詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    自分磨き?なにそれ?

    お気に入り追加
    レス225
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    marimari
    話題
    30歳の女性です。

    同僚女性からよく「自分磨き」って言葉を聞きます。
    内容を聞くと
    ・見聞を広げるために旅行
    ・味の感性を高めるためのレストラン
    ・着物の着付け
    ・その他、何らかの習い事
    とかです。

    これって単に「趣味」ですよね?
    なぜ趣味が自分磨きになるんでしょうか?
    もちろん、どの趣味も極めれば、その過程での苦労や努力がその人の一部になっていることは理解しています。

    私も、ランニングを学生時代から続けています。
    もう昔のように全日本とかを目標にしているわけじゃありませんが、フルマラソンのタイムをより縮めるため日々努力しています。
    でも、それって単に私が好きでやっている趣味であって、口が裂けても「自分磨き」なんてこと言えません。

    よく「女性は自分磨きをして、輝ける」
    なんて言う声を私は聞くのですが、それってどういう意味か教えていただけませんか?
    私の周囲の同僚は、自分磨きと言っていろいろしていますが、それを少しでも極めるための熾烈な努力をしている話は聞きません。

    自分磨きってどういう意味か教えてください。

    トピ内ID:8877485963

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数225

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    30件ずつ表示

    定義よりも使いどころ

    しおりをつける
    blank
    福朗
    おそらくいろんな人がそれぞれの意味で「自分磨き」という言葉を使っていると思いますので、
    仮にここで明確な定義を見出せたとしても、それがトピ主さんの周囲の人に通用するとは限らないと思います。


    トピ主さんはストイックな方なんですね。
    トピ主さんは「自分磨き」という言葉の意味が気になるというより、使い方が気になっているのでは? とお見受けしました。

    どんなことをしてもその過程がその人の一部になる。私もそう思います。
    そういう意味では、日々是全て自分磨きなのかもしれません。

    しかし、それをいちいち他人に「自分磨いてます」とPRするのって如何なものか?
    あるいは、「娯楽」を「自分磨き」と言い換えて美化している感じが如何なものか?
    そう感じてらっしゃるのではないでしょうか。

    影でたくさん努力をしてそれが特別なことだとは思っていない人にとっては、
    ちょっとしたことで自分はやってます感を出す人を見ると、妙に思われるのかもしれませんね。


    「自分磨き」という言葉って、定義はともかく、
    口に出すハードルを下げすぎると価値の無くなる言葉だと思います。

    トピ内ID:2765363700

    閉じる× 閉じる×

    マスコミの煽り・単なる流行語

    しおりをつける
    blank
    あのよろし
    数年経てば廃れる言葉でしょうから、それまでお待ちあれ。

    トピ内ID:7418729691

    閉じる× 閉じる×

    分かってるクセに

    しおりをつける
    blank
    りか
    別に教えてくれなくても、分かってるでしょ?
    どうして「自分磨きという免罪符を使う人」をそんなに叩きたいの?(笑)
    ハタチそこらなら未だしも、30歳にもなって性格悪いですよ。
    スルーしてあげなさいよ、大人なんだから。

    業界が「自分磨き」というジャンルの商品(コピー。宣伝文句)を作ったというダケじゃないですか。
    そう書いて置けば、食いつきが良い、財布のひもが緩む人が居るので業界は嬉しい。
    そう書いて有れば、お金を出す方も免罪符が有って嬉しい。

    そういうお互いの利害が一致する人達が居るという話です。
    ちょっとしたブームみたいなものです。
    昔から、なんとか族とか有ったじゃないですか。そんなもんかと。

    実際、趣味を極める様な人は「自分磨き」なんて他人に言いませんよね(笑)
    「極める途中」に居る事に謙虚なんだと思います。

    あと、シャレで使う人は居ますね。
    私の友人にも、世の中に自分磨き商法があふれていて、それにウッカリ乗っている自分を卑下する意味で「自分磨きってヤツ?」なんて言いますけれど。

    トピ内ID:7779332371

    閉じる× 閉じる×

    素敵な異性から愛され、立派な人から尊敬されること。

    しおりをつける
    blank
    競馬ファン
    これに近づけるように努力することです。

    トピ内ID:9483928499

    閉じる× 閉じる×

    言い方が違うだけ。

    しおりをつける
    🛳
    大ザッパー
    「趣味」を「自分磨き」と言い換えても、何の不都合も感じません。
    私にとっては、どちらの言い方も本質は同じ意味であるように感じます。
    「趣味」だって、別に極めるための熾烈な努力をする必要はありません。

    そんな瑣末なこと、どうでもいいです。

    トピ内ID:9205698389

    閉じる× 閉じる×

    全くもってそのとおり

    しおりをつける
    blank
    完全同意
    「搾取」されるだけで人が輝くわけないだろうが。
    残るのは領収書と誇りをかぶった道具類と鏡に映る日々崩れていく締まりのない自分の顔だけ。

    でも独身男性からすればこの「自分磨き」と言う言葉は「地雷発見器」なので重宝するんですよ。

    トピ内ID:0581581865

    閉じる× 閉じる×

    単に雑誌が流行らせたい言葉

    しおりをつける
    マーケティング
    本気で言っていない場合もありそうです。
    単なる流行語で、よく目にする言葉だから、使ってみただけ、みたいなノリなのでは。
    流行りだした言葉を、皆で使う、みたいな…ありません?そういうの。

    雑誌などで見る、そういう言葉をまともに受け止めていないし、使っていないです。
    雑誌の編集している方には悪いですが…
    周囲の人も、たぶんそうなんだろうなと思っていました。皮肉っぽく使ったりも。
    共通語みたいな感じで一応使ってみるけど、真面目に取っていないんじゃないでしょうか。

    トピ内ID:8823472343

    閉じる× 閉じる×

    3844件

    しおりをつける
    blank
    トマトケチャップ
    結構本気で信じて「自分磨き」使っている人多いでしょう。
    せっかく小町も検索できるんだから「自分磨き」で検索してみてください。
    最低3844件はヒットしますよ。

    実は本気で「自分磨き」で輝けると思っている人、いるけどねぇ。
    でも「自分磨き」って下層ビジネスの代表的な物なんですよね。

    トピ内ID:4890630969

    閉じる× 閉じる×

    それは定型句です

    しおりをつける
    blank
    スルースキル
    ニュースを聞いていても、
    「しょっちゅう聞く」定型句って、あるでしょう?

    「自分磨き」も同じようなもんですよ。

    「自分にご褒美」も。

    その内容は好きなことしているだけ、なんです。
    トピ主さんに、それらを止める権利はありませんし、
    現実に止められませんよね?
    放っておけば良いのでは?

    イライラするだけ、自分が損ですよ。

    気にしない、気にしな~い!

    トピ内ID:4179773078

    閉じる× 閉じる×

    主さんの疑問、正しいと思いますよ。

    しおりをつける
    blank
    lemon
    賢い女性なら皆判ってると思います。
    習い事や取っても役に立たない資格を取って、ドヤ顔しているのが時間の無駄だと。

    自分磨きは男女関係ないと思います。
    仕事でストレスにさらされたり、問題解決に頭を究極迄遣ったり。
    辛い事も全て鍛錬になる、乗り越える事が自分磨きです。

    習い事を自分磨きだと言っている人は、仕事で責任ある立場でいなくて、今後も昇格する可能性がゼロに近い人が仕方なく見付ける道なんだと思います。
    現実が見えない人達なのですから、まぁ放っておけばいいです。
    そういう人達には何言っても理解できません。

    トピ内ID:6009882859

    閉じる× 閉じる×

    ただの言葉

    しおりをつける
    blank
    その言葉でなく、使っている人種が嫌いなだけなんでしょう?

    なぜ、その人達が嫌いなのか、自分に聞いてみたらいかがでしょう。

    自分が見えてきますよ。

    トピ内ID:7349702586

    閉じる× 閉じる×

    日本には「死語」という考えがあります

    しおりをつける
    blank
    おっさん1号
    中国では2000年前の言葉でも「死語」と呼ばれることはありませんが、日本では数年で「死語」と呼ばれることもあります。それほど日本人は言葉の「新しさ」に敏感なんですよ。

    「自分磨きってどういう意味か教えてください。」

    趣味と同じ意味でしょう。ただ、言葉の響きが「趣味」よりも心地いいだけだと思います。また、趣味や自分磨きに関しては、熾烈な努力とか極めるとかは関係ありませんよ。気楽に楽しんでやれるのが、趣味や自分磨きのいいところですからね。

    ところでmarimariさんは

    「フルマラソンのタイム」

    と書かれていますが、「タイムってなに?それって時間とどこが違うの?」と突っかかれたらどう答えますか?

    トピ内ID:9421842682

    閉じる× 閉じる×

    確かに「通りやすい言葉」というのはあります

    しおりをつける
    blank
    スルースキル
    フルマラソンのタイム・・・確かに!
    おっさん1号さんのご説明、すごく納得いきます。

    ランニングも「(自転車や自動車などの力を借りず自身で)走ること」も同じですよね!

    >フルマラソンのタイムをより縮めるため日々努力しています



    「42.195キロメートルを自身で走る時間を、より縮めるために日々努力しています」

    と言い換えることも出来るわけですね。
    そして100年前なら距離の単位は変わりこそすれ、
    だいたいこのような表現になったのかもしれません。


    トピ主さんは、何故上記のような表現になったのでしょう。
    趣味を「自分磨き」と言い換えるのも、
    トピ主さんが言い換えた理由と似たようなものかもしれませんね。

    トピ内ID:4179773078

    閉じる× 閉じる×

    イタいよね~…「自分磨き」連呼する人。

    しおりをつける
    blank
    たんたん
    私の友人も「自分探しの旅」とか言ってインドに旅行行ってきたみたいです。
    いい年こいて自分が何かもわかってないの?2泊3日で自分が見つかるの?そもそもインドに行かなきゃ見つからないの?など、いろいろ疑問です。
    私事で失礼しました。

    ホント、ものは言いようだな、と感じました。
    「自分磨き」という言葉を使うことで、ポジティブになれるのではないでしょうか。
    私はイタいとしか思えないので、絶対使いたくありませんが。

    トピ内ID:0939534789

    閉じる× 閉じる×

    煽る側から

    しおりをつける
    💋
    YES!いかす
    女性向けの美容や情報にかかわる仕事をしている者です。
    (私も中年女性です)

    「自分磨き」「オンナ磨き」って言葉を私たちが使うときは
    お肌の角質を取る、ネイルサロンでお手入れ、たまにはプロに
    ヘアケアをお願いしてみる、などなど「物理的に」磨くことです。
    同じ社内の他のセクションでは輸入ランジェリーを着用して
    オンナ力をアップ、韓国語会話カフェでティータイムとか
    そんなこともすすめていますよ。

    もちろん系列のカフェで楽しく過ごすことも「自分磨き」に
    なりますよ~なんてことも言います。

    トピ主さんはもう同僚女性の「自分磨き」に関しては
    疑問しか感じていないようですが、私たちは同僚女性のような
    方は大好きですよ♪ 

    気軽にご自身を磨くためにお近くのサロンやショップなどで
    褒め言葉のシャワーを浴びてみればいろいろわかることありますよ。

    あんまり同性に目くじら立てるとオンナは顔に剣が出ますので
    要注意ですよ そういう私も同業他社の女性に踊らされるのは
    かなり楽しいから好きです♪

    トピ内ID:1927737151

    閉じる× 閉じる×

    こんな関連トピもあります

      その他も見る その他も見る

      他にもある

      しおりをつける
      blank
      匿名
      他にも不明なのが、
      自分探しと自分にご褒美。
      なんで女性向けの言葉って、意味不明のものが多いんだろう。

      トピ内ID:3151879087

      閉じる× 閉じる×

      カタカナ語は和訳できます

      しおりをつける
      blank
      とっとちゃん
      「タイム」「ランニング」など日本語に置き換えることができます。英語ですので、代わりの日本語があるのは当前です。
      フルマラソンは和製英語なのでそのままでOKです。
      「42.195キロメートルを自身で走る」←これはただ説明してるだけ?


      「趣味」を→「自分磨き」に置き換えることはできません。


      「趣味」は「趣味」です。英語に置き換えるなら「my life work」「my hobby」などです。

      「趣味」を別の日本語に置き換えるなら何でしょうか・・「自分磨き」じゃにことは確かです(笑)


      「自分磨き」を使ってる人をまだ見たことないですが、それを使ってたら「ナルシストなのかな」とか「自己評価が高いのかな」と思います。

      トピ内ID:8993498152

      閉じる× 閉じる×

      突き詰めると結局

      しおりをつける
      😑
      yuki
      その人が嫌いなだけ。
      嫌いな人が使う言葉は全部嫌ってだけ。
      好きな人が言ってたらオッケーなくせに。

      そういう人とは「業務上必要な連絡事項」だけ話してればいいのに、趣味なんていう、価値観が真っ向から衝突する件について話すからいけない。

      もう30なんだから、いいかげんわかろうよ。
      する話は相手を選ぼう。

      トピ内ID:9183747337

      閉じる× 閉じる×

      同意!

      しおりをつける
      blank
      やかん50
      はやりなんですね。今に廃れるでしょう。
      「がんばった自分へのご褒美」というのもよく聞きますね。
      ボキャブラリーの貧しい人が使っています。(間違いない)

      トピ内ID:7152772969

      閉じる× 閉じる×

      口当たりのよい言葉

      しおりをつける
      blank
      ヴィアンカ
      女性誌のフレーズ見てみて下さい。
      びっくりする様なキャッチフレーズが並んでいますよ。
      昔ニキータ女とかありましたよね。

      まぁ、消費を促す目的の言葉ですよね。
      効果があったり流行った言葉は賞味期限がくるまで使われていくのです。

      「本場フランス料理体験付きパリ旅行」より
      「パリのエスプリとグルメを感じる自分磨きの旅」の方が受けがいいのです。

      それを本気にしてる人もいますが、半分冗談で使ってる人もいると思います。
      トピ主さんの同僚がどちらか分かりませんが、はやり言葉だと思って流せばいいんではないでしょうか?
      本当に真剣に趣味なり勉強に取り組んでいる人は使わない気がします。

      「女性は自分磨きをして、輝ける」
      これも煽り文句・キャッチコピーの様な物だとは思いますが
      個人的には男女問わず、見た目に気を使わず何も考えていない人よりは
      容姿に気を使って仕事や勉強に向上心を持っている人の方が魅力的だと
      思います。

      トピ内ID:7943952183

      閉じる× 閉じる×

      深く考えて言ってる人はいませんよ。

      しおりをつける
      🙂
      ピロリ菌
       トピ主さんこんにちは。「自分磨き」たしかに女性雑誌等によくありそうな言葉ですね。少し前には「自分探し」なんていう言葉もありましたね。
       他の方もレスしているようにマスコミが流行らせたい短くてゴロがよい言葉の一つでしょう。言葉が流行ればそれに付随して娯楽や習い事も流行りますからね。
       意味については人それぞれですが「やってみれば何かひとつくらいはプラスになりそうなこと」程度の人もいれば「新しいことを身につけたり、欠点を克服して自分の能力を高め他人や社会の役に立つこと」と言うような人もいるでしょう。後者でしたらトピ主さんも「それはたしかに自分磨きだね」と認めそうですね。
       いづれにしても軽く使っている言葉なのであまり過敏に突き詰める必要はないと思いますよ。
       旅行や習い事自体はよいことですし内心「それのどこが自分磨きなの?」と思っても突っかからないようにしましょう。
       世の中には曖昧な言葉が結構あるものなんです。

      トピ内ID:6760427594

      閉じる× 閉じる×

      ようするに

      しおりをつける
      blank
      A太
      女性は自分大好き、ナルシストなんですよね。
      自分、自分…そんなのばっか。

      トピ内ID:9816939827

      閉じる× 閉じる×

      感想

      しおりをつける
      blank
      そーもん
      自分磨き・女子会・自分にご褒美・・・

      どれも目を細めて遠くを見る感じで受け止めてますが

      別にいいんじゃないですかね。ただの流行り言葉みたいもんで。

      言葉はどうあれ、趣味があり、消費できる稼ぎがあり、楽しそうにしている人は

      輝いていて好きですけどね。ネットで身にもならない悪口書いてる人よりは。

      トピ内ID:5173823298

      閉じる× 閉じる×

      とっとちゃん・・さん・・・・

      しおりをつける
      blank
      スルースキル
      >「42.195キロメートルを自身で走る」←これはただ説明してるだけ?

      その通り!
      だがしかし、「自分磨き」や「自分にごほうび」が流行語というか
      最近の言葉であることを踏まえ、

      >フルマラソンのタイムをより縮めるため日々努力しています

      という表現は100年前の日本ではどのようになったのか?を試みたのでした。実際は距離の単位は「○○里」となるのでしょう。
      ちなみに「趣味」は「道楽」でしょうかね。

      つまり、トピ主さんは時代とともに言葉が変容したり、
      バリエーションが増えていくこと(自分磨きはこちらですね)を理解することが難しい方でしょうか。
      ということを伝えたかっただけなのでした。

      >「趣味」を→「自分磨き」に置き換えることはできません。

      置き換えることができる、と思っている方が「自分磨き」という言葉を使っているのだと思います。

      もしトピ主さんがご理解していて、尚且つ気になるようならば、
      トピ主さんが普段欲求を抑えている何かを刺激しているのかもしれません。
      例えば自己顕示欲や、女性としての自分のために消費することなど。

      トピ内ID:4179773078

      閉じる× 閉じる×

      女性に限らず…

      しおりをつける
      🐱
      autum
      自分磨きって昔?の言い方なら自己研鑽じゃないんですか?
      ただ雑誌のキャッチコピーとかで女性向けの柔らかい言葉として自分磨きとなってただけかと思ってました。
      ま、なんにしろ言いふらすものじゃないし、その手段は人それぞれだけど一生懸命続けて追求、探求しなきゃどんな事でも磨かれませんよね。

      トピ内ID:7823426471

      閉じる× 閉じる×

      生活・身近な話題ランキング

        その他も見る その他も見る

        とっとちゃんさんへ

        しおりをつける
        blank
        おっさん1号
        「「趣味」を→「自分磨き」に置き換えることはできません。」

        と書かれていますが、トピ主さん自身が

        「これって単に「趣味」ですよね?」

        と初めから書いていますよ。

        つまり、トピ主さんが「趣味」だと認定しているものが、トピ主さんの同僚女性が「自分磨き」だと認定しているものだということです。ようするに、置き換えることができるということです。

        トピ内ID:9421842682

        閉じる× 閉じる×

        最初は本当に「磨いてる感じ」のモノだったんだと思う

        しおりをつける
        考えてみた
        当初はエステとかマッサージとか、言葉どおり「身を磨いてる」感じのモノを指してたんじゃないでしょうか?
        それが楽しい事、気持ちいいこと=趣味全般に広がって行ったんじゃないかと。
        楽しい事や気持ちいい事をすると笑顔になったりするから、傍から見て輝いているように見えなくもないし。

        トピ内ID:1141439232

        閉じる× 閉じる×

        スルースキルさん、おっさん1号さん、違います

        しおりをつける
        blank
        レヒニッツ
        トピ主さんが『これって単に「趣味」ですよね?』と書いたのは、「趣味」という言葉が「自分磨き」という言葉で置換可能だと指摘したのではなく、「自分磨き」という美辞麗句(?)の実態が「単なる趣味」であると指摘したんです。

        趣味の意味は、当然お分かりだと思いますが、「(自分の)楽しみで行うこと」です。

        これに対して「自分磨き」には「磨く」という単語が含まれます。「磨く」の意味は「きれいにする」「輝くようにする」などで、対象物の状態を良くして価値を高めるという意味にもなります。したがって「自分磨き」という言葉には、「趣味」には無い、「自分の価値を高める」という意味が付加されているわけです。

        トピ主さんの言いたいことは、つまり、「単なる趣味や遊びなのに、自分を高めるためにやってるなんて言い訳すんなよ。単に好きだからやるってことでいいだろ」ということです。

        「時間」を「タイム」と言い換えても、このような意味の付加はありませんので、単なる言葉の変化と看做すことはできません。

        トピ主さんは極めて単純なことを言ってるだけだと思うんですがね。

        トピ内ID:9442249638

        閉じる× 閉じる×

        目的の違い?

