詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    出産して怠惰になった友人(長文)

    お気に入り追加
    レス96
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ワーキングウーマン
    ひと
    私と友人A子はフリーのデザイナー(何のデザイナ-かはご勘弁下さい)でそれぞれに仕事を受けていますが,規模が大きな仕事の時,手一杯の時などはお互いに助っ人をし合う間柄でした。

    ところが2年前にA子は出産してからというもの,積極的に仕事をしなくなりました。
    何とか仕事に意識を向けて欲しくて,私がふってあげた仕事や役立ちそうなセミナーに誘ってあげた時には応じるのですが,出産前のように積極的に営業して意外なところから仕事をとってきたり,というようなことがなくなってきました。

    一緒にしていた習い事の認定試験も「趣味でやっていることだから必要がない」と受ける気がありません。何だか視野が狭くなっているとしか思えません。

    先日大きな仕事を紹介してあげたら「もう1人子供がほしいので,今長期の仕事を受けて中断することになったら相手にも迷惑だから」と断られてしまいました。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数96

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    出産して怠惰になった友人(長文)2

    しおりをつける
    blank
    ワーキングウーマン
    子供がひとりでも満足に仕事ができないくせに,2人目を産もうとするのは無責任ではないかと,腹が立ちました。A子曰く「不規則な仕事だから,保育園以外にもシッターを雇うと赤字になることもある」とも言っていました。
    お金がないならもっと一生懸命働けばいいのに・・・

    このことを周囲の人に相談すると「あなたは親と同居だから」「子供を持たないと子育ての大変さはわからない」と言われます。
    私は31才の独身で親と同居してはいますが,兄や妹が里帰りすると子守りをしてあげることもありますし,親が旅行する時は自分で家事をやっているので分からないということはないと思います。

    それどころか,親がいると帰宅時間など気を遣う事もあるし夫婦現ゲンカの仲裁もしなければなりません。将来のことを考えたりしても親と離れて生活している人には分からない苦労があります。
    またA子などは帰省すると親に服を買ってもらったりしていますが,私は物心ついてから親に服なんか買ってもらったことはありません。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    出産して怠惰になった友人(長文)3

    しおりをつける
    blank
    ワーキングウーマン
    またA子のダンナは理解があって,家事なども協力的です。世の中には母子家庭や親の介護で頑張っている人もいるのに,恵まれた環境で子供を理由に仕事をしないのは甘えていると思います。

    私は何もA子が憎いわけではありません。
    A子は出産ギリギリまで仕事をバリバリやっていたし,私が婚約者の独立開業の手伝いで忙しかった時も一人で全てをこなしていました。能力のある人だっただけに残念なのです。
    やはりA子もそれだけの人間だったのでしょうか。

    実はA子の妊娠発覚直前に私は破談になりました。これからは自分の仕事を頑張って行こうと決意した矢先にこの有様で,本当に裏切られたような思いです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    話が長すぎ

    しおりをつける
    blank
    ぴぴ
    ご友人は、出産を機に、仕事と家庭の力配分を調整してバランスを考えた上で行動していると思います。
    人それぞれ、そのバランスの取り方は違うので、トピ主さんの考えを押し付けないようにして下さいね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    嫉妬?ひがみ?

    しおりをつける
    blank
    あいや~
    トピ主さんへ。
    A子さんをやたら支配下に置きたがっているようですが、A子さんはアナタの扶養に入っているのですか?

    はっきり言って、アナタの考え方は幼稚です。破談になった理由は書かれてありませんが、アナタの性格ゆえに起きた事ではないですか?

    人にはそれぞれライフスタイルというものがあります。
    それを理解出来ないアナタは「距離無し子」ですね。

    他人と適度な距離を保たず、他人のライフスタイルに口出しするのは下品です。

    子育ては24時間営業です。私は独身で、親と同居し、たまに弟の子を見ますけれど、アナタのような甘い考え方には至りません。
    アナタの思考、自己中心的で敵ばかり作ると思います。
    もう30代なんだから、もっと思慮深くおなりなさいませ。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    何が不満なんですか?

    しおりをつける
    blank
    ドム
    妬みにしか聞こえませんけど・・・。
    人それぞれの人生じゃないですか。
    きっとA子さんは子供を産んで、仕事より大事なものができたんだと思いますよ。

    >子供がひとりでも満足に仕事ができないくせに,2人目を産もうとするのは無責任ではないかと・・・

    逆ではないですか?子供を育てるのが優先です。「子育てをおろそかにしたくない、へたに仕事引き受けても先方に迷惑かけるから断った」正しいと思います。

    >世の中には母子家庭や親の介護で頑張っている人もいるのに,恵まれた環境で子供を理由に仕事をしないのは甘えていると思います。

    あなたには関係ないことだと思います。子育て中も仕事をバリバリするのが当たり前?なんであなた基準で行動しなきゃならないのですか?各家庭、個人個人のやり方があるんですから。

    >実はA子の妊娠発覚直前に私は破談になりました。これからは自分の仕事を頑張って行こうと決意した矢先にこの有様で,本当に裏切られたような思いです。

    この有様?裏切られた?なに「この有様」って?裏切られたって何か約束でもしてたんですか?

    正直このような勘違いな友達思いの友人、私なら迷惑ですね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    そっとしておいて差し上げれば?

    しおりをつける
    blank
    イヤ汁?
    とても不思議な投稿です…(ネタだよね?)。

    出産して怠惰(?)になってしまったそのご友人のせいで、
    トピ主さんのお仕事に何か重大な差障りが生じたのでしょうか?
    趣味で一緒にやられていた検定は、例えばペアじゃないと受けられない事情でもあるのですか??
    31歳のトピ主さんが公私ともそのお友達とつるまねばならない理由とは、いったい何なのですか???

    確かに、出産後すぐに保育園にお子さんを預け復職される女性もいますが、それは各自の自由であり仮にも友人に強いられるべき事柄でもないと思います。
    また、赤ちゃんがお腹の中にいるときと外に出てきたときでは、たぶん100倍ぐらい大変さが違います。
    (もちろん後者の方が大変なんです)

    仕事や趣味よりお子さんを優先させたいご友人をそっとしておいて差し上げてください。
    何も間違ったことをなさっているわけではないと思いますから。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    価値観がかわったのでは?

    しおりをつける
    blank
    むむむ
    私も一人の子がいる母です。
    出産前はバリバリ働いていました。
    出世したいという気持ちも人一倍あったと思います。
    でも出産後、なぜかその気持ちが薄れてきてしまいましまいました。仕事を続けたいという気持ちはあるのですが、以前のようにがむしゃらに働きたいと思わなくなったのです。それくらい子供がかわいいということなのでしょうか。

    確かに今まで一緒にお仕事をしてきたのに!
    と思う気持ちもわかるのですが、考えている以上に
    育児は大変なものです。妹さんやお兄様の子供を少し面倒をみることもあるとありましたが、そんなものではないのです。子供が生まれてから怠惰になったとありますが、仕事をきちんとしないと怠惰なのでしょうか?
    子育てというきちんとした責任を果たしているとおもうのですが。。。

    やはり子供をもって自分の中の優先順位がかわったのではないでしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    それはきっと

    しおりをつける
    blank
    特に無
    仕事なんかより大切に思うものができただけではないでしょうか。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主様は・・・

    しおりをつける
    blank
    ファイティングニモ
    トピ主様は自分が破談になったこととで、目の前の仕事しかなくなってしまったのではないですか。視野が狭いのはあなたのほうだと思いますよ。
    幸せな家庭で、理解のあるご主人とかわいい子供達に囲まれ、大切なものを守りながら仕事をしていこうとしているご友人。そのご友人に嫉妬しているとしか思えない文章でした。

    あなたにはあなたの人生があります。
    ご友人にあなたの意見を押し付けるのは、迷惑以外のなにものでもありません。
    「裏切られたような気持ちで・・」とのことですが、ご友人はご自身で幸せをつかんでいらっしゃいます。別にあなたを裏切ったわけではないでしょう?大切なものをみつけたまでです。
    私でしたら、こんな事を言ってくる人とは一切お付き合いしません。迷惑です。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    厳しいですね

    しおりをつける
    blank
    きびしー
    ずいぶんとお友達に厳しいんですね。
    私にはまだ子どもがいませんが、
    それでも友人の様子を見ていると
    子どもがいて仕事をするって大変だと思いますよ。
    「自分がその立場だったら」って心の中でリアルに想像してみてはいかがですか。
    相手が自分と違う、自分の考えどおりに動かないからといって相手を非難するのは間違ってはいませんか。
    意地の悪い考え方をしていると
    自分がその立場になったときにしっぺ返しを
    くらいますよ。
    それだけお友達を非難しているってことは
    ご自分が同じ立場になったときには
    今現在と同じぐらい仕事ができるってことですよね。
    「私はできるわ」ってその時に
    お友達に対して証明すればいいんじゃないかな。。。。

    それにしても
    「一人でも満足に仕事ができないくせに」とか
    「もっと一生懸命働けばいいのに」っていう感じの
    発想(思考回路)をするかたを時々見かけますが・・・
    同じ人ってことはないですよね。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    共同経営者じゃないなら

    しおりをつける
    blank
    見切りをつけるとき
    お互いフリーということのようですので、相手の状況も考えて
    仕事のパートナーとしては見切りをつける時期なのでは。
    いくらご友人の能力が高くても、またご主人が家事等に協力的でも、本人にやる気がないのではいくらあなたがハッパをかけても無駄ですよ。
    本人はあなたが思っている以上に自分の能力・仕事に執着はないように見えます。というより、それよりも大事なものを見つけてしまったのだと。。。

    これが会社を設立した『共同経営者』なら話は違いますが、お互い独立した一職業人なら致し方ないと思います。
    割り切りましょう、お互い違う道を選んだということです。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    友情トピかと思ったら・・・

    しおりをつける
    blank
    さんさん
    フリーのA子さんが仕事をどうしようとそれをトピ主が咎める
    権利はない。これから仕事を頑張るという決意はトピ主だけの
    事情であって雇われているわけではないA子さんにその共有を
    求める権利も全くない。それどころか不当。

    このトピは「類い稀な才能を持ったA子さんが育児で仕事をで
    きないのは友人としてもったいない!」的トピかと思ったら

     大きい仕事を受けたいけど1人じゃできないし・・・あ、A子
     にやらせよ~♪・・・えっ、できないって何?は~育児だ~?
     (キレる!)
     ふざけんな、何を差し置いても私を優先して私の仕事も無条件
     で協力するのがお前の義務だ!お前の都合はどうでもいいから
     私の為に働け!!お前だけ幸せなんて絶対に許さーん!
     
