詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    私は誰に手を合わせているのでしょうか?

    お気に入り追加
    レス63
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    新婚妻
    話題
    新婚妻です。

    義理の両親に促されるままに仏壇、お墓に手を合わせていますが、正直違和感があります。
    仏壇にもお墓にも私の知っている人は一人もおりません。私は誰に手を合わせているのでしょうか?
    心の中では一応『(お盆)お帰りなさい』などとつぶやいてみたりしますが、自分のしている事がパフォーマンスのように感じられてなりません。

    実家には仏壇がなく、お墓は遠方にあるため、先祖供養の習慣が無いせいでこのように感じるのでしょうか。
    また、実家のお墓には祖父しかおらず、知らない先祖に手を合わせたことがないせいでしょうか。

    夫には、心は別にいらない、手を合わせることが義理の両親にとって重要なのだと言われています。
    お参り自体はたいした手間でもないですし、義理の家に嫁として受け入れられていることはありがたいことだと思っています。
    お参り自体が嫌なわけではありません。

    ただ、心の持ちようをどうすればよいのか、他家の新婚妻さん方はそのような違和感を抱いていないのか知りたいと思い、トピを立てさせていただくことにしました。
    よろしくお願いします。

    トピ内ID:5891602744

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数63

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    そっちのが不思議

    しおりをつける
    💤
    なんでそこまで考えるの?
    私はあなたと同じ状況です。
    でも、誰の先祖であろうと死んであの世へ行った人々です。
    それに対しての供養でよいのでは?
    私は心の中ではバカらしいと思っています。
    死人が飯なんか食うか、って。
    死んだ人間の供養のために生きてる人間の都合をわざわざ変えて
    時間割いて、本当に下らない。
    そう心の中で思っていますが、今年も迎え火送り火、墓参りやってきました。

    トピ内ID:5830593700

    閉じる× 閉じる×

    全く違和感はありません

    しおりをつける
    blank
    コトコ
    縁があって○○家に嫁いだので
    なにも関係がないわけじゃないんですよ。

    縁があって導かれてその家に嫁いだので
    私は初めてのお墓参りでは

    「○○さんと結婚させていただいたコトコと申します。
     これから○○家の一員としてよろしくお願いします。」

    といった感じで、ご先祖様へのご挨拶をし

    その後は、
    「いつも見守っていてくださりありがとうございます。」
    など、自分の実家のご先祖様と同じような感じで

    子供が生まれたら
    「○月に生まれた長男の○○です。」 と報告したり。

    知らないご先祖様でも、その家のご先祖様なので
    何も関係ないわけじゃありません。

    自己紹介をして、あとは実家のご先祖様(おじいさん)と
    同じような気持ちでいいのではないでしょうか?

    トピ内ID:1300762365

    閉じる× 閉じる×

    縁あって

    しおりをつける
    blank
    開催中
    ○さん(=旦那さま←お墓の中のご先祖さまから見れば可愛い子孫です)と夫婦となりました。よろしくお願いいたします。

    と手を合わせてます。


    2年目以降も、にたような感じです。平和な家庭生活に感謝する感じかな。

    トピ内ID:9035331023

    閉じる× 閉じる×

    わたしはクリスチャンです

    しおりをつける
    blank
    ひろこ
    わたしと娘ふたりはクリスチャンで、夫は未信徒です。
    わたしの実家は仏教で、夫の実家も仏教です。

    なので、実家にお盆は行くのですが、お供えもするし手も合わせます。
    仏壇に誰かがいるとは思いませんし、お盆だけこちらの世界に戻ってくるという考えもよくわかりません。

    ですが、私の母(父は他界)や夫の両親が大切にしている仏壇ですから、それに手を合わせています。
    パフォーマンスではありません。
    生きている人が大切にしているものをわたしも大切にしているのです。

    トピ主さんもそれでいいと思いますよ。
    生きている人が望むことをしてあげればいいのです。

    トピ内ID:4788820970

    閉じる× 閉じる×

    義実家での葬儀の際、お坊さんが仰った言葉から…

    しおりをつける
    blank
    やま
    旦那様のご両親がいらっしゃらなければ旦那様は生まれて来なかった。
    旦那様のお爺様お婆様がいらっしゃらなければ、旦那様のご両親も旦那様も生まれて来なかった。
    今、あなたの隣にいる人は、その先祖代々が生きて、子を育ててきた結果だそうです。

    その言葉にとても納得しましたので、
    私は義実家でお仏壇に手を合わせる時は「この人(旦那)を生んでくれてありがとうございます」
    そう思いながら手を合わせています。

    トピ内ID:7639194999

    閉じる× 閉じる×

    いつでも

    しおりをつける
    ケンジロー
    『生きとし生けるものが幸せでありますように。』で完璧です。

    トピ内ID:8311741989

    閉じる× 閉じる×

    それは・・・

    しおりをつける
    blank
    仏教徒
    個人に手を合わせているのではなく、

    阿弥陀如来に手を合わせているのですよ。

    トピ内ID:6080535111

    閉じる× 閉じる×

    夫の先祖

    しおりをつける
    blank
    まりり
    私の場合ですが。
    私は夫が大好きなので、夫の先祖に手を合わせることに何の違和感もありません。先祖のうちの誰が欠けても今の夫にはならなかったと思うので、夫をこの世に生み出してくれてありがとうございます、おかげさまで幸せです、夫を見守っていてください、という気持ちで手を合わせています。

    トピ内ID:6079016474

    閉じる× 閉じる×

    大事なことです

    しおりをつける
    blank
    ハイヌーン
    義父母はいずれ亡くなります。
    そのあと、あなたがきちんと手を合わせてくれることを願っています。
    今あなたが手を合わせていると、自分たちが死んだあともきっと同じように手を合わせ、短い間だけでも思い出してくれると信じることができるのです。

