詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    <日本の食料自給率を上げるには>

    お気に入り追加
    レス52
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    ののの
    話題
    たしか今の食料自給率は30%程度だったと聞いたので、詳しくはしらないけど相当深刻だとおもう。
    人口が減っているから、今後上がるのだろうけど、根本的な解決になっていない。
    なにかの理由で輸入が止められることも考えられるし、やはり生産数を増やした方がいいと思う。

    このことについてみなさんはどう考えますか?

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数52

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    日本は食糧自給が難しい国

    しおりをつける
    blank
    T2
    日本は極めて食糧自給がしづらい国だそうですよ。
    一番の理由は国土の少なさと人口の多さです。

    土地にいたっては農業に使う事が出来る土地が
    少なすぎます。

    ネットで見つけたデータですが、
    1990年(古くてスミマセン)の時点で
    農業に使われていた土地は5130ヘクタール。
    日本全土の13.6%です。

    更には国土の66.5%からそれ以上が
    森と山です。
    伐採したり、切り崩したりすれば、
    農業地に使える土地もあるのでしょうが、
    全てが農業に適した土地とも限りません。

    日本は漁業が盛んですが、
    それもやはり現在の人口では限度があります。
    取りすぎて枯渇させるわけにもいきません。

    結局日本は自給自足(食べ物だけに留まらず)をするのは
    ムリなのではないかと僕は思ってます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日本食にかえる

    しおりをつける
    blank
    和食党
    農業はその地の風土に見合ったものでなければ、うまくいきません。食の欧米化から見直すべきでしょうね。政府の減反政策にはほとほと呆れます。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    農業に従事できますか?

    しおりをつける
    blank
    つつつ
    確かに、自給率を上げることは重要だとは思います。
    でも、そのために必要な、農林水産業に従事するつもりは有りますか?。

    私自身、正直言って「出来ます」とは言えませんね。
    直接従事したことは有りませんが、私の家系は離農者が多いんです。その理由は、高齢化と仕事内容から来る後継者難ですね。

    つまり、誰しもが出来るだけ楽に稼ぎたいんですよ。汗水たらして何ヶ月も働いて、台風直撃でパー。毎年じゃなくてもトータルでは人が思うほどの利益にならない。
    他の仕事にも有るかもしれませんが、相手が自然現象だけにどうしようもありません。
    同じ様にリスクがあるなら、体力的にも時間的にも楽な仕事は沢山有りますからね...。

    今後ますます高齢化が進み、労働人口は減ります。
    いつかは自然の摂理(淘汰)で人口増に転じるかも知れませんが、それまで国を維持出来るよう様々な方策を取って欲しいものです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    インフレが嫌です

    しおりをつける
    blank
    りんご
    ハイパーインフレなんぞが来て、円が紙屑同然になったら、食料を輸入出来ず、死活問題だよなぁ~と思います。
    そこまでいかなくても、食料が値上がりすると家計直撃ですから困ります。

    ただ、人口(食べる人)も減ってくし、お金や職がなくて、農業をする人も増えそうな気がする(?)ので、今よりは自給率上がるのでは、と思います。子供の時代はわからんけど。

    農業事情には全然疎いのですが、思いつくまま書いてみました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    良くないと思います

    しおりをつける
    blank
    T
    面倒な仕事を自分にばかり押し付けるのに、自分の頼んだ仕事は引き受けてくれない人とは、親しくするつもりにはなれないと思いますし、そのうち押し付けてきても断るようになるでしょう。

    それと同じで、日本は(実際に日本製であるか否かを問わず)工業製品を数多く輸出していますが、それを輸入するための外貨は、農産物の輸出でまかなっている国は多いです。
    自分の国の農産物は買わないのに、工業製品はどんどん輸出しようというのは、身勝手なことで、自給率にこだわることで、全体としての国益を損なう可能性が高いと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    コメの自給率はほぼ100%です

    しおりをつける
    blank
    たいやき
    1億2700万人が毎日、茶わん一杯を食べたときの精米重量は255万トン。
    毎日、今より茶わん一杯多くご飯食べましょう。
    ご飯を多く食べる事でおかずやお菓子から採る油分や塩分がへります。体にいい。安いので財布に優しい。自給率は上がる。
    いいことずくめです。
    私はパンは月に2個ぐらい、おやつとして食べるだけ。おいしいけど、高いし便秘になるから。
    主婦なので夫にもご飯食べさしてます。
    これから生まれる子供もご飯好きにします。
    自分のため、未来の国のためになります。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいねえ

    しおりをつける
    blank
    ほんま
    人口が減っても、農業従事者が増えますかねえ。トピ主さん、やりますか?でも、高い野菜になるんじゃないかなあ。食物の時給率だけあげても、石油やそのほかの物がなくなったらどうしようもないですしねえ。

    私は逆に中国やタイで日本米を育てる農業指導なんかして、作ってもらえば、米もずっと安くなっていいんじゃないかと思いますけど。

    そもそもトピ主さんが、食料自給率だけに、着目した理由はなんですか?自給率をあげる必要性って何ですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    残飯の山

