詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    叱らない育児…なんて無理じゃない???

    お気に入り追加
    レス42
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    8787
    子供
    3歳と1歳の母です。(下が3月生まれなので学年は年子になります)

    育児について、『感情的に怒るのはダメ!』『その子のペースで、個性を大切に。』等理解はしてます。でも実行するのはとても難しいです。
    忙しい時だったり、2人同時にグズられたり、何回言っても言う事をきいてくれなかったり、などなど。

    挙げればキリがありませんが、例えば、外出の際時間に余裕を持って準備してかなり早めに家を出ようとするのに、出際にグズったりモタモタしたりで結局バタバタor何事もなく早く着き過ぎたらそれはそれで待ち時間に退屈したり…。

    3歳は靴を履くのにすごーく時間がかかるうえ、結局最後は『お母さんやって』。辛抱強く自分で履くよう説得して待つべきなのか、履かせてあげるのが良いのか、時々迷います。本当は履けるのだから別に無理に練習させなくても、今は甘えてるだけかな(下の子には履かせてあげてるから)と履かせてあげるのですが、傍目から見たら『甘やかし』と思われそうだな、と気になる事もあります。

    家中のドアの取っ手をガチャガチャして遊ぶので『壊れるからダメよ』と何度も言いますが効果なし。『取っ手がガチャガチャ動くのが楽しいんだねぇ』と寛大になんか見れません。壊れたら困ります。

    アンパンマンが大好きで『2話だけでいい?』『うん!』と言うのに、終わったら『もっと観る!』『2話だけって言ったよね?』『嫌!!』と睨んできます。しばらく『観る観る!』攻撃。

    他にも多々ありますが、とにかく【叱らない育児】なんか到底無理です。一生懸命、小さな事でも一々『すごいね!偉いね!』と色々褒めてはいますが、やはり叱る場面が多いです。勿論、2人とも愛おしくて一緒に居られるだけで幸せではありますが、でも叱らない、いつもニコニコ、なんて無理だな~と痛感してます…

    皆様は、叱らない育児、にこにこ穏やかママ、なんて実現できてますか?

    トピ内ID:9157633413

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 10 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数42

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    全く叱らない育児なんて、有り得ない

    しおりをつける
    かえる
    私も「叩かない育児」なんてありえないと思います。

    「あまり」叱らない育児を実践してきたママさんもいますが、7歳になった今、ものすごーーーーく自分勝手で、かつ、異常に打たれ弱い男の子に育って、今更ながら「叱る育児」に切り替えています。7歳にもなった子を相手に、ようやく叱る育児を初めたわけですが、100倍くらいのエネルギーを使っていますよ。学校に入って初めて先生から叱られて、不登校になってしまい、家の中で朝から晩まで暴れて液晶テレビを壊したり、2階の窓から落ちたり、パパのパソコンを壊したりで、親もさすがに育児方針を切り替えたみたいです。「そんなことなら、2歳のころから叱っておけばよかった」とぼやいていました。その家には2歳の弟もいますが、そちらの子は、「普通に叱る育児」を実践しています。

    トピ内ID:4606692194

    閉じる× 閉じる×

    叱ると怒るは違うよ

    しおりをつける
    blank

    怒るのは自分の感情

    叱るのは相手の為を思って

    だと思います

    だから
    子どもの躾の観点から言えば
    叱るのは当たり前です

    危険な事をしてて
    のんびりニコニコなんか
    してられないですから

    なぜダメなのかと小さいながらも
    理由づけしながら叱ると
    段々わかると思いますよ

    トピ内ID:0608769353

    閉じる× 閉じる×

    「叱らない育児」とは親が我慢する育児ではない。

    しおりをつける
    blank
    カエル君
    子供の行動には必然がアルという考え。

    すなわち何かが起きたときに叱るのを我慢するのではなく、こうなってしまった因果を考えるなり反省するのが叱らない育児。

    トピ例で言えば>>取っ手をガチャガチャして遊ぶので『壊れるからダメよ』と何度も言いますが効果なし。<<
    この場合壊れるとはどういう事でしょう??。取っ手が壊れる、出入りできなくなる、困る、こういう3段飛び論法を理解させなければ言葉などただの音。理解させるのが難しいのであれば他へ誘導するのが親のしつけ。

