詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    昭和一桁の母について

    お気に入り追加
    レス28
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ようこ 44歳
    ひと
    実母は現在、83歳です。小町を見ていてふと思ったのですが、小さい時に(幼稚園以降の記憶しかありませんが…)母から「ハグ」された記憶がありません。乳幼児の頃は、当然抱っこされていました。写真もあります。

    小学四年頃まで、寝る前にスキンシップ(冷えた足を温めてくれたり、背中をトントン)の記憶はハッキリとあります。この世代は、あまりハグをしないのでしょうか?私は幼少期以降、彼氏ができる二十代後半まで、二十年間に渡り、誰ともハグをしなかったことになります。

    それが今、すごくさみしかったと思います。

    自分の子供(6歳)には、ハグしまくっています。

    昭和一桁の実母の方、いかがでしたか?

    トピ内ID:1216360033

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数28

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    日本の文化じゃないし

    しおりをつける
    blank
    古い奴
    母が80歳です。

    ハグなんて最近よその国から入ってきて徐々に浸透しつつある文化という程度で、なくて当然でしたけど。たとえば今、母とハグできるかというと、私はキモチワルクてできません。親や兄弟とハグなんて。ついでに友人とのハグも無理。

    ハグがなくて寂しかったですか?私たち、なくて当然の世代だったと思うんですけど。

    トピ内ID:7379275804

    閉じる× 閉じる×

    そう言われれば・・・

    しおりをつける
    🐶
    50歳主婦
    確かに、ハグされた記憶は皆無に近いですねぇ。
    勿論、赤ちゃんの時代の写真は、全部だっこされてますが。

    ハグされた経験は無くても、とても大切に愛されて育てて貰いましたので、
    全く寂しくはありません。

    こうやって思い返すと・・・・・
    専業主婦だった母に、小学生の頃は帰宅すると私から抱きついていた様な。

    そんな母も、もう他界しました。お母様をお大切に。

    トピ内ID:1293377695

    閉じる× 閉じる×

    ハグ0

    しおりをつける
    blank
    母は昭和6年生まれ
    そういうものでは?

    トピ内ID:4993742630

    閉じる× 閉じる×

    ハグなんて 最近の話という気がします

    しおりをつける
    blank
    ほわい
    昭和ひとケタ 80歳の母にハグされた記憶はありませんが、
    おんぶ、だっこ、手を繋ぐ ・・・お母さん大好きでした。

    おんぶ、母の暖かい背中、母の耳元でオシャベリする楽しさ。
    だっこ、母の膝の上。乗り物に乗る時はいつも母の膝でしたね。
    幼稚園の通園も近所のお買いものも おてて繋いで。

    泣いた時 母に抱きつくと抱きしめてくれましたっけ。
    愛情表現というより 落ち着かせるため、ですね。

    トピ内ID:8347750021

    閉じる× 閉じる×

    私の母は85歳です

    しおりをつける
    blank
    40代
    お母様の年代のせいもあると思いますが…。
    私たちが生まれた頃は、
    「ミルクは3時間おき」「抱き癖がつかないようにする、泣いてもなるべく抱かない」のようなドイツ式(?)育児が主流だったんですよ。
    添い寝、添い乳は、古くて非合理的な悪い慣習、
    子どもは甘えさせず、自立させる、みたいな。

    もちろんすべての母親がそうだったとは思いませんが、
    うちの母も、もともとスキンシップが苦手だったせいもあり、
    ぎゅっとハグしてくれたことは、たぶんほとんどありません。

    私は、子どもたちが可愛かったので、たくさん抱っこして、おんぶして、
    添い寝、添い乳で思う存分、スキンシップして育てました。
    おかげで、とても明るく情緒が安定した、いい子に育ちました。
    家族全員、仲がとてもいいです。

    スキンシップって、とても大事だと思います。
    握手、ハグ、ひざまくら、耳そうじ、大事な異性とはもっと濃いスキンシップで、
    心身ともに満たされ安心します。
    赤ちゃんにもお年寄りにも、スキンシップは大切だと思います。
    私は、家族や、久しぶりに会った人とけっこうハグします。
    いいものですよ。

    トピ内ID:5908753996

    閉じる× 閉じる×

    そんな概念なかったでしょう

    しおりをつける
    🐴
    Baxter
    母は77歳、昭和一桁生まれです。あの年代の人に「ハグ」の概念は普通ないと思いますが。当人たちは戦前戦中の軍国主義のさなかに子供時代を送っているんですよね。

    >寝る前にスキンシップ(冷えた足を温めてくれたり、背中をトントン)

