詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    姑の子育て論に辟易しています

    お気に入り追加
    レス40
    (トピ主16
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    😑
    笑顔は生涯の花
    子供
    私は10歳から死別で実母がいないのですが
    生理や体の事や妊娠についても
    なんにしても気軽に聞ける人がおらず本やネットで調べてきました

    それが気に入らない義母は
    「本は偏っているからダメ」
    「それでも本を読むって言うなら全部の本を読まないとダメ」
    「今の本を書いている人はもう子育てが終わって書いているから
    すでにもう遅れた子育て論なのよ」

    と本を読んで知識をつける事に対して妊娠前から否定的

    そのくせに
    「私は3人も子どもを育てているからなんでもわかる」
    「昔ながらの子育てが一番いいに決まってる」
    「今の人はみんな頭でっかち」

    とまだ生まれてもいないし子育てもしてないのに
    自分の子育て論を押し付けてきてとてもうるさいです

    実の娘の義姉の子育てについても文句ばかりで先が思いやられます

    今まで義母を立てて
    義母の意見を聞いていることをアピールするために
    義母宅へお邪魔するときには服を脱ぐ予定がなくても
    戌の日の腹帯もお祝いで一緒にお参りに行って買ってもらったさらしをつかったりしています



    出産が帝王切開なので
    出産後は義実家にしばらくいればいいと言われています

    義姉の時にも3ヶ月ほど里帰りしていたのですが
    義姉も辟易するほどの子育て論の展開だった様です
    (実の娘が辟易するほどってすごいですよね)

    なんにしても
    「自分が正しい」という気持ちが強いようです

    私は実母がいないので
    とても頼もしい反面否定されることばかりでなんだか悲しいです
    自分の父親にあまり義実家の事を悪く思われるのも悲しいので相談できません

    どうしたらぎゅうぎゅうと押し付けられる義母の子育て論を素直に受け入れられるようになるでしょうか
    ご意見いただきたいです、よろしくお願いします

    トピ内ID:6339117212

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数40

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (16)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  40
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    夫の反応を教えてください。

    しおりをつける
    🐤
    みみかき
    父親に相談するか迷う前に、
    夫に相談するのが自然な流れかと思うのですが
    そのへんはどうなっているの教えていただけませんか?

    トピ内ID:0857500648

    閉じる× 閉じる×

    受け入れるのではなくて受け流す

    しおりをつける
    🐷
    食べるの大好き
    トピ主さんは実のお母様が亡くなっている事で
    お義母さんに受け入れて欲しい、仲良くなりたいという
    気持ちがとても強いのですね。

    でも無理はしてはいけませんよ。
    人間はしょせん他の人間の考えている事を100%理解したり、
    100%受け入れる事は出来ないんです。
    無理にそうしようとしたら自分と言うものが無くなってしまいます。
    それは例え実の母子でも同じです。
    貴方もこれから母親になるのですから、お子さんの為にも
    肝に銘じておいてください。

    >義母の意見を聞いていることをアピールするために
    >義母宅へお邪魔するときには服を脱ぐ予定がなくても
    >戌の日の腹帯もお祝いで一緒にお参りに行って
    >買ってもらったさらしをつかったりしています

    ここまでする必要はありません。
    無理し過ぎるとかえってお義母さんとの仲に亀裂が走る事に
    なりかねませんよ。

    お義母さんの話は、
    へーそうなんですかー
    大変でしたねー
    お義母さんの時はそうだったんですねー
    こんな感じで軽く受け流し続ければ良いのです。

    それから、産後お世話になるのは短めに切り上げましょう。

    トピ内ID:5528760829

    閉じる× 閉じる×

    間違いではない

    しおりをつける
    blank
    ike
    こんにちは。

    50代男性です。

    おそらく、トピ主さんが読んだ本も義母さんが仰る内容も「子育て」として正解だと思います。
    180度違った内容であれ、子供は育ちます。

    きめ細やかに育てた子供は繊細に育つのか?
    野に放った子供は大らかに育つのか?
    答えは「否」です。
    子供の持って生まれた資質により違いが出てくるのだと思います。

    35年ほど前に我が家の長男が誕生しました。
    当時から色々と云われている事ですが、「人工乳」が良いのか?「母乳」が良いのか?(豆乳も在りますね)。
    産科医により答えは違います。
    どちらも説得力が在り、一概に他方が違うとは言い難い問題だと思います。
    両方(母乳も人工乳も)の子供が育っているのですから・・・。