    ちなみに躾とは人間が自ら律する力を育てることが躾であって、「けじめある生活」、「区切りのある生活」、「見通しを持てる生活」、「メリハリのある生活」と言う具合に保育の現場は使います。決して保育の場では「躾の(ある)生活」とは言いません。

    トピ内ID:2808351568

    閉じる× 閉じる×

    できますよ

    しおりをつける
    blank
    叱るのに感情は不要
    我が母がそうでしたね。
    というか、怒らない育児です。
    叱りはしますよ。理性的に懇切丁寧によく叱られたものです。
    しかし、感情的に怒られたり、声を荒げたりするところは見たことがありません。
    必ず理屈で教えてくれました。たおやかな大和撫子を形にしたような人です。
    多分、そんじょそこらの母親が逃げ出す程度には躾は厳しかったです。
    でも、筋が通っていたから反抗しようと思うことはありませんでした。
    理屈がわからない年齢の頃は何を考えていたか自分でも覚えていませんが。
    割と手のかかる横着な性格だったようで、私は兄弟の中で一番手が焼けたとか。
    それでも、幼稚園の年中くらいになればお店で歩き回ったり、奇声をあげたり、
    椅子に立つなどということもなかった様子。
    こう書くと疑われますが本当に育てにくい子供だったようです。
    これは医療関係者にも太鼓判をおされたようで。
    それでも、子は諭せば言うことを聞きます。幼くても。
    それは育てやすい手のかからない子だからよと決め付けるのは甘えの現われでは
    ないでしょうか。ただトピ主さんのいう叱らない育児は意味を取り違えているように思えます。

    トピ内ID:1089833902

    閉じる× 閉じる×

    同意

    しおりをつける
    🍴
    ポテト
    同じく、下の子が早生まれの年子を持つ者です・・・もう子どもは小6・中1なんですけどね。

    トピ主さんに激しく同意します。

    >『取っ手がガチャガチャ動くのが楽しいんだねぇ』と寛大になんか見れません

    思わず笑ってしまいました。

    ホント、そう思います。
    こういうのは保母さんや幼稚園教諭がやることだと思ってます。
    他人なんだし、そういう対応をしないと子どもは健全に育ちません。
    でも、肉親で日夜共にしている母親は、ここまでやる必要なし!
    ガチャガチャワイワイ育てたらいいと思ってます。

    靴の件・・・靴だけじゃなく、子育てってこういう場面いっぱいありますよね。
    私もずいぶん葛藤しながらそして答えの出ないままやってきました。現在進行形です。

    言い訳するわけじゃないですが、こういうことで悩んでいる時点で合格なのかなと思っています。
    もちろん、今のままでいいとは思っていません。
    でも、「コレが正しい!」と信じきって「叱らない育児」を貫いてるよりは絶対いいと思ってます。

    性格的に大らかに育てるのと、理屈で大らかに育てるのって絶対違うと思ってます。

    トピ内ID:2550565353

    閉じる× 閉じる×

    子育て

    しおりをつける
    🙂
    すもも
    子育ては難かしいですよね。
    これが正しい、というのはありませんし、また、それが正しいと思って育てても子どもが思ったように育つとは限りません。
    親だけでなく、周りの環境にも左右されますから。

    近頃は叱らないで育てる、ということが素晴らしいことのように言われていますが、私は決してそうは思っていません。
    もちろん虐待のようなものは論外ですが、
    時には厳しく叱ることも必要だと思っています。
    厳しさのなかにも優しさがあれば、それは愛情ではないかと思うのです。

    実際、私も母がとても躾けに厳しい人でよく叱られましたが、ぐれることもなく、それどころが厳しく躾けてくれた母に感謝すらしています。
    要はバランスの問題なのではないでしょうか。
    お子さんの気質をよく見極めて、観察して試行錯誤しながらやっていけばいいのだと思います。
    これが正しい、などというのはありません。
    どうかがんばってくださいね。