        しおりをつける
        blank
        林檎
        トピ主さんのランニングは走ることが好きだからですか?
        それなら趣味だと思います。

        それが、美容・健康目的なら自分磨きなのでは?

        料理教室や着付けなども好きだからするのは趣味で、嗜むと言うか、できるようになりたくて習うのは自分磨きなんじゃないのかな?

        トピ内ID:0913191709

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きって

        しおりをつける
        blank
        クルークルー
        単に自分が輝くように磨くこと
        って意味じゃないんですか?

        それが、趣味と同じジャンルである場合もあるし、そうじゃない場合もある。

        例えば、料理が趣味の人が、料理教室に通って自分磨きをしていると言っている。
        これは、料理教室に通って料理の腕をあげることが、自分を輝かせることだと本人が判断したから。たまたま、趣味でもあるだけ。
        逆に、料理が嫌いな人が、料理教室に通って自分磨きをしていると言っている。
        これも、料理教室に通って料理の腕をあげることが、自分を輝かせることだと本人が判断したから。でも、この場合、趣味ではない。いやいや通っている可能性もある。

        また、趣味が「ギャンブル」と言う人もいるでしょう。でも、そう言う人はギャンブルを自分磨きとは言わないでしょう。

        だから、
        「自分磨き」と「趣味」は共通する部分がたまたま多いだけで、別の物だと思いますが・・・

        トピ内ID:8719294794

        閉じる× 閉じる×

        自分磨き=贅沢の言い訳

        しおりをつける
        blank
        りか
        自分磨き=贅沢の言い訳だと思ってます。
        同義語に自分にご褒美とかありますけど。

        着付けやお茶・観劇やいいレストラン・エステに行くのを自分磨きって言う人いますよね。

        私には贅沢との区別がつかないので、贅沢をする言い訳だと思ってます。
        いや、家でぼーっとネットしてるよりいいと思いますが。


        自分を磨くとはやっぱり物事の本質をしっかり見極めて鍛練することだとおもいます。
        表面だけなぞっても自分磨きにはならないと思います。

        別にお金かけなくてもできると思うし、仕事なんてお金がもらえちゃう最高の自分磨きだと思うんですけどね…

        トピ内ID:3664112788

        閉じる× 閉じる×

        でもやっぱり「磨き」だと思う

        しおりをつける
        blank
        くも
        私は単純に、自分を磨くのは、錆び付いてしまわないためだろうと思います。
        単なる趣味であっても、見聞を広げるようなことをするのは、日常生活の習慣の繰り返しの中で錆び付いてしまわないように、自分を保ち続けることが、自分磨きなのではないかなと。

        輝くまでいくのは、確かに大変なので、努力が必要でしょうが、そこまでいかなくても、錆び付かないようにすることは、いいことなんじゃないかと思うのです。

        私はもう40代になってしまったので、ほんとに日々の生活だけで、本来は趣味だったことも、今は単なる習慣になっていて、そこに新しい興味はありませんし、まさしく錆び付きかかってる生活だと思います。
        そういう状況からみると、たとえつまらない趣味でも、自分の生活の中に組み込まれていないことにチャレンジするのって、自分をより良い状態にメンテナンスするという意味で、素敵だと思いますよ。

        トピ内ID:6107436032

        閉じる× 閉じる×

        まぁ確かに

        しおりをつける
        blank
        あや
        自分磨きって言葉自体がヘンですね(笑)

        好きな事に夢中になる姿が他人から見たら輝いて見える場合は、磨いてると言えるかもしれませんね。他人に言われるならまだしも自分で自分磨きって言っちゃうと滑稽かもしれませんね。

        まぁマスコミが作り上げたブームに乗りやすいのは女性の方が多そうですし…男性はその辺意外と冷静な目をもってるのかも?

        トピ内ID:6742796605

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん、おもしろい!

        しおりをつける
        blank
        ミラクル
        トピ主さんは「お気楽な趣味で自分を輝かせるなんて、どんだけナルシスト(あるいは自己評価高すぎ、自分に甘すぎ)やねん!」っておっしゃりたいのかな。

        でもさ、

        >口が裂けても「自分磨き」なんてこと言えません。

        と謙虚なようでいて、

        >もう昔のように全日本とかを目標にしているわけじゃありませんが、フルマラソンのタイムをより縮めるため日々努力しています。

        と「そこんじょそこらの女のお気楽な趣味と一緒にしてほしくない。私は特別なのよ」アピールに余念のないトピ主さんも、相当自己評価高そうですよ~

        トピ内ID:5115937330

        閉じる× 閉じる×

        ようは

        しおりをつける
        blank
        翔子
        何でも言い訳が必要なのでしょ。

        お金を溜め込むより回す方がよいので、なんら問題ないのでしょうか?

        何もないと老け込みますよ。

        言い方などは、どうでもでもよいのでは。

        私はピアノ、本、装飾品、内装、食べ物、こだわりますよ。

        外での食事も勉強です。家で再現する事も
        可能ですから・・・

        トピ主さんはご自分を生かしてらっしゃいますか?

        為になるかどうかは、自分の気の持ちようですね。

        トピ内ID:8624916479

        閉じる× 閉じる×

        単なる流行り言葉です

        しおりをつける
        blank
        momo
        レスを読むと大きく2つに分かれますね。

        私は件名の通りだと思います。

        トピ主さんや同意する方のレスのように言葉尻を捕まえて
        鼻息荒く語られると滑稽です。

        10年もたてば死語になりますから辛抱してください(苦笑)

        トピ内ID:5888876011

        閉じる× 閉じる×

        自分磨き

        しおりをつける
        blank
        まつ
        自分磨き=努力する、した、人と、考えてみませんか?
        努力しない人よりも、努力する、した人の方が、絶対に素晴らしい人だと、断言します。
        努力する事は、何でも良いのです。
        そして、努力した事は、物凄く自分の自信、ひいては、回りからの注目を集める事でしょう。
        決して、自分磨き=努力している、した人を、なにそれ?と、見ない方が賢明でしょう。
        一種の妬み、僻みに、受け取られる、覚悟が必要になりますのでは、ないでしょうか。

        トピ内ID:9008559571

        閉じる× 閉じる×

        自分磨き、それは・・・

        しおりをつける
        blank
        あおい魚
        趣味もしくは暇つぶし、ただし人にイバリたい内容に限る。

        よって、ネットゲーム(ゲームの腕を磨く)や、
        爪の垢をほじりまくる(爪を磨く)なんていうのはダメ(笑)
        デジタル一眼レフでイタ車の写真を撮りにいく(カメラの腕を磨く)、
        これもNGです、NG多すぎます。
        いや、一部の世界の中ではすごいことなのかもしれませんが・・・

        だいたい「自分磨き」なんていう人の顔と鼻の穴見てご覧なさい、
        「ステキな自分ラブ(はあと)」なんですから。
        「自分へのご褒美」と同じ?
        そういう言葉を使う人とは感覚が違うだけなので、まあ気にせず走りましょう!GOGO!

        トピ内ID:3813392425

        閉じる× 閉じる×

        あ~、すごくよくわかります!

        しおりをつける
        😀
        黒翡翠
        友人のお母様が、そのタイプです。

        専業主婦で「働かないと生活できない女性はかわいそうよね~」とか言って趣味三昧の日々。
        でも本人は趣味ではなく、本気で自分磨きだと思ってるらしい。

        「ピアノ教室にギター教室、英会話にエステでしょ。私って努力が大好きなの。全然苦にならないの!」
        とかドヤ顔で言ってます(笑)

        そりゃ~誰だって娯楽には打ち込めるでしょ。それは努力とは言いません!

        トピ内ID:3248089507

        閉じる× 閉じる×

        いいじゃないですか♪

        しおりをつける
        blank
        水色

        ただ行きたいから行くだけの旅行より、その国の感性や文化に触れて視野を広げようとしたり
        お腹を満たすだけでなく、レディとして扱われて淑女としてきちんと振る舞えるようになろうとか

        趣味に限らず綺麗に歩くことすら意識していれば自分磨きなのだと思いますよ

        ちょっと背伸びした空間に行って宝石のように扱ってもらってみて下さい
        凛とした気持ちになり、美しく生活しようとか丁寧に生きようという気持ちになります

        私が単純なだけかもしれませんが

        トピ内ID:0919904831

        閉じる× 閉じる×

        確かに便利な言葉です

        しおりをつける
        🙂
        バートン
        旅行やレストランは、遊びに近いですね。
        「自分磨き」や「自分探し」は、造語ですが、非常に何にでも使えるいい言葉です。

        「女性は自分磨きをして、輝ける」ですが、確かに、旅行に行かない女性より、行った女性の方が輝いているとは思います。
        つまり、行動しないより行動した方が自分のためになりますから、輝けそうな気がします。

        資格を取っても輝けますし、仕事をしても輝けますし、海外旅行先でグルメ料理を食べても輝けますって事じゃないですか?
        総合的に見て輝いてる女性を、男性は、ほって置かないでしょう?って事だと思いますけど。

        色々、女性が輝く事に力を入れてもらうと、収入がアップするところが多いから、ドンドン輝いてもらわないと・・・。

        トピ内ID:8281379255

        閉じる× 閉じる×

        要するに若者に消費させたいだけ

        しおりをつける
        blank
        キャゼ
         今は不況ですよね。結局、金を使わせたいという政府の方針にマスコミが乗っかって、自分磨きだのなんだのと若者をおだてているだけ。

        トピ内ID:3881900660

        閉じる× 閉じる×

        21日12:10レス「りか」さんに同意。分かってると思うよ。

        しおりをつける
        😀
        とくめい
        巷に氾濫する、
        「自分磨き」
        という言葉のくすぐったさ。

        分かってるんだよね。

        トピ内ID:9918151718

        閉じる× 閉じる×

        レス

        しおりをつける
        blank
        通りすがり
        私もマラソンをやっているので,トピ主さんの気持ちはわかりますが,自分が刻苦勉励しているからと言って,他人にそれを強いるのは行き過ぎです。

        見聞を広げるために旅行,味の感性を高めるためのレストラン,そんなものでも,経験が広がるし,その中で,昨日の自分よりもちょっと進歩したり,変わったりすることができれば,それで良いのではないでしょうか?

        何も,自分を「ちょっと」高めるのに,刻苦勉励は必要ありません。

        マラソンも他人から見れば,所詮趣味・道楽の部類。
        私自身,かなりの記録を持っていますが,オリンピックを目指すレベルではない一市民ランナーなので,「その他 何らかの習い事」と同じレベルの話だと思って走っています。自分が,特に何か立派なことをしていると思ったこともありません。

        もう少し,他人に寛容になっても良いと思いました。

        トピ内ID:7323469683

        閉じる× 閉じる×

        ま、大きなお世話と言うことで

        しおりをつける
        🐶
        sundiver
        元々、他人の行為について『趣味』とか『趣味的』など言及する場合、侮蔑的なニュアンスが含まれる場合が多いよね。

        趣味って自分で好んで行う行為のことであって、目的や必要性や成果の如何を問わず、要はやりたいからやる自己満足。
        プロフェッショナルでは無いにしても他人のライフワーク的な活動を評して『趣味』って言うと、かなり悪意が感じられるでしょ?
        だから他人の行為を評して『趣味』とは余り言わないもんです。

        トピ主さんやトピ主さんトピに賛意を示している方から感じられるのは、そんな悪意です。
        『だからそれは趣味でしょ?』と。

        その人の価値を高めることが『磨くこと』と言えるなら、他人からしたら趣味としか見えない行為でも、何で『磨かれてないし』って言えるのかな?

        自分の価値を考えるのは、とどのつまり自分しか居ない訳で、他人がその領域に言及するのは大きなお世話と言うものです。

        トピ主さんは『極めるために熾烈な努力』って書いてますが、それがトピ主さんにとっての『自分磨き』ですか?
        それって『修行』って言わない?

        トピ内ID:6104850960

        閉じる× 閉じる×

        私なりの定義ですが

        しおりをつける
        ひろ
        「趣味」と「自分磨き」(最近の女性誌などで使われる意味での)は
        同義ではないと思います。響きが違います。

        なぜ響きが違うかというと、「趣味」はその行為そのものが楽しいと
        思ってやっている印象を受けるけれど、「自分磨き」という言葉を
        使う人達は、その行為をすることによって他人からの評価をあげること
        に重点を置いている気がするからです。

        例えばトピ主さんの趣味のランニングひとつにしても、
        走ること自体が快感でやっているなら「趣味」
        走ることで痩せて周囲からよく見られたいという目的なら「自分磨き」

        料理教室に通うにしても、
        料理そのものが好きなら「趣味」
        花嫁修業や婚活で有利になるためにやっているなら「自分磨き」

        という感じを受けます。そのものを楽しむというより、自分の市場価値を
        高めるためにやっているというか。美容でも高級レストラン食べ歩きでも同じ。
        望んだ結果が得られているかどうかはその人次第ですが。

        なので私は「自分磨き」というと「他人の評価」を意識している感じがします。
        打算的な響きがあるので自分では使いません。

        トピ内ID:3598660804

        閉じる× 閉じる×

        輝こう!!

        しおりをつける
        🎶
        さん子
        私は理解できますよ。
        そこに向上心があるかとか、autumさんがおっしゃる自己研鑽ってことだと考えています。
        marimariさんの周囲の方の「自分磨き」。「熾烈な努力をしている話は聞きません。」とありますがあなたの知らないところで彼女たちは努力されてるのかもしれません。
         なぜ趣味が自分磨きになるのか?
        日常生活の中で絶対にはずせないこと(仕事、子育て、家事etc)の合間をぬって趣味に時間をかけられる人って自己マネジメントがしっかりできている印象があります。時間やお金をやりくりしている訳ですから。そのなかで向上心をもって感性や技術を培うということは、その人がその人の人生を楽しむことができ、人間としての魅力も増してくるということではないでしょうか。
         
         マラソンしてるときのmarimariさんもきっと「輝いている」んじゃないかな。

        トピ内ID:7946812275

        閉じる× 閉じる×

        なんか

        しおりをつける
        😑
        もーど
        習い事してないとどんどん腐っていく気がするのでしょう。
        でも実際習い事が実生活で役に立ってるひとがいるか?といえば微妙ですね。

        トピ内ID:4670669894

        閉じる× 閉じる×

        レヒニッツさんへ

        しおりをつける
        blank
        おっさん1号
        「趣味」は「自分磨き」に置き換えられますが、この2つが100%同じである必要はありません。

        これを反対の方向から言いますと、「タイム」と「時間」には違いがあります。スポーツで「タイムアウト」という言葉が使われますが、これを「時間アウト」に置き換えることはできませんよね。また、「タイム誌」を「時間誌(自動変換できませんでした)」に置き換えることはできません。

        以下は蛇足のようなものですが。

        「「自分の価値を高める」という意味が付加されているわけです。」と書かれていますが、トピ主さんが挙げた例にはすべてその意味が含まれていますよ。

        ・見聞を広げるために旅行
        ・味の感性を高めるためのレストラン
        ・着物の着付け
        ・その他、何らかの習い事

        マラソンのタイムを短縮することにも「自分の(身体能力の)価値を高める」という意味がありますよね。つまり、これらのことは「自分磨き」とみなすことができます。

        そしてレヒニッツさんの定義によっても、これらを「趣味」と呼ぶことができます。

        これが置き換えられるという意味です。100%同じである必要はありません。

        トピ内ID:9421842682

        閉じる× 閉じる×

        言葉のみで言えば・・・

        しおりをつける
        🙂
        detto
        色んな事に置き換えている人は多いでしょうね~。
        言葉自体にそれは趣味だろ!って定義づけはしなくていいと思いますが。

        そう言っている人の行動に矛盾を感じたりすることがありますね。

        「魅力的な自分になる」為に色んなお稽古ごとをする友人。
        しかし
        ・基本的な挨拶はしない。
        ・気分で色んな人を無視する。
        ・親切でない。
        ・引くくらい食いしん坊(可愛げがないカンジの)
        あげればきりがないくらい魅力的な人からかけ離れ、自分に何故男がいないのかわからないという。

        「自分磨き」と言っている人によく見られる傾向かなと。
        興味が自分に向いているので確かに思いやりや責任感がない方が多いような気がしますね。

        楽しむのは本人の勝手ですが、ある程度礼儀や常識を身につければいいのになあと思いますね~。

        ま、ほっといてあげて下さい。

        トピ内ID:1926201404

        閉じる× 閉じる×

        意味は

        しおりをつける
        🙂
        ササヨシ
        磨くというニュアンスから、価値向上。
        自分と言う事から自助努力。
        合わせて「自助努力で自分の価値を高める行動」と言う事でしょう。
        まあ別にここには熾烈も手軽も定義されていないので、1mmでも向上する方向にベクトルが向いていればお手軽だろうが「自分磨き」といえるでしょう。

        また優先順位は自己の価値観に左右されますので、主さんが言う趣味のランニングも、ある人の価値観で「ランニングできる人は良いよね」となれば、自分磨きも兼ねる事になるかと思います。

        雑学王が人の価値のひとつと考える人の自分磨きはTV鑑賞やネットサーフィンかもしれませんし。

        自分の価値観で、前より後の自分が向上したと取れれば、すべて自分磨きの行動と言えますね。

        後は言う言わないの話なので、主さんの様に「言わない」って人は言わなければ良いだけですし、「言う」って人は言えば良いだけの話なので、それに関して目くじら立てるようなことじゃ無いと思います。

        トピ内ID:9688190687

        閉じる× 閉じる×

        単に

        しおりをつける
        blank
        グリーンマン
        流行り言葉に振り回されてるだけでしょ。
        周りもあなたも。

        トピ内ID:1132127390

        閉じる× 閉じる×

        > おっさん1号さん

        しおりをつける
        blank
        レヒニッツ
        えーとですね。
        なぜ置き換えにこだわるのか分かりませんが、トピ主さんがおそらく感じているであろう違和感は、そこではありません。

        あなたも引用している、トピ主さんの周囲の自分磨き屋の言葉をもう一度書きます。

        ・『見聞を広げるため』に旅行
        ・『味の感性を高めるため』のレストラン

        この『』で括った部分、これは「自分を高める」ことをアピールする言葉です。
        トピ主さんが暗に主張したいことは、「好きでやってることなんだから、自分を高めるためにやってるなんてことを、わざわざ言葉に出してアピールするな。『単に趣味は旅行です』や『趣味は食べ歩きです』でいいだろ」ってことです(多分)。

        ポイントが分かりますか?「わざわざアピールするな」って点ですよ。

        一応書いときますが、

        > マラソンのタイムを短縮することにも…[中略]…これらのことは「自分磨き」とみなすことができます。

        看做せるかもしれないけど、トピ主さんは対外的に「自分磨きのためにランニングしてる」とはアピールしてません。
        あ、投稿文に書いたじゃん、ってのは屁理屈だよ。説明のためにあえて書いたことは明白だからね。

        トピ内ID:9442249638

        閉じる× 閉じる×

        仕事でも競技でも生き様でもなんでも同じ

        しおりをつける
        blank
        言葉遊びは止めようよ
        鋼の錬金術師最終話の
        「痛みを伴わない教訓には意義がない
        人は何かの犠牲なしに
        何も得る事などできないのだから」
        は真理と言っていい。

        人間ってギリギリの状態まで追い込まないと何も身にはつかないし「必死」な時間を経験しなければ人に大きな成長はありえない。
        必死になって仕事した人、必死になって競技に打ち込んだ人、必死なって社会を生き抜いてきた人。
        そういう人に共通なのは必ずその経験を通じて多くの「知恵」を得る。

        多くの「自分磨き」はその必死を伴わず単なる与えられるだけの「知識」で止まる。
        「知識」を得ただけで「輝いている自分」を振りかざすから「わかってねーな、コイツ」になる。
        (実際に分かってない)

        「知識」と「知恵」の違いは「学ぶ」と「考える」の違い。
        例えば将棋の世界。
        ルールや過去の棋譜は知識、戦術や戦法を考えるのが知恵。
        知恵を得、それを自分の血肉にするには数えきれない成功と失敗のフィードバックの繰り返さなければならない。

        「自分磨き」が忌み嫌われるのはこのフィードバックもなしに体験しただけで終わってしまうから。
        そういう単純なことすら理解していないから憐れなんです。

        トピ内ID:1799021749

        閉じる× 閉じる×

        「タイムアウト」は→「時間」じゃない

        しおりをつける
        blank
        とっとちゃん
        英和辞典を引いてください。「time out」の意味が載ってます。
        「TIME」は週刊誌名です。時事ニュースが載ってます。日本でも発行されており、毎週届けてくれるのでお勧めしますよ?

