詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    養育費の減額のこと

    お気に入り追加
    レス20
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    takaramono
    恋愛
    現在二人の子供がおり養育費として月5万円受け取っていました。
    今月になって支払い日の前日メールが送られてきました元旦那は浮気相手と再婚していてその相手との間に子供ができたといわれました
    養育費も金銭的に払えないと言われ今月は3万円のみ入金されていました年内に減額請求もすると言われたのですが個人的に相手の事が自分勝手に思えてしかたありません
    そんなに簡単に減額請求は通るんでしょうか?再婚して子供作った者勝ちなんでしょうか。。養育費もらっていない方もいるのに考えが甘いのかもしれませんが子供たちも小さくこれから色々お金がいると思います今出来ることは強制執行ぐらいしかないんでしょうか説明が下手で分かりにくいですがアドバイスいただけるとうれしいです

    トピ内ID:2846681003

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 2 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数20

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    まぁ...扶養家族が増えた場合には減額も可能だよね

    しおりをつける
    🐧
    にょん
    一般論では養育費を払う義務のある人に
    さらに扶養家族が増えた場合(再婚したり子どもが生まれた場合)
    そちらに対しても同様に浮揚する義務が発生しますから
    収入によって減額を請求できます(民法877条3項)。

    でもお子さん2人で3万円って言うのはさすがに少ないんじゃないかな。
    あとは一方的に今月から突然減らすというのも問題ですね。
    なし崩しで5万円→3万円→2万円...?と減らされるより、
    元夫から家庭裁判所に減額請求してもらった方がいいと思います。

    そうすれば元夫さんの給料に応じて減額なり何なり
    新たな金額がきちんと決まりますから。

    あと子どもを作ったもの勝ちってことはないですよ。
    審査のうえ再度養育費が決まれば、
    要は相手やそのお子さんも同程度の金額で
    養育されるということですから。
    あとは、トピ主さんも同じように再婚するという手もあるわけです!

    子育て、生活...頑張ってください!

    トピ内ID:4753891423

    閉じる× 閉じる×

    残念ながら

    しおりをつける
    🐶
    匿名
    法的には、支払う側に扶養家族が増えた場合や収入が減った場合は減額請求をすれば認められます。

    強制執行とは今月分の差額2万の事ですか?
    それも良いと思いますが、私ならしません。
    相手の機嫌をそこねて、減額請求を早めてしまうかもしれないから。

    元夫さんに感情を話してみてはいかがですか?
    ほかのおうちの子と金銭的に差がありすぎて、我が子が不憫でならないと。

    ただ、子供が2人に対しての養育費が元々月5万だったのですよね。
    年収もさして多くない旦那さんだと思いますので、ない袖は振れないという事もあるかと思います。

    私なら、減額される前の今、すぐに市の法律相談に行き、
    減額された場合に国や市からの補助金を増やしてもらえる方法はないか尋ねます。
    仕事量も増やすしかないでしょう。

    トピ内ID:9184163736

    閉じる× 閉じる×

    養育費はどうやって決めましたか?

    しおりをつける
    🐱
    れいちゃん
    養育費は、どのようにきめましたか?口約束なら、簡単に減らされるかも。裁判所での審判なり調停なりで決めたり、公正証書なら、簡単に減額はできません。養育費の金額は、基本的に養育費算定表が元になります。それに比べて安いようなら、法律相談とか、養育費の相談窓口で相談してはいかがでしょうか。ハーグ条約加盟に向けて、養育費ももらいやすくするのが国の方針だと思いますから。

    トピ内ID:0746357413

    閉じる× 閉じる×

    仕方ない

    しおりをつける
    blank
    養育費は借金してまで払うものではありません。
    父親同等の生活と考えられるものですから、相手の生活に応じて減額は仕方ないですね。
    相手が減額請求の調停を起こして認められることもあります。

    トピ内ID:5590006828

    閉じる× 閉じる×

    公正証書

    しおりをつける
    blank
    ありす
    離婚の際、養育費についての公正証書は作成していますか?

    公正証書があるなら、勝手に減額など出来ないと思いますし、逆に、強制執行も出来ると思います。

    相手が再婚して子供が出来ようが、あなたが育てている二人のお子さんは、間違いなく元旦那さんとの子供なのだから、減額要求をのむ事なんかないですよ。
    養育費は子供の権利です。

    ポイントは、公正証書があるか…という事。

    これから先、養育費が滞る事態が出てきたとしても、過去に遡って請求できるはずです。

    頑張って!!

