詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    チラミンの多く含まれる食べ物

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    チラ見ん
    ヘルス
    栄養学に詳しい方、また薬学に詳しい方、御指南頂きたく存じます。

    この度、同居している姑がある薬を服用することになりました。

    処方箋の注意事項に「この薬を服用中は、チーズ、ビール、赤ワインは控えめにしておきましょう。これらの飲食物には【チラミン】という物質が多く含まれ、過量摂取により血圧が上がったり動悸を起こすおそれがあります。」と書かれています。

    姑の体がかなり弱っている状況ですので、血圧の急上昇を招くことのない様にしたいと思っています。

    毎日の家族の食事を作っているのは私なのですが「チラミン」という物質の存在を初めて耳にしたため、他にどんな食べ物に含まれているのか分かりません。

    そこで2点お聞きしたいのですが、

    1.主に発酵食品、醸造食品といったものがチラミンを含む食品だと理解してよろしいのでしょうか?

    2.だとすると、「酢」もこの物質を含むのでしょうか。姑はお酢を好んでほぼ毎日飲食しますが、摂取を控えるべきでしょうか。


    よろしくお願いいたします。

    トピ内ID:2956202051

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 3 エール
    • 8 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    チラミンで検索すると

    しおりをつける
    blank
    ふらふら
    チラミンがたくさん含まれている食品を調べてみました。

    チーズ、バター、ヨーグルト、サワークリーム、
    味噌、醤油、納豆、パン酵母、チョコレート、レーズン、プラム、イチジク、
    ワイン、ビール、コーヒー、
    バナナ、イチジク、アボカド、そら豆、ナス、トマト、
    ニシン、タラコ、すじこ、カジキ、
    サラミ、ソーセージ、ハム、レバー、

    主に、発酵食品や燻製食品に多く含まれているようです。

    お酢にも入っているようなので、多量摂取は控えた方がいいかも。

    その他にも、薬によって影響がある食べ物があるので、
    薬名とセットで検索してみるといいかもしれません。

    トピ内ID:2480250471

    閉じる× 閉じる×

    薬のことは処方してくれた薬局で

    しおりをつける
    blank
    オババ
    薬を一番知っているのは、処方してくれた薬剤師です。

    体に関わる事ですので、確実に教えてくれるところに聞いてみてください。
    電話でも教えてくれると思いますので、薬局か主治医にお聞きした方が良いと思います。

    制約があると、料理をする方も大変ですが、お母様のお身を案じレスした主様の優しさに心打たれます。

    どうぞ、御身大切にして、お母様共々お元気でお過ごし下さい。

    トピ内ID:0834462525

    閉じる× 閉じる×

    ちらみん

    しおりをつける
    😉
    アホ毛のアン
    ネットで検索すると

    チーズ、ワイン、ビール、大量のコーヒー、カジキ、ニシン、タラコ、スジコ、そら豆、鶏レバー、イチジク、バター、チョコレート、バナナだそうです

    チョコレートで元気が出るという人が多いのも頷けます (ハリポタでも出てくるし)

    検索を上手く活用すると良いですよ
    見て頂くと分かるように発酵とは限りませんが、タンパク質から出来る腐敗アミンですからチーズの古いもの程ダメ

    お酢は発酵してますが、タンパク質が発酵してるというよりも副生成物でアミノ酸が出来る程度ですので普通の米酢ならそんなに気を付けなくても良いと思われます

    トピ内ID:2025896562

    閉じる× 閉じる×

    チラミン

    しおりをつける
    blank
    えいと
    チラミンはチョコレートにも含まれるようです。
    だから発酵食品に含有というわけではありません。

    お酢は、血圧は下げるという効果があります。

    ですが、掲示板よりも、病状に合わせて、薬局や主治医に聞いたほうが良いと思いますよ。

    トピ内ID:4500351055

    閉じる× 閉じる×

    待って待って

    しおりをつける
    blank
    四十代です
    たぶん同じレスが沢山付くと思います。

    トピの質問のような、具体的で、真剣に取り組まなくてはいけない健康上の質問は、不特定多数のネットではなくて、処方してもらった病院なり薬局なりに相談しましょう。
    コメントくれる人は善意でも、必ずしも個々のケースにあった回答をえら得るとは限らないですよ。


