詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    怠け者と心の病の境界線

    お気に入り追加
    レス17
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    木漏れ日
    話題
    暑い中、トピ読んで頂きありがとうございます。 ずっとわだかまってて、辛くて皆さんの意見伺いたくて勇気(?)出して、 書き込みます。 25歳次男が、「神経症」の診断書盾?に働かなくなりました。 振り返ると幼児期より、習い事がことごとく続かず最後は高校も 中退しました。その後、大検とり予備校通って受験するも やはり途中で投げ出し、適当な専門学校見つけ卒業。 その後社員で就職しましたが、半年で退職。 バイト2,3カ所行っては辞めましたが、何かあったようで(核心は話しません)自ら心療内科受診し、突然診断つきつけ暫く療養させてくれと言われました。 挫折すると、本当に辛そうに膝を抱えて泣いてます。 暫く絶食して、親が気分盛り上げてやり少しずつ元気になって 回復?するパターンを、ずっと続けてきました。 友達もいなく、極めてモチベーション低く、暗く寂しい 思春期でした。 今は医者の指示の元、好きな事だけしてのんびり過ごしてます。 でも、どうしても「我慢が足りない、怠け者」の目線から 抜けられず嫌みばかり言っては、傷つけ自己嫌悪の毎日です。 実家があり、守ってもらえるからそんな選択したんじゃないか、 一度独立させ、仕事しなければ食べてもいけないことを 分からせた方がいいのではないか、とずっと考えています。 精神科の診断なんて、所詮自己申告で 「苦しくてたまらない」と連呼すれば診断書も必要な日数だけ 出してもらえる(そうだそうです)んだから、信憑性も低いと 医者まで疑ってしまいます。 何か納得できて、息子に寄り添えるアドバイスありましたら お願いします。

    トピ内ID:2871506089

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 6 なるほど

    レス

    レス数17

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    公的機関に相談を

    しおりをつける
    🐱
    元アドバイザー
    都道府県に公的機関の「障害者職業センター」が設置されています。 ここは、障害者の手帳を持たない方で「就業が難しい方」の相談も 受け付けています。 精神的に落ち着かれたら、一度訪ねて見られてはと思います。 息子さんは、自分の中に何か拘りを持たれているか、特定の分野 について、理解が難しいということはありませんか。 学生時代は、出来なかったことがあっても点数が低いだけですが、 社会、特に企業では、そこから前に進むことができません。 他の方に応援を頼むとか、出来ないと言う勇気をお持ちであれば、 何とかなりますが、できないことを隠したり、駄目だと思い込む ようですと、他の方も遣りようがありません。 相談機関で、問題点を明らかにして、出来ないときの対処法など の教えも受けて、改めてチャレンジされてはと思います。 社会では、特別のことができる必要はありません。 自分ができることを、コツコツと遣ることができれば良いのです。

    トピ内ID:3954771176

    閉じる× 閉じる×

    自分の事かと思った。

    しおりをつける
    blank
    節電よろ
    神経症で6年くらい引きこもってました。 その子よりも、さらに暗い何もない青春時代だったと思います(汗) ぶっちゃけ、家族が怠けてるって思うのは仕方ないことかもしれないですね。 自分も精神科やカウンセラーに通ったりいろいろしましたが、全然ダメでした。 その子と話してみたいな~本音で語り合って、一緒に頑張ろーってなれば自分も頑張れる気がする!

    トピ内ID:0958064679

    閉じる× 閉じる×

    「病は気から」?

    しおりをつける
    blank
    Bob
    現在、精神疾患で休職中です。 3回目です。 会社の人間の中にはサボリだと言っている人もいるようです。 大学もいろいろあって休学しました。 脳波や異常行動ではっきりとわかる病気もありますが、自分のいまの病気はそうではありません。 問診をもとに先生が診断します。 診断書も、ある意味融通が利きます。 ただ、うそは書きませんよ。 ちなみに、最高学府卒で、小学校のときからスポーツでもそれなりの実績はありました。 ある意味怠け者だとは思いますが、妻子を養う立場で、仮病を使ったりはしません。 精神力ではどうにもならない部分があるのですが、それは当事者以外にはなかなか理解してもらえないようですね。 包帯も巻いていないし、ギプスもつけませんからね。 まずは、理解しようとする気持ちを持たれるのが最初のプロセスじゃないでしょうか? 今回のケースの場合は病気の真偽は二の次だと思います。

