詳細検索

    • ホーム
    • 仕事
    • 義祖母の容態が悪化。仕事を優先してはいけないのですか?
    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    義祖母の容態が悪化。仕事を優先してはいけないのですか?

    お気に入り追加
    レス59
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    nekonyan
    仕事
    40代主婦です。
    現在、フリーで人に教える仕事をしてます。

    私はフリーなのですが、
    間に教室を斡旋する会社が入っていて生徒さんを集めてくれてます。
    その会社がしっかりしているので、定期的に講師が出来る状態です。

    夫の97歳の祖母の容態が急に悪化して
    長くても今月中が限界だろう…と医者から通告をされました。
    97歳という年齢もあって、義祖母には苦しまない
    治療をしてもらうという事で進めてます。

    しかし、ここに来て夫と葬式や仕事に対する考え方で対立しています。
    夫は『人の死に目は何よりも大事なので仕事を休んで駆けつけるべきだ』
    という考え方でお通夜、葬式も含めて仕事を断ってでも優先させるべきだと言います。

    私は講習会の日だけは仕事に出るべきではないかと考えてます。
    今まで、中間の会社がその講習会をするためにかけた
    宣伝費などを考えるといくら身内に何かがあっても
    仕事を優先しなくては、あまりにも非常識で無責任ではないのか…
    そう思ってしまいます。

    私に代わる人材は沢山いる中で受けた仕事をきちんとやるからこそ
    これからも仕事が来ると思うので、
    ここで断る事もしたくない気持ちもあります。

    ただ、夫は『仕事と人の死をどちらを優先するか、日本人なら人の死だろう』と言って理解してくれません。
    私の実家では『死んだ人間よりも生きてる人が優先』という考え方なので
    父も重要な仕事があった時は母の親が亡くなった時もお通夜にも参列出来ませんでした。

    私は自分の親が亡くなる時もこのような場合は
    仕事を優先する覚悟は出来てます。

    祖母も97歳という大往生。毎日、お見舞いも行ってます。
    ただ、夫は社会人になって墓守の関係で祖母の養子になってるので、
    戸籍上で祖母は養母なのですが母(私にとって義理の母)も健在で、
    普段はおばあちゃんとして接してます。

    そんな状況で仕事をするのはいけないのでしょうか?

    トピ内ID:7209949454

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 19 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数59

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    基本はご主人を支持

    しおりをつける
    blank
    レディがが夫
    まずはこれは「相談」ですか?
    それとも女性にありがちな「私は間違えていない」と背中を押して欲しいだけですか?

    私なら間に入ってくれている人と相談し代われる人をその日だけ入れてもらうかな。
    芸能人のように「代わりがいない」のなら仕方がありませんが
    トピ主さんも認めているように「代わりがいる」のならば出席すべきです。
    最低でも告別式だけでも。

    どこかでお互いに妥協しなければ今後夫婦として厳しいことになりますよ。
    ・通夜、告別式両方の参加は難しい
     告別式だけでも参加したい
    ・どちらも参加出来るけれど仕事があり迷惑をかけることが出来ないので
     どちらも式の後仕事に戻る
    等。

    絶対に行かない
    絶対に来い
    では平行線です。

    トピ内ID:0273506503

    ...本文を表示

    これこそ価値観の問題

    しおりをつける
    blank
    パルパール
    >『仕事と人の死をどちらを優先するか、日本人なら人の死だろう』
    >『死んだ人間よりも生きてる人が優先』

    どちらも正しいと思います。

    一つ言えることは人の死は後々の人間関係及び心情に大きな影響があるということ。
    ここでしっかりご主人と話し合い理解を得ないと大きな溝になりかねません。人の生死に関わる事は忘れませんからね。

    トピ内ID:1004863254

    ...本文を表示

    夫の親族こそ優先した方がよい

    しおりをつける
    blank
    ジャントニオババヤシ
    良いと悪いの二元論で答えは出ないでしょう。

    ただ義理?祖母?の死に目に顔も出さないでは
    親族との関係とか色々とまずいのではないですか?
    今月いっぱいと分かっているなら、
    仕事の関係者には(休めとは言いませんが)
    事情を伝えておく方がよいと思います。

    自分の親の場合は、とぴ主さんの覚悟でよいと思います。

    ちなみに、小生はご主人派です。

    トピ内ID:3533230915

    ...本文を表示

    私だったらお葬式かな

    しおりをつける
    blank
    riko
    夫の義祖母の葬式ならいいんじゃ?と思いましたが養子縁組をしているなら私ならお葬式を優先します。
    その仕事が自分以外ではどうにもならない、代わりがいないなら別ですが
    トピ主さんの状況を見る限りでは代わりの方もいるようなのでお通夜と葬式は出席します。

    というか、墓守の為に養子縁組までしているのに喪主夫婦が欠けるのは逆に失礼では…?
    「妻は今日仕事で来られません。いや代わりはいるけど本人がどうしても休みたくないらしくて」
    なんて事情を参列者が知ったらご主人の面子、家の体面丸つぶれだと思いますが…
    喪主夫婦が欠けてたら普通はあれ?と思うし、どうしたの?と聞くのが一般的だと思いますよ。

    価値観が違うと言ってしまえばそれまでですが、書かれている内容を読んだ限りでは
    私だったらご主人の意見のほうが自然に思えるかな。
    ちなみに私もトピ主さんと同じ40代です。
    これが養子縁組をしている義祖母ではなく、ただの夫の義祖母なら仕事を優先させるかもしれません。

