詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    小さい子供に激甘食品を与える義理の両親

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主4
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    みあこ
    ひと
    車で一時間半くらいのところに住んでいる義理の両親。孫の顔を見せに月に1~2回訪れています。

    子供が生まれる前から気になっていましたが、本当に甘いもの(アンコびっしりの饅頭、砂糖をまぶした固いゼリー、チョコ等)ばかりを1日に何度も食べる家族で、ウチの子より先に生まれた夫の妹の子供たちにも、1歳すぎから平気で与えているのを見た時は驚きで固まりました。しかも3歳と5歳のお兄ちゃんには、袋ごと与えてしまったり…。

    自分の子には甘いものを早いうちからは絶対与えたくないし、ましてや袋ごとなんて寒気がします。
    断っても断ってもあげようとするし、私が見ていないところで子供の手に握らせようとしたこともあって、その時は本当にキレてしまいました。与えないで欲しい理由をきちんと話しても義母も義妹も「みあこさんは神経質ね」「神経質に育てると失敗するわよ」「我慢させるなんて可哀想」…。何なんでしょう?この思考回路。

    夫は家では「激甘食品は良くない!」←(子供の頃肥満で苦労したから)と子供には絶対与えませんが、実家に帰ると両親には強く意見する事ができない様子です。

    縁を切る以外でよい方法を教えて下さい!

    トピ内ID:0985865021

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 1 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    レスします。

    しおりをつける
    りりぃ
    楽ですからね……子供を喜ばすために甘い物を与えるって。
    しかも本人達も激甘好きでは、改善の余地はありますまい。
    義実家に行かない以外では、完全にみあこさんが悪者になって、片時も離れずに阻止するしかないでしょう。

    トピ内ID:4975157631

    閉じる× 閉じる×

    虫歯と肥満

    しおりをつける
    blank
    小黒章弘
    悪いけどこの義理家族たちは感覚が違うのでは?
    こんなに小さいうちから甘い物を食べれば虫歯、肥満の道を進むようなものです。
    子供の頃に肥満になると痩せ難く、子供自身もコンプレックスを持ちます。
    それに歯の大切さを考えた事ありますか?
    乳歯が虫歯になると永久歯の質が悪く、白でなく黄ばんだり灰色になり又虫歯に成り易く歯並びも悪くなります。
    菌が歯茎の永久歯に染込むからです。

    お子さんが肥満や虫歯で苦労してもいいんですか?歯は人間のイメージ、印象を変えますよ。
    今も綺麗なタレントの後藤久美子さんは大変綺麗な歯をしています。
    もしこれが差し歯だったり歯並びが悪かったりしたらどうでしょうか・・・。
    全く感じが変わるのが分かると思います。
    まずはご主人に言ってください、子供を肥満や虫歯にして苦労させたいかと・・・。
    将来不幸の種を蒔くようなものです、毅然と言い確り見張るべきです。
    義妹の子供と比較されても負けないで下さい、お子さんを守れるのは親だけなんですよ。

    トピ内ID:1949550972

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    みあこ
    りりぃさん、 小黒章弘さんレスありがとうございました。

    やはり元々感覚の違う一家を変えることは無理ですね…。
    夫自身も小学生まで肥満だったそうで、現在も気を抜くとすぐ肥満気味になります。もちろん歯も虫歯治療済みの歯ばかりで、真っさらな歯はありません。夫のことを例にあげて義母に話しても「大丈夫よ!」と。
    そして義父は糖尿気味。

    義母と義妹の女性陣だけがなぜか健康体で、自分がツライ思いをしたことがないせいか激甘生活を続けているようです。

    ウチの子にとってはおじいちゃんおばちゃん、いとこと会う機会だから縁を切ったり疎遠になるのは避けたいのですが、子供自身にしっかり生活習慣が身につくまでは行く回数を減らして、行った時は私が張りついてるしかないですね…。

    改めて覚悟できました。
    ありがとうございました!

