詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    比べる人の心理

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😨
    アボガド
    ひと
    常に我が子とよその子を比べる人の心理って何なんでしょうか?
    優位に立ちたいから?
    我が子の出来が悪かったらどうなんでしょうか?
    比べる人って、自分も比べられて育ったからなのでしょうか?
    比べて得られるものって何なんでしょうか?

    トピ内ID:4869226197

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    親心

    しおりをつける
    blank
    匿名
    うちの子は成長が平均より遅れているんじゃないか
    遅れていてはこの子が可哀想だ

    そう思うと周りの子と比べて確認したくなるんじゃないですか?
    親になった人には誰にでもある親心だと思います。

    トピ内ID:6636470964

    閉じる× 閉じる×

    得るものは、自己満足にしか過ぎない優越感

    しおりをつける
    🐱
    かおり
    比べる事によってパワーを得られ
    向上心が生まれるのかもしれません。


    私はそんな姿を見ると
    いじりたく(からかいたく)なります。
    でもそうすると相手は必ずムキになって怒ります。
    本人はどうしても勝ちたいみたいですよ。
    「勝ちたいの?」なーんて聞いたら
    「アンタと比べるほど落ちぶれちゃいない」ようなセリフを吐きますが…


    得られるものは
    自己満足にしか過ぎない優越感だけです。

    トピ内ID:4200487681

    閉じる× 閉じる×

    安心感?

    しおりをつける
    blank
    口出し番長
    自己解釈による自己満足だと思います。

    実際他の子より劣っている面があったとしても、「でもこういうところはうちの子の方が・・・!」ってムキになって張り合う人、いますよね。
    実際に勝っているか劣っているかなんて、たぶん関係ないのでしょう。
    何だかんだ理由をつけて、自分自身を納得させているのだと思いますよ。

    子供に対してだけでなく、大人同士でもありますよね。

    そうすることでしか心の平静を保てない、可哀相な人だと思います。

    そういうママ友がいらっしゃるのですか?
    あまり気にしない方がいいですよ。
    お子さんの耳に入らないようにだけ、気をつけてあげて下さい。

    トピ内ID:8795826149

    閉じる× 閉じる×

    比べなくても、気になります。

    しおりをつける
    ふきのとう
    子供は集団の中で育つのですから、比べなくても、気になるのは当然です。

    周りの子より、常に早熟の子の親は、安心でしょうが、逆の親は、心配だと思います。

    優位に立ちたいと思って比べる親なら引きますが、ママ同士は、比較していろいろ励ましあっていますよ。

    トピ内ID:8119881055

    閉じる× 閉じる×

    比べるつもりなくても、比べてしまいます

    しおりをつける
    🐧
    らら
    うちは子供はいないので、
    よその子と比較、というのはよくわかりませんが、
    周りの人と自分を比べて考えてしまう癖があります。

    上下関係を作りたいとか、優位に立ちたいという気持ちはなく、
    比較して考えたことを誰かに伝えることはありません。
    しいて言えば自分の幸せ度を感じていたいという欲求なのでしょうか。
    収入だとか、住んでいるところとか、資格とか、趣味とか、子供の数とか、
    いろんなことを、
    「高校時代の友人たちはこんな感じだから、私はどの辺に位置してる」
    と無意識にグラフみたいに描いてるんだと思います。
    いやなことが続いたりすると、何となく
    「今は高校の友人には会いたくないな、みんな私より幸せだから」
    と考えてしまいます。

    私はみんな多かれ少なかれそうやって比較しながら生きているんだと思っていたのですが、
    全く違う人生観の方もたくさんおられるのですよね。
    どうやったら、人と比較しない自分でいられるのか、未だ模索中です。
    トピ主さんの質問にお答えすると、
    得られるものは「幸せの実感」や「焦燥感」です。

    トピ内ID:3101775282

    閉じる× 閉じる×

    相手が比べているとわかるから、それでは、こちらも。

    しおりをつける
    blank
    ドクター
    あるお母さんはいつも子供だけでなく、自分と私のこと、夫のこと、家のことなど、会話の内容と言えば「比較」に関することばかりでした。
    正直、一緒にいてあまり楽しくなかったです。自分の子供の自慢は毎回、私のことを褒める際も、私は否定するのですが、毎回大げさに褒めてこられます。そして、あるときは、自分を卑下するし、本当に疲れました。
    ご自分が、その相手の方に対して比較しているような心当たりはないでしょうか?

    トピ内ID:5690280275

    閉じる× 閉じる×

    コインの表に期待する

    しおりをつける
    blank
    ぶたのしっぽ
    どっちが大きい? 仲間はずれはだーれ? 背の順に並んでください。
    成績は上がった?下がった? 偏差値は?

    私達は小さな頃から「比べる」ということを教え込まれます。

    それが原因かどうかは別として、「考える」=「比べる」であり、それが思考の性質だと思います。

    「どっちの商品が良いか」等の場合だけでなく、「あの人の行為は正しい」という時も、自分の中の基準と比べています。給料が多いとか少ないとか、損得とか、とにかく比較することが考えることの本質であると思います。

    そしてララさんがレスの最後にコメントされているように、「幸せの実感」や「焦燥感」を得ることになります。「比べる」ということは、喜びや安心をもたらしたり、悲しみや不安をもたらしたり、その両面を含んでいると思います。コインの裏表のようなものです。片面だけ拾う、ということはできません。

    比べたい心理は、コインの表だけを見ることを期待して拾ってしまうようなものだと思います。そして「拾ってみたら裏側を見てしまった」ということにもなります。

    裏側を見るのが嫌ならば、コインを見つけても拾わないことだと思います。

    トピ内ID:5362820704

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    🙂
    アボガド
    皆様、レスをありがとうございます。
    とても参考になりました。
    私は、全くと言ったら嘘になりますが、あまり比較をしません。
    したところでどうにかなる訳ではないからです。
    子供に関して言えば、成長過程には個人差は付き物。性格だって育っている環境だって違うのだから、何故、比べるんだろう?と疑問でした。
    比べて何を得られるのか。
    家や夫の事を比べるのはもっと理解出来ないです。比較して他人に言う人は惨めに見えてました。
    他人に憧れてもその人やその暮らしにはなれない訳ですから。
    皆様のレスで分かってきました。
    私の周りに比較する人物がいますが、非常に疲れるし、一緒にいても楽しくないんですよね。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:4869226197

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

      注目トピはありません。

      Twitter

      Follow
      みんなの投票結果

      編集部から

      編集部からのお知らせはありません

      Horoscope | 大手小町

      発言小町大賞0