    今あなたが手を合わせることで、義父母は安心して往生することができます。
    そのために、今手を合わせましょう。

    あなたが手を合わせることは顔も知らない誰かのためにしているのではなく、すぐそこにいる義父母のためなのです。

    トピ内ID:0420218757

    閉じる× 閉じる×

    私も違和感があります。

    しおりをつける
    😨
    新婚ではないけど
    先日お盆で主人の両親の田舎へ行ってきました。
    とりあえず姑舅の両実家にお邪魔した時一番に仏壇に手を合わせるのですが
    正直その時心の中はぎくしゃくしてます(笑)

    心の中『お久しぶりです(会ったことないけど)。これからも○○家の皆を見守ってください(ちらっと目を空けて隣の主人をみながら)・・・もういいかな?』
    こんなかんじです(笑)

    いつだったか私の実家にいつもきてくれているお坊さんが言ってました。
    「願望をとなえるだけでも何でもいいのですよ。私なんてお金に困るといつも仏前に座りこむので仏前にいると家内が家計苦しいの?と心配してきます」
    と笑って言ってました(笑)
    実際知らない人なんだし、でもこの人達がいたから主人がいて、私の子供がいるんだという事だけ感謝して、ただ手を合わせるだけでいいと思います(笑)

    ただ仕方ないとはいえ自分の実家で仏壇に向かう時の方が
    多少拝む時間が長いのは微妙にきまづいですが(笑)

    トピ内ID:2597766431

    閉じる× 閉じる×

    ご主人様のルーツ

    しおりをつける
    blank
    ポラリス
    こんにちは

    ご先祖様がおいでになられたからこそ、ご主人様がこの世に
    生まれ、トピさんと巡り合うことができたのです。
    感謝と幸せを願って、手を合わせればよろしいと思います。

    トピ内ID:6584682118

    閉じる× 閉じる×

    あまり深く考えなくていいと思います

    しおりをつける
    🐷
    ワカメ
    旦那さんと結婚したのであって、家と結婚したわけじゃない!という気持ちからの違和感なんでしょうか。

    トピ主さんの本当のお気持ちはよくわかりませんが、
    私の場合、夫のご先祖に対しては、「この人たちがいたから、わたしたちは出会えたんだ」
    という気持ちで手を合わせるようにしています。

    トピ主さんもあまり深く考えずに、先人に敬意を払うという感覚でお参りされるとよいと思います。

    トピ内ID:3510186820

    閉じる× 閉じる×

    疑問は正解です。

    しおりをつける
    blank
    ike
    こんにちは。
    50代後半の男性です。

    私見です。
    「千の風になって」以来、「お墓」などへの考え方も多種多様になった感があります。
    私も大多数の日本人同様に「信仰心」が乏しい人に分類されると思っています。

    女房と知り合い将来の伴侶と決めた頃、女房の母方のご実家のお墓にお参りに行きました。
    当然のことながら知った人は居ません。
    が、手を合わせ「御子孫の○○を嫁に欲しいと思います」と、心の中でつぶやきました。
    遠方に在る(私の)ご先祖から続く(5代程の昔ですが・・)お墓参りに女房も手を合わせました。
    私自身もご先祖様の顔も知りませんし、どの様な人生を送ったのかも分かりません。
    まして、女房が知っているはずもありません。
    が、私と同じような事を想って手を合わせたようです。

    深く考えずに、自分自身に語りかけ、ご先祖様には近況を報告すれば良いのでは?と、思います。

    トピ内ID:4908335808

    閉じる× 閉じる×

    同意

    しおりをつける
    🐱
    ミミ
    私も夫方のご先祖は誰も知らないので、
    とりあえず「いつも見守ってくれてありがとう」
    という気持ちと、お願いごとを伝えてます。
    神社で祈るのと変わらないかもです。

    トピ内ID:2678797854

    閉じる× 閉じる×

    違和感?

    しおりをつける
    blank
    ぽにょ
    特に感じたことないです。

    私の主人は、もう両親も祖父母も居ませんので
    本当に、だ~~~れも知りません。
    それに、叔父さんとかも、入ってるそうです。

    でも、気にしたことないですね。
    誰かに対して手を合わせるという感覚ではなく、
    私達家族を見守ってくれているであろうご先祖様達に、感謝をしているって感じかな。

    なので、「成仏してください」と手を合わせた事はなく、
    「今日も家族が、幸せにすごすことが出来ました。ありがとうございます」的な感じです。

    個人的に、手を合わせる行為よりも心が大事じゃないのかな?と、思いますが、
    これは、人それぞれですね。

    私は、お墓参りに行きますし仏壇にも手を合わせますが、
    弟は、お墓参りにも行きませんし、手も合わせてないようです。

    同じ親から育てて貰っても考えは違います。

    あんまり深く考えなくても、感謝を伝えれば良いのではないでしょうか?

    トピ内ID:1996958762

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      旦那様をこの世に

      しおりをつける
      blank
      たかこ
      繋いでくれたご先祖様オールに
      手を合わせていると思えば少しは価値を感じませんかね。
      そして
      「私たち夫婦を御守り下さい」
      と、お祈りすればよいのではないでしょうか。

      トピ内ID:2284243098

      閉じる× 閉じる×

      今ご主人が存在しているということ

      しおりをつける
      カンシャ
      そこに刻まれている全ての歴史を経て
      今ご主人は存在しているのですよね…?

      あなたが、ご主人に出会えたことも
      生涯の伴侶となったことも
      ご主人が、この世に生を受けたことも全て

      そこに刻まれている
      それらの歴史があったからこそ…ですよね…?