    しおりをつける
    blank
    オーソレミヨ
    自給率を上げる前に無駄にしている食料を何とかして欲しいのですが。
    それだけで、自給率という数字は大きくなると思います。
    さらに真剣に現実の自給率を高めるには、日本で作れるものを中心に食べることが必要です。
    物価の安い国から輸入している安い食料品を排除する必要があります。
    あるいはフェアトレードをいまひとつ推し進めて、輸入食良品には高い価格統制を敷いてもいいでしょう。
    パパイヤ、マンゴ、アメリカンチェリー、グレープフルーツ、オレンジジュース、オリーブオイル、ああ次から次へ私の好物が。。。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    構造的に不可能です

    しおりをつける
    blank
    ななし
    日本の明治維新くらいは人口四千万くらいで、
    その頃はなんとか食料自給できてましたが
    それが150年くらいで人口3倍になりましたからね。
    そういうこと考えると
    根本的に自給率を100%近くするのは不可能です。

    あと日本の農業は土地が狭い・高い・山かぢ、
    それに人権費も含めた経費もかかるわけで
    日本で食料作ると高いです。
    例えば日本の米価はアメリカの8倍、タイの10倍ですが、
    これは別に日本の農家が暴利を得ているわけではなく
    この値段で精一杯なんです。

    しかも米の場合は国産米に日本人は拘るのでまだしも、
    他の食料はあんまりそんな感覚はなく、
    消費者は安い方に安い方に流れるわけですから
    日本の農家が立ちいかないわけです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    危機感皆ないんじゃない??

    しおりをつける
    blank
    な。
    自分ちで食べる米や季節の野菜程度は自宅生産
    してます。

    周囲は農家が多いです。が、日本人の食料事情は
    危機的だと私は思います。

    田畑に出来る土地が少ないって、じゃあどうして
    減反減反で、休耕田が多いの???

    ウチの近所でも昔は専業だったけれど、専業では
    食べていけないから兼業で細々とやってる人が
    殆どです。

    農業は本当に大変な仕事です。自然に全て
    左右されてしまうので、苦労の多いわりに
    報われません。

    たやすく何でも買える世の中です。
    使い捨ての多い日本。ゴミ減量とか言ってるけど
    どれだけの食料がゴミとして毎日出されてる
    ことでしょう。それも全て多くの人達により
    生産されたモノです。

    食料自給率を上げる決めては一つではないと
    思います。
    それは先ず、全ての人達が目先の情報などに
    踊らされず、本当の現実を知ることから
    始まるのではないかな。と
    思います。

    難しい問題ですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国産品を買う

    しおりをつける
    blank
    かんたん
    世の中需要と供給です。
    多少高くても私は国産の食材を買います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    買!国産品運動

    しおりをつける
    blank
    パトリ夫
    何故輸入に頼るかと言えば国内産との価格差が大きいからでしょう。米のように保護政策をとれば価格維持と生産体制も保持されますが、国際的な価格競争力はなくなります。それと国家政策としての輸入制限は政治的に難しくなっていて相手国から通商的な報復行動を受けかねません。食料自給率を上げるためには国民が国産品を少々価格が高くても輸入品を避けて選び続けること。これなら対外的にも「国民が自主的に国産品を選んでいる」と非難の対象にはなりません。

    かつてアメリカではアメリカ製品を買おう!運動が起きましたよね。自国の産業保護のためで工業製品中心でしたけど、政治家も参加していたような。でも保護政策や無条件での市場確保って製品の質も停滞するんですよね。競争に晒された方がいい物を作る努力をするんですが(例車、電化製品)、国土の広さや土地代、人件費がそのまま価格に反映してしまう農作物では難しいのが現状ですね。

    ついでながら最近は中国産の食料品は買わないことにしてます。安全性も疑問ですし、何より反日運動を政治的に利用する国の物なんか買えるか!です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    日本人が飢える未来・・・

    しおりをつける
    blank
    のら
    私も食料自給率を上げることは大切なことだと
    思います。政府の「現状維持」対策では
    確実に自給率は下がります。なぜなら農業の現場は
    高齢化しちゃってるから。

    食料をほとんど輸入に頼りはじめたら
    輸入されなくなったら日本人が食べるものが
    なくなってしまうということなので
    危機感を感じます。

    インド、中国が食料を輸入し始めたら
    そちらのほうが大きなマーケットであることは
    疑いなく、日本が2の次にされたら
    輸入される食物の品質も疑わしさが倍増です。

    畑で野菜を作って、食卓に並べる生活が
    もっとトレンディーなものとして
    今の若い人に移ると、農業で生活はできなくとも、
    いざとなったときに、食物を育てるノウハウは
    身につけられるのではないでしょうか。
    そう思って、私は家庭菜園をやってますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    危機感を感じたらなんとかするでしょう。

    しおりをつける
    blank
    ホントはすでに危機感を感じていないといけないんだけどね。
    江戸時代の日本は鎖国していたので食料も資源も工業製品も自給率100%でした。人口は3倍になりましたが農業技術、ダム、治水も格段に進歩しているので、やる気があれば自給率をヨーロッパ並みの7割以上にできるはず。ヨーロッパだって狭いし人口は多いです。

