詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    お墓参りに疑問?

    お気に入り追加
    レス14
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ねこっち
    話題
    40代前半の主婦です。先日、お盆なので家族で(私、夫、子供2人、姑)でお墓参りに行きました。そこは、夫の父親と祖父のお墓があり、2つ共参ってきたのですが、帰りに姑が『私はお盆のお墓参りには昔から違和感がある。』と言うので、理由を聞くと『お盆は仏さんは家に帰ってきてるから、お墓は空っぽなのに、なぜ行くのかが不思議』と言ってました。
    なので『やっぱり、遊びに行って家がキレイだと帰ってから気持ちいいからじゃない?』と言って、みんなで笑ってましたが、皆さんはこの疑問をどう思われますか?変な質問ですみません。

    トピ内ID:1495305813

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 1 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数14

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    その通り

    しおりをつける
    😉
    ビーズ
    義母さんの言うことが正しいです。

    たまーに「お盆だからお墓詣りに行ってきた」という人がいますが、仏教をろくに知らない家系なのだな、とちょっと冷めた目で見てしまいます。

    お盆の前に、ちゃんとお墓の前でお坊さんに読経していただき、家にご先祖様を連れて帰って、迎え火を炊いて、自宅のお供え物でおもてなしし、最終日に送り火で送るのですよ。ですから、お墓を綺麗にするのは8月11日くらいまでに済ませないといけないはずです。

    トピ内ID:5264887446

    閉じる× 閉じる×

    行ったり来たりはしないよ。

    しおりをつける
    💡
    ミネルヴァの梟
    もし、お盆にだけ家=仏壇に帰ってきているのならば、普段は仏壇を拝まなくてもよいということになります。
    墓・菩提寺・仏壇は同じ仏を3つの方向から見ているに過ぎません。
    ですからお盆にお墓参りに行くことは間違いではありません。

    トピ内ID:4150984576

    閉じる× 閉じる×

    お墓参り、ではなく

    しおりをつける
    blank
    年寄っ子
    我が家の周囲では、ご先祖様の「お迎え」と「送り」の為にお墓へ行きます。

    7月13日(東京なので、お盆は7月です)に火のついていない提灯を持ってお墓へ行き、お墓の前で提灯に火をつけ、ご先祖様を家に連れて帰る。
    これが「お迎え」。
    (もちろんお線香をあげたり、拝んだりしますが)
    15日には、同じように火のついた提灯を持って家を出、お墓の前で提灯の火を消し、ご先祖様を送ります。
    これが「送り」です。

    我が家も周囲の家も、迎え火や送り火はしません。
    だって、歩いて行ける距離にお墓があるんですから。
    迎え火や送り火をするか否かで、代々この地に住んでいる人かそうでない人か、一目でわかります。

    トピ内ID:6803524396

    閉じる× 閉じる×

    空き屋のお掃除

    しおりをつける
    blank
    imagine
    ご先祖様が自宅に戻っているお盆時期に、空き屋(?)であるお墓に出向いてお掃除してきれいにしておき、さっぱりしたお墓に戻っていただくものかなと思っていました。

    トピ内ID:9326307155

    閉じる× 閉じる×

    実家はルーズですが…

    しおりをつける
    blank
    たろ
    義実家はキッチリしています。
    お墓のお掃除は8月上旬、地区のお墓で皆さん同じ宗派なので「清掃日」が決まっているようです。
    そして、8月13日の朝、お坊様が各家を走り回ります。夕方、提灯に火を灯し近くの川までお迎えに行き、16日に送ります。
    お墓参りは…15日だったかな…(ドンピシャの日に滞在しないとお墓に行かないのでここ数年行けていない)

    お墓は事前に綺麗にした後、お坊様が読経してご先祖さまをお迎えするのでお墓参りに行く時はお墓にはご先祖様はいないですね。

    うちの実家は墓は事前に掃除しますが迎え火も送り火もない宗派です。
    仏壇にお参りしてからお墓にお参りに行きます。ご先祖様は祈る先にいる、というかなりご都合主義的な…ま、そんな感じです。

    トピ内ID:3885149683

    閉じる× 閉じる×

    「魂魄」で検索しましょう

    しおりをつける
    😀
    momomo
    「魂」は、人の精神をつかさどる気。
    「魄」は、人の肉体をつかさどる気。

    ”魂”の”云”は「もやもやとしたもの」、”魄”の”白”は残りかすの意味らしい。死体がやがて白骨化することや、米の白い残りかすを”粕”というように。つまり、魂の抜け出たあとの形骸のこと。生きているときには”魂魄”は一つだけれども、死ぬと”魂”は肉体を離れて天にもどり、”魄”は死体と共に地に残ると考えられていた。

    墓参りとは、本来、魂魄両方を参るもの。自宅にお迎えできるのは「魂」のみ。「魄」はお墓にそのまま残っているのですよ。
    「魂」だけであれば、人が死んだとの遺体は、単なる「物体」で、どう扱おうとかまわない・・そんなわけないでしょう?
    「魂」と「魂」と、肉体がそろって初めて生きている人間であるわけでありますよん。
    古代エジプトでも人間は「カア」と「バア」と肉体で成り立っていると考えていたようで。
    「カア」は死して自由に飛び回り、そして肉体が残ってれば「バア」を仲立ちとして再生できる、と。

