詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • 整骨院、他院との同時通院は駄目なんですか?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    整骨院、他院との同時通院は駄目なんですか?

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    匿名
    話題
    最近、腰痛で整骨院に通っています。

    保険適用内での治療をしていただいています。

    いろいろ調べてみると、同時に他の整骨院で保険適用での治療はできないようなことが書かれていました。
    保険者から連絡が入ったりするそうです。

    もし、一方の整骨院へ行ってみて、あまり効果がなかったり、自分と合わないと思った場合、普通は転院すると思うのですが…。

    同時に通院と言うのはどの程度のことなのでしょうか?

    また、これは整骨院に限らず、内科や歯科などでも、同じ箇所での同時通院は駄目なんでしょうか?

    そうすると、セカンドオピニオンはどうなるのでしょうか?

    詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきけないでしょうか?

    よろしくお願いします。

    トピ内ID:2209058700

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 3 面白い
    • 2 びっくり
    • 4 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 11 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    レスします。

    しおりをつける
    blank
    dddddddddd
    セカンドオピニオンは自費扱いではなかったですかね。

    トピ内ID:6098217162

    ...本文を表示

    ん?

    しおりをつける
    🐷
    もともと、整骨院で保険適用って骨折や捻挫などの場合のみじゃなかったですか?怪我等に由来しない腰痛で保険適用は違法(のはず)ですよ。数年に1回は大きな事件として、ニュースになっています。

    そうやって(白紙のカルテに記名させらたり)、保険制度を悪用(誘導)する施術者が多いので、保険制度が破綻する原因になっています。

    主様の場合は起因がわかりませんが、お持ちの保険証の健康保険組合に問い合わせてみてください。

    適用にならなければ、自費が請求されます。

    トピ内ID:8005249801

    ...本文を表示

    同じ月の転院はダメ

    しおりをつける
    🎶
    ゆゆゆ
    整骨院業務は慢性疾患患者を診る事そのものが違法です。
    急性のものだけしか診る事が出来ません。
    それがベースにあるからです。
    もし、その疾患が急性なら組合に一言言ってから移っては?

    セカンドオピニオンというのは整骨院の場合、まず認められません。
    急性のものだけしか診られないからです。
    慢性疾患でなかなか改善しないという事そのものが違法であってはならない事だからです。
    受付でレセプト用紙の裏にサインとハンコをつきませんでしたか?
    本来は疾患名を見ずにハンコを押したらいけないんですよ。
    なかなか治らないのでしたら整形外科に行くべき。もしくは自費診療の整骨院ですね。
    整形外科ならドクターショッピングも問題なく出来ます。

    または最短翌月まで転院を待ちましょう。
    その月分の保険請求レセプトを組合に提出した後なら、なんとかなるかもしれません。組合が許可するかは解りません。主さんの名前を近隣の整骨院からいくつも見つけて慢性疾患であると判断された場合、保険請求がなされない事もあるかもしれません。その場合、整骨院は主さんに残りの7割を請求してきます(自費扱い)。

    トピ内ID:2456023863

    ...本文を表示

    同時、の解釈

    しおりをつける
    😀
    病院関係者
    転院は「同時」には該当しません。
    A整骨院とB整骨院を意図的に行ったり来たりするのはダメです。

    内科や外科などでは、主治医を大学病院、フォローアップをかかりつけ医とするのを厚労省自ら推進していますので、同一疾病で複数病院の受診ができます。

    セカンドオピニオンはそもそも私費扱いなので、保険請求されていません。

    トピ内ID:7566959860

    ...本文を表示

    重複していなければいいのでは

    しおりをつける
    blank
    suika
    接骨院に働いてたことがあります。

    重複して違う接骨院にかかっていなければ、いいのではないでしょうか。

    腰痛の若い主婦の方が週2回、2ヶ月半通ってこられてたのですが、

    ご主人が会社で総務の方から

    「(いつまでかかってるんだ、だらだら随分長い、もっと外のことで気を付ければ治るんじゃないのか)
    と云われたので、もう来れないです。ここに来てたらとても楽だったんですが」
    と寂しそうに云って帰ってゆかれました。

    ご主人の会社は超がつく一流企業です。

    いまはどこも経費の節減に必死なので、仕方がないのかなと思いましたが。

    腰痛は簡単にすっきりしない方も多いようでした。

    内科でも良くならないので外へ行かれることは全く大丈夫と思います。

    同じ期間に重複してかかるのがよくないので、転院してあらたに通うのなら構わないのではないでしょうか。

    トピ内ID:0141965839

    ...本文を表示

    整骨院の同時通院は、健康保険制度上ありえないことなのです

    しおりをつける
    blank
    健保組合
    腰痛が良くならないと、辛いですよね。
    さて、整骨院で健康保険が使えるのは、医師の指示があった場合のみです。
    そのため、医師が同時に2ヶ所の整骨院に指示をだすことはありえないので、複数の整骨院の同時通院で健康保険を使うケースは、制度上存在しません。つまり、2ヶ所目からは、保険が使えません。