    少子化のおかげで人口は減少に転じるでしょうし、グローバル化で競争が熾烈になりリストラも増え、ますます就職難になります。自然回帰の人も増えてきて初めて農業に就く中年も多くなっています。だから可能ではあると思いますよ。

    ただ、皆さん、高くても国産品を買わないといけなせんよ。覚悟はいいですか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    低くていいじゃん

    しおりをつける
    blank
    アラサイウォーカー
    巷では一般に、食料自給率を上げることが日本の食の安全保障につながる、と思われています。けれども、これは誤りではないかと個人的には思っています。

    食料自給率100パーセントという状況を想定してみてください。これで日本の食は安心…、とはなりません。たとえば、台風が一つ日本列島を縦断して農作物が壊滅すれば、それだけで日本の食糧事情は危機的状況に追い込まれてしまいます。日本のような国土の狭い国においては、食料供給源を自国だけに頼るのはリスクが大きすぎると思うのです。

    リスク分散は危機管理を考える上での基本中の基本のはずです。一つの供給源が断たれても、他からの供給を確保できる体制を整えることが、食の安全保障にとっては重要だと思います。そのためには、自国他国いずれであれ、一箇所に供給源を集中するのは不適切です。そうではなくて、供給源を分散することが不可欠だと考えます。

    食料自給率を必要最小限に抑えるとともに、食料輸入先を世界中に分散してリスク回避を図る、これが日本の食糧政策のあるべき姿ではないでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    休耕田いっぱいあるよ

    しおりをつける
    blank
    比較的恵まれた農村地域に住んでます。
    私は農業やってませんが。

    減反政策で休耕田たくさんあります。
    米を作るのはけっこう楽だそうです。
    畑(野菜類)は体力的にめちゃくちゃ大変。
    しかも時によってひと箱で100円とか。。。段ボール代の方が高い(くらい)なので廃棄するしかない。

    その為、若い人は花卉栽培に流れている人が多いです。
    その方が、儲かるし、手間もそれほどでもないからだそうです。

    それから、65歳以上の高齢者も多いです。
    何十年後かには更に自給率下がるんじゃないでしょうか。

    食糧自給率を上げるには。。。
    私が思うのは、国民の半分以上の人々が家庭菜園程度でもいいから畑をすることじゃないでしょうか。
    きっと昔はそんな感じだったのでは?
    日本は広大な土地はありませんが、気候・土壌的には植物を育てるのに恵まれていますから。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    まずは、食べ残しを減らす。

    しおりをつける
    blank
    へのへの
    食料の廃棄率が下がれば、自給率は、相対的に上がりませんか?

    >なにかの理由で輸入が止められることも考えられる

    例えば、戦争相手国から原油の供給を止められた、第二次大戦時のような事ですか?
    そうなれば、農業用の機械を動かすことも出来なくなりますよ?

    人力や牛馬を使っての農作業を前提とした、食糧の自給を考えているのですか?

    なんか、情報が偏りすぎてませんか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    米を食べてもダメ

    しおりをつける
    blank
    あれっぽ
    日本産の米を食べてれば自給率が高まるなんて幻想ですよ。今は機械や化学肥料使うのが普通で、機械を動かすガソリンは100%輸入、化学肥料も国産ではないです。
    輸入がストップしたら米も作れません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    食料の自給率を上げるには

    しおりをつける
    blank
    えと
    意外かもしれませんが、強烈な円安に誘導することで
    可能になります。

    国内の農産業がコスト的に海外に負けているために
    「安い農産物」が海外から流入してくるのです。
    非常に乱暴ですが、お隣の中国の元のドル連動制を
    止めさせるだけで日本の農業がかなり息を吹き返します。

    コスト的に海外に太刀打ちできるようになれば、
    目端の利く人材、企業が農業にも参入し後継者問題も
    緩和されることになると思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も国産品を買う、に一票です

    しおりをつける
    blank
    みや
    外国産のものと較べて値段が倍以上違うこともあるけれど、できる限り国産品を買うようにしています

    農業に従事することはできないので、これが私個人ができる精一杯の対策です

    他にも効果的な方法があれば、ぜひ教えて欲しいです

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ニュースで聞きかじり

    しおりをつける
    blank
    小太郎
    インド、中国、その他の人口が爆発的に増えて、2、30年後に
    世界的食料危機が来て、日本でも飢える人が出るのだそうです。
    (水も不足するから中国では自給自足は無理じゃないかな)
    それで、今までないがしろにしていた農業を国策にしようという
    話が出ているのですね。自給自足するだけではなく、他国に輸出する
    ところに真の狙いがあるのです。

    日本の農作物は高品質だから、果物も中国では贈答品として
    高価な値段で売られているそうですよ。

    国策ともなれば、大企業が進出しますから、効率の良い、安定
    した生産が可能になり、安定した収入が約束されます。ぱそなは
    既に固定給で農家に人材派遣をしているそうです。建築業に従事
    していた人が転向するのでは、という意見もあるそうです。

