詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    2歳3ヶ月の男の子の子育てについて

    お気に入り追加
    レス10
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐤
    かおり
    子供
    2歳3ヶ月の息子を育てる専業主婦です。
    最近の息子、イヤイヤ期に突入しているのですが、お友達とうまく遊べずにいます。
    自分のテリトリーのようなものがあるらしく、支援センターのようなところで自分が遊んでいる半径1メートル以内くらいに入ってきたお友達のことを、相手は何もしていないのに髪の毛をひっぱったり服をつかむ(胸ぐらをつかむような感じ)、足をひっぱる、足や手をつよくつかむなど。無言でいきなりそうします。しばらく前からそういったことはありました。特に、相手は自分より年下の子にそうします。

    そういったときには、「お友達と遊びたいんだよね。そしたら、ツンツンってしたり、こちょこちょってしてあげてするの。髪の毛ひっぱったりしたら痛いでしょ?そうすると、お友達は一緒に遊びたくないって思うんだよ」と何度も言っているのですがなかなか直りません。そう優しく言える時と、声を大きくして怒り口調で言ってみたりもするのですが、なかなかその手を離さずやめようとしません。
    たま~に自分からお友達に「ごめん」ができるので、その時はここぞとばかりに褒めちぎるのですが、機嫌が悪かったりするとごめんもできません。

    今日も支援センターで、ある男の子の髪をいきなりひっぱりました。そこで怒り「そうゆうことするならもう帰るよ」と言ったのですが、少ししたらごめんができました。しかしまた数分後顔見知りの女の子が近くにくると、その子に近づこうとします。「さっきもお友達泣かせたから、髪ひっぱったりしないで遊ぼうって言うんだよ」と言ったのですが明らかに両手を出して髪の毛を引っ張ろうとしているので、力尽くで制しましたがそれでも泣いて手を出そうとしています。お腹もすき眠かったのもあるのですが、何度言ってもやろうとし大声で泣きます。
    このような経験がある方、どのように対応してきましたか?直りますか?

    トピ内ID:6112127732

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数10

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    完全に横レスです

    しおりをつける
    🐱
    レイチェル
    上の子が男の子で現在4歳8カ月ですが、そういう事はなかったというか、手を出す頃はありましたが、いつも近くにいるようにして制止してたので、お友達を実際叩く事はなかったので解決法は分からないのですが、気になったので、ひとつだけ。

    >、「お友達と遊びたいんだよね。そしたら、ツンツンってしたり、こちょこちょってしてあげてするの

    すみませんが、これもやめてもらいたいです。 ツンツンはまだ許容範囲(場所にもよる)でもいきなりこちょこちょされても倒れる事もあるし、やめてほしいです。

    叩いたり髪の毛引っ張ったりする子って分かっているなら輪に入る時に親がかわりに「一緒に遊ぼう」と言いながら入る、子供の近くにいて叩こうとする・引っ張ったりしそうな距離にいる子を守れるような位置にいる。

    あまりにひどいなら一度そういう場へは行かない、というのもアリです。周りはもしかしたら迷惑がっているかもしれません。

    ところで、被害にあわれたお子さん達や、その親御さん達へはお子さんが謝罪できない場合トピ主さんがされているのでしょうか? 書かれてなかったのでちょっと気になりました。

    トピ内ID:1568571680

    閉じる× 閉じる×

    大きい声では言えませんが…

    しおりをつける
    🐶
    きなこ
    お友達にしたことと同じことを泣くまでしてやりました。
    私は完全になめられてたし、今から親のいうこときかなかったらマズイと思ったので
    親の本気って伝わりますよ。

    でも、乱暴なのは性格なので、幼稚園に入ると同じタイプの子と「戦いごっこ」がはじまりました。○○レンジャーの真似して殴る蹴るのごっこ遊びを繰り返しました。

    そして、年中から空手をやらせました。

    やられまくって、悔しくて泣いてました。やられたら痛い。と体で完璧に覚えました。
    やらせるならNPOなどのボランティア団体がいいですよ。
    甘やかしてくれないですから。

