詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    ガンで最愛の妻を亡くしました

    お気に入り追加
    レス13
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    夏の雪だるま
    恋愛
    52歳になります。23歳の長男(同居)と21歳の次男(1人暮し)が居ります。
    妻は8歳年上の姉さん女房で、4年間の大恋愛(自分ではそう信じています)の末、反対する声も有る中でお互い何の迷いも躊躇いも無く結婚致しました。
    妻との出会いは私が新卒で入った会社に彼女が居てくれたお陰であり、結婚まで4年を要したのは大学を出たばかりの私に重圧を掛けないでくれた優しさだと思います。
    出会って3ヶ月も経つと、まだ付き合っても居ないのに私には彼女が他人とは感じられなくなっていました。
    結婚生活はトラブル(私が悪い)も有りましたが、十分に幸せだったと信じて居ります。
    そんな妻が2008年10月乳ガンと診断されました。発病から時間が経っており骨と肝臓に転移していて外科手術の出来ない状況でした。
    恥ずかしながら私はうつ状態に陥ってしまい、会社は考えてもいなかったリストラ、病気の妻以上にボロボロになってしまいました。
    当時は妻も職に就いており、気丈にも治療を受けつつ働き続けてくれました。
    その後私も精神科に通う様になり、抗うつ剤の力も借りて立ち直りつつは有るのですが、何分今の社会情勢と年齢からアルバイトに毛が生えた程度の不安定な職しか未だに得て居りません。
    妻に大きな変化が起きたのは昨年の6月。言葉と歩行の異常で、原因は脳への多発性転移でした。
    自宅での生活を強く望む妻の希望を入れ入退院を繰り返す日々が数ヶ月続きましたが、今年1月の入院を最後に5月23日に帰らぬ人となってしまいました。
    息子達は徐々に立ち直りつつ有る様ですが、私はどうしても思う様に行きまん。心の穴が埋まらないのです。
    長くなってしまいました。若い女性の多いジャンルに載せて申し訳有りません。しかし、誰もが経験しうる事なのです。
    私が妻を忘れる事は決して有りません。なら、心が穏やかになる事も無いのでしょうか?

    トピ内ID:6224747365

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 8 びっくり
    • 17 涙ぽろり
    • 37 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数13

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    夫婦愛感動しました

    しおりをつける
    blank
    フミ
    素敵な奥様だなあと思いました
    トピ主様からもこんなに愛されて奥様も幸せな人生だったと思います
    ゆっくりでも立ち直られて
    元気になられることも奥様への供養と思います

    トピ内ID:0394115882

    閉じる× 閉じる×

    ご冥福をお祈りします。

    しおりをつける
    😢
    ふくすけ
    43歳主婦です。夫は主様と同じ52歳です。今年3月に乳がんが見つかりました。ただ他の部位への転移はなく、7回の抗がん剤治療を終え、手術の予定です。実は私の癌が見つかった頃、ほぼ同時に夫が職場のストレスからうつになってしまい、休職中です。主人をいたわり支えたい気持ちはあっても、抗がん剤の副作用は思ったよりきつく、(脱毛、吐き気、全身の倦怠感・・・)正直私では夫の支えになるどころか、存在自体が迷惑なのでは・・・とほとんど毎日泣かない日がないくらいです。
    主様は本当に奥様を愛していたのですね。うらやましいです。不謹慎なことを言って申し訳ないです。
    病気は辛いですね。元気になろうとすればするほど辛くなります。
    主様も私もいつか笑える日がきますように・・・。

    トピ内ID:5968418763

    閉じる× 閉じる×

    時間が薬です

    しおりをつける
    🙂
    832
    健やかなる時も病める時も、共に時間を過ごしてこられたのですね。
    それだけで充分ですよ。

    今はまだ、悲しみや後悔ばかりが立つかもしれません。
    それにまだたったの3ヶ月しか経っていないのです。
    人の気持ちは様々です。
    いつ、立ち直りの位置に立つかは自分が決めればいいこと。
    人に合わせなくていいんです。

    その位置、は今日から~とか、そういうのでもいいし、1年後と期限を決めて何かを始めるとか状況の変化を試みるとかでもいいし、別になんとなく変化していた~でもなんでもいいのです。

    「時間薬」という言葉があります。
    時間が経つのが薬、ということです。
    奥様のことを思うとき、後悔や無念が先に出てきていませんか?
    今はそれでもいいんです。
    でも、フトしたときに、一緒に過ごした幸せだった日を、少しずつ思い出してあげてください。
    幸せをたくさんありがとう、と感謝の涙に変わる日がきます。

    それまでは、苦しく悲しい時間があるでしょう。それは自然なことです。
    泣きたいときには泣くことが必要です。
    でも、決してそれだけではないこと、思い出してください。

