詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ヴァイオリンを習っている方へ

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    話題
    はじめまして。
    よろしければ回答お願い致します。


    1弱音器は使われていますか?使われている方はどのようなものを使っていますか?

    私は金属の物を使用しているのですがそれでも結構大きい音が出てしまい、いつもビクビクしながら練習しています。もっと効果の強いものがあればと思うのですが。

    2どれくらいで普通の曲(練習曲ではない)が弾けるようになりましたか?

    教室の先生によると「まとも(発表会に出られるレベル)に弾けるまで二年」だそうですが、私は自分の好きな曲を弾いて楽しめればいいくらいの気持でいます。自分のモチベーションを上げる為にも、皆さんがどれくらいの期間で弾けるようになったか教えていただきたいです。

    トピ内ID:3247954777

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    ミュートは夜間

    しおりをつける
    blank
    シロウ
    築30年の団地住まいです。
    隣近所にはことわらず自分勝手なルールとして
    9時~20時までは普通に弾く
    20時以降はミュート(弱音器)をつけて弾く
    といっても週末にちょこっと(1時間)ぐらいなので
    まったく気を使ってません。
    隣人に以前「(子供が)騒がしくてすみません…」
    と言ったら、「あら、まったく気付きませんでしたわ…」

    ヴァイオリンはピアノと違って発音が打撃音でなく摩擦音なので
    コンクリートの床や壁に振動として伝わりにくいので、
    窓+カーテンをきちんと締めていれば、外の車の騒音程度です。

    上達速度は、ソウル(魂)とそれをつぎ込む時間と要領の良さによって何倍も異なりますので今回は省略します。

    トピ内ID:1810142428

    閉じる× 閉じる×

    もう20年・・・

    しおりをつける
    blank
    弱音器は消音器では無
    大人になってからから始めて、もう長いです。
    やればやる程自分が「弾けて」いるのかわからなくなります。
    だって満足のいく音なんて出ませんよ(多分一生)。
    まあ、それはおいといて、好きな曲ってどの程度のでしょう。
    成人で仕事をしている周りの人も含めての感じだと、
    1stポジションだけなら2年くらいでいけるかも知れません。
    ただし、高い音を弾く為に3rdポジションを始めて、ビブラートも教えてもらい、
    なおかつ音程がそこそこ合って、合奏で人様にあまり迷惑をかけなくなるのには5年くらいはかかるかな。
    3rdポジションを自由に使いこなし(これができるようになるとすごく楽になります)、4th、5th、できれば2ndも自由にとなるともっとかかります。
    これはあくまで私とその周りの人の平均なので、ものすごい素質があるとか、
    毎日毎日熱心に練習をするとか、学生で時間があり学生オケでもまれてるとかいう人はもっと上達が早いかも知れません。
    でもあくまで「音が出せる」のと、「弾ける」のはまったく違うと思います。

    弱音器ですが、私はゴムの穴がふたつあいたものです(通称ブタ?)。
    金属のものは重くないですか?

    トピ内ID:3110227277

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    お二人とも丁寧な回答どうもありがとうございます。


    自分ではかなり大きい音に聞こえていたのですが、
    実際はそこまででもないようで安心しました。これからは気にせず練習します。

    上達速度はかなり個人差があるものなんですね。
    私はまだ練習曲にすら入れないレベルなのですが、がんばります。


    アヴェ・マリアのようなメジャーなクラシックに憧れがありますが、やはりちゃんと弾けるようになるにはそれなりに時間がかかるのですね。
    毎日は練習時間を取れませんが、気長に続けようと思います。

    ゴムより金属のほうが消音効果が高いです、と言われて迷わず金属の弱音器を購入してしまいました・・
    慣れてしまったこともあり特にに重さは感じていません。ただし時々軸がズレてしまうことがあり、ちょっと気にしています。

    トピ内ID:9446751833

    閉じる× 閉じる×

    楽しめる程度

    しおりをつける
    blank
    もっち
    うちの子(10歳)が新学期からビオラを学校で教えてもらう事になり、夏休み前に安いのを買い与えました。私自身は幼少の頃にバイオリンを習っていたので多少なりとも弦楽器には覚えがあります。

    子供は最初は音を出すのに苦労していました。実際今もきれいな音は出ないです。一番初めはきらきら星などの簡単な曲を教えていましたが、どうせ新学期にプロから教わるのだからと自分がやりたいような曲を好きに弾かせています。例えば第9(ベートーベン)とかモーツアルト系ですね。楽譜は読めないので耳から聞いた音をそのまま弾いています。