    今は自分からは絶対に手出しません。やられても一発背中などにやり返すくらいで、顔やお腹などはやりません。小1です。

    親も鬼になるときがあって私はいいと思います。

    トピ内ID:5136373274

    閉じる× 閉じる×

    えっ

    しおりをつける
    blank
    育児中
    >何度も言っているのですがなかなか直りません。そう優しく言える時と、声を大きくして怒り口調で言ってみたりもするのですが、なかなかその手を離さずやめようとしません。

    逆の立場だったらどう思いますか?相手の親が言い聞かせるのを待っていますか?想像してみてください。


    >直りますか?

    小学生にもなってそういう子は、余程の乱暴者でもなければないでしょう。大抵は直ります。

    >どのように対応してきましたか?

    相手方に申し訳ないので、そういう時期は未就園の小さい子とは遊ばせませんでした。

    トピ内ID:1128707011

    閉じる× 閉じる×

    そういう時は帰りましょう

    しおりをつける
    blank
    あい
    女の子の母親です。

    1度目はきつく注意。
    2度目はきつく注意+気持ちが切り替わらない時は忠告した上で帰ります。
    ここで大事なのは実際に帰ること。
    帰るフリは見抜かれます。
    泣き叫ぼうが暴れようが連れ去っていました。

    後は時間を置いてからその話をしてみること。
    これは意外と効きました。

    そういう時期はひたすら言い聞かすしかないです。
    親も忍耐が要ります。
    私の場合は常に目を光らせていました。
    優しい言い方でと育児書によく書いてありますが、私はかなり厳しい叱り方をしていました。
    他の事は割と見守っていますが、お友達に手を出した時は一瞬にして鬼になります。
    絶対にやってはいけないと言っているので。
    (ただしこれは一方的に叩いたり手を出した場合。
    ケンカになってからの叩き合いみたいなのはタイミングを見計らって口を出します。)

    あとは支援センターなど室内には行かず、公園などに行きました。
    ストレスたまりませんか?
    支援センターに行くならそういう事が減ってからをお勧めします。

    トピ内ID:6599847028

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐤
    かおり
    レス、ありがとうございました。

    もちろん、息子が謝れないときには私が、相手の子にも相手の親御さんにも謝っています。

    そうですね、相手の子と相手の親御さんのお気持ちをもっと考えて行動していきたいと思います。ありがとうございました。

    トピ内ID:6112127732

    閉じる× 閉じる×

    やられる方の立場から

    しおりをつける
    😨
    ささみ
    うちの子はおとなしい娘です。
    プレ幼稚園やなんやかや、いろいろな場面で、乱暴な男の子にいきなり乱暴されては泣かされてます。

    娘本人にとっては、今まで経験もなく、考えてもいなかった突然の試練だと思います。
    しかし、これからの人生、世の中はいい人ばかりではないと知らしめる経験でもありますし。
    嫌なら「いや!やめて!」と相手に言うことを、胸を締め付けられながら教えています。
    それでも、自分の娘がそういった理不尽な目に合うのを見守っていて、とてもつらいです。
    親御さんは一体何をしているのか?と、心底腹が立ちます。

    トピ主さんのことはよく存じ上げませんが、
    乱暴な子の親御さんは、子供放置でママさん同士で話に花を咲かせてる方が多く、それも苛立ちのひとつです。
    自分が見ていられないのなら、大勢が集まる場所に連れてこないでほしいです。、。
    せめて危害を加える前に、親御さんが止めてほしいです。

    横レス失礼しました。

    トピ内ID:4367641870

    閉じる× 閉じる×

    うちは

    しおりをつける
    blank
    メグル
    一緒に遊びたい時は「一緒に遊ぼう」とか「入れて」と言う。
    相手の使ってるものを使いたい時は「貸して」という。
    「いいよ」と貸してくれたら「ありがとう」という。
    「ダメ」と断られたら「次貸してね」とか「終わったら貸してね」と言う。