      私も主人の実家の
      お墓に入っている人達を実際には誰も知らないし
      主人でさえ知らない人が多いです

      それでも、お墓や仏壇の前で手を合わせると
      心から感謝の気持ちで胸がイッパイになります

      『ご主人』という存在を
      この世に送り出してくれた
      自分にとっても大切で必要な歴史を持つ人達

      手を合わせずにはいられませんよね

      トピ内ID:2174350942

      閉じる× 閉じる×

      新婚じゃなくてごめんなさい。

      しおりをつける
      blank
      小耳
      40代の主婦です。(宗教には興味ありません)

      私が生まれた時から祖父母が母方の祖母しか存命していなかった。また、婚姻生活を送っている時も義母しかいなかった為&若かったので実感は無かったですね。

      でも、自分もそれなりに歳を重ねて、子を持つ親の気持ちなどを知るにつれ、また毎年お盆の時期にテレビで戦争ドラマや追悼ものを見ると、この方達のお陰で今の日本が、私達がいるんだとヒシヒシと感じるようになりました。

      そうなると、誰のご先祖とか関係なく、感謝して敬いたくなります。
      要は、感謝だと思います。

      目に見えなくても、見た事もなくても、苦しい時代を乗り切った人たちのお陰で今がある。


      昔、なにかのテレビを見ていて今でも心に残っている言葉があります。

      *今、現代に産まれている私達の命は、先祖の方々が過去の数々の戦や戦争で命を絶たれることもなく、生き残って生き抜いてきた方々の命のリレーなのです。

      トピ内ID:7343902867

      閉じる× 閉じる×

      わかりますっ!

      しおりをつける
      blank
      赤道小町ドキッ!
      わたしは、お葬式(正確にはその後の寺との付き合いかた)自体に違和感があります。

      もちろん、日ごろからお寺とお付き合いをしているのであればよいとおもいます。
      しかしわたしは、普段からまったくお付き合いがなく、ご先祖さまにもお盆のお墓参りも法事にもほとんど参加したことがありません。

      なので、わたしにとってお寺やお坊さんは、結婚式場の雇われ神父とあまり差がないです。

      お葬式1回のお付き合いで十分です。

      私個人としては、私自身のお葬式もいりません。
      奥さんと子供が覚えていてくれれば十分です。

      トピ内ID:6663755821

      閉じる× 閉じる×

      ごあいさつ

      しおりをつける
      😍
      ようこ
      宗教的な考え方とかもあると思いますが。

      私は夫の親族のお墓参りをするときは
      一番最初は
      心の中で自分の自己紹介をしていました。
      「はじめまして、ようこです。よろしくお願いします。」な程度です。

      2度目からは、特に何も考えずに、ただ手を合わせたり、
      「暑いですね」とか「今日は雨ですね」など、特に死んだ人が入っているお墓とかはあまり意識せず、夫の親族に会ったらいうようなことを、心の中で語りかけています。

      トピ内ID:8425028354

      閉じる× 閉じる×

      義姉とわたくし

      しおりをつける
      😉
      日本海
      自分の実家でもなぜか仏壇に手を合わせるのが苦手です。、
      小学生の時カトリックの天幕伝道に通った影響だと思っています。
      かといってキリスト教徒でもありません。

      わたしの実家の義姉は仏壇を大切にしています。

      帰省すると仏壇には花があり、灯明が点いています。
      ですから靴を脱いだら仏壇に直行するよう母に言われます。

      義姉は日帰りでも、家を空けるときは仏壇に参ってから出かけ、
      帰ってからも手を合わせていると母から聞いています。
      母は「見ていて気持ちが良いので、自分も同じようにしているの」と言っていました。

      育った環境によると思っています。

      トピ内ID:2900095679

      閉じる× 閉じる×

      パフォーマンスで良いんですよ

      しおりをつける
      blank
      とおりすがり
      ご実家に仏壇がなかったのなら手を合わせる習慣が無いでしょうし、ましてや義実家のお仏壇ですから深く考えずに手を合わせるだけでOKですよ。

      頭の中はそうですねー。
      「毎日暑いですねー」とか「義理の両親とうまくいくよう見守ってください」とか例えば義理の両親の愚痴とかそんなのでもいいんです。

      というか私は義実家のお仏壇に手を合わせる時は、無心です。

      何も考えていません。

      手をあわせている姿を、ご主人や義理の両親が見て満足すればいいんです。

      朝、おはようと挨拶をするのと同じです。
      手を合わせる習慣が出来ればそれでいいんですよ。

      トピ内ID:3176407804

      閉じる× 閉じる×

      確かにそうですね

      しおりをつける
      blank
      ru
      私は結婚して3年を過ぎました。
      ご先祖のことまで考えると、なかなか入りきれない心境でいます。

      私がお墓参りで思っていることは、
      新たな子孫(私たち夫婦の子供)の顔を見せること、
      ちなみに嫁である私も元気にしておりますという報告、
      私も将来このお墓に入るのだなぁという想いにふける(まだまだ実感が無い)、
      などということでしょうか。

      3つ目以外はめったに会わない親戚に会うような感じでしょうか。

      私が感じるのは違和感というような戸惑いと言うよりは、
      これが嫁に行くということなのかという頭の中での納得だったり、
      いつかこの思いも変わってゆくのだろうという将来への展望だったりですね。
      自分が知っている姑さんや舅さんが入る日も来るわけですし。

      今感じる違和感はそのままでいいんじゃないでしょうか。
      変わってゆくと思います。

      トピ内ID:8265848804

      閉じる× 閉じる×

      自分の心に手を合わせるのです

      しおりをつける
      blank
      老人
      自分の心に手を合わせれば、
      良いのではないですか?

