詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    先祖供養が一番大事?

    お気に入り追加
    レス18
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    tonnkiti
    ヘルス
    主人の両親にとっては、日々の生活の中で、先祖供養が一番大事なのだそうです。
    お盆はもちろんですが、月に一度はお寺に読経をお願いしているそうです。もちろん、その度に、お布施が要ります。
    主人の母は、度々、寺にお手伝いに行っています。
    それを、「あんた達のためになれば良いと思ってやっているのよ」と言います。

    私たちが何の負担をしているわけでもないのだし、それはそれで良いのですが、
    少しやりすぎと言うか、固執し過ぎじゃないかと思うのですが…これは、普通なのでしょうか?、建前なのでしょうか?

    (補足致します)
    1.義理の両親は、別に裕福ではなく、アパート住まいで、土地や家はありま せんが、墓だけは近所に購入したそうです。
    2.主人の父は、毎日墓参りしているみたいです。
    3.私たち夫婦は、家をローンを組んで買いました。子供は大学に通っています。それなりに、生活は大変です。
    4.両親に「先祖供養を、同じように続けてほしい」と、言われましたが、主人は、
    「そこまでは出来ないなあ」と、答えました。
    そう言うと「育て方を間違えたな」と、言われました。
    5.住居は、地方の村や、農家ではありません。

    本音を言うと、義理の両親が、呑気にしか思えないのです。
    今不況で、皆さん生活は大変ですし、将来どうなるかも分らないのにと、どうしても思ってしまいます。

    トピ内ID:8850376260

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数18

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    少し長い目で・・

    しおりをつける
    💢
    ラベラー
    広島在住です。
    私の両親は90歳代ですが、祖父母ほどに先祖の供養に執着しているようには見えません。やはり時代の影響を受けて気持ちが薄れてきたのだと思います。
    先祖供養というのは(葬儀もそうですが)先祖を弔うという事ではなく、自分の心を安らげるとか供養したという満足を得る為だと思います。死は生命が終わったということで、なんの霊的なもの、あの世を含め存在するわけではありません。自然過程の一つに過ぎません。
    それは決して不要という意味ではなく、人間はそういう非合理的なことをしないと、失った親族に対する心のけじめがつかないのだと思います。
    義理ご両親は両親はさらに、今までの慣習もあり、供養を怠る事に罪悪感や不義理感をぬぐいきれないのだと思います。
    少し右か左かというような即断をするのではなく、長い目で見てあげてはどうでしょう。

    トピ内ID:7367333939

    閉じる× 閉じる×

    うちも同じような感じです

    しおりをつける
    blank
    むぎちゃ
    死んだ人間より生きた人間

    何ゆえ盛大に葬式なるものをあげるのか、意味不明
    墓もいらん
    燃して土に戻って終わりでいいじゃない

    が本音

    我が家もサラリーマンで義母は年金暮らし、裕福ではないけど貧乏でもない家庭です。

    宗派にもよりますが、我が家は毎月命日にお寺さんを読んで読経してもらっています。
    その他施餓鬼やらなんやらと忙しい
    お墓も車で40分くらいのところにありますが、毎月行ってます。
    しかも我が家の墓と義母の旧姓(実父母)の墓、すでに無縁になってしまった
    親戚の墓までも参っています。
    このくそ暑い季節に3箇所も墓巡りするのはいい加減うんざりです。

    自分達に代わったら、出来る範囲でやればいいと思います。
    まぁ、こんな事ばかり考えているのでよくバチが当たりますが(苦笑)

    しかし、人間って、どうして墓とか作りたがるのか、、、

    トピ内ID:5229352329

    閉じる× 閉じる×

    負担にならない程度、が基本

    しおりをつける
    🐧
    お好みあられ
    私の義実家の例ですが、関西圏の大都市部に住んでいて、やはり月に一度、菩提寺から僧侶に来て頂いて、仏壇でお経をあげて貰っています。一応毎月一日が主人の祖母の月命日なので、その日に来て頂いて祖母を含めた先祖代々の供養と言う感じですね。