    トピ内ID:6416238571

    閉じる× 閉じる×

    怒らない育児。は実行しています。

    しおりをつける
    blank
    サク子
    怒る=感情的に怒鳴りつけるだと思っているのでやりませんが、叱らないのはちょっと…と思って育児しています。
    怒鳴られて止めるのは、怯えているからだと思っているので。(あくまで私の考えです。)

    もうすぐ2歳の息子です。まあ兄弟いないので、主様と全く同じ状況ではありませんが…。
    何でもイヤイヤなので疲れますが、子供ってそんなもんだろと思えば穏やかに毎日過ごせてます。
    我が家の場合、ドアのガチャガチャは、「ガチャガチャ楽しいけど、ドアが壊れちゃうからお母さんはやらないでほしいな~。お外に出る時にお手伝いしてね。」と言っていたらやらなくなり、外に出る時だけ触るようになりました。

    「やらないでほしい理由を伝え、でも〇〇の時はしていいよ」というのが、我が家は多いと思います。
    もちろん、危険なことは声を大きめにして叱りますよ。

    どの子も、ガミガミママよりニコニコのママが大好きだと思いますから、叱る必要がない時には叱りません。

    トピ内ID:0019791639

    閉じる× 閉じる×

    無理ですね~

    しおりをつける
    blank
    がんこ
    親が怒らないで誰がこの子の事を怒ってくれるんだ!?って思いながら毎日怒鳴りまくってます(笑)

    だって大きくなった時にすごい打たれ弱い子だったら嫌だもん~。
    社会はそんなに甘いものではありませんし。

    怒っても反抗できるくらいのほうがたくましくていいかと。
    アムロじゃないけど、ちょっとぶっただけで『ひどいよ!父さんにもぶたれたことないのに!!』とか言ってる人とかいたら超ひく(笑)

    トピ内ID:0005743935

    閉じる× 閉じる×

    当然叱りますよ

    しおりをつける
    🐧
    おいっちにー
    叱らない育児=悪いことをしても笑顔で見過ごす ではないし、叱る=ただ大声で怒鳴り散らす でもないです。
    正しい叱り方ならいくらでも叱っていいと思いますよ!
    あとは子供が「叱られるようなこと」をしないように親が注意を払う・導く。これが簡単にできたら苦労しませんが‥

    と、ほとんど最近読んだ本の受け売りでした(笑)

    今我が家には二歳になる子供。イヤイヤが凄くて参りますが自分がイライラしない(ストレスをためない)ようにすることでただ怒鳴るということはなくなりました。子供の「今なら素直に言うことをきける」瞬間を見極めるなど、少しはコツもつかみました!
    子供が二人、三人となってくると大変さも違うでしょうが(私も現在二人目妊娠中)お互いに育児頑張りましょう。
    私はどちらかというと「いつもニコニコのママ」より「いつもは優しいけれど怒るときは怖いママ」を目指します(笑)

    トピ内ID:0710104835

    閉じる× 閉じる×

    叱らない育児、しましたよ。

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    叱らない育児、それは容赦の無い育児でもあるのです。

    母親が一本芯を持つ。それをどんなときにも曲げないのです。

    外出が必要なときは、何のために行くのか、子供に説明します。

    「外出の際、時間に余裕を持つ」のは子供がぐずっても約束の時間に遅れないようにするためです。出際にぐずられたら、余裕の時間が無くなるのは当たり前です。未就学児が一つのことに集中していられる時間は、ほぼ10分です。大泣きしてグズっていても10分の辛抱と思えば、ニコニコしていられます。余裕の時間が無くなったら、「約束の時間だから行くよ」と抱えて連れて行きます。子供を叱る必要はありません。子供が泣こうがわめこうが、私は決めたことを実行します。

    「靴は自分で履かせる」と決めたのなら、「靴は自分で履いてね」と言います。踵の引き上げ部分にリングを付けるなど履きやすく工夫しておいて放っておきます。「お母さんやって」と言ってきても、「自分で履いてと言ったわよね」と言い聞かせるだけです。

