詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    アレルギー性気管支炎を治したい!

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    にゃそ
    ヘルス
    現在29歳の夫は、アレルギー性の気管支炎で、夜と朝にひどいセキをしています。しかもほぼ慢性の頭痛持ちで、セキのせいでその頭痛も余計に痛くなるようです。病院でアレルギーの検査をしたところ、ペットの毛が原因だと言われましたが、うちでは猫を一匹飼っていて、かといって今すぐ手放すわけにもいかず、なるべくまめに掃除をするなど気をつけるぐらいしかできていないのが現状です。他の原因としては、仕事が毎日10時間以上パソコンの前に座っているような仕事で、休みも月に5日前後しかないせいもあるかもしれません。しかしこれも仕事でやむをえません。そこで薬など何らかの治療方法を見つけたいのです。一般の病院へ行くと症状を抑える薬はいくらでも処方してくれますが、できれば漢方など、体に負担の少ないものできちんと治したいと思っています。もちろんアレルゲンである猫を誰かに預かってもらうなどの対処も考えていくつもりではありますが…。同じ病気を克服された経験をお持ちの方、良い病院や薬局をご存知の方、どんな小さな情報でも構いませんので教えていただけないでしょうか?よろしくお願いします。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    私も、喘息患者です。(1)

    しおりをつける
    blank
    胸の石臼
    私は気管支喘息は治す。というより、症状をうまくコントロールして付き合っていく。という病気という認識でおります。

    喘息の発作と発作の間を広げていくと言うのでしょうか。
    たとえば、発作が頻発しているときはそれらの期間をまとめてひとつの「山」と考えて、
    治まっているときは「谷」。次の発作群をまた次の「山」に例えると
    一度の発作グループである山を小さく、また谷の期間を広げるという考えです。

    私は現在、症状のコントロールに吸入ステロイド(フルタイド)と吸入気管支拡張剤(セレベント)と飲み薬(キプレス)というものを使用しています。
     以前は発作を頻発して、「谷が無い」状況でした。
                   ●2へつづきます●

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も、喘息患者です。(2)

    しおりをつける
    blank
    胸の石臼
    ●私も喘息患者です(1)の続き●

    以前はメプチンエアーという噴霧式の気管支拡張剤に頼りっぱなしの生活で、12年前に『処方を超えた使用過度』により、心不全を起こしかけて死にかけました。

    現在は発作を予防する良い薬が出来たことで、コントロールが出来ています。現在は2年間発作を起こしていません。

    おっしゃるように「喘息を治す。」という考え方もあります。喘息大学という言葉でお調べになれば何か情報が見つかると思います。
    確か、岡山(?)の病院だったと思います。
    ご主人に合う方法が見つかりますように。 心より。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    掃除だけでは無理

    しおりをつける
    blank
    ケダモノズキ
    動物と家族同然の暮らしをしている方にはたいへんお気の毒ですが、アレルギーはアレルゲンを遠ざけるのが最良にして最低限の解決法です。

    今は気管支炎で済んでいますが、せきがせきを呼び、もっと重篤な状態になっていきます。アレルゲンを遠ざけないでいると、アレルギーを起こす力がどんどん強くなるんですよ。

    ご存じだったらごめんなさい。ここをわかっていない患者さんに会うとヒヤヒヤするので…。

    というか私じしんがそうでした。なまじ体が強いので、アレルギー力(?)を鍛えてしまい、それで失敗しました。今はアレルゲンを遠ざけてことなきを得ていますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    できるだけアレルギーを忘れる時間を長く保つ