    その年代の方としては、十分にスキンシップをなさっていた方だと思いますよ。

    私は父の転勤で田舎の工場近くの社宅で育ちましたが、近所は皆農家。友人のお母さんたちは、毎日農作業や家事に追われ、姑の許可がなければ、街に買い物にも行けないような人が多かったです。姑の視界内で「ハグ」なんてしたら、「何遊んでるんだ!」と怒鳴られてたでしょうね。
    都市部の核家族ならまた話が違ってくるとは思いますが。

    トピ内ID:3059673069

    閉じる× 閉じる×

    同じ歳です

    しおりをつける
    blank
    高齢ママ
    あーそう言われてみればあまり無いかもしれません。
    特に母は誰かと一緒だと眠れないと言って一度も同じ布団で寝た事は有りません。
    うちも両親共に戦争を知る世代(6年と10年)です。
    私も最近出産したのですがハグハグこそあまりしませんが子供とはずーーーっと同じベッドで寝ています。
    いつまで寝てくれるかわかりませんが・・・
    小さい頃、戦争中食べ物が無くて蜂の子とか芋のツル食べたとか聞かされました。
    今、自分も同じように高齢母になったので子供には不憫な思いをさせないように努めたいと切に思います。

    トピ内ID:2804249170

    閉じる× 閉じる×

    昭和一桁ではないけれど

    しおりをつける
    blank
    granny
    私の母は大正10年生まれ、私は昭和25年生まれ。

    私が娘達をhugしたのと同じように母も私を抱きしめて
    くれました。大人になっても、です。

    私も成人した娘たちを特別な時には今でもhugします。
    私の娘達も彼女の子供たち(小5,3)を同じように抱き
    しめています。

    お母さまの世代では子供を「抱きしめる」行為は一般的では
    なかったのかもしれませんね。

    Hugされなかったことがすごく寂しかったとは。。
    郷愁が過ぎるような、感が否めませんが。。。

    トピ内ID:5140517361

    閉じる× 閉じる×

    しないでしょうね

    しおりをつける
    blank
    昭和の女
    そもそもそんな言葉知らないだろうし。

    「ハグ」という言葉を知らないと言う事は、
    「ハグ」という行為も知らないって事ですよ。
    こんな言葉、ごく最近やっと一般的になったことですよね。
    トピ主さん、小学生の頃に「ハグ」って知ってましたか?

    子どもの育て方だって、その頃と今とでは大違いです。
    時代が違うだけのことですから、それで寂しいと思う必要もありません。
    お母様はちゃんと育ててくれたでしょう?
    かわいがってもらえなかったのかな?
    だったら、かわいそうかもしれないけど、それは「ハグ」とは別の問題ですね。

    トピ内ID:9597711716

    閉じる× 閉じる×

    昭和の人

    しおりをつける
    💡
    しょうが
    私は40代半ばで、実母が昭和一桁です。
    読んでいて、思いだしました。寝る時に寒いと足をサンドイッチみたいにしてくれたこと。

    確かにハグは、無いですね。記憶にない‥私も娘にはいっぱいハグしてます。

    トピ内ID:5307981943

    閉じる× 閉じる×

    そういえば

    しおりをつける
    🎂
    りか
    私もないです。弟がいますが、彼らがされているのを見たこともないです。

    トピ内ID:3569542553

    閉じる× 閉じる×

    ハグって

    しおりをつける
    blank
    とし
    バブル以降に広まったものだと思っていました。
    私の母は限りなく昭和一桁に近い大正生まれですが、抱っこはあってもハグされたことはありませんね。
    そういう世代だと思っているので「ハグされなくて寂しい」と感じたり考えたりすることもないですし、どちらかと言えば親子でするハグやキスなどのスキンシップは苦手な方ですね。

    トピ内ID:7820711432

    閉じる× 閉じる×

    別に不思議じゃないけど

    しおりをつける
    🐴
    ハイジ
    母は82歳です。「ハグ」という言葉は気持ちが悪いのであまり使いたくないのですが、日本語で言いますと、抱きしめられた経験はあまり記憶にないですね。

    今でも、小学生くらいまでは子供を抱きしめることはあっても、中学生、高校生の娘をギュッと抱いたりするでしょうかね。

    私は海外生活が長いのですが(ヨーロッパ)、こちらでは挨拶代わりに抱擁しますよね。でも、日本の文化では、たとえ親子でも思春期以降の大人同士が抱き合ってほっぺたをスリスリするようなことは(恋人以外)ないように思いますが。

    こういう身体にかかわる文化はそうそう変化しないものですよ。多分、日本ではこの先も恋人以外の大人同士がちょっとしたことで抱き合ったりしないと思います。親子でもね(ましてや男同士が)。

    「ハグ」という言葉も、最近見かけるようになりましたが、何でも外来語を有難がる日本でも、そんなに定着していないと思います。それは、「ハグ」が文化として定着してないからでしょうね。思春期前の子供を抱きしめるのはまた別ですけどね。

    トピ内ID:8695341937

    閉じる× 閉じる×

    戦後生まれの母ですが・・

    しおりをつける
    blank
    42歳
    私も母からハグしてもらった記憶なんてないですよ?

