詳細検索

    • ホーム
    • 話題
    • お盆の檀家回りに子どもを連れてくるのは?
    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お盆の檀家回りに子どもを連れてくるのは?

    お気に入り追加
    レス8
    (トピ主3
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    どんどどん
    話題
    数年前に父親がなくなり、3回忌も済ませました。
    そのあとお寺さん(お坊さん)がお参りに来られるのは、お盆のみです。
    去年も今年も、そのお寺さんは自分の子どもをつれてきました。
    小1と保育園児の姉弟です。

    去年も今年も、何の説明もなく、当然のように二人の子どもは
    父親の後ろにすわり
    お経を一緒によみます。

    お経をあげてもらうというのは、徳を積んだ(そういう表現でよいのかわかりませんが)お坊さんにあげていただくからこそ
    こちらも心にしみるのであって

    歌をうたうように小さい子供が読経してもらっても
    なんというか、興ざめです。

    そのこどもたちも、場馴れしているのか
    読経後のお茶は「嫌い」、「このお菓子は嫌い」といい
    出したジュースも無言でさっとつかんで飲むという有様で
    こちらとしては
    まったくありがたみのない「お盆の供養」でした。

    お聞きしたいのですが
    こんなに小さな子供を連れて、檀家回りをするということは
    一般的なのでしょうか?

    また、お寺さんのほうからは何も言われないのですが
    「子どもはつれてこないでほしい」と伝えてもよいものでしょうか?
    母は
    「みんなが嫌な気持ちになるのだったら
    来年はお参りをお断りしてもいい」と言っています・・・。

    トピ内ID:9464003905

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数8

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    来年は

    しおりをつける
    🎶
    おぼん
    呼ぶのを止めしましょう。
    お経はなくても、供養の気持ちは伝わると思います。
    要は気持ちの問題だと思います。

    トピ内ID:6252384464

    閉じる× 閉じる×

    子連れのお坊さんって聞いたことないけど

    しおりをつける
    💤
    みるも
    ある葬儀のときに、本来のその家のお寺のお坊さんとは別に、宗派もちがう別のお坊さんがいらっしゃってお経をあげておられました。長男のお嫁さんのお父様だそうですが、子供(孫、4さい)を連れてきておられました。
    子供は宝で邪魔にするなどとんでもないというお考えだそうです。
    こんなお坊さんもおられるので、お坊さんには世間の常識は通用しないかもしれません。

    トピ内ID:1037606593

    閉じる× 閉じる×

    伝えるのは自由だと思います。

    しおりをつける
    blank
    みのこ
    私の実家の場合を基準にしてレスします。

    実家は相当な田舎です。
    小学校区に一つしかお寺がないので、古くから住んでいる住民の多くは、そのお寺の檀家です。
    お盆の時期になると、和尚さんが1軒1軒、徒歩でお経を読んで廻られます。

    和尚さんには、はじめ、私と同年代の娘さんが2人いました。
    その頃は、和尚さん1人で廻っておられました。
    (女の子は跡取りにならないから、連れまわる意味がない?)

    でも、その後に10才以上離れて、息子さんが生まれました。
    息子さんは「跡取り」ということで、修行もかねて?、4、5歳くらいから一緒に連れて廻っておられました。

    うちの家族の心情としては「まだ小さいのにお経をしっかり覚えて、偉いね!」でした。
    和尚さんにお渡しする包み(お金)とは別に、子坊さんにも「おつとめ、ご苦労さん!」と心付けを渡していました。

    これは我が家だけのことではなく、ご近所でも同様に受け止められ、心付けも用意されてました。

    興ざめとか、連れて来るなとか、むしろ思いつきもしない発想でした。

    トピ内ID:3231439932

    閉じる× 閉じる×

    すみません、2度目です。

    しおりをつける
    blank
    みのこ
    先ほど、うちの実家の方では子坊さんを連れて廻るのは普通だった。
    と、レスした者です。

    結局は、主さんが嫌な気持ちになるのなら、お断りされたらいいのだと思います。

    子坊さんにとって、小さいうちから経験を積んでいくことは必要でしょうが、何も「主さんのお宅で」経験を積む必要はなく、「うちでどうぞ」と言ってくださる檀家にお邪魔させてもらって修行すればいいのですから。