    トピ内ID:8526650710

    閉じる× 閉じる×

    理由があれば結構認められる

    しおりをつける
    blank
    toto
    再婚によって従来の養育費の支払いが困難になり減額申し立てがされることは最近よくあり、認められることも結構あります。
    ただ、そういうケースはもともとの金額が多め(二人で6~8万とか)だったのが4,5万円に減らされるようなことが多いような気がします。

    二人で3万円というのはちょっと少ないですね。
    そこまで減らすことには調停員も躊躇するかもしれません。
    まあ相手の経済状態によるので一概には言えませんが。

    とりあえず、減額申し立てが認められるまでは5万円払うように言い、ダメならこちらから調停申し立てでしょうか。

    強制執行は費用と手間がかかるので、数万円のためにすると確実に足が出ますよ。
    (執行費用は相手に請求できるが、弁護士費用は請求できない。かといって調停や通常訴訟に比べて手続きが厳格かつ専門的で素人には手が出しにくい)。

    しかも、空振りになることが多いこと多いこと。

    トピ内ID:1696500956

    閉じる× 閉じる×

    減額が妥当でしょう

    しおりをつける
    blank
    さとー
    トピ主さんには申し訳ありませんが
    あちらにも生活がありますので減額は仕方がないかと。

    ただ、お子さん2人で3万って少ないですね・・・。
    元ご主人の収入から妥当かどうか一度計算してもると良いかも。
    本当に収入が低く減額しないと生活が厳しいかもしれませんし
    ひょっとしたら収入がそこそこあって生活レベルを落としたくない
    だけの可能性もあります。
    ただ、減額請求と言ってきているので本当に生活が厳しいと予想します。

    トピ内ID:8801752496

    閉じる× 閉じる×

    子供作ったもの勝ちです

    しおりをつける
    blank
    いちこ
    私もシングルマザーですので、理不尽に感じる気持ちはわかります。
    でも法律はそうなってるので仕方ないです。
    不倫だろうが、離婚後にできた恋人との再婚だろうが離婚理由は関係ないのね。
    個人的には第三者の再婚相手が言うなら納得できても、不倫の末の再婚なら文句言いたくなる気持ちはわかりすぎるほどわかる。
    でも文句言ってもしょうがない。法律で決まってることだから。

    私なら調停してもらいます。
    それで減額されるなら、それが世間一般的な考えってことだから受け入れやすいです。3万円よりも減額されてしまう可能性があっても、そちらの方がいいです。
    だって、子供ができてももしかしたら給料UPしてるかもしれないし、
    でもそんなこといちいち想像したりして疑ってるのって無駄に消耗する結果になるだけだし。

    子供が小学生とか中学とか節目には増額の調停起こすからねって一応言っておくかな。実際起こすかどうかは別として。

    トピ内ID:5213044484

    閉じる× 閉じる×

    払う側の立場を考えよう

    しおりをつける
    blank
    通行人A
    前夫から見たら、前妻の子だけを優遇することはできません。
    養育費を支払う父親から見たら、前妻の子も現妻の子も同じ実子。

    出せるお金には限度があるのだから、単純に考えれば、
    子どもの数が増えれば1人あたりにかけられる金額が減るのは当然。

    トピ主さんの立場では、自分の子だけが大事で
    元夫の現妻の子はどうでもいいんでしょうけど。

    でも、同じ事はあちらも考えるでしょう。
    そうなったら、今現在養育費を払う人の側にいる分だけ、現妻の子は有利かな?

    トピ内ID:8695578605

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    takaramono
    みなさん色々教えて頂いてありがとうございます
    ちなみに強制執行は全額滞ったら申請しようと思っています。
    一人でもやもや考えるより申請してもらう方がはっきりしますよね。

    トピ内ID:2846681003

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ??

    しおりをつける
    blank
    nono
    収入が増えていないのに扶養家族が増えれば、当然、一人当たりに掛けられる養育費は減少する。
    こんな簡単な算数もできないの?

    トピ内ID:9664475891

    閉じる× 閉じる×

    強制執行後に減額について話し合い

    しおりをつける
    blank
    はなぱぱ
    強制執行について言及されておられるので、強制執行認諾文言付公正証書を作成されているものと理解します。(公証役場でも、強制執行について説明があったはずです。私の場合はありました。)

    公正証書中に、養育費の減額や見直しについての記述があっても、一方的に養育費の金額を変更できません。裁判手続きを経ず強制執行可能です。給与から自動的に天引きされます。

    養育費の減額は、その合意後にできることであって、相手の一方的な通知ではできません。

    公証役場や裁判所に問い合わせすれば、やり方を教えてくれます。

    減額については、相手が養育費減額請求調停で減額の正当性が認められれば、ある程度の減額もやむをえないかも知れませんが、妥協額を見つけるしかありません。

    繰り返しますが、公正証書で決めたことを遵守されることが優先です。減額はその後のことです。前夫は全額をまず支払うことが義務です。

    トピ内ID:4471014635

    閉じる× 閉じる×

    そういう男にはパイプカットの補助金がでればいいのにね

    しおりをつける
    blank
    マイ
    自分の収入を考えて、子供を作ってほしいものですね
    税金が使われていると思うと、自分勝手に思えて仕方ありません

    ただでさえ少ないのに、この先また子供ができちゃったらどうするんでしょうね?
    お辛いですが、そんな男を頼っていると、子供ともども不幸になりますよ
    自分で何とか見通しとつけましょう

    減額するなら、その金額を一括請求できればよいでしょうが、無理でしょうね

    トピ内ID:1599827185

    閉じる× 閉じる×

    は?

    しおりをつける
    🐶
    匿名
    >通行人Aさん

    あなたは考える方向がかなりおかしいです。
    トピ主さんの立場を解かってますか?
    相手は浮気をして家庭を壊した加害者夫婦ですよ?
    払う側の立場を考える必要などありませんよ?

