詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • どうすれば怒らずに勉強を教えられるのでしょうか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    どうすれば怒らずに勉強を教えられるのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    まる子
    話題
    小学2年生の子供がいます。働いていないので
    子供の宿題やちゃれんじ(通信教育)を私が教えて
    いますが、正直に言って「このままで大丈夫なのか?」
    と不安になってしまいます。

    具体的に言うと、数の集まりの章で、「10円が10
    枚で100円です。では、50枚では?」との質問
    に「50円?」と言い、「100円が5枚と10円
    が3枚でいくら?」との問いに「503円」と
    答えます。

    怒ってはいけない、とは解っているものの、不機嫌
    になるのは隠しようがなく、それを子供が敏感に感じ
    とって緊張してしまう、という悪循環です。

    私は教えるのに向いていないようです。どうすれば
    不機嫌にならずに教えられるのか、それとも勉強
    ギライになる前にプロに任せる選択をすべきなの
    でしょうか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    自分の子供は難しいのです

    しおりをつける
    blank
    こもち
    こんにちは。

    私は家庭教師の経験が長く、勉強を教えるのは得意なはずでしたが自分の子供だけは上手く行かない時があります。

    おそらく、私も子供も甘えてしまうのと、私自身に子供に対する大きな期待があることが原因だろうと思います。

    ですから、トピ主さんも事情が許せば他の人を雇った方がよいと思います。でも、それができないなら自分の子供ならこの程度は簡単に理解するはずというこの程度の水準を低くしてみてください。

    具体的には数の集まりの勉強では、タイルや実際のお金を使って目に見える形で教える、子供が理解できない時は自分の指導力のなさを反省するということを行えば、今よりはよくなると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    怒らないように心がけるのは難しいですが

    しおりをつける
    blank
    SEED
    元塾経営者の男性です。

    トピ主様は理解して教えてるつもりでも子供さんが理解出来てないと意味がありません。 人に教えることは自分が理解して理解した内容を如何に丁寧に順序よく教えるかです。順序よく教えれるように工夫していけばお互いに勉強になります。

    家庭教師も塾も同じで如何に理解した内容を順序良くそして演技するかだけなので・・(演技とは進学予備校等では必須項目ですので普段はいらないかと思います) まずは、教える為の予定表を作成し予定表から予定にあった内容を細かく整理する。(お子さんがいない時にこっそり努力してください)

    細かく整理された内容を如何に解り易く教えるかを自分なりに工夫していきます。お子さんがそれでも理解出来ないならもう少し細かく作成して毎日勉強させる癖を作ってやるようにしてみればどうでしょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    10円玉を50枚集めよう!

    しおりをつける
    blank
    きこり
    すぐに理解する子もいれば、そうでない子もいます。同じ子でも、これに関してはすぐに分かるのに、違うことだと分からない子もいます。

    でも、理解する過程が遅い子は、「へ~、こんな風に人間って学んでいくんだ」と感動もありますよ。自分の子だと、悠長に構えられないかもしれませんが、人が成長していくのを見て学ぶのが、親なのでは?

    お金が例えなら、実際にお金を並べてみる。10円玉50枚集めてあげてください。そういうのができるのが、家庭学習だと思いますよ。出てくる題材が身近なものなら実際に使うんです。もしくは、身近なもので体験させるんです。紙の上でだけ作業していても、ちっとも身になりませんし、「数学なんて生きていくのに必要ない」って子になっちゃいますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    10円玉を50枚集めよう!

    しおりをつける
    blank
    きこり
    では、トピ主さんに質問です。
    「お月様10個で、地球1個分です。お月様50個だと、地球は何個分になるでしょう。」
    トピ主さんにとっては、お金は生活の中でよく使うものでしょうが、お子様にとってはそうではありません。大人である私達が、頭の中でお月様を10個並べたスケールの大きさと、トピ主さんのお子様が、同じく頭の中で10円玉を50枚並べるのは、同じようなスケールなのではないでしょうか。10円玉50枚なんて、私も普段使いませんが・・・。

    自分ができることは、相手ができないとイライラするそうですよ。でも、トピ主さんだって昔はできなかったはず。もう少し、子どもの目線に立って考えてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    実物を使って教える

    しおりをつける
    blank
    あは
    頭の中で考えさせるのではなく、実物を使って教えるのも一つの教え方です。
    そうすれば3円という答えは出てこないはずです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同じく2年生の母です。

    しおりをつける
    blank
    どうも
    トピ主さんと同じです。おこっちゃぁいけないけど、「あぁ~なんでわからないかな~?!」と。
    塾では、算数は計算がとても速くなり、喜んでいたのです。チャレンジもとっていますが、あまりやらないので、パソコンソフトの「ト○イ」をやっています。(これは嬉々としてやっています)今、娘のクラスでは、「長さ」の勉強なのです。ものさしで計ったり、目盛りを読んだり・・。それが、またわからないらしくて・・。
    多分、授業をちゃんと聞いていないのでしょうね~。
    誉めれば、ちゃんと正解できるので、なるべく誉めてやらせています・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    考えるべきこと