    食料危機と言われても、今の生活からは想像もつきませんし、
    こんなにうまく話が進むのか疑問にも思いますけど、
    農業は仕事の割に生活が安定しない、とか後進国が広い土地と
    安い賃金で生産するもの、といったイメージは捨てなければ
    ならないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    統計と意図

    しおりをつける
    blank
    バーゴンピテクス
    食料自給率はカロリーベースと金額ベース
    で、20%くらい値が変わるようです。何年?
    か前に食料自給率が少ないから大変だとい
    う話が急に沸き起こってきましたが、農林
    関係の官僚や、農政族の意図的な統計操作
    が背景に感じられます。予算獲得のために
    世論の危機をあおるよくやる手段です。

    どなたかも書いてましたが、輸入なしに維
    持可能な人口は鎖国時代の時の数千万人が
    限度といわれています。人口が急激に伸び
    たのは、開国後である明治以降ですので、
    自給率向上には人口減少か、単位面積当り
    の劇的な生産性向上が無い限り不可能だと
    思います。とはいえ、食料自給率は安全保
    障問題でもあるので、向上は必須。私は今
    後のバイオテクノロジーの進歩に期待して
    います。

    余談ですが、過去数万年単位での人類の人
    口の増加の傾向をみると、人口増加期には
    新しい食料生産手段の開発があるそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国の方針。。

    しおりをつける
    blank
    nob
    「安く(為替、人件費で)、他品目、多種類から」食事は取るということで輸入に依存してるのを思います。。

    「安く」は農業人口も耕地面積も増えて、消費地近くで手に入ればマシにならないかなぁ。。

    「他品目、多種類、季節に関わらず」に関しては・・
    本来、日本文化の家庭料理とは、その時期、その地域で採れる少ない種類を沢山!調理や彩(器、盛り付け)の工夫で地の惠として有難く頂いたのを思います。海辺でも、白浜のように世界中の輸入魚までおいてる「とれとれ市場」(大型鮮魚スーパー)なぞ、正しく!旅行地としての破壊、海岸、海の環境破壊に拍車をかける?珍しい魚が釣れた時は、大喜び。。

    以前は、その時期、そこであがる数種の魚が飛びっきり美味しく!安く、「あ~、○(季節)の頃、あそこは行ったなー。」と自然の恵みに感謝し、一入感慨深く味わえる。。
    体、舌で、消化器だけでなく心でも食事をする。。

    又、外食でのお食事が理想の形と思い込んで、家庭でレストランの食事を再現する発想は、ヨーロッパのかつての貴族の食生活の視点?

    欧米文化への劣等感の反動も潜んでるのを思う。昨今のグルメ・・

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    米は石油でできている

    しおりをつける
    blank
    てぃんぴー
    米の自給率は高いですけど、機械と化学肥料と農薬を使って作られてますので(そうでないと収穫量が上がらない)、石油の輸入が止まったら米も今までのようには作れません。野菜もね。温室栽培は尚更。
    肉類だって、輸入肉骨粉でBSEが発生したように飼料を輸入してます。

    日本の土地だけで1億3千万の日本人は養って行けないんです。

    昭和元年には6千万人だった人口が、この数十年で倍以上ですから。やっぱ人口減少しか道はないと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    米が足りなくなる

    しおりをつける
    blank
    居ない
    米の自給率は100%ですか? 加工米をずいぶん輸入しています。冷凍食品のご飯物は輸入品が多いです。
    お米以外の食材が豊富にあるのでお米が足りているように見えます。小麦の輸入が減少すれば、お米の需要が増えて、たちまち米が不足します。

    日本の食糧需給率を向上するのは、すでに無理なことです。田畑がありません。安い食料を輸入できる限り、自給率を増やすことを実行する人は居ません(と思う)

    食料事情が悪化して人の寿命が短くなれば、大昔のように自給で済む時代になるでしょう。100年も待たなくてよいと思う。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    バイオテクノロジーうんぬんは

    しおりをつける
    blank
    匿名
    >バーゴンピテクスさん
    その手の人類の科学で食料とかーエネルギーの
    問題が解決するといったサイエンスロマン話しは
    あまり期待できないです。
    もしくは「人類は今までそうだったから未来は
    新しい画期的な方法ができるだろう」とかいう
    周期予測もあまり根拠ないです。
    特に科学というのはエネルギーや資源を消費するのは
    得意ですが生み出すというのは苦手ですからね。

    あとバイオの力で食料問題が解決するうんぬんですが、
    農業というのは現在ですら水や肥料を注ぎ込んで
    食料を作る半工業みたいなものですが
    それを完全工業化しても自然光や土壌の自然造成力が
    利用できない分、かえって割高になる計算です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    流通が問題

    しおりをつける
    blank
    わん
    否定的な意見しか出来ない人は その程度の人なんでしょう、
    まずは国産品というか 地場物を買うようにしましょう
    それが第一歩ではないでしょうか、

    出荷されず畑で腐る野菜は物凄い量らしいです
    曲がったキュウリは店頭に並ばない
    大根には葉がついていない
    キャベツは外葉がない・・・・・なぜか?
    消費者が敬遠するから ではありません
    流通業者の都合です、

