詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    5年生の息子 読書中は聞こえない

    お気に入り追加
    レス61
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    元気印
    子供
     本を読んだり、好きなテレビを見ると周りの音が聞こえなくなってしまうのです。先日、学校でそのことでお友達と喧嘩になってしまったそうです。
    「話を聞かない男・地図が読めない女」という本がありましたが、治す方法はないのでしょうか。先生は「集中力があるのはいいことだが、集団生活では困ることもでてくる」と。
     息子はどちらかというとおとなしいほうで、運動は好きだけれど運動神経はイマイチです。妹二人をとてもかわいがってくれるやさしいお兄ちゃんです。
     成長すれば、少しずつ改善されるのでしょうか。それともこのままで、息子の個性ととらえたほうがいいのでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数61

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  61
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    幼稚園児の頃からそうでした。

    しおりをつける
    blank
    愛蔬
     「話を聞かない男、…」という本はちゃんと読んだことはありませんが、息子さんのはその「話を聞かない」ではなく、集中力が強くて、一つのことに夢中になるとその他の「雑音」をシャットアウトしてしまうのだと思います。

     読書中は周囲の音は聞こえない(正確には、聴いていない)というのは、とても集中力の要る作業をするのには、役立つと思います。

     私は、幼稚園児の頃からそうでした。今、周囲に似たような友人も何人かいます。
     集団生活で困ることはあります。でも、まだ相手も自分の話しかける相手が何か読書や作業に集中しているという雰囲気も読めないのですから、どちらも気遣いが足りないのでしょう。

     その、周囲にちょっと気を配るのを身につけると、だいぶ円滑になりますが、学校生活で少しずつ身につけていけばいいと思います。
     そういう意味では、成長するにつれてだんだん改善されるものだと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も聞こえません

    しおりをつける
    blank
    本の虫
    トピ主さん、私も読書中は外の声が全然聞こえません。
    母が、「○○やって~」で、私が「は~い」と返事・・・したは良いのですが、さてやろうと思って本を閉じた途端、「何するんだっけ?」という感じです。

    もう諦められました。家では、「本を読んでいる時の私には何を言っても聞こえていない。頭をぽこんとして一旦停止させてから話す、というルールができました。

    多分、お子様は、すごい集中しているのだと思います。
    うまく使えば、飛躍的に能力は伸びると思いますよ。国語とか文章に強い子になると思います。

    ただ、友達がいたり、家族一緒に何かしている時は、1人の世界に入ってしまうと、トラブルになってしまうので、それは注意したほうがいいですね。
    「その集中力はすごいけれど、言ったことが聞こえていないのは悲しいな」という感じで言い聞かせてあげてください。
    きっと大きくなると、少しは他にも注意が向くので、大丈夫だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それは普通では?

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    私の感覚では、それは普通です。

    ほんとに伝えたい用事があれば、トントンと軽く肩を叩いたりして「本読んでるのにごめん」と前置きして伝えます。

    それでけんかになるとは、考えにくいのですが・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    笑ってしまいました。

    しおりをつける
    blank
    ヒューズ
    私もちょうど5年生とか6年生のとき、
    本・マンガを読んでいると、
    何も聞こえないということがあり、友達の遊びに行って友達のマンガを読んでいたら、
    そのあいだに他のみんなは外に遊びに行ってしまった…
    ということもありました。

    「なんで私を置いてったの?嫌ってる?」と訊いたら、
    「声かけたのに返事しなかったじゃん!」と怒られました。
    「何か読んでる時は何も聞こえないみたいだ」と
    他の友達にも言われました。
    もう家へ来たらマンガは読ませないよ、とか(笑)

    あとは学校帰りに本を読みながら歩いていて、
    知ってる近所の人の挨拶を無視したとか。

    自分の話だけなら、成長してもあまり改善されてません。
    どこか睡眠と似ている感じがするので、
    一定時間で起きるように(我に返らせるように)

    ちょっと気をつけてあげたほうがいいかもしれません。
    悪いことばかりじゃないですが、
    確かに迷惑になることもありました(あります)。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    集中力は無いよりはあったほうが