      それが唯一の真実です。

      トピ内ID:0476541280

      閉じる× 閉じる×

      あいさつと同じだと思います。

      しおりをつける
      tonnkiti
      手を合わせるのは、あいさつと同じだと思います。
      「こんにちは。」
      「おはようございます。」
      行儀作法と同じと、私は考えています。
      仏壇には、手を合わせるものです。
      実の親が、亡くなってる場合は、また違うと思いますが…
      故人と会話する人がいますが、私には、正直、違和感がありますが…
      難しく考える事は、無いと思います。
      行儀が良いと、皆が、気持ち良いですよね!

      トピ内ID:2494579919

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        それは

        しおりをつける
        blank
        各々家庭で宗教・宗派が違いますが、
        御本尊が御仏壇の正面に、おまつりされてますね。

        その御本尊に対してお題目を唱えます。
        そして、先祖供養になります。

        故人の為だけに祈ったり、「幸せにしてくれ、
        お金が貯まるように」とか、祈るのは、違うと思いますが。

        トピ内ID:8343956932

        閉じる× 閉じる×

        別になんとも思わない

        しおりをつける
        mei
        信心が乏しいほうですけど、神社やお寺に詣でたら敬意を表すためのご挨拶気分で手を合わせます。
        それと同じような感覚かな。

        トピ内ID:7613334309

        閉じる× 閉じる×

        拍手と同じこと

        しおりをつける
        🎶
        たぁた
        お墓、仏壇の前で手を合わせるのは、私にとっては、コンサートで拍手をすることと同じです。

        一曲終わったら、上手くても下手でも慣例で拍手をするでしょ?

        何か考えて拍手しませんよね。無心で拍手。まあ、もしかしたら感動した~とかイマイチだった~とか思ってるかもしれないけど。

        だからあなたも考えすぎなくていいのでは?

        誰に・・・ではなく、墓に、仏壇に、です。
        すれ違う人に『こんにちは』と言う感覚で、目の前にある墓、仏壇には手を合わす。それ相手にブツブツ言ってたらちょっと怖いしね。

        トピ内ID:0191313670

        閉じる× 閉じる×

        自分や家族の存在すべてに対して

        しおりをつける
        blank
        n
        トピ主さんや、トピ主さんの夫が、いまここに存在することに対する感謝の気持ちで、仏壇や墓に向かって手を合わせるのだと思います。

        そういう観点に立てば、直接的に知っているかいないかは関係なくなります。

        トピ内ID:7873250219

        閉じる× 閉じる×

        手を合わせる対象

        しおりをつける
        blank
        とりちゃん
        目に見える上での事だけなら、自分には関係ないお墓と思うかもしれませんね。

        でも、見えないもの、教科書に載っていない過去の世界を想像してみて下さい。

        例えば、トピ主さんのご先祖様が作ったお米を食べて、旦那さんのご先祖様が命を繋いでいたかもしれません。

        旦那さんのご先祖様が運んだ塩によって、トピ主さんのご先祖様が命を繋いでいたかもしれません。

        誰かの作った麻や木綿の糸を、誰かが織物に仕立て、誰かが身に付けたり。
        誰かが山で斬り倒した木から、下駄が作られたり。

        生活を営む事って、沢山の人達と繋がっている事だと思います。

        現代の日本のように食料事情も医療事情もよくない頃、もっともっと人々は助けあって、頼りあって生きていたと思います。

        自分があるのは、この日本という土地で生まれて暮らしてきた、沢山のご先祖様のおかげです。

        日本だけではなく世界にも、日本を思い大切にしてくれた方々もいるでしょう。

        医療や産業の基礎を築いてくれた偉人達も。

        全ての先人達のおかげで、今があります。

        各家のお墓は、供養を分担しているだけです。

        手を合わせる思いは、全ての名もない先人達への感謝です。

        トピ内ID:9316361957

        閉じる× 閉じる×

        お盆の行事

        しおりをつける
        blank
        まゆ
        確かに、習慣がなく、かつ知らない人ばかりのお墓じゃ違和感ありすぎでしょうね~。

        私は、昔からお盆は墓参り!と決まってて、今では墓参りに行かな~と自ら思いますが、
        手をあわせてるときはほとんど何も考えてません。無です。
        私も、知らない人の墓も参りに行きます。

        なんか、そういうもんなんですね、田舎は。
        横のつながりというか。
        親戚のばあちゃんとかは、涙流して「○○も喜んでるわ~」と言います。
        私は知らない人ですけど。

        なんか、そんなもんです

        トピ内ID:1776778820

        閉じる× 閉じる×

        納得しきれません

        しおりをつける
        blank
        小梅
        少し離れますが、主人は両親が離婚しています。
        義母は熱心に供養していますが、お墓も仏壇も義母方のご先祖だけで、私達夫婦にも強要します。
        実家も供養はきちんとしていて両家を祀っていた(仏壇2つありました)ので、手を合わせる事に違和感はありませんが、正直、両家あっての主人なので、義父にあたる供養がまったく…の現状は納得しきれません。

        トピ内ID:2537771394

        閉じる× 閉じる×

        おかしいかもしれませんが

        しおりをつける
        blank
        無信教徒
        娘を見守っていてくださいとお願いしています。
        かなり図々しいですかね…。

        トピ内ID:7420520787

        閉じる× 閉じる×

        生まれた家の仏壇・墓にすら血縁者がいません

        しおりをつける
        blank
        まきこ
        はあ!?
        と思われるでしょうが本当です。

        私は養女ではありません。



        祖父が養子に入り、祖母を嫁にもらったんです。
        だから、今でこそ祖父母が亡くなって仏壇にも墓にも血縁者が入りましたが
        30歳近くになるまで生家の墓にも仏壇にも血縁者がいなかったんです。


        ふつう、昔でも子供がいない夫婦が養子をもらうときは
        甥とかいとことか血縁者をもらうのが普通だったようですが
        うちの祖父の場合は伝統工芸系の職人でして
        親方の家の養子に入ったので「全く血縁はない」そうです。


        ですが、祖父も祖母も義理の親だった方をたいそう慕っていて
        毎日お供養をし、お墓も丁寧にお参りしていたので
        私にとって「親方」は祖父や祖母の実家のお墓や仏壇より拝みがい(!?)のある存在でした。


        旦那さまが熱心に手を合わされる姿があれば気持ちも入ってくると思うんですが
        旦那様の姿勢はどうでしょうか?