        とりあえず、「time」の意味を調べてください。「時間」を主に、どれほど多くの意味が載っているか、知ることができます。


        >つまり、トピ主さんは時代とともに言葉が変容したり、
        >バリエーションが増えていくこと(自分磨きはこちらですね)を理解することが難しい方でしょうか。

        ↑トピ主さんは上記を理解したうえで、苦労することなく先生の話を聞いただけで(まねただけで)、自分磨きとは言えないのでは、との疑問を持っていると解釈しました。

        トピ内ID:8993498152

        閉じる× 閉じる×

        「習うこと」を目的にしてたら、何の意味もない

        しおりをつける
        blank
        とっとちゃん
        >・見聞を広げるために旅行

        その土地を理解し、なお帰国後もそ文化や歴史をさらに掘り下げて学ぶ姿を見れば、それなりの評価が周囲から受けると思います。
        なので、「旅行が趣味なの」な人は「休暇のすごし方」、又は「娯楽」です。お金があればできます。
        歩き方やる●ぶの情報だけでモノを語ってたら「なんだかなぁ」です。


        >・味の感性を高めるためのレストラン

        レストランが目的では自分磨きにならないでしょう。
        そこで食材や調理やアイディアを学び、それを生かして自分にプラスになるよう努力していれば別ですが・・
        その場合、レストランが目的ではなく、農家や食堂など、様々な食材を扱う場所が対象になるのでは。
        なので、ホテルランチが好きな人がホテルに行ってるだけでは輝かないでしょう。


        >・着物の着付け

        何度も言いますが、「着物を着る」ことを目的としている人は、なんの輝きもありません。


        旅行や食べ歩きを「自分磨き」と置き換えている人を見たら、「でっかい事ができる俺」と言ってる男性と同レベルと感じると思います。
        まぁ自由ですので、おっさん一号さんもどうぞ。

        トピ内ID:8993498152

        閉じる× 閉じる×

        私も使います

        しおりをつける
        blank
        ビルダーに非ず
        使うときは下記の通り。

        ・アカスリに行った
        ・爪を磨きに行った
        ・かかとの角質を取りにいった

        ペカペカになった(気がする)状態で
        「あぁ~。今日も自分を磨いてきちゃったよ。マジ気持ちいいっぺさぁ」って
        感じで使います。アカスリを全身コースで受けたなら
        「今日は全身頭から指先までぴかっぴかに磨いちゃったぜー。ひゃっほー!」とか
        いってますよ。爽快感から。磨くとなんか気持ちいいのです。
        献血した直後とかのすっきり爽快感と似てます。

        これが私の中での自分磨き。
        無論、世の中の定義と違うことは知ってるよ。
        たかがお遊びでうまれた流行言葉だもの。
        いちいち気にしてたら新しい流行言葉の度に小じわが増えるよ。
        私は道楽で語学7ヶ国語を勉強してビジネスで困らないレベルだけど、
        これは自分磨きではないかな。ただの道楽で自己満足。
        トピ主さんのマラソンと同じですね。マラソンのタイムを縮めたいって
        凄まじいマゾナルですよね。そもそもスポーツなどマゾナルでないと
        できないしね。痛めつけて成長することだから。私は筋トレが好きなのでわかります。

        トピ内ID:1129579707

        閉じる× 閉じる×

        レヒニッツさん・・・

        しおりをつける
        blank
        スルースキル
        私はレヒニッツさんのいう事もおっさん1号さんのおっしゃることも、
        よくわかりますよ。その上で申し上げます。

        >「わざわざアピールするな」

        ってトピ主さんが言うのは「?」と思います。
        「自分磨き」とは言っていないし、トピ主さんがその言葉が嫌いなことも分りますが、
        トピ主さんがフルマラソンのタイムを縮めるために努力していることを、
        なぜわざわざアピールするのか、疑問というか不審に思います。
        例にすぎないのは理解しております。
        しかし、主格が「自分」である必要はあるのでしょうか。
        「趣味を趣味としてとどめておき「自分磨き」とは言わないひともいますよね。」ならば、トピ主さんの主張も納得できます。

        トピ主さんは、フルマラソンで努力する自分とストイックな自分をアピールしてますよね。トピ主さんは自己顕示欲の強い方、と私は解釈します。
        私は、そんなトピ主さんが「自分磨き」の方を批判することに、同族嫌悪のようなものを感じています。

        >「わざわざアピールするな」って点

        他人のアピールを受け止めたりスルーできずに、わざわざ批判するのは何故でしょうか?レニヒッツさんはこの点をどうお考えでしょうか。

        トピ内ID:4179773078

        閉じる× 閉じる×

        どうしたんですか?

        しおりをつける
        blank
        ふりふり
        私も英会話を夢の為に数年続けていますが、自分磨きとは言いません。
        ただ趣味ともいいませんが。

        自分が好きだから、やる必要があるからやっているだけです、その好意に名前なんて付ける必要ありません。

        趣味も自分磨きも人に聞かせる用の言葉でしかありませんよね。

        それをしているから自分磨きになるんじゃなくて、
        自分磨きをしたいから、それをするんですよ。

        だから、自分磨きをしてると口にする人は何をやりたいではなく、何でもいいからやってる気になりたい。

        だと私は思います。

        でも自分磨きをしてる人も、公言している人に対しても何も思いませんし、いい事なんじゃないかなと思います。

        トピ主さんも走ることを楽しいと思うなら、誰が何をしようといいじゃないですか。
        私は何をそんなに気にする必要があるのか分かりません。

        グリーンマンさんと同じ意見ですね。
        あなたがただの流行の言葉に振り回されてるだけ。

        トピ内ID:1680120688

        閉じる× 閉じる×

        > スルースキルさん

        しおりをつける
        blank
        レヒニッツ
        私はトピ主さんではなく単に憶測しているなので、真意はトピ主さんのレスをお待ちください。

        でもまた憶測を重ねるんですが。

        > 主格が「自分」である必要はあるのでしょうか。

        必要は無いけど、わざわざ自分以外の例を挙げる必要も無いでしょう。
        たしかに、トピ主さんが「自慢したい」という欲求を抱えており、スルースキルさんのおっしゃる同族嫌悪に陥ってる可能性もありますが。

        > レニヒッツさんはこの点をどうお考えでしょうか。

        なぜトピ主さんが批判するかは分かりません。トピ主さんの同僚女性のアピールが常軌を逸しているのかもしれませんし、あなたのおっしゃるように同族嫌悪かもしれません。

        私の周りには自分磨き屋がいないので実際のところ分かりませんが、仮にいたとしても、鬱陶しさと軽い侮蔑の念を覚えるくらいで、表立って批判することは無いでしょう。
        なぜ侮蔑の念を覚えるかというと、何かに秀でた人間は、専門分野に限らず趣味においても、努力しているというアピールをわざわざしないことを、経験的に知っているからです。逆に言うと、自分磨き屋は往々にして、ろくに取り柄の無い人間ということです。

        トピ内ID:9442249638

        閉じる× 閉じる×

        そんなに突き詰めて考えるほどのことでもないのでは

        しおりをつける
        blank
        すもも
        アラフォー独身女です
        「自分磨き」「ご褒美」「草食男子」「負け犬」「アラフォー」「ドヤ顔」等
        この手の言葉ってマスコミあたりから発信されて、なんとなく雰囲気や文脈をうまくあらわしてるもんだから認知され使用されるようになった言葉であり、要するにムードが伝われば良いんだと思います
        「定義は何ぞや」と本気で議論するのも
        「自分磨きでコレやってます!」と疑うことなく語るのも
        どっちも粋じゃないなあ・・・と思います
        まあ言葉も商品なんかでもそうですが、大衆化する、一般化するというのはこういうことなのかもしれませんけど

        例えば「自分磨き」なんて言葉は、仕事や日々の家事等で忙しい、会うメンバーも何年間も同じ顔ぶれ、なんて状況に陥りやすい例えば30代独身女性に対して、「その状況を打破するためのアクションを何か起こしてみようよ!」というメッセージ的意味合いがもともとあったんだと思うんですよね
        「一念発起して留学」のように大きなことから、「今日は通勤の帰り道を変えてみました」だって「現状維持に安住せず何か新しいことを」という主旨から言えば「自分磨き」と考えていいんじゃないの?と思います

        トピ内ID:7383993020

        閉じる× 閉じる×

        レヒニッツさんへ

        しおりをつける
        blank
        おっさん1号
        このトピックのタイトルは「自分磨き?なにそれ?」です。また、トピ主さんが最後に書いたのは「自分磨きってどういう意味か教えてください。」です。

        置き換えることができるというのは、トピ主さんの質問に対する回答です。トピ主さんが「趣味」とみなすものが、トピ主さんの同僚が「自分磨き」とみなすものであるということに過ぎません。

        なお「わざわざアピールするな」というのは理解できません。

        トピ内ID:9421842682

        閉じる× 閉じる×

        落ち着きなさいよ。。。

        しおりをつける
        blank
        まめまめ
        「自分磨き」なんて体のいい宣伝文句に決まってるじゃないですか。
        はっきり「無駄遣い」とするとみんなが消費してくれないから、
        「自分磨き」です。「プチ贅沢」も同義語。

        鼻息荒く「意味がわかりません!」なんて。。。

        自分を磨きまくってるお友達だって、そのあたりは了解してると思いますよ?

        トピ内ID:2756883468

        閉じる× 閉じる×

        想うという行動、動くという行動

        しおりをつける
        blank
        歯磨き
        >自分磨きってどういう意味か教えてください。

        それが自分磨きでしょう。
        好奇心をもつと言う事でしょう。
        なんでも挑戦してみればいいのでは。
        全ては行動という一つに収束していくのでは。
        満足という気持ちがでれば尚結構でしょう。

        自分は意識、寝ている時は自分不在でしょうから、好奇心が自分でしょうね。
        好奇心を磨きたい気持ちが発端で行動に移るか想いの世界で楽しむかは自由かな。

        トピ内ID:9889153265

        閉じる× 閉じる×

        わかるかも

        しおりをつける
        🐶
        わかめ
        私もひねくれ者なので、女子力upとか自分磨きとかマスメディア造語に嬉々としてのっかてる人を見聞きすると冷笑しちゃいます。



        自己研鑽だとお堅いから自分磨きて言うのかな?

        トピ内ID:7213676200

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きは豊かな感じ

        しおりをつける
        blank
        他山の石
        自分磨き…いいなあ、暇で…お金稼げなくてもいいんだなあ…
        こんなイメージです。
        収入アップを真剣に目指して資格取得や語学学習をする人は、たぶん「私、自分磨きのために資格/語学学んでるの」って言わないと思う。欲しい成果が明確にあって、そのための手段だから。
        自分磨きって、収入とか昇格とか、絶対にこの成果をあげなくてはならない切実感がまるでない言葉ですよね。
        なんとなく自分を磨いた気になれば満足、と…
        だから自分磨きって言ってられる人は、生活に余裕があって、自力で生活費を一生稼いで養っていかなきゃなんない立場じゃないんだな、て感じ。
        あなた稼ぐ人、私使う人、な、私って感じ(専業主婦でなくても、家族の大黒柱ではない感じ)。
        趣味と言うと、仕事の合間のつかの間の楽しみ的なイメージもありますが、自分磨きには仕事の臭いが全くしない。趣味より優雅な響きです。
        自分磨きしてるのって言ってみたいわ。私はせいぜい趣味しか持てない…勉強はすべて仕事や収入といった明確な成果狙いばっかり。
        我ながら潤いがないなあ…
        あ、だから自分磨きできる人は輝くのね。生活に潤いがたっぷりあるから(潤いが生活の主成分だから)

        トピ内ID:6577150751

        閉じる× 閉じる×

        流行言葉だから

        しおりをつける
        れいな
        普段の生活から離れて、自分の見聞や感性や見た目を向上させるために
        女性が自分にコストをかけること…かな。趣味との違いはあいまいだと
        思います。

        たぶんお友達はそこまで意識して使ってないのではないですか。
        単に女性誌で特集されるような活動をするときに、マスメディアの
        使っている「自分磨き」という流行り言葉が無意識に出てしまうという
        だけだと思います。

        流行言葉を使いたがる人、使わない人の違いじゃないかな。

        トピ内ID:3598660804

        閉じる× 閉じる×

        そ、そんな他人の言動に、

        しおりをつける
        blank
        ジェット
        自分の感情を振り回されて(何故、そんな事が気に入らないのかは不明ですが)、なんだか哀れです。

        どうでもいいじゃん。他人の自分磨きがあなたの人生を邪魔しているのですか?「皆、その気でいればいい」のでは?

        あなたは、あなたの人生を歩めばよい。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        ニヤニヤしやすいかどうか

        しおりをつける
        にやり
        自分磨きと趣味との違い
        やってみて、私って素敵!とニヤニヤしやすいかどうか?って点じゃないでしょうかね?

        あかすりや爪磨きなんかは鏡見て、おーきれいになった!ニヤニヤ。
        旅行は記念写真やパスポートのハンコ見てニヤニヤ。
        豪華な食事は食べておいしい!ニヤニヤ。

        地道な練習が必要なマラソンだってニヤニヤしていいんですけど、傍から見て自虐ネタ&M系と紙一重かも?と気にしちゃうとちょっと・・。

        よって、努力の必要の無いモノに対してのほうが使いやすいかな?

        トピ内ID:2251530812

        閉じる× 閉じる×

        趣味と自分磨きは、ちょいと違う。

        しおりをつける
        かぶりん
        おっさん1号さんのレスを読むと、時間をタイムと言うトピ主さんが、自分磨きを趣味に置き換えられないのが不思議なんですね。

        時間とタイムは意味が同じですが、趣味と自分磨きには違和感あります。

        >トピ主さんが「趣味」とみなすものが、トピ主さんの同僚が「自分磨き」とみなすものであるということに過ぎません。

        とおっしゃってますが、そもそもそこが疑問でトピを挙げたので、これでは堂々巡りじゃないですか。
        「なぜ努力もしない趣味を自分磨きと呼ぶのか」、そこの説明がおっさん1号さんの場合、タイムを時間とよぶだろ、とか、逆にタイムアウトは時間アウトがなんちゃらとか説明をされているので、誰も理解できないのだと思います。


        >マラソンのタイムを短縮することにも「自分の(身体能力の)価値を高める」という意味がありますよね。つまり、これらのことは「自分磨き」とみなすことができます。

        みなすことが出来る出来ないではなくトピ主さんは自分の趣味を自分磨きとは言わないと言ってるじゃないですか・・・

        トピ内ID:6036061122

        閉じる× 閉じる×

        バカにしているのかな?

        しおりをつける
        blank
        ロンドン
        そんなニュアンスが感じられるのですが・・・。

        趣味でいいじゃない。
        国が豊かな証拠なんですから。

        趣味を続ける生活、金銭、時間等に余裕があるってことなんだから。
        ある経済学者の書籍で書いてありましたが、日本人にとっとは趣味を行うのって当たり前のように感じていますが、他の国で趣味を貫けるのって、上級クラスの人間だけができる事なんだそうですよ。

        日本のように、普通の暮らしの人でも、自分磨きと呼ばれることが継続できるなんて素晴らしいことなんだよ。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        ようやくわかってきました

        しおりをつける
        blank
        おっさん1号
        考えやすいように「走る」ということを例にします。

        同僚が「あー、昨日はがんばって長距離走っちゃったよ」というので、トピ主さんは「どのぐらい走ったの?」と聞きました。すると同僚は「2キロぐらいかな」と答えました。

        ここでトピ主さんは以下のように考えます。

        「私なんかフルマラソンだよ。こっちはタイムを縮めるために日々努力してんだよ。」

        「たった2キロで何が長距離だよ。熾烈な努力もしてないくせに、がんばってとか長距離とか言うな。」

        確かに2キロはトピ主さんにとっては準備運動のようなものかもしれませんが、同僚にとって2キロは長距離なのかもしれませんよね。

        私にとっては、同僚に「がんばったね!」と言えばいいだけの話です。

        ・見聞を広げるために旅行
        ・味の感性を高めるためのレストラン
        ・着物の着付け
        ・その他、何らかの習い事

        同僚が努力していないとどうしてわかるのでしょうか。また、たとえ努力していないとしても目くじらを立てるようなことでもないと思います。

        トピ内ID:9421842682

        閉じる× 閉じる×

        ランニングも

        しおりをつける
        blank
        まぁ
        あなたが、している、ランニングも、他人からみれば、自分磨き、って言えば、自分磨きですよね。あなたのコメントを是非書いて下さい。

        トピ内ID:9008559571

        閉じる× 閉じる×

        趣味を極めるのは悪い事ではありませんが

        しおりをつける
        blank
        いなちゃん
        私も、トピ主さんと同じく、あげてある様々な事は「自分磨き」とは到底言えないと思います。
        自分が好きな事を極める、趣味を極めるのは、悪い事ではありません。教養も、深めるに越した事はない。
        でも、そんなので自分を「磨ける」と思うのは、間違いでしょう。

        それよりは、他人に優しく出来る人間になれるように、他人を傷付けないように、人格を高めようと、日々、たゆまぬ努力をする事の方が、「自分磨きをしている」と言えると思います。
        まあ、実際には難しいですけどね。私も、出来ているとは思いません。なので、私は「自分磨きをしている」なんて言う気は、サラサラありません。

        「女は自分磨きをして輝ける」という言葉があるのですか。
        ん~、まあ、趣味を極める事が自分を高めるとは思わないけれど、その結果自信がつく事で、輝ける場合もあるかもしれないですね。

        ただ、多くの女性が言う「自分磨き」は、私も「どういう意味?」と、首を傾げます。

        トピ内ID:7460147014

        閉じる× 閉じる×

        自分の足りない所を知る事

        しおりをつける
        🙂
        みかん
        自分磨きって、例えば
        学生時代からマラソンをしていて、今も楽しく趣味で続けている。
        しかしふと考えてみた。自分は楽しく走るばかりで学生時代からあまり成長してない気がする。

        自分に足りない所ってなんだろう

        そうだ、体力気力忍耐力には自信があるけど、美意識や感性を磨く事はあまりなかったなあ。
        そうだ、今度の休みに美術館に行こう。
        本物に触れてみたら、自分も何か感じるかも。

        そこで、マラソンは趣味
        美術館めぐりは自分磨き、となるのでは?

        自分が今までに見て来なかったものや、感じようとしなかったことに気付いて、やる努力をする事を自分磨きと言うのではないでしょうか。

        トピ内ID:6711463238

        閉じる× 閉じる×

        まーまーいいじゃないですか

        しおりをつける
        blank
        若竹
        そういう言い回しもあるって事でしょう。
        表現の幅の範囲内だと思いますよ。

        主さんのマラソンだって「そこまでやるならそれって趣味じゃないよね。」とでもなんとでも、言えなくもない。

        習い事の先生に渡す、月謝以外のかなり高額な謝礼を「ほんのきもち」と言ったり。

        仏事の席で、どっからどう見ても「宴会」「飲み会」であるところのイベントを「お清め」と言ったり。

        最近では、単に一人で食事したり宿泊したりする事を「おひとりさま」なーんて言うのもそうかな。

        どちらにしても、噛みつくポイントにあらず。
        言葉は豊かに解釈いたしましょう。

        トピ内ID:6259559109

        閉じる× 閉じる×

        私も嫌いだけど。

        しおりをつける
        🐷
        シフォン
        自分磨きとか、女子力upとか、、正直オェって感じですが。。

        自分磨きと称してやってることが、趣味と同じなんじゃなくて、
        「自分磨き」という「趣味」なんじゃないですか?