    確かな事は義母さんは3人のお子様を育てたと云う事。
    「(総てではないですが)本」は読み手の興味を引くように「え!」と、思うような事を書く場合も多いので注意が必要です。
    「○○のホントは怖い病気」などでも、大げさに(殆どあり得ない)症例を放送したりしています。

    昔の子育てが総て正しいとは思いませんが・・・。

    トピ内ID:7828337533

    閉じる× 閉じる×

    立てられて誤解する姑さんがいますよ

    しおりをつける
    🙂
    さきこ
    お姑さんを立てるトピ主さんは、素晴らしいお嫁さんだと思います。
    しかしお姑さんによっては誤解してしまって、嫁より偉くなって(強くなって)しまう人がいますね。
    今からこの調子では困りますよ。
    子育てから教育まで全てに口を出されますし、トピ主さんに実母さんがいないので余計に親切の押し売りをされます。

    長い結婚生活なのですから、ほどほどが丁度よいです。
    相談事もなるべくしないし、お伺いを立てるのも避けたほうが良い場合の方が多いと思います。
    出産でお姑さんに助けてもらった分以上の干渉はされると覚悟して下さいね。
    義実家に世話になる以外に、方法はありませんか?

    結婚後は別家庭なのだと割り切って生活していった方が良いですよ。
    サラッとした付き合い方をしないと、本当に大変です。
    お姑さんの子育て論を全て受け入れる必要はありません。
    トピ主さんが譲れない部分を持つことが大切だと思います。
    でも反論めいた意見を言うと、余計に帰ってきそうなお姑さんですから、やはり適当な距離感を持ったらいかがですか?

    トピ内ID:0609423682

    閉じる× 閉じる×

    はぁ?何で?

    しおりをつける
    blank
    たらちね
    義母の子育て論を素直に受け入れなきゃいけないんですか?そりゃぁ全否定する必要はありませんよ。でもトピ主さんが自分の(夫婦の)方針をしっかりと持って、様々な情報を取捨選択していかなきゃいけないんですよ。そして義母の子育て論も育児本も、その情報源の一つに過ぎません。

    大体義母の言っていることは矛盾だらけじゃありませんか。

    >今の本を書いている人はもう子育てが終わって書いているから
    すでにもう遅れた子育て論なのよ

    そっくりそのまま返して差し上げたらいいんじゃないですか?

    あまりいい嫁になろうとすると、徹底的に強権発動されちゃいますよ、全ての点で。トピ主さんはお母様がいないということで遠慮があるのかもしれませんが、今時実の母親の育児論だって素直に聞いちゃいませんよ。ただ実母の場合は忌憚無く言い返せるから、義母よりは関係が悪化しにくいだけで。

    私は帝王切開でアメリカでしたので翌々日退院、夫と二人で乗り切りました。義実家ではなく、実家か自宅で何とかする方法を考えても良いのでは。その義母は最初の境界線を突破したらとことん侵食する人に思えます。最初の距離が肝心では。

    トピ内ID:3661324842

    閉じる× 閉じる×

    あなたがしたいように

    しおりをつける
    blank
    がんばらないで
    主様は実母さんがおらず、実のお父様にも気を遣っておられるのですね。
    今まで実母が居れば教われることも、自分で調べて学んできたのですね。それはすごいことで否定されることじゃありません!

    >「私は3人も子どもを育てているからなんでもわかる」
    これ、うちの姑も同じことを言っていました。気になったので1ヶ月検診のときに助産師さんに「○○っていうことを周りの人が言うんですが本当ですか?」と聞いたら「うーん、周りの人も子ども1人2人育てただけで分かった風に言うからねー。」といっていました。

    本でも現役の方が書かれた物もあるし、その中にも昔ながらの子育て法もあれば新しい子育て法もあると思います。義姉さんもうざがるのですから義母さんはもとからちょっと困ったさんなのかもしれないですね。さびしいんでしょう。

    けど、たぶん出産したらあなた自身も実感するでしょうが母は強しです。本当に強くなりますよ。しゃしゃり出てくる姑の発言なんて流せるようになります。
    主様は今まで自分を押し殺しながら回りとの調和を図ってきたのかなと感じました。
    生まれてくるお子さんのためにも自分を大事に。