    曲がったキュウリも葉付きの大根もキャベツの外葉も
    箱詰めがしにくいから 場所をとる 効率が悪いからです
    食べられるものが流通業者の都合でゴミになってしまうのです、
    そこを何とかしなければ 駄目ですね、

    キャベツは外葉が一番美味しいのに
    油で炒めた大根菜の味ときたら、
    キュウリは本来曲がっているもの 真直ぐなキュウリは奇形です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    バイオテクノロジー(3)

    しおりをつける
    blank
    匿名
    「そういうバイテクではなく遺伝子組み替えなどで
    爆発的に成長する農作物の事を言ってるんだ」

    というのはもっともナンセンスな発想です。
    上に書いた通り植物は土壌の様々な物質と水を
    強い光を受けて光合成して育つものですから、
    どんなに成長率の高い植物でも、
    1kgの小麦で2kgのパンができないのと同じで、
    「様々な物質と水と強い光」という「材料」以上には植物は育ちません。
    せいぜい花など余分な部分が生らなくなり効率がよくなる程度です。
    それ以上育てるには人間が「材料」を投入してやらないと無理です。

    ちなみに昔「ポマト」という根にイモがなり、
    茎にトマトがなる作物が話題になりましたが、
    これは単に根と茎の部分に成長要素が分散するだけで、
    食料生産量が2倍になるわけではないのです。1倍です。

    あと「お化けトマト」というのもバイオの力などではなく
    単に長い年月をかけてトマトを育てただけのものです。
    トマトの原産地の南米ではそんな野生のお化けトマトは
    森にそこらぢゅうにあるそうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    [危機感皆ないんじゃない」に同意

    しおりをつける
    blank
    和食党
    国民の基本的な食料品について、リカードのいう「比較優位論」を当てはめるのはとっても危険ですね。国際事情を鑑み、日本が兵糧攻めに合う確立だって非常に高いわけだし、現在においても、全世界的にみると食糧不足で飢餓は逼迫した問題です。

    それにも拘らず、休田地を増加させるというのはマクロ的にみて問題ですよね。自由貿易を唱えるにしても、何もわが国のあやまった農業政策や不当な外圧(残留農薬、防疫対策等の安全性)を曲解するのはいかがなものか・・・・。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    古い思想からの脱却

    しおりをつける
    blank
    今日は選挙
    リスク分散、また、食料生産の背後にある資源・エネルギーの観点から、「食料自給率を上げる→日本国民の食料が確保できる」という論理が間違いであることを何人かがご指摘なさっているのを拝見しました。

    これらのレスを読んで、もっともだなぁと感心してしまいました。小町ユーザーって、けっこう物事考えてますね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    100%なら安心?

    しおりをつける
    blank
    ヘキサ
    江戸時代は日本人の80%が百姓でした。それでも近代に入るまで何度も大飢饉を経験しています。仮に自給率100%だったとしても冷害や台風で簡単に飢餓が起きます。
    その時になって慌てて輸入しようたって、その年しか買ってくれないんじゃ相手の国も困るだろうし。農家や流通は出し惜しみして値を上げるのも平成の米騒動の時でわかっているはず。
    本気で心配するなら兼業農家になってでも自給自足、これしかないです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    なぜ自給率を上げるの?

    しおりをつける
    blank
    ジャポカ
    既に議論がたくさん出ているのに今さら根本的な質問ですみませんが、なぜ今食料自給率を上げる必要性があるのかわからないので、教えてください。

    今欧州に住んでいますが、こちらではそろそろEU内の農家を保護する政策を止めて、他から買う必要があるという話になっています。それが結局他国(例えばアフリカなど)を間接的に救うことにもつながるし、一部の業種だけに手厚い保護をするのは不公平だという声も上がってます。

    輸入ができなくなったらとか、他国の人口爆発で、という意見も読みましたが、あまり現実的に感じられません。実際他国の人口増が脅威になるほどであれば、政府がそれまでに移民に農業をさせているような気がします。

    他にもっとこういう理由から必要なんだよ、という意見があれば教えていただければと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    どうして食べ物だけ?

    しおりをつける
    blank
    ほんま
    前にも書いたんですが、どうして食料だけなんですか?トピ主さんだけじゃなく、賛成派の方にもお聞きしたいです。

    万が一、日本が食料の自給率100%でも、石油をとめられたら、すぐに生活できなくなりますよ。そして、石油は自給できないものです。

    外国だって、日本の製品や技術を必要としているところは沢山あります。

    わたしは、気持ちとして、「日本は食料自給率が高いから大丈夫」なんて思っているより、「私たち日本は、○○国の肉が必要、△△国の野菜が必要。きっと日本のものを必要としてくれている国もある。どんなことがあっても、協力関係は必要だ」と思っている方が現実的だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    粗食の日

