詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私の心は折れません【激駄】

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ぷに
    話題
    小町の皆様こんにちは。 駄トピですみません。 「心が折れる」という表現がありますが、耳にするたび「心は枝かな?棒かな?長いのかな?細いのかな?」などと考えてしまいます。 表現が好きとか嫌いというのではなく、漠然と折れる形のものではないような気もします。 どんな形か考えて、ふと浮かんだのは、ややエアーが抜けたボールでした。だから折れません。 この場合「心が萎む。心が膨らむ。」になります。 だとすると、発酵するパンのようでもあります。 色はあまり綺麗ではありません。 毎日色は変わると思います。今日は濁ったブルーです。黒が混ざってマーブル状です。なんだか汚いです。 みなさんの心の形は何ですか?

    トピ内ID:9862705235

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    賛成!

    しおりをつける
    ケンジロー
     いい例えですね~。そう、空気の入ったボールでしょうねぇ。私のはさしずめ『ラグビーボール』みたいにどこに行くかわかりませんね。  仏教の法話ではよく、『こころ』とはどこへコロコロ転がる(変わる)か分からないところからネーミングされたと云います。 本当かどうか知りませんが、一つの説ではあるようです。  スーパーボールの様な人や、ボーリングの様な人もいるんでしょうね、あっ!どっちも空気は入ってないか!(笑)。

    トピ内ID:9142109188

    閉じる× 閉じる×

    考えてみました

    しおりをつける
    blank
    リーフ
    多分液状です。そして薄いゴムのようなものに包まれています。 むっちゃ流動します。色んなことが混ざるとどす黒くなります(笑) 溢れると爆発して飛び散ります。温度にも影響をうけてます。 そんな感じですかね。考えるの、楽しかったです。 他の人のレスも楽しみですっ。

    トピ内ID:7836412250

    閉じる× 閉じる×

    折れてもいいんですが

    しおりをつける
    blank
    匿名
    それはよっぽどの時だと思ってます。 心のよりどころというか、それが無くなったら空虚になってしまうようなもの 例えばずっと献身的に介護をしてきて、相手が亡くなってしまったとき そういうときに心が折れてしまった…というなら納得できます。 でも今は、簡単に心が折れるんだな…とは思ってます。 そんな小さいことで、心が折れるとまで言うなよ…と。

    トピ内ID:3244415201

    閉じる× 閉じる×

    私の心も折れません

    しおりをつける
    🐤
    むーむー
    心がそんなに簡単にペキパキへし折れてたまるか~~~~とか思っていたので、思わずレスしました。 イメージ的には海外製のグミです。弾力があって、ぼよ~んぼよ~ん跳ね返すような。 色も鮮やかではありません。でもやっぱり赤っぽいかな。 弾力はあってもグミなので、言葉でも何でも尖った物が刺さると痛いです。とほほ。

    トピ内ID:6749600843

    閉じる× 閉じる×

    私の心は紙風船です

    しおりをつける
    🐱
    ベル
    このトピをみて面白いなぁと思いました。 わたしも心が折れるという表現が不思議だなあと思っていました。 たしかに心は細長くて硬い枝みたいなイメージじゃないですよね。 わたしの心は、紙風船みたいなものかな。 刺激や嬉しいことやわくわくすることがあると、弾んで空気が入ってふっくらするんです。 でも、無気力になったり悲しい出来事があるとどんどんしぼんでいってしまう。 定期的に、ポンポンっと心弾ませてくれる日常の小さな出来事によって、膨らんでいくようなきがします。 色は何色かな。今は淡いオレンジ色かな。海にいったり綺麗な青空をみていると、水色になりますね。色が角度に変わっていくオパールのようですね。 私の心は今、きっと小さく弾んでいるから淡いオレンジ色ですよ。

    トピ内ID:8389999239

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    ぷに
    レスをありがとうございます。いろんな形が見えて嬉しいです。共通点は、「角がなくて柔らかいもの」みたいですね。 ケンジロー様 「こころ」のネーミングのお話をありがとうございます。初めて知りました。実は私も最初はラグビーボールが浮かびました。 リーフ様 カラフルなスライムみたいなものを想像しました。「流動する」はよくわかります。私も時々どす黒くなります。たまにベトベトしたりします。 ベル様 紙風船て素敵ですね。ほわほわと漂う綺麗な紙風船を想像します。明日も素敵な色でありますように… 匿名様、むーむー様 そうなんです。簡単に折れるのは良くないです。 「え。そんなことで…」という事例に「心が折れた」と聞くと「あらまぁ。骨や歯じゃなくて良かったね」と思ってしまいます。折るのは折り紙なんかがいいと思います。 ふと思ったのですが 「心細い」という言葉があるので、やはり細長いものなのでしょうか。物凄く長ーいグリコのプリッツや乾麺が浮かんでしまいました。簡単に折れそうです。 「心が広い」と聞くと、大きな風呂敷の形の心を想像します。包まれてみたいです。 …レスお待ちしてます

    トピ内ID:9862705235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    心が挫折すると言う意味を