        やってる内容が、あまりに多岐に渡りすぎて、
        一つを極める感じじゃないですけど。

        「多岐に渡った自分の為になること」を趣味とするなら、
        なんとなくシックリ来るような気がします。

        トピ内ID:4755322935

        閉じる× 閉じる×

        教養

        しおりをつける
        blank
        サブリナ
        趣味は時間が空いたときによくやっていること。
        マラソンはこっちですね。

        自分磨きは、品性を磨くことではないでしょうか。
        自分の教養を高めるために、あえてお金をかけて価値のあるものに触れること。
        絵画鑑賞、オペラ、バレエ鑑賞、世界遺産巡り、
        一昔前は上流階級にしか許されなかった高尚な趣味ですね。
        読書とか映画鑑賞も内容によってはこちらに入ると思います。
        (エステは違います)
        子供の場合は情操教育というのかな。
        妊婦さんがやると赤ちゃんの知能指数があがるそうです。

        全然はずかしいことではないと思いますよ。
        豊かになって余暇ができれば、自分探しの時間が自然とできます。
        むしろおすすめ!

        トピ内ID:9649065707

        閉じる× 閉じる×

        まあ、分からなくもない

        しおりをつける
        blank
        マキ
        感じ方としては、『自分磨き』って聞くと大して好きでもないけど将来のために頑張ってて少々息苦しく感じます。『趣味』だと、単に好きでやってんのねと苦しいとか努力している感じはしませんね。

        目的と経過の見え方の違いでしょうね。
        『趣味のために自分磨きをする』とは言わないですよね。
        『自分磨き』は『素敵な女性になる』という目的があって『自分磨きのために趣味を始めた』が言い方としては合ってるのかな。

        『趣味』はそれをやっている経過自体が楽しくて、本人は楽しいだけだけど、他人から見たら自分が夢中になれるものがあって素敵(=自分磨きをしている)と見えるのかもしれません。

        トピ内ID:7455410086

        閉じる× 閉じる×

        あなたにとっての自分磨きはない

        しおりをつける
        blank
        餃子
        自分のためにする事です。
        それが人に趣味ととらえられても、問題はないと思います。

        ただ、トピ主さんの書き方は
        「自分磨き」とそれをしている人を否定したいのが感じられます。
        人の事はどうでもいいと思いますが・・・
        自分の正当性を主張したいのか、喧嘩腰になる人は見苦しいです。

        トピ主さんにとっての「自分磨き」はないと思います。

        トピ内ID:9983508801

        閉じる× 閉じる×

        趣味でも何でも

        しおりをつける
        😨
        木こり
        何かを続けていく事って趣味かもしれないけど、自分自身を高める事だから自分磨きと言ってもいいのでは?
        何かやりたい、何かやらなければと言いながら、やらない人も多いのに、何かを長く続けるのは素晴らしい事だと思いますが…。

        トピ内ID:4632241218

        閉じる× 閉じる×

        達成感があって何か自分自身に進歩があるのでしたら・・・

        しおりをつける
        blank
        う~ん!
        たとえ趣味であろうと、それは「自分磨き」と云っても良いのだと
        思います。
        なんか、自分を追い詰めて切磋琢磨しなくてはいけないもの
        とのイメージを持っておられるのだと思いますが、辛い思いを
        しなければ、自分を磨く事が出来ない訳ではないと思いますよ。

        トピ主さんからすれば、ご友人の「自分磨き」なる事柄は
        御自身の趣味と比べれば、アマちゃんに見えるのでしょうね。
        でも、それでも良いんですよ。
        それが好きで、自分自身を少しでも成長させるものならば。
        というか、誰もが日々「自分磨き」されているのではありませんかね。
        50代になった今でも、日々、進化することを目指して、自分磨きに
        余念のない毎日を過ごしているつもりなんですけどね、私も。

        トピ内ID:4914672851

        閉じる× 閉じる×

        どうでしょう

        しおりをつける
        blank
        夜更け
        トピ文しか読んでいません。
        「自分磨き」は、他人からの自分の評価(自分の価値)を上げようという発想(目的)から行動する。
        「趣味」は、他人の評価よりも、自分が好きだから楽しいからという理由で行動する。
        という区別はどうでしょう。
        曖昧かも知れませんが、
        お知り合いが「自分磨き」と言うのは、上記の意味なのかと。
        端からみたら、「自分磨き」だか「趣味」だかわかりません。
        よくよく考えると、「自分磨き」と自分から発するのはちょっと憚れます。

        トピ内ID:5921926628

        閉じる× 閉じる×

        男ですが

        しおりをつける
        blank
        すごくよく分かりますよ。だからワカクモナイのに美味しい料理すらできない女性のいかに多いことか。正直自分磨きとか自分へのご褒美とかいってる女性にはへどがでますね。
        え?俺?得意料理はキッシュとカレー粉から作るキーマカレーですがなにか?

        トピ内ID:3692181214

        閉じる× 閉じる×

        自分への言い訳、マーケティング用語

        しおりをつける
        blank
        だから
        『消費』ではなく『投資』だと思い込みたい女性消費者と、思い込ませて販売促進したい企業の見事なコラボレーションなのでは?
        将来的にメリットがあるから云々、と自分に対して言い訳をしている訳ですね。

        トピ内ID:9932250384

        閉じる× 閉じる×

        言いたいことはわかる

        しおりをつける
        💔
        キャラミント
        『自分磨き』『自分探し』『丁寧な生活』私も大袈裟な言い回しだなって思います。

        でも『がんばった自分にご褒美』は意味わかるし、嫌いじゃないです。
        残業が続いたら週末にケーキを買ったり、シメが終わったら海外旅行に行ったりとか、彼氏や友達がいるいないに関係なく、そういう行為ってしたことないですか?

        いずれにしても言い回しごときにあんまり目くじら立てると『自分磨きをするお金と時間がないから妬んでいる』って彼女達から思われますよ。

        トピ内ID:4221027256

        閉じる× 閉じる×

        意味?意味を求めるのであれば…

        しおりをつける
        😑
        なんちゃってセレブ妻

        私は、風呂かな、

        ひたすら磨きたい時は、

        温泉とか、スパへ出向くかな。

        後は、エステかな。。

        気持ちがいいし、本当につやつやぴかぴかになるよ。

        ある意味、お勧めの自分磨きです。

        トピ内ID:7085930920

        閉じる× 閉じる×

        判ってるんですよねぇ

        しおりをつける
        blank
        詠み人識らず
        あおり系のトピなんだからスルーしちゃえばいいんですが、りかさん、とくめいさんと同感かな。

        「自分磨き」って表現の胡散臭さやくすぐったさを理解した上でトピ立ててるんですよね。

        でなきゃ「自分磨き?なにそれ?」なんてトピ・タイトルは付けないだろうし、

        「口が裂けても「自分磨き」なんてこと言えません。」なんて強い否定表現は選択しませんよね。

        なんて言うんでしたっけ?

        あぁ、カ★トト。

        そんな言葉が頭の中を横切って行きました。

        トピ内ID:0882694750

        閉じる× 閉じる×

        流行の言葉を使う気恥ずかしさ

        しおりをつける
        blank
        あかとんぼ
        トピ主さんはそんなに小難しく考えているわけではないと思いますよ。
        意味の捉え方がまったく違うのでしょう。

        「自分磨き」なんて口にする人は、単に流行に左右されやすい人たちだと思います。
        そうでないトピ主さんは口が裂けても言えないのでしょう。

        軽いハイキング程度でも、山ガールの服装をしていっぱしの登山家の気分で
        「登山をしてきた」と恥ずかしげもなく言える人たちでしょう。
        また、TVやマスコミの情報に常にアンテナを張って、「今○○が流行っているからやらなくちゃ!」みたいな
        気分に陥る人たちでしょう。

        流行に左右されやすい人たちが、そういう安っぽいキャッチコピーを堂々と言う事自体、
        こちらが恥ずかしくなる程です。

        トピ内ID:7152772969

        閉じる× 閉じる×

        切磋琢磨?

        しおりをつける
        🐱
        ちいこまま
        一種の流行語で、マスコミや商法に使われる言葉、
        あるいは自身の目標に向かって日々努力する事。

        私の印象では、切磋琢磨 からヒントを得て
        特に最後の”磨く”に焦点をあてた作られた言葉かと思う。
        ”磨く”が一番消費者の心を掴みやすい事もあるだろう。
        実際は最初の切磋琢、あたりが大変な作業に感じる。

        つまりほぼ完成に近づいた細工品を、完成させる最後の仕上げ、といった印象だ。
        これらから、学問や人格や精神面の向上を目標に置く最終的な(緩やかな?)努力を意図すると考える。

        傍目には、そんな事をして何になるかと批判する人もいるだろう。期間も短いはずだ。
        しかし己の目標はそれぞれに違う。
        それがその人のステップアップの要素なら、他人がとやかく批判する事では無い。
        まして磨かれると信じて行えば、よりいっそう喜びで輝く可能性は大きいのではないだろうか。

        トピ内ID:1184343673

        閉じる× 閉じる×

        いずれ役に立つか、立たないかかな?

        しおりをつける
        blank
        はるか
        例えば、着付け…将来、子供関係や何やらで着物着るのに、役立つから、自分磨き…とか。個人的には、そんな感じだと思います。お花、お茶…師範取るなら、自分磨き。将来、教えて収入を得ることができるから。習うだけなら趣味と、同じ内容でも習う人の姿勢にも依るかな

        トピ内ID:4855963242

        閉じる× 閉じる×

        バカじゃない と心で思っていればそれで

        しおりをつける
        🎶
        4ヶ月
        要するに、その子達を
        「くだらない」「バカじゃないの」と思っているのよね

        私も心ではそう思います。

        それで気が済みます。

        トピ内ID:7219330638

        閉じる× 閉じる×

        なんで?

        しおりをつける
        blank
        さてつ
        何故、皆さんそんなに熱くなるの?何をしようがやっている本人の気持ち次第でしょう。自分磨き、趣味、教養、勉強等いろいろ言い方があるし、いちいち目くじらたてていうことでもないと思います。他人の言動に振り回されていたら本末転倒ですよ。私も邦楽器をやっていますが趣味か自分磨きとか、どうでもいいです。好きだから一生続けていこう、と思ってますが誰かに言うことでもないですし。と同時に、辞める人は辞める。それもその人の判断ですよ。とやかく言う必要ないでしょう。

        トピ内ID:4383271567

        閉じる× 閉じる×

        玉磨かざれば光なし

        しおりをつける
        blank
        いしころ
        たぶん禅の言葉。
        『磨く』は研磨のことで、ごつごつの石がすべすべの玉になるのに身を削る鍛練をすること。
        磨いた結果『輝く』世のため人のため仁ある器となる。

        『自分磨き』はガラスクリーナーでも吹き付けて、柔らか~い布で一つの傷もつけないように拭き上げてる感じですね。
        たぶん石のまんまだわね。
        磨いたからって自分が気持ちいいだけで、周りの人間には何のご利益もないしね。

        それに『自分で』磨くってのもすごい自信ですよね。
        石と石はぶつかり合って磨かれていくんだけどね。

        方法も結果も自己完結。
        努力や苦労がその人にとって大きいか小さいかじゃないんじゃないの?
        本質的に『磨く』とは違うよね。

        トピ内ID:2958319106

        閉じる× 閉じる×

        いいんじゃない?

        しおりをつける
        💍
        みや
        そうですね、美容関連で聞く方が多いかもしれません。しっくりきます。
        でも表現にも色々あるから、口が裂けても言いたくない程不快でしょうか?

        そんな迷惑かけているわけでもないし、そういう方と居ると一緒に旅行に行ったら楽しそう、着付けでどうもうまくいかない所があるので教えてもらえるとありがたいなあと思います。

        多数の方が仰るように「アラサー」みたいな流行ことばだと思います。
        男性だと「男はロマンを求めているから」「男は子供ですから」「いつまでも少年の心で」あたりですかね?私はこういう方に実際迷惑をかけられた事があるのでこっちが困ったなあ。

        トピ内ID:9848887786

        閉じる× 閉じる×

        ネギをしょっている動物ですね

        しおりをつける
        かも
         無知で自分に自信のない女性をカモにする言葉だということは理解できました。

        トピ内ID:2469144622

        閉じる× 閉じる×

        面白いトピですね 1

        しおりをつける
        blank
        おばはん2号
        たったこれだけだけどこんなに紛糾するなんて、実は深い意味を持ってる疑問のような気がしてきました。

        私は、トピ主さんの疑問、分かるような気がします。
        なんというか、「自分磨き」という言葉からは、妙にナルシスティックな匂いを感じる人が噛み付くのではないかなぁ・・と思います。

        いろんな習い事をしたり、マラソンのタイムを縮めようと努力したりすることも皆、結局どちらも「自分磨き」であり「趣味」なんだということは、トピ主さんも分かっているのだと思います。

        但しどちらにも共通して言えるのは、「自分の楽しみとか自己満足にはなるけれど、他人からはそれを求められてもいないし、お金になったり他人の役に立つような実利的なものでもない」ということです。かなり「自分がやって、自分が満足する」という、自己完結した行為です。

        それが「自分磨き」という言葉で表現されると、「何もやってない私よりも、(例えば)お花を習ってる私の方が、人間として向上心あるでしょ。ニ人間が上でしょ。」と、自らを評価の渦中に置こうとしているように感じられます。

        続きます。

        トピ内ID:9375723026

        閉じる× 閉じる×

        私の考えは

        しおりをつける
        blank
        さくら
        趣味→「好き」が前提
        自分磨き→「○○したらこうなれる」が前提


        例えば…
        趣味は「走るのが好きだからランニングをする」
        自分磨きは「ランニングをしたらダイエットになるかも」


        自分磨きは目的(結果)ありきのものです。
        そして最終的には自分の(知性・体型・スキルなどの)レベルアップへ繋がるものを選ぶので、必ずしも自分が「好きなこと」ではありません。


        というのが私の考えです。

        トピ内ID:4215263328

        閉じる× 閉じる×

        磨きましょう

        しおりをつける
        blank
        ponpon
        昔 ぼやき漫才のおっさんがいました、年配の方ならご存知だと思いますが、、、その人を思い出しました。

        トピ主さんは感受性の強いお方とお見受けしました。

        嫌なことを言いますが、
        他の方もおっしゃってるように流行語のようなものでしょう、いちいちこだわることは無いと思いますね。

        それよりも、貴方ももっとおおらかな心を持つように “ 自分を磨いたら” いいと思います。

        トピ内ID:0269340216

        閉じる× 閉じる×

        やらないよりはまし

        しおりをつける
        🐱
        obaba
        この歳まで生きてくると「自分磨き」を一生懸命しておくべきだったと少々反省しています。
        何もしないで怠惰に暮らしていても「老人」に成ってしまうのです。何かを追求していても自分の能力の限界を見てしまうことも多々有ります。そんなに「自分磨き」という言葉に反応しなくても良いのではないかなあ?何もしないよりは努力はしてみる事の方が重要です。途中で挫折しようともね。

        トピ内ID:6681910186

        閉じる× 閉じる×

        面白いトピですね 2

        しおりをつける
        blank
        おばはん2号
        で、世の中もいつの間にか、「常に自らを向上させる努力をしている人間が評価されるべきで、そうしない人間は蔑まれても仕方ない」というような、自助努力至上主義とでもいったような風潮が蔓延するようになっているみたいです。
        そんな時代的な空気の中で、「私はお花をやって自分磨きしてます」と言うと、「やってる人=偉い人、やってない人=怠惰な人」とでもいった微妙な優越感や見下され感が醸し出されてしまうような気がします。

        ふと思ったのですが、昭和的おとうさんが非難される「人間は何かひとつでも趣味を持たなきゃダメだ」という言説も、一時は面白くもないのに無理矢理趣味を始めないといけないような強制感を感じた風潮でした。
         こんな影響もあって、「趣味がある⇒ない人よりも良い」という気分に結びつきやすいのでは?

         過去、バブルから不景気へと移行していった時代には、もっともっと「自分磨き」という内向きな言葉を聞いた気がします。今はその頃に比べればまだ少なくなったと思います。

         

        トピ内ID:9375723026

        閉じる× 閉じる×

        皆さんのレスを読んで…

        しおりをつける
        blank
        りん
        私なりにまとまった思いは、
        自分が生きて行く中で必要になり経験し得ることが出来た知性が答えを出してくれると思います。

        よくトピにありますが有利な資格を教えて下さい…やどんな習い事がお勧めですか?
        なんて言ってる人は何をしようと磨かれて行くことはないでしょう。

        同感なのは磨かれて行く人は決して自分を磨き中 等とは言いふらして歩かない。

        人間には二種類ある。磨いたら宝石になれる人と、磨いても磨いたつもりで何も変わらない人が……

        トピ内ID:5124249929

        閉じる× 閉じる×

        なんでしょうね

        しおりをつける
        blank
        ねこ
        どなたか書いておられましたが、私自身は、自分磨き、女子力アップ、自己研鑽て言葉が好きではありません。私は頑張ってる!と他人に対してのアピールのための言葉みたいで。
        人としてどうありたいか考えるとか、物の考えを深め、人間として年相応に広く物を理解できる器になることが、自分磨きかなと私は思います。
        何かを習えば自分磨きというのではないと思います。

        トピ内ID:1305672705

        閉じる× 閉じる×

        ちがうな

        しおりをつける
        blank
        れい
        >同僚が「あー、昨日はがんばって長距離走っちゃったよ」というので、トピ主さんは「どのぐらい走ったの?」と聞きました。すると同僚は「2キロぐらいかな」と答えました。
        自分磨きとか言う人なら「あー昨日は頑張って2キロも走っちゃったよ」と自分から、フルマラソンの練習してる人に言う感じでしょう。

        トピ内ID:8681668510

        閉じる× 閉じる×

        抵抗がある

        しおりをつける
        blank
        磨き過ぎ
        私も結構そういう言葉にむらむらする(笑)ほうです。
        後、「輝いている私」とかね。

        「磨く」って。
        「輝く」って。

        要するに、そこにむらむらするっていうのは結局
        自分がそうなりたいのになれないからとか
        なんかやはりそこに自分の願望があるんでしょうかね?