    しおりをつける
    blank
    吃豆腐
    >インド、中国が食料を輸入し始めたら

    既に中国は80年後半から食料輸入国になっています。

    農業国に戻ればいい、という意見もよく出ますが、農業も今は石油なしではできないんですよね。
    と、言うことは石油を買わなきゃならない。

    どなたかもおっしゃっていますが、ご飯をもっと食べるようにすると、自給率が高まるらしいです。

    個人的なことですが、中年になってから、ご飯と野菜中心(肉食を完全にやめたわけではありません)にしたら、すごく体調もいいし、精神的に落ち着いてきました。

    昔、日の丸弁当の日、があったように、月に一度「粗食の日」に全員でしてみたら、どうかなーと思います。

    イスラム教徒の断食も本来は「食事もとれない貧しい人の気持を思いやる」のが理由らしいです。
    話がそれてしまって、ごめんなさい。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    生きる糧としての食糧。。

    しおりをつける
    blank
    nob
    例えば・・アレルギーのお子さんがいて、アレルギーフリーのA瓶詰食品「ほうれん草ペースト」とB自家製のとを考えてみる。。
    1)Aアレルゲン排除されてるはずなので、安心して食べさせる。
    2)A瓶詰めだから腐らないし、清潔のはず?!
    3)A超!ラクチン
    ・・・として、毎日340日くらい?瓶詰め・レトルト・缶詰など、食べさせす。。この子は人として心身ともに健康な大人になるだろうか?!

    利潤追求が企業の使命であるからには、人口の0.1%以下のこれら商品を製造するのに毎日工場を動かさないでしょう。。他の日は又、別の種類を調理してるでしょう。。と言うことは、毎日、毎回色々な種類を作るので、機械をきれいに洗う、大腸菌が0になるまで消毒するには、塩素を濃度も濃く、確かに!大腸菌は死滅しても、今度は塩素が残留しないか。。など

    同じことが米作りでも。奈良県の農家の友人は、「大阪へ出す稲は真っ白になるまで農薬を撒く。」と聞いたことがある。お隣の県でさえこんなのだから、海のはるか遠くでえは、どんな農産物を円を獲得する為に効率よく農業をせいりつするか?

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    食料自給率だけ上げてどうするの?

    しおりをつける
    blank
    ぱンだ
    現在の日本は体の8割以上が機械化(外国製品と一体化)したサイボーグのような状態です、ですから例え消化器だけ生身に戻した(食料だけ自給率をあげる)ところで機械(外国)なしには生きていけません、他の方が述べているように工業製品のみならず農作物を作る資材(農薬、肥料、農機具、燃料)も外国のものなのですから。

    単に食料率を上げたいのならば簡単です、皆さんが日に三度の食事を昔のように米8割、おかず2割の割合で食べれば良いだけです、統計上の食糧自給率が低下したのは日本人が米食の割合を減らしたからに他なりません。

    でも、うどんやパン、パスタを食べなくても大丈夫な人が世の中でどれほどいるかは疑問ですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    上手く言えないけれど・・

    しおりをつける
    blank
    な。
    余り賢くない私の個人的な考えです。

    米は石油でできている。とはもっともです。
    で、ちょっと考えてみました。
    日本って本当に資源の乏しい国ですよね。
    私が不勉強だったらすみません。
    でも、昔は石油が今ほどなくても農業は
    できてたのでは??という素朴な疑問です。
    なんで食料だけ??と
    仰る方がいますが、結局昔みたいに自分達の
    食べるのもは自分達で賄う社会ではなくなって
    しまったからかなってふと思うんです。
    農家でも今は大規模にやって沢山売らないと
    商売になりません。だから石油が必要なのかな??

    大切なことやモノって時代が変わっても根本は
    変わらないと思うんですけどね。
    ウチの畑は今夏野菜のオンパレードです。

    全然まとまりませんでした。。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    食糧自給って保険みたいなもんですよねえ。

    しおりをつける
    blank
    いくら、今健康だからって、保険には入る人多いと思いますけど、食糧自給もそういうことですよね。
    100%にあげなくても可能な限りあげるべきと思います。

    今、自給率が低いのは経済的に利益が出ないのが一番大きな理由です。日本が小さいとか言う人多いですが、アメリカとか中国と比べたら確かに小さいですが、日本はかなり大きな国です。世界地図でみてください。韓国とか台湾とか日本を追い上げてる国、ものすごく小さいことに気がつくと思いますよ。
    経済的に利益がでないのはアメリカが自国の農産物を売りたいために圧力をかけて開放させたのが大きいでしょう。日本政府ももちろん反対しましたが、外国品が入った結果日本農業が疲弊しているわけです。自給率が下がるってことはもっと圧力がかけられるってことでもあります。
    個人個人でできることはやはり日本産を購入して食べるぐらいしかないですね。家は非常用に田んぼを残してますから、いざというときはそこに芋でも作ってサバイバルするつもりです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    企業の参入を認めるべき

    しおりをつける
    blank
    カピバラ
    日本の農業が諸外国に比べて非効率的な理由の一つは、企業の参入が認められていないことだと思っています。

    どんな業界を見ても、個人経営でできる範囲には限界があります。高品質、低価格な製品を大量生産して効率的に流通させるには、企業によるシステマティックなアプローチは必須であろうと思います。