        実際にお世話になった方の姿勢次第ですよね~。


        もし、私も祖父母が「うちの墓も仏壇も血縁者は入っていないから」と適当な扱いだったら私もそうなったと思います。

        トピ内ID:1332243270

        閉じる× 閉じる×

        は??

        しおりをつける
        yunn
        あの・・・旦那様のご先祖さまですよ。
        誰も知らないとか関係ないんじゃないですか?!
        その方達がいなかったら今の旦那さまは存在してないんですよ。
        それじゃ手を合わせる理由になりません?
        発想が乏しすぎて、残念です。

        トピ内ID:6920800994

        閉じる× 閉じる×

        自分が先祖なら

        しおりをつける
        blank
        はるか
        見たことも無い、子孫の嫁に参られても、嬉しくないです。それ以前に…私が先祖なら「死んでみて分かった事だが、人生は長いようで短かった。こんな所で、石に向かって拝んでる隙が有ったら、生きている内に命を、有意義に使え」と思います。墓参りなんかする暇も無いくらい、忙しく出世してほしい。ましてや、本当に子孫を愛していたら、墓参りをしないから祟るとか、何事だ?!と思います。どうせ、すぐに「はるか婆ちゃん」ではなく、一緒くたに「先祖」にされて拝まれ、いずれ私を知る物もいなくなりますから、忘れられるのが、自然の摂理でしょうね。私も舅姑が敷地内で九十で健在です。二人には、大切な物のようですから、お付き合いしますが、気持ちは…。誰でも子供を生み出して死ねば先祖になります。罪人でも聖人でも。優秀でも愚かでも。

        トピ内ID:2714074510

        閉じる× 閉じる×

        ありますね

        しおりをつける
        🐤
        もい
        もっとも私は、祖母が亡くなるまで実家のお墓ですらそう思っていました。
        だって、会ったこともない人ばっかりだったし。

        結婚してすぐの頃、母に「義家のお仏壇やお墓で手を合わせてる時に何考えてるの?」と聞いたら「いつも見守ってくれてありがとう、って思ってるよ。おばあちゃん以外は知らない人ばっかりだけど(笑)」って言われ、それで私も「いつもありがとう」っていう解釈で手を合わせています。

        トピ内ID:4954733909

        閉じる× 閉じる×

        深く考える必要はない

        しおりをつける
        blank
        のれん
        タイトルの通りです。

        ほとんどみなさんそうではないですか?
        結婚した先のご先祖様に手を合わせることが、そんなに嫌なのかな?

        理屈っぽい人ですね。

        トピ内ID:3647551835

        閉じる× 閉じる×

        婚家のご先祖様

        しおりをつける
        blank
        あらあら
        誰にとかパフォーマンスとか 新婚さんなら仕方ないかな。年数かけて嫁として家族の一員として違和感無く手を合わせられるようになると思いますけど、気の持ち様と言いますか、婚家のご先祖様、嫁いできた〇〇です。よろしくお願いします。と唱えながら合掌すれば違和感無いのではないですか?貴方のお姑さんも会ったことも見たこともないご先祖に手を合わせてるんですしね。

        トピ内ID:2882876106

        閉じる× 閉じる×

        平和ボケ?

        しおりをつける
        blank
        ラスク
        ある意味、今まで幸せに過ごしてきたから分からないのでは?

        今の普通に過ごせる日々を感謝してください。

        私は旦那が無事に大きくなった事への感謝で毎月お墓参りに行きます。

        子供が生まれたら一番にお墓へお礼の挨拶に行きました。
        子供は元気に育っているのも感謝感謝です。
        自分達だけの力ではありません。
        大事にしてくださいね

        トピ内ID:7493118747

        閉じる× 閉じる×

        相手の文化を尊重するためのジェスチャー

        しおりをつける
        blank
        Good Eats
        うちは代々キリスト教徒で田舎もないのでお盆とか法事とかそういう行事には全く経験しないで育ちました。

        大人になれば付き合いが広がるので違う宗教のお葬式に出たり行事に参加したりする機会がでてくるとはいえ、いまだだに仏教や神道の習慣や考え方はよく知らないし理解していません。

        でも私は自分が手を合わせることで特に何かしているとは思いませんが、それは私にとっては相手の文化を尊重しているというジェスチャーなのかな、と思います。

        トピ内ID:8696289956

        閉じる× 閉じる×

        分かります。

        しおりをつける
        blank
        ゆり
        私は、漠然とした神様・仏様全てに対して手を合わせているような感覚です。

        信仰の形は人それぞれだと思っています。私自身は、普段仏壇に手を合わせることもなく、お墓参りも実家に行ったときに父と一緒に一回行くだけです。はっきり言ってしまうと、父のためです。夫実家・お墓はすぐ近くにもかかわらず行きません。それは、夫が求めていないからです。