    しおりをつける
    blank
    ぽち
    いいでしょう!!間違いなく!!
    素晴らしい息子さんじゃないですか~。

    集団生活で困ることって、なんでしょう?みんなで本を読む時間に、友達とおしゃべりする必要が果たしてあるのか・・・むしろ静かに本に集中することを求められると思うのですが。

    かくいう私も電車で本を読んでいて、車内アナウンスが耳に入らなくて降りる駅を乗り過ごすこと数回・・・でも学校の成績はむしろ良かったほう、だと思います。。

    妹さんの面倒見がよい、優しい息子さんのいいところをこれからも伸ばしてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同類

    しおりをつける
    blank
    オレンジ
    私も息子さんと同じです。
    読書を始めると、周りのことがいっさい気にならなくなります。呼ばれても聞こえなくなってしまいます。
    子供のころは、読書を始めると、返事もしない、勉強もやらない、食事もとらないという状態になり、よく母に叱られ、読んでいる本を隠されたりしました。

    息子さん、読んでいる本の世界に集中したいのだと思います。自分の知らない世界を味わうワクワクした気持ち、
    どうぞ大事にしてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    多分

    しおりをつける
    blank
    たまたま
    当然実際に見ていない以上正しいことは言えませんし、専門家じゃないので申し訳ないですが。

    この話を読んで、キュリー婦人のことを思い出しました。
    あのノーベル賞をとったマリー・キュリーですね。

    マリーも子供の頃読書を始めると回りが見えなくなって、それを妹達が面白がって、読書いている間に回りに物を積み上げるというようないたずらをされたそうです。

    読書とかテレビを見ているときに集中して他のことが分からなくなることは子供時分にはよくあることです。でもそれが中学まで続くのはある意味特性と言えるのではないでしょうか?

    つまりすごく集中力の高さを感じるのです。ですから、この部分はそのまま伸ばして、他に支障がなければ余り気にしなくても良いのではないでしょうか?
    少しくらいの障害は誰にでもあります。目をつむれるレベルなら大丈夫ではないでしょうか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    過集中

    しおりをつける
    blank
    家族全員
    うちは家族全員がそうです。私も夫も2人の娘も。

    下の娘が「ADD」と診断されて、初めて「過集中」という言葉を知りました。

    私も夫も上の娘も思い当たるフシがあるので、全員ADD(ADHD)傾向のある家族なのだと思います。

    限度を超えなければ「個性」、生活に支障が出てしまった場合は「障害」となりますが、その間は繋がっていて微妙な差に過ぎないのだと思います。

    対策としては、「個性」タイプのヒトにも市販のADD(ADHD)本が役に立ちますよ。目からウロコなのでご一読あれ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    そのままで

    しおりをつける
    blank
    みう
    ママではない者の意見としては・・・周りの音が聞こえないほど本やテレビに没頭できるとは、素晴らしい素質だと思います。

    わたし自身のことを振り返ってみても、本を読んでいて、身も心もさらわれるように集中できた時間は、不思議に切ない思い出です。

    お友達だって、悪気があって無視しているわけではないとわかったら、嫌な気分になることはないのではないのでしょうか?(特に、この先、中学、高校と成長していくにつれて、あいつはああいうやつなんだなと、受け入れてくれるいい友達が増えてくるはずです。)

    優しいお兄ちゃんであるなら、なおさら。このまま、見守ってあげてほしいなあと思います。強くてしなやかな、格好いい男性に育つとよいですね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私がそうです

    しおりをつける
    blank
    じゅんこ
    子供の頃からそうです。親にもよく言われました。本を読んでいたり何かに夢中になると聞こえないみたいです。腕を掴んでもらったり肩をゆすられて初めて我に返るというか 「えっ なになに?」で「さっきから言ってるでしょう 聞こえてないの!」という調子です。が、まわりの人たちは分かって来るのでそういう人だと思われてしまうと楽だし 相手も諦めて来る(?)のかな。

    自分で言うのもなんですが 集中力はあると思います。そういう時は勉強も読書もはかどります。数学の問題も解くのも得意でしたよ。

    今 50代半ば まだ治ってはいません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  61
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0