    トピ内ID:4610964500

    閉じる× 閉じる×

    医療系学生の息子いわく

    しおりをつける
    blank
    同世代
    精神疾患には流行があるそうです。 多重人格のドラマが流行った頃は自称多重人格者が激増し、なぜかプロが出したはずの診断書も激増したそうです。 今はうつ病が激増しているらしい。 素人の私から見ても懐疑的だけど、人間の体ってこういうものなんでしょうか。 トピ主さんもお悩みの様子。 同じ悩みを持つ親の会を探してみてはどうでしょうか。 ちなみに強引に家から出すことはお勧めしません。 それをやった親を2組知っていますが、いずれも失敗しています。 ケース1 家から出してもアパートの保証人くらいはなってやらなくてはならない。管理会社から家賃滞納の通知が親元に来て、結局アパートは引き払うはめに。 ケース2 独り立ちして奮起するどころか、ますます生活が乱れて健康を害し精神的にも不安定に。自殺でもしかねない様子になり、結局実家に戻ってきた。 たった2ケースでは参考にならないかもしれませんが。

    トピ内ID:4130701230

    閉じる× 閉じる×

    耳が痛いトピックですが、私の経験を

    しおりをつける
    blank
    yue.
    私も神経症との診断書を頂き、高校時代学校を休んでいました。 学校に行かない間の“治療”としてお医者様から言われたことは 「家事労働をしなさい」 曰く、「誰かの為に体を動かすことで自信もついてくるが、いきなり外でやっては失敗した時のダメージが大きい。なのでまずは家庭で働いてみなさい。」 これには私も母も納得し、早速次の日から掃除とゴミ捨てをすることが、学校を休んでいる間の私の“仕事”になりました。 その後少し自信がつき、たぶんもう大丈夫、働き出せば学校に行かなくたって親も認めてくれるはず…と思って始めたバイトで、パニックを起こし、半年でフェードアウト。 「私には仕事向いてない。諦め癖ついて続かない、努力もできない、ダメ人間だ」 今では元気に大学に通いバイトもしていますが、あの時期の自己評価は全身にこびり付いて今もとれません。 何かちょっと失敗すると、やっぱり私は…と塞ぎ込んで何も手に付かなくなります。 しかし、息子さんに家事の手伝いを「お願い」することはお勧めします。どうか、家の中に居場所を作って差し上げてください。

    トピ内ID:9728765979

    閉じる× 閉じる×

    一度先生のところへ話を聞きに行ったらいかがでしょう

    しおりをつける
    blank
    ロー
    分かりますよ 分かります どうやって信じていいか分かりませんよね でも どんなに怠け者でも 友達は欲しいのではないかな? たまに遊びに行きたいのではないかな? 欲しい物もあり自由になるお金が欲しいのではないかな? それをできない事は苦しいのじゃないかな? そんな自分を好きになれるかな? お母さんが疑う以上に 本人が自分を疑い責めているのじゃないかな? 怠けているように見えても 本人にどうしようもない精神疾患もしくは障害が あるかもしれません 心療内科に一緒に通われて 時には トピ主さんだけで先生とお話されても良いかもと思います カウンセリングも良いと思いますよ 外部の刺激という側面もありますし

    トピ内ID:1477012221

    閉じる× 閉じる×

    積もり積もっている

    しおりをつける
    🐴
    ふわくん
    親から見ると怠け者の性格だから今まで何も続かないなのでしょうが、親として何かを成し遂げる手助けをしたことがあるでしょうか。 今更就職の手助けはできませんが、子供の頃の些細なことです。 私の親も口やかましく注意をしたり叱責することが手助けだと思っている間違った子育てをしていたので、私は自分には何もできない何も成功しないと思っていました。 子供の頃、習い事が続かないのであれば、もっと真剣に何がやりたくて何がやりたくないのかお子さんと一緒に探せばよかったですね。そして続けるにはどうすればいいか、叱ったり励ましたりするだけでなく伴走するかのように教えてあげられればよかったですね。 今、息子さんは何をやっても成功しない続かない体験の積み重ねで金属疲労のようにぽっきり折れてしまっていると思います。 元々怠け者だからと思っていると変わりません。積み重ねた結果の今です。 私は、今の夫である人が実際に「手」を出して手助けしてくれたので「私でもできる」から今では「何でもやればできる」になりました。 誘導するのでも思う通りにさせるのでもなく、息子さんのしたいことに手を添えてあげて下さい。

    トピ内ID:9595041869

    閉じる× 閉じる×

    共に考える姿勢で(1)

