詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    20代で脳出血

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆひ
    ヘルス
    先日、姉が脳出血で倒れました。

    姉は仕事時間が結構長く休みもほとんどなくストレスがたまってたと思います。
    今は入院中ですが右足、右腕、顔の右半分に麻痺があります。目も下半分ほどしかあきません。
    手術はできないそうです。
    言葉は聞き取りにくいですが話せるしこちらの問いかけにも答えます。
    ただ最近は元気がなくあまり話しません。
    少し前はよく話してくれたのに不安になります。
    姉が元気になる方法やアドバイス、心のケアなど姉の為になる事を教えて下さい。

    宜しくお願いします。

    トピ内ID:4240582972

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    私の知り合いにも

    しおりをつける
    sunny
    イギリス在住ですが、私の知り合いにも、20代で脳溢血?(脳梗塞?)になり、体の半分が動かない女の人がいます。体は相変わらず半分動かないけれども、とても、元気で活動的な人です。普通の人以上に行動力があるかもしれません。動かない足にギブスをして、杖なしで歩きます。話も普通にできます。自分の主張をはっきり言って、強い意志を持った人です。もう40すぎていますが、結婚して、子供もいます。アーティストとして活躍もしています。

    もしかしたら、体が半分動かなくなって、そのことで気が落ち込んでいるのでしたら、時期を見て、そういう人もいることを教えてあげてください。お姉さん、早く元気になられるといいですね。

    トピ内ID:6527753814

    閉じる× 閉じる×

    お気の毒でした

    しおりをつける
    🐤
    ピョン吉
    自分も交通事故で脳損傷でしたが、大事に至らず。
    高次脳機能障害が残りました。

    「脳」はデリケートな組織です。片麻痺があれば、相
    当なダメージが予想されます。これから安定期に入れ
    ば、リハリビで忙しくなると思います。損傷した部位
    により、高次脳機能障害も予想されます。

    自分もそうでしたが、頭部の器質的な損傷で多分、暗
    い「トンネル」の中にいる様な気分になっていると思
    います。今はそばで話を聞いてあげる。医師の許可が
    あれば、お姉さんが好きだった音楽を聞かせてあげる
    などの方法がベスト。

    禁忌は、『がんばって』です。

    これは、「自分がこれほど頑張っているのに、何を頑
    張れと云うの」と大体の方が卑屈になります。

    リハをしている時、良く話題になりました。また、
    『こんなことも出来なくて・・』とかも禁忌。

    子どもの様な気持ちになって、リハをともにするのが
    ベスト!

    参考に
    「壊れた脳 生存する知」山田 規畝子
    「記憶喪失になったぼくが見た世界」坪倉優介
    両方とも有名な体験談です。

    トピ内ID:6732606646

    閉じる× 閉じる×

    リハビリ病院に聞いては?

    しおりをつける
    blank
    たま
    これはリハビリ病院の専門分野です。病院でもリハビリ専門病院に行きアドバイス受けてください。
    まだ若いですから回復する可能性は高いです。そのままホッタラカシにしないで専門病院へすぐに行きアドバイス、リハビリ受けてください。
    時間延ばせば延ばすほど回復するチャンスが少なくなりますよ。
    すぐ行動してリハビリ受けてください。

    トピ内ID:0158924298

    閉じる× 閉じる×

    絶対死なない死ねません

    しおりをつける
    blank
    私も気をつけなければ
    唱えるんです
    墓参り神様にお供えするお水、庭に咲く草花枯れかかったものに水を与えるようにしてください。ご病気になられた人はお話しをできなくても出来ても話しを聞いてあげることが一番いいです。
    私も病をもちながらがんばっていますが、絶対死なないと毎日口に出して言ってます! 死ねるもんか!
    ある人迎えに来ないでけっこうですのでさようならトピ主さんもお辛いですね。
    しかし、病気は絶対治ると毎日唱えてください。私も頑張ります。絶対死ねない死にません、あと長生きのそうを持っていると人間は 元気になる可能性もある。
    私は死にません

    トピ内ID:7729093029

    閉じる× 閉じる×

    リハビリが大切です。

    しおりをつける
    blank
    ランプ
    諦めず、リハビリに励んで下さい。
    私の夫はお姉さんのような方にリハビリをしてるのですが今聞いたところ、リハビリで徐々に復活できるそうです。少しでも善くなるよう希望の光を持って何より熱心なリハビリ担当者に出会えることを願ってます。
    家族の支え(リハビリ)も重要と、よく夫は言ってます。