    トピ内ID:1254956715

    閉じる× 閉じる×

    姑も一理あり

    しおりをつける
    blank
    通りがかり
    本やサイトは偏ってるってのはある程度あってますね。
    調べ物したら、あっちとこっちに書いてあることがぜんぜん違うとかよくあったので、
    自分たちは、育児本は買いませんでした。
    買うなら全部ってのは当たりだと思います。よって本の全否定では無いですね。
    新聞にしてもそうですよね。論調は各誌変わってきますので、
    一つの新聞だけだと偏った情報のみになります。

    かといって、子育てを済ませた人だからすべて正しいとも思いません。
    明らかに間違った過去の子育て理論もありますよね。

    よって、ネットや本で姑さんの言う昔ながらの子育ての是非を確認して間違いが無ければ
    素直に採用すればいいんじゃないでしょうか?
    過去の情報と、現在の情報をうまくハイブリッドさせていきましょうよ。
    姑さんが明らかに間違ってたら、黙ってスルーすればいいんじゃないでしょうか?

    でもさ、、主さんもそのうち、子育てしてるうちに「○○がいいよ」とか、
    「○○はだめだよ」って後輩妊婦さんに言うようになりますからご心配なく(笑)

    トピ内ID:1649841821

    閉じる× 閉じる×

    言う通りにしなきゃ!と思わないことです

    しおりをつける
    blank
    青クジラ
    「そうなんですか~」「昔はそうだったんですね~」ばかりの返事をして、全く言う通りにしないのが望ましい
    言う通りにしなくては!と思うから、ウンザリするのです。
    実は夫が、姑が自分の意見が通らないとキレる人なので、
    私にも「はいって言っておけばいい。実際はやらなくていい」と言います。
    初めは驚きましたが、そうしないと上手く行かないようです。

    トピ主さんのお姑さんは矛盾だらけ
    >「今の本を書いている人はもう子育てが終わって書いているからすでにもう遅れた子育て論なのよ」
    と言っているのに
    >「私は3人も子どもを育てているからなんでもわかる」
    >「昔ながらの子育てが一番いいに決まってる」
    >「今の人はみんな頭でっかち」
    もっと古い育児を持ち出すなんて、どうなってるんだろう???
    御主人にアドバイスはいただけないのですか?一番、対処法を知ってると思うのですが。

    産後、お世話になって、大っ嫌いになって孫を会わせに行くのすら苦痛とかならないのですか?
    我慢し続けられるかどうかが問題です
    自分の我慢の限界を意識して、7割くらいにとどめておかないと無理が来ます

    トピ内ID:2655910367

    閉じる× 閉じる×

    旦那さんは守ってくれないのでしょうか

    しおりをつける
    blank
    ほんぽ
    私は出産前ですが、今から義母が口出したがってるみたいです。
    うちの場合は主人が、「そういう押し付けがましいのは
    やめろ、助けて欲しかったり相談したかったら、子供
    じゃないのだからこっちから言う、それまで口を出すな」
    と言ってくれています。
    先日も「何か困ってることない?」と聞かれましたが
    まだありませんと答えました。
    息子から言われるのが一番効くと思うので
    お願いしてみてはどうでしょうか。
    ただでさえストレスがある子育て・・無理なさらぬように。

    トピ内ID:8938154900

    閉じる× 閉じる×

    分かります~~~~

    しおりをつける
    😉
    ぷっち
    今年の5月に妊娠をしました。
    初めての妊娠、これからの出産、育児・・分からない事ばっかりです。ネットは本を丸のみにした知識にはせず、あくまで参考だと思うのですが、同じように否定されました。
    で、結局は30年前の育児を語られ、それが普通・あたりまえ論、育児書なんて必要ない、こうやればいい!!のオンパレード。

    普段から大変よくして貰っているので、出来るだけ話を聞き、良い事や参考になる事は勉強になるとは思うんですが・・実際に子育ての先輩ですし・・否定から始まる、こうするべき!と言われると、自分なりの考えが出来なくなりそうで苦しいんですよね・・。

    私は夫を盾にしました。
    夫いわく、義母の言う事は3割聞いといて、後は自分が対応するから、でした。
    結局、死産に終わってしまったのですが、本当にいろいろ言われ泣いた時もありました。次に妊娠できたら、自分も母になるんだからたくましくなろうと思います。
    義理実家への里帰り、私も言われましたが絶対にしません。
    だって世の中、夫婦だけで乗り越えてる方はたくさんいらっしゃいますし。
    辛くなったら甘えてみます。

