詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    日傘~~~~!!(駄)

    お気に入り追加
    レス35
    (トピ主11
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    サフランラララ
    話題
    まだ梅雨も明けないというのに、照りつく太陽!! ああ!!日傘も帽子も手袋もなくて快適に過ごせたらいいのに!! 私はヨーロッパが好きで何度かツアーで出掛けましたが 日傘率が高いほど日本人グループです(笑) 欧米人はほとんど日傘どころか帽子だって被りません。 一昨年、スペインに行った時、うちのグループの女性 ほとんど全員が日傘と黒の長手袋、さらに帽子、と言うスタイルだったせいか 欧米の人が振り返ってまでジロジロ見てました。 外国の人からすると、日本人の日傘姿(&長手袋とか長袖上着)って異常なんでしょうか? アジア人は日傘をさす人が多いと聞きましたが 4~5年前、上海に行った時には帽子をかぶっているのは日本人だけでした。 帽子も日傘も紫外線対策にはなくてはならない物だと思っているのですが 他の国の方達は平気なんでしょうか? 日焼けは確かに怖いけれど、でも暑さとめんどくささに 手袋も帽子も日傘も本当は使いたくないって思ってしまいます。 皆さんはいかがですか? 外国にお住まいの方は現地ではどうしていますか?

    トピ内ID:3910951759

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数35

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レスします

    しおりをつける
    blank
    匿名
    ここは日本なんだし、日本の女性が日傘や帽子でUV対策しててもいいのでは? それに主さんがかぶりたくない、さしたくないならそれも誰も文句言いませんよ。 外国では日傘ささないから、日本人もそれに習えと? よく分からないな~、結局何が聞きたいのか。 ちなみに私は日傘をさします。 UV対策というより、涼しいんですよね。

    トピ内ID:3144078565

    閉じる× 閉じる×

    不思議

    しおりをつける
    blank
    美白?
    顔はシミとかなりたくたいから紫外線対策わかります! でも長い手袋の意味がわかりません。 暑い時に半袖着て長い手袋してカバーして、冬には長袖着ますよね? そんな暑い思いして日焼けから守って、いつ腕だすの?

    トピ内ID:5561474944

    閉じる× 閉じる×

    確かに

    しおりをつける
    blank
    ラパン
    南欧に住んでいました。そこでは 色白=ブス の扱いだった事もあり、現地の人と同じ程度に日焼けしていました。 日本に帰ってきてからも、日傘を使った事はないです。 帽子は、余程長時間外に出る時のみ被る事はあります。 日本の女性には夏のリゾート地に来てまで日傘&長袖の方がいらっしゃいます。 地元の方には、何故ここに来て日焼け防止?と奇異に映るのでしょうね。

    トピ内ID:0485039566

    閉じる× 閉じる×

    何でそこまで?女優?

    しおりをつける
    blank
    だーすべいだー
    帽子はわかる。頭黒いから暑いしね。 だけど、長袖、長手袋・・・見てるだけで暑い!その上日傘。 中には陽にあたったら火ぶくれになる、とか日焼け止めにかぶれるとか、特殊な事情の人もいると思うけど、ほとんどの人は美白維持ですよね。 正直、よくやるな、と思います。そこまでして焼けたくないか!しかし外には出たいのか!とある意味感心・・・。 >日傘と黒の長手袋、さらに帽子 もしかしたら、宗教上の理由だと思われてるかもしれませんね。

    トピ内ID:3475713378

    閉じる× 閉じる×

    外国人は肌が強い

    しおりをつける
    転勤族
    多国籍の友人と赤外線が日本の何倍とも言われるとあるリゾートに行きました。 アジア勢は真っ赤になってヤケド状態で苦しんでいるのに アメリカ、オーストラリアの友人は肌は真っ赤なのにケロッとしてました。 冬も便座がヒヤッとしてイヤだった~と騒ぐ日本人と韓国人に対し「全然気にならなかった」とケロッとしているルーマニアの友人。 だからほかほか便座は海外にはないのか…と納得しました あいつら(失礼)本~当に肌が丈夫で鈍感だよね!!っていっつも話してます もう根本から違うのでひ弱な日本人はしっかりガードした方がいいかと… 郷に入れば郷に従えといいますがそうもいかない部分もあると思います。