    その時は勿論お布施を包みますし、盆暮れには菩提寺に対して形ばかりですがお中元とお歳暮を差し上げています。お彼岸やお盆と言ったお寺の最盛期(?)にお手伝いに行くことはしませんが、昔からの習慣のようです。

    菩提寺は義実家から徒歩10分位の近距離にありますが、お参りはお彼岸、お盆と毎月一日位です。

    こうした義実家と比べて主さんの義両親様が特別先祖供養に固執しているとは思いません。それにだんだん年を重ねていくと、供養と称した一連がお心のよりどころになっていく面もあるかも知れませんね。

    ただ、お墓や仏壇等の祭祀と言うのは、後を継ぐ者にとって良くも悪くも負担になる事なので、強制は出来ないですし、ストレス溜めまくりでする事でもないと思います。

    なので主さんご夫妻の代では負担にならない程度にする、でいいのではないでしょうか。

    トピ内ID:8939959151

    閉じる× 閉じる×

    私も、義母からお墓参りを月に一回するように云われてます。

    しおりをつける
    blank
    みなこ
    義父母と別居してますが、義母から、お墓参りを月に一度はするように云われて、最近ずっとしています。
    お墓は、自動車で約20分のところにあります。
    義母は、お墓の花が枯れているのは、かっこが悪いといいます。
    夏など、暑いので、すぐに枯れてしまいます。
    お墓にゆくと、他のお墓みてきますが、いつお墓参りにきたのかわからないほど、枯れた花がそのままになっている家もよくあります。
    私としては、お盆と年末年始・春秋のお彼岸に墓参りしたらいいのではと思います。
    先祖供養についても考えました。
    先祖供養も昔からの日本の習慣なので大事かもしれません。
    でも、嫁入り先のお墓は、私には自分の家のお墓にまだ思えません。
    これからは、独居や独身の方が増えるので、無縁仏になるお墓もたくさんでてくると思います。

    そんな毎日、お墓参りするのは自由ですが、嫁にまで強要するのはいけないと思います。

    トピ内ID:8985011241

    閉じる× 閉じる×

    自分達の代には、やめればいい。

    しおりをつける
    🐱
    にゃんこ
    将来、自分達の代になった時、普通に辞めれば良いんじゃないですか?

    今は、そこまで出来ない・・・と、言っておいて。

    トピ内ID:1131526270

    閉じる× 閉じる×

    浄土宗です。

    しおりをつける
    快晴
    我が家では(二世帯同居)、歩いて数分のお寺に先祖代々のお墓があります。私は3児の子育てで忙しく最近では行事の墓参りやお供え以外は出来ていないのですが、義母がきちんと行う方です。

    今は家には月に2度お参りに(お布施は当然2度)来て頂いています。
    50回忌を迎える仏様が他にもいた時は月に3度来て頂いていました。
    お墓参りも毎日ではないですが、義母はしょちゅうお水を替えに行ったりして、お墓に枯れて花がないという事も殆どありません。
    毎日仏壇にお経もあげています。

    昔は総代もしていて、義祖父はお寺のお手伝いにはよく行っていたのですが、今は時間のある男手がない(舅は他界)ので主だったお寺のお手伝いはしてません。
    ですが、寄付(庫裏やお寺の修繕費などは何十万~百万単位で)が要る際は必ずしています。

    トピ内ID:0126051677

    閉じる× 閉じる×

    続き

    しおりをつける
    快晴
    お盆も詳しく書きませんが、きっちりとしていますよ~まぁうちはかなり丁寧に先祖供養はしている部類に入ると思います。
    実際私がするようになったら・・・義母の様には難しいと思いますが、出来るだけ頑張ってしたいと思っています。
    嫁いできた身ですが、姑には良くしてもらい可愛い子供にも恵まれやはりご先祖様のおかげと言う気持ちも私にあります。


    正直、トピ主さんの義理の両親がなさっているのは特に特別でなくて、毎日お墓参り以外は普通にできる事だと思います。

    >「あんた達のためになれば良いと思ってやっているのよ」
    は余計な言葉だと思いますが・・・。
    先祖供養が一番大事とは思いませんが、年老いた義理の両親の心の拠り所として丁寧に祭ってらっしゃるのは悪いことだと思いません。