    という本心をむりやり正当化しようとした
    自分大好きトピ主のとても淋しい「妬み」トピでした・・・。
     

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    はぁ?

    しおりをつける
    blank
    私もママ
    お互いにフリーなんですよね?
    一緒に会社をしてるわけじゃないですよね?
    なんで、お友達はあなたにそこまで言われなきゃいけないの?ワケわかんない。

    >先日大きな仕事を紹介してあげたら「もう1人子供がほし>いので,今長期の仕事を受けて中断することになったら>相手にも迷惑だから」と断られてしまいました。
    正論です。


    >私がふってあげた仕事
    >セミナーに誘ってあげた時
    >先日大きな仕事を紹介してあげたら
    あなた何様。

    あなたも「破談になった」婚約者の独立開業の手伝いで忙しかった時に彼女にまかせっきりだったんでしょ。それは正当化して、彼女の人生には口を出すの?
    だいたい31歳にもなってパラサイトしている人間が、子供を育てる責任と、家族を守ることを優先することに対して「それだけの人間」なんて言う資格はありません。

    自分の仕事なんていうのなら、しっかりご自分1人でやりとげてください。人の助けが必要な程度なら、あなたも「それだけの人間だった」のではないしょうか?

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんへ1

    しおりをつける
    blank
    のら
    深呼吸してますか?自分の世界に没入してませんか?

    友達はあなたのものじゃないんですよ。
    女子中学生の連れションじゃないんですよ。

    自分ができるだけの時間内で、誰かの子供の世話や介護をする人と、子供のすべてを見なければならない親とでは全く重みが違うんですよ。それを怠惰だなんて、意地悪じゃないかな?

    自分のことですんません。今の生活に入る前の数年間、自営で設計業営んでました。父はパーキンソン症で、兄はてんかんです。毎朝6時半に起きて父の世話からはじまり、家事もして、都内のマンションラッシュで何日も寝ずに仕事してたこともあります。営業はもちろん、図面も描かなきゃなんないし、腰は痛いし、父親のおしっこの度に仕事は中断です。>>

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    疲れちゃいますよ

    しおりをつける
    blank
    ててと
    ご友人は今、お仕事より、習い事の認定試験より
    子育てが一番大切なんだと思います。

    視野が狭くなった、とか子供がひとりでも満足に
    仕事ができないくせに2人目を産もうとするのは
    無責任ではないかと言った発言は大変失礼だと
    思いますが。

    状況が変われば価値観もたぶん変わるのでは
    ないでしょうか。
    ご自分の価値観を押しつけるのはどうでしょう。

    あまり人のことは気にせずに自分はお仕事を
    がんばられてはいかかでしょうか。
    もちろんいっしょにお仕事を続けてきたご友人が
    いないことは淋しいですが・・・。
    無理せずにがんばってください。

    トピ内ID:

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      トピ主さんへ2

      しおりをつける
      blank
      のら
      人間が一日にできることなんか限られているんです。介護しながら仕事してる人がいます。子育てしながら仕事している人がいます。でも、それらはほとんどが何かの犠牲の上で成り立ってます。簡単に考えないで欲しいです。お友達も、できるなら両立させたいでしょう。でも、ひとりの人間ができることには限度があるんです。

      トピ主さんも、デザイン関係ならばそうかも知れないですが、私は美大のデザイン科卒です。仕事は好きです。

      今は、仕事に専念したいので、母にお金を送って仕事だけをしています。私には両方は無理だからです。でも、働いてる自分に自惚れるのってどうでしょう?あなたは自分の人生の時間の100のうち100を仕事に充て、お友達は50を仕事、50を子供にと分けているのだと、思いやってあげられませんか?

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      世界が広がったんじゃないでしょうか

      しおりをつける
      blank
      こうママ
      姉妹や親戚の子供をたまに見るのと、自分の子供を育てるのは訳が違います。それくらいは想像できますよね?

      私もそうでしたが、仕事を持っているときは子供を育てる事の重大さや意味なんて分かりませんでした。漠然と仕事を続けていこうと思っていました。子供に時間や仕事を奪われるような嫌悪感もありました。でも実際出産してからは、それまでの価値観、人生観が全く変わってしまって、新しい人生のスタートをきったかの様な感覚です。子供と自分が中心になったのです。

      お友達もそうなのかも知れません。1人目を産んで、子供のかわいさ、子供といる時間、子供を育てている自分に目覚め、もう一人欲しくなったのではないでしょうか。もしかしたら今は仕事の事は二の次、三の次かもしれません。あなたがそれに対して不満などがあるのでしたら、今後一緒に仕事をするのではなくお互い少し距離を置いてみてはいかがでしょうか。相手もそれを望んでいるかも知れません。それくらい子育ては面白く、やりがいのある仕事なんです。視野が狭くなったんじゃなく、むしろ彼女の世界は広がったんだと思いますよ。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      人は人、自分は自分

      しおりをつける
      blank
      通りすがり
      そんな使えない人のことを心配して「あげる」事はあなたの時間の無駄です。子育てにかまけて自分の才能とキャリアを食いつぶしているお友達なんか放って置きましょう。
      そう考えると、「これからは自分の仕事を頑張って行こうと決意した矢先にこの有様で,本当に裏切られたような思い」をしていたのがバカバカしくなりませんか?

      使えない彼女にはあなたの仕事を頑張っていく事はできません。自分の仕事は自分一人で頑張りましょう。

      個人的には本当のワーキングウーマンなら「私は結婚できなかったのに何であの女だけ・・・グチグチ」とこんな所で愚痴は垂れず、友達が幸せで輝いている姿も余裕を持って見守ってあげる位の度量が必要だと思いますが、まぁ、ガツガツするのも個性でしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      怠惰・・・

      しおりをつける
      blank
      働く母ですが
      「子供のいない人に子育ての大変さはわからない」と言ってしまうとそこでバッサリ切れて、話し合いも理解もなくなってしまいますが、本当にこれだけは子育てをした人ではないとその大変さはわかりません。

      友人や兄弟の子供を時々『子守り』するのと、実際に母親として子供を育てるのは、テレビゲームで戦争するのと実際に戦場に行くのとが違うのと同じくらい違うものだと思います。

      彼女にとって今一番優先すべきは子育てであって、仕事ではない、ということでしょう。「仕事を紹介してあげてるのに!」「怠惰だ!」「視野が狭い!」というのは本当にトピ主さんの一方的な見方で押し付けるのはどうかと思いますよ。

      将来的にもお付き合いを続けたいのであれば、今の彼女をそっと見守ってあげてください。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      A子さんと似てるかも…

      しおりをつける
      blank
      もちこ
      私も長男を出産する前は、フリーで(たまに企業に入って)
      グラフィックデザイナーをしていました。
      出産して3ヶ月休んで、一度復帰しましたが、
      やはり、育児家事が思った以上に忙しく休業しました。
      そして年子で第2子を産み、なお休業中です。
      来年から仕事を再開するつもりです。
      私にも、共に仕事を頑張ってきたパートナーがいますが、
      その旨の了承を得て、彼女は今1人で頑張っています。

      一緒に仕事してきたA子さんが休業してて
      ワーキングウーマンさんは少し淋しい気持ちなのでは?
      私もパートナーに仕事がしっくりいってない時に、
      「いつ再開できるの?」と急かされた時期もありました。
      でも、子供を2人欲しかったので、続けて産んで
      育児を一段落した時に仕事を頑張ろうと思いました。
      多分、A子さんは私と同じ考えなのかも?

      子供がいると、思うように時間がとれなかったり、
      保育園も考えましたが(保育料>収入)になったり、
      正直、うまいこといかない事が多いです。
      今は怠惰と思わずに待っていてあげて欲しいです。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      A子さんは貴方のお人形ではないのよ

      しおりをつける
      blank
      りわこ
      私の最初のレスの題「女学生じゃあるまいし」ですが、
      差別的だったかもと反省しています。
      トピの文中に、
      中学生ぐらいの女子に見受けられる
      「何をするのもいつでも一緒」という行動や要求を
      連想した部分があり、
      それであのような題をつけました。

      しかしながら、
      トピ主さんの題「出産して怠惰…」もまた随分ですね。
      貴方にかかると、
      家庭で育児に専念する人は全て怠惰ということに
      なるようですね。
      A子さんは育児を怠けて遊んでいるのですか?
      もう少し言葉に気をつけた方が
      いいと思いますけど。

      改めてトピを読んで思いました。
      仕事がどうとか育児がどうとかではなくて、
      要は、
      A子さんが貴方の思い通りに行動しないので、
      貴方はそれが気にいらないだけなんじゃない?