    トピ内ID:4347026139

    ...本文を表示

    講習会を休んでも構いません by生徒

    しおりをつける
    🐱
    猫丸
    色々なスクールに行っていますが、今までも何人もの先生がお休みをされていますよ。
    急病だったり、お葬式だったり、前日や当日朝に連絡が来るドタキャン状態ですが
    気にしていませんし、仕方ない範囲だと思っています。

    主さんのような大きな講習会でもキャンセルがあったことがありますが、
    むしろキャンセルせざるを得ない事情が発生して先生が大変だなぁと同情しています。

    「親が亡くなる時でも仕事優先」なのは「主さんのご実家の考え」であって、
    婚家ではご主人をはじめ、葬儀を重んじて欲しいと思っていらっしゃるのに、
    それも変えられないくらいの仕事の使命感なんでしょうか。
    夫婦は対等、互角、相手の立場も尊重しなければならない時があります。
    それが「葬儀」に関わることであれば、なおさらですよ。

    私の亡くなった祖母が言っていました。「冠婚葬祭の付き合いを惜しむな」って。
    冠婚葬祭はその家の一大事です。一生記憶に残るものですよ。

    97歳だから良いという片づけ方も好きではありません。
    何歳で亡くなろうと、婚家では悲しいことであり、あなたはそのお手伝いをしても良いのでは。

    トピ内ID:1255054770

    ...本文を表示

    おばあちゃんのほうにかけつける。

    しおりをつける
    🙂
    夏子
    仕事への情熱は分かりましたから、おばあちゃんを優先にしよう。

    実家の考えは・・・とおっしゃってますが、あなたの考えはどうですか?
    夫の考えに耳を傾けるのが本当じゃないですか?

    結婚して世帯を持ったのに“うちの実家は~”って・・・変です。しかも40代でしょ?

    だんなさんはかなりがっかりされると思いますが、どうでしょう。

    トピ内ID:0291369147

    ...本文を表示

    代役は無理なの?

    しおりをつける
    🙂
    ゆりね
    トピ主さんは義祖母さんから見れば孫の嫁ですから、仕事を休んでまで義理立てしなくても良いと思います。
    突然休むことでどれだけ多くの人に迷惑がかかるか、どれほどの金銭的損害を与えてしまうか、私はそういう仕事をしているのだと説明してもダメなのですか?
    孫の嫁の立場より、仕事人としての立場や責任の方が重いと思います。

    しかし仕事を優先させた結果、ご主人や親戚を敵に回すことも事実です。
    通夜やお葬式を予測して、今から代役は立てられませんか?
    こういう事はめったにないと思うので、上手く立ち回ることも必要かなと思いました。

    トピ内ID:6345727129

    ...本文を表示

    世間の理解より、夫の理解

    しおりをつける
    blank
    濃紫
    御主人の願いは非常識とも言えないですよね。
    人には大事にしているものがあって、合わせられれば合わせた方が良いと思う。
    実際、仕事先と話してみましたか?せめて、出来るかどうか努力だけでもしてみて欲しいです。
    何も話し合いもせず、即決で無理だと言われたら、大事なものを踏みつけられたような気がするかも
    自分にとって大事な事じゃなくても、大切な人にとって大事なら頑張ってみようかな?
    というのは愛じゃないですか?

    男女の違いで言えば、男性は立場というものが大事
    墓守だとか、養子になっているとか、形式だけと言えばそうだけど
    女性よりも男性は重視すると思いますよ。
    見栄とか色々女性とは違ったものが大事だったりします。

    トピ内ID:2841079987

    ...本文を表示

    もしも

    しおりをつける
    🙂
    かおりん
    トピ主さんにお子さんがいるのか分かりませんが、お子さんやご主人が亡くなったときもお葬式よりも仕事を優先するのでしょうか?
    私には、自分に代わる人が沢山いる仕事よりも、人の死の方が圧倒的に優先すべきことです。
    だから、身内の不幸で仕事を休むことが非常識で無責任だというお考えにびっくりです。
    逆に自分の職場で、身内が亡くなったのに普段どおりに出勤してくる同僚がいたら、人間性を疑います。

    トピ内ID:1160435791

    ...本文を表示

    各家庭の考え方

    しおりをつける
    江戸の在
    どちらが善くてどちらが悪いとは言い切れません。その家庭その家庭で物事に対する考え方が違います。

    小生の考え方はトピ主さんと同じです。

    昔、小生の母(現在94才)が祖父の28回忌の法事をしたいと謂い出しました、その頃の我が家は貧しく小生が一家5人を養わなければならない立場でしたので「法事だ!冗談じゃない死んだ仏より生きてる仏の方が大事だ、生きている者が優先で死んだ仏は後」と云ったら母が「お前は冷たい人間だ」と言いいましたが、その頃は生活して行くのが精いっぱいで法事など行う金銭的な余裕はなかったのです。

    この様な事だけでなく小生は「今を生きる」或いは「生きている」又は「生かされている」のは何が在るからそうして居られるのだろうか?と考える事が在ります。

    通夜が葬儀が大事ではないと云っている訳ではありません、今、自分にとっては何が一番大事なのか?何が一番必要なのかと謂うことなのです。

    小生の母は94才、何時お迎えが来ても不思議ではありません、しかし残念ながら今の小生にとって一番大事なのは母では無く小生の家族(妻、息子、娘、孫2人)なのです。答えにならずすみません。

    トピ内ID:5761571153

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    先頭へ 前へ
    1 10  /  59
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0