    トピ内ID:5801552055

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます(トピ主です)

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >みみかきさん
    夫は「うるさいと思うけど適当に聞き流してくれていいから」と言います
    ただ、義母はとても細かいことを気にする方なので
    適当に聞き流してアドバイスしてもらったことを実践しないと
    会うたびにその事についてちくりとする一言を言うので
    私はそのやり取りがかなり面倒なので性格が悪いのですが
    現在は会うときには限られた時間なのでなるべく言われた様にしていると装っています

    >食べるの大好きさん
    産後のお世話になるのはできればご意見いただいた通り短めに一週間くらいにとどめたいと思います
    それについては夫に相談してなにかしら理由をつけて切り上げようと思います!
    義母の話は適当に聞きながしていると後で確認テストのようなものがあるので
    私にとってはそれでもめるのがとても面倒くさいのです
    義母にとってみると私に母がいないので自分がしっかり教えてやらなければと
    思ってくれているのだと思うのですが…
    それを素直に受け止められずにいるので
    全ての行動をチェックされているようで実はいつも気が休まりません

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます.2(トピ主です)

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >ikeさん
    どちらが正解、というのは実践してみて自分と産まれてくる子どもに合えば
    私はこだわるつもりはありません
    お恥ずかしい話ですが私は性格的にとても適当でおおざっぱな性格なので
    居心地が良ければ義母の意見だろうが自分の意見だろうがどちらだとしてもいいと思っています

    今、私が不快に感じているのは
    義母が「あなたの考えは間違っている」と言い切る事です

    義母の3人の子育てについて私はすごいことだと思いますしとても尊敬しています私の考えとしては妊娠、出産について色々な知識を頭に入れることで
    初めての経験でも多少落ち着いて対処できることがあると思うので
    そのツールとして本やネットを利用しているだけで
    それが正解だと断定しているわけではありません

    義母の経験もとても貴重な意見として私にとっては貴重な情報源で
    参考になる事がたくさんありますので話を聞くことは苦痛ではありません
    取り入れられる部分は取り入れたいと思っています

    でもそれを私が採用しないことがあると義母としては本やネットで余計な知識を仕入れるからだと面白くないようなのです

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます.3(トピ主です)

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >さきこさん
    立てているというのは建前で実際は後々面倒なのが嫌なので
    その場は義母の言うとおりにしておけばいいというような安易な考えです
    家は近いのですが同居しているわけではないので
    一緒にいる時間だけ我慢して合わせていれば義母の気が済むならいいかというような浅はかな考えです
    義母はとても人の世話を焼くのが好きなので以前私が腹部の手術をした際も
    一カ月ほど義実家に泊まりなさいと言われ、その時は素直に甘えてその通りにさせてもらいました
    根はとても優しい面倒見のよい人なのだと思うのですが自分の意見がすべてになってしまいがちな部分が強く選択肢を提示するというよりもこれが正しいからこうしなさいと押し付けられることが多く、その部分に関してとても不快に感じてしまうのです
    全ての意見を受け入れる必要はないという部分にとてもほっとしました
    一度試してみて合わなかったら正直に言うというように距離感を保てる努力をしてみようと思います!

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます.4(トピ主です)

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >たらちねさん
    情報源の一つに過ぎないという言葉がとてもぐっときました 本当にその通りですね
    義母の矛盾にじんわりとした不快感が残るのでそれをうまく消化できずにいました
    いい嫁になろうというよりもなるべく義母とは波風立てずにその時間でのんびりとした気持ちでこどもと向き合いたいというのが本音です

    実母がいるとちがうのかな?と居ない身なので幻想をいだいていましたが
    時代によってもいろいろちがうので親子でもぶつかる部分もあるのですね

    たらちねさんはご夫婦で協力して子育てをされていて素晴らしいなと思います
    産まれるまでまだ少し時間もあるので夫ときちんと話し合って自分たちなりに
    子育てに向き合えるようにしてみようと思います
    義母の意見もいち情報源として見てみるようにします
    否定されたことに対して気持ちが反発していましたが人を変えるよりも自分が変わるほうがてっとり早いですね!