    トピ内ID:6976927225

    閉じる× 閉じる×

    あきらめないで…

    しおりをつける
    blank
    らいち
    私の姉は36歳で脳梗塞(?)
    やはり、左半身が麻痺しました。
    当時は、まったく動きませんでした。顔も動きません。起き上がれません。
    けれど、36歳で驚異的な回復を見せ、今は普通に歩いてますし
    麻痺は言われなければわかりません。車の運転もします。
    ただ、走る事はできません。
    リハビリを頑張ったので、だんだんと死んだ脳の変わりを周辺の脳が
    命令できるようになったんだと思います。
    しかもまだ20代!
    ここでくじけないでください。
    姉の例もあります。
    動きます。
    あきらめないで、リハビリするのです。
    うちの姉は特別ですか?
    いいえ、そんなことはないと思います。

    トピ内ID:2490704750

    閉じる× 閉じる×

    沢山います

    しおりをつける
    blank
    通りすがり
    手術ができないとはどの様な状況でしょうか?
    他の病院も当たってみましたか?

    脳梗塞、などで半身不随になる方は今は沢山います。
    ただ脳医学も発達していますのでそれぞれが努力されている様です。

    通常使われている脳はわずかです。
    でも訓練することで1部失っても通常に近く生活されているかたも居ます。
    お姉さんは『過労による労災』が請求できるか専門家に相談してみてください。
    そのあとは本人にはつらく苦しいリハビリが続きますが、必ず結果はでます。

    うちの母も交通事故の被害者で記憶が途切れてしまう状態になり文章を読んでも2行目に行くと前の行が分らない状態でなどいろいろな症状がありましたが、『何くそこのやろう(言葉が悪くてすみません)』と、今ではいろいろなことを試行錯誤し健康マニアのようになって頑張っています。
    記憶もかなり持続できるようになりました。

    お姉さま、大変ですがいっぱい泣かせてあげてください。そして再度立ち上がれるようにたくさんの『例』を知らせてあげてください。
    お姉さんが元気になれますように願っております。

    トピ内ID:4549022077

    閉じる× 閉じる×

    小さなゴールの繰り返しが大きなゴールに!!

    しおりをつける
    blank
    永遠を旅する者
    一番の薬は、退院後、右半身不随意でも仕事の継続が保証されている、ということだと思います。脳出血の患者さんの10-30% の方が、いわゆる“脳出血うつ”に罹患するといわれております。考えるまでもなく、昨日まで普通に働いていた、しかも若い方が、これからは全く違う環境で生きていくのですから・・・。

    私は現時点で“がんばって”と言うのは必要のない言葉だと思いますが、将来的には必ずしも禁忌とは思いません、効果的なこともあります。

    現時点では、周りのサポート体制が十分に機能しており、“あなたが何かをしようと思えば相当の事は実現可能である”ということを明示するのが効果的な治療法だと思います。たぶん、すぐリハビリが始まりますが、彼女が気分よく訓練できる精神状況を構築してください。文面からすると、幸いにも高次機能障害および言語障害がないようですので(左大脳半球の視床後部、あるいは大脳皮質一次運動野周辺の出血?)、職場には仕事に復帰させる方向で交渉してもらいたいです。何でもいいんです、一筋の光明があれば人間には頑張る気持の萌芽が自然にみられます。

    私は、そう確信しております。

    トピ内ID:0905214336

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ゆひ
    姉は幹脳出血です。
    2~3日前まではよく話したり食欲もあったんですがここ数日、ご飯も食べずあまり話しません。面会に行くときは笑顔でいつも通りにしてるんですが1人になると色々と考えて毎日泣いてばかりです。みなさんのアドバイスを見てまた泣いてしまいました。最近は涙もろいです。本人も症状を理解してきてるから元気がないのかなとも思います。周りのサポートが大事ですよね。
    頑張りたいと思います。

    トピ内ID:4240582972

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    その後、いかがお過ごしですか

    しおりをつける
    blank
    永遠を旅する者
    多分、もう掲示板を読んでおられないかと推察しますが、・・・・・ゆひさんがフッと思い出し、ここに訪れる可能性を期待して書き込んでおります。

    左脳幹(視床を含む)の障害でしたら、認知機能には殆ど影響を与えませんので本人の気力さえ充実してくれば相当のことはできるようになります。例えば、車の運転も普通の車の少しの改良(アクセルの位置をリバーシブルに変更できるようにしてまらい、左足でも、あるいは普通の右足でも操作できるようにする:5-7万円)で本人の行動範囲(仕事、旅行など)も大幅に広がります。

    その前に、リハビリで杖をついての歩く距離を長くする、次いでスピードをつける・・・・、これが大切かな?