    しおりをつける
    blank
    ひきこもりでした
    息子さんのもともとの気質が打たれ弱く神経質で内向的。だから彼の人生は躓くことが多い。そしてまた打たれて弱り・・・世の中全てから拒絶された状態に思え動けなくなる。悪循環ですよね。 彼は誰よりも自分に落胆し自分を責めています。心の病の多くは自分の存在を肯定出来ずに病むのです。「怠け者!」と怒ったところで追い打ちをかけるだけで何も解決になりません。まずは、そういう息子さんであることを受け入れましょう。 受け入れたら行動を。 主治医に会い彼の病状をしっかり把握してください。死を望んでいるのではないか確認してください。「頑張ってはいけない時期」なのかどうか把握してください。行動ても良い時期ならば方法はいろいろあります。 ○ひきこもり支援団体(NPO法人)を調べる・体験してみる 同じ悩みを持つ仲間に出会えます。また援農・ボランティアなどの体験から思いがけず自分の道が開けるかもしれません。自分でも出来る事の発見、自分で自分の望む方向すら分からない状態からの解放の可能性も。 下記の本は一度目を通す価値がありますよ。 全国ひきこもり・不登校援助団体レポート 宿泊型施設編 [単行本] 続く

    トピ内ID:9925230117

    閉じる× 閉じる×

    共に考える姿勢で(2)

    しおりをつける
    blank
    ひきこもりでした
    続き ○森田療法の施設に入院してみる 有名な療法です。下記リンク先を参考にしてください。 http://www.mental-health.org/morita5_a.html#3 ○自信を回復することだけに一年費やしてみる 人と関わりながら仕事を進める事が難しいのであれば、まず工場の組み立てバイト、スーパーの品出しバイト、清掃のバイト、警備員のバイトをしてみてください。直ぐに辞めてもいいのです。チャレンジすることが大事であり、出来る事が有ることを知るための一年にするのです。止まっているより収穫はあるのですから。 ○手に職を付ける 息子さんと、徹底的に何が好きなのか話あってみてください。 彼はPCは好きですか?であれば個人で仕事を進めていけるような、CADやDTP、WEBデザインの仕事を目指し、専門学校に行き直す。手先が器用なら洋裁を勉強してみる。 また、ハローワークでも職業訓練校を案内しています。一度尋ねてみてください。 良い方向へ向かうことを願っています。

    トピ内ID:9925230117

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    木漏れ日
    どきどきしながら「小町」開けましたら、思いがけず沢山レス頂き感謝です。 厳しいお言葉も覚悟してましたが、皆肯定的に理解して下さり嬉しかったです。  元アドバイザー様   「自分ができることを、コツコツと遣る」   これこそが、息子に欠落している事です。   いつか、見つかればいいのですが・・・   節電よろ様   「その子と話してみたいな~」   そんな人と息子が巡り会えると、本当に何かが変われるかもしれませんね。  同世代   「強引に家から出す」事に、反対して下さりありがとうございます。   お陰で私も自宅に置く気持ちが固まりました。     Bob様  「理解しようとする気持ち」   気持ちはあるのですが、納得できてないんですよ・・・  yue.様  「家事労働をしなさい」   息子が自分からゴミ出し、皿洗い言い出しましたが   朝は起きられない、洗わず寝てしまうの連続でまたしても   自分から辞めてしまいました。

    トピ内ID:2871506089

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    トピ主です・2

    しおりをつける
    blank
    木漏れ日
      ロー様    育成歴聞きたいと言われ、一度だけ通院に同行しました。   「自宅療養していつか、誠実に働き生活できるようになりますか?」と    伺いましたが、「そう出来るように対応しています。」との返事が    何とも誠意がなく、この先生でいいのか?と感じてしまったのが不信感の    始まりかもしれません。セカンドオピニオンでもう一カ所行きましたが    同じ見解で、息子は通いやすい最初の医者を選びました。    どちらも同じ極めて軽い抗うつ剤を、処方されました。

    トピ内ID:2871506089

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    横ですがyue.さん

    しおりをつける
    blank
    俺も神経症
    現在元気に大学に通ってるとのことですが、本当によかったですね! ということは、大検をとって行かれたということですか? 俺はもう20代ですけど今からでも出来ますかね? ちなみに3年間まったく脳を使ってないので、記憶力とか相当ヤバいと思います。しかもどんどん無気力(すべてのことがどうでもよくなってくる)になってしまって、家事も、親は本当はこんなことしてないで、社会にでるなり、進学するなり、そっちを望んでるに違いないと思い、全然やってません。 人とのコミュニケーションの取り方も忘れてしまいました。 これからどうすればいいですか?

