詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    親孝行と親不孝とは?

    お気に入り追加
    レス9
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ねこパーティー
    ひと
    今私は、親の立場でもあり、子の立場でもあります。

    親孝行とは、親を大切にし、真心をもってよく尽くすことと書いてありました。

    また親不孝とは、親を大切にしないで、心配や迷惑をかけることと書いてありました。

    親を大切に思っていますが、時には親を心配させるようなことや、自分が選んだ道が親とって悲しいこともあると思います。

    親孝行をしたければ、自分で選んだ道を歩まず、親の選んだ道を歩んだほうがいいのでしょうか?

    皆様のご意見お聞かせください。

    トピ内ID:4428153541

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数9

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    自分の意思を明らかにさせること

    しおりをつける
    blank
    浮生
    親孝行も親不孝も、子の立場から見た親に対する思いではないでしょうか。つまり、子が親に対して、親孝行したと思うのか、親不孝したのではないかと思うことです。

    親の願いの本質は、子が自分の人生を自分で考えて歩んでいくことにあると思います。「自分の人生は、どこで満足するのか」ということを考える時、親の選んだ道を歩いて、それが自分の人生であり満足することが出来れば問題ないでしょう。

    現実は、それに対して疑問を持っているから、このトピを立てたのでしょう。

    もしかしたら、今のあなたは、自分の人生を考える指針を見失っているのではないでしょうか。もしそうだとすれば、自分の欲望と親の欲望とを比較して、どちらか勝った方を選ぶという(自分の意思をはっきりさせない)人生になりかねません。

    先ずは、自分の人生を考える指針となるべきものに出会うことです。親の選んだ人生を子が受け取る前に、親が親自身の人生を考えるべき指針に出会えているのかどうかを、子が親に尋ねていくことの大切さを思います。

    トピ内ID:7835509373

    閉じる× 閉じる×

    はい?

    しおりをつける
    blank
    元親不孝者
    親孝行が

    『親孝行をしたければ自分で選んだ道を歩まず、親の選んだ道を歩んだ
    ほうがいいのでしょうか?』

    と本気で思っているのでしたら、あなたはたいした人間ではないようですね。

    親孝行は子が幸せに生きていることじゃないですか?

    親の言うとおりの人生を送っても自分が幸せでなかったら、それは結果的に
    『親不孝』だと思うし、自分で選んだ道を歩んで一時的に親は悲しんでも
    本人が幸せならそれが『親孝行』となりませんか?

    よって、あなたの言ってる事は『親のいいなり』になることであって、
    親孝行ではありません。親孝行をはきちがえています。

    ちなみに自分は後者になります。時代が変わっても親が子の幸せを願う
    気持ちは同じだと思います。今はそれがよくわかる年代になりました。
    だからこそ自分の進んだ道は間違っていないと思えるのです。

    トピ内ID:6380833830

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    ルル
    親の希望と子供の希望が自然と一致すればこんな幸せなことないのになって思います。
    「親は結局子供の幸せが一番なんだから、自分のやりたいことをやるべき」なんて言いますが、そんな単純なものではないですよね。世の中は。

    私なりに考えたことなのですが、
    「親不幸になったとしても自分の選んだ道を進む」ことも、
    「親の気持ちを尊重して喜んでもらう選択をする」ことも、結局は自分が決めることです。
    そして、前者の場合は親が悲しむことを覚悟して受け止め、
    後者の場合は自分の選ばなかった道について未練がましく思うのはきっぱりやめる、
    そうすべきだと思いました。

    また、親の立場ならば「子供に良かれと思う道を進ませた」場合は
    結果的に間違っていたとしてもその責任や子供からの恨みを受け止める覚悟をするべきで、
    逆に「子供の意思を尊重する」選択をしたならば結果的に間違ったとしてもそれを受け止める覚悟をすべきでは、と思います。

    選ばなかった道をやり直すことはできない以上、どちらが正しいかではなく
    「選んだ結果を引き受ける覚悟をするしかない」と思うんです。
    私見ですけれど。