    トピ内ID:8128517231

    閉じる× 閉じる×

    シミ・皺を気にしない文化

    しおりをつける
    🐤
    lily
    東京からフランスの海辺に嫁入りします。 あちらの人はね。。。皺とかシミとかは自然のなせる業だから、あって当たり前なのですよ。男性も、そういう女性の変化に対して非常に寛容です。顔は20後半でシワシワ、デコルテとかシミだらけだし、腕の肌もショボショボ。40後半にもなれば老婆のようです。 皮膚がんに対する知識もなぜかすくないですね。 なので40歳の私がシミや皺のないつるつる美肌だと「嘘でしょう?!」と驚かれます。 夏に黒は暑くるしく奇異なので私も好みませんので、まずは日焼け止めを必ずぬるようにして食い止めたいです。 でも、二人ほどに聞かれましたよ。白レースの日傘をさしていたとき「どこでお買いになったの?ほしいわ」って。 やはり紫外線は人目を気にせず避けなくっちゃ。

    トピ内ID:3800621592

    閉じる× 閉じる×

    とっちゃえ

    しおりをつける
    🐤
    うま
    日傘、帽子の単独着用までなら理解できます。 でも、日傘+やけにつばが広い帽子+手袋みたいな完全防備の奥様が理解できません。 決して格好良くないですよね…。そこまで暑苦しい格好をして守った白肌、いったいいつ見せるの?失礼ながら、パーティーに招待されるとも、モデルで撮影があるとも思えないような奥様方…。 私は絶対にあのつば広のヘンテコな帽子とダサい手袋はつけません。面倒でも日焼け止め塗ります。

    トピ内ID:0507824157

    閉じる× 閉じる×

    横ですが転勤族さん

    しおりをつける
    blank
    シュマ
    紫外線に対する耐性は、肌の色の濃さに比例して強くなります。 すなわち、白色人種の肌は黄色人種に比べて、紫外線に弱いのです。 私は、海外の方が鈍感なのではなく、日本人が異常に神経質だと感じます。 こんなに温水便座が普及していて、みんなが紫外線に対して必死で、せっけんが顔用と体用にわかれているような国、珍しいですよ。 いいか悪いかはおいといて。 あまりに自分目線になるのはやめましょうね。

    トピ内ID:6967981216

    閉じる× 閉じる×

    今日なんか

    しおりをつける
    日傘女
    炎天下で日傘がないと無理。じりじり暑くて外になんか出られません~。 もちろん、日焼け防止目的もあります。日焼けどめは嫌いだから塗らないけれど。 こんがり肌がステイタスのようなヨーロッパの方々とは価値観が違うし気にしません。 私は長袖手袋みたいなものはしないけれど、別にいいんじゃない。

    トピ内ID:3513043276

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます! その1

    しおりをつける
    サフランラララ
    ワケのわからない愚痴?にレスを頂き、ありがとうございます。 私は年齢の割にシミが少ない方ですが、田舎に嫁いだ妹が結構、シミがあります。 その妹が言うには「元からこの地域に住んでいる人の方がもっとシミが多い」と。 実は私達は70年代、公害指定地域に指定されていた所の出身です。 妹が言うには、田舎のように空気の綺麗な所では紫外線量が違う だから今もあまり空気の良くない(紫外線を遮断している)所に住んでいるお姉ちゃんの方がシミが少ないのだと言うのです。 シミだけではなく皮膚がんも怖いから、紫外線対策は絶対しなくちゃダメ!と妹も、さらに娘も言います。 私は昔から日焼けしやすいタイプでした。 同じ時間 外にいると、私だけが真っ赤でのちに真っ黒。 4月から週に2日だけパートに行ってるのですが 朝45分、夕方1時間弱の車通勤で、油断したがために 手の甲が真っ黒になってしまいました(浅黒い感じ) なので今はしっかり手袋をしていますが、それでも右手と左手では明らかに色の差が出ています。 手袋の前に日焼け止めクリームを塗らなくては、と思っています。

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    ありがとうございます! その2

    しおりをつける
    サフランラララ
    匿名様  ヨーロッパ海外ツアーに行くと、ツアーの仲間の80%くらいの女性は日傘、帽子着用です。  外国って雨の日でも傘を差さなかったりしますよね?  だから、余計、お天気のいい日に傘をさしている日本人が奇異に見えるのかな? とか思ったり…  何を思ってあんなにジロジロ見るんだろう?   もしかして、何らかのマナー違反だったりするのかしら?   実際、傘って邪魔だな、って思うことあります。  人様に迷惑を掛けるのは本意ではないので、迷惑であるなら他の対策を考えなくちゃいけないな、とか…  外国の人はどう思っているのかな? と思った次第です。 美白?様 >長い手袋の意味がわかりません  私の場合は、とにかく「日焼け」対策です。  半袖を着て外に出ているとクッキリ色の違いが出ます。  ノースリーブを着る事はありませんが、袖丈の短い服を着ると  前の日焼け跡の線が出ます。腕がシマシマになっている感じです。  これはやっぱりカッコ悪いです…  手袋は日陰に入れば外す事ができるので便利ですが  暑い外では必ずしていなくちゃいけないのが悲しいです…