    トピ内ID:0985865021

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    お菓子は片端から取り上げて下さい!

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    私の立場とみあこさんが似ていて、ビックリしました。

    5歳になる子どもが1歳になる前から、飴やチョコレートを与えて平然としていた義家ですので、当時はかなり神経質になっていたこともあり毛嫌いしておりました。
    当然、与えないで欲しい理由も何度も話しましたし、虫歯予防に子どもとは箸を共有しないようお願いし、持参した子ども用スプーンも使おうとせず。
    恐ろしい家族だと思いました……。

    今でも、夫の実家に行くとお菓子が沢山貰えるので、子どもは行きたがりますし懐いています。
    そして、月に1~2度、帰省する度にリュックいっぱいのお菓子と手提げ袋いっぱいの玩具を買って貰って帰宅します。

    我が家ではお菓子は一旦、全部取り上げて【お菓子箱】とした箱の中に入れてしまいます。
    そして数日して子どもが忘れた頃合いを見計らって、お菓子は職場へ持って行き休憩時のオヤツにして貰っています。

    虫歯については定期的にフッ素塗布をしているので、今のところ大丈夫そうですが、甘いものばかり食べると味覚がおかしくなると考えているので、お菓子からどうやって距離を取らせようか日々頭を悩ませています。

    トピ内ID:2654563792

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    みあこ
    ゆうこさんレスありがとうございます!

    やはり似た悩みの方がいらっしゃるのですね…。

    もしかして義理のご両親は戦後すぐの生まれだったりしますか?
    ウチの夫の両親は終戦の年に生まれて、まだまだ食べ物が豊富じゃない頃に子供だったため、お菓子への憧れや大人になったらお腹いっぱいお菓子を食べてみたいという夢もあった様子です。だから自分の子供には我慢させたくない、もちろん孫にも!という思考のようです。

    今はお菓子なんて珍しくもないし、むしろ虫歯などの問題や味覚を育てる食育の観点からも特に子供のうちはよくないとされてますよね…。大人だって食べ過ぎは健康に悪いとみんな知っているのに。

    でも昔の貧しい田舎で飢えをも感じながら育った両親には、もうこんな話は通じないことなんだと諦めることにしました。

    これからはゆうこさんのように自分で子供を守り、義理の両親に渡されたお菓子をコントロールしていくしかないですね…。

    トピ内ID:0985865021

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    戦後すぐの生まれ! 確かにそうです!

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    みあこさん、お返事ありがとうございます。

    戦後すぐの生まれの方はお菓子への憧れが有るとの言、思いもよらなかったことなので目から鱗が落ちました。
    確かに義父のきょうだい(戦前~戦後生まれ)には、そういった記憶があるのかもしれません。

    義母(終戦の年生まれ)は甘いお菓子には興味がないようで、殆ど手を付けませんが。
    私の父(終戦の年生まれ)と母(戦後生まれ)は、私が小さい頃からお茶受け程度に購入する位で、常時大量に家にあるような家庭では無かったため、そう言った認識は欠落していました。
    「お菓子を必要以上に買う、置いておく」意味が全然分からないまま成長して過ごしてきたのですが、そういった戦後生まれの方もいらっしゃるのですね…勉強になりました。

    彼らにとっては多分、激甘お菓子を手元に置いておくことは本能的なことなので、意志の力でコントロールが出来ないのでしょうね。

    お菓子を子どもの手から取り上げてすぐは抵抗すると思いますが、「貰ったお菓子はここに置いておこうね」と決めると、すぐに慣れますよ。
    そしてすぐにお菓子の存在を忘れます。
    お試しください。

