詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    28歳になっても抱き続ける夢

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    まぁむ
    仕事
    閲覧ありがとうございます。

    去年の秋からめでたく正社員で会社が決まり勤めていましたが、パワハラになり、私も心療内科に行き、社内でも結構問題になっています。パワハラをする先輩(女性)は、私が勤める以前から問題人だったそうです。
    私は、退職の話を上司にしましたが、そのパワハラしてくる社員をクビにするから、できれば残ってほしい、もう一度考え直してほしいと言われました。



    そこで、悩んでいます。
    28歳の特別な資格を持っていない私。
    プロのヘアメイクアップアーティストになりたくて、美容免許を取得し、様々な職を経験したいと転職を繰り返してきました。
    色々転職してきたわりには、世間に説得力あるような実績や資格などは持っていません。
    こんなご時世、なかなか正社員で雇ってもらえることなんてナイと思うし、ここで退職だなんてもったいない。
    でも、ヘアメイクの仕事を諦めることができない。
    短期コースの専門学校に通うことを考えています。
    今まで、経済的な家庭的な事情でヘアメイクの仕事にむけて専門学校通ったり、携わったり何にもできていなので、諦めれない。
    このままなにもできていない状態で諦めることなんて納得いかないんですが・・・
    現実を考えると、夢を諦めて正社員という安定した道を選ぶか、不安定な生活になるけれども自分が納得するまで自分の思う道を進むことを選ぶか、
    年齢的なことでどうしても焦ってしまう。

    皆さんの考えを教えていただきたく思います。

    トピ内ID:9138410059

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    夜間部は?

    しおりをつける
    blank
    カラオケ
    もし本当に夢を叶えたいなら最後の踏ん張り時だと思います。

    仕事を辞めて専門学校も良いですが、収入は?貯金は?
    昼の専門学校は年齢が10ぐらい下の子ばかりでは?
    その中ではいろいろ不利な気がします。

    夜間部に通って、周りも同じような環境の方が居るだろうし、コンテストに入賞するぐらいの頑張りとセンス、情熱があればなんとかなると思います。

    がんばってください。

    トピ内ID:6043803488

    ...本文を表示

    その年齢ではもう、夢の追い方を変えるべきではないですか?

    しおりをつける
    blank
    ひとし
     ヘアメイクのことはさっぱりわかりませんが、何かつきたい職業があり、
    そしてその職業は一定の能力がないと、仕事に就くこと自体が難しく、
    それは当該職種の技能競技大会で優勝でもするか、何かのコンテストに
    入賞するなどでもしないと、能力が世間に認められないような話だとして、

     美容免許を持っているにもかかわらず、また専門学校に入り直すという
    こと自体がよくわからないというか、普通の美容室は専門学校を出てから
    店でかなり鍛えますよね。専門学校に入りさえすれば、どうにかなるん
    ですか?ならないですよね。

     申し訳ないですが、会社でよくアラサー女子正社員が煮詰まって、英語が
    できるようになれば待遇も変わるからと安易に会社を辞め短期留学後、当然
    帰国後は相手にされず、むしろ正社員になれずに派遣で待遇を落とすような
    コースと同じように思えますが。

     その年齢はもう、何かを捨ててがんばるより、現実をちゃんと見て、
    経済的立場を考えつつ、他の道を探るべき年だと思います。これは単に
    転職が難しくなりつつあるというだけでなく、もう分別をつける年だと
    思います。
     会社員でも夜学に通う人は結構いますよ。

    トピ内ID:4580129996

    ...本文を表示

    やるなら死ぬ気で

    しおりをつける
    blank
    350DPI
    私はクリエイター職ですが、厳しい言い方すれば甘過ぎですね。
    夢を語る人には2種類います。夢に向かって真摯に邁進する人。
    または夢ではなく憧れで、逃げの道具にする人。
    トピ主さんは後者ですね。

    本気であれば無給でも良いからとその世界に携わり続けるか、
    1年死ぬ気で働いて学費ためるなり出来た筈です。

    正社員の安定と秤にかけてる段階で、そういう世界を甘く見過ぎです。
    どんな悪条件でも夢を諦めなかった人たちだけが、苦しい期間を超えて
    夢を掴むのですよ。

    28歳…今からだとおそらく死ぬ程恥もかきますし、
    運も強いメンタルも必要です。生活も安定せず相当に厳しくなります。
    それでも夢は叶わぬかもしれませんが、可能性は僅かにあります。
    その覚悟がないなら止めておいた方が良いと思います。

    もしそれでもやるなら、頑張ってください。
    死ぬ気で頑張ってる人には、チャンスは訪れますよ。

    トピ内ID:6078482096

    ...本文を表示

    同い年です。

    しおりをつける
    blank
    げんじつは
    これから先ずっと、あの時挑戦していれば、と思うことを考えれば、
    28歳の今、チャレンジしておいた方がいいかもしれませんが。

    私は23歳の時に、あるクリエイティブ系の仕事につきました。
    長年の夢で、その後の発展も頭に描いていました。
    しかし、正直そういう仕事はお金になりませんし、雇用条件も最悪です。
    私は人並みの生活を送る道を選び、その後転職。
    今はある国家資格取得のために勉強中です。