    トピ内ID:8155938489

    閉じる× 閉じる×

    孝行と不孝は一緒かも

    しおりをつける
    🐤
    ちちんぷいぷい
    抽象的ですが

    あなたが幸せであることが一番の親孝行です。

    たとえ親が望んだ通りにしたとしても、それが子供から
    笑顔を奪うことになったとしたら、それは親不孝でしょう。

    たとえ親が反対する道を選んだとしても、結果的に子供が
    笑顔で楽しい毎日を送ることが出来たとしたら、それは
    結果的に「親孝行」になるのでは?

    でも親に反対するのであれば、自分の考えをしっかり持つ
    ことが大前提です。

    親にとっては子供を心配することも、ひとつの幸せなんですよ。
    どんなに立派に育って社会的に成功したとしても、子供は
    いつまでたっても子供、心配しない親なんていませんよ。

    親が心配しても「大丈夫だよ」とちゃんと説明できるよう
    しっかりした「自分」を育てて下さいね。

    トピ内ID:6675912720

    閉じる× 閉じる×

    幸せになれれば良し

    しおりをつける
    親の選んだ道を行き、幸せになれれば親孝行になります。しかしもし親の勧める道へ行き不幸になったら、貴方は親のせいにしませんか?「判断した自分のせいだ!」と責めますか?どちらにしろ親不幸でしょ だって子供が不幸になっているのを親が見るのだから。それに親自身が勧めた事で子供が不幸になってしまった、親としては一生悔いると思います でも子供の人生をまで決めてしまうような親は、その事で子供が不幸になっても「悪いのはオマエ 自分は良かれと思って勧めただけ」と開き直るだけな親ばかりですけどね。たとえ親が反対する道へ進んで、当時は大反対されてもそれで子供が幸せを掴んでいるのなら親孝行成立です。結果がすべてなんですよ。貴方自身が信じて進む道に幸福があればそれで良し 親がすべて正解の道を示す事は不可能と思いますよ 未来は誰にも見えない。どうせ失敗するな自分で選んだ道をいた方が気持ちの切り替えができます。やらずに後悔よりやって後悔。自分の人生くらい自分で選べない事は親不幸です

    トピ内ID:5801106230

    閉じる× 閉じる×

    単純に

    しおりをつける
    🐶
    プー
    自分自身が幸せであることが
    何よりの親孝行

    親に骨を拾わせることが
    何よりの親不孝

    だと思って生きています。

    多少心配かけても
    いいんじゃないですか?

    親の言うとおりに生きても
    幸せを感じられなければ意味無いと思います。

    トピ内ID:4787272707

    閉じる× 閉じる×

    きっと大丈夫

    しおりをつける
    blank
    MM
    親孝行ってきっと親を信じる事よ
    それは自分を信じる事

    自分が自由に生きても
    きっと私を分かってくれる
    いつかは分かってくれる
    そう信じて飛び立てば良いのだと思う

    トピ内ID:7936275968

    閉じる× 閉じる×

    レスありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ねこパーティー
    皆様レスありがとうございます。
    子の幸せが親の幸せである、私は自分の子供たちに対してそう思っています。

    ですが、私の親の私に対する思いは違いますね・・・「親のいいなり」グサッときました。
    私は親が泣くので親のいいなりになっています。反発したいけど親を傷付けることができず言うことをきいています。勘当される時が私の選んだ道を歩める時でしょうか・・・

    少しづつ変われるよう頑張りたいですね。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:4428153541

    閉じる× 閉じる×

    最終的には

    しおりをつける
    blank
    m
    「子供が毎日笑って、幸せに過ごすこと」が一番の親孝行なんじゃないでしょうか?

    親御さんに何かをしてあげて、尽くすのは、その次だと思います。
    まずは子供が自立して、自分の信じる道を進んで、幸せに暮らす方法を見つけること、だと思います。

    トピ内ID:1541266866

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]