      A子さんは自分の状況を踏まえて
      仕事を制限しているのでしょ?
      「仕事をふってあげたのに・紹介してあげたのに」
      貴方の言葉の端々からにじみ出ているもの、
      何でしょうか。考えてみてほしいですね。

      もしA子さんが
      「貴方の代わりに子供を産んであげたわよ」と
      言ったとしたら、貴方はどう思うのでしょう。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      あなた自己中な人ですね

      しおりをつける
      blank
      むふふ
      自分本位でしかみれないんですね。

      じゃあ、ご友人の変わりに無料でフルにシッター
      して差し上げたら(愛情をもって)どうですか?
      そうすれば、意欲をもって働かれるはずです。

      ご友人は数年先のことを見越して行動されてます。
      あなたは目先のこと、今の仕事だけしかみてません。
      なぜ、ご友人の考えを優先させてあげないんですか?

      あなたと同じ考えの人間だけでは無いんですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      これって・・・??

      しおりをつける
      blank
      横ちゃん
      かなりどうでもいいことですが、

      >私は物心ついてから親に服なんか買ってもらったことはありません。

      これって本当ですか?
      何を着て育ったんでしょうか?
      ご自分のお小遣いor稼ぎで買っていたのでしょうか?
      それとも全てもらい物?

      ハテナで頭がいっぱいになったもんで。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      A子さんの気持ちが分かる方法

      しおりをつける
      blank
      しなこ
      ウィークリーマンションでも借りて、1週間、親の手も借りずに仕事しながら乳児の世話をしてみては如何ですか?何故A子さんが仕事対して怠惰になったのか、少しは分かると思いますよ。

      子守り程度で育児の事を分かったと言うなら、大間違いですよ。乳児・幼児は24時間待ったナシなんですから。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      トピ主さんへ

      しおりをつける
      blank
      フリデザ
      私もフリーランスのデザイナーです。不規則な生活、
      フリーの大変さ等も、言わずとも共有出来る部分があると思います。

      そうは言っても、この件に関して視野が狭いと
      思われるのはトピ主さんの方じゃありませんか?
      >子供がひとりでも満足に仕事ができないくせに
      >お金がないならもっと一生懸命働けばいい
      >子供を理由に仕事をしないのは甘えている
      などと言われる筋合いはA子さんにはないと思います。
      仕事のスタンスは人それぞれですから。
      産後は色々な面で環境が変化するので、産前までは
      「産んでもまた仕事しよう」と思っていても
      思い通りにはいかない事があるのかもしれません。

      少し疲れてるんじゃないかな。
      ちょっと休んでみて、またいい仕事をしましょうね。

      トピ内ID:

      閉じる× 閉じる×

      家族・友人・人間関係ランキング

        その他も見る その他も見る

        私も昔、バリバリのWWでしたが…。

        しおりをつける
        blank
        ノールーズ
        子どもを育てるのがこんなに重労働だとは思いませんでした。ホントに24時間の仕事。子どもが2歳の頃は、一番手のかかる時期でもあります。「仕事してた時の方が、ずっと楽だった…」と何度思ったことか。

        あと、トピ主さん親と同居で、ご両親の旅行時以外、全部家事をやってもらってるんですよね。たまに子守をするのも、楽に決まってます。 

        今彼女は、仕事をしたくないモードに入ってる。責任感があるからこそ、きちんと断っているのでは? 彼女の分まで、トピ主さんが頑張られたらいかがでしょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        無責任でも怠惰でもないと思う

        しおりをつける
        blank
        2人目妊娠(産休)中
        トピを読む限り、ご友人は無責任でも怠惰でもないと思いました。むしろ、出産前と同じペースで仕事ができると思われてるほうが気の毒です。

        トピ主さんは子守の手伝いなどでわかったつもりになっておられるようですが、主体的に育児することとは全然違います。そこをまず理解されたほうが良いと思います。

        大きな仕事を「迷惑かけるから」と断るのも 責任感をお持ちだからこそでしょう。あとでトピ主さんに迷惑をかけない配慮だと思うのですが。

        今の社会制度では 出産前と全く同じペースで仕事をすることはまず不可能です。これは「責任を持って仕事をする」という事とは別の次元の話です。もし私の職場にもそのようなことを期待してる人が居たら・・・と思うと、職場復帰するのが怖くなります。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あなたはあなた。

        しおりをつける
        blank
        ふーん
        あなたはあなた、A子さんはA子さんなのでは無いでしょうかね。今、A子さんは子育てに力を注ぎたい。
        残念がるのは良く解りますが
        裏切られたってえのは違う気がするなあ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        悲しいですね。

        しおりをつける
        blank
        のん
        あなたは有能で仕事に重きを置いている。それはあなたの価値観。素晴らしいことです。
        でもその価値観をお友達にまで押しつけるように思うことはおかしいと思います。

        家庭を持った人の考え方は人それぞれです。夫の意見も参考にしながら生活して行かなくてはなりません。お友達一人の問題じゃないんですよ。仕事をすることは。

        しょうがない事じゃないですか。

        二人目が欲しいから仕事をセーブする。当たり前の事。妊娠しました。だからこの仕事は終わることができませんじゃぁいけませんよね。(もちろん、そういう不測の事態も起きることもあるけどね。)

        人のことよりご自分の人生を考えた方がいいかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        どうしてそんなに怒るのですか?

        しおりをつける
        blank
        まま
        トピ主さんがなぜ、お友達にそんなに怒るのか分かりません。
        子供が生まれて、体力的にも大変だし、母子家庭じゃないんだろうから経済的にも困っているわけでもないんだろうし、子供と一緒にいる生活を楽しみたいんじゃないですか?

        トピ主さんとお友達は一緒に会社経営などしているんですか? それだったらまだしも・・・ 怒るぐらいだったら、彼女とは仕事関係で関わらなければ良いのじゃないでしょうか?

        トピ主さんが、「私も兄弟の子供の子守りをしたり、家事をたまに手伝うからわかる」と言ってますが、本当にそうでしょうか? 私も結婚前は、専門職を持っており、実家に同居していて、子持ち専業主婦の事を馬鹿にしていましたが、自分がなるとかなり大変ですよ。 子育ては24時間だし、家事だって毎日自分の仕事になれば大変です。
        実家に同居していて、夜10時まで仕事していた時の方が私は楽でしたね。 日曜日は自分の好きな事に使えたし。

        もうお友達の事よりも、ご自分の事をしっかりやればそれでいいんじゃないでしょうか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なんだか・・・

        しおりをつける
        blank
        なんおなーや
        31にもなる立派な大人が、いつまでも親元で生活している姿が見えて来るような文章ですね。
        いや、悪くはないです。
        それだって人それぞれですものね。
        お友達の生活もお友達のものだから、、、

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        デザイナーの立場から

        しおりをつける
        blank
        ミニスター
        私も細々ながら、デザイナーとして生計を立てております。
        家事や子育ての諸々については、他の方から色々レスがあると思いますので、
        私からは、同業者だからこそ言える事だけ。

        一生懸命だろうが怠惰だろうが、関係ないですよ。
        デザイナーの価値は、
        『いいデザインを作れるか作れないか』。
        それだけです。

        友人様が一番ハッとさせられるのは、
        トピ主さんの仕事の成果を見せられた時です。
        本が出たとか、個展を開いたとか、そういうもの。

        デザイナーとして、プライドを刺激されるのは、
        何より同業者の成功です。
        仮に口だけでで自分の正しさを述べたとしても、
        「子供居ないから判らない」で片付けられ、
        却って逆効果でしょう。

        彼女のデザイナーとしての才能を惜しく思うなら、
        トピ主様のデザイナーとしての腕を奮って、
        悔しがらせてあげて下さい。
        それが双方にとって、一番の方法と思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        別々の生活 別々の人生

        しおりをつける
        blank
        ぷちいちご
        どうしてトピ主さんは、ご友人にそこまでして仕事させようとするのでしょう?それぞれ独立して仕事受けられてるんですよね?仕事仲間とは言え、トピ主さんが口を出すことではないと思いますが。

        トピ主さんがご実家でご苦労があるように、ご友人にも子育てと仕事との両立の苦労があると思います。ご自分の尺度で安易にはかるものではないですし、「なかよしこよし」はそろそろ卒業しましょう。

        トピ主さんが仕事を第一にするように、ご友人はご家庭を第一にされているのだと思います。ご友人が才能をどのように活かすかは、彼女次第です。見守ってあげるのが友達だと思います。

        別々の生活スタイル・別々の人生を歩んでいることに、まずはお気づきください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自分は自分で良いんじゃない?

        しおりをつける
        blank
        もっち
        友人がどれだけ怠けているかはわかりませんが、確かに同僚としては困ることもあるのでしょう。ただ、二人目ができたら中途半端になるから、大きな仕事は受けられないというのは、その友人の言うことも一理あると思う。
         
         貴方は甥や姪の面倒を見たことがあるから、育児の大変さがわかる、とありましたが、親と伯母ではわけが違います。
         親と同居しているから苦労しているらしいですが、そんなに苦労するなら一人で暮らせば良いのでは?

         一人暮らしの人や子持ちの人を否定する必要はないし、友人が親に服を買ってもらうのも、貴方には無関係では?
         あと、破談になって「これからは自分の仕事を!」って・・・。破談してなかったら仕事には手を抜いたのかな?