        でも、心の中では亡くなった母の他、伯母と夫の曾祖母のことをよく思い出しています。それが私の供養の形だと思っています。

        トピ主さんも、仏壇に手を合わせるのはお義母さんのためですよ。あまり深い意味は考えなくてもいいと思います。

        トピ内ID:9788257969

        閉じる× 閉じる×

        家庭円満のため

        しおりをつける
        😨
        こけし
        〇〇家に嫁いだからには そちらの ご先祖さまも大切にするのが 当たり前と思います

        知ってる 知らないじゃなくて ご縁があって 今 そこに居る訳で 深く考えず 嫁の務めだと思って下さい

        神仏を大切にする気持ちは 家族を護るに値すると 私は思ってます

        そして 両方の実家を大切にし 常に感謝して 幸せな家庭を築いて欲しいと思います☆

        トピ内ID:9397408209

        閉じる× 閉じる×

        大切なこと

        しおりをつける
        😀
        いっか
        私も田舎に嫁いだので、経験不足からお盆とか面倒でしたが、ペンギンさんやポラリスさんをはじめとした「ご先祖さまがいたから主人と出会えた」というレスにこんな時間から涙が出そうになりました。

        昨日も家族の為に長時間運転してもう今日なんですけど家に着いたのが夜中でした。
        でも今朝、「あ、簡単なのでいいよ」と朝食の支度を気遣い、出かける前にも「無理しないんだよ」と言って子供を起こさないようそっとドアを閉めてくれて本当にありがたかったなあ。

        新妻さんのトピのおかげで大切なことに気が付きました。
        本当にありがとうございます。
        はやいうちに良いお話が聞けて新妻さんもラッキーでしたね。

        トピ内ID:6529702776

        閉じる× 閉じる×

        違和感?

        しおりをつける
        😨
        レスラー
        夫が生まれてくるためには、彼の祖先が生きてきた経過があります。
        あなたも同じです。うっかり祖先がなくなってしまったら途絶えていたかもしれない命です。

        まあ、私はそんな風に祖母から聞いて育ちました。

        大嫌いな夫の実家ですが、仏様の前では普通に手を合わせています。義実家では私の事はどうでもいい(多分義実家側の仏様も同じ気持ちだと思ってます)ので、子どもたちを守ってくださいとだけ念じてます。実家の墓前では今年も無事に生きてきましたと報告しています。

        あなたのご主人の無事を義実家の墓前で祈ればいいんじゃないでしょうか。

        トピ内ID:2427613848

        閉じる× 閉じる×

        やま様、まりり様、ポラリス様に加えて

        しおりをつける
        ハートのジャック
        やま様、まりり様、ポラリス様の考え方に賛成です。

        加えるとすれば
        人は現在社会に於いては、世界中の多くの人々の支え
        あるいは生きとし生けるもの、さらには地球環境全ての力によって
        生かされている存在です。

        しかし、これだけでは不十分で
        実は過去の人々、過去の世界のお陰様で今生かされているのです。
        さらに言えば、未来の人々や世界とも繋がっている。

        それを忘れないために
        先祖供養、お墓、仏壇、過去帳といった風習が考え出されたのだと思います。

        そうした日々の努力を怠ると
        ついつい人間は自分は自分の力だけで生きているような錯覚に陥り
        独善的な過ちを犯します。
        それを戒めるために「神」とか「仏」が必要なのです。

        私は神社にも仏閣にも十字架にも富士山にも、お天道様にも
        感謝を込めて手を合わせます。
        また、仏壇に向かい幼い頃私を可愛がってくれた
        お婆ちゃんやお爺ちゃんとお話するのが大好きです。

        叱られないように、今も真っ当に生きていますから
        安心して下さいね、と。

        トピ内ID:6135409119

        閉じる× 閉じる×

        ご挨拶ですよ

        しおりをつける
        blank
        nao
        実家は田舎の本家で、仏壇を拝むのは日常の事です。
        お盆に帰省した際、親戚の家にお土産を持っていきますが、あがらせて貰ったら仏壇にもご挨拶させてもらうのは常識です。
        社会人になり、親しくしている友人がお父さんを亡くして、数ヵ月後、ご自宅へ遊びに数人でお邪魔しました。
        私と、もう一人の友人だけが「お父様(仏壇)にもご挨拶させてください」と言って仏壇の前へ。
        他の友人は狐につままれたみたいな顔して手を合わせていました。
        帰り道「ああいう事、しないとダメなの?あった事もない人なのに?」って聞かれましたが、逆に「会ったとか会わないとかそういう問題?」って聞き返しました。
        そのお家へお邪魔したらそのお家の方へご挨拶をする(故人・ご先祖様だってその家の方です)。
        それが常識じゃないですか?

        トピ内ID:8523555283

        閉じる× 閉じる×

        いずれ私もそっちへ行きますんでよろしく!

        しおりをつける
        blank
        シャーベット
        私の場合ですが。
        何にせよ先人に敬意を表して悪いことはないでしょう。
        あんまり深く考えないで形から入ることも大切かと。

        トピ内ID:6932762557

        閉じる× 閉じる×

        私の場合

        しおりをつける
        sarusaru
        結婚15年になります。
        同居なども経て、かなり微妙な時期もありましたので、手を合わせる姿はパフォーマンスに近いと思います。
        ただ、夫と子供のご先祖様ですから、「こんなに大きくなりましたよ」と言う感じでしょうか。

        それよりも、迎え盆、送り盆(地方の風習かもしれません)が必ず義家であること。お盆中に実家へもお線香を上げに行きますが、本音を言うと実家のご先祖様を迎えに行ったり送ったりしたい気持ちはあります。
        離婚なりしたため、私の実家へ行っている従姉妹をうらやましく思ってしまうことさえあります。(彼女の母親の実家なので)