    相手が貸してと言ってきたら「いいよ」と貸してあげるか、「後でね」と待ってもらうように言う。
    わざとにしろわざとではないにしろ相手に痛い思いをさせたら「ごめんね」という。
    相手に何かしてもらったり何かもらったら「ありがとう」と言う。

    以下省略

    のような感じで、その場その場で必要な言葉を逐一教えました。
    手が出そうになったらその手を押さえて、その言葉を教えました。

    泣いて拒否したら、「お友達と一緒に遊べないなら、今日は帰ろうね」と帰ります。
    帰ったことも、帰ろうとしたところでちゃんと言えたこともあります。

    暴力ではなく、言葉でコミュニケーションをとるように徹底させて、落ち着いてきました。
    うちは2歳5ヶ月です。

    トピ内ID:3021249360

    閉じる× 閉じる×

    うちの子に似てます

    しおりをつける
    🐧
    らら
    うちの子の場合も、お友達に興味はあるからかまってほしい遊びたい、でも玩具を取られるんじゃないか、押されるんじゃないかと怖いようです。
    何もしてなくてドンと押された経験がかなりショックだったらしく、恐らく先制パンチのように手を出すようになりました。
    うちは一時期かなりひどく、叱る親に噛みついたりもしていました。(今は噛みません。)色々な機関にも相談しましたが結局は様子見です。発達障害も疑い、検査もしましたが言葉は遅いが知的には問題なく療育も必要なしでした。まだ二歳なので完全にはわからないという結果ですので不安は持っています。
    同じ年くらいではなく、ちょっと年齢が大きい子とはうまく遊べるので、遊べそうな時は間を取り持つようにし、我が儘を言う時はどんなに泣いても人の目を恐れずぶれない態度で接しています。
    今はお友達と関わって楽しかった記憶を少しずつ重ねるうちに意味なく手を出すという行動はかなり減ってきましたが今も模索中です。

    トピ内ID:4323746814

    閉じる× 閉じる×

    帰りましょう

    しおりをつける
    blank
    元保育士母
    2歳児は、何度言ってもすぐ分からないものです。だから、説得したり謝らせることに時間を費やすよりも、「手が出たら帰る」これがお子さんにとっても、お友達にとっても一番です。

    「お友達と遊びたいんだよね~そしたら・・・」「さっきも・・・」は2歳児には長すぎて分からないと思います。お友達とその親には自分が謝り、「〇〇したらだめ」と一言だけ言って帰りましょう。ごめんは謝罪であって免罪ではありません。ごめんと言っても帰りましょう。
    何度かやっていると、叩かなくなると思います。

    トピ内ID:7014885687

    閉じる× 閉じる×

    無理に児童館に行かなくても

    しおりをつける
    blank
    やの
    そういう時期はありますよね、男の子は特に。
    でも、程度問題でして・・・「髪をつかむ」「手を引っ張る」ってのは、結構危険なので、止めるべきです。

    大変だけど、親が半径30センチにいて、制止するしかありません。

    お子さんは言葉は出ていますか?
    言葉が遅い子は行動に出てしまうタイプが多いみたいですけれど。


    どっちにしても、しばらく「ママ友さんとの会話」をあきらめて、び~~~ったりと子供のそばにいて、攻撃を100%制止するか、しばらく児童館に行くのをやめるかどちらかです。1か月もしたらまた変わるかもしれないので、1か月くらい、児童館お休みしてはどうでしょう?

    無理に行かなくても良いのですよ、児童館。
    1か月お友達と遊ばなかったからって、成長には何の影響もありません。
    その分、公園探検とかしてあげると良いと思います。


    私の経験上、手が出るタイプの子は、公園の方が親子共に気楽ですよ。
    子供が特定のお友達に執着しそうになったら「あっちのお山に行こうか」とか気をそらすのが楽ですので。


    しばらく児童館お休みに一票です。

    トピ内ID:7265072978

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る