    正直、基本がなっていないのでぎーぎーと音を立てて弾いているのを聞かされているほうは辛いのですが、本人は楽しそうに弾いています。イメージとしてはドラえもんに出てくるしずかちゃんがバイオリンを弾いている感じです。

    トピにあった先生が言われるのは「他人が聞いて我慢が要らないレベルが2年」ということでしょうか。トピ主さんが言われるのが「他人が聞こうが関係なく自分が楽しければ良い」ということならすぐ弾けるようになりますよ。

    何にせよ、好きこそ物の上手なれ、です。がんばって。

    トピ内ID:0256625983

    閉じる× 閉じる×

    弱音器使う際の注意点

    しおりをつける
    🐤
    ギトリスファン
    幼少からずっとやってるアマチュアヴァイオリン弾きです。
    金属の弱音器を使って練習してらっしゃるということですが、
    残念ながらこれ以上に音が小さくなるタイプの物はありません。
    でも金属の物も実際結構な音がしますよね。

    ただ練習する際心配なのは弱音器を日常の練習で頻繁に使うと
    良い事は一つも無いという事実です。
    ミュートを付けると音が鳴らない為正しい音程が解りづらいので、
    初心者の方は特に間違った音程のまま練習することになります。
    また、音の強弱が解らないためボーイングもあやふやになります。

    だからなるべく弱音器は付けずに練習することをお勧めします。
    習い始めの頃に変な癖がついてしまうと後々直すのが大変なので。

    曲の演奏については自分次第ではないでしょうか。
    本人のモチベーションが高ければ高い程それを達成するには
    沢山の練習と根気が必要になります。
    ヴァイオリンは気難しく気高い楽器です。
    数日練習をサボっただけでもすぐ音程はずれボーイングは乱れてきます。
    ですので出来るだけ毎日の練習をお勧めします。

    もしこの先楽器を長く続ける予定でしたら防音室の設置を
    是非考慮してみてください。

    トピ内ID:2285166625

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    丁寧な回答ありがとうございます。
    私の周りでヴァイオリンを習っている人はいないのでとても参考になります。


    音を出すだけでも難しいですよね。最近ようやくキーキーいわなくなってきましたが先生のなめらかで綺麗な音とは別物です・・

    楽譜はなんとか読めるのですが、どの弦を押さえればいいのかサッパリといった状態です。
    一通りの音の出し方を習うまでは先生の指示通りに練習しようと思います。
    励ましてくださってありがとうございます。


    今以上に音を押さえることは不可能なんですね。せめて窓やカーテンをしっかり引いておくよう気をつけます。

    確かに弱音器をつけていると音程もわからなくなる上、ヴァイオリン本来の音すらわからなくなったりします。
    とても静かな住宅街に住んでいることもあって弱音器を使わないわけにはいきませんが、弱音器をはずして音を出す時間もとってみます。

    サボるとすぐ音程がずれる・・心当たりがありすぎて耳が痛いです。
    短時間でも毎日音を出すことを心がけたいと思います。

    せっかくアドバイスいただきましたが大学生なので防音室の設置は無理です・・

    トピ内ID:9446751833

    閉じる× 閉じる×

    弱音器(消音器)で練習すると上達しません。

    しおりをつける
    🐴
    愛好家
    コンクール入賞歴もあります。結局、音大には進まず、一般大学で学生オケをやってました。Vnは一生付き合う大切な趣味です。

    よく誤解されますが、弱音器と消音器は全く別のものです。

    弱音器(ミュート):演奏技法上で、鳴りを抑えたやわらかな音色を出すための演奏補助器具です。音量はほとんど小さくなりません。音色を変えるだけです。楽譜に"with mute"と指定されることもあります。代表曲はチャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレ。全曲にわたってミュートをつけて演奏します。

    消音器(サイレンサー):演奏で使用することはありません。練習環境で音が出せない場合に使うとされる練習器具です。本格的なレッスンをするVn教師は生徒が使用することを絶対に許可しません(百害あって一利なし)。

    Vnは弦の振動を駒→表板→魂柱→裏板に十分に響かせて演奏する楽器です。これがVn奏法のもっとも基本かつ重要な技法です。
    消音器は物理的に振動を遮断し、この基本技法を殺すことで音を消します。

    上達したいのであれば、練習環境を整えた方が良いです。大学の空き教室などで放課後に練習できませんか?

    トピ内ID:0056700022

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]