    トピ内ID:2654563792

    閉じる× 閉じる×

    よくある話

    しおりをつける
    😝
    ぴあの
    どこも同じような感じなのかもしれません。
    私の夫の母などは甘いものはともかく、下さったお菓子が驚くほど賞味期限を過ぎていたり、激辛せんべいだったり、大玉の飴だったり、食事前に袋ごとお菓子を与えたりとはっきり言ってめちゃくちゃです。
    普段は添加物などに気を配り、食生活に厳しい夫も実家では容認。
    実際夫自身が子供の頃には義母もそのあたりは厳しかったみたいです。
    でも、それもこれも孫かわいさからくる事だと思い、あまり過剰反応せずにやり過ごしています。おばあちゃんちに行った時には特別、という事で。「わ~ありがとうございます。おうちに持って帰ろうね~」で隠す。
    帰宅後はお菓子全て没収です(笑)

    トピ内ID:2055480802

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    みあこ
    ゆうこさん

    やっぱり義理のご両親は戦後すぐの生まれでしたか…。実はこの土日もお盆休みのため夫の実家に行ったのですが、まだ子供が1歳半なので、お菓子はママのバッグに入れようねと言っても全く無理なので、他のことに気をそらしつつ何食わぬ顔で取り上げました(苦笑)
    もう少ししたら空容器などお菓子を入れておく場所を作って「お菓子をもらったら入れておく」習慣をつけたいです!


    ぴあのさん
    レスありがとうございました!やはり似た状況ですね。でもご主人が子供の頃は義理のお母さまも食べ物に気を付けていたなら、話せば分かってくれそうな気がしちゃいますが…孫に対する感覚はまた違うのでしょうね。激辛せんべいや大玉の飴も怖いですね!


    みなさん抵抗せずに割り切って、上手くお子さんを守っているんですね。参考になります。

    トピ内ID:0985865021

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る

    ジイジババは無責任

    しおりをつける
    💋
    炎のエスカルゴ
    食品添加物や化学調味料の情報が溢れているのに
    ジイジバアバには通用しないんですよね・・・・。

    餌付けでしかお孫さんを手なづけられないジイジバアバから
    我が子を守れるのは実のお母さんだけです。
    ホントに年寄りって無責任なんですよね・・・自分らさえ
    機嫌よく楽しく過ごせればいいんじゃないか?と思う事あります。

    トピ内ID:4171746126

    閉じる× 閉じる×

    その調子です!!

    しおりをつける
    blank
    ゆうこ
    >他のことに気をそらしつつ何食わぬ顔で取り上げました
    素晴らしい、ベストな対応です! この調子でどんどん取り上げちゃってください!

    1歳半だとまだ目の前のお菓子に意識がいっぱいで、目につくと食べたがるかもしれません。
    『ここに入れておこうね』という場所(空容器)を、口寂しくなったら見ては手を入れる可能性もあります。
    (しまう時に数を減らしておくか、代わりに赤ちゃん煎餅など食べさせて構わないと思うものを入れておくと良いと思います)
    義家から頂く激甘お菓子の全てをガードできるとは思えないのですが、「今まで10だったものが、7に減って5に減って…」と思えばきっと辛さも半減です。

    ボーロや赤ちゃん煎餅を幾ら持参しても、全く意に介さない義家と思われますが(うちがそうでした、苦笑)少しずつでも減らして行けたら良いですね。

    トピ内ID:2654563792

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    みあこ
    炎のエスカルゴさん
    レスありがとうございます!守れるのは実のお母さんだけ…本当にそうですね。改めて肝に銘じて子供を守ります。ついでに夫も引きずり込んで守らせたいです。


    ゆうこさん
    改めてのレスありがとうございます!先輩に褒めて頂けて嬉しいです。子供に出されたピーチジュースも私に出された麦茶とすり替えて私が飲んじゃいました。
    そうですね…取り上げたお菓子をしまっておいて、赤ちゃんせんべいとすり替えておく案、さっそく頂きです!ありがとうございます。
    今度は私の実家に来ているので、安心して自分のやり方を通しております。

    トピ内ID:0985865021

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(4件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (4)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]