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    したい人がしているだけ

    しおりをつける
    blank
    usagi
    私も日傘、長手袋派です。したいからしているんです。 だけど、したくない人にまで強制しません。 何でしたくないのにしているんですか? 欧米人が日焼けを気にしないのは、日焼けをしているほうが素敵だから。 日本人が日焼けをしたくないのは、シミが気になるから。 欧米人ってイメージですけど、シミ気にしない人が多くありませんか? そもそも、なんで逆の趣味を持っているのかと考えると 欧米人は白色人種だから日焼けをしにくい、 日本人は黄色人種だから日焼けをしやすい所にあると思います。 手間暇をかけて、日焼けをしたり・美白をしたりするのが良いと思うのではないでしょうか。 しかし、日傘は熱中症予防にした方が良いかと思います。涼しいです。

    トピ内ID:3931228314

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます! その3

    しおりをつける
    サフランラララ
    ラパン様  色白=ブス  ……これはちょっとオドロキでした。  かれこれ20年位前、その当時の観測史上最高温度だっていわれた年に  イギリスへ行った時、公園で上半身裸で寝ている人が大量にいました。  「イギリスは日が出ている時は貴重」でみんな必死になって焼くんだとガイドさんが言っていました。  私の感覚では赤ちゃんの日光浴と同じで太陽の光でビタミンDを活性化させる(?)のかな、とかってに解釈していました。  でも、今、日本では赤ちゃんにも日光浴ってさせないそうですよね?  それだけ紫外線の害を日本人は心配しているのに、外国ではそうでもないのでしょうか? だーすべいだー様  >ほとんどの人は美白維持   ……ここがたぶん、ご理解できない所でしょう。  学生時代のお友達がものすごく色白で、彼女は日焼けしても赤くなってすぐに引きます。  でも私は赤くなったら次は黒くなるのです。  しかも年を取ったら綺麗には焼けなくてマダラに黒くなります。  そして夏が過ぎても中々元に戻りません……  だから、暑くても重装備せざるを得ないのです。  でも、そう言うのとは全く無縁の人もいるんですね…

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    ありがとうございます! その4

    しおりをつける
    サフランラララ
    転勤族様  やはり、白人系の人の方が肌が強いのですよね?  私のイメージでは白っぽい方が弱い気がしていたのですが  彼らはシミだらけの顔でも胸元でも肩でも平気で出していますものね。  日本人の感覚ではシミは見苦しい気がするんですが  外国の人にとっては何でもないものなんでしょうか?  そこの所がとても不思議です。  それと、皮膚がんに関しては恐怖ってないんでしょうか?  これもやっぱり耐性が違うのかな?  便座がヒヤッ! ってのは外国へ行くといつも思うのですが  外国の人は気になってなかったんですね。それは、さらにオドロキです。  要するに日本人が敏感すぎる? ってことなんでしょうか。  「日本人の常識は世界の非常識」って言葉を言われて久しいです。  私はヨーロッパが好きでよく行くので(と言っても団体ツアーのみ) 「非常識を広めている一人」にはなりたくないな、と思ったりもするのですが  仕方のない部分もあるって事で甘えていいでしょうか…  ただ、日本においても非常識、やり過ぎって言われたら考えようかな、とは思いますが……

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    実際問題として・・・

    しおりをつける
    サフランラララ
    シミにしても皮膚がんにしても 日傘や日焼け止めクリームで防げるものでしょうか? そこまでしての効果ってどうなのでしょう? リゾート地で何も気にせず、爽やかな姿で過ごしたい気持ちは山々です。 でも、やっぱり日焼けがイヤ・・・(涙) 逆に聞きたいです。 日本人でも、日傘も帽子もなくても平気な人ってどうしてですか? 正直に言って色のずず黒い、中年オバサンを見て「見苦しいなぁ」って思いませんか? この年で日焼けした顔に合うファンデーションやファッションを上手に探す事もできません。 そう言うのもなかなか売っていませんよね? 悲しいです……