        仕方ない現実なのだと思うようにしています。

        トピ内ID:2010105947

        閉じる× 閉じる×

        ご先祖様にご挨拶

        しおりをつける
        blank
        とおりすがり
         私は実家のお墓だって、私が産まれる前に亡くなっているので、知っている人は居なくてもいつも手を合わせています。つまりご先祖様へのご挨拶だと思っています。

         もちろん義実家にも同じです。

         ご先祖様がいたから私たちがいるのですから、感謝の心を忘れないようにした方がいいです。

         いつもお見守りくださいましてありがとうございますの感謝の意味で手を合わせています。

        トピ内ID:7638350191

        閉じる× 閉じる×

        子供の先祖

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        子供が出来たら、その子供の先祖です。ご先祖さまがいたから夫がいて子供がいます。

        嫌でも血がつながってます。ちなみに私の夫の先祖は代々ガン家系。
        トピ主さん夫がガン家系でなければ、手を合わせてありがとうと言いましょう。

        トピ内ID:6451513834

        閉じる× 閉じる×

        もちろん

        しおりをつける
        blank
        椿
        『ばぁさん(姑)のお迎えをお願いします』と思いながら
        手をあわせてます


        手をあわせて14年
        未だお迎えはきません

        あちらも姑はいらないのでしょうね…

        トピ内ID:3242271703

        閉じる× 閉じる×

        なんとな~く、で良いのでは?

        しおりをつける
        🐱
        らぶりー
        神社仏閣でやたらと願い事をする人が多いようですけど、
        あれは本来感謝するために手を合わせているんですよね。
        お陰様でこうして生きています、ありがとうございます、と。

        同じような感じでいいんじゃないですか?
        付け加えるなら、
        「これまで同様、夫を見守って下さい」
        とお願いしてもいいかもです、身内なんだし。

        夫でも妻でも子供でも、家族が幸せということは自分も幸せ。
        そんな気持ちでお礼しておけば上等だと思いますよ。

        トピ内ID:9160988474

        閉じる× 閉じる×

        ただの仏壇です

        しおりをつける
        blank
        RAS
        あなたが手を合わせているのは、木でできた仏壇というものです。
        そこに先祖がいるわけでもなんでもありません。
        それは、血族の仏壇であっても、婚家の仏壇であっても同じ事です。

        仏壇を拝むことで先祖供養をするというのは、仏教の流儀です。他の宗教には、他のやり方があるでしょう。

        そもそも宗教とは、死者のためのものではなく生者のためのものなのです。
        人は死を怖れますが、絶対に死から逃れることはできません。親しい友人や肉親の死に直面するのはとても悲しい事ですし、やがては自分も死ぬという事実に向き合わねばなりません。

        そのときにただ悲嘆に暮れるのではなく、死者への供養というものがあれば、少しは心が慰められませんか。こうすれば死者が成仏できる。極楽へ行ける。と信じれば、少しは悲しみから立ち直れませんか。
        自分が死んでも誰かがこうやって供養してくれると思えば、死と向き合う覚悟やあきらめがつきませんか。

        仏壇を拝むのは死者のために拝んでいるのではありません。自分の心の平安を得るために拝んでいるのです。

        トピ内ID:2003733079

        閉じる× 閉じる×

        わたしなんて

        しおりをつける
        blank
        たまご
        お墓参りには行きますが、何も考えたことありません。
        お線香あげて、手も合わせますが、心の中では10数えて、ま、このくらい手を合わせればいいかなって感じで、時間をはかってます。

        正直なところお墓参りも面倒なので、留守番で構わないって思うんですが、そうもいかないらしいので、仕方なく一緒に行っています。

        余談ですが、車が定員オーバーなのが嫌。事故にあったらどうするんだっていつも思います。タクシーはもったいないとか義母がいうので呼べず。
        子供のチャイルドシートにも意識が低くて、抱っこが一番安全とかありえないこと言うし。いとこのお嫁さんは遠慮してか意見できず、自分の子を抱っこさせてました(しかも助手席で)。
        私(私も嫁の立場)は絶対に嫌だと言って自分の子はチャイルドシートに座らせました。

        すみません、完全に愚痴ですね。お墓参りに向かう車での出来事ということで勘弁してください・・・。

        トピ内ID:4318527564

        閉じる× 閉じる×

        感性の問題かな

        しおりをつける
        blank
        にゃんにゃん
        私は手を会わせるときはご先祖様に感謝しています。
        日々の安寧を。
        今まで神様仏様~って祈るときありませんでした?
        あの時の仏様の方かな(笑)

        自分は知らないけど、夫には間違いなく彼らの血が流れてます。
        夫のご先祖様に南無南無とすることは、夫の存在にも感謝することに繋がると思っています。
        今の住んでいる土地、食べている米を作る田畑、環境を守る森や海、それを切り開いて来たのはご先祖様だから、仏壇やお墓を前にしたら真心込めて祈りますよ。

        彼らの命を越えて私達は生きているということを、想像してみるといいとおもいます。
        そこに宗教や思想は全く必要ないので、固く考えずに。

        トピ内ID:1459722187

        閉じる× 閉じる×

        けっこう喋ってしまう…

        しおりをつける
        🙂
        みー
        義実家とは別居なので帰省したときには
        「おじゃましまーす」
        「これからもよろしくお願いします」
        「天国から見守っていてくださいね」
        「今日も暑いですね~」
        などと手を合わせながら考えてます。

        たまに
        「お金が貯まりますよーに!」
        と違ったことをお祈りしてしまいますが…

        トピ内ID:2216967518

        閉じる× 閉じる×

        それ、夫に聞いたことある

        しおりをつける
        blank
        太郎の嫁の花子です。
        私、お墓参りって結婚するまでしたことなかったんですよね(両親の実家にお墓がないので)。だからトピ主さんと同じように「?」と思いましたよ。