    叱らない育児、にこやか穏やかママなら、子供の気分に流されていいわけではありません。叱らなくても決めたことを実行できます。

    続きます。

    トピ内ID:8498591515

    閉じる× 閉じる×

    叱らない育児、しましたよ。2

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    動かざること山のごとし。と、お子さんが何を言ってきても、ドンと構えていればいいのです。
    譲ってあげなくてはいけないこともあります。ドアノブのガチャガチャを止める分別が誰にでもつくのは6歳になってからです。6歳までは諦めるしかありません。乳幼児が家にいれば、家財道具の寿命は三分の一になるというのが常識です。だから、本当に壊されたくない大事な物は仕舞っておくしかありません。ドアノブが壊れたときに、ものすごく悲しい顔をして見せれば、お子さんが覚えてやらなくなってくれる可能性もありますが、偶然性が高いので、あまり期待しないほうがいいでしょう。
    とはいえ、こういうことがわかったのは子供たちが育ち上がってからです。実際に子育てしている真っ最中のときは手さぐり状態でした。
    今、娘は22歳、息子は21歳になっているのですが、今でも失敗したなあと思っているのは、おむつ外しです。娘のときには、失敗したら叱っていたもので、トイレに行くこと自体を怖がるようになってしまって、もじもじした様子から、絶対すると思って抱えると大泣きしました。自分からトイレに行くようにならず、本当に外れたのは4歳です。

    続きます。

    トピ内ID:8498591515

    閉じる× 閉じる×

    叱らない育児、しましたよ。3

    しおりをつける
    blank
    さらしな
    息子には同じ失敗をしないようにしようと思っていたら「おむつが外れる=半分くらいトイレに行く」ということだと知りました。つまり、半分はおもらしするということです。家の中におしっこの水たまりが出来るのは我慢できません。結局、おむつを外しそびれて、幼稚園の年少さんのときに、先生に外してもらいました。今なら、水たまりくらい何でもないし、トイレに行きたくなるような楽しい仕掛けをしたのになあと思います。

    それと身体での甘えは、出来るだけ受け止めてあげてください。抱っことか、おんぶとか、身体的な接触を求めてくるときは、心が乾いている可能性があります。息子が5歳のときまで抱っこしていたので、近所の人からは「そんなに甘やかして大丈夫?」と言われましたが、私の荷物を持ってくれる優しい子に育ちましたよ。優しくされた経験が無いと、人にも優しく出来ないだろうと思います。どんどん甘えさせてあげてください。
    私は子供が反抗してきたら「お? 反抗期か?」とニコニコ笑って受け流していましたが、のちほど、当の子供から「あれは嫌だった。真面目に聞いてくれないんだと思って」とクレームが入っています。
    ご参考までに。

    トピ内ID:8498591515

    閉じる× 閉じる×

    叱り上手になりましょう~!

    しおりをつける
    🐤
    のんたん
    仰る通りだと思います。
    3歳までの子どもは、言葉での理解はまだ難しいとのこと。

    で、どうするかですが、やはり親は感情を出すことが大切だそうです。

    ダメなことをしたときに、やさしく「ダメよ~」って言っても
    そこに母からの「これはしてはいけないことなのよ!」という感情が感じられなければ、ダメなことが理解できないそうです。

    ここで注意して欲しいのは、自分本位な感情に流されてしまわないことでしょうね。

    躾の視点で、「親として叱り」ましょう。

    どうぞ愛情いっぱいにお子さんを育ててください!

    トピ内ID:5299163847

    閉じる× 閉じる×

    ダメなわけを語ってあげるのです

    しおりをつける
    🐱
    >忙しい時だったり、
    なぜ、忙しい時なのか説明しましたか?

    >2人同時にグズられたり、
    ママさんもいっしょにぐずって困っていると説明する

    >何回言っても言う事をきいてくれなかったり、
    納得出来る説明がないのでしょうね。

    >家中のドアの取っ手をガチャガチャして遊ぶので『壊れるからダメよ』と何度も言いますが効果なし
    壊れたら泥棒が入るかもしれない。
    ○ちゃんが包丁でさされたらママは悲しいから、泥棒が入らないようにドアが壊れたら困るよね

    アンパンマンについても親子の会話が少ないように感じます。
    スーパーで走ったらいけない=おまわりさんに叱られるよ
    こんな説明に近いのかな

    足の悪い人もいるし、滑って転んで頭打ったら危ないから、ママ、○ちゃんがとっても大事だから心配するんや
    こんな風に言えば自分が大事にされていると思うので走ったりしなくなります。
    走ったら、「ママ心配になる」と必ず言って下さい。