        でもそういうのずばり言いたくないとか言うのは恥ずかしいとかなんか抵抗があって言えない。
        …でむらむら。

        かなあ。
        私はそう解釈しています、もちろん自分のことをですけど。
        引っ掛かる、というのはプラスであれマイナスであれそれに関心があるということですからね。

        トピ内ID:9027282983

        閉じる× 閉じる×

        趣味ではないですものね

        しおりをつける
        🐶
        じゅうん
        趣味も自分磨きも自己満足という点では同じですが
        目的とするところが違うと思います。

        石は磨けば光る・・・自分だって磨けば輝ける
        磨いたから石自体は何も変わっていませんが、見る人の目は変わります。

        旅行なんて興味ない
        料理なんて食べたら一緒
        着物なんて必要ないわ
         と吐き捨てたくない

        旅行先で見たことを楽しそうに語る
        食べることを楽しんでいる
        着物の身のこなしの色っぽさを知る
         そんな自分になりたい

        今より自分を美しくしたい
        でも「趣味」というほどつきつめたいわけじゃない
        そんな風に思っても
        これまでは「中途半端」「暇つぶし」「無駄」という表現しかなかったわけです。
        それに似合う言葉として「自分磨き」が作られたんじゃないでしょうか。

        広く浅くの暇つぶしだって楽しんでやれれば本人はいいんだけど
        周囲って、そういう人に冷たいですから。

        トピ内ID:6629537474

        閉じる× 閉じる×

        ストイックを優越感に変えてナルシズムに浸るマラソンランナー

        しおりをつける
        blank
        ぶっこ
        人それぞれ頑張っていることがあるんですよ。

        キツイのを超えてやるからこそエライ、タイムをかけて真剣だからエライ、みたいな優越感に陶酔するのは一部のランナーたちによく見られる悪い癖。

        自分を追い込むことが好きでいるのに、素直にそれを受け入れられず、まわりからも試練を乗り越えるすごい人と評価されたい人たち。しんどいけど、自分は好きでやってます、と言って本当にそうだという方は余裕があって素敵で憧れますけどね。

        趣味であれ、極めたい道であれ、誰でも、自分にとって自分磨きならそれでいいじゃないですか。誰も努力してないなんてわからないですよ。

        あなたはあなたが打ち込めるものを見つけられて良かったし、同僚の方も好きなことを見つけられて良かった。ただそれだけのこと。
        自慢気に聞こえて、話を聞かされるのがウンザリなのなら、負けないようにマラソンのウンチク話せばやめてくれますよ。

        もしかしてもう話しているなら、撃退されているのかもよ。

        同僚にしっかりやれ、自分磨きなんてチャンチャラおかしい、なんて言いたい方が変だわ~。

        トピ内ID:4259989492

        閉じる× 閉じる×

        先に他の方のレス読んでいればよかった

        しおりをつける
        blank
        磨き過ぎ
        他の方のレス、投稿した後読んで…。

        結局、「趣味」は自分の中で完結している
        しかし「自分磨き」はそれを他人にアピール(ほらほら見て!私って輝いているでしょ?!)している
        で、なんかむらむら腹が立つ(←私が、です)

        それが違いかな、と思いました。

        トピ内ID:9027282983

        閉じる× 閉じる×

        【守・破・離】

        しおりをつける
        blank
        ike
        おはようございます。

        50代男性です。

        総て私見です。
        トピ主さんの仰りたいことは理解できます。
        「自分へのご褒美」なんて言葉も在りますね。
        その言葉は、ただの「甘え」としか聞こえませんし、「自分磨き」をしたならば、皮が剥けた自分に替わっているとの事だと思います。

        ・見聞を広めるために旅行 -- 都道府県くらい分かれよ。
        ・味の感性を高める為に・・-- その前に「みそ汁」くらい作れ。
        ・着物の着付け      -- 着る前に立ち居振る舞いを知れ。

        って、事かな?

        男女に拘わらず、「経験」する事は大切な事です。
        経験し失敗し自分が成長して行く。
        歳を重ねると云う事は「自分磨き」ではなく、自分を磨くと云う事だと思いますね。

        【守・破・離(しゅ・は・り)】と云う言葉が在ります。
        教えを守り学ぶ、教えの言葉から抜け出し真意を会得する、師から離れ自在の境地に入る。
        大まかに書きましたが、これが自分を磨くと云う事です。

        おそらく、トピ主さんが思っている事は磨きもしない人が「自分磨き」などと言うのは烏滸がましいって事なのかな?
          

        トピ内ID:7396118016

        閉じる× 閉じる×

        頭かたいな~

        しおりをつける
        海外移住したい
        別に…ただの趣味を自分磨きと言ってようがあなたには関係ないし、迷惑もかけてないからいいじゃないですか。
        それに、使っている人もほとんどの人がが本気で寺修行みたいな感じで自分磨き!なんて思ってませんよ。雑誌やテレビでも使われてる言葉だし、冗談みないな軽いノリで、今日私自分磨きで着付けに行ってくるね~とか友達同士や会社の先輩同僚などに言ってるってわかりませんか?
        仲いい同僚が使ってたりしたらわからないかな?って、周りがあなたみたいな生真面目な人ばかりだとわからないかもしれないですね。
        学生時代も会社でもママ友にも、頭堅過ぎて、別に深刻なことでもないのに軽く流せない人や自分だけの考え方ばかりで周りのこと見えなくなる人っているんですよね。真面目だねってよく言われませんか?それは頭堅くて一緒にいると疲れるって意味ですよ。
        そんなことでつんけんしてると、男も人からも避けられますよ。
        ってちゃんと答えてる私も優しいですが、小町のみなさんも優しいですよね。
        私も夫が海外出張から戻る前に、友達とおいしいもの食べたりエステ行って自分磨きしてよっと。

        トピ内ID:3923485087

        閉じる× 閉じる×

        表現の仕方はともかく、

        しおりをつける
        blank
        浅見
        何かしら行動しているんだから、いいんじゃない?
        単なるトピ主の嫉妬だと思うんだけど。(きっと、私の人生、こんなもんじゃない、という焦りがあるのでは?だから、他の人が楽しそうにしているのが許せないとか)

        自ら動くから変化が起きる、変化が起きるから日頃のストレス、過去の傷が癒されるんだから。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        レヒニッツさん

        しおりをつける
        blank
        スルースキル
        レスありがとうございます。トピ主さん来ませんね。今頃走っているのかな?

        確かに、頻度によっては「同じ話を何度もして、うざい」
        かもしれません。なるほど!

        >わざわざ自分以外の例を挙げる必要も無いでしょう。

        一般論にもっていきたいのならば、
        自分の例を誇らしげに挙げる必要はなかったと思います。
        同僚をもともと好きではなく、悪口が言いたいだけの場合、
        同僚のことを例にする必然があるのかもしれませんが。

        >もう昔のように全日本とかを目標にしているわけじゃありませんが、

        とさりげなく、昔は全日本レベルであったことをジマン。
        本当は、トピ主さんもジマンしたかったんだろうなーと勝手に解釈してます。
        トピ主さんからレスが来ないので、勝手に解釈したまんまなんですが。

        トピ主さんはタイムを縮めることに一生懸命で、そんなストイックな自分が大好きかもしれませんが、走ったときに見える景色にはあんまり関心がないというか、そういう余裕がないのかも。

        私自身は「自分磨き」とおっしゃる方を「かわいらしい方」と捉え、
        「どうでした?楽しかったですか?」といろいろ話を聞きます。
        特に不愉快ではありません。

        トピ内ID:4179773078

        閉じる× 閉じる×

        自分で自分を認めるのは最強のプラス思考

        しおりをつける
        blank
        おっさん1号
        自分で自分を認めることが出来れば、他人に馬鹿にされても苦になりません。逆に、周りの人から賞賛されていても、自分でそれを認められなければ満足できません。トピ主さんの同僚は前者で、トピ主さんは後者です。

        マラソンのタイムを縮めようとするのはプラス思考のはずなのですが、人と比べてしまうと、マイナス思考にひっくり返ることがあります。

        トピ主さんはタイムを縮めようと努力していますが、トップランナーと自分を比較して、自分は努力が足りていないと思い込んでしまうため

        「口が裂けても「自分磨き」なんてこと言えません。」

        と自分の努力を認めることができなくなってしまっています。これは、努力すれば努力するほどフラストレーションが溜まっていくという悪循環なんですよ。何しろ、走るたびに「努力が足りていない」と自分に言い聞かせているわけですからね。

        ところが、トピ主さんの周りには、トピ主さんが「口が裂けても言えない」ような重い言葉をお気軽に使う同僚いるわけで、それが目につき、さらにイライラが増している状態です。

        トピ主さんは自分に厳しい人なのでしょう。でもたまには自分を褒めてもいいのではありませんか。

        トピ内ID:9421842682

        閉じる× 閉じる×

        それって

        しおりをつける
        blank
        あんこ
        趣味じゃなくて、娯楽、だと思います。
        娯楽=自分磨き、ってなんか優雅だな~

        トピ内ID:5483996805

        閉じる× 閉じる×

        定義

        しおりをつける
        🙂
        q
        本当は、何か(仕事、結婚、人生、家族、等)から逃げて、時間潰しにやってる事が背景に有る事を、周りに知られたくない時、自分磨きと言う。この事実を、一番知られたくない、認識したくないのは、当人自身である。

        トピ内ID:4678726241

        閉じる× 閉じる×

        え、え、え、?

        しおりをつける
        blank
        久島
        それが趣味程度のものだったとしても、「だから何?」って感じです。

        トピ主さんにとって、それが趣味だったとしたら何なのですか?
        逆にそれが聞きたい。

        「笑わせるんじゃないわよ!自分磨きってのは私のようにがんばってる事を言うのよ。一緒にしないで!」

        て事?

        別に一緒のクラブか何かで競いあっているわけじゃないよね?

        それが趣味だったとして、あなたの人生に何か影響があるの?
        単に気に入らないだけ?

        どうなの?

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        海外移住したいさんへ

        しおりをつける
        blank
        ぶんた
        >ってちゃんと答えてる私も優しいですが、小町のみなさんも優しいですよね。
        私も夫が海外出張から戻る前に、友達とおいしいもの食べたりエステ行って自分磨きしてよっと。

        自分磨きがどうのこうのいう人は、あなたの様に聞いてもいないのにペラペラと自慢げに話す人が多いのです。だから嫌がられるのですよ。特に自分で自分のことを優しいって・・・恥ずかしくないですか。

        トピ主さんへ
        私も武道を趣味程度ですが真剣にやっているので気持ちは分かります。ですが人の趣味にケチをつけるのもよくないし、相手にしてたらキリが無いですよ。

        トピ内ID:6007144299

        閉じる× 閉じる×

        それ

        しおりをつける
        😣
        研磨
        私、正直大っ嫌いな言葉です。
        「自分磨き」  確かに意味が分かりません。
        女性がよく使う言葉ですよね。

        その言葉自体に酔っているだけの気がして
        実際に友達を見ていると 「何を、どこを 磨いているのか?」と思わざるを得ません。

        ヨガをして、キレイなボディラインに?(でも全く痩せていないどころか、ドカ食いは治らずパワーアップしてるけど)
        スペインに本場のフラメンコを観に?(40歳でプロに転向するのか?モチロン勝手ですが)

        本人は "自分磨き"をしているらしいですが、3年間毎週欠かさず 婚活を続けるも彼氏のひとりも出来ず・・
        そんな友達を見て「自分磨きって一体何?」と、言葉だけがひとり歩きしている感が否めません。
        そして、この、意味不明で都合の良さげな言葉が、大っ嫌いになりました。

        あくまで私の個人的な感想でして、ヒンシュクを買うかもしれません。すみません。
        私もトピ主さんの疑問は、大いに分かります! 

        トピ内ID:5731913150

        閉じる× 閉じる×

        それは

        しおりをつける
        🎂
        るり
        『趣味にお金を掛けることを正当化する言い訳』だと思います。

        旅行やレストランへ行くことに何かしらの後ろめたさがある人が使うセリフではないでしょうか?

        主さんの言う通り、努力をして自分なりにも何かを達成して初めて『自分磨き』と口にしていいことだ、と思います。

        何の努力もしてない人のそれは『単なる趣味』です。

        トピ内ID:1281985607

        閉じる× 閉じる×

        キャッチコピー、言い訳、行動するための理由付け

        しおりをつける
        blank
        ムック
        自分磨き=宣伝です。
        週刊誌の得意技の一つ。○○女子、女子会、○○な生活など上げれば切がありませんが、要は消費行動を上げる為の理由付けと考えます。

        本気で物事に取り組んでいる人は、勉強など行っている事は当然の事であり、、「自分磨きだから~」と云うような考え自体持ちません。

        走ることが習慣になっている人は走ることは日常ですし、食べることが好きな人は好みの店を探すことを労力とは感じません。本物の旅好きは見聞を広める為など考える前に旅立ってます。

        行動するための理由付けには「自分磨き」という言葉はよいと思いますよ。
        また、言い訳にも最高ですよね。お金かかって大変だけど自分磨きの投資だしってね。

        トピ内ID:9808915479

        閉じる× 閉じる×

        売り文句では?

        しおりをつける
        🎶
        ちゅりっぷ
        お稽古事や短期留学で、女性をターゲットとした広告ではよく「自分磨き」という言葉を見るように思います。
        おそらく、「趣味を楽しむ」だとストイックでまじめな日本人OLさんには受けないので、「自分磨き」「成長」という言葉を使って、うまく集客しているのではないでしょうか?
        がんばって自分を磨こう、努力をしようという人が多く、そんな売り文句で消費が拡大する日本というのは本当にまじめな国だと思います。

        同じような事例が食器洗い乾燥機を「エコ」といって売るパナソニックの戦略だと思います。「家事が楽になる」という売り文句は、日本人にはまったく受けないそうです。「経済的」「環境にやさしい」というのが「主婦として手抜きせず、がんばっている感」を生むようです。

        トピ主さんは大好きなランニングを通じて自己の成長を感じたり、豊かな気持ちを手に入れているので、堂々と「趣味です」と言い切ることが出来るのでしょう。すごく健全で、とてもいいことだと思いますが、趣味や特技がそこまでのレベルに到達していない「自分探し」をしている人は「自分磨き」という言葉に魅かれていろんなチャレンジをしているのでは?

        トピ内ID:1309404691

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの気持ち、私も同じかもしれません。

        しおりをつける
        blank
        颯子
        旅行に食べ歩きに趣味・・・

        どれも「自分が楽しいから」やっていることですよね。
        それで磨かれるって言われても(笑)。

        私は、もし「磨き」と言うのならば、本人は多少の辛さを伴い、自身の血や肉になるようなこと、勉強するとかある程度ストイックな運動のことなら理解できるという考え方です。
        だから旅行も食べ歩きも、当然自分磨きなどではないと思っています。

        そういう感じですか?

        トピ内ID:5525935786

        閉じる× 閉じる×

        私的意見ですが

        しおりをつける
        blank
        うーこ
        「自分磨き」とは特に今まで興味のなかった
        知識・技術を「広く」身に着けることだと思います。
        というか、平均点を上げることって感じかな。

        絵がかけて、音楽が演奏できて、料理上手で運動もできる
        ワインも飲めるし、アウトドアも経験あり社会問題も議論できる
        どこから攻められても平均点はクリア!みたいな。
        なので、着付けなら自分が着れればそれでOKだと思うし、
        お茶も招かれたときに失礼ない所作ができればOK
        ランも記録をあげることじゃなくって、健康のため。みたいな。

        スポーツに付き合えて、かつ彼よりも優れていない運動能力
        文学青年と話を合わせられる程度の文学素養
        理系男子のウンチクをうんうんと聞いて、適度に質問できる知識
        なんにでも対応できるオールマイティな女を目指すのが「自分磨き」だと思う。

        トピ主さんの自分が好きでこだわってることをやるのが趣味で
        出来る方がよさそうだからやっておく事が「自分磨き」

        トピ内ID:0246838548

        閉じる× 閉じる×

        まあまあ。いいじゃないですか。

        しおりをつける
        blank
        たかこ
        苦行ではなくても、やっていて楽しい⇒アドレナリンが出る⇒血行がよくなる⇒肌がつやつやしてきますから
        間違いなく「自分磨き」でいいと思いますよ。

        免疫力もあがりますしね(笑)。


        それより分からないのは「自分探しの旅」ですわー。
        現実逃避の旅先になぜ本当の自分がいると思うのか??

        トピ内ID:9935612067

        閉じる× 閉じる×

        私は磨いている人好きです

        しおりをつける
        🐱
        sara
        友達を見てたら、外食の多い子はこじゃれたご飯を作れます、カレーをごちそうするねと出してくるのが、本格的なグリーンイエローキーマと手作りナン、サラダもお店ででるようなお洒落な物。
        盛り付けも綺麗で、ベタベタな家庭料理しか作れない身としては感心してしまうセンスの良さ。
        着付けを習ってる子はお気に入りの着物で友達と神社仏閣巡りや、彼とお代官様ごっこなど楽しげにやってます。
        イラストレーターの子は、陶芸教室やや美術館や雑貨屋やお気に入りのカフェや旅行などこまめに行って、情報のインプットとセンス磨き人脈作りに力を入れています。

        楽しむついでに、意識して自分を磨くって意味に使われてるんじゃないかな。
        まぁ趣味って言ってもいいと思うけど、一過性の流行語ですしそんなに気にするほどの事もないかと。
        皆さん楽しげで私は自分磨いてる人好きです。
        私も日々何となく過ぎているので、もっと外に出て何か意識して身につけて行きたいなぁと思いますね。
        30過ぎた頃から意識して何かしないと、センスやら体力やらが日常に摩耗して劣化して行っているような焦りもありますし。

        トピ内ID:7126811482

        閉じる× 閉じる×

        方便

        しおりをつける
        🙂
        実話よ
        数年前から鉛筆スケッチが趣味の40代の女です。 
        写生場所探しで、近所の公園まで歩いたり。まとめて休みが取れると山や川に、出掛けますから健康の為にもなります。

        仕事が不規則なので一人で出来る事が、良いなと思い始めましたが周囲からは「何でスケッチ?」と聞かれます。
        本当に何となく始めた事なので理由はありませんでしたが、納得してくれない女性がいました。
        執拗に理由を聞いてきたので「老齢になっても一人で出来るからね、ボケ予防の早期対策」と答えたら、思い切り引かれました。

        聞いていた周りの子も引いていまい、暗い雰囲気にしてしまいました。 
        比較的年の近い後輩が「もう、それは自分磨き!って言うんですよ、最近の子は!」と助け船を出してくれました。 

        自分磨き・・こんな使い方があるんだと思いました。
        確かに私の年で「独身女の老後の心配」は洒落にならないので、便利な言葉かもな?と考えて使った事がありました。
        でも、恥かしくて一度で止めましたし激しく後悔してます。

        トピ内ID:8773885406

        閉じる× 閉じる×

        想像したらいいだけ

        しおりをつける
        blank
        さしすせそ
        想像すれば、
        単なる趣味は、自分を輝かせるための地道な努力を含めた趣味になるのでしょう。
        そう捉えた方が幸せじゃないですか。
        なにも想像しなければ、自分を輝かせるための地道な努力を含めた趣味はただの趣味ってことに
        なるのでしょう。

        どちらが内容が素敵そうかどうかで選ばれる言葉があるのだと思いますよ。
        ようは自分磨きという言葉を使う人は素敵な女性になりたいのだから普段の思考回路からそういう方向へ向けているのでしょう。

        ちなみに、私はヨガ、ジョギング、ピアノを去年から始めましたが、
        自分磨きという言葉は日常使った事はありませんね。
        そういう意識はありませんでした。

        トピ内ID:3568101166

        閉じる× 閉じる×

        まぁまぁ

        しおりをつける
        blank
        SAKU
        おっしゃらんとしていることはわからんでもありません。
        トピ主さんは自分に厳しいストイックな方とお見受けしました。

        当方はいわば”自分磨き”を推奨しているサービス関連の会社を経営していますので、ちょっとずれたレスとなるかもしれませんが、お許しを。

        パッケージツアーだと難しいかもしれませんが、個人旅行をされ、自身の語学力のなさを痛感し、勉強をはじめられた方もいらっしゃいます。
        すっかり着物に魅了され、今は先生の資格もお持ちの方もいらっしゃいます。

        このように趣味がこうじて道が開ける方もいらっしゃいますが、単に趣味、としても、人は自分が”楽しい””充実している”と思える時、表情も和らぎ、精神的にも満たされます。非常によいお顔もされています。些細なことで、トピ主さんから見れば、”ふんっ”ということでも、それが自信(ちょびっとだったとしても)や一皮むけた感(あくまでも勝手な”感”でも)、明日の活力になるなら・・・それはそれで、自分磨き、輝く自分、でいいのでは?と思ったりします。

        長い人生に鍛錬も必要ですが、ふとしたことが次の自分につながることもあると思います。

        トピ内ID:7961515926

        閉じる× 閉じる×

        自分磨き

        しおりをつける
        blank
        seed
        生活や心に余裕がないと出来ないよね。

        だから、生活や心に余裕がない人からみれば「ケッ」って思うんじゃない?