        夫は、祖父母と同居で、仏壇があって、近所に墓とお寺があって…小さい頃からそういうの普通だったらしいので…聞きました。

        夫いわく「何も考えてない」

        …まぁテレ隠しかもしれませんが、特に「こうしなさい」という決まりごとがないのかな?と思ったので、

        「太郎さんの嫁の花子です。よろしくお願いします。太郎さんの身をお守りください」とお願いしときました。
        結婚して8年経ちますが、やっぱり夫の安全をお願いしてます。


        でも他の人のレスの、「義父母のため(こうやって供養してもらえるんだ、と姑らが安心する)」は考えてなかったけど成程と思ったし、「姑のお迎えをお願いしてます」もシュール。。おもしろかったです。

        トピ内ID:6745533840

        閉じる× 閉じる×

        本来の自分のリズムを知る

        しおりをつける
        blank
        落ち着き上手
        自分の手を合わせれば、落ち着くと思いますよ。
        その前に目を半眼とか軽くつぶるとか、耳を澄ますとかして。
        そして、手を合わせて、御真言などあったらそれを数度程度つぶやくとか。

        何も考えないのは難しいので御真言でしょうね。

        私自身は特定の宗教等に帰依はしておりませんけど。

        しかし、社寺仏閣等に行って、加持祈祷などに出席するうちに身につくとはおもいますけど。
        自分というものを、見つめ直すには、すぐれた智慧だと思います。
        誰にというより、自分の落ち着きをいかに早く手に入れるかといった感じです。

        合理的だし、使うお経等はそのまま受け継がれているとも言われています。
        書かれている内容は現代語とは違うので、勉強しないと意味がわからない仕組みになっています。

        心に何かを思って手を合わせるより、決められている御真言が一番マッチしていると思います。それを言う時間の長さが丁度いいので。
        何回お参りしても、同じ時間で終わりますよ。
        気持ちが静寂でも荒れていても、同じ時間で出来ますから落ち着かせて貰えます。リズムを本来に戻してくれる縁を結んでくれるのがお参りでしょう。

        トピ内ID:4410040291

        閉じる× 閉じる×

        父の死がきっかけで感じ方が変化しました

        しおりをつける
        blank
        福豆
        今 私は50代です。40代初めにに実父と義父が相次いで亡くなり、ショックで数年悲しみから立ち直れませんでした。

        でも、残された二人の母達を慰めるために精一杯 二人と向き合いました。娘の立場より、連れ合いの死の方が辛いはずだと感じたからです。
        そして実際にその通り、二人は私より、長く痛みが癒えませんでした。

        それぞれの家に新しい仏壇が新調され、私も小さなお厨子を仏壇代わりとして家に迎えました。

        それまでご先祖さまとは言っても 祖父母までしか、認識出来ず 極めて形式的に手を合わせていたのは トピ主さんと一緒ですし、正直 微妙な気分でした。

        ところが、実父は勿論のこと、義父ともそれなりの年月を過ごすと情が深くなっていて仏壇やお墓に向かって普通に声をかけていたんです。
        決して 仏壇やお墓に彼らがいるとは思っていないんですが、以前より身近に感じるというか。自分でも不思議です。

        義母とはそれ以降、実母より穏やかで温かい仲になれました。変な表現ですが、本当に受け入れられた感じです。

        新婚の頃には 想像もしなかったけれど。理屈抜きの何かがあるのでしょう。

        トピ内ID:2815352400

        閉じる× 閉じる×

        最初は形からでいいんじゃ?

        しおりをつける
        blank
        うーん
         子供だって、お墓参りや仏壇で手を合わせられるのです。もちろんヤツラは何も考えてませんよ。最初はそれでいいのだと思います。
         そのうち、誰か近しい人がなくなり、仏壇に入っている人が増えてくるとまた考え方が変わってきます(断言)。最近、何かあると、孫好きだったおじいが守ってくれるだろうって根拠ない守護を期待してる部分もあったりして。

         お盆やお彼岸は時々でいいから亡くなった人も思い出してほしいかなってささやかな先人の願いかなとも思います。だって自分が亡くなったときに誰からも思い出してもらえないってちょっと寂しいかなと思ったり…ま、死んでるからもう関係ないっていったらそれまでなんですけどね。

        トピ内ID:8116655592

        閉じる× 閉じる×

        ご挨拶

        しおりをつける
        🐷
        白サバ
        深く考えないでいいと思います。

        その家の象徴に「ご挨拶」します。

        で、神社、仏閣も

        手を合わせてご挨拶します。

        「こんにちは。今日も暑いですね。」

        「こんにちは。お庭を見せてください。」

        こんな感じでしょうか。

        よそのおうちにお邪魔したときと

        同じに考えればよろしいかと。

        トピ内ID:9395219350

        閉じる× 閉じる×

        ありがとうございました(トピ主です)

        しおりをつける
        🐱
        新婚妻
        レス下さった皆様ありがとうございました。お礼が遅くなって申し訳ありません。

        先祖への感謝、義父母のため、自分のため、礼儀作法等色々なとらえ方があるのですね。

        私は、少し急ぎすぎていたような気がします。
        夫は物心ついたときから先祖供養が日常的であり全く違和感がないようです。きっと私の未来の子供も先祖供養に違和感を感じることなく育つことでしょう。そのような立場の人々と同じようにはじめから違和感なく行いたいと思うのが無理な話でした。
        違和感の解消はひとまず諦めて、幼い子供のように素直に手を合わせることから始めたいと思います。

        トピ内ID:5891602744

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0