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    帽子、日傘必須です。

    しおりをつける
    なおくんまま
    私は偏頭痛持ちです。 日差しの強い時に帽子OR日傘が無いと具合が悪くなります。 普段は車で移動なので、車に帽子と日傘は常備しています。 屋外で行動する場合(球技の応援等の為に日陰無し)は帽子+アームカバー(日に焼けると赤くなって痛くなる)か日傘のみの、どちらかです。 紫外線対策もしなければならない年齢ですが、切実な理由により利用しています。

    トピ内ID:6995065608

    閉じる× 閉じる×

    lilyさん

    しおりをつける
    サフランラララ
    ありがとうございます。今、lilyさんのレスを拝見しました。 まさに、私の疑問の答えそのものです。 ヨーロッパの人はやはり「シミも皺もガンも(?)気にしない」のですね。 私は日本では年相応(より多少は若いかも)に見られますが ヨーロッパに行った時は20代の娘と「姉妹だと思った」と 現地のガイドさんによく言われました。 美人さでは外国の人には到底及びませんがお肌のハリでは勝っている気がします(笑) でも、日本に帰ってくると同世代のお友だちよりも黒い自分がイヤでたまりません。 とにかく、マダラに焼けた肌とポツポツ浮かぶ小さなシミがまるで汚れのように見えて、不潔な印象を与えるのでは、と言う心配もあります。 その昔のヨーロッパの貴婦人の日傘ってやはりエレガントなイメージですよね。 どうして、あの文化をなくしてしまったのでしょう、もったいない…… 日本でも、この暑い時期に和服の女性がレースの日傘をさしている姿は 気品に満ちてとても美しいと思います。 夏に黒は暑苦しくて 奇異なイメージかもしれませんね。 エレガントでなおかつ強力に紫外線をカットしてくれるものが欲しいです。

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    日傘と手袋します

    しおりをつける
    🙂
    耳をすませば
    私も日傘と手袋しますよ。 ほぼ年中! 肌が弱いので真っ赤になって痛いのも嫌だし、そばかすやホクロができるのも嫌だし、あとエステで脱毛をしているので絶対日焼けできません! あと、ここ数年、冬でもけっこう室内は半袖でいますよねー なので年中半袖や七分袖なのかも?

    トピ内ID:3174546257

    閉じる× 閉じる×

    日光に関する感覚が違う

    しおりをつける
    blank
    日光結構
    日光、日焼けに対する感覚は国や地域によって違います。 ちなみに、ヨーロッパは日本に比べると全体的に高緯度の地方が多いので、冬は日照時間が短くなりますし、北の国だと冬は長くて厳しいです。 その反動で、日光に対する飢餓とでもいうか、短い夏を最大限に楽しもう!という気質が強い国が多いですね。 そういう国の人達からすると、天気がいい日にお日様を浴びておかないなんて、アホのやること、という感覚なんです。 ロシアの夏なんて、女の人も含めてびっくりするような薄着の人達がそのへんをうろついてますよ。 地理や気候の要因、国民性などもありますから、一概には言えませんよね。 一方、中東や赤道に近い国や地域では、肌を露出させないのが基本です。理由は言わなくてもお分かりだと思いますが。 日本は、中緯度地方ですし、白色人種のように皮膚が弱い人は少ないのですが、日焼けに関してはかなり神経質、悪く言えば病的なまでに気にする人が多いですね。 私の母親世代にはあまりみられなかった文化なので、ここ数十年で日本に広がった現象だと思います。

    トピ内ID:2503463891

    閉じる× 閉じる×

    居ます!!

    しおりをつける
    ミッキー
    夏場の海外で良く見かける風景ですね!! 日傘に黒長手袋・顔を覆うサンバイザー・・・・・ その格好をハワイでも見ました。 「来るなよ・・・」と思いましたよ~~!! 日本人は肌が弱いし・・・良いんじゃないですかね!? でも現地の方はビックリですよ!!