    仏教思想が日本に入ったとき、「魄」の教えが抜け落ちたらしい。お坊さんは教えてくれないかも。

    トピ内ID:3649012719

    閉じる× 閉じる×

    お墓にいたまま

    しおりをつける
    blank
    聞きかじり
    うちの宗教では お墓にお盆も仏様はずっといます。ですので、お盆だからお墓参りに行きます。迎え火や送り火はしません。

    では自宅の仏壇は何か?それは本山の様式をそのままにしているので、自宅にいながらにして、あたかも本山にお参りしているかのごとくにするためのものだと聞きました。

    トピ内ID:3471001650

    閉じる× 閉じる×

    私の実家の方では

    しおりをつける
    ピーチ

    13日:迎え火
    14日:お墓参り
    15日:送り火

    というのがお盆のスケジュールです。

    「なんで、家に帰ってきてるのにお墓参りをするのか?」
    私もずっと同じことを疑問に思ってました。

    そしてナゾが解けました。
    お盆のお墓参りの意味は『留守番のために行く』とのことでした。

    お盆で家に帰るのは、ご先祖様全員ではなく、
    誰かが留守番としてお墓に残っているそうなんです。

    なので、そのご先祖のためにお墓参りをするそうです。

    それを聞いて、すっきりしたものの、
    「留守番はどうやって決めるの?順番?案外、じゃんけんだったりして」と
    勝手な妄想をしてしまいました。

    トピ内ID:5070693334

    閉じる× 閉じる×

    うちの方では

    しおりをつける
    blank
    キャゼ
    お盆の間、夜にお墓には灯篭を立てておくのが決まりです。なのでお墓まいりは盆の3日間通います。つまりお留守にしているお墓のお守りだった気がします。子供の頃は灯篭はろうそくを立てるために夜暗くなる頃に必ずお墓に行きましたが、最近は乾電池と豆電球になり、夕方暗くならずにお墓にいくようです。

    もちろん、13日に迎え火をたいてお迎えし、15日に送り火をたいてお送りします。

    トピ内ID:5162940231

    閉じる× 閉じる×

    たしかに

    しおりをつける
    blank
    mon
    一理ありますね。
    しかし、ご先祖様がお墓にいるとして
    はたして全員おうちへ帰るでしょうか?
    わしゃかえらんと言うおじいちゃん、おばあちゃんが
    いても不思議ではありません。笑
    だからお墓が空っぽという事はないのかもしれませんね。
    だってご先祖さまは何百万?数千万人いるのだから。。

    トピ内ID:8135381922

    閉じる× 閉じる×

    墓掃除に行きます

    しおりをつける
    blank
    故郷のお盆は7月でした。13日~20日まで、毎晩、盆踊りがありましたから、その期間全部がお盆だと思っていました。
    都合の良い日に墓掃除と寺の納骨堂に行きました。
    迎え火も送り火もしたことはありませんが、16日に釜の蓋が開いて地獄に落ちた仏さんも帰ってこられるよ~と。
    帰って来た仏さんは、部屋の四隅に居るよ~と。
    怖いから、子供の頃はお盆になると部屋の真ん中に居ました。
    20日に家の仏壇のお供え物を川に流しに行きました。

    トピ内ID:9199091219

    閉じる× 閉じる×

    そもそも本当にお墓に

    しおりをつける
    blank
    ところてん
    亡くなった方がいらっしゃるのかってわからないですよね?

    最近はお墓を持てない方もいるし、あえてお墓を持たない方もいます。
    その方達のご先祖様はどちらにいらっしゃるのでしょうかね?

    個人的にはお盆のお墓参りや日頃のお仏壇へのご供養は、ご先祖様を忘れないための手段だと思います。

    これらの事がなければ、日常ご先祖様の事を思い出すのはなかなかできないと思います。

    仏教のしきたり?というかルールはあると思いますが、それが絶対ではないのではないでしょうか? 宗派によってルールが違うのも不思議ですし。

    要はご先祖様の事を想い供養する気持ちが届いていると思うので、どこにご先祖様がいるかは重要ではないと思います。

    トピ内ID:2601087174

    閉じる× 閉じる×

    細かい話は知りませんが(クリスマスにはケーキ)

    しおりをつける
    🐱
    ねこじゃらし
    お墓にはお骨がありますから、それでいいのでは・・・。

    トピ内ID:8620183239

    閉じる× 閉じる×

    はははは

    しおりをつける
    blank
    匿名○子
    死んだら何にもないので、形式的な墓参りでOKなんですよ(笑)。
    大丈夫、お墓にも家にもいないから、と言う答で良い気がします。

    そもそも、先祖を供養すると言う気持ちが必要なだけです。
    宗教でも宗派でも参り方が違うんだもん、必要なのは気持」だと理解しています。

    トピ内ID:7301440513

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る