    しかし、日本の農家(と農協)は、自民党にとって大票田であるため、これまで日本政府は既存農家を保護して農業分野への企業の参入を認めてきませんでした。

    日本の食料自給率を上げるには、まず農業改革が必要だと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    では、国産を買いましょう

    しおりをつける
    blank
    運動好き
     国産野菜を買うのが一番です(でも、高い)。私は出来るだけ国産を買うようにしていますが、特ににんにくは勇気が要ります(笑)。

     国産1個200円 v.s. 外国産は10個で150円などざらですが、私は青森産のにんにくを食べてしまったら、外国産は…。他の例で言えば、アスパラやカボチャも国内産と外国産では露骨に違いが分かります。国内産は旨い…。

     横にそれましたが、100%は無理でしょうが可能な限り食料自給率を上げるのは国家レベルのリスクヘッジのひとつですね。日本国内の大凶作よりも輸入を阻害する海外の政治や経済の要因の方がリスクが高いと思いますし。

     また、皆さんの意見の中には、エネルギー自給率と食料自給率とを相対化される意見があります。確かに農業を含め私たちの生活には多くのエネルギーが必要ですが、エネルギー輸入が途絶える事と食料輸入が途絶える事は別のリスクと捕らえるのが自然で、また、自給率を上げる目標の中にはハウス栽培+重油などのエネルギーの塊の食物ではない、路地物も含まれるはずです。

     自給率を上げるのは大変意味があると思います。物理的に近いところで採れたものの方が(心情として)安心出来ますし。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    誰が農業をやりたがる?

    しおりをつける
    blank
    たこぶつ物語
    「生産数を増やしたほうがいい」というのは、農業従事者を増やすという意味ですか?
    無理でしょ。無理です。無理無理。
    この発言小町を見れば一目瞭然。
    「農家、長男、跡継ぎ」で検索すれば出てくる出てくる…って、リニューアルで過去ログ整理されちゃったんですね。
    以前だったら
    「同居も農業も絶対いや」
    「彼には実家を捨てる覚悟をしてもらいましょう」
    「私はまったく農業を手伝っていません。それが結婚するときの約束でしたから」
    などの文章と、共感度100%のレスが山ほど読めたのですが。
    どうします?外国人労働者に農作業をやってもらいましょうか?それは国内自給率を上げていることになるんですか?自分がしたくないことを人に求めちゃいけませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    キッチンガーデン

    しおりをつける
    blank
    とも
    初めてベランダでトマトを育てているのですが、かわいいですよ。作ろうと思えばどこででも食料を生産できそうにも思います。

    国の政策次第で食糧危機の手当は出来るんじゃあないんだろうか。食糧増産のために急に「農業動員」なんて世の中になってもあわてないために、今から農業・園芸になじんでおこうかしら。

    脳天気なコメントで失礼致しました。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    農業県 ちば

    しおりをつける
    blank
    よね子
    農業経営者です。

    耕作用地について仰っている方がいらっしゃいますが、日本国民の100?自給するだけの土地はあります。

    ただ、今の日本の生活スタイルと合わないので、輸入しているのです。

    ◎労力と歳月を積み重ねて農業をする人が減った。
    高齢化と若者の農業離れ。
    設備(トラクター・コンバイン・米乾燥機 一台につき五百万円程度)に掛かる高額なコスト。 
    作物を作る為に「水(農業用水)」や「肥料」やハウスを温める為の「燃料」も買わなくてならない上、自然災害でオジャン・豊作貧乏はよくある事実。
    農業はリスクが高い!

    ◎四季に関わり無く常に美食を求める日本人の口に合 う食物を提供できない。
    真冬の苺。 四季を通じて食べられる竹の子・きのこ。
    「露地物(旬)」でもてはやされるのは「新米・茶」位なもので、何時でも何でも食べたい日本人に、通年提供するのは大変な事です。

    ◎輸出国からの外圧に押された。
    輸入しないと・・・ 

    ◎主婦の炊事時間短縮
    物価の低い国で加工された安い食材を冷凍食品として、便利に活用したい。

    以上が、自給率の低さに反映されています。

    食育が浸透すれば!
    願って止みません。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    フランス、、イギリス、、

    しおりをつける
    blank
    nob
    フランスって、工業国でもあるのに、ファッション、観光の国、何より!農業自給100%国じゃなかったかしら。。?!

    イギリスは酪農国。。  これらの一次産業を守るのに自然環境にも哲学がある国です。。一時の国の経済状態で将来に及ぶ環境破壊的な開発には国民の99%が例え!その時怒涛を組んで賛成してても、たった1%のそこで従来(昔から)酪農をしていた人の意見が優先される。。  と、かつて聞いたものですが。

    アメリカは豊かな住居、食生活で世界からの有能な知能、人材を集め、育て、彼らが発見、作り上げたもので裕福になってる。。というのも

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    んん?

    しおりをつける
    blank
    ぶた
    様々な種類の食べ物が需要としてあるわけで、それを日本の気候だけで無理矢理作って何の意味があるんでしょうか?

