詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    会社設立の意味

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    びんご
    仕事
    早速本題に入りたいと思います。

    主人は今まで一人親方として元請けさんから仕事を頂き、職人を続けていました。確定申告の際は申告書Bを記入し、自己申告で提出して来ました。

    近頃、主人の片腕として一人職人さんを雇う事になり、来月より給料の支払いがあります。

    元請け会社が数社増え、収入も少しばかり増えるんですが、現在個人事業主として登録もしておらず、当然会社も設立していません。やはり税金が増えるのが怖い為です。

    そこで皆様に質問です。
    今後又職人さんを増やすかもしれません。今までのように申告書Bで自己申告をするだけの方が良いのか、それともきちんと会社設立した方が良いのか、そして 会社設立の意味やメリットを教えて頂けますでしょうか?そこまでしなくても個人事業主の登録だけが良いのか、私にはどの形が我が家に合っているのかわかりません。
    主人は特に会社にしたいとか何も言ってませんが、何しろお金を稼ぐ事だけに集中しています。お金の管理は全て私がやっていますので税金面や今後お金を借りて事業を大きくせざるを得ない場合等、どういった状態が我が家のベストなのかわか
    りません。アドバイスをお願いします。

    トピ内ID:7071843025

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    税理士に相談

    しおりをつける
    blank
    ぱふぱふ
    会社の税務申告となれば、税理士に相談した方がよいのではないでしょうか。無料相談とかないですか?

    トピ内ID:6829122922

    閉じる× 閉じる×

    会社設立がお薦め

    しおりをつける
    トムヤムクン
    40代男性です。

    30代に社員数名で会社を設立し数年運営しました。
    その後、会社ごと事業売却しサラリーマンに戻りましたが、今も副業で賃貸マンション経営をしていますので、申告書Bで確定申告はしています。

    この程度の経験ですが、雇用を伴うのであれば起業をお薦めします。

    ・従業員に対して社会保障を付与できる。
    単に経費がかさむという見方もあるかと思いますが、各種保険制度が使えるというのは、年金も健保も個人任せというよりは、従業員の忠誠度が変わってくると思います。

    ・経費を明確に出来る
    個人事業主では個人の金と会社の金が混ざりやすくなりますが、これを防ぐことが出来ます。
    また、車両や各種機材、道具等は全て経費計上できますので税制面でも有利になると思います。

    ・国の各種融資、助成金制度を活用できる
    これが一番大きいですね。
    例えば、人を雇用するときに、ある経路で雇用すると助成金が貰えたり、年俸350万以上の中核となる従業員を雇用した場合には、他にも条件はありますが一人あたり140万が貰えたりします(最大5名まで)。
    これらを活用しない手は無いと思いますね。

    トピ内ID:8509469345

    閉じる× 閉じる×

    会社云々よりも

    しおりをつける
    😑
    もーど
    白色申告で人を雇うってのはどうでしょう? 赤字が出ても次年度に繰り越しも出来ないし…
    必要な帳簿をつけずにどんぶり勘定の業者にお金はかしてくれませんよ。
    ちゃんと事業開始届けだして青色申告するか、法人化するかですね。
    青色申告だけなら開業資金は必要ありませんが、会社を設立するなら30万弱は必要になります。
    ちなみに、融資を受ける場合は資本金の2倍くらいが目安みたいですよ。

    トピ内ID:0685941191

    閉じる× 閉じる×

    確かに法人税はかかるけど

    しおりをつける
    blank
    ガーベラ
    でも、利益が1000万を超えないならそれ程かからないですよ。(消費税課税非対象になりますし…確か)
    更に、今までかかっていたガソリン代や物品代等が「経費」として認められれば、更に節税にもなります。
    (勿論人件費も経費対象です)
    一度、会社経営に関する書籍か経理の本でも読んでみてはいかがでしょうか。