    不思議なことに、アクション(行動:最初)が人間の精神活動(心:2番目)を変える事はよくあることです。

    人間っておもしろい、不思議な生き物ですよ。

    トピ内ID:0905214336

    閉じる× 閉じる×

    私の経験

    しおりをつける
    blank
    aki
    私は39歳の夏に脳出血を起こしました。入院直後はベッドに独りで腰掛ける事も出来無ければ(麻痺に依る物)独りで立つことも出来ずこの先の自分の人生を考えると暗い大きな穴の側に立って居るような気がしてました。
    脳出血の直後は脳内の血圧が高まり考える事があんまり出来ませんでしたが、一月もする頃から退院後の生活をあれこれと考えては暗くなり落ち込む日々が続きました。
    私の場合はリハビリが始まった頃から独りで動けなかった状態から医師も驚くほどの回復を見せ、三ヶ月入院した後退院するときには独りで帰宅出来たほどでした。
    そうは言っても家族との暮らしが帰宅の条件(独り暮らしは無理との医師の判断)でしたので帰宅後は実家に戻り四年程はリハビリの毎日を過ごしてました。
    その後再び独り暮らしを始め就活をして現在に至ってますが、脳出血と言っても一概に諦めなさいとも言えないけど、私のような人間が居るからと言って皆が回復出来る訳も無いのは事実だと考えます。
    兎にも角にも、自身の現状を本人が受け入れて初めてその先の事が考られる様になると思いますのでお姉さんが現状を受入れるのをゆっくり待って見ては如何でしょう?。

    トピ内ID:9349443058

    閉じる× 閉じる×

    読んでますよ★

    しおりをつける
    blank
    ゆひ
    お返事ありがとうごさいます。仕事の上司にお願いしたら理解してくれて時間がかかっても籍をおいてくれるようにしてくれるみたいです。その事を本人に話したら涙してました。その夜は自分でご飯を食べる事ができ、お茶も自分で飲みました。本当にうれしかったです。まだまだ油断できませんが、姉の希望になることは何でもやるつもりです。

    トピ内ID:4240582972

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    akiさんありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ゆひ
    そうですね。今はまだ入院して一週間ちょっとなので姉もまだ理解してないのかな?とも思います。やっぱり姉が1番つらいと思うので側にいて支え続けたいと思ってます。姉が自分で納得して受け入れられるように、受け入れてからやる気がでるように全力でサポートしていくつもりです。まだまだ長い道のりになると思いますが、姉の笑顔をみれるように頑張ります。
    姉が自分の症状を知った時に、なんて声かけをしてあげたらベストでしょうか?頑張ろうと思える声かけをしてあげたいんです。

    トピ内ID:4240582972

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    何も言わない

    しおりをつける
    blank
    あき
    頑張ってる人間に頑張れ!と応援してはいけないと言う事を聞いたことはありませんか?
    現状を受け入れ初めてそこから立ち上がらなくてはいけないと自覚した私ですが、入院中は身内の見舞いは週一?程度で自身を省みる時間が多く取れたからこそそのきっかけを掴むことが出来たと八年過ぎた今だから言えますが、明日の事も見えない入院中に頑張れ!などと言われたら何を頑張れと言うんだ!!!と憤ってしまったかも知れません。
    入院中は今を受け入れるだけで一杯一杯かも知れませんからまずは何も言わずに黙って静かに見守っては如何でしょう?。

    今の自分に何が出来て何が出来ないのか?そこからこれまでの生活からの変化、社会人なら仕事は通勤はどうなるのか?家族が居るなら家族との関係、家族のサポート無しで生活出来るや否や様々なことが頭を駆け巡る状況で頑張れってキツ過ぎますよ。
    総てを白紙にした上で今後の生活設計の再構築作業は口で言へば一言ですが時間は何年も掛かかりますからね。

    トピ内ID:5474866877

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]