    トピ内ID:1792079522

    閉じる× 閉じる×

    横ですが

    しおりをつける
    blank
    新聞好き
    ちょっと前まで『日本人の肌は世界一(美しい)』と言われていました。 それは、勿論気候のせいもありますが、日本人が昔から無意識のうちに身につけていた知恵があったからです。 昔の人は、旅行に行く時は「すげ笠、手甲、脚絆」が常識。 服は一年中長袖、首元も開いていない和服。 紫外線なんてあたる場所はほとんどなかった。 だから、日本人の肌はきめが細かく、しっとりと美しかったのです。 昔のすげ笠は今の帽子や日傘、手甲は長手袋…こう考えれば別に「最近の服装は異常」とは思えません。 紫外線防止は、日本人が昔から普通にやっていた事なのです。 また、日本人はどの民族よりも「皮膚がんになりやすい」「(細胞レベルで)紫外線に弱い」と聞いた事があります。 こういう事も、昔の人は知識としてではなく、生活の中でわかっていたのではないでしょうか。 そういう事を知らない、無知な人が「見苦しい」とか「意味が解らない」なんて騒いでいるのでしょう。

    トピ内ID:4742134011

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます! その5

    しおりをつける
    サフランラララ
    シュマ様  日本人が神経質……ってのは確かにあるかもしれませんね。  レストランで食事をする時、  日本ではお絞りがでてくるのが普通ですが、海外では滅多に見かけませんよね。  そう言う時、ツアーの皆さんはたいていウエットティッシュを持ってます。  私も必ず拭いてから食事をします。  (日本にいる時はそこまで神経質ではないんですが……)  不思議と外へ出ると、必要以上に神経質になる場面もある気がします。  そう言えば、石鹸だったかシャンプーだったかの一人当たり使用量って日本が一番でしたっけ? 日傘女様  日傘は暑さ対策にも有効ですよね。絶対的に涼しいと思います。  だから逆になんで外国の人は使わないのだろう?って思います。  例えば日焼けがステータスであったり、皮膚がんなんて気にしなくても  暑さはこたえるんじゃないのかな? とか。  それともやっぱり、暑さにも熱中症にも強いのでしょうか?  不思議です。

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    ありがとうございます! その6

    しおりをつける
    サフランラララ
    usagi様 >何でしたくないのにしているんですか?  したくないのはメンドクサイし、暑苦しいから。  それでもするのは 日焼けしたくないから…(涙)  私がシミやガンの心配もなく、若い娘であったなら暑苦しい黒手袋なんてしたくないです。  何も考えずに肌をさらしていられた頃が懐かしいです…  だって、少なくとも私がピチピチの20代だった頃は、街であんな重装備している人は見かけませんでした。  昔に比べて紫外線量が増えているのでしょうか?  それとも、情報に踊らされてあまりに神経質になりすぎているのでしょうか?  欧米の人たちも日本のような情報量になれば日焼け対策をするようになるのでしょうか? なおくんまま様  私は身体は健康な方ですが、暑い日ざしを見るとそれだけで具合が悪くなる気持ちはわかります。  なんて言うか、光線が強すぎると言うかまぶしすぎる感じですよね。  屋外での活動には、帽子、日傘は必須ですね。  そう言えば子供の頃から「外に出る時は帽子を被りましょう」って言われていた気がします。  それが当たり前、ってのもやはり日本独自だったのでしょうか?

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    ありがとうございます! その6

    しおりをつける
    サフランラララ
    耳をすませば様  子供の頃は真っ赤になって皮がめくれるまで日に焼きました。  私はすぐに黒くなるタイプでしたが、お友だちにも「痛くなる」って子が結構いた気がします。  そう言う経験をしているとやっぱり日焼けは良くない、極力焼かないようにしよう、って思う気がするんですが…  逆に、あの辛さを知らない人も多いのかな、と思います。 日光結構様  やはり、国による違いってのは習慣の違いなんでしょうか。  宗教上の問題とかは別にして、今の日本人の女性が異常に重装備する背景と言うかきっかけって何だったのでしょう? >私の母親世代にはあまりみられなかった文化なので、ここ数十年で日本に広がった現象  ですよね?   私も自分がいつから黒の手袋を使っているか覚えていませんが  かれこれ25年以上前の結婚時から日傘は使っていた覚えがあります。  その時、妹が実家の商売の手伝いをしていたのですが  車の運転時には「手袋しないと手が真っ黒になる」と白いドライバー手袋を使っていました。  だから昔から気にする人は気にしていたのだと思いますが  今のように皆が真っ黒なのはまだ最近のような気もします。

