詳細検索

    • ホーム
    • ひと
    • 生命保険について、夫ともめています。アドバイスください。
    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    生命保険について、夫ともめています。アドバイスください。

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💰
    なつき
    ひと
    生命保険について、減額したいと思っています。
    トピ主妻・夫(ともに30歳)です。

    夫の保障:終身1500万円
    掛け捨て(収入保障)月15万円を60歳まで
    月々の支払は約32000円

    妻の保障:終身500万円
    掛け捨て(収入保障)月18万円を60歳まで
    月々の支払は12000円

    他に、解約しない予定の月6000円終身(別の会社)あります。
    住宅は賃貸で、子はおりません。

    この保険は、夫の友人が保険の営業マンになり、勧められたことで1年前に渋々加入しました。
    夫は乗り気で妻は渋々でした。
    ここから既に間違っていたのですが、1年が経過し、やはり支出も保障も高額すぎることが不安になり
    夫に解約または減額を申し出ました。
    (今後は月々の支払が、全部で3万円以内なら払えるかなと思っています)

    すると夫は、「友人にたいしメンツがつぶれる」と言い、断固拒否しています。
    妻の私としましては、お金を受け取るのは妻なのに何故そこまで拒否するのか理解できません。

    さらに言えば以前から、友人を勧誘する営業手法も気に入りませんでした。
    (その人物はとにかく図々しいので嫌いです)
    夫は、その友人が大切?なのと、メンツやはっきり言えない弱さから拒否しているのではないかと思います。
    夫は「君は頭が悪いから、この保険の良さがわからないのだ」と言います。
    「君は営業マンを嫌いだからこんなことを言うのだろう、だから相手にしない。」と言います。
    そこで私が泣いたら鼻で笑われました・・・。


    長々書いてしまいましたが、

    1お金の面での負担
    2妻の営業マンに対する不信感

    この2点について、どのように説得すれば夫が納得するのかご意見を
    お願いします。

    トピ内ID:3165797974

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    他の保険と具体的に比べる

    しおりをつける
    blank
    小染
    収入保障の大切さはわかりますが、掛け捨ての部分が大きすぎるのではないでしょうか。
    収入がわかりませんが、見合った保険金額にすべきです。

    説得のしやすさとして、減額した場合や他の保険と比較した場合など、具体的に数字で比較して見せるのが一番ベターでしょう。

    また、家計全体の中で見せた方が説得力があると思います。
    例:保険料を確保するために、家計のどの部分を削るかなど。できなければ保険金額を見直さざるおえない。
    主婦としては夫のこづかいから着手したいが。

    相手への不信はあまり強くは言わない方がいいでしょう。
    あくまでも保険について相談しましょう。
    また、シミュレーションを出してもらうために、友人を介する必要はありません。お客様センターなどでも対応してくれます。

    その友人への不満を多少なりとも軽くするために、トピ主さんの保険だけを解約するという方法も。その際には、別の保険に入ってから解約してください。保険空白期間は作らない方が後悔しませんから。

    トピ内ID:0533969120

    閉じる× 閉じる×

    無理です。

    しおりをつける
    blank
    あみの かすみ
    より適正な保険のためには、まず、何のために必要な保険(保障額)か、ということを確立することが第一です。生活レベル、家族構成等々、具体化する必要があります。
    次に、公的な社会保障に頼れる部分はどれだけあるか、を詳細に列挙していく必要があります。それでカバーされない部分が個人で備える保険になります。
    一見したところ、現在加入中の保険は、無計画で過大な保険に思われました(あまり喧伝されませんが、わが国は社会保障先進国です)。

    だものですから、遣り取りのご様子から、ご主人を納得させるのは一筋縄ではいかないと思いました。

    トピ内ID:8573264317

    閉じる× 閉じる×

    確かに無意味

    しおりをつける
    blank
    mai
    子供がいない夫婦であれば、収入保障も、高額な死亡保険も必要ないと思っています
    子供ができてからでいいでしょう
    私は妻が兼業主婦なら子供ができてからも必要ないと思っていますけどね

    あの高額な死亡保険を受け取っている人は、宝くじの高額当選者より低いそうですよ
    だから保険会社にとっては、利益の多い商品になります
    ご友人にとって、いいカモでしょうね

    とはいえ、こんな理由では旦那様は納得しないでしょう
    あなたの分だけでも解約しちゃったらどうですか?

    頭が悪いのはどっちなんでしょう?
    旦那様、保険の趣旨をきちんと理解されていますか?
    短命の家系なのですか?

    トピ内ID:9621318885

    閉じる× 閉じる×

    おこづかいから

    しおりをつける
    blank
    みか
    旦那さんは友達の手前、プライドもあり譲ってくれないように思います。
    私なら、三万円までは家計からだせるけど、それ以上は無理、旦那のおこづかい負担にしてもらうかな

    もしくはその15000円で美味しいもの食べに行こうと話すかな

    トピさんの要望とは異なるレスですみません、

    トピ内ID:8239735629

    閉じる× 閉じる×

    計算してみました

    しおりをつける
    🐧
    おもち
    物価上昇率が約1%ですので、それ以上の利率で運用しなければ目減りになります。
    あと、銀行の定期預金で長期のものは大体1%ぐらいです。

    で、エクセルで計算してみました。
    毎年32000×12円払って、年利1%利子がついたとしたら、
    30年で約1800万。
    ちなみに私は年金型保険に入っていますが、年利2%で運用しています。
    そうすると約2200万。