    ママから一番に思われている事が子供にとってとても大事ですよ。

    トピ内ID:3661866012

    閉じる× 閉じる×

    それは『怒らない育児』です

    しおりをつける
    🐷
    とんぺい
    他の方のレスにもあるように、『叱らない』ではなく、『怒らない』ですよ。

    叱るべき時には年齢に関係なく、きちんと叱らなくてはいけないと思います。
    感情的に怒鳴ったり叩いたり・・・という『怒ること』が良くないとされているんです。

    でも、小さい子がいると四六時中冷静に寛大に、なんてムリですよね。
    私にも3歳の元気な娘がいるので、楽しい反面、反省の毎日です。
    娘に「さっきはごめんね」なんて謝られると、「ママも大きな声で怒ってごめんね」なんて
    二人で謝りっこになったりして 笑。

    とりあえず、ママはあなたが大好きだよっ!って気持ちは常に伝えるようにしてるので
    感情的に怒っちゃっても許してね、って感じです。

    あんまり育児書や他のママ友の話に惑わされず、自分らしい育児ができれば良いと思います。

    トピ内ID:9475652775

    閉じる× 閉じる×

    叱らないのが良いばかりではないと思う

    しおりをつける
    🙂
    しんざえもん
    10ヶ月の子持ちでまだまだ新米ママですが、私は感情的に叱る事も必要だと思いますよ。

    と言うのも、私自身、あまり感情的になれないタイプで、逆に叱れない、怒れない事で子供に悪影響が出るのではないかと戦々恐々としています。

    会社で後輩を指導する時も論理的に説明して響くタイプと響かないタイプの子がいて、響かないタイプの子には感情的にコラーッ!って叱った方が効果があったりするのかしら、とか悶々としながら結局感情的に怒ったりは出来ないままでした。
    ガミガミ怒って、その後に今夜も一杯のみにいこうやーみたいなコミュニケーションに憧れてました、、、

    きちんと理由があって怒るのであれば叱っても全然問題ない、むしろ叱らずに甘やかす事になるより良いと思いますよ。

    トピ内ID:0253350345

    閉じる× 閉じる×

    難しいですよね~。

    しおりをつける
    blank
    四児の母
    子供って、口で言うだけじゃ言うこと聞かないんですよ。だからドアの取手をガチャガチャしちゃだめよ~~?ではなく、ドアの取手をガチャガチャしているその手を抑えて、何故やってはいけないのかを諭さないと行けないんです。声を荒げる必要はありませんが、とにかく、してはいけないことを、子供の目の前まで行って、実際その行為を止めさせながら伝えないといけないんですよ。

    アンパンマンも、2話だけでいい?と聞いて「うん」が返ってきたら、「では2話が終わったらテレビを消すね。」と最初に約束(目を見て)します。そして終わったらすぐに消さなければいけません。問答無用です。「約束は覚えている?」と聞くと、最初はぐずるかも知れませんがちゃんと約束を守るようになります。


    とは言え親も人間ですからね、中々難しいですよね。子供ってうるさいし喧嘩ばっかりしてるし、世話にかかりっきりになってると他が全くできなくなりますし。本当に毎日ご苦労さまです。

    トピ内ID:1478365089

    閉じる× 閉じる×

    ひとりっこだと実現できます。

    しおりをつける
    穏やかママ
    育てているのが一人だけだからかもしれませんね。いつもにこにこ穏やかママで過ごしています。

    しつけは厳しくしていますが、感情的に怒ったことはありません。

    うちの娘も家のドアの取っ手をガチャガチャしたことがありますが、「駄目、やめなさい。」とぴしゃりと言ったら、もうしません。

    親を試しているなと思う瞬間は多々あります。でも、そこで優しく言うと言う事を聞かなくなるので、いつも短い言葉でぴしゃりと言っています。そこで止めたら、必ず、褒めてやります。そのメリハリがうちの子には合っているようです。