    メイクアップの仕事は美容師をしながら、現場で学ぶ方もいますよね。
    私の担当の美容師さんもそうでした。
    美容師免許を活かしてこれから現場で学んで行く方が現実的ではないですか?
    学校を出たからなれる職業でもない気がします。

    しかしながら厳しいですよ。
    毎日夜遅くまで仕事、勉強はその後。
    自由な時間とお金はすぐには手に入らないでしょう。
    そんな厳しい環境に耐えられるなら、
    結果的にまた転職したとしても、チャレンジしてみる価値はあるのでは。
    でも、結婚も視野に入れる年頃。
    チャレンジするなら結婚はずっと先になりますよ。
    そういう幸せも犠牲にする覚悟が必要だと思います。

    お互い人生、頑張りましょう。

    トピ内ID:6033851680

    ...本文を表示

    人生

    しおりをつける
    blank
    ないしょ
    28歳で夢を諦める人生の何が楽しいのでしょう?

    トピ内ID:4201364406

    ...本文を表示

    どんな言葉でも私にとっては励みになります

    しおりをつける
    blank
    まぁむ
    手厳しいご意見、ありがとうございます。どんな意見も自身の為になると感じております。確かに、甘んじているところはあると思います。ただ、トピには書いてませんでしたが、色々と訳ありで自分の名義の借金があります。
    これまで、自分の夢を追うより先にまず、20代の間に完済し全ての問題をクリアしようと問題解決を優先していました。問題を解決するにはまず、美容業界は、私の知る限りでは安定した収入を得るのが難しいと思っていたので、仕事を掛け持ちし、去年末に正社員に勤めました。でも、年齢や美容業界のブランクの焦りを感じずにはいられず、去年、専門学校を受けました。ローンを組んででも入りたかった。一日でも早くヘアメイクに携わりたい一心だったんです。結果は、合格。でも、学費のローンが組めず、その時は諦めるしかありませんでした。現状は少し変わり、これまでで問題が少し解決しました。そのおかげか、クレジットカードが作れたのです。(普段はクレジットカードは使いません)私にとっては、問題が山積みで先が見えなかった暗闇に光が射したように感じました。
    それで、色々なタイミングが重なりトピ内容があります。

    トピ内ID:9138410059

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    連続レスですみません

    しおりをつける
    blank
    まぁむ
    美容に関しては譲れない。っていう思いがあります。ずっと抱えながら今日になるので、意地・プライドなのか・・・でも、私から美容を取ると抜け殻になります。美容業界を甘く見ているつもりはないですが、28になっても現実を見ていない甘さもあるかと思います。
    年齢とブランクの焦りと目の前の問題で、何から立ち向かい何からすればよいのかわからないのです。
    最終的な判断は自分自身かもしれませんが、各世代の方々、皆様の意見・考えを教えていただけるというのは、こんなに有難いことはないです。

    トピ内ID:9138410059

    ...本文を表示
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    家庭的な事情って

    しおりをつける
    blank
    バルサン
     貧困家庭に育った30代WFです。
     実家が貧乏だったため塾にも予備校にもいけず、大学も学費を出してもらえなかったので国立にしかいけませんでした。
     大学4年間、大学院修士2年間、親の収入が低かったので学費免除でした。生活費も育英会の奨学金でまかないました。

     で。
     結果として親に頼ることなく卒業・修了。

     何がいいたいかというと。

    >今まで、経済的な家庭的な事情でヘアメイクの仕事にむけて専門学校通ったり、携わったり何にもできていなので、諦めれない。
     経済的問題があっても、当人に熱意さえあればどうにでもできたはずです。

     やりたいならやればいいんじゃないですか?ただ、過去にできなかった事(親にお金を払ってもらって進学)が急にできるようになるとは思えないのですが。

     XXだったから○○できなかった

     私はそういう言い訳をする人の言う事を一切信用しません。

     XXだったから△△というプロセスを経て○○した

     私はそう考えて生きてきました。

    トピ内ID:6889159447

    ...本文を表示

    挑戦できる環境なら挑戦した方が良いと思う

    しおりをつける
    blank
    sora
    無難な道を選べば100%後悔しますよ。
    私がそうです。
    「自分は本当にこれがしたかったのか」と毎日鬱々としています。
    辞めることばかり考えています。