    大方、32000円×12×30=1152万。
    普通の銀行の定期金利が1%以下だから数百万の得、とか言われたんでしょうね。
    あなたの旦那さん、残念ながらすごい頭悪いです。

    トピ内ID:1338609073

    閉じる× 閉じる×

    失礼します

    しおりをつける
    blank
    らん
    トピ文章から主さまは保険内容をきちんと把握されてないように取れます。
    言葉の揚げ足取りをしたくはありませんが、説明として少しおかしい。
    目先の保険料だけでなくキチンと勉強してみて下さい

    それから
    契約から一年以上経ってるなら減額しても営業マンにはデメリットはあまりないと考えられます。

    トピ内ID:4797852597

    閉じる× 閉じる×

    ローンがなければ生命保険などいらない

    しおりをつける
    😠
    おやじい♂
    子供がいたりローンがあったりしないのなら生命保険は基本的にいりません。
    生命保険は残されてものに対する保証です。最優先は子供の為です。次は妻の為です。また、貯蓄系のものは別ですね。
    私は、息子たちが独立した時点で、生命保険を解約して、妻が生きていけるだけの金額にしました。妻の生命保険はありません。私が受け取っても仕方が無いからです。
    とにかく保険はシンプルに考えましょう。

    トピ内ID:5195319978

    閉じる× 閉じる×

    私なら説得出来ますが

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    私は保険知識も金融もしっかりしているので説得出来ます。

    トピ主さん、いちどトコトン勉強しましょう。

    そうしないと知人は、さらに保険を勧めてきますから対抗出来ません。

    ちなみに私は生保レディより知識があるため、保険勧誘には、相手の説明の間違いも指摘してあげるので嫌われて今では誰も勧誘に来ません。

    ご主人と知人の関係を考えると、今後さらに勧誘がきますよ。

    トピ内ID:3140604981

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。

    しおりをつける
    💰
    なつき
    皆様レスありがとうございます。

    子染様
    具体的な数字大好きな夫なので、効きそうです。
    またお客様センターでシミュレーションできるとは驚きました。
    担当営業に知られずにすむなら嬉しいです。
    解約する際は空白期間に気をつけます。

    あみのかすみ様
    そうなんです。一筋縄では行かないタイプです。
    具体的な公的保障も調べないといけませんね。
    少し調べたところ遺族年金は子のない妻には年間50万円程度、
    子のある妻でも年間150万円程でしょうか。
    年収にもよると思いますので、年金事務所で聞いてみます。

    mai様
    短命家系ではなく、曾祖母は100歳近いです。
    友人にとっては、夫はカモなのでしょう。まったく情けないです。

    みか様
    プライドは人一倍高い夫です。
    本当に、浮いたお金で二人が幸せになれる使い方をしたいものです。

    実は、今日も帰宅した夫をつかまえて1時間ほど話しました。
    今日のところは、説得できませんでしたが、妻の分は解約しても
    いいようなことは言っていました。
    夫としては、
    「自分に万が一があっても、子に最高の教育を受けさせたい。
    子供ができなければそのとき考える。」続きます。

    トピ内ID:3165797974

    閉じる× 閉じる×

    ファイナンシャルアドバイザーに。。。

    しおりをつける
    🎂
    妻1・・
    これって、いいですよ。子供の費用から、老後の事までグラフにしてだしてくれます。

    説得力、抜群です。

    うちの夫はこれで外車から、足を洗いました。笑

    トピ内ID:8549535795

    閉じる× 閉じる×

    そのご主人で、大丈夫?

    しおりをつける
    ぴーかん
    友人への見栄で、家計を圧迫することを平気でする夫。

    しかも話し合いをしようとしない。

    ・・・そのご主人と家計をともにして、大丈夫ですか?

    思い返せば、金銭面での価値観が不一致・・・なんてこと、ありませんか?

    ご主人のような方は、保険だけに留まらず、趣味や装飾品を人と比べたり、そのくせお金にルーズで家計は省みず、やりくりできない妻が悪い、と責めたり・・・しませんよね?

    トピ内ID:9590537641

    閉じる× 閉じる×

    皆様ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    なつき(トピ主)
    今朝はカスタマーセンターに連絡しましたところ、夫の分は解約せず減額や払い済みという方法もあり、安心しました。
    そして、年金事務所で遺族年金がいくら入るのかをハッキリさせてこようと思います。

    また私の分だけでも終身の他社プランを取って比較、妻の掛け捨ては1年分を損しましたが勉強代と思い解約します。

    昨日、夫と話しましたが、彼は「自分がいなくなっても子のための教育費を惜しみたくない」
    との理由から高額の保険にしているそうです。まだ存在しない子のために。
    現実には夫婦とも生きていて、さらに教育費がかかるから貯金や学資保険をと、私は思うのですが。
    今回のことで、夫と理解しあうのは難しいと感じました。
    あとは静かに行動すべき時を待ちます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:3715575013

    閉じる× 閉じる×

    損得だけじゃないんだね

    しおりをつける
    blank
    さんり
    う~ん、この保険が損か得かは一概にわかりませんが
    損得だけじゃなくって、義理とかがご主人は大切だったんですね

    ご主人の気持ちを尊重するなら、
    多少の損得は目をつぶるという選択肢もありますね
    私ならそうしますし、配偶者にもそうしてほしいです

    ただ、昔に保険屋さんから聞いたのですが
    保険は一年過ぎたら解約しても
    営業マンの成績には響かないとのことでしたよ
    (会社によるとか、現在もそうかはわかりません)

    トピ内ID:3969304885

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る