詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    友人の夫の死

    お気に入り追加
    レス56
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ひな
    ひと
    友人のだんな様が突然の事故で亡くなりました。

    彼は、広島県の出身ですが、18のときから上京し、大学も就職も東京で、私の友人とは職場で知り合い、5年の交際期間を経て結婚し、結婚6年目でした。。

    彼のご両親の意向で、通夜も葬儀も広島で行われました。東京で知り合い結婚した彼女達の共通の友人は、全員東京在住です。彼女はずっと東京育ちなので、彼女個人の友人も、関東近辺の人たちばかりです。励ましてあげたい、と思っても、突然のことに、ほとんどの人が広島までいく都合がどうしてもつかなかったといいます(私は仕事を早退し、午後から日帰りで行きました)。

    ご両親の気持ちも察するべきとは思いますが、一番辛いときに、(彼の身内以外)知り合いの一人もいない土地に、嫁という立場で旅支度をして行かなくてはいけなかった彼女を思うと、かわいそうで無性に腹立たしくなってしまいます。

    みなさんは、どう思われますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数56

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  56
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    うーん・・仕方ないかな

    しおりをつける
    blank
    ターボ茄子
    故郷でお葬式を出されるのは、もっともではないでしょうか。
    大切な息子を亡くされたご両親からしてみれば、東京であげるより地元であげたいでしょう。

    奥様ならともかく、あなたが腹立たしく思うのはすこしお門違いかもしれませんね。

    友人思いの優しいトピ主さんですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    おつらいことと思います

    しおりをつける
    blank
    はな
    ひなさんは日帰りでも行かれたのでしょう?お友達は、どんなに嬉しかったことでしょう。たった一人でも、あたたかい励ましになったことと思います。
    東京など首都圏と違って、あれこれ風習のある地域では、若い家族だけで判断できることは限られています。例え現地に行かれても、信じがたいしきたりもあるものです。
    私は最近国際結婚やお墓の移転など、今までの風習が通じなくなってきてるのかなあと思うこともあります。
    でもどんな場合でも絶対に思うのは、例えお家やお墓に行かれなくても、毎年行かれなくても、「思ってあげること、思い出してあげること」。ダンナさまを直接存じ上げていなくても、ご夫婦の思い出を伺うのも、ただのおしゃべりでもいいし、それもできなければ、一人で思い出すのもいいと思います。現に私もこうして書いていると亡き父や知人を色々思い出してお香(アロマお線香)をあげようと思います。それだけでもとってもいいことなのですよ、と私も教わりました。縁というものは、死だけでつながってるものでもないのですから。
    お友達には、あとで東京で集まって、さりげなく元気づける会をしてあげたらいかがでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    息子の故郷

    しおりをつける
    blank
    トラ
    親からしてみると、いくつになっても子供は子供。成長した姿を見てはいても、育ち盛りだった元気な子供の頃のエピソードをいつまでも思い出すものです。

    18で上京、広島に不在だった時期は長くても、子供時代、少年時代を広島で過ごした息子の亡骸を、故郷へ迎えてあげたい、彼の魂を故郷へ迎えてあげたい、という気持ちが、他人から無性に腹を立てられるのに値するものなのでしょうか。

    今回の事は誰を責める事でもないと思います。旦那様を亡くしたお友達も、息子さんに先立たれたご両親も、本当にお気の毒ですし哀しみは深いのです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    それが当たり前でしょう・・・

    しおりをつける
    blank
    辛口ペッパー
    東京生まれで東京育ちの友人のお嫁さんの葬儀を「ウチの嫁だから」と縁もゆかりもない広島でするのなら同感ですが、亡くなられたのはご主人ですよ。

    年齢的にも20代か30代でしょう、生まれ育った土地で葬儀を行うのは当然だし、ご主人の為にもそうすべきだと思いませんか?
    地元にはご両親含め親戚から昔からの知り合いや友人が沢山いるでしょうし何よりご主人のルーツの場所なんですよ。

    >突然のことに、ほとんどの人が広島までいく都合がどうしてもつかなかったといいます

    それが物語ってると思いませんか?
    葬儀だから突然に決まってるじゃあないですか。
    所詮その程度のつきあいの人間しか東京にはいなかったという事なんですよ。

    これからの事も考えたら
    (お墓や法事関係、友人のお嫁さんの将来など)
    これで良かったと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    悲しいのと腹が立つのは同じ感情なの