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます.5(トピ主です)

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >がんばらないでさん
    父親にはあまり心配をかけたくないのとせっかく両家が良い関係でいるので
    それを壊したくないのもあります
    つい自分で調べてみる癖がついているので
    義母からすると可愛げがなかったりするのかもしれません
    (本はかなり否定していましたがテレビからの情報は鵜呑みの義母です(笑)

    母は強し!
    私もしっかり義母の少し不快になる発言も流せるようになりたいです!
    押し殺すというよりもこだわりもたいしてないので
    波風立ててしまって後々面倒なことになるなら言われた様にしたほうがいいかな?という適当でおおざっぱな性格でここまで暮らしてきています

    ただ義父母がかなりのヘビースモーカーなので
    義実家に生まれてすぐお世話になりたくないという気持ちが
    今はとても強くなっています

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます.6(トピ主)

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >通りがかりさん
    本がすべて正しい、ネットがすべて正しいとはもちろん考えておりませんただ判断材料として取り入れているだけです
    義母の全ての本を読めというのは極論で、かなり感情的な発言だと私は感じました

    妊娠出産「全て」の関連本を読むということが本当に可能だと思いますか?
    知りたい情報に対して何パターンかの知識を取り入れるのは当然だと思いますし多角的な方向から見ることにメリットはたくさんあると私も思っています
    なので本は読みますしネットを使って情報を調べたりもします
    義母の意見に対しても知識としてとても参考になることもありますので義母からアドバイスを貰う事に対しては逆にありがたいと思っています
    その中から取捨選択して自分にとって取り入れられるものをと思っています

    義母の意見を取り入れたくないということではなく色々な材料を得たいと思って行動していることに対して「自分の意見を聞いていれば間違いがないのに偏った知識を取り入れているのではないか」と本を読み、ネットで調べて比較してみようという事に対して否定的な事を言われることに不快感を感じて反発しています

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    いざとなったら「先生」

    しおりをつける
    blank
    うどん
    困った義母さんですね。
    義母さんは本やネットは否定するということですけれども、
    病院の先生の言うことに関してはどうですか?
    それならば…と引き下がりはしないでしょうか。

    私には今1人幼児がいますが、
    周りの先人達は、本人が思っている以上に当時のことを忘れています。
    断片的には覚えているのですが、
    肝心な理由や根拠には相当乏しいです。
    でも自信満々。

    聞いたことを右から左へできなそうだったら、
    「病院で指導されたので…」でかわせるだけかわしちゃってはどうでしょうか。

    受け入れる必要はないですよ。
    間違っていることが少なからずありますし。
    しかも産後は気が立ちますから、
    今は受け流せていることが逆鱗に触れるようになります。
    受け入れる方法を考えるよりは、
    1発で黙らせる威力を持つ一言を熟考するほうが良さそうです。

    私は普通分娩で義母さんも押しつけがましいタイプではありませんでしたが、
    1週間で居候に根を上げました(私が)。
    自宅に帰った時の解放感ときたら…

    義姉さんがチクリと言ってくれればいいんですけどね…

    トピ内ID:5018770668

    閉じる× 閉じる×

    実母と同タイプ

    しおりをつける
    blank
    3子持ち
    こんにちは。
    義お母様が私の実母にそっくりで思わずレスします。

    私の場合は『子供の責任は親がとるのだから、話は勿論聞くけれど最終判断は親が決めさせていただきます。』と話しました。
    長子は23になりますが、子育てが落ち着いた今は子育てネタではなく健康オタクネタで頻繁に電話してきますが、『そういう情報は知っている、』上にもっと掘り込んだ話をすると『あぁ、知ってるならいいや、、』と諦めるようです。
    子育ての方針や病気などの情報は古今東西いろいろありますが、要は『親が育てて親に合った子供に育つ』ので、『結局は子供の責任の所在は親だから、するかどうかの最終判断は親がします』でいいと思います。
    次訪問で何か言われたら『これこれはこうだから、こういう風にやってます。』
    で、いいと思うし、ご主人さまにマメに言ってもらいましょう。
    特に退院直近から実家にいる間はマメに電話を入れてもらうor訪問してもらうのがいいでしょう。

    子育て楽しんでください。

    トピ内ID:6776215751

    閉じる× 閉じる×

    姑より説得力のある人を

    しおりをつける
    blank
    ぴんぐー
    タイトルの様な(ベテランの助産師さんや看護師など医療現場にいる方とか。この際架空の人物でもいいので)姑さんが「間違ってる」と言えないような人の意見ってことで反論(笑顔でね)すればいかがでしょうか?