    私だったら、時間が無いのであれば、3歳の子の靴履きは手伝ってやります。私は自分の都合の良い方へ考えちゃうタイプなので、親とのスキンシップを求めているのね~って、勝手に思って、ルンルン気分で靴履きを手伝うと思います。こんなことが出来るのは3歳である今だけですから。人がどう思おうと気にしません。

    2人以上子供を育てていて、穏やかに過ごしている人は、私の周りには居ないですね。それだけ大変なのだと思います。その子、その子で個性があると思いますから。

    育児頑張って下さい。

    トピ内ID:0175543971

    閉じる× 閉じる×

    いい線いってるよ。 叱らない育児とは…

    しおりをつける
    blank
    母はつらいよ。
    子どもの気持ちを受け止める、寄り添い共感する
    ですが、だからといって子どものしたい放題にさせることとは、また別です

    >3歳は靴を履くのにすごーく時間がかかるうえ、結局最後は『お母さんやって
    と言われたら、全部やらずにその子が一番困っているところだけを手伝いあとは子どもに任せる
    できたら、ほら、できたね?とほめる

    >『取っ手がガチャガチャ動くのが楽しいんだねぇ
    と子どもの気持ちを認めたら、でもこれは遊ぶおもちゃじゃないからこれで遊ぶのはいけないんだよ。
    と教え、一緒に家にあるおもちゃでそれに代用できるようなものはないのか
    子どもが感じたことをお母さんが認めその気持ちに添ってやることが大事です

    >『2話だけでいい?』『うん!』『もっと観る!』『2話だけって言ったよね?』
    2話と言ったのはお母さんですよね? 子どもに決めさせてください。 但しずっとTVを見ることは目を悪くすることを
    伝えた上で、アンパンマン今日はどれを見る? これとこれ!と自分で選ばせ、じゃこれが終わったら後片づけだよとか
    食事にするよ、とかその後の見通しを立てれるようにしてあげてください

    トピ内ID:8135663375

    閉じる× 閉じる×

    完璧なお母さんって、逆に息苦しいかもしれませんよ。

    しおりをつける
    hinata
    叱るのは必要だけど、感情的に怒ってはダメ、という事ですよね?

    でも、親も人間ですから、何をやるにも予定通りに進まない、何度言っても効果がない、わざと悪戯を繰り返す、など、
    冷静な時は『何かこの子なりに理由があるんだわ、今の時期は仕方がないのね』など思えても、体調が悪い時、時間が無い時、日頃の疲れがたまっている時などなど、怒ってはダメとわかってはいても、ついついイライラして『もう!!』ってなる時はありますよね。
    まして毎日1日中1人でお世話をしている人なんかは1度や2度くらい怒っちゃう時だってある方が自然かと。

    親も神様じゃあるまいし、人間なんだから、ついつい怒ってしまうこともありますよね。それが頻繁だったり暴力だと問題ですけど。
    ついつい怒ってしまった時は、後でちゃんと謝れば良いと思います。『お母さんちょっと具合が悪くて、ついつい怒っちゃったの、ごめんなさいね。』と。

    【完璧なお母さん】だと逆に子供も息苦しいかも。程良い方が逆に気楽ではないでしょうか…そもそも完璧な人間なんていませんけど。

    悪戯の限度や、体調等によって、怒る時もある、など空気を読む力を育む事も必要かも。

    トピ内ID:1787042973

    閉じる× 閉じる×

    叱ることが悪いわけじゃない

    しおりをつける
    🙂
    主婦
    私自身親に叱られて、時にはパッコーンとしばかれ育ちました。家から放り出されたことも(汗)その反面家族団欒の時間は毎日あり抱っこしてもらい好き好きとたーくさんしてもらってました。私も超甘えん坊でした。ちなみに両親共働き。

    その結果は・・家庭内暴力もありませんでしたし、非行に走ることもなかったです。今も生きててやることが非常識だ!と言われることも特別ないと思います。親には感謝していますし大好きです。できる親孝行はしたいと思っています。

    体罰を肯定するつもりは微塵もありませんが、叱らないのがいいという気持ちも微塵もありませんね。
    要は親がどれだけ子どもを愛して叱るかだと思います。
    私自身親に育てられたように育てます。主人の家もよく似た感じだったみたいですし。

    トピ内ID:8679383784

    閉じる× 閉じる×

    無理!!!