    しおりをつける
    blank
    ヨコクラ
    どこでやっても、かなしいです。よめの立場とか、考えている、余地もありません。段取ってくれる誰かが居てくれる方がいいです。

    その方が帰って来られても、決して、ご実家のことを何やかやと、仰るのはどうぞお避けください。

    こちらのご友人方には、後ほど「偲ぶ会」で、ご供養されてはいかがでしょうか。
    あなたが、その発起人になって、お骨折ください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    彼女が喪主を勤めるのは無理

    しおりをつける
    blank
    ちこり
     お友達であるトピ主さんが腹立たしく思うのはちょっと違うと思います。実際、そのお友達には葬儀を仕切るほどの力は無かったのだと思いますよ。

    結婚式とは違い「友達は東京にいるのに」というレベルの話ではありません。お葬式の喪主はとても大変です。広島から集まる何十人という親戚をさばいて泊めて、近い親戚は家に泊め、夜中も徹夜で線香の世話をしながら、昼間は親戚に仕事を割り振ってを働いてもらい、近所の人にも料理を手伝ってもらい、あらゆることを仕切るのです。

    親戚付き合いを30年してきた人ならばそれだけの人徳があるでしょうが、申し訳ないけれど彼女にそこまでの力量はなかったのでしょう。もしやっていたら、彼女は親戚の世話と仕切るので疲れ切って、故人との別れを悼むどころではなかったと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    お墓はどこにあるの?

    しおりをつける
    blank
    マキ
    お葬式をどこでやるかの基準として、入るお墓がどこにあるかって言う事も重要になってくると思うのですが、その友人の旦那さんはどちらにあるお墓に入ってらっしゃるのでしょうか?それが東京でしたら東京でした方がよかったかもしれませんが、もし地元でしたら地元で当然かもしれません。

    お葬式には納骨の儀式もありますよね?地元にお墓があるのに東京でお葬式をやったら、納骨はどうなるのでしょう?まさかみんなでぞろぞろマイクロバスに乗って旦那さんの地元へ?それが出来るようでしたらみなさん地元のお葬式に行ってますよね?だったら仏壇にお経だけあげるだけのお葬式にして、お墓に納骨するのは後で家族だけで勝手にやってって事?なんてヒドイ…

    やはり亡くなった方からすれば、最期はお墓にみんなが来て、みんなが見守りお経が読まれる中納骨されたいと思うんじゃないでしょうか?そういうものをうざったいという人なら、そもそもお葬式もやらない方がいいだろうし。

    とにかく、お墓がどこにあるかだと思います。地元なら地元でやり、東京では法事程度のものをやるのがいいと思うのですが…

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    腹を立てるのはどうかと・・

    しおりをつける
    blank
    ウロコ
    可哀想ではあるけれど、腹を立てる事ではないと
    思います。
    お友達にとっては夫ですが、御両親にとっては
    息子。
    一緒に過ごした時間がそれぞれ違います。
    関わり方も違います。
    どちらを優先させるべきかは、判断しづらいです。
    でもどちらかに決めなければなりません。
    彼の人生は、東京で過ごした時間だけじゃないでしょう?上京するまでの18年間の事も考えてあげてほしいです。
    その間に関わった人もいるでしょうから。
    広島までの道のりが大変であっても、故人の生まれた土地で見送る事は少なからず悪い事ではないのでは?という気もします。
    そこのところは、人それぞれ捉え方が違うかもしれませんが、私個人としてはそう思いました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    厳しい言い方をすると思いますが

    しおりをつける
    blank
    さら
    ご友人が納得されていたのなら、それで良いのじゃ
    ないのでしょうか。

    とぴ主さんの気持ちも分かりますが、ご友人だって
    ご主人の気持ちを思って、ご両親を思って、
    幼少時代に育った場所で、通夜・葬儀を行われた
    のでしょう。

    そこには、いろいろな理由等があったとも
    思われます。お互いのご両親とも、話し合われた
    でしょう。お友達を考えての発言、素晴らしいと
    思いますが、今とぴ主さんがすることは、一人残された
    ご友人の傍にいて、支えてあげることではないかと
    思われます。

    どうか何も言わずに、黙って傍にいてあげてください。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酷い話

    しおりをつける
    blank
    yuri
    会社の同僚(40歳男性)のお葬式がそうでした。

    妻子がいるのに、異様な気がしました。
    皆、奥さんの気持ちを察して心から同情していました。
    参列者はみな同じ気持ちだったと思います。

    本当に酷い話ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  56
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0