    トピ内ID:6125413274

    閉じる× 閉じる×

    メリットもあります

    しおりをつける
    🐱
    しお猫
    今は資金ゼロで(株)の法人がたちあげられるのですよね?
    法人にした方が得られるメリットもありますよ。
    まず経費としてみとめられる金額が大きいです。交際費や福利厚生費etc
    ご主人を代表取締役、奥様を役員にしてそれぞれ役員報酬として決まった金額を会社からもらって利益を少なくすれば税金もそれほど払わず済むのでは?
    しかし、役員報酬を高額に設定してしまうとご主人や奥様の市民税や所得税がはねあがりますので、法人設立時に個人から会社にお金を貸し、それを分割で返してもらうほうが
    役員報酬としてもらうより、個人の税金や国保は安く済みます。

    うちも夫と2人だけの法人ですが、厚生年金に加入しています。
    他人を雇うとなるとそれらの完備も必要でしょうね。

    トピ内ID:5531747104

    閉じる× 閉じる×

    とりあえず

    しおりをつける
    blank
    えーと
    会社設立=法人化という意味でしたら、まだ早いと思われます。
    個人事業者になると税金が増えるという点が、トピ文だけでは情報が少なすぎてわかりませんが、消費税対象(年間売上1千万超)だからですか?

    個人事業主は事業にかかった費用を経費として計上できますし(車、ガソリン代、通信費、自宅が事務所なら家賃・水道光熱費の一部も)、地域の青色申告会に加入して相談されてはいかがでしょうか。奥様が専業主婦でしたら、専従者等の登録もできますし。そこそこの収入がある職人さんなら、一人親方でも青色申告はメリットが多いです。面倒な帳簿や書類作成ができるなら65万、簡易帳簿でも10万円の控除があります。

    毎月定額の給与を支払う従業員がいる場合、一人親方とは労災保険も変わりますので、加入している組合などで相談してください。
    給与支払いについて毎月の源泉徴収(申請で年2回にすることが可能)も必要になってくると思うので、税務署への確認も必要だと思います。

    資本金がどのぐらいあるのかもわかりませんが、会社設立などの心配よりも先に、人を雇用する際に生じる義務と責任について学んだ方がよろしいのではないかと感じました。

    トピ内ID:6437039431

    閉じる× 閉じる×

    従業員のため、という視点も必要かと。

    しおりをつける
    懐古庵
    社会保険を始め、働いてくれる人たちを守るためには、会社組織であることはさまざまなメリットをもたらします。ぜひご検討ください。

    トピ内ID:6185106394

    閉じる× 閉じる×

    ここではなくて

    しおりをつける
    blank
    kumakuma
    税務署に聞いたら、丁寧に教えてもらえますよ。

    個人事業主の登録をして、青色申告で良いような気もしますが
    純利益によって違いますので
    やはりプロに聞くのが安心で最良でしょう。

    トピ内ID:7490331471

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    blank
    びんご
    皆様 丁寧にご指導、本当にありがとうございます。

    勉強したてでわからない事だらけでしたが、身近な方のお話が聞けて俄然やる気が出ました。

    今度の月曜日に税務署へ行って参ります。年間数千万の売上がある訳ではありませんので まずは個人事業主としてきちんとやっていこうかな…と言うのが今の結論ですが、税務署の方にきちんと教えてもらい、我が家にとって最善の方法と、働いてくれてる職人さんの為に安心の場を作り上げていきたいと思います。

    体験者の話しが知りたく、小町で相談してしまいましたが これはとてもよかった事だと思っております。本当にありがとうございました。

    又結果報告させて頂きます。

    トピ内ID:7071843025

    閉じる× 閉じる×

    色々な形態がありますが

    しおりをつける
    blank
    tosi
    1人親方って建設業ですか?
    建設業だったら許可は取っていますか?
    今後事業を拡大していくのならば許可を取っておいた方が良いのでは。
    幾つか要件がありますが、個人でも取得出来ます。

    腹心として職人さんを雇ったとの事ですが、その職人さんを独立させる予定はありますか?
    知り合いの1人親方は各々の方法を採っています。
    ・1人のままで忙しい時は同じ様な1人親方に手伝って貰う
    ・法人にして職人を雇って、一人だち出来る様になったら独立させる
    ・法人にして職人を雇って経営
    等。

    元請けが増えてきたって事ですが、将来的に見通しはどうですか?
    会社設立にあたって資金も必要だし、回収出来る見込みはありますか?

    そこも含めて考えた方が宜しいかと。

    トピ内ID:8434403180

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]