詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 凡人が天才の真似をするとろくなことがない。
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    凡人が天才の真似をするとろくなことがない。

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主5
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    混世魔王
    仕事
    タイトルの言葉は後漢の馬援という人が言ったものです。 最近、三国志の登場人物や戦国時代の武将をはじめとする昔の武将の生き方をビジネスに利用するという風潮がありますが、これは歴史に対する冒涜であり、馬援の言葉にある「ろくなことにならない」というものではないでしょうか? 日常生活や人付き合いに用いるならまだしも、信念を持って戦った人の生き方を自分に都合よく解釈して金儲けに利用するなど故人に対する侮辱ではないでしょうか? 信長から学べといいますが、あんな過激なやり方から何を学ぶのか?昨今の成果主義は信長と曹操の実力主義を真似したもののようですが、明智光秀が造反した時のように不満が爆発する時がくるのではないでしょうか? 皆様の意見をお願い致します。

    トピ内ID:8309874815

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    先人の知恵

    しおりをつける
    🐷
    空飛ぶ豚
    当方男性です。 先人の知恵を生かす、というやり方もあります。 歴史に学ぶということもあります。 成功した先駆者の手法を真似してみる、成果が出る、失敗する。再度、少しやり方を変えて挑戦する。 これらの繰り返しにより「より良いやり方」が生まれるのでしょう。 平穏な時代(これまでの日本)では平穏な時代の偉人が注目されてきていた。 武将の生き様を現代に投影しようとするのは、現代が乱世だからなのでしょう。乱れた世の中を正すのには何がしかの犠牲が必要。 そういう無意識的な風潮が、いまの日本には漂っているように感じます。

    トピ内ID:5008092058

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    悲しい秀才
    歴史に名を残すような戦国時代の武将は、その時代の万に一人の天才であって、この時代の凡人が「表層的なイメージ」の真似をして何が上手く行くんだ?と思ったことがあります。 武将の名前に耳と心が酔ってその気になることこそが凡人だと言うことに気づかない。(笑) 天才の仕業と言うのは、それに肉迫していて絶対にそこには届かないと知っている「秀才」にしか分からないんですよ。 で、凡人は天才と秀才の区別は絶対につきません。 1cmの高さから見上げている者は、10mと9m80cmの差は絶対に分からないんです。 そんな凡人が、天才の真似など「本当には」出来るわけがない。 応用できるわけもない。 小賢しい人が、凡人を煽って酔わせて勘違いさせて、小金をせしめるだけの事です。バカバカしいですよね。 99%の凡人は、自分の身の丈を知って、足元からコツコツ積み上げることしかないんです。それに早く気づくことが成功の秘訣だと思います。

    トピ内ID:1100502462

    閉じる× 閉じる×

    貴方も歴史に乗っかってない?

    しおりをつける
    🐤
    おむすび山
    処世術やビジネスへ応用するのが何故、歴史的人物への冒涜や侮辱になるの? また信長を例に出されていますが、彼は強引でワンマンな部分で身を滅ぼしました。 しかし、戦国の世の中で地方の小大名から天下の礎を築いた人です。 楽市楽座、鉄砲の導入、長篠の三段構え、また柴田、明智、羽柴、丹羽、佐久間佐々、徳川などの面々を上手く使う辺りの戦略上手ぶり。当時では革新的なIT武将ですよ。 歴史の上っ面だけでなく、ちゃんと勉強してからトピ立て直した方がいいのではないですか。

    トピ内ID:3985671859

    閉じる× 閉じる×

    難しく考えすぎ

    しおりをつける
    blank
    leaves
    トピ主さん、メディアに踊らされるタイプですね。 何もその武将を真似しろとか、そのまま受け取れと書いてる訳ではないでしょう。 そう書けば、武将好きな世間が買ってくれるから、書いているのです。 そして読んだ時、自分に都合のいい部分を「そうか~、納得!」 と思えばそれでよろし。 出版社側もそれくらいで、と思ってますよ。 冒涜するくらい、突き詰めて考えてる人なんて見た事無い。 そう書かれてある事自体が冒涜と感じるのは、トピ主さんの勝手です。 誰も冒涜しようと思ってたりしないし、 そっくりそのまま信長になるなんて、誰も思いませんて。 大丈夫、大丈夫。

    トピ内ID:9932180629

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    混世魔王
    皆様、ありがとうございます。書き込みに表層的に真似しているという意見がありました。全くその通りです。 また、メディアに踊らされるとありましたが、私は「皆がやっているから俺もやる」とか「普通は~する」という日本人の国民性が嫌いな人間です。自分の信条を持たずに、流行を追いかけ回したり、マスコミに踊らされるようなことはありません。この話は本題と関係ないので、ここでやめにします。 皆様もお控え下さい。 現代人は歴史上の人物を真似ている割に人間のスケールがそれらの人物と比べて劣っています。現代の指導者や上司など漢の光武帝・劉秀やローマ帝国のマルクス・アウレリウスの足下にも及んでいません。だから、馬援の言葉のとおりになっているのです。 凡人が天才の真似をして世界情勢にとって良かったことがありましたか?あったとしても自分の身の回りの話ではないのですか?私に批判的な人はこれを説明できますか? 私は10メートルと9メートル80センチの例えを出された方の言うとおりだと思います。

