詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    学生時代の女友達

    お気に入り追加
    レス5
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    うちわんこ
    ひと
    学生時代の女友達との付き合いが負担になってきました。

    ひょんなことがきっかけで、学生のころに仲良くしていたメンバー数人で頻繁に会うようになりました。
    初めは久々に会えてで楽しかったのですが、持ち回り幹事で集まろうという話になってから、毎月の恒例になってしまい、それがだんだんと面倒に感じ始めました。
    みんな結婚して子供もいるのですが 年齢もマチマチだし 子供の習い事や仕事の都合などそれぞれの事情がありますので月イチの予定を合わせるにも大変です。
    何度もメールでやりとりしなければならず(ゆっくりの返信でなかなか決まりません・・)車はだれが出すのか?お店は子連れOKのところがいいか?など本当に億劫になってしまいました。
    それとランチ後、その回の幹事の子のお家でお茶するのが暗黙のルールです。私は4時以降には夕飯の支度を始めたり、子供に宿題をみたりしたいのですが解散はたいてい5時過ぎです。

    メンバーのみんなはどう感じているのか分かりませんが 正直わたしはこの会からドロップアウトしたいです。

    でもみんなとの縁を切りたいわけではありません。
    会えば気の置けない仲間ですし、楽しいです。
    これからも仲良くしていきたいと思っています。

    ただ私の本心を話せばみんなの関係に水をさすようで言い出せずにいます。

    皆さんのご意見よろしくお願いします。

    トピ内ID:8968270186

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数5

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    わかるわかる

    しおりをつける
    🐱
    ベル
    女性のグループのわずらわしさというのは、そういうところにありますよね。

    みんな良い人なのだけれど、毎月恒例で会う。毎年の決まった暗黙の了解の流れがある。

    それが月日をへて重荷になってきても、みんなが嫌いになったわけでもないので、なかなか雰囲気を壊したくなく言い出せない。

    こういうパターン、ものすごーくものすごーく多い気がします。女子グループって。

    わたしは、引越すことでそのグループから抜けました。友達は妊娠した後、体調が悪かったためそこからドロップアウト。

    わたしも引越すまで言えなかった・・・。

    もう、30歳だし、プレゼント交換したくないよー。

    月一恒例じゃなくて、たまに会いたくなったときにあう。それがよいよー。

    年末恒例の旅行も、もう家族と行くからいきたくないよー。

    初詣も毎年お決まりで行くのももういいよ・・・。


    ああ、難しい。なんでこう女子グループって難しいのかしら。

    わたしはもうアラフォーです。正直とぴ主さんのような人が、このトピを見せてくれたら、同意します。

    トピ内ID:3273166214

    ...本文を表示

    月イチは多い・・

    しおりをつける
    blank
    バウ
    月イチは多いと思いますよ。
    忙しい毎日、一か月が経つのってすぐじゃない?

    年四回くらいにしたほうが話題なども新鮮でいいのでは?
    「夏の会」とか「秋の会」とか。ステキですよね。

    「色々忙しくて、もうちょっと間をあけて会いたいんだけど・・」
    と言ってみては?意外と他のメンバーも同じことを思ってたりして。

    学生時代の友達は貴重なので大切に長くお付き合いして下さい。

    トピ内ID:9187602123

    ...本文を表示

    お世話って

    しおりをつける
    blank
    abc
    こんにちは
    うちわんこさん

    >それぞれの事情がありますので月イチの予定を合わせるにも大変です。

    本当に人のお世話をするのは大変ですね。
    今のあなたならお分かりでしょう。人が楽しいとき、当たり前になっているときには誰かが陰で支えてくれるからではないでしょうか。会合のお世話をする人、夫が働いてくれている、妻が家事をしてくれている、班長さんが班の世話をしてくれる等々。
    それを身をもって分かる機会なのです。
    だれも心遣い、思いやり、配慮、感謝という言葉を知っています。然し、その実体はお世話をして苦労して始めて知ることができ、かつ身に付いてゆきます。
    今の葛藤は親にすべてをしてもらっていた子供の自分から人のお世話する大人の自分への過程にあるからでしょう。
    それに人のお世話をすることによって世の中のことを広く体験できますよ。ご自分の財産です。
    そのまなざしで今の事態を見るならこれまでと違ったものが見えてくるでしょう。そこに問題解決の鍵があると思いすがどうでしょう。

    トピ内ID:0059389686

    ...本文を表示

    やり方や頻度をかえる提案をしてみませんか

    しおりをつける
    blank
    かえる
    会から抜けても、変わりなく仲良くしたいのはムシがいいかもね。

    でも、確かに複数となると『全員が都合のいい日』を決めるのも一苦労で、店だの車だの、メールの返信が遅いだの大変ですよね。
    主さんだけでなく、おそらくは数人は同じことを考えて、そして同じ理由で言い出せないんじゃないでしょうかね。

    集まりのときに提案してみては?
    「月イチの予定を合わせるのも、何度もメールのやりとりをするのも大変。あと、ランチ後のお茶タイム終了の時間が遅いので家事・育児の都合が悪く困っている。私はお開きの時間を早くしたい」

    ついでに「頻度も隔月か三ヶ月に1度にしようよ」って言ってみては?

    「でも、誤解しないでね。気の置けない仲間と会うのは楽しい。これからも仲良くしていきたい。だからこそ、思ってることを言うし、提案もさせてもらう。皆と長い付き合いにしたいからこそ、ストレスをためず無理もなく続けたいんだ。皆はどう思う?」

    あと連絡方法についてですが、提案があります。SNSに皆で登録し、コミュを立ち上げてそこを連絡掲示板にされるとかどうでしょうか?

    トピ内ID:3910498290

    ...本文を表示

    レスしていただいたみなさんに感謝!

    しおりをつける
    🐶
    うちわんこ 
    いろんなご意見、ほんとうにありがとうございました。

    共感してくれたベルさん、ありがとう。
    わかるわかるの文字で救われました。
    私もベルさんと同じアラサーです。
    女子グループの難しさはきっと永遠のテーマですね。
    もう少し器用に立ち回れたら悩むこともないんたけど・・。

    バウさん、’季節の会’素敵な提案ありがとう!
    そうなんです、少し間をあけたほうがお互い新鮮な気持ちで会えると思います。
    末長いお付き合いのためにも次回みんなに提案してみます。

    abcさん、問題解決の鍵を手に入れるには、未熟な私ではまだまだ時間がかかりそうです。
    でもこの経験をきっかけにいろんな人の気持ちを理解できたり、自分が成長できるチャンスを手に入れたのかもしれない。そんな前向きな気持ちになれるレス、ありがとうございました。

    かえるさん
    かえるさんの提案してくれた自然で思いやりのある伝え方、とても参考になりました。SNSという方法も今の付き合いを続けるにはベストなツールです。
    今度みんなに相談してみます!ほんと、ありがとう!!

    トピ内ID:8968270186

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0