         貴方は、友人の仕事ぶりではなく、友人の充実した私生活がうらやましいだけじゃ・・・?
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わけわからん人

        しおりをつける
        blank
        みほ
        は?人の人生なのになに言ってるのこのトピ主は。
        その人がどんな人生歩もうがその人の勝手じゃないの?
        お友達の行動はごく常識的で社会的に見てもなんの落ち度もないと思います。
        子育てで怠慢?

        馬鹿ですねー、仕事より子育てなんですよ。今の彼女は。仕事する人間がイチバンエライみたいな物言いですが、子育てだって立派な仕事ですよ。
        両立するしないなんてその人の自由。
        あなたがどうこう言う事じゃないでしょう?
        大丈夫ですか?

        そんな狭いものの考え方で今度色んな方とお仕事していけるんでしょうか?あなたが生きていく上での障害になりますよ。そういう考え方は。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私はご友人の立場

        しおりをつける
        blank
        たろ
        私は今年の2月に出産しました。仕事の案件が片付かず、1月末までバリバリと仕事をしていました。(SEです。)

        子供を産むまでは、「子供が産まれた後、仕事をどうやってこなしていくか」とか、「ブランクをどう埋めるか」なんて事ばかり考えていました。
        しかし、無事に子供が産まれて来てみると、あれ程強かった仕事への執着がすっかり薄れました。自分でもビックリです。現在は1年間の産休中ですが、このまま戻らずに子供のそばにいたい気持ちもあります。(それは出来ませんが。)仕事に復帰後も、以前のように仕事第一とは考えられないと思います。

        それを「怠惰だ」と言われてしまえばそれまでですが、私はそうは思いません。ご友人も仕事よりも大切なものを見つけた、ということではないでしょうか?
        私は人生、仕事だけじゃないんだな、と言うことが分かりました。トピ主さんは仕事を満足にできないのに二人目なんて、、、と言いますが、仕事を請け負ってうっかり妊娠なさるような人よりもずっと誠実だと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        彼女をうらやましいのかな?

        しおりをつける
        blank
        こんちゃん
        読んでいてそう思いました。

        バリバリ仕事をしていても、トピ主さんの中で「女の幸せは結婚して、子供を産む」って言うのが頭の片隅に少しあるのだと思います。
        だから彼女の事が内心うらやましいのではないですか?

        人の幸せを認めることも、自己の成長になるとは思いませんか?

        キャリアを捨て主婦を選んだ。
        彼女が幸せなら、それを尊重すれば良いと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        コンビ解消

        しおりをつける
        blank
        ケリー
        元々フリーでやってらっしゃるなら、新たな人を見つけて、大きな仕事が入った時はその人とやるしかないでのは?

        仕事を頑張っていこうと決めたトピ主さんと、家庭が一番大事なお友達とでは今後も支障が出てくると思いますし。

        小町でもよく話題になるように、生活環境が違う人同士ってあんまりうまくはいかないですからね。

        100%の力で働けないお友達と一緒に働き続けても、きっとトピ主さんの負担が多くなるだけだと思います。

        仕事に生きていこうと思うのなら、そのお友達からも距離をおくってことが、本当の意味での「仕事に生きていく」ことなのかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わがままですね

        しおりをつける
        blank
        いやだなぁ
        トピ主さんの。
        彼女の人生は彼女のもの。
        人生の中で、仕事や家庭や趣味やその他諸々の要素の
        どこに重きを置くか、それは本人が決めればいい事です。
        あなたがごちゃごちゃ口出しする筋合いはありません。

        >このことを周囲の人に相談すると「あなたは親と同居だから」
        >「子供を持たないと子育ての大変さはわからない」と言われます。
        >私は31才の独身で親と同居してはいますが,兄や妹が里帰りすると
        >子守りをしてあげることもありますし,親が旅行する時は自分で
        >家事をやっているので分からないということはないと思います。

        現にあなたも、人から自分の生活環境について意見を言われた時に
        上記の引用文にあるとおり、不快に感じているでしょう?
        同じことです。

        あなたが仕事に抱いているのと同じだけの価値を、
        彼女は子供を産み育てることに見出しただけのことです。
        彼女が仕事のパートナーとして頼れなくなったのなら、
        他を探せばいいのではありませんか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        再び登場

        しおりをつける
        blank
        もっち
        親と同居しているあなた。普段は親が家事をやっているんですね。それで「大変さがわかる」とは・・・。
        わかってないと思います。多分・・・。
         
         習い事の認定試験とやらも、仕事には関係ないんですよね?だったら、貴方と一緒でなくても良いじゃないですか!
         仕事・子育て・家事で友人は忙しいだけではないでしょうか?
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        失礼ながら、これを本気で書いているなら

        しおりをつける
        blank
        ドーバー
        トピ主さんの一人相撲のように感じました。

        仕事のペースを落として、子育てなど以前と違ったライフスタイルをもつのは、それこそあなたの友人の勝手だと思います。 仕事のパートナーではないんですよね。

        それから、2人目を希望してるため仕事の依頼を断ったことに激怒されてますが、プロとして当然の事をしただけに感じます。

        そのA子さんを、あなたの言う「それだけの人間だった」ということで、そろそろ解放してあげたらどうですか?
        あなたのコンプレックスからくるイライラも無くなると思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        仕事への生きがい

        しおりをつける
        blank
        ままろ
        A子さんは仕事より子育てという別の生きがいをもったのではないでしょうか?
         出来れば今は。。。って事だとはおもいますが。
         私にはまだ子供はいませんが、子供嫌いの姉が自分の子供の成長が楽しくて仕方ないといっています。(子供は3歳)

         トビ主さんがもし破談せずに今結婚されていたら、A子さんにもう少し理解ができたのではないかと思います。
         あと家の事やっているとか、子供の面倒みてるとかいいますが、それはたまの事ですよね。
         毎日自分が主となって家事育児するわけではないですよね。
         勿論、トビ主さんのお気持ちもわかります。
        でもキツイようですが、結局の所トビ主さんはさみしいだけではないでしょうか。
         
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        え・・・

        しおりをつける
        blank
        失業主婦
        部下でも同僚でもないんですよね?
        会社の後輩が仕事をしなくなって困っているわけ
        ではないんですよね?
        それとも、一度請けた仕事を中途半端に上げている
        とか???

        単に別々の道を歩いているだけだと思いますが。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        余計なお世話

        しおりをつける
        blank
        ほけー
        こんにちは。

        お友達は出産して『子供』という素晴らしい存在を知って2人目も欲しいと言っているのです。

        育児と仕事の両立は大変ですよ。彼女が育児を理由に仕事をセーブするのは何らおかしいことではありません。まして、そのことで貴方にどんな影響があるのでしょうか?

        貴方は彼女の能力の高さを知っているため「勿体無い」とお思いでしょうが、本人もそれは重々承知ではないでしょうか?

        また、育児について貴方は甥っ子(姪っ子?)の面倒ならたまに見る・・・とありますが、【よその子をたまに面倒見る】のと【自分の子で四六時中いつも一緒】とでは全く疲れも責任も違います。ほんと、無責任なこと言わないで下さい。

        こんな大きなお世話トピ、久し振りに見ました。
        もっと大人になって下さい。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        あなたはあなた

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        いいじゃないですか、
        あなたはあなた、A子さんはA子さんです。

        本当に忙しい方は、
        人のことなんて気にしている暇がないと思うんですけどね。

        それとも愚痴かなぁ?
        ま、こういう場所でストレス発散するのも一つの手ですけどね。
        器が小さい人間になってしまいますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        怠惰かな

        しおりをつける
        blank
        ぐんぜ
        A子さんにはA子さんの生き方があるので、あきらめましょう。っていうのは無理ですか?

        私も実家暮らしのお気楽独身女(27歳)です。
        時々姪っ子の面倒を見ることもあります。
        両親も夫婦喧嘩してます。(私は止めませんが・・苦笑)
        確かに子守りは大変ですが、たまに子守りするぐらいでは、本当の意味での子育ての大変さはわからないと思っています。

        結婚して家庭を築き子育て、こればっかりは自分の未体験ゾーンなので・・トピ主さんも自分ではわかったつもりでいても、本当にわかっていないんじゃないでしょうか。
        立場が変われば物事の優先順位も変わってくるのは仕方ないと思えませんか?
        もちろん子育てしながらバリバリ責任ある仕事をされている方もいますが、
        たまたまA子さんにとっての優先順位から仕事が外れてきてしまったのでは。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        一人でガンバレ。

        しおりをつける
        blank
        おんや
        運命共同体?みたいな間柄の人が、離れていってしまうのはさびしいだろうけど、すっぱり諦めたほうがご自身のためだと思います。
        それに、A子さんのキャパをトピ主さんが決めるのは変。上司でもなんでもないんだし。お互いフリーで共同経営者でもないんだよね?
        ちょっとギャ―ギャ―言いすぎな印象です。
        人は人、自分は自分で頑張ったほうがストレス少ないよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        仕事へのスタンスは人それぞれ

        しおりをつける
        blank
        うっふん
        貴女のご友人は、貴女には無いもの

        1.夫
        2.こども
        3.二人目を続けて欲しいという気持ち
        4.これらをすべて含めた自分自身が作り上げてく家庭

        をお持ちになったのです。

        5.仕事  はその中の一つの選択肢に過ぎません。

        人生のどの時期にどの部分に重きをおくかは、人それぞれで、決して他人が口を挟むことではありません。

        10年後、お友達は仕事をすっぱりやめてるかもしれないし、
        人生経験を積み、大きく視野を広げて、いまよりもっといい仕事をしてるかもしれなし、

        どちらにしても、それがご友人の人生です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ長~い

        しおりをつける
        blank
        minorinn
        人は人、自分は自分ですよ。人の事はあんまり
        気にしない事です。

        それと文章が長すぎて読むのが大変。
        もっと簡潔に書かないと、良いレスがもらえませんよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        しょうがない

        しおりをつける
        blank
        怠惰
        今、子供は二歳、手をかけてあげたいんじゃないですか?