    でも、日々の食事は食べなくてはいけないのだし、いいアドバイスやヒントは得られるといいですね。

    トピ内ID:2951660808

    閉じる× 閉じる×

    ちらみん

    しおりをつける
    blank
    みん
    なんか、可愛い名前のアミンですよね。
    1.発酵食品、醸造食品に多いですが、全てに含まれるって言うわけではありません。
    しかも、食生活で完全に排除は不可能です。
    チラミンは、タンパク質が微生物に分解される時に作られますが、植物や動物の体内酵素でも作られるものなので。
    タンパク質が分解される時も作られるので、これが発酵や醸造食品が含有量の多い理由です。
    なので特に含有量の多いものに気をつければ、大丈夫です。
    チョコレート(ココアも)や大量のコーヒー(1杯くらいなら問題なし)、乳製品の発酵食品(チーズ、ヨーグルトやサワークリームなど)、プラム、イチヂク、肉・魚の燻製(ソーセージ、サラミ)、ソラマメ、ニシン、あと、レバーなどなど。
    そして、火をいくら通しても分解などはしませんので、燻製などを使う場合は、新鮮?新しめな食品を使うことをおすすめします。
    2.飲む量によりますが、普通、酢ってそんな大量に飲みませんよね?
    ならば、大丈夫だと思いますが、心配であればお医者様に聞かれるのが一番です。
    無理しないようにお過ごし下さい。

    トピ内ID:2199531990

    閉じる× 閉じる×

    そのまま・・・

    しおりをつける
    blank
    ここで聞くより・・・
    チラミンを多く含む食品

    をそっくりそのまま検索するといろいろ出て来ましたよ?

    トピ内ID:7036425594

    閉じる× 閉じる×

    ここで聞くより

    しおりをつける
    🐱
    一病息災
    ネットで検索したり、処方された医師または薬剤師の方に聞いたほうが、早くて正確ではないでしょうか?

    トピ内ID:2585206941

    閉じる× 閉じる×

    食品と薬の相互作用に関する本を確認してみました。1

    しおりをつける
    🐷
    ペーパー管理栄養士
    ペーパー管理栄養士ですが医薬品との関連については仕事柄勉強しています。

    1.一般論としては、発酵または熟成させた食品に多いと言われていますが
    加えて元の食材がチラミンの元となる、チロシンが多いか少ないかで変わります。
    チロシンはたんぱく質を構成するアミノ酸20種類のうちの1種で
    たんぱく質を食べればその一部はチロシンを食べている事になります。
    元々チロシンが多い食材(=たんぱく質を多く含む食材、肉・魚・大豆製品・乳製品など)を
    発酵・熟成する過程でチロシン→チラミンに変化します。

    2.お酢は米から醸造された酒をさらに酢酸発酵させて作ります。
    原料の米は炭水化物が主体でたんぱく質は少ないので
    発酵の過程で作られるチラミンは問題ない程度だと思われます。

    追加ですが、関連図書を確認しましたが、具体的に挙げられている食材は
    トピ主さんが挙げていらした他に
    そら豆、ニシン、豚肉・牛肉、鶏・牛のレバー、
    肉・魚の加工品で発酵・熟成させたものがありました。
    ですが、豚肉・牛肉(熟成させていない物)は
    量を食べすぎなければ、問題は少ないと思いますが。

    トピ内ID:1433859805

    閉じる× 閉じる×

    続きです。

    しおりをつける
    🐷
    ペーパー管理栄養士
    今回医薬品名を出されていないので、
    チラミンを避けなければならないと言われている
    主要な医薬品を想定して解答しましたが
    もし、そちらのお薬ではなくて、呼吸器系のある感染症に使われるお薬(仮にイニシャルIとします)の方でしたら
    もうひとつ、気をつけなければいけない食材があります。
    (こちらは指導されていないようですので
    このお薬を使われている可能性はかなり低いですが…
    最近また増えてきた疾患の治療薬なので、念のため)

    マグロ、ブリ、サバなどの背の青い魚が要注意です。
    これらの魚にはヒスチジンというアミノ酸が多く含まれていて
    もし、Iを服用されている場合
    体内でヒスチジンが変換されてできたヒスタミンが増えすぎて
    頭痛・吐き気・かゆみを生じる事があります。

    トピ内ID:1433859805

    閉じる× 閉じる×

    姑も

    しおりをつける
    blank
    りんご
    たぶん私の姑もトピ主様のお姑さんと同じか似たような薬を飲んでいます。
    きっと病名も同じ類と思います。

    私の姑は酢の物好きで、毎日ではないですけど食べていますよ。病院でも酢はだめとは言われてないと思います。
    病院から帰ってきた後に「チーズとワインと青魚はだめと言われたわ」って言ってました。

    発酵食品のキムチや塩辛も普通に食べてます。キムチは入院している間にも食べてました。

    ただ、何でもたくさん一度に食べ過ぎないように、魚でも野菜でもお肉でも新鮮なものを選んで食べることに気をつけているそうです。
    私たちは同居ではなく近居です。

    でも一度病院の栄養士さんに詳しく指導を受けたほうがいいです。
    この薬ってとても大事な薬ですよね。

    お大事になさってください。

    トピ内ID:5423685728

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]