詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 苦手な夏を好きになれる小説を教えてください。
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    苦手な夏を好きになれる小説を教えてください。

    お気に入り追加
    レス4
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    夏子になりたい冬美
    話題
    天気の悪い日があっても、暑さは、すでに夏本番ですね。
    私は夏がとても苦手です。
    ただ、節電モードで暑さをしのぐ方法がひとつ。「小説の主人公になりきる妄想」です。
    数年前までは、森瑤子さんの小説を蘇らせ、仕事の汗を素敵な情事の後と思い込み?シャワーを浴びたり、寝苦しい夜には波に揺られながら夜光虫と戯れる事もできました。
    しかし、40代も後半に入ると、それもだんだん効かなくなってきました。(少しは真人間になってきた?)

    こんな私に、ねっとりと纏わりつくような湿気と、敵対心むき出しの太陽でなければサマにならない、べたつく肌もそのままに読破できるような、小説を紹介してください。
    推理小説や背筋が凍るような小説は除いて…お願いします。
    青春ものはもちろんのこと、官能的すぎる内容も期限切れかも…。
    条件多くて、すみません。

    音楽で夏を楽しむのもいいですよね。
    この場合は「スカッとカラッと系」です。

    くだらないトピにおつきあいくださり、ありがとうございます。
    現実世界では絶対に無理である、夏の似合う小説のヒロインになりたい私に、どうぞアドバイスください。

    トピ内ID:6484834302

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数4

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ん~

    しおりをつける
    🙂
    るい
    イマイチ、好みがはっきりしないのですが、
    夏が舞台の恋愛小説ですか?
    私がおすすめするなら、


    辻仁成さんの、「サヨナライツカ」もしくは、
    山田詠美さんの作品など、南国、しかも東南アジアの湿った暑さが舞台ですので。
    今の気候に似てます。


    涼しくなりたいのであれば、山崎豊子さんの「不毛地帯』
    シベリア抑留の章を御読みください。
    夏があることに心から感謝できます。

    トピ内ID:1662124219

    ...本文を表示

    本格小説

    しおりをつける
    blank
    夏っ子
    水村美苗さんの本格小説をおすすめします。
    最初ちょっと読みにくいって言うか、びっくりする語り口なんですが。
    嵐が丘を下敷きにしています。
    暑い夏、軽井沢の描写、情熱的な人生。
    私的には夏にぴったりな小説だと思います。

    トピ内ID:9635318713

    ...本文を表示

    『照柿』

    しおりをつける
    blank
    コバン

    私が猛暑の夏に読みたくなるのは高村薫さんの『照柿』です。

    それから、京極夏彦氏の『姑獲鳥の夏』。

    でも…
    >推理小説や背筋が凍るような小説は除いて…お願いします。

    とのことなので、トピ主さんには向いてないかな。だけどお薦めですよ!

    トピ内ID:6701356417

    ...本文を表示

    レス、ありがとうございます!

    しおりをつける
    夏子になりたい冬美
    うれしいです。
    これまで友人と本について話したり聞いたりすることはあっても、こんなヘンな内容で会話したことがありませんでした。

    るいさん。
    山崎豊子さんの「不毛地帯』シベリア抑留の章。

    そうですね。そんなに遠い昔のことでないと、年を重ね、少し実感します。
    夏があることに感謝…そんな気持ちで過ごす事に、今はとても共感できそうです。


    庭のトマトは実がなってもなかなか色づきません。
    スーパーで安く買うのが申し訳ないくらいに。
    かつては作物ができる夏がどんなに貴重であったか。
    いえ、今でもそう。


    夏っ子さん。
    「本格小説」!そうです。圧倒的でした。
    ちっぽけな私は消え、しばらくはあの情景と空気感をまとえます。
    今でも大切に、本棚に並んでいます。
    入り込んで大丈夫な時に、読み返してみます。思い出させてくださって、ありがとうございます。

    コバンさん。
    高村薫さんは何冊か…「照柿」はまだです。
    京極夏彦氏の「姑獲鳥の夏」お薦めとのことですので、是非とも。
    新しい夏に出会える期待。
    ありがとう。

    トピ内ID:6484834302

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0