    ただし、整骨院を月の途中で新たな所へ変更、転院した場合は、同月に2ヶ所になることは考えられますし、保険が使えます。

    なお、内科などの場合は、同じ病名で複数の病院に受診することを重複受診と言います。これは、後日、健康保険組合が知ることとなり、該当者へ注意喚起などの連絡が行きますし、場合によっては保健師が直接面接に出向いて指導を行うこともあります。
    その場合、医療費の返還を求めることはまずありませんが、あまりにも悪質な重複の場合はそれなりの対応をされます。

    なお、セカンド・オピニオンは、保険は使えない自由診療です。「診療」ではなく「相談」だからです。ただし、セカンド・オピニオンとしてではなく、あくまでも外来診療を要望して診察も同時に受ければ、保険扱いとする病院もあります。

    トピ内ID:2405267775

    ...本文を表示

    元・整骨院受付嬢より

    しおりをつける
    🐱
    茶々丸
    私も長年整骨院に通っていますが、ここという院を見つけるまでは、難民になりがちです。
    2~3軒のハシゴなら、先生の裁量で、なんとか保険請求機関にうまく言ってくれますが
    次の所に行くまでに、数週間の間を空けないと、難しいようです。

    今は、保険請求がどんどん厳しくなっており、2週間行かないと初診扱いになる所もあります。

    他の科の病院(耳鼻科、内科、心療内科)に数件行きましたが、よそは大丈夫みたいです。
    ただ、気を付けて頂きたいのは、整骨院と整形外科を同時には受けられません。

    同時に受診というのは、うまく説明できませんが
    整形外科は、対処療法で、シップを出すなど、殆ど治療らしい治療をしてくれないので
    整骨院をマッサージ屋感覚でとらえて、今日はあちら、明日はあちらとかけもちしようとする人がいるわけです。

    セカンドオピニオンを求めるなど、今の所での治療に
    疑問や不安があるのなら、自己判断の前に、院長先生に相談をおすすめします。
    商売っ気優先の所でなく、本当に患者思いの所なら、しっかり説明してくれるはずです。

    トピ内ID:3693895660

    ...本文を表示

    大丈夫ですよ。

    しおりをつける
    🐶
    もぐ
    つい最近、私もトピ主さんと同様に腰痛で通院していました。
    一つ目の整骨院が合わない気がしたので、
    別の整骨院に行き、経緯をお話しすると、
    同じようなことを言われましたよ。

    今日はA整骨院、明日はB整骨院、で明後日はA整骨院に戻る、
    というような日替わりでAとBを行き来するような受診の仕方はダメなのだそうです。
    (健保から問い合わせが入ったり、保険請求できなくなったりする事例が最近あったようです)

    ・Aが合わなかったから、Bに行った。

    というような、一度の転院だけであれば、
    問題なく保険適用できるそうですよ。

    トピ内ID:8709362264

    ...本文を表示

    接骨院は

    しおりをつける
    🐤
    ぴよ
    病院ではないので保険適用になる疾患が限られています。慢性腰痛にたいしては保険は使用できないはずです。もし、トピ主様が慢性腰痛にたいして保険を使っているならそれは違法行為です。すぐに通院を止めてください。社会的に問題になっている保険の不正請求です。
    内科や歯科は病院ですからセカンドオピニオンで違う病院にかかっても保険は使用できるはずです。

    トピ内ID:4287255036

    ...本文を表示

    偶然今日会社から通達がありました

    しおりをつける
    blank
    偶然ですね
    会社の健康保険組合から運用の通達があったのですが、接骨院等における保険適用治療の場合、基本的に転院は認められず、転院したい場合は一回医師の診察を受け、担当医師から接骨院転院は適当という診断をもらったら、接骨院の転院ができるということでした。

    ポイントは「医師の判断」です。接骨院では医療行為はできず、施術ができるだけです。施術が患者に適しているかどうか、施術の変更(転院)によって治療効果が期待できるかどうか評価できるのは、医療技術・知識を持ち合わせている医師(整形外科医でしょうか)の仕事になるわけです。

    したがって、接骨院の同時並行も保険適用外になるし、転院には医師の診断書が必要というのが現在の運用だと思います。ご参考まで。

    トピ内ID:2086303998

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  11
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0