        肯定派と否定派のレスをみれば、一目瞭然ですよ。

        たかが流行り言葉、流行りのお稽古をする他人に振り回されるなんて

        ばかばかしいですよ~。

        トピ内ID:1620299357

        閉じる× 閉じる×

        自己評価の今昔

        しおりをつける
        🎶
        おんぷるる
        昔 自分の肥し → 己を植物等にたとえる
        時期、量、期間等タイミングも重要であると言う意味も含まれ成長が目的のニュアンスがとれる。

        今 自分磨き  → 自分を宝石等にたとえる
        磨きさえすれば輝く宝石になるという勘違いである。
        原石では何の意味もないはずが、原石でかなり満足しており、輝かせる方法も学ばずに闇雲に磨いているニュアンスにとれる。

        トピ内ID:5442516989

        閉じる× 閉じる×

        取り組む姿勢の問題

        しおりをつける
        🐶
        わんこ
        おそらくは口だけで、ちゃんと自分磨きになってる人は少ないと思いますが、やってることは同じでも取り組む姿勢によって変わってくるでしょう。
        趣味だとか娯楽だとか関係ないんです。

        トピ内ID:1063987133

        閉じる× 閉じる×

        翻訳すれば

        しおりをつける
        😉
        さかな
        お金を使うための言い訳です。


        男はこんな磨かれた女性は倦厭するものです。

        トピ内ID:7899272022

        閉じる× 閉じる×

        メディアの影響?

        しおりをつける
        blank
        ポテコ
        自分磨きだなんてわざわざ人に言っちゃう人は、磨かないと輝けないの?
        なんの取り柄もない可哀想な人って感じがして嫌ですね。
        涼しい顔して得意気に言ってるけど必死な感じがしてなんだか痛々しいです。
        自分に自信がないから誰かに『素敵な私』をアピールしたいのでしょう。
        ただ純粋に自分を磨きたい、高めたいと思っている人はわざわざ他人に口外しないですよね。

        趣味は他人の評価とか気にせず、純粋にやりたいことをやっている人だと思います。
        私なら趣味で○○やってるって言われた方が、楽しそうに聞こえますけどね。

        トピ内ID:5394598899

        閉じる× 閉じる×

        表だって言うこと?

        しおりをつける
        blank
        輝きたい
        本当に磨いている人は、他人に「磨いている」なんておこがましくて言いません(と思う)

        「能ある鷹は爪を隠す」
        「実るほど首を垂れる稲穂かな」みたいに


        自分へのご褒美と同じで、欲求を満たす為の遊んだり買ったりの言い訳に聞こえる私は根性がひん曲がってる?

        トピ内ID:9424577464

        閉じる× 閉じる×

        おっさん1号さんへ

        しおりをつける
        blank
        moon
        ハッとしました。
        私も、自分磨きという言葉にイラッとくるほうです。
        それは容易に自分を認められないからなんだな、と納得です。

        トピ主さんへ
        自分磨きという言葉に真剣なものを感じられないから、疑問を感じるのだと思います。
        トピ主さんはほんとうに好きで打ち込んでいるマラソンと「自分磨き」を、同列に語ってほしくないんですよね。
        でも、マラソンで人から無条件に認められるような成績を残しているわけではない。
        他人から見れば、自分のマラソンも「自分磨き」も一緒である。
        と、わかっているからこそ、認められないのではないでしょうか。

        そこで、おっさん1号さんのいうように、自分が自分を認めてあげられたら楽になるのでしょうね。
        でも私もそうなのですが、これがなかなか難しいんですよね。
        わかります。
        って、まったく見当違いのこと言ってたらごめんなさい。

        トピ内ID:3532923152

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きさんまけないで!

        しおりをつける
        blank
        飛べない豚
        私は応援してますよ。誰に何と言われようと自分磨きっていいことだと思いますよ。素敵な方になってね。

        トピ主さんへ、気にしない事はできませんか?

        周りに○○って思われないようにこんな言葉は使っちゃいけないと思っている人よりも

        笑顔で「自分磨きしてます」っていう人の方が私は好きです。

        本人が楽しそうであれば応援してあげたいです。

        趣味でも何でも。わざわざ自分や他人の行動を卑下しなくとも磨くといったポジティブな言葉を使ってもよいじゃないですか?
        言霊ってあるんですよ。
        最近読んでる本でも意識は大切ってかいてます。何より自分磨きを使っている方が私は磨かれていると満足することがとても素敵なことだと思うのですが

        トピ内ID:6526030290

        閉じる× 閉じる×

        私は

        しおりをつける
        あり
        太りやすいので、簡単に言うとダイエット。

        ホントは運動も嫌いだし、
        甘い物やジャンクフードも山盛り食べたい!!(笑)
        でも、ブクブク太るのは嫌だから、控えて
        (お金と時間に余裕があった時は)ジムへ行ってました。
        今は主婦で妊娠中なので歩いたり、健康的な事に気をつけてます。

        うーん。今を自分磨きとは言わないので
        自分の嫌いな運動など、頑張ってる事を私は言うかな・・・。

        トピ内ID:7872619544

        閉じる× 閉じる×

        素敵だと思う

        しおりをつける
        blank
        みな
        趣味でも、仕事でも、家事でも何でも、どれくらいのレベルでも、自分をより高めようとする気持ちで、何でも取り組める人、それを楽しめる人って素敵だと思いませんか?
        他人からしたら、あまり大したことなくても、本人が楽しむことで心にゆとりが持てる。
        そういう方って男女問わず、輝いてるようにみえませんか?
        自分磨きって…そういうことじゃないのかな。

        あなたは何を誰と競ってるの?

        「自分磨きしてるの」って言う人が、自分より人生余裕そうに見えて、僻んでるわけでもないでしょう?

        トピ内ID:3713578639

        閉じる× 閉じる×

        特に気にしたことなかった

        しおりをつける
        blank
        時々曇り
        「自分磨き」って
        自分が興味関心あることを広く浅く楽しむって事だと思ってました。

        その分、経験や知識は豊かになるのでしょうが、それよりも
        その前向きな気持ちを持つことを「自分を輝かせている」と表現するのかと。
        でも趣味と言えるほど特別好きで、極めたり、続ける事とは違うと思います

        悪いはと思わないし、逆に感心することでもないですね。

        自分磨きも趣味も人に自慢するためにすることではありませんし。

        トピ内ID:6204508154

        閉じる× 閉じる×

        そんなにムキにならなくても

        しおりをつける
        🐱
        nori
        趣味を自分磨きと思ってがんばる。
        いいではないですか。

        趣味も続けることは大変だし
        がんばってる人は輝いていると思う。

        まあ今どきの言葉ということでお許しを。

        トピ内ID:9243973876

        閉じる× 閉じる×

        定義はひとそれぞれなのかな?

        しおりをつける
        🙂
        りん
        私的には、教養や知識を深める行為を「自分磨き」と定義しています。
        だから、着付けでも読書でも英会話でも「自分磨き」だと思いますが、「ランニング」は違う気がしますね。
        海外旅行は見識を深めるので、まあ、OK。っていう感じかな。
        もちろん、趣味の一言で片づけられるとは思いますが、未来になりたい自分があって、それに向けての活動ということでいいんじゃないかな。

        トピ内ID:6525414214

        閉じる× 閉じる×

        目線の違い?

        しおりをつける
        😀
        鯨夢
        トピ文にもあるように「女性は自分・・」と言う下りはどちらと言えば新商売・新ジャンルに関するキャッチであり、旧来(数十年以上前)の女性に求められていた立ち居振る舞いや身仕舞い、踊り、茶道など精神論を伴ったそれとは少し違うと思います。

        そう言う意味では主様のランニングもお説の通り趣味・自分磨きと大同小異で一般的に磨かれるべきは人間の精神ではないでしょうか。
        勿論ランニング、柔道、レスリング等など長時間肉体を酷使する運動は精神論につながることを理解します。

        日本語は便利でかつ高い日本人の知的レベルがこのようなレスになるのでしょう。
        海外の場合の多くは類推できない新語がそれを具象化するのです。そう言う意味では漢字文化の特徴でもあるので、似たようなキャッチが再来すると思いますよ!
        日本文化の先進性を感じますね。
        モボ、モガと言う言葉もありましたね。当時の人はどう思っていたのでしょう。笑

        トピ内ID:6730423684

        閉じる× 閉じる×

        ずばり

        しおりをつける
        blank
        主婦
        それは婚期を逃した女が、自分を慰める手段の一つです。今更何やってもって無駄だろうって周囲は気付いているけど、さすがに本人には言えません。負け犬の遠吠え?

        トピ内ID:1881990764

        閉じる× 閉じる×

        そもそも

        しおりをつける
        blank
        ぴよーとる
        いい歳こいて、今更ながら自分自身を磨かなきゃならないって発想に疑問を感じる。
        男も女もね。
        良い年齢の重ね方が出来ていないだけでは?(笑)

        トピ内ID:8915817156

        閉じる× 閉じる×

        趣味、余暇、暇つぶし、お稽古、習い事、自分磨き

        しおりをつける
        blank
        ホルン
        全部同じような意味ですよ。
        気分によって使い分けてみて下さい。
        まあ趣味でだいたい片づけられますけど
        趣味でって言うよりは自分磨きって言ったほうが
        お金や時間をかけやすいのかも知れませんね。
        それってただの趣味じゃん!て突っ込みは心の中だけに
        しておいたほうが人間関係は円滑ですよね(笑)

        トピ内ID:5651713153

        閉じる× 閉じる×

        一見、がんばっているけど、

        しおりをつける
        blank
        ろいど
        思ったほど結果がついてこない、あるいは、がんばりたいんだけど、ついつい怠け心が働いて、遊んでしまう。
        「試験勉強がんばるぞ!と誓うわりには気がついたらテレビ見ていた」、的な毎日なのでは?

        あなた自身が自分磨きを順調に出来ているのなら、他の人が何をしようが気にならないハズなんだけど。

        本当は、自分自身に言いたいことなのでは?

        「あなたのやっている事って、自分磨きなの?本当にやりたい事、成し遂げたい事なの?自己満足に過ぎないんじゃないの?」

        やってはいるんだけど、実はイマイチ情熱が沸き起こるわけではないパターンに陥っているようですね。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        すべからく

        しおりをつける
        blank
        スミス
        経験は財産なり

        自分磨きの「材料」に違わず

        活かせるかは本人の技量

        トピ内ID:7273141520

        閉じる× 閉じる×

        逆の意味で、マスコミに踊らされていますね

        しおりをつける
        🐧
        FUJIKO
        過敏に反応したトピ主さんもまた、単なるマスコミの造語キャンペーンに踊らされているだけだと思います。

        こういう、言い換えというか造語、多いですよね。

        お見合いや出会いを期待したサークル活動など、結婚相手を探す活動
        ⇒婚活

        これって、別に昔から行われていることに、キャッチーな新しい呼び名をつけて、本を売りまくる・・・ということだと思います。

        私が滑稽だなあと思うのは、造語自体よりも、その造語を「最近の風潮はけしからん!」といって、さも新しい出来事のように批判する人。
        本人は「するどい批判精神!」って感じで粋がっているけど、単にマスコミに踊らされているだけだなあと思います。
        結婚活動なんて、昔からありますから。

        トピ内ID:4082527449

        閉じる× 閉じる×

        何だっていいじゃん。

        しおりをつける
        blank
        リング
        仕事が終わったら、自分磨き以外はしてはいけないの?

        遊び、趣味、あなたがそれを止める、咎める権利があるのかしら?

        あなたのマラソンだって、プロのランナーからすればお遊びですよね?
        プロが、「あなたのやっている事は、遊びにすぎない。目障りだから止めてもらえる?」なんて言われて、「はい、ご迷惑おかけしました。以後はやりません」なんて言えるの?

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        初めてそんな風に考えました!

        しおりをつける
        momo
        私の中でトピ主さんのご意見は斬新だったので、そんな考え方もあるんだなぁーと思いながら読ませていただきました。

        他の方も仰っていますが、私は目くじらを立てる必要はないと思います。
        趣味であっても娯楽であっても、それがその人の人生を豊かにできるならそれでいい。

        トピ主さんのように、打ち込めるものがあるのも素晴らしいし、自分磨きと称して外食や旅行される同僚の方々も同様に素敵だと思います。

        アスリート並みに走りこむことが着付けを習うことに優っているとは思いませんし、ましてや比べるものでもないと思います。
        他人は他人、自分は自分。
        何に興味を持つかだって、どんな視点を持つのかも自由です。

        なので、トピ主さんが自分磨きという言葉に抵抗を持たれるのも自由だし、同僚の方がその言葉を使われるのも自由だと思いますよ。

        ちなみに、私自身は自分磨きという言葉に抵抗がない人間です。
        自分の中でコレ!と思ったものを突き詰めていきたいなぁと思っております。

        トピ内ID:1581038930

        閉じる× 閉じる×

        横ですが。

        しおりをつける
        blank
        みな
        ぴよーとるさん、主婦さん

        「自分磨き」でも何でも、人生楽しむことに変わりないでしょう。
        年齢や未婚既婚かは関係ありません。

        あなたがたのレスは全くの偏見です。

        あまりの言いようにほんと気分悪くなりました!

        トピ内ID:3713578639

        閉じる× 閉じる×

        人それぞれ&興味深い…

        しおりをつける
        🎶
        kikujiro
        同じことをしていても、一人は趣味、もう一人は自分磨き、と言っていることもありますよね。

        ほかの人も書き込んでいましたが、自分磨きに対して、肯定派、否定派両方いらして、興味深かったです。
        私は因みに、習い事をひとつしていますが、趣味、ですかね。

        トピ内ID:4393451749

        閉じる× 閉じる×

        sakuさんと同意かな。

        しおりをつける
        😉
        ストイック派だけど。
        私もどっちかと言うと主さんのように趣味がストイックな方の山岳系(雪山メイン)なので、浮ついた趣味ごときに「自分磨き」という大層なネーミングはちょっとなぁ…という感覚はありますが、だけどちょっとした好奇心やハズミから自分を磨いてくれるような一生の趣味に出会うってこともあると思います。
        誰だって何かにハマる時は何らかのキッカケがあったはず。
        なので私はSAKUさんの考えが一番しっくりきたかな。
        人が何か新しくことに取り組むのは、自分の世界を広げるキッカケになると思います。
        主さんのようにコツコツ自分を高めるタイプもいれば、浅く広く見聞を深める人もいる。
        私から見れば、それはどちらも自分磨きと言っていい行為なんじゃないかと思います。
        それを主さんがどういう言葉で表すか表したいかは主さんが決めたらいいし、自分磨きって言いたい人はそう表現力すればいいし。
        ズバリそういうの、どうでもよくないですか?
        主さん、とても芯が強そうなカッコいい人みたいなんで、私個人の意見としては、こんな細かいことにムキにならなくてもいいんじゃないかな?と思いました。
        私も次のアタックに向けて筋トレ励みますっ!

        トピ内ID:8923644857

        閉じる× 閉じる×

        ことわざで言うと

        しおりをつける
        blank
        れい
        キジも鳴かずば撃たれまい、ってとこですよね。
        自分で思ってる分には良い物を、人に言うから…

        トピ内ID:8681668510

        閉じる× 閉じる×

        向上心

        しおりをつける
        blank
        samantha
        仕事でも趣味でも家事でもいいのですが、向上心を持って生きていくのが、一生の自分磨きではないでしょうか?
        昨日より今日は良く生きていきたい。そんなささやかなことでも、自分磨きになるのではないかと思います。
        おばさんからの意見で申し訳ないですが。

        トピ内ID:9577847850

        閉じる× 閉じる×

        みんな本当は判ってるのよ…

        しおりをつける
        blank
        ゆう
        磨かなくても輝いてる人はほんとに今まで
        がんばる事が自然体であった人。
        スキルもカリスマもそりゃすごいもの。

        まあ、結構なお歳であるにもかかわらず自分磨きが必要な方は
        それなりの人生を送っているのですからそっとしておいてあげましょう。

        トピ内ID:9526672105

        閉じる× 閉じる×

        どうした?!

        しおりをつける
        🐷
        きく
        言葉は軽い感じでも、影で熾烈な努力をしている人もいるかもしれないですよ?

        トピ内ID:5046866022

        閉じる× 閉じる×

        seedさんに同意

        しおりをつける
        🐤
        もも
        わたしは今、髪振り乱して子育て中のため自分磨きというより修行中の身(笑)。

        一足先に子供の手が離れた友人知人の中に「これからは自分磨きするんだ」と実際に口に出してる人もいて、それは他人からみたら単に趣味なんでしょうけど、自分がそれによってイキイキできるなら「自分磨き」と自称したっていいと思います。

        わたし自身は「自分磨きする」と口に出すことはない(気恥ずかしい)と思いますが、そう言える方をほほえましいというか、かわいいなと思っていました。

        トピ主さんやレスしている一部の方は何をそんなに息巻いているのでしょう?

        トピ内ID:0985638797

        閉じる× 閉じる×

        「持たざる者」の焦りを利用した販促用語…かと。

        しおりをつける
        🐱
        にゃごにゃご
        個人的に、そう感じるってだけで、断言するものではありませんが。

        数年前のこと、私の友人で、30の誕生日に突然「自分は何も持っていない」と気づいて焦りだした…と言った人がいました。

        友人いわく「とある区切りに立って、振り返ってみた時に、恋人もなく、それ以前に恋愛感情も持ったことがなく、当然付き合ったこともない。仕事も順調でなく、やっと入れてもパートだったり…これといって秀でたところが見当たらなく、将来に対する安心材料がない。そこで、友人関係を見直し、これからは友達を大事にしていこう! と思ったら、自分には親友と呼べるような深い関係の友達もいなかった」と。

        ここで友人は何故か、母親とダイエットに励んだわけですが…

        もし友人がもう少し金銭的に余裕があったら、習い事など始めたのかもしれません。当時は「自分磨き」は語録にないですが、この友人の「ある年齢に立って自分を振り返り、何も手にしていないことに焦り始める」という心の動きに着目し、販促用語として登場したのが「自分磨き」ではないかと。

        「私は持たざる者」だと思ってる人には、この言葉自体が輝いて見えているのでは。

        トピ内ID:8282216780

        閉じる× 閉じる×

        手段と目的がゴチャ混ぜになっているおバカさん

        しおりをつける
        blank
        みゅー
        「磨く」ことの目的は「輝かせる」のはずなんですが。

        「磨く」ことそのものが目的化しているからアホなんじゃないですか?

        だから、それでドコも輝きなどしない。
        結局、磨けていない。


        そして目的である「磨く」の為にやっていることはいくつかあっても、手段が間違っているから目的を達成できない。
        むしろ、財布の中身が減っていくだけである。


        そんなとこ。

        トピ内ID:0602764396

        閉じる× 閉じる×

        主婦さんぴよーどるさんに激しく同意

        しおりをつける
        🐶
        負け犬
        なぜならば、私自身がそうだから。ごもっともな意見、切り口で言い返せないです。
        でも辛口ながら核心をついたご意見だと思います。
        そういう厳しい目もあってこそ、まけじと負け犬もがんばれるのです。

        トピ内ID:1881990764

        閉じる× 閉じる×

        アラフォー以上で

        しおりをつける
        🐱
        ムーム
        未婚の女性が、何かやってないと不安で、それを解消するために何か習い事とかする事を「自分磨き」って言うんじゃない。「現実逃避」と同義。私の周りにはそういう方がすごく多いです。

        トピ内ID:2645870440

        閉じる× 閉じる×

        いいんじゃないですか

        しおりをつける
        🐶
        あや
        趣味が自分磨きでもいいと思います。
        例えばトピ主さんはランニングをする
        すると健康的な体を保てる、体力がつく、若々しくいれる、肥満にならないからスマートでいれる

        と、ある意味「自分磨き」になるかと…。
        それが生け花だったり着物の着付けであって、趣味と紙ひとえだろうといいじゃないですか
        今は生涯学習で、スポーツや仕事の事、趣味の事を勉強する方が多いんです。
        そうすることで自分が向上出来たりリフレッシュ出来たり、仕事に行かせたりするのは素敵だと思いませんか?