    しおりをつける
    🐶
    いずみしきぶ
    もと、しなやかにした漢字でしょうか。 女言葉ですね。女性特有の憂い、自己憐憫、などのような、女性が長けて持っている感受性を、折れるという、いかにも弱そうな言葉に変化したのでしょうか。あくまでも、推測 そういう意味では、私は、心が折れるかな。

    トピ内ID:9717353301

    閉じる× 閉じる×

    水かな

    しおりをつける
    blank
    マグパイ
    トピ主さんのお考えに賛同します。 心が折れるという表現、なんど目にしても馴染みません。 さて、わたしの心のありようは水かな、と思っています。 凪の日もあれば、雨の日にはよどむこともあり、さかまく荒波のように激することもあります。 うつで苦しんだ時期の心は、今にして思えば、地下深く流れる伏流水のようでした。 ネガティブな感情に凍りついたりすることもありますが、それも水の一形態。 そのときどきでさまざまに姿を変えていきます。 熱しにくいが、いったん熱をもつと冷めにくい、そういう水の性質も自分にぴったりです。 いつも深山の泉のように澄んで、春の海のように穏やかでいられたらよいのですが、四十路を迎えてもそういう境地には至りませんね。 まだまだ未熟なのです。

    トピ内ID:9402305019

    閉じる× 閉じる×

    ふむふむ

    しおりをつける
    😍
    りー
    私も「心が折れる」という表現がどうも苦手でして・・・ 苦手というか多分イメージがつかないのでしょうね。 私の心は形があってないようなもの、「雲」です。 今日は、今日の天気と同様に今にも雨が降りそうな雲。(疲れてるので) すっきりな時は、青空に浮かぶ真っ白な雲。 もやもやしてる時は、街を覆うかなり下のほうにある雲。 イライラしてる時は、土砂降りの雨をもたらす雲。 黒い雲の時もあれば、夕焼けに染まるピンク色の時も。 あ、もくもくとした入道雲の時は、希望にみちてるときかも! みたいな感じかな そう思って日々の空を見上げるのも、また楽しいです

    トピ内ID:9192130672

    閉じる× 閉じる×

    読む気が失せる言葉

    しおりをつける
    blank
    Supernova
    くじけそう、挫折した、という表現よりも、どこか自分に酔った自己憐憫が入った自己陶酔を感じます。心が折れるという表現には。 心は星雲のような感じでしょうか。1色ではなく様々な色があって混沌としたガスの広がりのような感じです。

    トピ内ID:7925266725

    閉じる× 閉じる×

    具体的な形の意識はありませんが

    しおりをつける
    blank
    はる
    心が折れるって、すごくイメージが伝わる言葉だなぁと思います。 心が弾むはボールのようだし、 心が晴れる、心が曇るは空のようですね。 心が沈む、心が洗われるは水かな? 心が広い、狭いとも言いますし、心が大きい、小さいも言いますし、 折れるにだけ疑問を感じるのは、きっと言葉自体というよりも 簡単に乱発されることに疑問を感じているのではないですか?

    トピ内ID:1325036049

    閉じる× 閉じる×

    今は停滞期なのです

    しおりをつける
    あんこら
    ここ最近心が重くなることがあり“これからどうしようかな…”とどんよりしている私の心の色はグレーです。 私の心のボールは土砂袋のように≪ドスン!≫となってしまって今のところ弾みそうもありません。 ちょっと辛いけど、トピ主さんのトピを読んで「折れる」って表現をしたらなんだか修復ができなさそうな気がしました。 だから、空気が抜けたボールみたいな状態としておこうと思います。 いつか空気を入れて弾むぞー!!

    トピ内ID:3948154124

    閉じる× 閉じる×

    気になることば「心が折れる」

    しおりをつける
    blank
    コツト
    NHK「ことばおじさんの気になることば」という番組のサイトで詳しく解説されいます。(http://www.nhk.or.jp/kininaru-blog/66935.html) もともとは【気持ちを相手側に曲げる】という意味合いで使われていたらしく、それが20年ほど前、女子プロレスラーの雑誌インタビューで「試合の時考えていたのは、相手の心を折ることだった」と使われた頃から現在の意味合いに変わったみたいです。 なかなか興味深いです。 このことを調べたきっかけは以前に母(50代)から電話で「心が折れるってどういう意味?流行ってるの?」と聞かれたことです。人に言われたがピンとこなかったのだと言っていました。 私も普段あまり使わない言葉ですね。 どちらかというと高校生の頃に友人から聞いた「ブロークンハート」という言葉が衝撃的でした。ガラスに金槌を打ったみたいで。 以来私の心は紫色の強化ガラスです。

    トピ内ID:3214105743

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    ぷに
    遅ればせながらレスをありがとうございます。 コツト様より「心が折れる」の由来を教えていただき、スッキリ!した気持ちです。しかしそのレスラーは誰だったんでしょうか。気になります。 最近、CMから「心が~折れそうな~なんとか~ふにゃらら~」と流れてきました。「やはりこの言い回しの市民権は全国区なのね」と妙な気持ちになりました。レスでのご指摘の通りに「乱発されること」への違和感かもしれません。 ワインレッドの心 心の旅 心もよう 心凍らせて 年齢がわかる歌のタイトルを並べてみました。心は変幻自在のようです。

    トピ内ID:9862705235

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]