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    ありがとうございます! その7

    しおりをつける
    サフランラララ
    ミッキー様 >日傘に黒長手袋・顔を覆うサンバイザー・・・・・ >その格好をハワイでも見ました。 >「来るなよ・・・」と思いましたよ~~!! その通りなんですよ。 私も、もしも自分が浜辺で水着で寝そべっていたら、そんな感想持ちそう… 要するに 場違い? な所と、日本人特有(?)の横並びと言うか 猫も杓子もみんな同じ格好、ってのが異常な感じなのかな?と… 海外旅行って、ヨーロッパに行く日本人は確かに多いかもしれませんが 現地の人からすれば、やっぱり、それほど頻繁に見るものではないのかもしれません。 だから、たまにしか見かけない日本人が、集団で変な格好をしているから奇異の目で見られるのかも…… その辺りを現地の人はどう思っているんだろうな? と気になってしまう 日本人らしい(笑)サフランラララであります……

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    イヤ、日照時間の違いを考慮しようよ

    しおりをつける
    blank
    ひねくれもの
    ヨーロッパの北の方の国とかでは日照時間が短いですし、何も考えず日本と同じように生活していたら日光による栄養の生成(詳しくはないですが)が出来ず、病気になってしまうから、夏に南の方で長期休暇をとったり、少しでも日差しの強い日は日光浴に励んだりするんですよ。 シミとかいってる場合じゃないんです。 逆に、同じヨーロッパでも南の国(イタリアとか)だと、日差しの強い時間帯をシエスタとか言って家から出ないようにしてるし。 近い国ならともかく、根本的な条件がまったく違う国と比較する意味なんてないと思うんですけどね。 それに、日本には元々「色白」イコール「美人」の認識がありますから。 「色の白いは七難隠す」って言葉もあるくらいで。 各国それぞれ事情が違うんですよ。 それを理解し、許容しないのは傲慢で心が狭いだけ。

    トピ内ID:8274961664

    閉じる× 閉じる×

    新聞好き様!

    しおりをつける
    サフランラララ
    私は黒の長手袋の事、すぐに名前が出なくて「手甲」と呼んでいました! (伯母がよく使っていた言葉で、うっかりするとブラジャーの事も「乳あて」と言っちゃったりします・笑) 手甲で間違いなかったわけですか(笑) チラリと調べてみたら「汚れ、外傷、寒さ、日射などから肌や体を守るために着用」とありました。 ちゃんと「日除け」として昔から使われていたんですね。 昔の衣装が長袖、と言うのも今更ですが目からウロコでした。 特に女性は腕をむき出しになんてしないものでしたね。 そっか、辿り辿っていくと、ある意味「日本の文化」なのかもしれませんね。 なんだか、とても納得しました。 さらに紫外線が煩く言われるのは皮膚がんになりやすい、と言う疫学的な面もあるのですね、なるほど! 今までの疑問が解けていくような気がします。ありがとうございます。

    トピ内ID:3910951759

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(11件)全て見る

    ごめんなさ~い・・・。

    しおりをつける
    blank
    だーすべいだー
    他の方のレスを見てハッとしました! 私、本州の日差しの厳しさをまったく考慮してませんでした。。。 当方、北海道です。 4月と10月に東京に行った時、(私の感覚では)真夏のような日差しの厳しさに驚いた事があります。 4月ならこちらの地方では下手すればストーブ焚いてますし、10月は秋風が吹いてますから・・・ 確かに1年の半分以上があの状態では、しっかり防御してないと、夏休みの小学生状態になってしまいますよね・・・ ごめんなさい!

    トピ内ID:3475713378

    閉じる× 閉じる×

    スイスで

    しおりをつける
    blank
    みかん
    スイスに住んでいました。 夏の山には、帽子に長袖(または半袖+肘までの手袋)、長ズボンの日本人登山客が出現します。 軽いトレッキング程度の山歩きグループです。 現地では、軽いトレッキングで寒くなければ、半袖やタンクトップに、 5分または7分丈のパンツの人がほとんど。 あのゾロゾロした光景は忘れられません。 それから、日本人、真夏の欧州の町中で、帽子にロング手袋で完全防備していても、 サングラスは意外とかけない人が多いのも珍しいですね。 まぶしくないのかしら、といつも思います。

    トピ内ID:1479735560

    閉じる× 閉じる×

    日焼け止め

    しおりをつける
    😢
    usagi
    日焼け止めはそれなりに効果はあると思います。 ただし、こまめに塗り直すことが必須。 私は、日焼け止めを塗った腕の感触が嫌いなのと こまめに塗り直さないので効果はないと思います。 なので日傘&手袋です。

    トピ内ID:3931228314

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  35
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (11)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]