詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    泣いているわたし

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    今回は匿名
    恋愛
    30代後半、×1の後に再婚
    旦那2歳年上、子供2人(わたしの連れ子と、現旦那との子供1人)です
    再婚後、3年

    今朝、夢を見ました
    夢の内容は・・・

    女性が「死にたい、死にたい」と、泣いているのです
    「死なせて・・・」と

    そして、その女性はわたしでした
    ふと気が付くと泣きながら目を覚ましていました
    旦那が気が付いて抱き締めてくれたので少し落ち着けましたが
    まだ、リアルすぎたので怖いです

    泣いてしまう夢は、たまに見ることがあるのですが
    こんな夢は初めてでした

    今の家庭は、幸せです

    でも、前の生活は酷いものでした
    DVとモラハラ、無視と束縛、そんな生活でした
    また、再婚するまではこれからの生活が不安で仕方がない生活を2年以上過ごしました

    また、最近相次いで仲の良かった友人が2人離婚しました
    1人が旦那のDV、1人が旦那の借金で、その相談を頻繁に受けています

    なぜ、そんな夢を見たのか・・・怖くてたまりません
    何か、ヒントがありましたらよろしくお願いします

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まだ傷ついているから

    しおりをつける
    blank
    彩希
    だからまだそういう怖い夢を見るんだと思います。

    でもそういう自分を傷つける元凶も取り除き、安定した生活へと進んでるんですから、そのうち、夢も見なくなると思います(どれくらい時間がかかるかはわかりませんが)。

    ヒーリングのプロセスだからまだ前の結婚でうけた傷が消えてない、ってことです。でも気長にのんびりとしていけば大丈夫ですよ。(現)ご主人も素敵な人ですね。お幸せに。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    幸せすぎて

    しおりをつける
    blank
    きお
    もしかしたら、たて続きに友人の不幸に遭遇して、今の自分の境遇が幸せすぎて怖い、と無意識に思っているのかもしれませんね。
    私ばかり幸せでいいのかしら、という罪悪感も混ざっているかもしれません。
    そんな気持ちが、夢の中で帳尻合わせをしようとして、悲しい記憶と共に呼び出されるのかもしれませんね。

    何事も順調にいきすぎると、こんなに調子よくて大丈夫かしらと不安になることとか、ありますよね。

    そいうい時、わざと悪い事を考えて自分の気持ちを引き締めたり、ブレーキをかけてみたりすることは誰でもあると思います。
    それが夢という形になって現れていると考えてみたらどうでしょう。

    夢のなかでは泣いていても、現実には抱きしめてくれる優しい旦那様がついているのだから、夢は夢と割り切ってしまいましょう。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0