    第一、≪ハグ≫って言葉、昭和の頃には世間に流布して無かったと思うのですが・・。平成に入ってからじゃないですか??ハグが一般的になったのって。

    母とはハグした記憶は無いですけど、友人(同性)とはハグしていましたけどね。

    トピ内ID:3543028880

    閉じる× 閉じる×

    昭和二桁(第二次戦時中生まれ)の母親の娘です。

    しおりをつける
    blank
    ひさえ
    ハグの記憶はありません。一人寝一人起きでした。膝に座った記憶も、もたれ掛かった記憶もありません。妹は膝に座ったり、もたれたりしてましたね~。私もスキンシップ求めて母のところに行くのですが、払い除けられたり立ち上がられてしまった記憶が鮮明です。

    主様と同じように、ハグの心地好さを知ったのは彼の腕でした。あの安堵感の中、どれだけの涙を溢れさせたことか…。

    私をとことん泣かせてくれた彼があったから、今の私があるのだと思います。

    トピ内ID:4524297724

    閉じる× 閉じる×

    いやいや

    しおりをつける
    blank
    金時
    母は昭和一桁、父は大正生まれです。私は遅い子供ですが、沢山のスキンシップがありました。ハグというよりも抱っこやおんぶ、という言葉がぴったりです。小学校高学年になると恥ずかしさが出てきて、幼稚園の頃のようにはいきませんが、それなりにありました。今は母親と出かけるときには、母が転んだりしないよう、腕を組んで歩いてます。その家庭や年齢にもよると思いますが、私の家庭はスキンシップ多かったです。

    トピ内ID:3993538592

    閉じる× 閉じる×

    50歳です

    しおりをつける
    blank
    とおりすがり
    母は80歳。

    小さいときの写真がほとんどないのでわかりませんが、記憶の中にある限り、母親から抱っこされたりした覚えはありません。

    母とは手をつないだ記憶しかありません。もともとあんまり、母から好かれてなかったのかなあと思っていました。

    病気になっても、母親は無視してパートに行く人で、小学生の頃、一人で家の中で寝てました。兄が病気になったときは大騒ぎで看病していたようなので、やっぱり私は母から嫌われていたのかもしれません。

    むしろ、母よりも父にかわいがってもらった記憶の方が多いです。

    トピ内ID:2070153271

    閉じる× 閉じる×

    言われてみれば

    しおりをつける
    blank
    詠み人知らず
    記憶にない
    でもハグって何時から日本でもするようになったのでしょうね。
    戦後に進駐軍が持ち込んだ習慣ならば、戦前生まれの人がハグをしなくても当然かな。

    トピ内ID:1868575711

    閉じる× 閉じる×

    「ハグ」なんて何それ?状態です(笑)。

    しおりをつける
    🙂
    たまご
    昭和11年生まれの親に育てられましたが、
    「ハグ」?
    されたことないなあ・・。
    父親に可愛がってもらったことも無いです。
    親父は私のオムツなんか替えたこと無いらしいよ。

    でも、
    ちゃんと愛情は感じましたね。
    身を粉にして働いてくれた親の背中をみてきたからね。
    親子ですから言葉にせずとも、
    態度に表さずとも伝わるんだ・・
    という、
    最後の世代でしょうかね。

    でも、
    まあ今の時代って、
    なんだかんだ言っても進歩しているよね。
    すごいよね。
    男が出産に立会い、
    男がオムツを替える?
    って、
    やっぱりスゴイ時代の変化なんだよ。

    私は、
    40代後半女性ですが、
    「愛している」にも抵抗があります。
    色んな関係(親子や友人など)や、
    場所で「愛している」って使うのだろうけど、

