詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    余命宣告されるであろう義父。夫の支え方。

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐱
    ccann
    ヘルス
    先日、義父が脳腫瘍の手術を受けました。
    手術当日に検査したところ、腫瘍はおそらく悪性の可能性が極めて高いとのことです。詳しい病理検査の結果はまだ出ていない状況です。
    脳腫瘍が悪性の場合、余命は6ヶ月から1年と医者の説明を受けたそうです。
    義母はかなり気持ちが沈んでいるため、夫は弱音を吐けずこのままだと義父を支えなければいけない家族全員がダメになりそうです。
    家族が余命宣告を受けたご家族はどのようにして乗り越えてきたのか参考にさせていただきたいです。

    最近の夫の落ち込みぶりに私はどうして良いか分かりません。
    一緒に暗くなるのだけは避けていますが。
    腫瘍が良性のもので、治療して完治できるものであれば良いのに・・・

    トピ内ID:4269206630

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    皆が通る道

    しおりをつける
    blank
    みーたの
    何をほざけた事を・・・
    あ!!と言う間に主人を喪った時・・・・
    25歳の息子は会社を辞め、主人の遺した責任を負う為だけに帰ってきました。睡眠時間3時間・・・文句も言わず必死で頑張っています!

    ため息ついたり、涙ぐむと・・・鬱陶しい顔するな!!叱られます。

    今の幸せにあぐらをかかずに、周りを見渡してください!
    言わないだけ!!誰も苦しみを持っています。

    トピ内ID:4008849117

    閉じる× 閉じる×

    お気持ち察します

    しおりをつける
    😨
    のぶ
    私の父も肺癌で余命半年と言われました 当時の私はまだ若く、ただただ動揺し どうすれば良いのだろう?親孝行なんて何も出来てないと毎日毎日後悔をしました 父の前では普通にはしてるものの日々悪化してくる父を見ると涙が堪え切れませんでした 母と姉と私で病院から帰ると毎日泣く日々… 結局 父は半年でなく2ヶ月で、この世を去りました。以上私の経験から言いますとトピ主さんも無理に明るく旦那さまを励まさなくても良いと思います 明るくなれる訳が無いのです どうしても日々頭から余命の事が離れず常に何が出来るだろうか?しか考えられないのです。だから お義父さまにとって残された日々を どう楽しませてあげるか?を一緒に考えて悲しんでる旦那さまは そっとしてあげて下さい。やはり血の分けた親子と義理の親子では思い入れも違うし どれほど辛いか分からないと思います 勿論 お義父さまの病室では笑顔で笑い話(辛くても)が絶えないようにしなくてはならないでしょうけど それ以外は旦那さまが暗くても そっとしてあげるしか無いと思います

    トピ内ID:0334724284

    閉じる× 閉じる×

    ずっと後にしか分からない

    しおりをつける
    blank
    mamimamo
    私は父を亡くしています。
    亡くなった時は、親戚や友人のどんな慰めの言葉をもらっても悲しくて、いつか悲しみが癒える日が来るという事が全く想像できませんでした。

    でも、後から振り返った時に「私は父に精一杯の事をした」という自負がありました。
    今は穏やかな気持ちで父との思い出を振り返る事ができます。

    多分旦那様にどんな言葉をかけても今はただ悲しいと思います。

    「今できる精一杯の事をやろうよ!」って、一緒に頑張ってあげて欲しいです。

    トピ内ID:3266639903

    閉じる× 閉じる×

    誕生のゴールはみんな同じです

    しおりをつける
    🐱
    つきなみ
    私の父も癌が見つかり、手術・転移の繰り返しで齢60を越えてすぐに亡くなりました。
    こんなに早く逝ってしまうとは、誰も考えていなかったです。
    辛いです、悲しいです。

    面会の後は、母やきょうだいと愚痴のこぼし合いでしたよ。
    あまり良い表現ではありませんが、傷のなめ合いです。
    でもそうすることで、気持ちがほんの少しだけ整理されて、辛いのは自分だけじゃないって家族で確認し合えました。

    ご承知とは思いますが、一番辛いのは病気になった本人です。
    明るく振る舞えとは言いません。
    でも周りが凹んでいたら、もっと辛くなります。

    父は「夜中になあ、別の部屋から『殺してくれ』って声が聞こえて来るのが辛くてなあ…」
    私は「そうかぁ」としか返事出来ませんでした。
    内心は穏やかではありませんでしたが、聞き役に徹しました。
    母は、八つ当たりされたと苦笑いしていました。
    家族全員の前では毅然としていましたが、個別では、いろいろやらかしていたみたいです。
    そうやって、父なりに甘えていたんでしょうね。

    逃げられない事実です。向き合う努力をしてください。
    弱音や愚痴を吐くことは、恥ずかしいことではありません。

    トピ内ID:3668865049

    閉じる× 閉じる×

    ただ、頑張る

    しおりをつける
    blank
    eko
    ひょっとして、親の死と言うものに、まだ直面した事がありませんか?
    親はいつかは先になくなるもの。今、その時なのか、幸いにもお義父様の腫瘍が良性で後に「あの時は心配したけどね」って言えるのかは分かりませんが。
    結局は、今出来る事をやるだけ。それしか出来ません。
    ご主人様もトピ主さんもまだお若いのかな?
    正直、今しっかりしなきゃいけないのは、ご主人様ですよ。
    お義母様が気落ちするのは、当然の事。ご主人様が支えてあげないと。
    トピ主さんは、普段通りにしていられればいい。
    皆がいつかは通らなければいけない道です。
    気持ちをしっかり持ってください。

    トピ内ID:0731805678

    閉じる× 閉じる×

    義父さん本位で考えましょう

    しおりをつける
    blank
    京ぽん
    親はたいてい、自分より先に逝きます。その順番が、まわってきただけです。

    「余命宣告を乗り越える」?なぜ乗り越える必要があるのでしょう。
    人の死は、いつまでたっても残る、つらい心の傷です。時間がたてば浅くなることもあるかもしれませんが。
    辛いけど、やれることをやるしかありません。

    さしあたり、一番つらいのは義父さんである。ということを家族で認識して、
    自分の悲しみのためではなく、義父さんのために時間を使う…ということを確認できれば、
    そのまま、時間は勝手に過ぎていくと思いますよ。

    悲しみで動けなくなったり、つぶれてしまうのは、自分本位の考え方です。自分が悲しいだけだもの。
    義父さんがよいように動くことが、本当の家族。勝手につぶれてる暇などないはずなんです。
    暇だから、落ち込んでる時間があるんです。

    トピ主さんは、一緒に暗くならないようにするとのこと。いいと思います。
    たまには、夫さんは「どうしてそんなに他人事なんだ」とあたってくるかもしれませんが、
    それも義父さんの病気のせいで、しかたないことです。許してあげてくださいね。

    2年前に母を、半年前に父を亡くした32歳より。

    トピ内ID:2426799563

    閉じる× 閉じる×

    仕方ないよね。

    しおりをつける
    😉
    sippu
    上から順に行くのは自然の成り行き。
    逆の場合は相当辛いと思いますね。

    トピ内ID:6351543107

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]