詳細検索

    • ホーム
    • 恋愛
    • 夫と妻、同等に仕事、家事、育児を負担するとはどういうことか
    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫と妻、同等に仕事、家事、育児を負担するとはどういうことか

    お気に入り追加
    レス25
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    りょー
    恋愛
    小町では夫と妻に同等の負担(仕事+家事+育児)
    を求めるような発言を時々目にしますが
    そもそも同等な負担って実現可能なんでしょうか。

    子供にお菓子をあげる時に喧嘩しないようにきっちり等分に分けるようにはいきませんよね。

    今の時点でだいたい同等に負担していたとしても
    将来的にどちらかが先に病気になるとか要介護状態になったとしたら
    どちらかに結果的に負担が多くなってしまいますし。
    人生終わるまでどうなるかなんて分からないと思うのです。

    そう考えるとお互いできる時に出来ることを助け合いながらやっていけば
    それでいいという気もします。

    今後、夫と家事と育児を分担する際の参考にしたいので
    ご意見をお願いします。

    トピ内ID:1964978954

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数25

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    違いますよ、何言ってんですか

    しおりをつける
    blank
    普通の人
    同等、同等、って言うのは妄想女の戯言で、彼女らの女の本音は男と同等ではなくて、女が楽してその分夫に負担を多くしろ、って事です。

    トピ内ID:7193414780

    ...本文を表示

    字義通りに理解しすぎ

    しおりをつける
    blank
    Koma
    分担については、そんなきっちり分けろということが、いろいろな発言の趣旨ではないでしょ。
    よく読み直してみてください。

    完全に、一方が他方よりも大きな負担を追い続けていると、夫婦関係がうまくいかないことが多いということです。
    時と場合によって、どっちかに負担が偏ることもあるでしょ。
    でも、長い目でみて、トータルでお互いを助け合い、相互依存しているのならば、それで問題ないわけです。

    問題とされるのは、完全に夫婦のどちらかが相手側に依存し、寄生しているような状態です。
    それならそれで、従属しているものとしての礼儀を示さないとね。
    同じか、相手より大きな権利だけ主張しておいて、義務は果たさないなんて、大人とは言えませんよね。

    これは男女どちらにも当てはまることで、どっちが悪いということではないですよ。
    依存だけしている側が、面倒みているほうに従うのは当たり前というだけのことです。

    トピ内ID:5646581796

    ...本文を表示

    同等って・・・

    しおりをつける
    blank
    青い芝生
    そもそも、出産すること自体、男性には絶対に不可能な事です。
    妊娠期間おなかの中で子供を育て、命をかけて出産するのです。
    この事だけでも、他の家事、育児をすべて男性がしても良いくらいだと私は思います。
    仮に、外注したとして家事育児の金額を同等に分担したとします。
    妊娠、出産も海外ではお金で買えます。
    その金額を同等に分担したとしたら・・・
    はっきりした金額は分かりませんが、相当男性の方が負担しなければならない事だと思います。

    仕事を持つ奥様がいる男性は、子どもを産めない分、家事育児分担などと言っていないで
    率先して何でもやるべきだと思います。

    トピ内ID:1815407456

    ...本文を表示

    柔軟に

    しおりをつける
    blank
    rara
    それは当然のことです。
    夫婦で協力してやっていくのですから、病気や妊娠、子育てなどの状況に応じて、負担割合を柔軟に変えるのは当然です。

    小町を読んでいていつも思うのですが、「負担や家計平等主義の人は、病気などに際しても同じ負担を求めるから、平等主義自体が間違っている」と主張する人を見かけますが、それは偏見でしかないと思います。

    人間、その程度の柔軟性は持っているものです。

    トピ内ID:4918480965

    ...本文を表示

    相手の役割と交代しても文句がない

    しおりをつける
    blank
    同業夫婦
    仕事・家事・育児の分担割合がそれぞれ絶対に50:50でなければならないわけではないと思います。
    ただ、相手にやってもらっている役割と「いつでも交代してかまわない」「役割交換に文句がない」状態ならいいんじゃないでしょうか。

    「自分は大変なんだ、激務だ」といいながら相手の役割と代わるのには反対なのであれば、「相手の負担が大きすぎる」ということです。

    トピ内ID:9053634041

    ...本文を表示

    全部をひっくるめて折半する

    しおりをつける
    blank
    さらい
    きっちりではなく、お互いが納得するだいたいでいいのです。


    >そう考えるとお互いできる時に出来ることを助け合いながらやっていけばそれでいいという気もします。

    理想論ですね。
    確かに、お互いが助け合う気持ちを持っていればそれが一番です。
    しかし、相手に楽をさせてもらおうという人が男女どちらに多いかというと・・・