    ウチは一人目の時、姑より実母がうるさい人でしたが、「友人の助産師さんがこう言ってた!」というとおとなしく引きさがったので(笑)
    これから育児は長いし、自分自身の事より子供の事って譲れないんで、初めが肝心ですよ!

    お身体大事になさって下さいね。

    トピ内ID:0714474831

    閉じる× 閉じる×

    嫌ですね

    しおりをつける
    blank
    yuluko
    間違っていると断定されるなんて、それは不快ですね。
    それに言っていることが滅茶苦茶ですね…。

    何か言われてもご主人の言うように「そうですか。でも今はこうなんですよー」とさらりと流せればいいですね。
    ちくりと言われたらご主人に庇ってもらいましょう。

    自分の子育てなのですよ。
    こういう子育てがしたい、という信念がおありでしたら素直に受け入れる必要もないと思います。

    トピ内ID:3909200848

    閉じる× 閉じる×

    違いますって

    しおりをつける
    blank
    たま
    >義母にとってみると私に母がいないので自分がしっかり教えてやらなければと思ってくれているのだと思うのですが…

    本当は主さんもわかっているのでしょう?

    一見面倒見がいい、いい人だと思われがちですが
    義母はジャイアン気質で自分の言う事が絶対
    自分の言うとおりに人を動かしたい
    それだけですよ

    実の娘もうんざりするほど過干渉なのでしょう?

    波風をたてたくないのならジャイアンに付き従うスネ夫になるほかないです
    近くに住んでいると言う事ですが、生まれたらアポなし訪問してきますよ
    だって嫁の子供は私の孫(嫁のものは私のものですもの)ですもの

    100か0かですよ
    適当に聞き流すなんて通用しません

    トピ内ID:6430181406

    閉じる× 閉じる×

    ヘビースモーカー宅に3カ月…?

    しおりをつける
    blank
    ぽんにゅー
    お義姉さんは、ヘビースモーカー宅に3カ月もいたんですか?
    その期間は、義父母さん達は禁煙されていたんですか?それとも主流煙や副流煙を、生まれたばかりの乳児にかけまくっていたんですか??
    お義姉さん夫婦はその事を「子供が煙に曝される」ことを容認して、里帰りされたんですか?


    そういう状況で、「遥か昔の子育て論」を展開されても、信用できないですよね?



    私ならぜっっったいに、嫌です。

    トピ内ID:5635395670

    閉じる× 閉じる×

    すべての本

    しおりをつける
    blank
    通りがかり
    ご指名ありがとうございます。
    主さんの考え方は理解できますが、、、
    >妊娠出産「全て」の関連本を読むということが本当に可能だと思いますか?
    この言葉のほうが、かなり感情的かと思いますよ。
    小学生が、言葉尻だけを捕らえた口喧嘩といっしょです。
    感情的になっているので比喩ということすら受け付けられてないのでは?

    主さんは大雑把であると自己分析されてましたよね。
    大雑把なんだったら、大雑把に受け流せばいいのに、、なんでわざわざ義母の
    言葉だけ反発するの?
    テストも「すいません、忘れてました~」って言っとけばいいんじゃない?

    トピ内ID:1649841821

    閉じる× 閉じる×

    おめでとうございます

    しおりをつける
    🐱
    まかと
    予定日は近いのでしょうか?
    体を大事にして下さいね。

    さて、私の場合は実母がそうです(泣)
    子供は5カ月になりましたが、やっと最近、距離がとれるようになってきました。

    その方法は、ズバリ
    「保健師さんがこう言っているから」と言ってだまらせる、です。

    出産すると病院で、退院してからは検診や育児相談で、第一子の場合はそれは丁寧に教えてくれます。質問にも一つ一つ答えてくれるし、時には電話もかかってきます。

    もちろん、口で言うだけでは「反抗的」と思われるので、その時にもらうパンフレットや小冊子を全て見せました。効果ありますよ(笑)