    しおりをつける
    🐤
    もも
    1歳の男の子がいます。
    「叱らない育児」・・・到底無理です。「叱らない育児」が理想とも思いません。悪いことしたら叱らなくちゃいけないと思うし、私達世代はそうやって躾けられてきましたから!

    私の甥っ子は、まさに「叱らない育児」で育てられました。その母曰く「子供は叱らなくても、理由を教えればちゃんとわかるの!」だそうです。現在、その甥っ子はやりたい放題の王様です!口ばっかりいっちょまえで、はっきり言ってムカつきます。

    悪いことは悪いできちんと叱り、良いことしたらたくさん褒めてあげる。

    小さいうちに叱られることにも慣れておかないと、大人になって叱られた時どんな反応するか・・怖いですね。

    トピ内ID:9832391975

    閉じる× 閉じる×

    というか・・・

    しおりをつける
    🙂
    surari
    >『もっと観る!』『2話だけって言ったよね?』『嫌!!』

    「もっと見る」「2話だけと約束したらからおしまいね、次なにして遊ぶ~?」
    で、駄々こねても、「次なにして遊ぶ~?」で、おしまい。

    これで、いかがですか??

    トピ内ID:7331922854

    閉じる× 閉じる×

    喜怒哀楽

    しおりをつける
    🐧
    クレ
    私は人間ですから喜怒哀楽あると思っています。そういうの見せないで子どもの教育して良いのか、と思うのです。
    でも「怒」に関しては、律する押さえる、感情的にならないというのは美徳とは思います。「怒」を押さえ、冷静に言ってなぜいけないか説明して聞かせるのは良いと思います。でも、人間怒りが爆発する時もあるでしょう。
    なぜ、この人は怒っているのか、と子どもが理由を考える機会を奪う気がします。そして、そういう機会が奪われたまま大人になり、社会、ひいては国際社会に出て行く。何か社会やよそ様の国でいけないことをしてしまって怒られた時にちゃんと考えたりする事ができるでしょうか?

    子どもも親もいろいろです。
    世の中にもいろいろな人間がいます。
    1つの方法だけがその親子に合うとは思えません。
    しつけも教育もいろいろだと思います。そして親はそれを知るべきだと思います。
    子どもに良く合っていて、親も納得し社会に出て困らないしつけや教育が良いのではないでしょうか?
    ムリじゃないか?と思うなら、もっとしつけや教育を自分なりに勉強したり考えたりして模索すべきと思います。私も模索中です。

    トピ内ID:5901098863

    閉じる× 閉じる×

    きちんと話す

    しおりをつける
    💡
    止まり木
    私が幼少の頃、親はいつも感情的に私を叱ってました。
    それを反面教師に、私は叱るより、話す・・でやってきました。

    叱られると、子どもってビックリしたり、悲しくなってしまって
    なにを怒られているのか分からなくなるんですよ。
    だから、何がいけなくて、これからどうすべきなのか
    冷静に話して聞かせます。
    子どもにも分かるように、簡単な言葉でゆっくりと。

    現在、二人の子どもは小学校高学年になりました。
    我が子ながら、とても情緒の安定した子に育ったと思います。

    これから反抗期もやって来ることでしょうが・・・
    何とかうまく乗り切ってきたいと思います。

    トピ内ID:2080601853

    閉じる× 閉じる×

    今が一番大変な時

    しおりをつける
    blank
    たいやき
    何とか乗り切ってください。3歳と1歳、疲れますよね。
    子供3人いて産休中の方が「保育園預けて働いてる方が楽。ただし帰宅後事が山積みで大変だけど」仕事のように大人の道理で進まないので辛いですね。3年したら、絶対今より楽。なんとかなります!
    私には5歳の一人娘がします。周りのお母さん方には「怒らないね」って言われます。あまり怒らないように意識はしています。
    怒らない育児は子の為でなく親の為。相手はまだ言葉の意味もよくわかっていない3歳児です。怒っても叱ってもあまり効果はありません。
    何度言い聞かせても、約束させても意味ないです。過去も未来も意識できない。「今」何がしたいかだけなんですよ。「言うこと聞かなくて当たり前」と接してみては?
    娘は多動なので2~4歳まではショッピングセンターでの買い物や、外食、時間厳守の事柄はなるべく避けてました。遠出はレンタカー。
    児童館や公園や実家などなるべく子供が自由にできて、怒らなくてもいい場所にだけ出かけました。
    たまに親に見てもらって美容室や買い物楽しみましたし。ぼちぼちいきましょう。