        トピ内ID:0082706569

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        徐々に奇妙な冒険
        自分磨きするのは勝手だけど、誰も聞いてないのにわざわざ「自分磨きしてるのっ♪」ってアピールするな。
        うっとうし過ぎる。
        あと自分磨きを連呼する女って愚痴や不満ばっかり。
        「自分磨きしてるのに、いい男がいない!!」
        「自分磨きしてるワタシが誘われないのに、なんであんなしょーもない女ばっかりモテるのよ!」
        ほんと、こんなんばっかり。
        はっきり言って磨く所を間違ってるんだって。
        だからモテないの。
        なんで分からないのかなぁ。

        トピ内ID:0092930940

        閉じる× 閉じる×

        都合よく言い換えた言葉

        しおりをつける
        blank
        tops
        趣味と同じですが、それに「前向き」なイメージを持たせようと
        耳障りよく言い換えた言葉でしょう。

        だから女性がただの遊びor趣味に「自分磨き」と言うと、
        前向きで高尚なイメージに言い換えてると感じてしまって
        イラッと感じる人もいるのだと思います。

        出来ちゃった婚→授かり婚 みたいな物かと。

        トピ内ID:2191912269

        閉じる× 閉じる×

        私の周りで言うと

        しおりをつける
        💋
        千家
        いい年齢で独身のおば様たちが、仕事の後とか休日とか一人の時間が多すぎて、時間を持て余してしまう、不安になってしまう、焦ってしまう、で、
        何かやらなきゃとお稽古事に走る。それを自分磨きと言って自分を安心させている様に傍からは見えます。本人もそれで取敢えず心が安定するんでしょうし、経済効果もあると言うことで、それはそれでありかなと思います。

        トピ内ID:0492897886

        閉じる× 閉じる×

        ただの販促用語でしょ

        しおりをつける
        blank
        通りがかり
        いかにもな耳障りのいい言葉で、世の女性に余計な出費をさせるためのね。
        この言葉を免罪符にして、財布の紐を緩めるんですよ。

        いやいや、便利な言葉です。
        女性の支持が得られて商売繁盛ですよ(笑)

        トピ内ID:3210329105

        閉じる× 閉じる×

        レスします

        しおりをつける
        blank
        みみりん
        別トピに
        「聞くとなんだか不快になる言葉ありますか」というのがあります。

        「自分磨き」
        まさになんだか不快になる言葉です。

        磨くなら、人に言わずにこっそり磨いてほしい・・・。

        トピ内ID:9526405880

        閉じる× 閉じる×

        体力差?

        しおりをつける
        😀
        縷縷
        フルマラソンに挑戦されているトピ主さんの体力をうらやましく思う者です。自分磨きと称している人のしている諸々には そこまでの自分を追い込んで限界に挑戦する燃焼力はまったく感じられませんね。そのあたりも きっと違和感を感じられるのではないかと思います。
        私は たまにプールに行きますが、ガンガンに泳ぎまくる隣のコースのおばさんの筋力体力に圧倒されます。そういう人には 自分磨きなどという発想などありえないでしょうね。自己鍛錬自己啓発の意味を持つとしても 甘ったれた語感の流行語ですね。  

        トピ内ID:6492085411

        閉じる× 閉じる×

        頑張れば上に行けるから

        しおりをつける
        blank
        waka
        出来るようになるor資格を取る→自画自賛or人に言えるor履歴書に書ける→自分に自信がつく(自分磨きをして輝く)
        の流れですね。自分に自信をつけるためにやっているのですよ。
        習い事って仕事と違って頑張ればほぼ確実に上に行けますからね(最高点は求めていない)
        メディアがあおった結果と思われます。どうでしょう?

        トピ内ID:2619742721

        閉じる× 閉じる×

        私も嫌い!

        しおりをつける
        ほにゃらら
        「自分磨き」してるって公言する人って
        自慢したがりじゃないですか?
        自分磨きの内容もやたらと話したがるし。

        フランス語勉強してるのよ、えらいでしょ
        マラソンでシェイプアップしたのよ、痩せたでしょ
        エステに通ってるのよ、お金かかってるでしょ
        ピラティスに通ってるの、お洒落でしょ

        ああ、聞いていてうんざり。

        そんなもの「自分磨き」なんて銘打ってやらなくても
        普段からさらりとこなしているだっているのに。
        しかもそういう人の方がずっと素敵だし、
        本当に自分のためにやってるなら、人に言わなくてもできるはず。

        もしかしたら、自分磨きなんて言っている人ほど
        今までの生活で楽しみや誇れるものが
        何にもなかった人なんじゃないかと思います。
        だからたまたま始めたマラソンとかでテンションが上がって
        自慢したくなっちゃうんじゃないかなーと。

        そう考えると
        「婚活のために自分磨きしてるステキおとな女子」って
        すんごいイタイですね。

        トピ内ID:4748159106

        閉じる× 閉じる×

        趣味だろうが何だろうが、

        しおりをつける
        blank
        リン
        習い事してくれる人がいなければ、お茶、着物、生け花等々、日本の文化が消えてしまうかもしれないから、生徒さんがいるというのを否定する必要なんてある?

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        既出かもしれませんが

        しおりをつける
        😀
        ようこ
        趣味って言うほどのもんじゃないんですよ。
        今思いついてはじめただけで、子どもの頃からやってる人に太刀打ちできるわけない。
        書道でも、華道・武道・運動・楽器・・・大人で趣味でやってるって言うと、どんだけ出来るのって思われちゃうじゃないですか。

        いや、先週からはじめたばっかりで・・・みたいな、大人になって、ちょっと思いつきではじめたことって、何か言い表す言葉がなかったので、丁度しっくりきたんじゃないですか。

        トピ内ID:6176012215

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きに違和感があるわけ

        しおりをつける
        おっさん

        ニュアンス的に「自分磨き」は、「自己研鑽」と同じようなものでずか、自分磨きの場合、

          磨いた自分を見て欲しい


        というニュアンスがあり、それが、「磨いて 輝く」という表現につながります。

        輝いて、他人に見てもらって、認められたい。

        つまり、目的が、やりたいことより、「輝く」にあるところに

        「えっ、そんな程度のことで認めて欲しいの?」

        という違和感があるんだと思います。

        トピ内ID:9505826150

        閉じる× 閉じる×

        「人に言わずにこっそり」「誰も聞いていないのに」・・?

        しおりをつける
        blank
        リン
        たまたま、あなたとの会話の流れで出てきた言葉でしょ?

        それ位で、何をむかつく理由があるの?
        自分には、そんな事をする時間もなければ金銭的余裕も無いから、うっとおしいって事?

        自分自身が、「本当の」自分磨きをしているのなら、会話の中の一部のそんな言葉なんて気になるもの?

        不思議です。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        仰々しい

        しおりをつける
        blank
        樽前
        「生活で遭遇するあらゆる物事は全てが勉強である」という
        謙虚な日本人らしい感覚からすると、
        いちいち何かを行うのに「自分磨き」と称するのは
        仰々しいからじゃないですか。

        トピ内ID:3869257637

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きの意味

        しおりをつける
        🛳
        おっさん
        「自分磨き」の本来の意味は、皆様のおっしゃっておられる通りだと思いますが、トピ主の同僚女性が言っている「自分磨き」は異性にモテるための努力を特にさしているものと思われます。

        実際に「自分磨き」でyahoo検索すると、恋愛に対するアドバイスとして「自分磨き」を推奨している記事が多く、同僚女性も何らかの媒体で「自分磨き=モテる為の努力」が必要だと感じたのではないでしょうか。

        同僚女性が「自分磨き」の内容として、「見聞を広げるために旅行」、「味の感性を高めるためのレストラン」、「着物の着付け」、「その他、何らかの習い事」を行っている理由としては、高収入で家柄の良い男性の会話、味覚、ファッションにあわせるための知識を蓄えているものと思われます。

        ランニング…素晴らしい「自分磨き」をお持ちですね。これからもランニングを楽しんでください。

        トピ内ID:6624514739

        閉じる× 閉じる×

        消費と思わすな

        しおりをつける
        blank
        La
        広告業界に身を置いております。
        手の内をばらすことには抵抗を感じますが。

        「女にモノを売るときは、消費と思わすな。成長と思わせろ」

        これは、広告業界における、基本中の基本の戦略です。

        男性は、自分で納得したモノしか買わないので、広告でモノを買ってもらうのが難しいのです。
        必然的に、広告は女性向けのものが多くなります。
        テレビのゴールデンタイムを見ればわかりますよね。
        女性向けの番組で、女性向けの広告しか流してません。

        そして、女性にモノを売るときには、お金を使うことに対する言い訳をこちらが用意してあげる手法がもっとも効果的であることもわかっています。
        お金を使うんだけど、それは無駄遣いなんかじゃなく、自分が成長するためなんだ。
        男性からするととっても不思議なことかもしれませんが、これがあるかないかで、女性向けの商品の売り上げってすごく変わるんですよ。

        だから、男性向けの商品の広告には、よほど間抜けな広告代理店でないかぎり、自分磨きなんて絶対に書きません。
        何馬鹿なこといってんだとあきれられるだけですからね。

        だまされてくれるうちは、ずっと使い続けるでしょうね。

        トピ内ID:0772324836

        閉じる× 閉じる×

        わかりますよ

        しおりをつける
        blank
        しるどら
        「自分磨き」と言う言葉を使用する人の多くは、それは本当に自分を向上させるものに取り組んでいるのかわからないことが多いですよね。
        もともと中身の無い言葉に語感だけで飛びついた人が使うからますます空疎に感じるんですよね。

        トピ内ID:8218041071

        閉じる× 閉じる×

        趣味と自分磨きの違い

        しおりをつける
        ふむふむ
        趣味は自分の好きなことをするのだと思います。

        自分磨きは自己啓発に近いのではないでしょうか?

        特に興味のある分野ではないけれど、好きなことではないけれども、
        時間を使ってやってみよう。
        そして今の自分をより高い段階へ上昇させようと思っている場合。

        自己啓発を人に話しやすいように自分磨きと言っているのでは?

        トピ内ID:3484885050

        閉じる× 閉じる×

        要するに

        しおりをつける
        🐷
        ようこ
        自己満足です
        そこからくる自信でしょうか?
        自分磨きの意味なんてわからなくても別にいいのでは?
        人それぞれ、それなりで定義なんてないのでは?
        大雑把に自分磨きの言葉が流行ってるのかも?

        トピ内ID:1870000116

        閉じる× 閉じる×

        言いたいことはよくわかる。しかし

        しおりをつける
        やまじょ
        多分、その「自分磨き」をしょっちゅう口にする同僚女性に対する私怨がこのトピ立ての主な理由なんじゃないかと邪推してしまいました。

        いや、我が職場にもそっくりさんが居るので心境が良く分かるのです。
        「女子会」「自分磨き」「女磨き」
        確かに女性誌あたりで店のクーポン券と共に出てくる言葉ですよね(笑)。
        同時にそういう言葉に踊らされる輩もいるんですよね~。
        また、それを周囲に言いふらして、
        「旬なことを楽しむことに真っ只中な、“イケテルアタシ”」アピール。
        ナルシズムの毒気を感じます。
        こちらはだからって何?、って感じですけどね。
        本当、「自分磨きしてないアナタってダッサーイ(プッ)」って言わんばかりの態度を私もとられた事、あります。

        すまんかったな、オッサン系の山ヤで。

        私はいしころさんの言っていた「磨く」=苦痛を伴いながらも、ごつごつの石の角が削れて丸くなる、というほうのニュアンスを支持します。

        いっそなんちゃってセレブ妻のいう、「自分磨き」、
        自分の体の角質層を磨いているのでこれは本当の意味では一番正しいかもしれませんね。

        トピ内ID:4892360616

        閉じる× 閉じる×

        ん?

        しおりをつける
        blank
        A太
        >習い事してくれる人がいなければ、お茶、着物、生け花等々、日本の文化が消えてしまうかもしれないから、生徒さんがいるというのを否定する必要なんてある?
        これって自分磨きとかじゃないでしょ?

        トピ内ID:9816939827

        閉じる× 閉じる×

        わかる!

        しおりをつける
        blank
        miki
        資格の為の勉強ならまだ自分磨きと言えるのかもしれないけど。

        エステとか、ショッピングのどこが自分磨きなんでしょ?
        その名のとおり、肌をつるつるに磨くから?まさかね。
        なんだかとっても陳腐な言葉ですよね。

        自分磨き自分磨きって、エステやネイルとか行く人って、頭悪そうだなと思ってしまいます。

        トピ内ID:7585256649

        閉じる× 閉じる×

        自己正当化じゃない?

        しおりをつける
        blank
        ゆっきー
        女性って、自分の行動を正当化したり
        必要以上に持ち上げること多いでしょ?
        その類じゃないですか?

        他の人が残業してるのに定時にさよなら
        「だってお稽古が、自分磨きだし」
        好きでやってるお洒落で散財しても
        「自分磨きだもん!」

        全く同じ事をしても、男性を1としたら
        「女性がやるの分には3も5も偉い」って勝手に盛ることあるでしょ
        「男は単なる趣味!(理解不能、下らない)」
        「女は自分磨き!(高尚)」みたいな

        ちなみに、主さんの趣味である「マラソン」も
        最近じゃあ「美ジョグ」と名を変え
        そういう女性たちの「自分磨き」の1つになりつつあるようですね

        トピ内ID:9005030419

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きは「自分の人間性を磨くこと」

        しおりをつける
        💍
        オパールの指輪
        自ら「自分磨き」と言っちゃう人を見ると、不遜というか痛いというか、品がないなぁと感じるんですよ。

        多分「自分磨き」と称する行為に、「困難を乗り越える努力や苦労」が伴っていないからでしょうね。
        単純にお金を払ってサービスを享受して快楽だけを得ている。
        表面上のいいとこ取りをしているようにしか見えないから、「自分磨きしてるの」という言葉に違和感を感じるのではないですか。

        まぁ自分からアピールしなきゃわかってもらえない状態は、まだまだ自分が磨かれていない証拠ですね。端から見ても輝いていないんですもの。
        同僚さんについては、「誰も『すごい』と言ってくれないから、自ら自分磨きしているアピールをしないと気づいてもらえない」んだろうなと軽くスルーすればいいでしょう。

        トピ内ID:4857496634

        閉じる× 閉じる×

        業界での常識

        しおりをつける
        blank
        アウトランダー
        ・女性に「自分を甘やかす免罪符」、「自分を正当化する言い訳」を与える
        ・女性と女性のする事に「過剰な価値付け」をする
        ・現実はなるべく見せない

        私のいる、とあるマスコミ関連業界の「女性にウケる常識」です。この三つを満たしていれば、間違いなく女性にウケます。女性はマスコミ耐性がないので。
        「自分磨き」もこの法則を利用してマスコミに作られた、商業利益の為の造語です。女性はそれにまんまと感化され、マスコミのお得意様になっているのです。

        そもそもが女性は自分に甘い。それに加え、自己評価と自己愛が高く、やたらと自分に価値を付けたがる傾向があります。ただの趣味や娯楽、浪費癖でも、免罪符や正当化する言い訳を与えるとすぐその気になり、女性と女性のしていることに価値付けしてやると、すぐ自己評価を高めてしまう。でも男性がそれらを冷笑していることは教えない。
        マスコミは「そうすれば売れる」から利用しているだけなのに、真に受けに女性がただの趣味や娯楽に価値があると信じ、「自分磨き」と称して精を出すのです。

        自分磨き、自分へのご褒美、自分探し。女性は「自分」大好きですから(笑)

        トピ内ID:7377414129

        閉じる× 閉じる×

        いえいえ

        しおりをつける
        😑
        もーど
        >自己啓発を人に話しやすいように自分磨きと言っているのでは?
        どちらにしても、あえて人に言う必要性を感じません。
        ホントに自己研鑽してる方はそんな軽い事言いませんよ。
        能ある鷹は爪を隠すといいますからね。

        トピ内ID:4670669894

        閉じる× 閉じる×

        まぁ

        しおりをつける
        blank
        赤ペン
        男性誌にも、おもしろいほど「男をあげる」という言葉が飛び交ってますからね。

        自分を磨くのが好きな人、多いんでしょうね。いいことではないですか。

        トピ内ID:7140856958

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんの言ってることがわからない

        しおりをつける
        blank
        ネイビー
        トピ主さんの怒りポイントがずっと分からなくて書き込んでなかったのですが、そもそも“自分磨き”ってそんなに立派なことなんですかね?

        旅行だろうが読書だろうが、バラエティ番組を観ようがマンガを読もうが昼寝していようが、そこから何かを学ぼうという気持ちがあるかぎり、
        いつでもどんな時でも少し前の自分よりは今の自分のほうが(ちょっぴりかもしれませんが)磨かれた状態だと思うのです。
        そして、趣味を含めそれらを積み重ねていくことは人として生きて行く上であたり前のことだとも思うので、そんなに“自分磨き”が特別なこと
        だとも思わないのですが…。

        ということで、うーん、トピ主さんがイメージしている“極める”“熾烈な努力”や(これは私の想像ですが)結果を残すことなどは、
        同僚のかたや一般的な“自分磨き”とは違うものなのではないでしょうか?
        同僚とトピ主さんではお互い前提が違うので、話が噛み合わないのも仕方ないことかもしれませんね。

        トピ内ID:9940830144

        閉じる× 閉じる×

        そうですか?

        しおりをつける
        blank
        A太
        >男性誌にも、おもしろいほど「男をあげる」という言葉が飛び交ってますからね。
        男性で「男をあげる」などと口にしてる人は私は知らないのですが、誰か言ってますか? 逆に女性が言ってるのは聞きます。
        男性はあまりマスコミのヨイショには乗らないと思いますよ。

        トピ内ID:9816939827

        閉じる× 閉じる×

        趣味は人を輝かせるでしょう!

        しおりをつける
        blank
        ていうか、趣味より自分磨きの方が高尚という考えを持っている事自体がコンプレックス、劣等感の表れですよね。

        がんばっているんだけど、イマイチ磨きがかからないことへのイラツキ。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        赤ペンさん・・・・

        しおりをつける
        blank
        スゴ
        「男をあげる」なんてリアルで一度も聞いたことないわ。
        第一「男性誌」なんて買っている人、今に時代にいるの?
        バブルは20年以上前に終ってますよ。

        トピ内ID:8757419996

        閉じる× 閉じる×

        単純に

        しおりをつける
        blank
        jin
        >・見聞を広げるために旅行
        >・味の感性を高めるためのレストラン
        >・着物の着付け
        >・その他、何らかの習い事

        を自分磨きだと楽しんでやっている同僚さんと、

        >フルマラソンのタイムをより縮めるため日々努力しています。
        >でも、それって単に私が好きでやっている趣味であって、口が裂けても「自分磨き」なんてこと言えません。

        という生真面目で謙虚なトピ主さん。

        どちらが輝いているかはわかりませんが、女として幸せそうだなと思うのは正直、同僚さんです。
        トピ主さんの真摯でストイックな生き方も勿論素敵ですが、「女」であることを楽しめてるのは同僚さんかな、という印象です。

        自分磨きというか、より魅力的になりたいと願う女性の向上心。全くないよりはいいと思うけどな。
        たかが流行り言葉ですし。トピ主さんが気になったのは、言葉そのものより、同僚とのノリの違いだと思います。

        トピ内ID:4756346078

        閉じる× 閉じる×

        スゴさん【横】

        しおりをつける
        blank
        職業柄よく見ます
        >第一「男性誌」なんて買っている人、今に時代にいるの?