    ちなみに私は地方の県庁所在地に住んでいます。

    トピ内ID:0126051677

    閉じる× 閉じる×

    信仰というのは、まあ、そんなものです

    しおりをつける
    😑
    moyoko
    古来より、信仰のために多大な犠牲を出しているわけですから。

    信仰がなにより大事、という国家・民族も存続してますよね。

    なので、ご両親が間違ってるとか、おかしいとか、暢気だの、××だのと斬って捨てることはできません。

    トピ主さんご夫妻は、とくに、何の負担もされてない様子。
    ということは、言葉以外は何の迷惑も被ってないわけです。
    なので、そこまでキリキリするのは、いくら信仰がなくても、トンガリすぎ。逆に無宗教教に陥ってるように思います。

    トピ内ID:5879011104

    閉じる× 閉じる×

    1.レス致します。

    しおりをつける
    🐤
    tonnkiti
    皆様、ありがとうございます。

    まったくその通りだと思います。細かいことなど聞けて、大変参考になりました。ありがとうございました。
    義父は早くに、父親を亡くしておりまして、そのせいもあると思います。
    自分たちの考えで、なされていることに、意見したりしたことはありません。

    しかし、義父は、女は、家にいて、家族に奉仕するものだと言う、世代みたいです。ここから、ギャップがあると思います。

    高収入でいくらでもお金を出せると言うなら、困らないのですが、私からすると、正直、見栄を張って無理をしているように思えます。
    問題は、義母が、
    「うちのお墓は他のより綺麗に磨いてる」とか、
    お盆には、お寺も忙しいためか、お経も短めになりがちなのですが、

    「うちは他の所よりお経を長いのよ!」と自慢げに言います。
    自慢するようなことではないですね。

    「負担のかからない程度が基本」は、もちろんそうですね。
    お盆には、義実家に行って、お寺さんをお迎えしていますよ。
    手を合わせることに、抵抗があるのではないです。

    トピ内ID:8850376260

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    2.レス致します。

    しおりをつける
    🐤
    tonnkiti
    宗教については、20年ぐらいは、色々と考えて、本などを読んでいるのですが、
    信仰と、一般に日本の仏教の先祖供養と言われるものは、意味が違うのではと思います。
    私なりの考えでは、仏教の教えとは、先祖供養をしっかりしろと言うことではなく、
    「世の中は、諸行無常であり確かなものは何もない、中庸を忘れず、日々感謝の心を持ち、人に親切にしなさい。」
    と、言うことだと思うのですが…形式に囚われ過ぎではないでしょうか?
    立場上そんな発言をすることはないですが…

    続けて、よく考えていきたいと思います。
    ご意見、ありがとうございました。

    トピ内ID:8850376260

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    鰯の頭も信心から

    しおりをつける
    😑
    moyako
    >私なりの考えでは、仏教の教えとは、先祖供養をしっかりしろと言うことではなく、「世の中は、諸行無常であり確かなものは何もない、中庸を忘れず、日々感謝の心を持ち、人に親切にしなさい。」と、言うことだと思うのですが

    それ「が」貴女の信仰です。
    信仰という言葉は違うのかもしれませんが。

    そして、貴女の信仰と、ご両親の信仰が違う、というだけの話なのです。

    とにかく先祖を祀れ、という信仰もあるでしょう。
    カタチあるものを拝まないという信仰もあるでしょう。



    もし、これがアカの他人だったら、そこまで気障りではないでしょう。
    なぜ、そんなに気障りなのか。
    どこかで、お金(義親のなのに)が勿体無いって思ってませんか?
    ご自分たちは出してないんですよね。
    なら、負担ゼロなのに、気に食わない。
    ぶっちゃけ相続できる財産が減る、とか思っちゃってません?
    あきらめましょう。残念ですが。