    トピ内ID:8309874815

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    混世魔王
    歴史から先人の知恵を学ぶのは、劉備が孔明を迎えた時から誠心誠意を尽くすことや孔明が戦乱を終わらせたいと思って学問を身に付けたことから人の世の平和と幸福のために生きることを学ぶべきであり、立身出世や金儲けに使うべきではないと思います。こう考えると、凡人が天才の真似をすると、やはり、ろくなことがありませんね。馬援はこういうことを言っているのです。天才の真似をして悪いことに利用する者が出てくるのを憂慮したのです。 武将の真似をして金儲けをするのは、北斗の拳でトキの偽物が北斗神拳を真似して悪いことをしていたのと同じです。 天才の真似をして自分の欲に利用するのは偽物と二流のすることです。まして、人の世の平和のためではなく、自分の欲のために利用するなど言語道断です。 馬援が現代人を見たら、「だから、ろくなことにならない、と言ったのに」と思うに違いないと思います。

    トピ内ID:8309874815

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    混世魔王
    昔の武将が自分の生き方や戦術をビジネスに利用されているのを見たら、激怒するはずです。「こんなつもりでこうしたわけではない」と言ってそうです。 部下の使い方を歴史から学びたいのなら、漢の高祖・劉邦が自分より優れた人を使って漢帝国を築いたことや島津義久が自分の悪口を言った家臣を「私に悪いところがあるなら直さねばならないな」と言って許したところ、悪口を言った家臣が泣いて謝ったことから、人徳のある指導者になることを学ぶべきであり、小手先のテクニックだけを盗んで真似しているようでは学ぶ意味がないのです。 自らの欲のために先人の知恵を使うとは、これも自己中が増えた影響でしょうか?

    トピ内ID:8309874815

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    頑張る姿は美しい

    しおりをつける
    blank
    ラビット
    いくら化粧しても、本物の美人にはかなわないのと一緒ですよね。 それでも凡人は、化粧品のような化学物質を顔面に厚く塗ってまで頑張るんです。 天才に勝てると勘違いするのは痛いですが、天才の域を目指して頑張る姿は美しいと思います。

    トピ内ID:4978001733

    閉じる× 閉じる×

    心配ご無用

    しおりをつける
    blank
    小判
    凡人が天才の真似をするとろくなことがない もう少し付け加えると、 凡人が天才の真似をしてもたいしたことは出来ない ↑は小判語でございます(笑) 感銘を受け、あこがれ、真似をして何かに利用したとしても、凡人がすることなので天才達のような 成果なんて残せやしません。凡人がなりきったかのように振舞えば振舞う程、メッキぶりが目立つ だけです。なので心配ご無用です。 過去の天才達が自分達の色々な成果(作品含む)を後世、どのように扱われているかを知ったら 驚く、なんて人間の世が続く限りずーーっとあることですよ。 死人に口無し、とも言われるようにどうしようもありませんね。

    トピ内ID:0645930983

    閉じる× 閉じる×

    まぁわかりますが…

    しおりをつける
    blank
    ike
    「凡人が天才の真似をするとろくなことがない。」というのはわかります。 とある状況の時に天才(まぁ別に天才である必要もなく経験者、としても良いですが)がその状況に合った戦略をはじき出してうまくいったことを、似たような状況に陥った凡人が「そのまんま」真似してもろくなことが無いだろうな、とは思います。 ただ、現代は一般社員が昔のように無能な上司に代々死ぬまで従う必要もないので、かしこい人は不満爆発するまでにとっとと移動できるからトピ主さんのように深刻に考える必要もないかな。 >故人に対する侮辱ではないでしょうか? 特に戦国武将に義理もないので侮辱とか憤ることもありません。自分のご先祖様とか肉親のアイデアを真似されたら「侮辱だ!」とか思うかもしれないけど…。生半可に真似している人に「アホと違うか」と思っても真似された側に思いを馳せる事は無いです(簡単に真似できない事が出来るからこそ天才なのだし)。 なんだかトピ主さんはそういう猿真似トップを冷めた目で見ることが出来ずに、ストレスためて自滅しそうなタイプに見えますが。

    トピ内ID:3273753798

    閉じる× 閉じる×

    あなたも

    しおりをつける
    blank
    自分の気持ちのはけ口に歴史上の人物の功績をここで語っているだけのことで、 ご自分で嫌っている人と同じです。 金儲けとおっしゃいますが、お金を稼ぐことは大変なことです。 単に欲を満たしたいだけのような単純な話ではありません。 自分の生活のため、もしくは、社員の生活の安全保障がかかっていて、 そのためのヒントを欲しがっている人が大勢いるのです。 そして、何とか生活の糧を得るために、そういうヒントを欲しがる人に ものを売ることを考える人がいるわけで、 そういう人間模様や社会構造を面白がることも、 歴史を楽しむ重要な視点だと思います。

    トピ内ID:6617397693

    閉じる× 閉じる×

    トピ主

    しおりをつける
    blank
    混世魔王
    戦国時代を真似するなら、上杉謙信の無欲なところを真似すればよいものを。利益を追求するために学ぶより、人間としてどう生きるかを学ぶべきだと思います。特に今のような世知辛い世の中では、人間の心を高める生き方が大事なんですが、これも自己中が増えたことに関係あるんでしょうな。

    トピ内ID:8309874815

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る

    気にしなさんな

    しおりをつける
    blank
    暗野 雲
    彼らが仮に現代にいたとしても、「顰に倣う」連中なんか「歯牙にもかけない」と当方は思いますが。 彼らから「侮辱だ!」と思われる程度に、真摯に模倣できる現代人なんていますかねぇ。

    トピ内ID:7027079860

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    混世魔王
    現代人が真似してろくなことになってないのが分かりました。トピを閉めさせていただきたいと思います。

    トピ内ID:8309874815

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(5件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (5)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]