        トピ主さんは彼女にもっと苦労しろと言っているの?
        なんでそこまで苦労しなきゃいけないの?

        >子供がひとりでも満足に仕事ができないくせに

        子供一人を満足に育てたいから仕事を控えているのでは?

        >親がいると帰宅時間など気を遣う事もあるし夫婦現ゲンカの仲裁もしなければなりません。

        それだけ?炊事洗濯等はしているの?
        それに気を使うのであれば家を出て、苦労してみればいいと思います。あなたのいう、母子家庭や親の介護で頑張っている人もいるのにのように、親に甘えずがんばればいいと思います。

        >やはりA子もそれだけの人間だったのでしょうか

        あなたの文章から見るとAさんはとても素晴らしい人に見えますが…。
         出産ギリギリまで周りに迷惑をかけず仕事をこなし。
         子育てのために趣味の部分は削る。
         二人目のために責任のもてない仕事を請けない。

        トピ主さんの僻みにしか聞こえません。
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        人は人

        しおりをつける
        blank
        47年ワーキング主婦
        お互いフリーなのですから、彼女が二人産みたい
        というのであれば、それは彼女の人生。
        子供を産むのにはリミットがあります。
        同じ同士で、能力のある仕事仲間が減るのは
        同じワーキングウーマンの私も非常に悲しいことです。
        私のまわりもみな30前後で結婚、出産等で退社します。

        30女の行き方は多様です。あなたはあなた、友人は友人
        の生き方があるのです。自分とシンクロする人間
        だったとしてもいずれは道は分かれるのです。
        あなたはさらにあなたの道を進めばいいだけです。
        がんばりましょ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主は想像力が欠けている

        しおりをつける
        blank
        わはは
        人にはそれぞれ優先順序があるものです。
        ご友人とあなたでは立場が違ってしまったので
        優先順位が変わってきたのは仕方ないと思います。
        ご友人は決しておかしなことはしていないし、第二子を希望しているため長期の仕事は辞めておくなど理性もある方だと思います。
        あなたはわかりやすい文を書くことから頭がいいのでしょうが相手の立場になって考える力がたりないようです。

        ご主人に理解があるのだから仕事を第一に考えて良いと思っているようですが、違いますよ。
        思いやりや愛情って相乗効果なんです。
        「子供にしわ寄せがいくから仕事は控えめにするわ」「あなたに迷惑がかからない範囲で頑張るわ」と妻が努力するから夫も「僕も応援するから仕事もっと頑張っていいよ」「できることは協力するよ」となるんですよ。「あなたが仕事応援してくれるって言ったじゃない」と自分のことばかり言っていたら「そんな仕事ならやめちまえ」になっちゃいます。
        ご友人夫婦はそこのところよくわかってらっしゃるのだと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        私は出産して初めて考え方が変わった。

        しおりをつける
        blank
        あおぞら
        私も出産前まで働いていました。

        私も仕事には積極的でまた働くぞ!
        とおもいましたが、
        子供が産まれてみると小さいうちは思ったより
        手もかかりますし、両立も大変だし、
        突然の子供の発熱で受けた仕事もキャンセル
        せざるえない・・・相手に迷惑をかける・・・

        そんな状況になって仕事も育児も中途半端
        という状態は良くないと思い、
        今は育児に専念しています。

        その方ももしかしたら今は子育てに専念という風に
        考え方が変わったのかもしれません。
        少し子供が大きくなって手が離れたら私はまた働こうと思っています。
        仕事を休みしばらくは子育てにする事が怠惰になったというのはちょっと違うと思います。。。
        子供を理由に仕事をしないという事はその人個人の考えであるし、自由であり、いけない事なのでしょうか。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        不愉快

        しおりをつける
        blank
        まい
        あなたはしょせんは親元で甘えているんでしょ。
        子供をたまに見たり、たまに家事をしたりするくらいでは、育児と家事を両立させて仕事をする大変さが全くわからないと思います。
        お友達を批判する立場ではないと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        押し付けないで

        しおりをつける
        blank
        せい
        ネタですか?すごく傲慢で身勝手という印象を受けました。

        私もデザイナーですがトピ主さんのような方とは一緒に仕事をしたくないです。「友人に~してあげてる」という言葉多くないですか?そんな恩を着せられてまで仕事をする気にならないでしょう。

        結婚出産で生活が大きく変わります。どんなに大変かは経験しないとわからないと思います。頭で考えて想像したり、一時だけ子供をあやすだけでは、全く理解が及ばないと思います。お友達は結婚出産と仕事のバランスを考えてきちんと対処しているかと思います。

        人が選択するライフスタイルは人それぞれなのに、なぜトピ主さんの考え方のみに従わなければならないのかが理解できませんし、自分の考えのみを押し付けいるのはとても読んでいても見苦しいですね。

        結局、幸せな結婚をし夫や子供に恵まれ、親にも恵まれたお友達に対する妬みなのでしょうか。徐々に距離が離れてしまって、疎遠になりつつあることへの怒りなのでしょうか。破談になったのも御自分に責任があるのかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        厳しいレスが多いけど

        しおりをつける
        blank
        さらり
        ま、たしかにお互いフリーなら拘束力がないのでしょうがないですね。人それぞれタイミングとか、あるものです。ほかに優先すべきことができたなら、それもしょうがない。
        ま、それでもお互い助け合いながらやってきたなら、
        A子さん自身が自分の仕事にスタンスを変えるなら、話し合いへの誘いがあってもよさそうなもんですけど。

        > やはりA子もそれだけの人間だったのでしょうか。
        それだけって何? これは言い過ぎですよね。
        きつい言い方するとトピ主さんだって(破談とは関係なく)「仕事だけの人」といわれたら腹立ちますよね。それと同じ。
        さらに辛口ですが、もしトピ主さんが上手く言っていたら、トピ主さんの中でも仕事の優先順位に影響があったのでは?と思います。

        > 本当に裏切られたような思いです。
        これも本当にタイミングが悪かったのだな~と
        トピ主さんに同情します。誰だってつらいときには弱気になりますからね。

        最後に、「ひがみ?」とか言ってるレスは参考に値しないレスだと思うので、スルーしましょう。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんて

        しおりをつける
        blank
        ぴくみん
        自分に甘くて、他人に厳しく、物事全て自分に都合のいいように考えてたりしませんか?


        トピ主さんは、物心ついてから親に服なんか買ってもらったことはありません。と書かれていますが、この話本当ですか。
        物心つくころって子供のころですよね。
        子供のころのあなたの着る物が、例えお下がり中心でも、何一つ新しい物を買って貰えなかったのですか。
        ちょっと、信じ難い話です。
        お友達を甘ちゃんだと言いたいのでしょうが、
        あまり作り話はしませんように。

        ところで、トピ主さんは、お兄さんや妹さんのお子さんの為に何日も仕事を休めますか?
        何日も徹夜して看病できますか?
        下痢便ふけますか?
        ゲロ始末できますか?
        ウンチとゲロの服や布団あらえますか?
        (汚くて御免なさい、でも、子育てってそんな物)
        子守の経験が有るとの事ですが、単なる遊び相手と、子供に対する全責任を持つ親とを同列に語るのは無理があります。


        お友達にはお友達の人生があり、そうそうトピ主さんの都合の良い様にだけ動いてくれる訳では無いのです。

        自分に都合の良いように、事が運ばないからといって
        お友達を貶めるのは止めてください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        他人の事、とやかく言う前に...

        しおりをつける
        blank
        Boo
        貴女が日々こうして楽しくやりがいのある仕事が出来るのも、家族というバックの支えがあるからなんじゃないんでしょうか?

        私自身は出産、子育て経験どちらもありませんが、仕事と育児、家事の両立は体力的にも精神的にも相当しんどいであろうことぐらいは想像できます。
        人の事をとやかく言う前に、まず貴女自身がきちんと
        自立してからにしましょう。

        これでは「ワーキングウーマン」の名が泣きますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        親になったら 当たり前

        しおりをつける
        blank
        soi
        子供を持っても尚、仕事を優先させるような人間は、甘えていると思いますよ。

        仕事や趣味だけに没頭していて良いのは、子供のいない人だけです。

        仕事と自分の子供と、どちらにより重きを置くべきか、その年になってもまだ考え及びませんか?

        保育所に預けて働くことを否定しているのではありませんよ。うまくバランスをとり、よい環境の中で子供を育てることこそ、親としての務めです。
        「確実でないから、迷惑をかけるわけにはいかない」と言ってきちんと仕事を断れるご友人は立派ですよ。

        あなたには、仕事以上に責任を持たねばならない「何か」がまだないだけです。
        何も考えず、仕事だけに没頭していられるのも今だけかもしれませんよ。
        子供に限らず、人生は急展開するもの。今のまま、親御さんに介護が必要になったとしたら? どれほど介護サービスが整っていても、今のペースで仕事できます?
        出来ると思っているなら、そうとうの甘ちゃんです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        言いたい事は・・・

        しおりをつける
        blank
        ちゃんこ
        トピ主様が腹を立てている事を簡単に言うと
        「お友達が自分の思い通りにならない」
        という事でしょうか?