    それに、主さんのとこのケースは、読経のありがたみ云々ではなく、人としてのしつけをきちんとしてない和尚さんに問題があると思います。

    ちなみに、うちの実家の子坊さんも、いろんな意味で場慣れはしてました。

    でもうちの場合は、読経後に子坊さんがダレたり、わがままを言うと、和尚さんがその都度厳しく叱っていましたし、少額ながら子坊さん用の心付けを渡すと「一人前じゃないから子坊には必要ない」と一旦は必ず辞退されてました。
    また、子坊さんには、お茶やお菓子、心付けのお礼をきちんと言うよう徹底指導もされてました。

    トピ内ID:3231439932

    閉じる× 閉じる×

    お返事ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    どんどどん
    おぼんさん、みるもさん、お返事ありがとうございました。

    私の主人は、私が「あんなの変じゃないの?」と言っても
    「そういうことを口にするもんじゃない」という態度で
    黙ってしまうので

    誰に聞いたらよいのか迷っていました。

    ありがとうございました。


    ちなみに補足ですが

    そのお坊さんにはもっと大きい男の子(22歳ぐらい)がおられて
    修行中の身とのことでした
    (まだ資格がないからお経はあげられないとのこと)

    もし寺の跡を継ぐとすれば
    その長男さん・・・かな
    (年の近い次男もいたような・・・)

    トピ内ID:9464003905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    お気持ちわかります

    しおりをつける
    💋
    炎のエスカルゴ
    だって文化の同意がありませんから違和感を感じるのは
    当たり前です。私も本分を読んでお坊さんが子連れで檀家に?と
    ビックリしましたもの・・・・。

    変なたとえで申し訳ないのですが「プロ」の現場に子供が2人も
    いきなり来るのは困りますよね。頼んでもいないのに。
    そういう宗派や宗教で信者がお願いしているならアリですがねぇ。

    お寺さんのビジネスはありがたがられてなんぼなんですから
    トピ主さんが興ざめするのはお寺さん側に問題があるのですよ。

    トピ内ID:9391967487

    閉じる× 閉じる×

    お返事ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    どんどどん
    みのこさん、書き込みありがとうございました。

    (表示の時間差のため、入れ違いのレスになってすみませんでした)


    やはり、「子坊さん」をつれて歩く方もいらっしゃるんですね。
    はじめて知りました。ありがとうございます。

    みのこさんの書いておられるとおり、
    その子たちがお行儀よければ、私もここに書き込まなかったかもしれません(苦笑)

    最初、お経をあげる前に、お坊さんが準備されますが、
    そのあいだ中、うしろを振り返ってじろじろずっと見るので
    私はかなり居心地も悪く、ずっとうつむいておりました。

    最初からそんな感じだから、いやな気持ちからスタートしたために
    よけいに嫌になったのだと思います。

    そのお坊さんとのお付き合いもまだそんなに長くないので

    (父が急死するまで、お寺さんとのお付き合いがなく、
    お葬式のときにお寺さんを探しました。
    そのときに来たお坊さんから、途中でいまのお坊さんにかわられたため)

    とりあえず、来年は、
    遠まわしに断ってもらうつもりです。

    その分、一生懸命わたしがお祈りをします☆

    トピ内ID:9464003905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    どんどどん
    炎のエスカルゴさん、レスありがとうございます。

    そうなんです。違和感。

    自分が思っていた読経じゃなかったので・・・


    まだ急に事故死した父のお仏壇に向かうと
    いろいろ考えてしまうのがつらく、
    裁判のこと、相手方のこと、まえのお坊さんに裏切られたことなど・・・

    なので
    私のほうでもまだ、「まあ、えらいねえ」といってあげられるだけの
    余裕もない・・・のだと思います。

    こちらとしては
    あきらめられない気持ちをなんとかおさえるためのお経

    あちらとしては
    こどものしつけのためのお経

    みたいな?(苦笑)(↑しつけられてないけど)

    まああまり
    お寺さんに期待しすぎないようにします

    トピ内ID:9464003905

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(3件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (3)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]