        さすがにそれは世間知らずすぎじゃ。。。ばぶる関係あるんですか?よく知らないけど(笑)

        スマート、オーシャンズ、ゲイナーetc。。。お洒落男の雑誌ではよく見ますよ「男を上げるこのアイテム!」とか。
        べつにいいじゃないですか。メタボやファッショに無関心なオッサンより全然いいですよ。

        トピ内ID:2854790772

        閉じる× 閉じる×

        感想

        しおりをつける
        blank
        オロ
        >スゴ様

        20代男ですが、普通に男性雑誌読みます。

        というか、買う人いなければ売ってないでしょう。

        それはどうでもいいことなのですが、自分から「自分磨きに○○してます」と
        嬉々として女性に言われたら若干ひくと思います。
        そういう女性にお目にかかった事はないですが。

        しかし、自分を磨く目的として何かするのはいい事だと思います。
        ネットしながら菓子をボリボリ食べて悪態ついてるだけよりずっといい。

        トピ内ID:5083402625

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さん出てきませんね

        しおりをつける
        blank
        夜店
        自己愛、自分を甘やかす免罪符、自己正当化、メディアに影響され過ぎとか言って、習い事や旅行に時間とお金をかける女性をバカする人たちへ。

        他人が楽しんでいるのがよっぽど気に入らないんですね。あなたも楽しめばいいのに。

        男性の場合はミソジニーってやつ?
        女性の場合は自称サバサバさんに近い滑稽さを感じてしまいます。

        トピ内ID:5115937330

        閉じる× 閉じる×

        職業柄よく見ますさん

        しおりをつける
        blank
        どり餡
        良くお分かりになってないようですが、「男をあげる」という言葉が氾濫している雑誌があるかどうかより、実践している人間がそれを公言するかどうかの問題なんだよ。

        「自分磨き」を公言する女性は多いけど、「男をあげる」を公言する男性は少ない。そこがこのトピのポイント。

        トピ内ID:2075457673

        閉じる× 閉じる×

        すべての芸術は、遊びから生まれた。

        しおりをつける
        blank
        気分
        生活に直結しないような行為を怠け者扱いされますが、そもそも文化、芸術って遊びから生まれたんだよね。

        縄文土器って、冬場にやることが無いから遊び心で装飾が華やか。
        弥生土器って、生活に必要な事だけを追求したから素っ気無い。

        それでも趣味ってダメですか?

        名誉、金銭に直結するストイックな活動の方がかっこいい?

        心が硬い、堅い、固すぎるよ。

        トピ内ID:0883129283

        閉じる× 閉じる×

        女性産業

        しおりをつける
        blank
        雷電
        >男性誌にも、おもしろいほど「男をあげる」という言葉が飛び交ってますからね。

        真に受けて「自分が磨かれた」と自己評価が高くなるのが女性。
        真に受けず「男が上がった」と自己評価を高めないのが男性。

        この決定的な差があります。

        因みに。男性「ファッション誌」は当然今でもあります。が、「ホットドッグプレス」のような恋愛指南系の「男性誌」はほとんど残っていません。「~系女子はこう落とせ!」「年上女性とのデートにはこのファッション!」みたいなのは、バブルの終焉と近い時期から消え始めています。
        なお、その女性版に該当するような特集は「anan」等女性誌ではいまだ頻繁に取り上げられています。

        「自分磨き」なんて女性にしか受けないんですよ。自分がやりたくてやっているだけのことに過剰に価値を付けて高尚なものとし、結果的に自分の価値も高める。これを成立させるには女性並みの自己愛の強さが必要ですが、あいにくほとんどの男性はそこまでの自己愛は持ち合わせていません。
        マスコミもそれが分かっているから、ターゲットは女性だけなのでしょう。

        トピ内ID:9709294230

        閉じる× 閉じる×

        なるほど~

        しおりをつける
        😑
        もーど
        夜店さんや気分さん論でいくと…オタクって最高の自分磨きみたいですね。

        トピ内ID:4670669894

        閉じる× 閉じる×

        トピ主です。

        しおりをつける
        🙂
        marimari
        たくさんのご意見ありがとうございます。
        トピ見失っていて、返事遅くなりました。

        私は、例として出したことを別に何一つ否定する気はありません。
        ただそれは「自分磨き」という言葉と合致するの?という疑問だけです。

        どんな趣味でも、本人が納得していれば構わないのは当然です。
        食べ歩きも旅行も、本人が好きなら趣味として自由にやればよい。
        プロではないのだから「自分が満足」で十分です。

        自分磨きって言葉を使う人が
        「趣味じゃないのよ。自分を磨いているの。有用なことなの」
        との態度で行っていることに疑問をもっていました。

        ただ、単なる言葉の違いだというご意見もいただいて、少しわかった気がします。


        ただ、なぜ「自分磨き」と言う言葉で、趣味とは違うと差別化しなきゃならないのかがまだはっきりしません。

        もう少しご意見を聞かせていただければ幸いです。

        トピ内ID:8877485963

        閉じる× 閉じる×

        どうでもいいことはさらっと流す

        しおりをつける
        blank
        イチゴ
        自分磨き、という言葉を使っている人を見て、
        「おばかだね~」とか「しょうもない奴だな~」と心の中で見下してスッキリ、なら問題なし。
        それでは気が済まずモヤモヤイライラするなら、それは「僻み」です。
        旅行とか、お稽古とか、金と時間に余裕がないと出来ないもんね…。
        趣味でも自分磨きでもいいけどさ…。

        トピ内ID:3119025217

        閉じる× 閉じる×

        とっても簡単

        しおりをつける
        😉
        考えることないって
        自分磨き→他人によく見せるため。
        趣味→自分の好きなこと。

        だけでしょう。

        トピ内ID:6798402530

        閉じる× 閉じる×

        びっくり

        しおりをつける
        blank
        小判
        『自分磨き』てのが初めて雑誌に出たのはまだ私が若い時。アベックと同じく死語かと思ってた。
        今でもそんなことを言う人がいるんだ。自分で言ってて恥ずかしくないのかなー。
        トピ主さんの言っていることは全て正しい。
        「自分磨きがんばっていい男ゲットします!」て小町みたいな掲示板で文字として
        書くことはあっても人に面と向かって言ったら色々と寒さを感じるかな。
        あとさ。
        >アウトランダーさん
        そういう女性達のおかげで大勢がご飯食べてる癖に(笑)
        うちの夫が「バッグなんて一つあれば十分だろ!何故いくつも持つんだ!」て良く言ってますが、
        その通り、壊れるまでバッグ一つ、日焼け止め以外化粧もしない、服も仕事に着ていける服、
        3パターン着まわし、擦り切れるまで使用、後はTシャツとGパン程度、ハイヒールなんてもっての他、
        自分磨きで余分に何かするより一円でも多く稼いで自立を目指す、なんてしたら、随分と色々な
        ところでつまんない世の中になりますよ。
        無論、そういう女性でご飯食べている人達は路頭に迷います(笑)
        持ちつ持たれつってことですよ。

        トピ内ID:6163512692

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんのレス拝見しました 1

        しおりをつける
        blank
        おばはん2号
        2度目のレスで失礼します。

        >ただそれは「自分磨き」という言葉と合致するの?という疑問だけです。

        これについてはご自身で

        >ただ、単なる言葉の違いだというご意見もいただいて、少しわかった気がします。

        と仰っているので、二者が同じものだという結論を得られたと理解してよろしいでしょうか。
         その上で

        >自分磨きって言葉を使う人が「趣味じゃないのよ。自分を磨いているの。有用なことなの」との態度で行っていることに疑問をもっていました。

        >ただ、なぜ「自分磨き」と言う言葉で、趣味とは違うと差別化しなきゃならないのかがまだはっきりしません。

        と書かれていますので、要約すれば
        「結局は趣味なのに、なぜある人々はそれをわざわざ偉そうに『自分磨き』と表現するのか、その心理や意図が分からない」ということでよろしいでしょうか?

        続きます。

        トピ内ID:9375723026

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんからのレス拝見しました 2

        しおりをつける
        blank
        おばはん2号
        人は誰でも内心では、人より優越感を感じたいとか、自分は優れているとか特別だとか感じたいというのは自然な欲求だと思います。

        そういう言葉を使う人に感情移入して考えれば、トピ主さんの書かれている
        「自分を磨いているの。有用なことなの」という言葉で、そういう人の心理の説明にはなっているように私には思えるのですが。

         果たしてトピ主さんは、何が分からないのでしょうか?私にはだんだんとそちらの方が疑問になってきました。
         これだけたくさんのレスがついて、そういう言葉使いの心理面を書いてくれているものもたくさんあります。

         トピ主さんはそれらを読まれた上で、どこが分からなくてなぜそう思うのか、教えてください。
         それが分からないとそのもやもやしたお気持ちに沿うことが出来ませんし、申し訳ありませんが、ここまで皆さんが意見を出されてもまだ納得できないというのを伺うと、逆にトピ主さんが「そういう人のことは理したくない」とごねているかのような印象を持ってしまいます。ごめんなさい。

        続きます。

        トピ内ID:9375723026

        閉じる× 閉じる×

        トピ主さんからのレス拝見しました 3

        しおりをつける
        blank
        おばはん2号
        トピ主さんほどではありませんが、私も走ることが趣味です。ですので尚のこと、ご自分の走りは趣味なのに、「極めるための熾烈な努力」をしていない人の趣味とわざわざしつこく比べていらっしゃるのは、何が聞きたいのか、気になっております。

        トピ内ID:9375723026

        閉じる× 閉じる×

        ん?

        しおりをつける
        blank
        梯子
        男をあげるホニャララ!
        デキる男のホニャララ!

        よく雑誌のキャッチにあるよってだけで、だれも公言してるなんて「一言も」書いてないのに
        よくあそこまでムキになれるなと感心。わざわざレスしなくても公言してないことぐらい誰でもわかるから(笑)
        大体、自分磨きという言葉とイコールじゃないしね。

        ところでトピ主さん、

        >なぜ「自分磨き」と言う言葉で、趣味とは違うと差別化しなきゃならないのかがまだはっきりしません。

        そこまできっちり差別化する人って多分いないですよ。趣味と自分磨きは違いますっと言ってるのはむしろトピ主さんですよね?↓

        >単に私が好きでやっている趣味であって、口が裂けても「自分磨き」なんてこと言えません。

        自分磨きじゃないないの、趣味なの、タイムを縮めるために有用なことなの。
        結局、似たようなもんですよね。

        トピ内ID:2842454683

        閉じる× 閉じる×

        ん??

        しおりをつける
        😑
        もーど
        自分磨きは言ってる人が居るから話題になってるわけで…黙ってれば誰もなんとも思わないんですよ、梯子さん。

        トピ内ID:4670669894

        閉じる× 閉じる×

        輝きは外からしか確認できない

        しおりをつける
        blank
        靴磨き
        自分磨きなら磨いた結果輝かなければいけないのに、こういう言葉を使う人はくすんでますね。
        輝いているというのは外から見ての事、自分で「私は輝いている」なんて分かる訳がない。自己満足以外何ものでもない。
        磨くというのは無駄なものをそぎ落とし、表面をフラットにし輝かせるものです。自己満足を他人にひけらかすのは無駄なものそのものでしょう。

        「私は子供を持って人間として成長した」とかいう人も同じです。子供を仕事や家庭に置き変えても同じ。「私は成長した」と言った瞬間その人は成長してないってことです。成長したかどうかは他人が判断することですから。

        人間一定の成長したら、その後は何か新しい事を得ると同時に何かを失っているような気がします。ある側面においてだけ成長することはあっても、以前がよほど低レベルでない限り、人間全体が成長するという事はないのでは?

        趣味をやると楽しいです。その為に充実感はあるでしょう。
        充実感があれば日々を楽しく生きることができますが、それが他人にどう見えるかはまったく別の話。楽しく生きていても人からは嫌われる事もありますからね。

        トピ内ID:5413394228

        閉じる× 閉じる×

        とくめい

        しおりをつける
        blank
        とくめい
        「自分磨きに旅行かぁ。んー、でもそれって趣味とも言うよね」と言われたら、

        「あは、ま、そうだね」とか「そうともいう(笑」みたいな反応が普通では。

        「いや、趣味じゃなくて自分磨きだから(キリッ)」と言い張る人ってそんなに多いかな、って話では。もーどさん。

        実際、いたとしたら、その人に「趣味と自分磨きの違いは何ですか?」って聞けばいいと思うよ、トピ主さん。

        トピ内ID:2600545598

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きをしろと言われたら

        しおりをつける
        blank
        みさと
        お風呂に入ってきますと言いましょう

        トピ内ID:7517270556

        閉じる× 閉じる×

        「自分磨き」という言葉の使い方は。

        しおりをつける
        blank
        里子
        「自分磨き」という用語は、他人が「少しは自分磨きに努めましょう」と
        上から目線でアドバイスする時の言い方が相応しいと思います。

        雑誌の人生相談等でよく見かける用語ですから。

        「がんばった自分にご褒美」と似たようなもんです。
        うたい文句に影響されて、つい自ら言っちゃう人にイチイチ反応しない事。

        トピ内ID:0459509415

        閉じる× 閉じる×

        必要だと思って、やる事

        しおりをつける
        blank
        たまき
        楽しいと思うことをするのが 趣味

        自分に足りない部分を埋めるためにやる事、必要だと思う事をするのが 自分磨き
        と言うのでは。

        「お料理が大好き、だから趣味でお料理教室に通っていろんなメニューに挑戦してます。」 は趣味

        「全く料理が出来なかったのですが、さすがにこの年になったら、少し位は料理も出来ないとだめだと思って、最近はお料理教室に通ってます」 は自分磨き。

        同じ料理教室に通う人でも、趣味と言う人と、自分磨きと言う人は目的が違うのでは?

        トピ内ID:6711463238

        閉じる× 閉じる×

        しおりをつける
        😑
        もーど
        >同じ料理教室に通う人でも、趣味と言う人と、自分磨きと言う人は目的が違うのでは?
        別に人に言う必要なくないですか? 自分のためなんだから…

        自分では自分磨きと思っていても、人には趣味とか言っておけば叩かれないと思いますけど?
        人に自分磨きしてるなんて言うから、馬鹿にされるんですよ。

        トピ内ID:4670669894

        閉じる× 閉じる×

        差別化の理由

        しおりをつける
        blank
        クラヴィッツ
        「趣味」と言ってしまえば単なる娯楽。かかるお金も遊興費で、一種の無駄遣い。言うまでもなく、遊んでるだけでは人間成長しません。

        ところが「自分磨き」と称することで、単なる娯楽から「自分を磨く為の努力」的な意味合いに変わります。お金も必要経費であると自分を納得させることが出来る。さらに、やってることは同じなのに自分磨きによって成長し、「キラキラ輝く女性」とやらになれるような気すらする。

        アウトランダーさんの「自分を甘やかす免罪符」「女性と女性のする事に過剰な価値付け」そのものです。もちろん実際は磨かれていません。呼び方が何であろうと娯楽は娯楽です。

        女性にだけ根付いたのは自己評価が高く、一般化する習性があるから。恋愛や結婚で男性が決めるはずの「いい女」まで女性が決め付けるアレ。自分磨きと称することで自分はいい女に近づいている=男性からの評価も上がっている。こういう思い込みが成り立っているのです。

        自分磨きに限らず、女性にとって一番大事なのは自己満足です。奢ってもらえば「大事にされている」ことになるのと同じで、自分磨きをすれば「成長している」ことになっているのでしょう。

        トピ内ID:7802572597

        閉じる× 閉じる×

        ようは

        しおりをつける
        blank
        入院中
        否定しなきゃ気が済まないほどカンにさわる存在ってことなんですかねー。

        趣味でも自分磨きでも、時間・体力・おカネの余裕のある人しかできないんだから
        どっちにしろ羨ましいことです。

        トピ内ID:0691068595

        閉じる× 閉じる×

        多少鼓舞が必要

        しおりをつける
        blank
        まりも
        趣味より自分を奮い立たせないと初められない事かなと。

        前々から出来たらいいなぁ、やりたいなぁと思っていてもお金や時間的にその人にとっては「自分磨くぞ!」って鼓舞しないと重い腰あげられなかった事。

        そして趣味より三日坊主にもなりやすいかも…

        そんなのが「自分磨き」なのかなぁと私は感じてました。


        趣味の方が本能的に求めてやっている事な気がします。

        自分磨きが面白くなって趣味になる場合もあるでしょうね。

        トピ内ID:6416717865

        閉じる× 閉じる×

        ガラスじゃあるまいし

        しおりをつける
        blank
        Isp
        自分磨いてとかって

        よく残念な女性が使ってますよね。

        残念同士叱咤激励しあってるのたまにレスでみます。


        磨くとかガラスじゃあるまいしね

        トピ内ID:7519069613

        閉じる× 閉じる×

        心底、その同僚さんが嫌いなんだね

        しおりをつける
        😑
        tsukiyo
        話さなきゃいいのに。
        業務連絡だけしてなよ。

        どうしても気に食わなきゃ言ってやんなよ

        「磨いてるわりにちっとも光りませんね」
        って。
        「研磨しすぎて磨り減っちゃってますよ」
        って。

        ここで、誰からの言葉をもらうより
        スッキリしますよ。

        トピ内ID:8058556880

        閉じる× 閉じる×

        ミラーボール

        しおりをつける
        blank
        きらきら
        その女子らは光りが鈍いんじゃないですか

        磨かなくても元から光ってますのでねーこれ以上光ったら
        ミラーボールのようになってしまいますよ

        トピ内ID:7519069613

        閉じる× 閉じる×

        いつの回だったか忘れてしまったが「美の壷」というテレビ番組で

        しおりをつける
        🐷
        腹へった
        「男磨き、男磨き。へッへッヘッ♪」とルンルンしながら一張羅の着物を着て、どこかの綺麗何処に出かけるというシーンがありました。私の場合はそれが今だに謎です。
        あの井出達・・・花柳界か?かなぁ。

        自分磨き自分磨き、ウッシッシッシッシ♪

        と、

        男磨き男磨き(男性の俳優さんがそう言っていた。)エッヘッヘッヘッ♪

        似てますね。

        トピ内ID:4933768985

        閉じる× 閉じる×

        自分磨きとは

        しおりをつける
        🐤
        和泉式部
        自分が少しでも人間的に向上できるように、日々努力することだと思っていました。
        例えば、いつも人の話を最後まで聞かないうちに反論していて、トラブルの多い人が、それに気づき、(最後まで人の話を聞いた後、深呼吸してから発言しよう)と考え、日々そうするように努力する―といったようなことも自分磨きになると思っていました。その結果、数年後には自然と落ち着いて人の話が聞けるようになったとしたら、その人は成長したと言えるのではと。

        それなのに、「自分磨き」って、いつしかお金払ってお教室へ通うことになってしまったの? 旅行にレストランですか? 「自分探しの旅」という言葉は聞いたことがありますが、単なる旅行→自分磨きとは知りませんでした。ずいぶんとこの言葉は進化したのですね。
        まぁ、儲けたい人がいるのでしょうね。

        自分磨きって、日々の平凡な暮らしの中でも、もっと良い自分に変わりたいという気持ちさえあれば、できると思います。

        で、もし成功したら、他の人が気付いて「少し大人になったね」とか褒めてくれるし、自分の周囲の環境がどんどん変わっていく。良い方に。それがご褒美ですね。

        トピ内ID:9316029723

        閉じる× 閉じる×

        自分磨き_好きになれない言葉

        しおりをつける
        blank
        h_
        自分磨き、、、は、好きになれない言葉です。


        謙虚じゃない感じがします。大人なら、そういう言葉はあまり使ってほしくないと思います。

        トピ内ID:9348121528

        閉じる× 閉じる×
        並び順:古い順
        30件ずつ表示
        • レス一覧
        • トピ主のみ (1)

        アクセス数ランキング

        その他も見る
          その他も見る

          あなたも書いてみませんか?

          • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
          • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
          • 匿名で楽しめるので、特定されません
          [詳しいルールを確認する]
          気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
          使用イメージ
          使用イメージ

          マイページ利用でもっと便利に!

          お気に入り機能を使う ログイン
          レス求!トピ一覧

          注目トピ

            Twitter

            Follow
            みんなの投票結果

            編集部から

            編集部からのお知らせはありません

            Horoscope | 大手小町

            発言小町大賞0