詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • ほぼ専業主婦、これから米国で仕事をみつける
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ほぼ専業主婦、これから米国で仕事をみつける

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    yoyo
    仕事
    ここ数年会社の業績が芳しくなく、
    夫もついに転職を考えるようになりました。

    転職するとなると海外(アメリカ)の可能性が高く、
    現地の企業に入ります。海外赴任と違って雇用も不安定になるでしょうし、
    いざという時のために私も向こうで仕事を見つけたいと思っています。

    私自身は、バブルの頃に入社、結婚し子供が産まれてからはほとんど趣味のようなレベルでしか働いてきませんでした。

    今まで趣味の資格を取ったり、それを生かして細々とではありますが自分のしたい仕事をさせてもらってきました。
    ですが改めて専業主婦というのはリスクが高いのだと最近身に染みています。

    今後、自立しなくてはと焦る気持ち、まだ小学生の子供がいて働くには?、40才も過ぎて海外で仕事をどうやって見つけるのか?、不安が募ります。

    小町では海外に出てらっしゃる方も大勢いらっしゃるのでお聞きします。
    周りで海外に暮らす奥様はお仕事されていますか?
    何が一番必要でしょうか?

    トピ内ID:1817813436

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    漠然としていますね

    しおりをつける
    🐷
    ひるとん
    こういうご質問で、一番肝心なビザの情報が書かれていない、そのことだけでも主さんが思い描いていらっしゃることがいかに困難か、予測できてしまいます。
    現在のアメリカでの、しかも外国人の求職活動は本当に厳しいですよ。
    もともとこちらの求職活動は、スキルや経験があろうとなかろうと、自己アピ-ルがどれだけできるかどうかがモノを言う場合が多いです。
    そういうことを頭に置いて、もう少し具体的なあなたの情報を加えて質問をし直したら、有益なレスがつくのではないでしょうか。
    自立しなければ、というお心はすばらしいと思います。
    少なくともアメリカは、年齢に関係なく、自立を考えた瞬間から、なんでも挑戦できる国だと思いますから。
    がんばってください。

    トピ内ID:0534794639

    ...本文を表示

    メイドサービス、ハウスキーパー

    しおりをつける
    blank
    Whatever
    他所のお宅に派遣されて掃除や軽い家事をするメイドサービス・ハウスキーパーの仕事されている主婦の方が何人かいましたよ。

    アジア人女性は働き者で細かいし掃除や家事も得意というイメージが強いので経験がなくても問題なく雇ってもらえるそうですし、あまり言葉が出来なくても重宝してもらえると聞きました。

    平日の昼間などが多いので一番暇な時間に出来て助かると言っていました。

    トピ内ID:2694422459

    ...本文を表示

    アメリカでのビザは?

    しおりをつける
    ちょっと疑問
    まず、海外でどうやって仕事を見つけるか以前の問題で、トピ主さんはその国で合法的に働く権利をお持ちですか?
    海外で働くために一番必要なものは、永住権または労働ビザです。

    アメリカの永住権が抽選で当たったのでしょうか?
    ご主人がアメリカで職を見つけて労働ビザ取得、トピ主さんは家族としてついていくなら、トピ主さん御自身はアメリカの労働ビザは取れないですよね。

    それとも御主人はアメリカ人で、トピ主さんのビザサポートは万全の状態でしょうか?

    トピ内ID:4310102826

    ...本文を表示

    長期的な目で1/2

    しおりをつける
    blank
    ちなみ
    米国在住です。

    トピ主さんの経歴(学歴・職歴)の詳細や、希望職種や希望勤務形態が不明ですが
    一般論としては相当厳しいです。
    お二人揃って同じ地域でビザサポートを受けられる職を得る、これがまず難しいです。
    まず、余程の技能や職歴がなければ、ビザサポートしてまで外国人を採用しません。
    また、ビザは恐らくH-1bになるのでしょうが、職務経験や学歴・職務内容との一致、
    雇用主側のキャパ(その職務の地域でのprevailing wage 支払いの確約)などの
    条件があるので、職務と無関係に発給されるものでもありません。

    また、旦那さまが首尾よく米国企業に転職できたとしても(まず第一関門ですね)
    H-1bの場合、付帯ビザ(H4)ではトピ主さんは就労不可です。

    もし旦那さまが転職しトピ主さんが付帯で渡米となったら、できれば大学に入学して
    職務に直結する学位を取得されるほうが多分結局は近道になると思います。
    その場合はある程度中長期的なキャリアの展望をもって計画を立てるべきでしょう。
    (今後米国でニーズの高まると予測される分野を狙う・在学中にインターンなどで
    アピールできる経験をしておくなど)。

    トピ内ID:5096298777

    ...本文を表示

    長期的な目で2/2

    しおりをつける
    blank
    ちなみ
    ただ、ここまでは、とりあえずご質問(トピ主さんの就職可能性と対策という点)への
    直接のコメントになります。
    でも、それとは別に、海外に居を移すということが今後のトピ主さん一家の人生設計において
    どういう位置づけになるのかという視点からも慎重に考えるべきことではないかと思うんですね。
    それは自分が異文化にどれほどの適応力があるのかだったり、子育てであったり、
    老後のことであったり、ご両親がご健在ならば高齢になられたときどう対処するのかだったり。
    そういう点から、転職先を海外にすることがどういう意味を持つのか、
    旦那さまともよくお話し合いされてください。

    トピ内ID:5096298777

    ...本文を表示

    まず、就労ビザです!