    美容の方面に進んでも、上手くはいかないかもしれない。
    でも、上手くいくかもしれない。
    「100%後悔する」とは言えないですよね。

    トピ内ID:6381618155

    ...本文を表示

    しんどいですよ

    しおりをつける
    🐱
    momo
    昔、美容師してました。美容師免許も持っています、30歳です。
    何歳でもそんなに大好きな夢を持っていられるのって素敵だと思います。是非頑張ってほしいなぁと思いますが。
    私は高校卒業後、美容専門学校に入りました。
    大体18歳位でしたが、中には30歳前後の方も何名かいらっしゃいましたが…2年の間に年上の方は殆ど学校を辞めてました。どういう事情で、気持ちで辞めたのかは解りませんが。
    それから技術職は経験値が一番大事です。学校を卒業してからすぐにヘアメイクさんにはなれないと思いますし実地経験を沢山つまなければいけません。毎日レッスンもあるし、休みの日もレッスンやセミナーなど…休日は殆どないです。体力とお金が要りますね。
    最後に私が美容の世界を辞めた理由は人間関係です。美容業界は外見は派手で華やかですが、内面はかなりキツイです。先輩、同僚、お客様…技術云々よりも、人間関係で疲れます。トピ主さんは先輩のパワハラで体調を崩されたそうですが、耐えれるのかなぁと心配です。私は美容師になってから体調がおかしくなり、何年たった今も治療中です。もちろん友達には成功してる人もいます。ご参考までに。

    トピ内ID:5322909763

    ...本文を表示

    美容師じゃなくて?

    しおりをつける
    blank
    ちゃっと
    プロのヘアメイクアップアーティストですか?
    美容師じゃ、ダメなんですか?

    美容師だったら、美容院はコンビニよりたくさんあるし、
    頑張れば叶う夢だと思います。

    トピ主さんがイメージしている「プロのヘアメイクアップアーティスト」が、芸能人や雑誌の誌面に出る人達を飾り立てる仕事だったら、
    かーなーりー遠い目標ですよね。
    それって、「28歳ですがアイドルになりたい」というのと同等じゃありませんか?

    まさか、短期コースの専門学校卒業 => プロのヘアメイクアップアーティスト デビュー! なんて、ことは考えてませんよね?

    いきなりゴールを「プロのヘアメイクアップアーティスト」におくのではなく、まずは、美容師じゃありませんか?、

    そこからスタートして、チーフになる。店長になる。自分の店を持つ。各コンテストで次々と入賞する どんな道があるのか知らないけど、実力つけなきゃ始まらないんだから。

    学校でた後、どんな軌跡を描いたら自分の夢に到達するんだろう?
    それをリアルに描けるのなら、挑戦する価値はあると思いますよ。
    学校でればなんとかなるよね? という考えなら諦めたほうがいいと思います。

    トピ内ID:9901566906

    ...本文を表示

    うーん?

    しおりをつける
    😀
    mika
     最初のパワハラのことは、この件には関係ないですよね。

     答えは2つのどちらかしかないってわかっているはずなのに、なぜ他人に聞くんですか?
     そもそも「諦めきれない」と力説するなら、こんなところで相談する必要などないと思いますが。
     自分で決められないなら、どちらの答えを選んだところで後悔すると思いますよ。自分で決めないから「何か」のせいにしたくなるんですよ。

    >年齢とブランクの焦りと目の前の問題で、何から立ち向かい何からすればよいのかわからないのです。

     あなたが今すべきことは、自分自身をよく知ること、自分を信じることでは?
     迷っているのは環境や状況のせいではなく、自分が信用できないからだと思いますけど。
     ここで世界に向かってどんな言い訳をしても、自分の人生に言い訳はできません。それはどんな人でも同じなんです。よく考えてみてください。

    トピ内ID:8132743172

    ...本文を表示

    なんか…

    しおりをつける
    blank
    non
    言い訳ばっかり。
    夢を追いかけたかったけどムリだったんだよね。辛かったね。
    今の自分は本当の自分じゃないんだよね。
    って言ってほしいだけ?と思ってしまいます。

    借金して正社員…一日でも早く返して夢を追う気ないじゃないですか。
    女性の初任給っていくらですか?
    安定とトピ主の夢は真逆ですよ?

    >年齢とブランクの焦りと目の前の問題で、何から立ち向かい何からすればよいのかわからないのです。

    私はトピ主の目指す世界に近い業界にいますが、いやいや…ナメすぎですって。
    まずは言い訳グセ直しましょうよ。

    トピ内ID:2316938495

    ...本文を表示

    覚悟とタイミング

    しおりをつける
    blank
    ワイングラス
    現在29歳、ビジネス関連の専門職に就き5年目、既婚、子供無し、起業準備を水面下で進めているワイングラスと申します。

    クリエイティブ系の仕事を夢見て米国ロサンゼルスに単身渡米したのが19歳の頃。大学在学中にビザの件など考慮し、米国に残りたかった私は専攻をビジネス関連に変え、お陰で労働ビザをサポートできる現地法人に就職、今に至ります。かれこれ5年が経ちましたが、不完全燃焼な私の夢ともう一度向き合いたいと思い始めたのが去年の春。以降、主人の理解の下、起業準備を着々と進めています。あれだけ辛かった現在の仕事も、蓋を開けてみると今では私の大きな糧となりました。生活は苦しくなるでしょう。ただ、腹の底から気力と生命力が沸いてくるのを毎日感じながら生活しています。

    今思うと、現在の職から得た知識が無ければ、アメリカで起業なんて出来ないはずです。また、5年間旧友達の活躍を横目で見つつ、私の劣等感が今では爆発寸前です。時は期したと勝手ながら思っています。

    トピ内ID:7213173017

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0