        だとしたら、諦めも大切ですよ。
        どんなにもがいて欲しがっても
        手に入らないものだってある訳ですし。

        物心付いてから、
        ご両親に服なんて買ってもらっていないとおっしゃる
        トピ主様ならお分かりでしょ?

        どんなに切望しても手に入らない物はあるんです。
        今までも色々と我慢なさってきたのだと思いますが
        お友達の件も我慢なさるべき事だと思います。
        彼女には彼女の人生があるんですよ。

        それと同じように
        トピ主様にはトピ主様の人生があるんです。
        友人と名乗る人からあれこれ指図されたら嫌でしょ?
        支配下におこうとされたら嫌でしょ?
        人が嫌がる事はしてはダメなんですよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。味方がいなくてショックです

        しおりをつける
        blank
        ワーキングウーマン
        まず,トピが長くなって申し訳ございませんでした。
        知人に話すと殆どがこのレスのような反応だったので,もっと状況を説明すれば分かってくれる人がいると思いました。でも逆効果でしたね。

        確かにパラサイトで楽をしている部分はあるかもしれません。たまたま都心に自宅があり母が専業主婦なので,仕事をしている私が生活を切りもりしなければならない環境ではないだけです。「やりたくない!」と駄々をこねているわけではありません。
        それを責められるとツライものがあります。

        実は破談になったのは彼のお父さんの反対で,彼が親の言いなりになったからです。彼の方が親離れしていないと思います。

        育児に関しても,自分が望んで産んだのだから,覚悟するのは当たり前だと思います。
        1つ分かった事は,私が子供一辺倒の人間を軽蔑しているということです。A子がそうなってしまい,とても残念です。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        新人賞

        しおりをつける
        blank
        ふむ
        おそらく子持ち叩きのネタトピでしょうね。。。

        他の方も言ってる通り。

        かなりゆがんでらっしゃいますが人生何が起きるか分からないんですから気を落とさずにボチボチやって下さいな。

        文章はなかなか良かったと思います。

        というわけでこの賞を差し上げます^^

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        世の中には

        しおりをつける
        blank
        モエモエ
        「自分の価値観と違うものや従わない者を許せない」と言う人が一人だけではないのだなぁ~、と感じているところです。
        身の回りにも居たので。

        他の皆さんも言っているように、あなたの考えに友人が賛同しなかった(従わなかった)からといって、批難したりまして軽蔑するなんて、トピ主さんの思考に
        悲しいものを感じましたよ。

        どうぞ、ご自分の思う道を一人で歩いていってください。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        途中端折っちゃったけど、

        しおりをつける
        blank
        かりん
        このスレ、一応読みました。
        で、最後のトピ主さんのレスの「子供一辺倒の人間を軽蔑してる」というくだりには、あなたの器の小ささしか感じません。
        だから、こんなにも反発のレスが多いのではないでしょうか?

        子供がいる女性といない女性の壁って厚いんですね。
        私にも子供がいない時期がありましたんで、子供がいる女性の生活が想像できなかった頃は、理解しがたいこともかなりありました。
        でもあなたは、はっきりと否定している。そして自分の言い分に自信を持っている。そこがすごいですね。
        いくらいなくても、そんな理解力で仕事できます?それとも女性の子育てと言う面にだけ、理解力が欠けるんですか?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        えーと

        しおりをつける
        blank
        topikko
        ご友人のことは諦めて,ご自分の仕事に邁進されればよいだけと思いますけど・・・ダメなの?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        うーん

        しおりをつける
        blank
        ぶるん
        >>実は破談になったのは彼のお父さんの反対で,彼が親の言いなりになったからです。彼の方が親離れしていないと思います。

        破談になったのは、あなたがそういった性格だから、彼の親も反対したんでしょう。そして、パラサイトしているあなたも、十分「親離れしていない」と思います。

        >>1つ分かった事は,私が子供一辺倒の人間を軽蔑しているということです。A子がそうなってしまい,とても残念です。

        A子さんは「仕事一辺倒の人間」のあなたを軽蔑してしまうかもしれませんね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        区別・・・

        しおりをつける
        blank
        6303
        「友人」と「ビジネスパートナー」を混同しないようにした方が良いですよ。

        それと一人暮らしをされて、色々な意味での自立と言うことを学ばれると良いと思います。
        貴方の現状での価値観が、いかに軟弱な基盤の上に成り立っているか理解できると思います。

        精神的な成長のための努力をしないと、部下を持つことも経営者になることも出来ませんよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        わからなくても良いから

        しおりをつける
        blank
        もっち
        家事の件ですが、たまたま都心に自宅があって、お母様が専業主婦。それは何も責めていませんよ~。

         でも「私も家事分担してやりたい」と言った訳でもないんですよね?
         その家庭それぞれのパターンがあるから、それはそれで良いと思いますが、私が言いたいのは、家事を親任せにしているのに、「家事の大変さがわかる」と言うのは違うということなのですよ。

        「私は家事をやっていないから、家事の大変さはわからない」と認める気持ちも大切です。わからないのだから、友人の忙しさもわからないと思うのです。
         あなたが本当に情熱的に仕事をしたいのなら、広い心をもつことが必要だと思います。
         あなたはあなたらしく仕事や私生活を楽しめば良いのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        何度もごめんなさい

        しおりをつける
        blank
        もっち
        友人はあなたの奴隷ではなくて、意思をもった一人の人間です。

         仕事の面で、その友人が「締め切り」に間に合わないとか、周囲の仕事に影響を及ぼすようであれば、その友人にも問題があると思いますよ。

        でも、そうではなく、出産前のように働いて欲しいとか、習い事の検定試験のことは、あなたの思い通りにはならないと思いますよ。

        子供を生んだ立場に立ったときに、少しはわかると思います。その時は、このトピを立てたことを振り返ってみてほしいものです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        そんなむちゃくちゃな

        しおりをつける
        blank
        同業者AD
        パートナーだって人間なんだから、病気にもなることもあるし、結婚もするし子供も産みます。それによって仕事の方針も変わるかもしれない、しまいには辞めかねない。他人は他人です。

        好きな仕事を抑えて子育てに専念する友人を、あなたは責めるどころか、精神的に支えてあげる立場なのではないですか?仕事上のパートナーである前に、友人なんだよね?

        親からも友達からも卒業して、大人としてしっかり自立しましょう。同業者として、同じ女性として呆れます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おもしろくないのは分かりますけど

        しおりをつける
        blank
        トピ主さんはお仕事できて、一生懸命でその点は素敵な方だと思います。同じような生き方、価値観だったAさんと、とても気が合って、大切に思っていたんでしょうね。

        でも、やっぱりみなさんが書かれているように人それぞれの人生というのがあり、価値をおくものが変わるときもあると思います。もしかしたら、結婚してたらあなただって変わっていたかもしれない。

        あなたはたぶん、同じように仕事ができて尊敬もしていた大好きなAさんが変わったことがとても寂しいのではないでしょうか。子どもにとられたような気がして。

        子どもはいずれ巣立ちますし、あなただってまた素敵な人に出会って結婚するかもしれない。お互い違う人生、生き方をそれぞれ受け止めあい、認め合えるのが本当の友情だと思います。Aさんを大切に思うなら、尊重してあげてください。あなたが誰かに尊重されたいなら。

        私は個人的にはあなたの生き方も素敵だと思いますよ。
        いまAさんと付き合うのが辛いなら距離を置いてもいいと思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        専業主婦のお母さんは?

        しおりをつける
        blank
        へえ
        子供一辺倒の人を軽蔑するって・・・。
        あなたのお母さんも専業主婦なんでしょ?
        お母さんのことも軽蔑してるんですか?
        お母さんにも働いてもらいたいと思ってるんですか?
        もしそうなら家事は私が半分引き受けるから任せて、お母さんは働いて!って主張してますか?
        実際に仕事を削って家事を引き受けることができますか?
        そして、自分が乳幼児の時、お母さんには自分に構わず働いてもらいたいと思ってたんですか?
        自分が恩恵を受けて育ってるのに、「専業主婦の母がいるから家事する必要がないだけ」って・・・。その言い訳は30代のパラサイトシングルそのまんま。

        仕事一辺倒で相手の苦労を想像することもできないあなたも軽蔑されてしまいますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        これぞ典型的な「負け犬の遠吠え」?

        しおりをつける
        blank
        わっはっは
        親離れも出来ないような男と結婚しようとしてた女ってのも
        その程度のモンでしょう。実際親にパラサイトしてるし。

        破談は彼が親離れしてなかったせい、パラサイトは母親が
        家事やっちゃうせい。だから全て私のせいじゃないもん?

        ワーキングウーマンが聞いて呆れますね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ワーキングウーマン
        まず「ネタ」というのはやめてください。証明しようがありませんが,悩んでいるからトピを立てたのです。

        前にも書いたように誰に相談しても「あなたは甘やかされている」「分かっていない」と言われます。
        そりゃ世の中にはもっと苦労をしている人もあることは知っていますが、私にアレコレ説教をする人たちと大して変わらない家庭で普通に育ちました。
        (ついでですが服に関する「物心ついてから」というのは「自分で服を買える年頃」のつもりでした。言葉の使い方の間違いまであげ足をとるなんて本当に意地悪な人が多いですね)
        説明すると長くなるので省きますが,むしろA子や元婚約者の方が大事に育てられていると感じます。

        もしかしたら私は日頃場を楽しくしようとして明るく振舞っていることで,苦労がないと誤解を受けているのかもしれないとは思います。
        私だって悩みや苦労があることを知ってほしくて心の傷になっている破談の話を書きました。
        それをイビリネタにするなんてその方がゆがんでいます!