    トピ内ID:2959677869

    閉じる× 閉じる×

    私の両親は、「叱らない育児」でしたよ

    しおりをつける
    青木
    30年以上前に産まれた私ですが、私の両親は、叱らない親でしたよ。成人するまでの20年間で、母親から叱られた記憶はなく、父親は1回だけ叱りました。

    ではどうしていたかというと「あなたが○をしたから、お母さんは哀しい」と泣き真似をしたり、あるいは優しく言い聞かせても私たち兄弟が言うことを聴かなければ、怖い顔でダンマリするか…でした。

    当の私たち兄弟は、もともと大人しい性質だし小柄だったので、叱っても叱らなくても、お友達に暴力をふるうことはありませんでした。
    親の顔色を見て、ビクビクしながら親のイエスマンをする、「優しい子?」に育ったので、親は大満足みたいです。そこそこ高学歴で安定職業に就いていますし。

    だけど、3人兄弟3人とも心の中に他者への憎しみと打たれ弱さを抱え、親には内緒でカウンセリングに通っています。

    成人してからですがある人の伝記を読んで、電撃が走りました。
    「被害者面をして相手を責める方法は、人間として最も卑怯な方法である」という一文です!

    私は今、「お母さん嫌い」と言われることを恐れず、きちんと我が子を叱って育児をしています。

    トピ内ID:6341702973

    閉じる× 閉じる×

    気にしすぎもよくない

    しおりをつける
    🐴
    ej
    私はいつも穏やか、躾もバッチリ、なんて思ってる母親の方が怖いですよね。

    怒るのではなく、理解できる言葉できちんと言い聞かせる、なんて頭じゃわかっているけど、はっきり言ってその子の性格や知能レベルにもよります。所謂育て易い子、育てにくい子、によると思うのです。

    いくらきちんと説明して諭しても、何回言っても言うこときいてくれない子だっています。勿論そこで感情的になって手をあげたりなどはいけませんが、でもついついイライラしてしまって声を荒げてしまう気持ちもわかります。

    私は3児の母で、1番目と3番目が物凄く大変で、よく周囲から躾がなっていないなど冷たい視線&言葉を投げられましたが、同じように育てていても、2番目は素直でいう事をきいてくれる手がかからない子でしたから、生まれもっての資質も大きいと思います。

    だから、周囲にいくら立派に見える育児をされてる方がいても、子も親も違う人格なので、必要以上に落ち込む必要はないと思います。

    我が子も3人ともそれぞれでしたが、皆今ではしっかり優しい賢い子達に育ってくれてますよ。

    トピ内ID:6576533658

    閉じる× 閉じる×

    みなさんおっしゃってますが、しからないではなく・・

    しおりをつける
    blank
    まま
    「しからない」ではなく、「怒らない」
    ではないですか?
    アドラー心理学が元になっています。
    検索してみてください。
    「おこる」などの感情表現は「他の人を自分の思ったように動かすためのもの」と考えます。
    だから「怒っている」ことを演じて、子供に言うことを聞かせるのはやめよう、ということです。

    難しいこといっちゃったね!でも私は心理学を勉強して、
    2人の子供を育てて成功しました。
    でももちろんカチンときて「不機嫌に怒る」ことはあります!

    トピ内ID:0839176595

    閉じる× 閉じる×

    逆に

    しおりをつける
    🐷
    すず
    叱らない親に躾のできた子どもがいるのを見た事がありません
    叱るのが駄目なんではなくて感情にまかせて怒る、怒鳴る、叩くが駄目なんじゃないでしょうか

    「叱らない育児を心がけてるの」って人がいたら「近寄らないように心がけるわ」って思います

    トピ内ID:2316057952

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  42
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]