    しおりをつける
    blank
    マーライオン
    こんにちは。

    私はシンガポール在住で、日本本社から出向している駐在社員です。
    アジア圏での海外在住歴は11年になります。

    まず、ご主人が海外で働くのに伴って来られた奥様、という立場に対し、
    その国が就労ビザを発行するか、否か、を調べることが最初です。

    アジア圏のほとんどの国では、同国人の雇用を守るため、
    外国人労働者の就労に対する規制および審査基準はかなり厳しいです。
    特に肉体労働でない職種であれば、
    「この職に対し、この外国人でなければならない理由は何か」
    という視点で労務局機関が審査します。

    そのため、奥様の立場にある方が就労しているケースは
    私の知る限り、見たことがありません。
    アメリカの事情は全く知らないので、すみません。

    それとその国の言葉が日常生活に不自由のないレベル、であることは
    仕事をするならば最低限必要なことです。
    「最低限」なので、CNNニュースを見て聞き取れるくらいの
    語学力は必須であり、何が一番か?と問われれば、「その国の言葉」であると思います。

    トピ内ID:9235385576

    ...本文を表示

    一番必要なのは

    しおりをつける
    🙂
    在米です
    それは『ガッツ』でしょう。

    その前に、旦那様のビザで主様は帯同という形で行かれるんですよね?
    旦那様のビザの種類は何ですか?奥様が働いてもいいビザですか?
    言葉は大丈夫ですか?
    私は主人の家族ビザですが、私も働いて良い種類だったので就労許可を取って働いています。
    アメリカでは12歳未満の子供だけにしてはいけない法律ですので、お子さんが12歳未満なら、シッターさんを雇わなければなりません。

    これらの問題をクリアしたら、あとは仕事先を見つけて働くだけです。
    こちらも不景気で、トピ主さんの経歴だとウェイトレスが一番手っ取り早いと思われますが、お取りになった資格はアメリカでも使えそうですか?

    慣れない土地での生活と、日本人とは違う感性の人達に囲まれての仕事は、レスの始めに書いた通り、ガッツで乗り切るしかありません。
    理不尽に感じる事も多々ありますが、それでも
    『まぁ、そんな事もあるよね~』ぐらいに流して、ネガティブにならずに過ごそうとしないと気持ちが持たないですよ。

    うまく行くといいですね。
    応援しています。

    トピ内ID:3485011437

    ...本文を表示

    ご主人はアメリカ人?

    しおりをつける
    💍
    今日カツ丼
    Yoyoさん、こんにちは!
    不安なお気持ち、お察し至します。

    同じようなレスがつくと思いますが、あなたは日本人駐在員の妻として海外に行かれるのでしょうか?もし、そうであれば米国で働くことは法的に無理です。例えばお友達との間でベビーシッターなどの仕事をしておこづかい程度の報酬を得ている駐在人妻の方もおられるようですが、ちゃんとした職にはつけません。

    ご主人がアメリカ人で米国に転勤になる場合は、あなたに永住権が与えられているはずですので、表向きに働けます。その場合、永住するおつもりなら、学校に戻って資格を取り専門職につく。お金も時間もかかりますがその道が確かかと(私は医療関係の資格を取り、永住を決意しています)。
    あと、日本のスーパーやレストランなどの接客業なら、専門職よりも見つけやすいと思います。

    とりあえず一番大事なのは、英語で普通の会話ができるかどうかということでしょう。学校の授業も英語、接客業でも英語が必要とされますから。

    おどかすようでごめんなさい。学生として渡米しこちらで大学院まで出ても就職先がなくて泣く泣く帰って行った人を何人も知っています。これが現実です。

    トピ内ID:2508110227

    ...本文を表示

    難しいのでは・・・

    しおりをつける
    💍
    Mandy
    厳しいレスになるかもしれませんが。

    1. 扶養家族で渡米する場合、滞在ビザは下りると思いますが、就労ビザまでは出ないでしょう。 就労ビザを取るには雇用主にそれなりの費用、労力がかかるので、専門職、特殊技術が無いと難しいのでは? たまにビザ無しで働いている人もいらっしゃるようですが、これはかなりのリスクですので、お勧めしません。

    2. 欧米では子供を保護者無しに放置すると親が刑罰の対象になる国・州があります。小学生なら、学校の送迎、放課後も誰か成人が付き添っていないといけません(自宅でも)。トピ主さんが仕事に行っている間に、お子様の面倒を見る人を雇わないといけません。 その費用をカバーし、利益が得られる収入が見込める仕事に就けますか?

    3. 海外は年齢差別をするのは法律違反となる国が多いので、40歳以上と言うのはそれ程問題にはならないと思います。 

    全て言葉が問題なく出来る事を前提ですが。アメリカの雇用主にビザも入らないアメリカ人を雇うよりも、経費が増えても外国人である自分を雇う事がどれだけ得かを売り込めない限り、仕事はそう気安くは見つからないでしょう。

    トピ内ID:3896023018

    ...本文を表示

    私が思う事

    しおりをつける
    🐤
    なな
    まず、アメリカでは全ての日本人奥さまが働いていませんでした。
    一番必要なのは英語力だと思いました。それも、ただの事務をやるくらいの。
    日系で働けるし、どこでも日系、韓国系、中国系のレストランがあるからです。また、日系の本屋でも働けると思います。

    あれば便利だなーと思った資格は、パティシエ(ケーキ作り)か髪切り、看護師です。これらも日系などで働くほうがいいと思いました。
    でも、その現地に存在する会社しか働けませんよね。それを切に思います。

    なので、お仕事するにもまずは英語力なので、行けるところで大学などで磨かれるといいと思います。

    トピ内ID:7733774429

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0