詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    今の世の中って・・・

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    狛犬
    話題
    東日本大震災が起きて、突然の惨事に日本中が動揺していると思います。
    特に今回は大きな地震が起きるリスクが低いと思われる場所での大災害。そして原発事故という人災。
    逃げられない天災と安全神話に取りつかれて原発を稼働していたため、限りなくゼロに近いと思わされていた(思い込んでいた)人災に、日本の過去と未来を考えて、反省することの多い毎日です。

    でも今の世の中は、まぎれもなく私たちが作ってきた社会で、私たちの選挙で選んだ政治家が法律を作り政策を練っているわけで、有権者である私たちにも大きな責任があります。

    高齢者(60代以上)の有権者数と若年層(20~50代)はそれほど有権者の数は変わらないそうですが、若年層の投票率が高齢層と比べて低いことが原因で、40代以下の投票数は全投票数の3割にしかならないというデータを見ました。
    本当は若者がもっと選挙に行けば、世の中はずいぶんと変わるかもしれないと感じることもあります。

    実際、原発がある自治体は推進派が勝ちますが、過疎地で高齢化率が高い自治体ばかりです。
    お年寄りは自分たちの時代が潤えば良い、30年先は知らない、ということなのかもしれません。
    こんな事故があったのに、どうして稼働できるのか、子育て世代である私は不思議でなりませんでしたが、自治体には若者がおらず収入も見込めない。
    だから、こういう結果を産んでいるのでしょうか?

    こうしたゆがんだ年齢層によってもたらされる、実際の世の中とこうあって欲しい世の中がある程度釣り合うようになるのには、どういう策があると思いますか?
    私は東京一極集中を緩和し、首都機能を「分散」することが必要だと感じています。
    また選挙制度も現在の小選挙区から中選挙区にすること。
    他にもいろいろありますが、皆様のご意見はどうでしょうか?
    いろんな視点でご意見聞きたいです。

    トピ内ID:2993524997

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    人間の脳の性質が変わらないと

    しおりをつける
    blank
    ねこじゃらし
    選挙が変わっても、同じ結果になるような気がします。

    誰もが生活がもっと楽に、もっと便利に、もっと安全になればいいと思っているし、お金はできるだけたくさん欲しい、自分の能力ももっと向上させたい、もっと成功したい、もっと刺激に溢れた人生を送りたい、子供にももっと良い食べ物や、もっと良い教育を与えたい(それにはもっとお金がいる)、と考えるわけです。もっともっともっと、と。政治家もそういう有権者に答えなきゃならないし、自身だって地位や名声、権力がもっと欲しいのです。

    そして今のこの世の中になっているのです。技術に対する「もっと」は今までも解決してきましたし、これからも解決できます。それが技術の進歩です。が、こうした心理的(自己中心的)な「もっと」をどう扱うべきかについては、大昔からまったく進歩していません。そしてそれが、「多少危険があるけれども、『もっと』を満足させる方が重要なのだ」と、理性的な判断を狂わせているわけです。

    この性質を変えない限り、結果は同じだと思います。

    可能性があるのは教育だけかもしれませんが、先に教師が「もっと」から抜け出さなければ、無理かな。

    トピ内ID:1456154187

    ...本文を表示

    最近よく思うこと

    しおりをつける
    blank
    人口と面積
    本州の日本海側、県庁所在地ではないところに住んでいます。

    トピ主さんのおっしゃることに同意します。

    ただし若者の投票行動に関しては、

    ・国政選挙における一票の格差をほぼ解消する(1.1倍以内とか)
    ・そのうえで、首都圏や関西をはじめ都市部に住む20~30代の7~8割以上が投票所に足を運ぶ

    もしこのようなことが実現してしまったら、世代間のことは別にしても政治政策が都市部重視になり、地方や過疎地への配慮が足らなくなるのではと思ってしまうのですが…。

    とくに一票の格差に関しては、このところ多く報道されていますので気になります。

    トピ内ID:4923091623

    ...本文を表示

    少子化を防げないか?

    しおりをつける
    🙂
    バートン
    少子がこの国の未来を暗くしていると思っています。
    少子と雇用の問題が、乗り越えるべき課題なのでしょうか?

    しかるべき教育を受けても就職できないとか、結婚したい時期に、結婚出来ずに晩婚化、非婚化が進む。
    年金を少ししか納めていない世代に、大量の年金が支払われる社会のしくみ・・・。

    20~30代は、給与所得が低く、結婚に踏み切れない若者を大量に生み出しています。
    結婚しない世代が、少子化に繋がっています。

    小額納めた世代に、大量持って行かれる年金、見直すべきと考えます。
    また、高齢者医療も、若い人の負担を減らす方向で見直して欲しい。

    若者が働いて、社会保障や年金を収める事で、多くの高齢者を支えているのですが、こうも高齢者が増えると無理を生じてきます。
    増える高齢者世代を支える事で、少子化は確実に進行していきます。

    高齢者にも若者にも雇用を増やすことでしょう。

    電気自動車関連の製造・設計・インフラ整備等、太陽光発電関連の製造・施工に関する事業の拡大、等々が新しい雇用を生み出せると思います。
    これらは、公共事業として立ち上げ、後に民間企業に払い下げします。

    トピ内ID:7275414614

    ...本文を表示

    厚顔な年輩者が不思議

    しおりをつける
    blank
    ぱてぃ
    トピ主はすごく聡明で、いろいろと問題意識を持ってらして素晴らしいと思います。私はそこまで深く考えられませんが、質問文の中の「若者の投票率」について、ふだんから感じていることを言います。

    「若者の投票率が悪いから、政治がよくならないんだ」

    と年輩の者は自分の「投票行為自体」にたいへんな自負心をにじませては偉そうにしてる。

    わからないんですよねぇ。

    若者の投票率が悪い→若者の考えが反映されない→現状は年輩者の投票率が高い→実質、年輩者の考えが反映されている

    これで今の政治が悪いと自分らで言ってるわけだから。

    「今の政治がよくならないのは若者が投票しないからだ。」

    そうですか?そんなこと言う前に、じゃあなぜ、年輩者は悪いところへ投票してるの? そこがわかんない。

    自分たちがいかに「投票行為」そのものに必死で、かかる思考、選択について、まるで考えていないと吐露してる風にしか見えないんですが。

    本題と関係ないけど、ホントに疑問ですね。

    トピ内ID:3227600618

    ...本文を表示

    疎かな教育

    しおりをつける
    blank
    お邪魔無視
    今の世の中で一番悪いのは、教育がなっていないのです。

    国家として思想教育と愛国精神を養う教育を疎かにしてきた結末
    です。

    ですから、物の豊かさはあっても心の貧しい人間ばかりになって
    きているのです。

    トピ内ID:4628236147

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0