    トピ内ID:0415130312

    閉じる× 閉じる×

    価値観の違い

    しおりをつける
    快晴
    義理のご両親がなさる事、私からすると特にやり過ぎでもなく普通の部類でお金もかかっているなぁ~とは思いません。
    でもトピ主さんはそんな事にお金を掛けて!と思ってらっしゃるんですよね。

    >「世の中は、諸行無常であり確かなものは何もない、中庸を忘れず、日々感謝の心を持ち、人に親切にしなさい。」

    とても素晴らしい言葉ですし、人間として大事な事だと思います。
    でもトピ主さんの今までの意見を見て、上記の事を仰られても
    トピ主さんは「形式に囚われず心の中で信仰?してて素晴らしい。」とは思えません。
    お寺や仏事にお金を掛けるなんて勿体無い!と言うお金を使いたくないがためのこじ付けた感じしかしないんです・・・辛口ですが。

    価値観がお互いに違うのって当然わかりますよね。
    トピ主さんにとって大事な事が義理のご両親にとってはどうでも良い事だってあるでしょう。くだらない自慢話位、孝行だと思って聞き流しては?
    貴方に金銭的な迷惑がかかっていない以上、そっとしてあげて欲しいです。

    トピ主さん夫婦の代になってどうしても嫌で必要なければお墓も仏壇も納めてしまえば良い事です。

    トピ内ID:0126051677

    閉じる× 閉じる×

    moyako様 ありがとうございます。

    しおりをつける
    🐤
    tonnkiti
    moyako様

    文章で、気持ちを伝えるのは、難しいのですね。
    考え方が違う場合、宗教と政治の話は、家庭内でしない方が良いと言いますね。そうかもしれません。

    お分り頂けないのかもに知れませんが、私から見ればという話な訳です。何を考えても自由ですよね。

    私は仏教徒ではないと思います。そんな立派な生き方は出来ません。

    主人の両親は、極当り前という方がたくさんおられますね。

    義母は、その他、家事、食事の事のことでだと思いますが、

    「あんまり自分で、考えない方が良い。(年上の言う事には、という意味か?)
    私の言うと通りにした方がいいよ。して頂戴!」と言いまして、
    自分で考えるなと言う訳です。

    彼女は、きっとそうして生きてきたのだと思います。その背景を考えてしまいます。考え過ぎかもしれませんが。

    財産ですか?

    義父は、「何にも残さないことにした」
    と、言ってましたので、何の期待もしておりません。私には、相続権はありませんし。

    義理の両親には、これからの老後を出来るだけ幸せに過ごして欲しいと思っております。

    トピ内ID:8850376260

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    がんじがらめにならなくてもいいと思う。

    しおりをつける
    blank
    暑い
    正直、お寺って不明な部分多いです。
    ていうか、罰当たりと言われようが、儲け主義じゃないかという寺もあります。

    お布施も額の決め方に気を遣うしわかりにくい。
    読経もどの部分をとって、料金を決めてるんでしょうね。

    私も実母から、「お墓参ると、気分がいいでしょう」と言われ、
    結婚してずっと義家の墓に参って掃除していますが、全然気分良くないです。
    お花も高いしね。
    汚いので蚊にさされながらも掃除しますが、先祖に会えるわけでもなし。
    往復3時間かけて、いつも、何だろう、これ、で終わります。

    生きてる人間に負担がかかるようなことは変えていっていいと思います。自分たちの世代になったら。

    お寺の手伝いしたって、死んだら終わり。

    「同じように先祖供養を続けてほしい」なんて、金銭的負担かけてるのと同じですよ。

    「あんたたちのためになればよいと思って」
    これ、うちも姑が恩に着せて言ってきますが、
    「おためごかし言うなよ、改革精神がないから旧例に倣って同じことしてるだけだろう、私のためなら要らないよ」
    と心の中でうそぶいております。もう聞いていません。