    トピ内ID:6042953757

    閉じる× 閉じる×

    どうか強く生きて下さい。

    しおりをつける
    blank
    まさお
    大切な奥様が不治の病になられたのですから、心痛は如何ばかりか察するに余りあります。

    私も48歳で妻を亡くした者です。
    配偶者を亡くす事は、最も大きな衝撃だと言われています。

    鬱になられるのも優しい気持ちがあってこそ…恥ずかしい事ではありませんよ。
    お亡くなりなった後も看病の心労が癒えるには時間がかかるのも当然ですよ。
    今は、只たんたんと毎日を過ごされて、奥様の冥福を祈って差し上げて下さい。
    やがて心が落ち着く時が来ると思います。

    奥様は、まだまだやりたかった事も沢山おありだったでしょう。そんな無念を貴方が受けとめて奥様の分まで、これからの人生を充実させて下さいね。
    それが奥様の願いでもあるはずです。
    強く生きて下さいね。

    トピ内ID:6933771082

    閉じる× 閉じる×

    うちの親、そして私たちのよう。

    しおりをつける
    blank
    うーん
    うちの親も私たち夫婦も、姉さん女房です。母は肺癌で若くして亡くなりました。
    父の人生は変わったと思います。
    まだ30代の若さでしたが、
    「もう他の人は愛せない」
    と、50代半ばの未だに親しい女性の一人もいません。
    年の離れた兄弟がいるので、仕事、子育てが生き甲斐だったようです。
    母はきっと心配しているだろうなと思います。
    私も、夫を残していってしまうことが、一番怖いです。
    私がいなくても、元気で笑ってくれるかな…と。
    奥様はいつも側にいて心配していると思いますよ。
    私ならそうだもの。
    ご自愛下さい。
    少しでも笑顔でいられることを、お祈りしています。

    トピ内ID:3389654672

    閉じる× 閉じる×

    死別の苦しみ

    しおりをつける
    blank
    さばのへしこ
    奥様を亡くされたとのことで、ご心中お察しいたします。

    私も8年ほど前に別の病気で交際していた彼女と死別いたしました。
    そのあと五年間くらいはいつも彼女のところに行くべきかどうかを
    迷い続ける日々を過ごしておりました。

    彼女のことを忘れることはありません。
    でも、だいぶ時間がかかりましたが自分が生きる目的を新たに見つ
    けることは出来ました。
    今はきっと彼女は天国から見守ってくれていると思っております。

    何年かすれば心穏やかに過ごせる日々が来るものと思いますよ。

    トピ内ID:4880191980

    閉じる× 閉じる×

    死別の苦しみわかります

    しおりをつける
    😣
    MAXAM
    私は49歳 最愛の妻を昨年10月にくも膜下で突然亡くしました。
    45歳でした。

    私は妻が亡くなってから10ヶ月が経ちましたが 日ごとに寂しさ 辛さが押し寄せてきます。
    たぶん時間は解決してくれないと思います。
    時間が解決するとアドバイスは効果は無いかと思います。
    この苦しみは妻を亡くして一人になった男しかわからないと思います。
    夫は弱虫です、子供の方が強く逞しいです

    時間が経って変わる事は寂しさをごまかす方法だけです。
    私は死ぬまでこの苦しみから逃げられないと覚悟しました。

    でもこの10ヶ月で安らぎの場所を 「発言小町」で見つけました。
    私は「大切な人を亡くして」で投稿して たくさんの人に勇気を貰いました。
    トピ主様もこれから もっとたくさんの人に言葉を貰って強く生きるきっかけになると信じています。

    孤独な男同士 心のよりどころを探して頑張って生きていきましょう

    トピ内ID:3444503513

    閉じる× 閉じる×

    妻が亡くなって

    しおりをつける
    blank
    まこ
    8月にタイトルの

    「妻が亡くなって」

    というトピがありました。

    一人じゃないと思えるかもしれません。


    私は母を亡くして3年、親が先にいくのは当たり前のこと、

    誰でも経験することなのに、いまだに立ち直れていません。

    心穏やかに過ごせるよい方法はわかりません。ごめんなさい。

    トピ内ID:1500781442

    閉じる× 閉じる×

    私も妻を亡くしました。

    しおりをつける
    blank
    はる
    こんにちは、私はトピ主さんより若干若いですが、昨年妻を乳癌でなくしました、発病から5年何度か立ち直りましたが、当初よりリンパ節への転移があり、2度目の再発時には手の施しようがありませんでした。
    小学生と中学生の子供もおり今は子育てで手一杯です。
    私も妻の発病後にうつ病を経験しましたが、そんな時も支えてくれたのは妻でした。妻を亡くして1年くらいは元気に頑張れたと思います、しかし、一周忌を迎えるあたりから、寂しい思いが込み上げて来るようになり、辛い日が増えて来ました。
    時間が解決するとよく言われますが、私も今のところは逆です。
    最近では受験を控えた娘が不登校になり、親がしっかりしなければいけないと、何とか立ち直ろうとしています。
    トピ主さんもお子さんが成人されて、これから夫婦で楽しめる・・と思っていた矢先の事で、本当に辛いし寂しいですよね。

    私もどうするのがいいのか実のところ判りません。
    でも、「生きたい」と願った妻の分まで、めいっぱい生きなきゃ・・とだけは思います。
    アドバイスにはなっていないかと思いますが、何か小さな事でも幸せを感じられる事を見つけられたらと思います。頑張りましょう。