    第一に気恥ずかしいし、
    「言葉にすると嘘になる・・」
    という気持ちが未だに、
    心のどこかにありますもんね。

    「おとこはだまって〇〇ビール」
    「親の背中を見て育っていく」

    いうフレーズに共感する最後の世代かもですね。


    まあ、でも、
    受け継ぎたい面と、
    受け継ぎたくない面と、
    色々ですよね。

    トピ内ID:1026430862

    閉じる× 閉じる×

    昭和2ケタの母

    しおりをつける
    💤
    みるも
    私の母は昭和2ケタですが、私もハグの記憶はないですよ。
    そんなもんではないですか?
    私の母よりも年上でいらっしゃるので、もしかしたら掃除機、洗濯機、冷蔵庫、炊飯器などなく、お風呂も銭湯通いかまきで沸かす時代の子育てに、子供に愛情をかける余裕がどれほどあったか。
    病気させないように、けがさせないようにが精いっぱいだったのではないでしょうか。

    トピ内ID:4686442900

    閉じる× 閉じる×

    そう言われてみれば・・

    しおりをつける
    冬がすき
    私の実母は82歳 確かにハグはしませんね。
    スキンシップも少ないです。
    小学生の頃は肩もみをさせられてました。
    喜んではくれましたが、私は楽しくはなかったですね。
    入浴も一緒にした記憶がありません。
    文字にするとなんとなく残念感漂いますね。

    私はというと、スキンシップは好きな方ではありません。
    手をつなぐのは嫌いです、お風呂は一人で入ります。子供にはハグをして きたつもりです、娘からはいまだにハグされます。さすがに息子はしてき ません。


    実母の名誉のために、食事は常に手作り、小学校・中学校・高校と12年間
    お弁当も作ってもらいました。姉からの継続ですから、通算16年です。
    本当に感謝してます。私もお弁当だけは自分で作って子供に持たせてい  ます。食は生活の基本だと思っています。
    確かに昭和1桁の世代は時代の激動期を生きてきた人たちですから、今の
    人たちとは違う感覚の持ち主です。ジェネレーションギャップは埋まりません。
    でも、大好きです、少しでも長生きしてほしいと思っています。

    トピ内ID:1449351404

    閉じる× 閉じる×

    「ハグ」って・・・

    しおりをつける
    😀
    母は昭和5年生まれ
    う~ん・・・記憶にない・・・
    普通にだっこやおんぶ、肩車、お馬さんなどの記憶はある。
    まあ、「ハグ」って言葉じたい最近のものですよね。当然昭和一桁の人にはない文化なのかも。
    実際うちの20歳の長男が小さいころ「ハグ」なんて言葉誰も言ってなかったと思います。
    (それでもギュッて抱きしめてましたよ)
    でも、長男には「ハグ」された記憶はないそうです。ちなみに、高校生の長女も「ハグ」の記憶がないという。
    (「ハグするよ~」とは言わなかったけど、イッパイしてあげたのに・・)
    小学校低学年の頃の日常的な記憶ってあまり残ってないのかもって思います。あまりにも普通すぎて。
    小学校3年ぐらいになるとあまりしなくなると思う。(子供が拒否する事が多い)

    でも日本で記憶に残るくらいまで「ハグ」されてる方が珍しいんじゃない?
    中学生や高校生が親とハグするなんて聞いたことないよ。

    私もトピック主さんと同様20代まで「ハグ」されなかったけど、まったく寂しくないな~。
    だって「ハグ」されなくてもいっぱい愛情かけてもらったし。トピック主さんもそうでしょ。
    愛情の形は「ハグ」だけじゃないよ。

    トピ内ID:2461331072

    閉じる× 閉じる×

    うちだけじゃなかったんだ

    しおりをつける
    blank
    黒豆おかき
    ハグどころかひざに乗ったことも、おんぶも抱っこも記憶なし。
    幼稚園までくらいまでなら手はつないだけど、「危ないから」という理由つきでした。
    それどころか悩み事を聞いてもらったこともないし、なぐさめられたり励まされたり褒めてもらったことさえありません。

    時代背景がそうだったんですね。
    それにしてもうちは極端すぎる気がしますが。

    個人的には、母がお嬢さん育ちだったからかなと思ってます。
    当時のお嬢さんお坊ちゃんは子守奉公さんに育てられていましたし、家事は奉公人たちがしていたので「おふくろの味」も知らず。
    祖父は厳格で近寄りがたい明治の男、祖母は有閑マダムでした。
    母自身も家庭の温かみを知らずに育ったようです。

    トピ内ID:8344444908

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございました

    しおりをつける
    blank
    ようこ
    たくさんのレス、誠にありがとうございました。「ハグ」というより、「抱きしめられた経験」と表現した方が良かったかもしれません…。時代背景を考えても、うちは普通だったのか!と安心しました。