    トピ内ID:8047058323

    ...本文を表示

    働く女の立場から

    しおりをつける
    blank
    ももんが
    多分だれも「1円単位のきっちり割り勘」的役割分担を主張してるわけではないと思うんですよね。
    当然、状況に応じて臨機応変に助け合っていくわけだけど、基本的なベースとなる部分の「考え方」はお互いにすりあわせておこうよ、ということだと思います

    「同等の負担」という主張がされるときの発言者「同等」の意味するニュアンス等はそれぞれなので、一概には語れないと思いますが、
    少なくとも私(フルタイムで働く女)がイメージする中身としては、
    お互いに特に健康上その他の特殊条件がないという前提のもとで
    「収入が同程度」「家の滞在時間が同程度」なら、経済負担はもちろんのこと、家事も育児もその他雑用の負担も全て同程度が最低限のスタートだよねと思います

    一部の男性の認識とは全く逆とは思いますが、収入多くて通勤が遠い妻がほとんど家事負担、みたいなおかしなことが結構起きてるんですよね。こういう仲間内ではね。
    まあ、家事負担も割り勘もそうですが、あんまり細かいことにこだわりすぎるのも、感謝の気持ちに欠けるのもどっちもイマイチと思います

    トピ内ID:8796506280

    ...本文を表示

    同等の負担ありきでは失敗しますよ

    しおりをつける
    💡
    ハウル
    「出来る時に出来ること」を、双方が一通りのことができた上で
    その形をとることが、一番の理想形だと思います。

    専業家庭は、「稼げない女性」と「家事や育児のできない男性」が
    お互いを埋め合わせる形で成立していることが多いです。
    でも、これではトピ主さんがおっしゃるように、
    将来的なリスクが高まるだけ。即生活に困窮したり、子供の世話ができない
    なんてよくないですよね?

    我が家は兼業家庭です。夫は日本男性の上位数パーセントに入る年収ですが、
    私自身も同程度の稼ぎがあります。家事は自然と分担は決まっていますが、
    二人とも何でもできます。育児は、夫も一般的な母親レベルの事は何でもできます。
    バレエのシニヨンもできるし、子供の友人たちもほぼ把握しています。
    お互いに長期出張が入っても、何の心配もなく任せることができます。

    私達は、決して「同等の負担を」など迫り合ったことなどありません。
    ただ、せっかくの人生、仕事も家庭も楽しみたいという気持ちで二人とも
    何でもできるようになりました。夫婦で一緒のペースで生活を歩んでいく実感は
    とても素晴らしいですよ。

    トピ内ID:5639979828

    ...本文を表示

    男女平等の国にいましたが

    しおりをつける
    🐤
    にわとり
    北欧の某国では男性の育児休暇は必須です。夫婦合計である一定の育児休暇が与えられ、その内容は二人とも決められた最低限の期間の休暇を取っていれば、その残りはどちらが負担してもいいということになっています。大抵は女性が多く休暇をとります。

    しかし日本ではまだ堂々と育休を取れる環境にはなっていません。

    妊娠出産は病気ではないので、日本のように定期診断が頻繁ではありませんし、最後まで異常がなければ内診もありません。産んだその日に自分で車を運転して帰る女性もいます。

    でも悪阻が酷かったり持病がある人はそういうのは無理ですよね。

    妻が子供と公園遊びをしている間に夫は勤務先から早く帰宅して夕食を作っておいてくれたりします。
    公園で遊ばせるのも夕食を作るのも仕事です。
    お互いを思えばやっていけるのだと、そんな姿を見せられました。

    今の女子の親は仕事を持つ女性を育てることが当たり前になっていますが、男子の親は家事、洗濯、食事が女性と同等にできる教育をしているかは微妙です。
    まだまだ同等の時代には遠そうです。
    そしてまだ女性に負担が多くかかると覚悟が必要でしょう。

    トピ内ID:6465999541

    ...本文を表示

    青い芝生さん

    しおりをつける
    blank
    コモドオオトカゲ
    つまり、妊娠出産しない(できない)女性には価値がない、とでも言いたいのですか?


    >そもそも、出産すること自体、男性には絶対に不可能な事です。

    妊娠出産は、外で稼いでくることと同じくらい立派な仕事です。
    妻の妊娠中は、夫が全生活費を出すべきです。


    >妊娠期間おなかの中で子供を育て、命をかけて出産するのです。

    現代日本では、妊娠で命を落とす女性より、過労死で亡くなる男性の割合が高いのです。


    >この事だけでも、他の家事、育児をすべて男性がしても良いくらいだと私は思います。

    そんなわけありません。
    出産をそれほど神聖視するのなら、無理して出産しなくても良いです。

    トピ内ID:1645118056

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    先頭へ 前へ
    1 10  /  25
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0