    トピ内ID:0958064679

    閉じる× 閉じる×

    精神論に頼らず、福祉の力に頼りましょう。

    しおりをつける
    blank
    彩庵
    精神障害者手帳と、障害者年金を申請し 役所に行って世帯を分け、息子さんの生活保護の申請をしてみるといいと思います。 その際、「金銭的な支援は一切できない」と言う節を伝えれば 息子さんの精神状態だと、確実に受理されるはずです。 今のまま同居を続けたら、息子さんの為にもなりませんし、貴方の為にもなりません。 息子さんや医師に疑いの目を向けてる時点で、息子さんに寄り添うなんて土台無理な話だと思います。

    トピ内ID:8363311853

    閉じる× 閉じる×

    1 デイケア

    しおりをつける
    blank
    ひきこもりでした
    引きこもりは本当に辛いので、何とか本当に引きこもる前に回避して欲しいです。だからついつい何度も投稿しますが・・・ 精神科には病院によって「デイケア」というものが有ります。ご存じでしょうか? 神経症だからと言って、朝ダラダラ寝ていたり、3食しっかり食べなかったり、生活のリズムが狂うと余計に精神的なバランスが崩れて行きます。特に午前中に太陽の光を浴びることは大事です。 通院している病院にはデイケアはありませんか? 精神科のデイケアでは(病院によって異なりますが)コミュニケーション講座、ヨガ、パソコン教室、認知行動療法、工作などをしています。また、自ずと人と会話もする事になりますので、これがとても大事です。 家に引きこもると、外に出て行くことが難しくなります。また、他人と話すことが怖くなって行きます。まずはデイケアを利用して、体のリズムを崩さないようにすること、心のエネルギーをもう一度蓄えることを目指してください。

    トピ内ID:9925230117

    閉じる× 閉じる×

    2 受け身では駄目なんです

    しおりをつける
    blank
    ひきこもりでした
    一度病気の穴に落ちると、受け身になり易くなります。 誰か何とかしてくれよ・・・誰か助けてくれよ・・・と。 神経症は、本人が治したいという気持ちがなければ治りません。 薬は症状を和らげますが、生き辛さを取り去るものではないですし。精神科医は患者の代わりに考えてやって生きてやることは出来ず、応援するだけの立場です。 認知行動療法で「自分の思考の癖」を見つけ、どう考えたら楽に生きれるかを学びます。しかし、必死で自分の気持ちと向き合って、自分なりの考え方をひねり出さなければ何の意味もありません。人からこう考えたら楽ですよ、と言われたところで本人の腑に落ちなければ効果はありません。 主体性を取り戻さないと、彼は自分の人生を生きることが出来ません。受け身では穴から抜け出せないのです。

    トピ内ID:9925230117

    閉じる× 閉じる×

    3 主体性を取り戻す

    しおりをつける
    blank
    ひきこもりでした
    最後に主体性について。 彼が主体性を失ったのは、もしかしたら母親との関係もあるかもしれないということを書き加えたいと思います。幼い頃から、彼の生まれ持った性質(打たれ弱く内向的)を受け入れられず母親の理想の息子(強くたくましい息子)になるように期待され、そうあるべきだと育てられた場合、彼は抑圧(本当の自分を押し殺す)しながら生きますので、常に本当の自分を肯定出来ずに育つことになります。母の愛を得る為に、期待に応えるべく頑張るのですが、応えられない、それを繰り返します。すると、母の顔色(悲しそうな顔、怒った顔、喜ぶ顔、)を見て、そこから自分の価値を見い出す様になります。幼い子供は皆、母親に受け入れられる為の努力を自分を殺して必死になってするのです。そういう幼少期を過ごした子供は「主体性を奪われた大人」になります。そして厄介なのは、母親に悪気はなく、無意識でやってしまう事だということなのです。子供の自立の問題に躓いて初めて、親子共に気付く事になるのです。「アダルトチルドレン」で検索してみてください。

    トピ内ID:9925230117

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です3

    しおりをつける
    blank
    木漏れ日
     ふわくん様  「習い事」への指摘、ありがとうございます。  基本的に私が誘ったものはなく、友達が始めると飛びついてました。  最後は、もうやらないで欲しいと言った記憶があります。  予備校の時も、ずっと反対(駄目な時のフォローが辛くて)してました。  でも、その姿勢が「アダルトチルドレン」誘発したのか、考えてます。  ひきこもりでした様  丁寧なレスありがとうございます。大変参考になりました。  同じ苦しみを体験された方のコメントは、心に浸みます。  今日、「神経症のセミナー」がありますので、夫と3人で参加予定です。  息子も行けるといいのですが・・・(どんどん寝てるだけの時間が増えてます)  何処か出かけるきっかけ作らないと、とはあせってます。    彩庵様  「障害者」という形は認識してませんでしたので、新たな情報ありがとうございます。  とりあえず診断書とってから一月なので、もう暫く様子みてみます。  参考になればと、色々調べてはみましたので選択肢の一つにいれてみる事ができました。

    トピ内ID:2871506089

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]