    けれど、親の世代のふるーい子育てでも、産後の痛みや育児の大変さは同じです。時々、良いことも言ってくれますよ。

    がんばりましょうね。

    トピ内ID:0839265028

    閉じる× 閉じる×

    うちもそうでした

    しおりをつける
    🐶
    ばたこ

    うちの母もそうでした。よくあるパターンです。
    明らかに現在の常識と違うことを強要しにかかるので、厄介なんです。
    そして「育児書は絶対読まない」
    どうしようもなく、結局疎遠になり現在に至ります。


    しかし、今の祖母世代にも同情すべき点はあります。
    当時は現在と違って、嫁に行って子供を生む事が人生の全てだった世代です。
    そして、嫁ぐ相手にも好みが言えなかった世代でもあります。
    「嫌なのに親の意向で仕方なく」というのが、当時よくある結婚。


    だから、彼らにとってみれば、子育てが唯一の自分の仕事であり。
    自分の子育てを否定されるのは、自分の全人生を否定されるのと一緒なんです。
    それで彼らは頑なな態度をとるのかと、最近納得がいきました。


    かといって、当時とは離乳食に関してもおむつはずしの点でも大きく変わっています。
    その辺は、昔に同調しない方がいいですよ。

    祖母世代に共通するのは、おむつはずしの時期を自慢する事。
    布おむつ世代は、2歳前にはずれるのが一般的でしたし、早いおむつはずしは彼らの自慢です。
    多分「早い」というのはわかりやすく誰にでも納得しやすいんでしょうね。

    トピ内ID:2282385303

    閉じる× 閉じる×

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >青クジラさん
    うちも夫に相談すると「適当に聞き流してくれていい」と言います

    義姉も毎日行動するたびに文句を言われながらも
    里帰り中の3か月間ミルトンを貫いていました(強い!)
    (義母は塩水で洗えば大丈夫なのだと私に毎回愚痴を言っていました)

    ただ毎日いろいろ言われるのなら正直面倒なので…
    お世話になる間だけでも言われた通りにしとけばいいかなとも思ってしまいます

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >ほんぽさん
    義兄と義兄のお嫁さんの出産時にそういう流れで
    とてつもないケンカに発展してしまいました
    現在もほぼ絶縁状態です

    それもあるので義母に黙っていてくれとはなるべく言いたくありません
    私も義母から意見を貰えることはありがたいので
    義母に頭から否定されなければ意見を言われることについては
    そんなに気にはならないと思います

    ほんぽさんのおっしゃる通り夫に言われるのが一番効くと思いますので
    「自分たちで試しながら決めていきたいから見守ってくれ」
    とでも言ってもらえるようにお願いしてみます!

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >ぷっちさん
    お辛いときにご意見ありがとうございます
    そうですね!たくましくならないといけないなと私も思います
    義実家への里帰りはうちも普段からとてもよくしてもらっているので
    義両親孝行の一環として受け入れないといけないのかな~と漠然と思っていました

    その部分は拒絶せずに旦那に
    「自分たちで決めていきたいから見守ってくれ」
    と言ってもらえるように頼んでみようと思います

    たぶんそれで失敗したときに「だから私があの時言ったのに」と言われてしまうと思うのですが(笑)
    なんでもそうですが自分で考えて経験しないと成長できないと思うので
    頑張ってみたいと思います!

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >うどんさん
    悲しい話なのですが義母は病院の先生もあまり信用していません
    とても色々な病歴のある義母で医療に対して不信感があるようです

    義姉の子どもに対してコーヒー牛乳やあめなど
    まだ月年齢であげてもよいとされていないものも
    義姉に断りなくあげてしまうタイプの義母で今からハラハラしています

    それに対して義姉が怒ると「孫が美味しいって言ってるからいいじゃない」
    と言うのでびっくりしてしまいます

    うどんさんのおっしゃる通り
    出産後になるべく早く自宅に帰れるようにする方法を
    しっかり考えることも大事ですね!

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る

    ご意見ありがとうございます

    しおりをつける
    😑
    笑顔は生涯の花
    >3子持ちさん
    『子供の責任は親がとるのだから、話は勿論聞くけれど最終判断は親が決めさせていただきます。』
    この言葉にとても感銘を受けました

    その通りですね
    結局は義母は親として責任をとってくれるわけでもないのですし
    義母に理解してもらえるように伝えられるよう考えてみます

    余計な事を悩まずに子育てを楽しむ時間をしっかり持てるように
    努力したいと思います

    トピ内ID:6339117212

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(16件)全て見る
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  40
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (16)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]