詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    目の敵にされているようです・・・

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    toco
    ひと
    開いてくださりありがとうございます。

    子供が年中組で0歳児の頃から預けて働いています。
    保育園なので卒園するまで同じメンバー、同じ親達となってしまいます。

    0歳児のころはそんなになかったのですが、1歳児になったころから
    同じクラスの若いお母さんに目の敵にされるようになってしまいました。
    私が挨拶をしても、相手の方はだいたいが無視、たまに首だけちょっと動かす程度です。
    そのお母さんは私とは多分10~15歳くらいは違うかもしれません。
    思ったことははっきり言う、お友達の多いお母さんだと思います。
    私はそのお母さんのグループからも多分、目の敵にされていて、
    その中の一人に、『お前、どけ』と言われたこともあります。
    (かなり落ち込みました)
    そのグループは、若いお母さん達が多くてだいたい長話をしています。
    その横を通るのがとてもつらく、嫌だと思っているからか、朝も帰りもお迎えの時間帯が皮肉にも同じなのです。
    本当に、2,3分でもズレていれば、会わないのにどうしても会ってしまう・・・(相手も思っているでしょうが)

    私も良く話すお母さん達もいますが、そのお母さん達と私を無視するお母さんは、楽しそうに話しています。

    多分私の何かが気に入らないのは分かりますが、お互い同じクラスの子供を持つ身なので、仲良くはしなくともほっておいてほしいです。
    子供が卒園するまで約2年間あり、苦痛でなりません。
    子供の事を考えれば、慣れた環境、友達、先生方のところで
    いた方がいいので、卒園まで今の保育園にいます。
    しょっ中会っては、あからさまな態度に落ち込んでしまいます。

    このまま耐えるしかないのでしょうが、
    気持ちの切り替え方、など何かアドバイスがありましたら
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    トピ内ID:0086882433

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    目の敵というよりも

    しおりをつける
    🐷
    まだ未婚
    なめられてる? と読んでいて思いました。

    トピ主さんと年齢差があるようなので、自分たち(の年代)が一番! という若者発想の態度もあるのかなぁ。
    高校生のノリ、と思ってしまってはいかがですか?

    同じ土俵に立つのはもったいない。
    大人の場数(余裕)を見せつければいいと思いますよ。

    とはいえ、トピ主さんもストレスが溜まりますよね。

    私なら、次に「お前」と呼ばれた瞬間、「誰のこと? お前って名前の人、知ってるの?」と返します。
    顔は笑って、目は冷静に。

    以前飲み屋でタバコの煙を間のメニュー越しに吹きかけられ、手で扇いでたら年下女性たちに絡まれたことがあります。
    向こうに比べたら地味めな見た目というのもあるのでしょうね。

    こちら「気にしないでいいですよ」
    むこう「視界に入って腹が立つんだけど」
    こちら「えーでも、煙は越境するけど、手は越境してませんから。あ、越境って意味、わかります~?」

    あっはっは~って笑ってたら黙ってしまいました。
    見た目は地味だからって、中身は地味じゃないぞ。という一件です(笑)。

    トピ内ID:8445096882

    ...本文を表示

    聞きましょう

    しおりをつける
    ゆきんこ
    べったり付き合う必要は無いと思いますが、
    そこまで、あからさまに嫌われるのは辛いですね・・・

    もしかしたら、何か誤解があるのかもしれませんので、
    よく話す方に、なんとなく話を聞いてみることは出来ないでしょうか?

    嫌われている理由が分かれば、その後の対応も違ってくると思いますので・・

    トピ内ID:8448677807

    ...本文を表示

    発想を転換すれば?

    しおりをつける
    blank
    麦ごはん
    いきなりごめんなさい。主さん、頭固いって言われることありません?

    保育園って幼稚園に比べてメンバーの入れ替わりが多いと思います。本当に卒園するまで同じメンバーなのですか?
    2~3分ずらせば嫌なお母さんと会わずに済むのなら、お迎え時間をずらせば良いのでは??
    私は挨拶しない嫌いなお母さん数名と会いたくないために、保育園のお迎え時間ずらしを一年間、それこそ分刻みで完璧に計画、実行しました。
    子供さんが慣れた園で楽しく過ごすのが良いに越したことはないですが、元々昔の幼稚園なら2年間通園が普通だったでしょ?
    あんまり質の良くない親御さんが多い園なら、お子さんへの悪影響を考えてむしろ転園を考慮しても良いと思いますよ。

    明確なトラブルも無しの敵意って、自分の預かり知らぬ相手の劣等感をいつの間にか刺激してて…なんてことが多いですからね。
    主さんキャリアウーマンですか?若くて結婚だけが女の花道と信じてきたヤンママ(死語?)タイプには、人生の価値観を覆される黒船に思えるでは??
    ご健闘祈ります!

    トピ内ID:5849022432

    ...本文を表示

    逆にこう感じました

    しおりをつける
    blank
    ぱてぃ
    これ、ひと昔前だったら、

    「お気の毒よねぇ。それにしても 『どけっ』って。ねぇ~。。」

    とか、そんなコトバをかけたくなりますが、現代日本の風潮をかんがみ、まぁ、ありがちかな、とも感じます。さらに、表題通り、逆にこう感じたんですよね。

    (この人の勤め先って、相当雰囲気良いのかな? お幸せ~。)

    今時、専業主婦ならいざ知らず、この程度で気のめいる人でも十分やっていける職場を、トピ主さんが確保しているのなら、それは十分幸せなんじゃないか?って。

    回答の趣旨が違っていて申し訳ないんだけど、でも、子供時分の2年と、オトナになってからの2年では、だいぶ違います。子供時期のそれは長いですが、オトナの2年は短いです。

    さらに、トピ主さんには気の毒だけど、肝心の子供が彼女らからいじめられてるわけでもないのなら、我慢できる程度の内容と期間に思えて仕方ない。

    がんばってください。

    トピ内ID:5093384354

    ...本文を表示

    お辛いですね

    しおりをつける
    blank
    リコ
    なぜこんな事するのでしょうね、、、
    ただ何となくって理由で嫌いなら、
    ひどい人達です。

    幼稚園、小学校、中学校、高校、職場、
    ママ友関係にいたるまで、どこにでもいじめや
    無視、嫌がらせってありますもんね。

    でも、お話出来るお友達はいるんですね。
    そうやってくだらないいじめに加担する
    人間もいれば、しない人もいる。

    例えば誰かが貴方を陥れる為に、あらん限りの
    ネットワークを駆使して悪い噂を流しても、
    流される人もいれば流されない人もいる。

    そういう嫌がらせを楽しんでる人は、
    今はいいでしょうけど、この先の人生で必ず
    落とし穴にはまると思います。
    決して幸せになどなれないでしょう。

    トピ主さん、私も似たような目にあった事あります。
    けど、今は辛くても、必ずいつか状況は変わります。
    その日まで耐えましょう。

    トピ内ID:9678592225

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0