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続・トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ワーキングウーマン
        そもそも彼の方からプロポーズしてきたので私は被害者なのです。彼の独立開業の手伝いだって無給でしていました。結婚式も「1年くらい仕事の様子を見てから」と延ばし延ばしで,結局利用されただけです。

        また人に言われなくても両親の老後については,私が何とかしなければならないことは覚悟しているのです。
        関係のない人に話す必要がないから言わないだけで,私だって大変なんです。
        こんなにいろいろ人生経験を積んでいるのにどうして皆挫折を知らないA子をかばい,私を貶すのでしょうか。

        小町は怠け者には厳しいし,一方で30代独身女性には暖かいレスがつくのでわかってもらえると思って相談したのに失望しました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        続々・トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ワーキングウーマン
        私は「子育て一辺倒の人間」を軽蔑すると書いただけで,子供のいる人を軽蔑しているわけではありません。
        ただ周りが見えなくなる人ばかりなのでウンザリするだけです。

        自分で望んで結婚して子供を産んだくせに,さも自分が犠牲になっているかのようなグチを延々喋った挙句,私が少しでもコメントすると「独身の人はいいわよねー」「あなたはまだ経験がないから分からない」といわれます。

        また身だしなみや教養に目が向かなくなるのには目も当てられません。子供を産めば大変だということくらい分かっています。でも出来る範囲で努力すべきではないでしょうか。

        元婚約者の父親だって孫には「Bちゃま,じーじでちゅー」なんです。一家揃って「Bちゃま」で私が「Bちゃん」と言おうものなら「Bちゃま」と訂正されるのです。私は幼児言葉はよくないと思うし,そもそも身内に敬称をつけることはオカシイと思っています。
        それを元婚約者にそれとなく伝えても流されてしまいました。私のことは「言葉遣いがオカシイ」だの「自立できない」だの厳しい事を言うくせに。そんな一家なのです。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ラスト・トピ主です

        しおりをつける
        blank
        ワーキングウーマン
        私だって結婚していれば子供を早くほしいと思っていました。そうできなかったのは私の意思ではありません。自分で子育てしてみろ,と言われても困ります。
        A子は結婚や出産や育児に関するグチやおバカな言動がなかったので,苦もなくこなしていると見込んだのです。

        嫉妬だのヒガミだの言われる事も予測はしていましたが,A子は知り合った時には既に結婚しており,ダンナもいい方ですが私の好みとは全くかけ離れているので嫉妬の対象にはなりません。
        すぐ嫉妬やヒガミに結び付けようとする発想の人こそ憐れな人生を送っているのだと同情します。

        とにかくA子によかれと思って私が頑張った話でこんなにイヤな思いをするとは思いませんでした。もうこれで最後にします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        意味無かったみたいですね

        しおりをつける
        blank
        ちょっとお邪魔します
        トピ立てたことも、皆さんがレスしたことも・・。

        聞く耳を持たない人はトピを立てるのはやめましょう。

        読むのも時間の無駄だった。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いまひとつ、かな~?

        しおりをつける
        blank
        >教養に目が向かなくなるのには目も当てられません

        “物心”の件は、そうですね、教養といえるほどのことではありませんしね。
        あえていうなら、常識かな?
        (こういうのが、あげあし取りです。他の人のは親切でしょう)

        >関係のない人に話す必要がないから言わないだけで,私だって大変なんです
        >A子は結婚や出産や育児に関するグチやおバカな言動がなかったので,苦もなくこなしていると見込んだのです

        A子さんだって、“関係のない人”に悩みを打ち明けなかったのでは?
        あなた以外の人だって、何も言わなくてもきっと大変なのよ。

        でも、“ワーキングウーマン”なんてハンドル、なんかうさんくさいですね。
        実際に、働いている30代の独身女なら、むしろ使わないと思いますよ。
        内容も、いかにも、な感じですし。
        修行し直してね~。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主の理論なら育児に専念するAは正しい

        しおりをつける
        blank
        たいがー
         
        まず、「Aは挫折を知らない」とのことですがトピ主はAさんの生
        まれた時から現在の環境・心情全てを把握しているのでしょうか?

        それにトピ主が主張するように「人生経験」で人を計るならAさん
        に「今しかできない子育て」を「経験させる」のが道理です。
        テキスト上の勉強は後からできますが子育ては今だけですから。

        トピ主、言ってることとやってることの辻褄あってないよー!!
        (それとも何か書き間違えたのかな?)
        トピ主、自分しか見えない「自分だけかわい子ちゃん」の典型。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        は~?トピ主の脳内変換を理解しろ?

        しおりをつける
        blank
        利用規約読め(怒)!
        >言葉の使い方の間違いまで・・・意地悪な人が多いですね
        掲示板は表示された文字列が全てです。脅迫まがいの事を書き込
        んで逮捕される場合もあります。「あれは間違い」「ジョーク」
        なんて通じると思ってるんですか?犯罪なんです。それが書き
        込み時に生じる書き込み主の責任です。なのに
        ○○と書いたつもりだった?判別できるだろう?あげ足とるな?
        ルール違反の上に責任転嫁なんて最っっっ低な方ですね。

        あと「Aの旦那は好みじゃないから嫉妬じゃない」って・・・。
        レスが言いたいのはそうことじゃないですよ。
        「旦那・子供・恵まれた家庭環境などトピ主が持っていないもの
        を全部持っている上に幸せなAさんに嫉妬してるんでしょう?」
        って意味だよ。わかります?
         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それは単に

        しおりをつける
        blank
        ワーク
        トピ主さんはA子さんのことを
        「仕事が出来る人なのに
         子育てに甘んじて視野が狭くなった。残念。」と
        ややこやしく解釈されていますが、
        第三者的な目で見ると
        ただトピ主さんとA子さんの考え方にズレが出てきただけの話だと思います。
        人は環境に応じて考え方が変わるもんですよ。
        A子さんは迷惑をかけるかもしれないからと
        家庭を優先して仕事を断っていますよね。
        トピ主さんは怒っておられますが
        A子さんのその判断は社会人として正解だと思いますよ。
        いい加減に引き受ける方がいけない。
        この場合、トピ主さんはA子さんの考え方を尊重しなくてはならないと思います。

        仕事を優先したい人もいれば
        家庭を優先したい人もいる。
        どちらにも優劣はない。人それぞれ。
        それだけの話です。
        自分の考え方に誰も賛同してくれないと
        トピ主さんが悔しがる必要もないです。
        どのような考え方をするのかは人それぞれであって
        どの考え方も間違っていないからです。
        ただ自分の考え方を人に押し売りするのは非常に良くないですね。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、もう見ていないかな

        しおりをつける
        blank
        もっち
        A子さんのこともトピ主さんのことも、あなたの文章からしか分り得ないのですから、物心ついたときというと、3歳位からかな~と思ってしまうのでは・・・
        それを「いじわる」と罵るのは失礼では?
        あなたも大変なのはわかりました。でも、掲示板って、あなたの表情が見えないのだし、うまく伝わらないのは、あなたにも問題があると思いますよ。
         
        A子さんが、愚痴とか言わないっていうことは、不満がないとは限らないのでは?あなたが表面に出さないように、A子さんも、表面に出さない人なのかもしれませんよ。
         A子さんをかばうわけではないけれど、あなたの考えの方が私は間違っていると思ったのでレスしました。一生懸命レスしたのに、逆恨みされてしまいましたね。 怠け者は嫌いですがA子さんは該当しないように私は感じたのです。あなたの文章を読む限りでは。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        既婚者のグチ

        しおりをつける
        blank
        arama
        あなたのお友達の諭しかたから判断してトピ主さんご自身がグチの多い方のように身請けられますが、

        >A子は結婚や出産や育児に関するグチやおバカな言動がなかったので,苦もなくこなしていると見込んだのです。

        ・・・ですか? やっぱり想像力の欠落した方ですね。自分の経験したことのないことは、「誰でもできる簡単なこと」と思っているようですね。

        昔の会社で26歳の女の子ができ婚したのですが、賢い彼女は30代のの独身女性先輩たちに「も~、子供なんかできてしまって、人生終わりですよ~」と気を遣って愚痴っていました。私は今既婚ですが、同じ年代の未婚女性で、「結婚しようと思えば出来る」「結婚って女のほうが不幸になる」などと言っているような人々にはどーでもいいグチを言って満足させてあげておきます。

        人の言うことをそんなに額面どおりに受け取ってばかりいるようでは「ワーキングウーマン」なんて言っても知れていますね。失笑ものです。A子さんのほうがよほどプロ意識もあり、バランスの取れた人生を歩んでいらっしゃる人に見えます。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        結構じゃありませんか

        しおりをつける
        blank
        兼業母
        子育て一辺倒!結構じゃありませんか!子育てって目にはっきりとした成果が出るわけじゃないし、体力は使うし、ホント、終わりのない大変な仕事だと思いますよ。人生には色々な時期があるのだから、もっと広い目でお友達を見つめてあげては?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        おもしろかったです。

        しおりをつける
        blank
        しろねこ
         読むのが大変でしたが、トピ主さんが最後にどんな反応をするのか、期待して読みました。
         トピ主さんが5年後にこれを読み返してみたら、ここで皆さんの言っていることが理解できるかもしれませんよ。今はイライラしてしまって、表現が棘のあるものになってしまっているのだと思います。
         でも、物心ついたころから~という言葉の使い方を間違える人は初めて見ました。そのままの表現なのに・・・。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        駄目だコリャ。

        しおりをつける
        blank
        Boo
        >嫉妬だのヒガミだの言われる事も予測はしていましたが,A子は知り合った時には既に結婚しており,ダンナもいい方ですが私の好みとは全くかけ離れているので嫉妬の対象にはなりません。
        すぐ嫉妬やヒガミに結び付けようとする発想の人こそ憐れな人生を送っているのだと同情します。

        残念ですが、ここに貴女の本音が全て出ているように思います。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        自己満足してたら?