    しおりをつける
    blank
    ぜいぜいこんこん
    事が大切かと。私のつたない経験からですが。

    私も朝夕の咳がひどいです。咳くだけで体力を消耗してしまいますね。レントゲンもCTも何も異常無し。いわゆる気管支喘息です。

    最近好きなスポーツを再開しました。思い切り運動して程よく疲れます。それをやっている時だけでもアレルギーを忘れることができて楽です。

    とにかく掃除はこまめになさってください。普通の掃除機では家中のゴミを対流させて余計に喘息をひどくするので、ヘパフィルター付きの掃除機をお使いになって下さい。更にカーペットの場合はバワーブラシ付きの掃除機でカーペットの起毛の奥に張り付いたほこりをとります。フローリングよりもカーペットの方が埃が立ち難くいので、アレルギー疾患の人にはカーペットの方が向いています。

    猫は夜行性ですので朝起きるとどこもかしこも毛だらけでしょう。留守中や夜中に今話題の掃除ロボットを動かしておくのも良い方法ですね。ヘパフィルターはついていないのである程度埃を巻き上げますが、アレルギーの原因である猫の毛やフケは十分掃除できますよ。

    少しでもアレルギーが緩和されることをお祈りします。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    猫と夫君

    しおりをつける
    blank
    yuri
    どっちが大事ですか?

    私も猫の毛アレルギーがあって
    子供達が飼いたがるのを我慢させてます。
    ひどい喘息の発作は、命にかかわりますよ。

    まず、アレルゲンである猫をどうにかしないと
    いくら病院通いしても意味がありません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    酷なようだけど

    しおりをつける
    blank
    ミイ
    アレルゲンが判っているのなら、猫さんを里子に出すのが
    一番だと思いますが。ペットも家族なのは判る、判るけど
    ダンナ様の健康の方が大事だと思いますよ。日々の苦しみ、
    もっと症状が酷くなっても良いんですか?

    ..と脅すだけではなんなので、里子にだすまでの小さな情報です。
    「毛」そのものがアレルゲンと断定されているのなら無駄ですが。

    テレビのペット番組で、猫アレルギーの原因は、猫が
    毛繕いをして舐めた唾液が乾燥し、その中のタンパク質を
    人が吸い込むせいで起きる事もあるそうです。
    だから、濡らしたタオルで毛に付いた唾液をよく拭いて
    あげるのも良いかも知れません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    きちんと治療を受ける

    しおりをつける
    blank
    すみれ
    3年前に生死をさまよう喘息発作に見舞われ、医師の指示のもと、薬の服用が始まりました。
    「絶対に指示どおりに服用すること」と言われ、1年半服用しました。副作用で体はむくみ、体重は増え、鬱病に悩まされましたが、先生の励ましで何とか乗り切れました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    横ですが質問

    しおりをつける
    blank
    キヨハラ
    トピ主さんは、おつれあい様は「アレルギー性気管支炎」だとおっしゃっており、タイトルにもそうあります。

    ところが、「喘息」のことを答えていらっしゃる方が多いのですが、これはなぜ?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    心を鬼にして早く

    しおりをつける
    blank
    息子が喘息
    ペットをどうにかしましょう。大人の喘息は命に関わる事もありますので ご主人を優先されたらいかがですか?アレルゲンがペットの毛と判明している以上 即行動を起こされることをおすすめします。ご主人は猫がいる所には行かない、あなたも里子に出したら会わないくらいの覚悟で。猫だけでなく犬もマウスもだめですよ。

    自分が喘息でなかったり ご実家にいなかったりすると 苦しさがわかっていないことが多いようです。「対処を考えていくつもり・・・」ってなんかのんびりされているように見受けられました。 

    また 可能なら転居も考えて見られたら?排気ガス 煙突の煙など大丈夫ですか?町中から郊外の住宅地に変ったとたん症状が治まった人もいます(杉花粉の飛ばない所)。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    にゃそ
    みなさんありがとうございます。

    やっぱりネコを里子に出すことが、まずやるべきことですよね(つ、辛い…)。

    それにしても同じ病気で苦しんでいらっしゃる方ってたくさんいらっしゃるのですね。

    夫にこのページを見せて、色々話し合ってみたいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 10  /  13
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0