    他の国の食料に頼れなかった昔の日本は、大飢饉になってどうなっていたんでしょうか?
    食料があるところからわけてもらえばいいじゃないですか。

    というか輸入をストップされる状態って・・・世界的な食料難ですか?
    それでも買えるくらい、得意分野伸ばしましょうよ。

    みんなで支えあって生きていきましょうよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    農業改革は始まってます>カピバラさん

    しおりをつける
    blank
    ひろりん
    企業の農業参入については、規制の緩和や構造改革特区などですでに始まってますし、さらに特区以外でも参入できるよう、農地法と農業経営基盤強化法の改正案が閣議決定され、今年農水省が国会に提出してますよ。

    少しずつですが日本政府もがんばってるようなので、うまく行くといいですね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    農業が活性化すれば社会問題が減るかと思ったりする

    しおりをつける
    blank
    まさみ
    農業が失業者の雇用先
    運動や規則正しい生活が求められて生活習慣病など現代病減少

    自分で作ったものを自分で食べる=働き甲斐や実感の増加=就業率アップとストレス減少

    家に篭ってるより自然と触れ合う方が100倍大切だし
    地に足が着いた感じになっていくのではないかと思ったり

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    食料の対価は幾らでも吊り上げられると言う事を理解しろ。

    しおりをつける
    blank
    これだけはいっておく
    食料は幾らでも価格を吊り上げられるんだよ。

    食糧難になった時、外国から買い付けるにしても
    その時は食物に幾らでも高値を付けられる。

    日本があらゆる製品に資源、技術に人材まで
    売り払って、やっとギリギリの食料を売って
    もらえるって事もあり得る。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    難しいね

    しおりをつける
    blank
    もも
    食料自給率を上げるには、まずなぜ食物自給率が
    下がってしまったかを考えるべきです。
    一番を大きい原因として、国の政策として、米に執着しすぎたために時代変化とともに、主食が変化しつつあるのに対応できていない。
    →現在、三食ともに米を食べている人は少ないのでは  ないでしょうか。朝はパン、夜はうどんと。
    また、食品の無駄遣いが多いので、輸入数量の母数をを減らすという手があると思います。使われずに捨てられる輸入作物(ようするにこの部分は無駄な部分)があると、母数が大きくなるので自給率はさがるのです。幸い政府予想では2006年をピークとして人口は減りますので、まだまだ削減は可能であると思います。
     EUの動きに触れられていますが、EUは関税率や農作物への補助金が今まで極端に高すぎました。(日本も米の関税率は非常に高いですが)しかし、それらの国でも特にフランスはヨーロッパ1の小麦輸出国ですし、イギリスでも日本以上の自給率があります。一国としてFTAなどを進めていくことも重要ですが、自給率をある程度高めることは重要であると思います。40%弱は低すぎると考えています。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    輸出入と国際政治と力関係。。

    しおりをつける
    blank
    nob
    人民元が切り上げられましたが、予想を下回る数値だそうです。 
    対個人、対特定取引企業では友好的であっても、輸出入には国際的力関係が大きく影響するのを疑う人はいるのでしょうか。。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    食料の値段自体は釣り上げられるけど

    しおりをつける
    blank
    ななし
    その場合は困るのは日本ではなく、
    もっと貧しい食料輸入国がまいってしまうのです。
    実際、日本が米を輸入した時に
    米の国際価格がどんと上がってしまい、
    米を輸入していた途上国が非常に困ったそうです。

    この国際社会で日本に対してだけ食料価格を
    上げるなんて不公平な事はできませんので、
    正直、食料価格が多少、上がっても
    円高、経済大国の日本にとってはビクともしないです。
    仮に二倍になったとしても国内食料製造費用の1/10の
    価格で輸入できたものが1/5になるだけです。
    日本は食料輸入国一の経済大国と言えますので、
    もしも日本が書料を輸入できない程、
    食料の国際価格が上がった時は世界中で数十億の
    餓死者がでているでしょうね。

    勿論、日本だけ助かれば良いという
    わけではないのですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    国際力関係が土台の上での自由貿易って、不安定。。

    しおりをつける
    blank
    nob
    「食料自給」は『安定供給』、健康を維持する『質』、貿易でのマスターキーに使われないようにする『自衛』。。

    e-shokuiku.comより
    食料を全く作れない国というのは、
    1)水が無い
    2)土地が無い
    3)温度、気候、湿度、天候が不適

    貿易黒字国で、人口1億以上の食料輸入大国は日本が断突1位です! 2位と大差あけて。。

    日本は上記農業必須3条件があるのにも関わらす、昔は『貿易黒字の解消』に始められ車偏が糸偏だけでなく実は口?偏も犠牲?にされ、第一次産業の環境が大変悪くなったのを振り返ります。。
    今後将来、、ヒョッとしたら! 車偏、工業偏も今までの途上発展国、技術支援国が人件費を切り札にされ、イージーには考えられないのは私だけ?!
    日本の農業、魚業、林業環境が上記理由で荒廃された今、食料輸出国は自国の利益の為の圧力をかける十分なカードを握ってる。。?!

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0