    トピ内ID:1568213875

    閉じる× 閉じる×

    私の彼も癌でした

    しおりをつける
    はれ
    はじめまして。夏の雪だるまさん。

    私は2年前に5年間付き合っていた彼を癌で亡くしました。
    これから結婚もしようと決めていた矢先にだったので
    2年たった今でも忘れることはできません。

    雪だるまさんのお辛い気持ちが
    少しは分かるつもりです。

    大切な人を亡くすということは誰しもが経験する
    ことだとは思いますが
    癌で亡くなると
    その治療の辛さを味わう人と
    治療で苦しんで、弱っていく姿を見る人がいます。

    看病している人も
    大きな苦痛を味わうんですよね。
    これは自分がそういう状況にならなければ
    わからないことだと思います。

    2年たった今でも
    彼のことは忘れませんが
    当時よりも元気にはなっています。
    きっと、夏の雪だるまさんもずっと今の気持ちのまま
    ではないと思います。
    生きていかなければいけないから。
    息子さんたちという奥さんとの宝物もあるのですから。

    笑顔になれる日がきっと来ますよ。
    そう願っています。

    トピ内ID:4063089406

    閉じる× 閉じる×

    パートナーの死

    しおりをつける
    夏だと言うのに
    51才の時パートナーの死を経験した女性です。身近な人の死の中でパートナーの死は本当につらいものです。
    他人から始まった夫婦関係なのに不思議です。夫が大好きでした。優しく頼もしい夫を亡くして、かけがえのないという言葉の意味がわかりました。どれだけ泣いたかわかりません。子供たちは成人していましたが、未来に向かって立ち直る気力が失われてしまいました。とぴ主さんの夫婦関係は きっと素晴らしかったのだと思います。でも嘆いてばかりいたら 周りの人もあなたに気を使って良い方向に進みません。それでは亡くなられた奥様だって悲しみますよ。まだお若いのですから外に目を向けてみてください。
    私は旧友の助けを借りて ある人と出会いました。その男性は奥様を乳がんで亡くされて暗い気持ちになっていました。私たちの出会いは お互いのパートナーを亡くしたという深い傷口があったから そこから優しさを受けることができました。今は 一緒になって安らぎを得ています。説明しなくても分り合う部分があることが 大きな安心感につながります。どうぞ絶望から立ち直るように心をプラスにむけて下さい。雪のような心がとけて暖かくなりますように。

    トピ内ID:5701430941

    閉じる× 閉じる×

    5年経ちましたが

    しおりをつける
    💡
    8/3
    私も肺がんで彼を亡くしました。 もう5年も前のことです。
    私は38歳、彼は48歳でした。

    女性は強いのでしょうか、悲しみはいえましたが、彼に振り回された所も大きかったのですが、その分、今も忘れられない大切な思い出となっています。
    今もふと思い出し、急に感情がこみ上げて、淋しさにかれらる時もありますが、概ね元気に、穏やかに暮らしています。
    彼が残してくれたペットが側にいてくれるからでしょうか、自分は今やらなくてはいけないことがあるという、使命感で強くあれました。

    新しい彼も出来、今の彼はそのことは忘れて欲しいと思っている様なので、この想いは墓場まで持っていくことになるのでしょう。

    まだ奥様を亡くされて、数ヶ月。
    心の穴は埋まらないかもしれませんが、亡くなられた奥様に恥じないように、立派に自分の人生を生きてくださいね。
    心穏やかに過ごせる時も、何時かおとづれると思います。もちろん、波もありますが、その波さえなくなったら、生きている実感も、想い出も薄れてしまいます。

    トピ内ID:2845349892

    閉じる× 閉じる×

    個人的なこと

    しおりをつける
    blank
    コウチャン
    私の妻を亡くしたのは13年前おなじ乳がんでした。3人の娘が居ますがやはり仕事と家事は両立できず1年半で今の妻と再婚しました
    私個人の意見ですので気にしないでください。
    人の転生をご存知ですか,その目的.このことを踏まえて、貴方はもう少しプラス思考で残りの人生を生きるべきです、妻との縁はその時に切れたのですよ、いつまでくよくよするのと彼女は言いますよ。私の死を理由に無駄な時間を過ごすことは彼女に対して申し訳ないのですよ。なぜなら私が亡くなったことで貴方がいかにも不幸のどん底のように振る舞いそのことは彼女のせいにしているようにしか見えないからです。人には寿命がありますので、人はすべての人がいずれは死ぬのです。ですので人生の目的からすると貴方は人生をぼうに振ろうとしていますよ。妻の死という貴重な経験を元に多くのことを学ばれたこととおもわれます。その貴重な経験を元に残りの半分の人生を花開いてください。それが彼女の望むことですよ。愛する人が、自分のせいで落ちていくのを見たくないものですよ。まだ若い、新たな出会いに胸をときめかしてはいかがですか、

    トピ内ID:8840311357

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]