    しおりをつける
    blank
    家庭教師ママ
    子供が問題が分からない、と言ったら、なぜ分からないんだと思わずに、ではどうしたら分かるようになるだろう、と考えるのです。
    思考がそちらに向けば、怒りの感情も抑えられます。

    お子さんはまだ、直感で答えを導きだそうとしているようですね。
    勉強理解には想像力が必須です。
    お話のコインの計算についても、頭の中でコインが思い浮かべられるようになったら、多分正しい計算ができるはずです。
    紙に書いて説明してもいいし、実際にコインを用意して並べてもいいと思います。

    半分答えを教えているようなものだと思うでしょうが、初めはそれでいいのです。慣れたら頭で想像できるようになります。

    うちは以前、水と石が入った二つのコップで、大きい石と小さい石の入ったコップ、どちらの水が多いでしょうという問題で子供が悩みました。
    その時実際に水と石とコップを用意してやってみせました。
    子供はしばらく石を出したり入れたりしながら頭をひねっていましたが、ようやく「わかった」とうなずきました。

    目で確かめることで、その原理を理解したようでした。
    一度理解すると、子供は楽しく問題を解きます。
    お母さん、がんばって下さいね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私なら

    しおりをつける
    blank
    芍薬
    お子さんは、数字と実際のものの数を結びつけたり、問題文を頭の中でイメージすることがまだ出来ないようですね。

    私なら、10円玉を1枚ずつ「10円、20円、、、100円。」と並べていき、10円玉が10枚で100円を実感させます。
    次に50枚だと飛躍するので「10円玉が15枚ならいくら?」と聞き、子供が正解しても間違えても「確かめてみよう。」と言って、紙に「10円、20円、、、、150円。」と○を書いていきます。10円玉を多数用意するのは大変なので。
    ここで間違えるなら、20までの数字で何度も繰り返します。
    クリア出来てから「じゃ、50枚では?」と聞きます。

    「100円が5枚と10円が3枚でいくら?」の問いには、100円玉5枚と10円玉3枚の絵を描き、それを見ながら考えさせます。

    それから、小さい子供に勉強を教える時はクイズ感覚になることです。「ピンポーン、正解!」「ブブー、不正解!」って。考えることは楽しい、正解すればもっと楽しいという感覚を知って欲しいから。

    子供の発達は個人差があるので、この子は飲み込みが遅いのだと割り切って、じっくり繰り返し教えてください。
    親が不機嫌になると子供は萎縮し、勉強嫌いになりますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ひとついい方法が

    しおりをつける
    blank
    ミルクぷりん
    私も、よく感情的に怒ってしまう事がありました。
    ある日、ふと思ったんです。

    確かに、トピ主さんから見たら小学二年生のレベルって低いですよね。こんな事も分からないで、この子はこの先、生き抜いていけるのか・・・という心配する感情も、その怒ってる時にあるかと思います。

    でもね、もし今、自分が何か資格試験を受けようと思って教科書を開き、今まで接した事のない単語や思考方法、計算の仕方を覚えられなければならないとしたら?
    やはり、スムースには行かないと思うんです。そしてその自分の傍に、その道のエキスパートがいて感情的に自分に怒ってきたとしたら・・・。
    もう冷や汗もんですよね。

    実際に10円玉を50枚そろえてあげて、10円玉を10枚かためて100円のグループにして、それを五つ作って見せてあげたらいかがですか?
    百円玉5枚と10円玉3枚も同じです。
    子供はなかなか頭の中だけでイメージするのは難しいと思うんです。
    お母さんとお子さんで、ゆったりそして具体的にやっていってください。
    ウチは、小学一年生の男の子がいます。よくおはじきを使って計算してますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    公文を利用したら・・・。

    しおりをつける
    blank
    ぎんねこ
    うちの子供も算数が苦手で、一年生の一学期が終わっても、一から十までの一桁の足し算が、まったくできずに、答えすら返ってこないという状況でした。私も専業主婦でしたが、小さな子をどう教えたらよいか、わからず、このままではと、公文のお教室に算数だけ通わせ始めました。たまごなどの数を数えるという教材からはじめたと思います。公文は幼児教室のノウハウも持っていますし、とにかく暖かく優しい女の先生が一生懸命教えてくださったおかげで、持ち直し、二年生の九九の段階で学校を追い抜きました。三年生から六年生までの間、苦手な算数が毎年進度上位者で表彰されるほどになったのです。その先生方とは、六年生まで暖かい関係が続き、子どもにも良い影響が残せたと思います。なかなか学校では、生徒一人一人まで
    行き届かないですよね。中学になっても数学は苦手科目にならず、まあまあ維持しています。公文のおかげです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  29
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0