    後だしになりますが、私が生まれる前に姉が病で他界しています。私は、それはそれは大切に育てられました。でも、自分が親になってみて、小さい頃に抱きしめられなかったのは、姉の影響が少しあったのかな?と疑問に思ったのです。皆さんのレスを読んで、時代的になかったんだなと納得できました。

    実母も義母も、私の子供と無茶苦茶ハグしたがっています。もうしたくてしたくて、ウズウズしているオーラ全開です。子供に「おばあちゃんと、むぎゅうしておいで~」うながすと、まさに至福の時がきた!という顔をします。満面の笑みです。そして、そういえば私にはハグしなかったよな~とふと思った次第です。

    私はお年寄りと子供には、スキンシップはかなり重要と考えています。

    トピ内ID:1216360033

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    うちはありました

    しおりをつける
    blank
    とんぼ
    私は昭和43年生まれ。父は昭和4年生まれ、母は昭和11年生まれです。父は私が6歳の時に、母は11年前に亡くなりましたが、うんと愛情を注いで育ててもらったという実感が、いまも自分の心の芯に息づいているように感じます。

    私は両親からたくさん抱きしめられて育ちました。父が生きている頃は、父にも「おやすみなさい」のほっぺのキスを互いにし合っていました。母とは亡くなるまで、なにかと肩を抱きしめあっていました。でも子供の自立をよくサポートしてくれ、基本的に何でも私が良く考えてだした答えを尊重してくれました。親族には「女の子にそんなに教育を受けさせてどうする」と陰口を言う人もいたようですが、「能力とやる気があるのだから当然」と大学院への修士、博士課程への進学も気持ちよく送り出してくれましたし、海外への留学についてもそうでした。

    いろいろな愛情表現がありますが、親に抱きしめられた記憶、ほんとうに愛されていると生まれてから一度も疑うことなくそう思えて育ったことに、とても感謝しています。それが私の人として生きていくための強さだと。

    トピ内ID:7708011835

    閉じる× 閉じる×

    家族・友人・人間関係ランキング

      その他も見る その他も見る

      とんぼ様

      しおりをつける
      blank
      ようこ
      正直、羨ましいです!おやすみのキスまでとは!

      私も短大から四大に編入学までさせてもらえましたが…。(私はアホでしたが)バブル世代の親はとにかく教育熱心でしたよね。うちの母も教育さえあればなんとかなる!というスタンスでした。兄とも平等に教育してもらえました。多分、一世代古いですが、たけしさんのお母様はまさにそんな感じでしたよね。

      昭和11年生まれで、日常的なスキンシップは、「進んでいる」と思いました。本当に、羨ましい。
      これから、母とスキンシップする機会が増えそうです。←介護で(汗)。でもとっさに、何か受け入れにくいんです。膝が悪いから、ちょっと立ち上がるのに手を貸してとかなんですが…。その起源をたどると、なんとなく昔を考えてしまいます。

      夫は、何の抵抗もなく、膝の悪い姑に手を貸します。同性と異性の違いもあるのかな…?と、いろいろ思いをめぐらせています。

      とにかく、私は子供にハグしまくります!本人が嫌がる日まで…。

      トピ内ID:1216360033

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る

      明治生まれの祖母

      しおりをつける
      blank
      ASIA
      明治生まれの父方の祖母は、生前私が祖母の家に泊りに行くたび、
      「ま~~ASIAちゃん!よう来たねぇっっ!」と必ずぎゅーーーと抱きしめて、ほっぺたをくっつけてました。
      たぶん私が小学校高学年くらいまで。いつもこの再会の最初がちょっと恥ずかしかったです。

      山陰地方の農家出身で商家の長男に嫁ぎ、ひたすら商売と家内の仕事に
      働きづめで地味だった典型的明治生まれの女性の祖母です。
      末っ子の父にもとっても甘く、父は小学校高学年まで(終戦まで)祖母に添い寝してもらってたそうですから、スキンシップが好きな人だったんでしょう。
      あの時代の女性ではめずらしかったかもしれないですが、今祖母が生きていたらごく普通のしぐさなんですね。

      個人的なことですが、なつかしく祖母のことを思い出したので書いてみました。

      トピ内ID:2276778552

      閉じる× 閉じる×

      ASIA様

      しおりをつける
      blank
      ようこ 44歳
      心温まるレス、ありがとうございました。素敵なお祖母様ですね。羨ましいです!スキンシップは、一生の財産になると思いました。

      トピ内ID:1216360033

      閉じる× 閉じる×
      トピ主のコメント(3件)全て見る
      並び順:古い順
      • レス一覧
      • トピ主のみ (3)

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]

      アクセス数ランキング

      その他も見る
        その他も見る