    死んでから御利益期待する気ないです。

    トピ内ID:1174602859

    閉じる× 閉じる×

    一種の病気

    しおりをつける
    😨
    あちゃちゃ
    先祖供養云々は自分たちだけですれば良いのに、人に考え方を押し付けるのは嫌ですね。熱心に信仰している人は周りが見えなく、「信仰が全てで生きがい」の傾向があります。熱が冷めるまで好きにさせて、自分たちの代になったら、変えても良いではないですか?
    私の両親も同じです。月何回か信仰のお寺に参り故人の月命日参りと供養をして、その日は必ず精進料理を食べています。
    墓参りは春秋の彼岸、お盆、故人の命日には参っています。年忌法要も呆れるほど熱心です
    故人はお互いの両親や兄弟姉妹ですから熱心になるのかと思いますが、そこまでの熱意と記憶力関心します。信憑性がない、迷信的な考えしか思えません。
    供養や墓守の為に子供作れと言われましたが、そんな為に作りたくないです。子供有無に関わらず、そんな厄介な事継がせたくないし、今は「永代供養墓」や「納骨堂」あります。生前に予約して近親者に納骨して貰えば良いと思っています。

    トピ内ID:8609789878

    閉じる× 閉じる×

    義両親の幸せ

    しおりをつける
    blank
    知ったかぶり
    義理のご両親は先祖供養を生きがいというか、心の拠り所にしているのでしょうね。それを形にしているのが、お布施をして読経をしてもらったり、お寺のお手伝いやお墓参りをしたりすることですよね。

    一般的かと言われればそうではなく、かなり熱心だと思います。
    普通に見て、トピ主さん同様、やりすぎ、固執しすぎ、将来のことも考えずに呑気だ、見栄を張って無理をしている、自慢にもならない、形式的なことにこだわりすぎ、と思うのはおかしくないと思います。

    でも、義両親にとってはどれも当たり前のことなのでしょう。
    まさに価値観が違いますね。
    トピ主さんは心の中でおもしろくないと思っていても、実際に義両親に意見などしない賢いお嫁さんです。

    先祖供養やその他のことでの義両親の理不尽な押し付けや要求は不愉快でしょうが、旦那様の言う「そこまではできない」でいいんじゃないでしょうか。
    先祖供養は、トピ主さんご夫婦の代になったら、できる範囲でなさったらよろしいんですよ。

    ただ、義両親の今後の幸せということになると、今までどおり一番大事な先祖供養を続けて過ごせることかと思います。

    トピ内ID:6124796118

    閉じる× 閉じる×

    主様の気持ち、よく分かるよ。優しい良い「お嫁さん」だよ。

    しおりをつける
    🙂
    かの
    大丈夫、
    心配しなくて良いですよ。
    あなたは、
    優しいお嫁さんだと、
    すぐ思ったよ。

    舅さんもわかってるよ、きっと。
    「信仰は自分の心の支え」であると。

    舅さんだって、
    いろんな経験を積んで、
    今に至っているんだから。
    若い息子や、
    嫁といっても他人であるトピ主さんの気持ち、
    充分に分かってる。

    ただ、
    舅さん、
    言わずにはおれなかったんだよ。
    「育て方を間違えた」と。
    言葉は強いけど、
    舅さんが信じきったこと、
    人生をかけてしてきたことが否定された気になるだろうし、
    自分自身の「老いや死後」への恐怖もあるしね。
    でも支えてもらえるのは、
    実際はあなたがた若い人の手だもの。
    だから、
    出来ることをしてやろうよ。
    それだけでいい。
    舅さんを安心させるのが親孝行だものね。

    今後は、
    お寺さんとの付き合いも変わるよ、
    どこの家も。
    信仰の形が変わるんじゃないかなあ・・。
    インターネット社会だよ。
    私も、
    神社仏閣、
    ネットで参拝とかあるのを見て、びっくりした。

    お寺さん自体の運営の形も、
    変わっていくんじゃないかなあ・・。

    トピ内ID:7081610971

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました。

    しおりをつける
    🐤
    tonnkiti
    快晴 様
    あちゃちゃ 様
    知ったかぶり 様
    かの 様
    暑い 様

    コメントを、読ませて頂きました。
    同じ宗派の中でも、地域によっても、違いがあるみたいです。
    お盆の過ごし方、決まりごとなど、もっと詳しくお聞きしたかったとも思いました。
    ご意見を、参考にさせて頂きます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:8850376260

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]