        しおりをつける
        blank
        理解不可能
        トピ主さんが「苦労」しているのはよーくわかりました。

        「結婚出産できないのは私のせいじゃない」「私だって大変なんだ」「挫折もあって人生経験豊富なのに」「なんの挫折も知らないA子がかばわれて、私は貶められて・・」「努力しているのにみんな私には厳しい」「私だってがんばっているのに」「ひがんでなんていないのに」「よかれと思って私はがんばったのに」

        ぜーんぶトピ主さんが中心の「苦労」なんだよね。
        何をどう努力しているのかわからない。何のために明るく振舞うの?どうしてプロポーズされただけで「被害者」なの?言わないなら、あなたが大変かどうかなんてわかるはずないでしょう?逆になぜA子さんが「挫折知らず」だってわかるの?怠け者だって言い切れるの?子持ちの身だしなみも教養も、あなたのレベルに合わせなくちゃならないの?幼児への言葉遣い一言に、なぜ他人であるあなたの意見が必要なの?

        どうしてそんなに他人の生き方が気になるの?

        人の生き方批判しているヒマがあるなら、自分が幸せになるように、自分のためにがんばればいいじゃない。
        苦労自慢して「私だって・・」ばかりじゃ、あなたの人生進まないよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんはもう来ないかもしれないけど

        しおりをつける
        blank
        咲蘭
        >前にも書いたように誰に相談しても「あなたは甘やかされている」「分かっていない」と言われます。

        トピ主さんの人となりを知っている方々に相談した結果がそうなのですから、会ったこともないモニターの向こうの人間に相談してもご希望の回答(同意)は得られないかと。

        >小町は怠け者には厳しいし,一方で30代独身女性には暖かいレスがつくのでわかってもらえると思って相談したのに失望しました。(※1)

        投稿文を読んでいる限りではA子さんが怠け者だとは思えません。むしろ自分をよく知っている、大人の女性だとお見受けします。

        >A子は結婚や出産や育児に関するグチやおバカな言動がなかったので,苦もなくこなしていると見込んだのです。(※2)

        ※1,※2の引用文から思うに、トピ主さんは非常に思い込みが激しい方のようですね。これは人付き合いをする上ではマイナス要因になります。

        もしA子さんと以前のような関係に戻りたいのでしたら、ここで書いてきたことを直接A子さん本人にお話してみたらいかがでしょうか。
        (A子さんに迷惑がかかるかもしれないけど…)
        お互い本音で語り合わない限り、ループし続けるだけのような気がします。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        しおりをつける
        blank
        なんだかな
        ほんと、時間の無駄だった。
        真剣に考えてたけどあほらしくなったよ。
        結局子育てに専念する人をバカにしたかっただけかい!
        自分がうまくいかないのを人のせいにしてるだけじゃないか。

        厳しい意見を悪口にしかとれないなら、よっぽど想像力のないデザイナーだよ。
        友だちの生き方じゃなくて、あなた自身の生き方を考えないと、この先同じことの繰り返しだよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        ネタではないと思います

        しおりをつける
        blank
        完全横ですが・・・
        トピ主さんが閉められた後ですが・・

        私の舅の後妻さんがこのタイプです。
        私より1年前に舅と40歳で結婚し(初婚)、それまで実家で両親と自分の兄一家と住んでいたそうです。

        バリバリ働いていたそうです。
        甥や姪の世話もすごくしたそうです。
        それで、私の主婦としての生活や子育てに関して、『姑の立場と先輩として』教えて上げるという態度であれこれ指図されました。

        出産・育児経験がないのに、聞きかじりの知識でアドバイスされました。
        30歳の主人と25歳の弟にたいして、「母を亡くしてかわいそうだと、母親のつもりで世話を焼こうとしてうるさがられた」と、悲しんでいました。

        いろいろ??と思う事が多かったのですが、こういう人って実際にいるんですね~~
        笑ってしまいました。
        妙に納得しました。
        これから、付き合い方を考えていけると思います。
        トピ主さん、ありがとうございました。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        なーんだー

        しおりをつける
        blank
        ゆうか
        味方してほしかっただけなんだ。
        「批判レスお断り」
        って言っておけばよかったね!

        でも、30過ぎて、社会に出て長年働いてて、まだこんなふうにしか考えられないんですね。驚きです。
        それとも、あんまりきついこと言われて意地になっちゃったのかな?人間あたまではわかってても、ほんとのこと言われると腹が立ちますもんね。
        しかも小町はみんな顔の見えない他人だし。

        今からでも遅くないです。もっと自分を客観的に見て直すとこは直した方がご自分もラクになれますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        それは、ちょっと

        しおりをつける
        blank
        moppe
        違うのではないでしょうか?子どもを育てるのは、1人だろうが5人だろうが、大変です。仕事の方が子育てよりずっと大変だなんて勘違いされてはいませんか?たまに里帰りされるお兄さんや妹さんの子どもの守りをするのとは訳が違いますよ。どちらも同じくらい大変なんですよ。それに、子どもが1人でも満足に仕事ができないなんていうのは、百歩譲って、思ったとしても、決して言ってはいけない言葉だと思います。

        私も仕事と子どもどちらを取るかといわれたら、もちろん子どもをとりますよ。仕事は代わりに出きる人はいるけど、母親はそうではありませんからね。あと、そのお友達も31歳なのですか?もしそうであれば、もう一人と思われたのは年齢的に今のうちにあと一人と思われたのかもしれませんね。(実際はまだまだ大丈夫ですけどね。)

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        いろんな価値観、認め合いましょうよ

        しおりをつける
        blank
        とも
        常識は時代によってかわります。
        人の考えも状況によって変わります。
        それだけの話なのに、自分の価値観と違う人を批判してるだけに見えます。
        それぞれの価値観でいいと思いますけど。

        私も子供できるまでは仕事続けない女性を批判的に思ってました。
        でもできてみると子育てを違った見方で捉えている自分に気付きます。
        昔はあんなこと思っていたなって不思議です。
        子供できる前の自分はとてもギスギスしていましたね。
        物事大らかにみれるとまた楽しいですよ。

        仕事と同じくらい子育ても魅力的に感じたんだと思いますよ。

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        何を言ってるかわかりません。

        しおりをつける
        blank
        はぁ??
        自分を正当化し、他人の意見に耳をかさないから叩かれるんじゃないの?こんな人には何を言ってもムダなのはわかっててあえて書き込みをしましたが、トピ主さん。もう少し視野を広く持ってください。

        あなたがどれだけ苦労したのかなんて知りません。そして、口にしなくても苦労していない人なんてこの世に存在しないと思います。あなたが、
        >こんなにいろいろ人生経験を積んでいるのにどうして皆挫折を知らないA子をかばい,私を貶すのでしょうか。

        といかにも「私が苦労してきたことを知らないくせに皆して意地悪する」と被害者ぶっていますが、あなただってA子さんを勝手に「挫折の知らない人」と決め付けているのはおかしくありませんか?
        どうしてあなたにそんなことがわかるの?A子さんだって口にしないだけで、色々苦労はしてきたはずです。

        最後のトピを読んで、やっぱり嫉妬だったんだ~とよくわかりました。
        ちなみに、
        >ダンナもいい方ですが私の好みとは全くかけ離れているので嫉妬の対象にはなりません。

        とありますが、皆さん誰も「A子さんの旦那さんに嫉妬している」なんて思ってません。A子さんが、幸せになっていることが羨ましいんでしょ?

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×

        その気持ち、分かります

        しおりをつける
        blank
        みのむし
        似たような事がきっかけで友人と分かれてしまいました。

        彼女が結婚して出産するまでは、お互い未来に向かって夢を語ったり(言い方くさいですが)、悩み事を話あったり、お互いの頑張る姿を見て励まされたり、「同士」だったのに、結婚・出産を経たあと、「あの時、あんな事があったよね」「こんな事言ってたよね」という話をしても忘れられていたりして、「今まで友人として付き合っていた時間はどこへ行ったのだろう・・」と寂しくなる事が多かったです。
         
         彼女の妊娠が発覚したとき、電話でおめでとうと伝えたとき、「一緒に出産しようよ」と言われたとき・・私はショックでした。私はその時婚約してましたが、しばらくやりたい事に向かいたかったので、「私はまだ・・」と言ったのですが、同じ内容の事を何度か言われました。

         幸せは人それぞれなので、家族を大切にする人生もすばらしいと思います。だけど、それまで大切に付き合ってきた友人との関係も同じように大切にして欲しかったです。
        ワーキングウーマンさんも、ご自身の生き方を友人の方が認めてくれないので、寂しいのではないでしょうか。

         

        トピ内ID:

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (0)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0