詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    鍵盤の黒鍵何て読んでますか?

    お気に入り追加
    レス6
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    卵焼き
    話題
    むかーし昔、ヤマハでエレクトーンを習っていたものです。

    鍵盤の黒鍵部分、なんて読むのが正しいのでしょうか?


    私はドの#から、チス ディス フィス ギス べーと習い、今も音を聞くと、その言葉で聞こえてしまいます。

    ちょうど知人の子どもが音楽教室に通い始めた話題で、黒鍵をそう読んだら
    黒鍵の読み方は聞いたことがない、と言ってました。

    小学生時代に習っていただけで、本格的な音楽教育は受けていないので、なぜそう教わったかもよくわかりません。

    本当は何て読み方をするのが正しいんでしょうか?
    別の言い方もあるんでしょうか?
    ヤマハ流の読み方なんでしょうか?

    トピ内ID:3067631832

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数6

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ドイツ音名ですね

    しおりをつける
    🎶
    末っ子長女
    トピ主さんは黒鍵をドイツ音名で習ったようですね。

    ドイツ音名は
    ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シを
    C(ツェー)・D(デー)・E(エー)・F(エフ)・G(ゲー)・A(アー)・H(ハー)と読みます。
    シャープにはisがつくので(例:Cis=ツィス)、ドイツ音名ではトピ主さんの様な読み方になります。
    ただB(ベー)だけは例外で、シのフラットになっていますね。
    チューナーなどでもラのシャープはBになっているのを見かけます。

    私は個人教室でピアノを習いましたが、シャープ、フラットはドのシャープ、ラのフラットというように
    イタリア音名+シャープorフラットという感じでした。
    教室によって違うんでしょうかね?

    久しぶりにピアノが弾きたくなってきました。

    トピ内ID:3883087881

    閉じる× 閉じる×

    補足

    しおりをつける
    blank
    ヒマな主婦
    末っ子長女さんのおっしゃる通り、ドイツ語音名です。

    シャープにはis、フラットにはesがつきます。(例外アリ)

    ドの♯はCis(チス)、レの♭はDes(デス) 、同じ音です。

    私も幼稚園の時からピアノを習っていますが、
    ピアノはイタリア語音名で習いました。
    ドイツ語音名は、中学校で吹奏楽部に入った時に習いました。

    トピ内ID:2135785238

    閉じる× 閉じる×

    なるほどドイツ語よみ!

    しおりをつける
    🐧
    卵焼き
    べーだけフラットで習ってしまってるんですね。

    でも、はじめに習う短調で出てくるのはラのシャープではなく、シのフラットだからでしょうか。

    そもそも音楽的にはシのフラットとラのシャープは区別する必要がある…んでしょうかね?

    調では区別してるから必要なんでしょうか?

    やっぱり理論的に習ってないといろいろわかりません。

    トピ内ID:3067631832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    区別あり

    しおりをつける
    blank
    いこ
    調によってや、旋律の関係から、シャープかフラットの異名同音は必要になります。音だけならピアノでは同じですが、弦楽器や管楽器は音程も作る必要があるので、シャープ、フラットの感じ方で演奏もかわってきます

    トピ内ID:8479620369

    閉じる× 閉じる×

    弦楽器や管楽器は違う?

    しおりをつける
    🐧
    卵焼き
    驚きです!

    シのフラットとラのシャープ、弦楽器や管楽器は弾きわけ(吹きわけ)てるんですか!

    鍵盤楽器以外は学校のハーモニカ、ソプラノリコーダーとアルトリコーダーしか知らない私にはビックリです。

    だから吹奏楽では使い分けてるんですね。


    それにしても私はなぜこの読み方で習ったんでしょうね?
    なかでも一般的なのでしょうかね。

    トピ内ID:3067631832

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    あのですね~

    しおりをつける
    🐧
    のこのこ
    むずかしい話になってきましたね!

    ピアノの音は12平均律でできてます。(ド~シまでの12個です)
    しかし!
    元々、音楽は『歌』から始まっていますので、純正律というものがあります。これはピアノの音とは微妙に違います。すごく美しくハモって聴こえるようですよ。

    音=振動数なので


    ドイツ音名は、基本的にはシャープにはisをつけて「~イス」と読み、フラットにはesをつけて「~エス」
    ちなみに、ラのシャープはアイスと言います。

    正確に言うと、ホントは異名同音は同じ音ではありません。(たぶん一部の楽器でもそうでしょう)ピアノなどはしょうがなく同じ音を出しているだけなんですよ。
    作曲家が同じ音でも、ニュアンスを変えるためにシャープか又はフラットの臨時記号を選んで使っていることが、ピアノ曲ではときどき出て来ます。

    トピ内ID:6302904591

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]