    読解力があまりになさ過ぎるのか、
    人の気持ちを酌む能力が著しく低いのか、
    わざとおかしなレスを書いて喜んでいるのか、
    何が原因か私には判りませんが、
    あなたの能力の問題だとしても、
    相手を大変不快させるレスで問題です。

    トピをもう一度読み直してみては?
    あなたの後学のために。

    トピ内ID:9184163736

    閉じる× 閉じる×

    もう腹立ってきた

    しおりをつける
    🐶
    匿名
    >nonoさん

    >収入が増えていないのに扶養家族が増えれば、当然、一人当たりに掛けられる養育費は減少する。
    >こんな簡単な算数もできないの?

    出来るに決まってるでしょう?
    どうやって読めば、算数の問題に見えるの?
    こんな短い文章の読解も出来ないで、今までどうやって人間社会で生きてきたのか
    甚だ疑問です。

    もう。小町ってこんなんばっかりかいっ!

    トピ内ID:9184163736

    閉じる× 閉じる×

    私も強制執行しましたよ

    しおりをつける
    blank
    さぁや
    法テラスなどで、相談してください。私も法テラス相談したあとに給与を強制執行で差し押さえしましたよ。
    ただ、私は自力で行って揃える書類とか、執行後のモト夫の会社との交渉など面倒でしたので、弁護士さんにお任せのほうが良いかもしれませんよ。
    ちなみにモト夫は、強制執行後すぐに転職したのでたいして取れませんでした。土地とか家とか、積立タイプの生命保険を持ってればそちらを差し押さえる方が良さそうです。

    トピ内ID:6140505228

    閉じる× 閉じる×

    あのー 加害者って言い方はどうかと・・・

    しおりをつける
    blank
    元夫達が家庭を壊した加害者?っていう言い方はおかしいかな。
    良い事ではないけど家庭が壊れた理由は他人にはわからないし、
    一方的に加害者扱いはどうかと思う。

    それに離婚になった時にその事については解決しているんでしょう?
    支払うお金があるか無いかは別にして慰謝料を貰うか貰わないかはトピ主さん次第だったし、
    今更そんな事持ち出されてもって気持ちも元夫にはあるでしょうし。

    それに離婚理由は養育費にな何ら関係ありません。

    確かに不倫されて離婚しているトピ主さんは
    払う側の事を考えてあげる必要は無いと思うけど、
    相手が再婚して子供が産まれてるなら考えざるを得ない事もあると思う。

    減らされる覚悟と言うとおかしいけど、子供は平等として扱われるし
    前妻の子だけを優先的に養わせる事は法的にもされません。

    離婚で子供を引き取ったならそれなりの覚悟も必要でしょ。
    人生どんなことが起こるかなんてわからないんだから。
    今時減額しても支払ってくれるだけでもマシなほうだと思いますよ。

    適度にかけ引きしないと貰える金額が思ったより少なくなってしまいますよ。

    トピ内ID:0372926758

    閉じる× 閉じる×

    減額もあり得るかも

    しおりをつける
    🐧
    もこみち
    父親側の子供にかかる養育費、交遊費等と
    同等の金額、待遇は母親側の子供が受ける権利があります。

    キチンと話し合われるか、調停を起こすかした方がいいと思います。
    私は振込が滞った時には内容証明を送ります。
    それでも無視されたら父親の口座の凍結もしくは差し押さえの手続きをすると伝えます。

    何度も滞納されましたが、内容証明の時点で振り込んで来ます
    ちなみに、養育費は子供3人で1万円です。
    元夫の家も子供3人です。
    金額は調停で決まった額です。

    トピ内ID:3218791039

    閉じる× 閉じる×

    レスします

    しおりをつける
    blank
    T
    養育費自体が減額されるのは、先方に子供ができた場合は正当な減額事由となりえますが、元々が二人で5万と相場を考えても高いとは思われない額であるため、トピ主さんがすぐ減額に応じる理由はないです。
    調停になったらその時にあちらの所得証明等を全部見た上で検討すればいい。
    それまで応じる必要はありません。

    とりあえず勝手な減額は許さない、勝手に減額した分も支払わないならば強制執行も辞さないという内容の内容証明を送る事です。

    平成16年に民事執行法が改正され、一度でも支払いが滞った場合、養育費については将来の分まで差し押さえられるようになりました。養育費については強制執行は過去よりやりやすくなっています。(面倒には違いありませんし転職した場合はやり直しとか色々あります)
    で、あちらが減額の為調停を起こすのはありとして、こちらは支払われない場合は調停ではなくまずは家裁の「履行勧告」「履行命令」という制度を利用する事になります。裁判所から払えって言ってくれ、って事です。

    まあとにかく公の場でやりあうことです

    トピ内ID:6173876020

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    takaramono
    みなさんに教えていただいたこと参考にして頑張ろうとおもいます。ありがとうございました。もしかしたら請求出してもらった方がいいかもしれないですね。所得も嘘かもしれないので。

    トピ内ID:2846681003

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]