詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    夫がうつになりました。

    お気に入り追加
    レス29
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ゆきわん
    ひと
    30代の専業主婦、子供が2人(小学生と幼稚園)います。
    3ヶ月前に主人が転勤になり、遠い通勤、仕事のストレスで、かなり弱音を吐いていましたが(また近くに転勤したい、宝くじ当たって会社やめたい等)、なるべく愚痴は聞き、家ではのんびりしたいようにさせ、なるべく家ではリラックスできるようにつとめました。
    先週夏休みで9連休だったのですが、その間にどんどん仕事に行くのが嫌になってしまい、頭痛などにも表れるようになったので、昨日無理やり心療内科を受診させたところ、うつと診断されました。元々ストレスをためやすい性格だし(以前円形脱毛症にもなりました)、感情の起伏も激しい人だし、亡くなったお父さんもうつだったそうなので、やっぱり、と言う気持ちと、「うつの手前」で受診させられなかった自分を責める気持ちと、今は何を考えていいかわかりません。
    主人は、「うつ」という病名自体にもショックをうけてしまい「俺はもうダメってことなのか」と落ち込み、受診させたのも間違いだったのかな・・・などと思ったりもします。
    先生はまずは薬をのんで通勤して、会社にも病名を伝え、信頼できる上司と産業医の先生とで様子をみつつ、まずは仕事を続け、このまま続けるのが難しいとなったら休職/転勤を考えたほうがいいと言われてます。主人は今の会社自体にはとても愛着と誇りをもっていて、ここを退職すること=負けと考えていて、退職は考えてはいないようです。

    とりあえず私が一緒にストレスで病気になったら子供が可哀想なので、私は笑顔でいること、そして、主人が治るように努めようと思います。主人は先生は「治るタイプのうつだから大丈夫。ただ3ヶ月~半年はかかります」と言われましたが、うつに「治るタイプ」「治らないタイプ」ってあるんでしょうか?また、ご家族がうつになった方で、いいアドバイスがあったら教えて下さい。

    トピ内ID:3615262511

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数29

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    うつです。

    しおりをつける
    🐤
    ピョン吉
    自分もなうつです。かれこれ8年目です。

    「うつ」そのものの病態は変わらないので返信します。
    多分、医師から、「安定剤、眠剤、抗うつ剤」を処方
    されていると思いますが、効果が出るのが、2週間と云
    われてます。自分は、実感したのが、3ヶ月後でしたが、

    今は薬の効果が高く治る可能性が高い疾患です。
    >3ヶ月~半年はかかります
    は、十人十色です。ただ、時間がたてば、時短での就労
    など少しずつ日常生活が過ごせるようになります。

    >うつに「治るタイプ」「治らないタイプ」
    は、自己暗示すると治るのに時間がかかるのでポジティ
    ブな対応が肝心です。

    治りにくものがあるのは、事実ですが、全体のなかでは、
    かなり低いパーセンテージで、薬の作用で改善する場合
    が多いと思いましょう。

    それと、重篤な場合は「心療内科」ではなく専門の「精
    神科」です。

    >受診させたのも間違いだったのかな・・・
    は間違い、トピ主さんの行動が正解です。

    医師と良く相談され、休息が大事です。トピ主さんの行動
    は大体正解。禁忌は「頑張って」の声かけです。

    トピ内ID:8774957171

    閉じる× 閉じる×

    主人がうつになって、早10年。

    しおりをつける
    😨
    クラウディ
    いろいろありました。

    当時、出産したばかりで、授乳の度に、リビングに横たわってTVを見ている主人を不審に思っていたら、うつの為に眠れなかったそうです。

    真面目で責任感が強かった事と、日々の激務が原因だったようです。何故、早くに気づかなかったのかと、自分を責めました。

    それでも、主人は強く言い聞かせなければ這ってでも通勤してしまいそうでした。
    『無理して激務に耐えている他の社員のためにも、貴方が休むことは重要な意味を持つ。今は会社に行ってはいけない!!』と説得しました。

    トピ主さまの言う『治るうつ』と『治らないうつ』の違いは、(私見ですが)性格の違いだと思います。
    こだわりが強かったり、思考を変えられないやや頑固なタイプの人が治りにくいのかと…

    休職もやむ無いと思います。思考から『会社』を追い出して、ゆっくり休めるようにしてあげてください。カウンセリングも重要です。

    それから、家族がうつになると一番ストレスをうけるのはトピ主さまです。
    どうか上手に息抜きをして、この状況を乗りきってくださいね。

    1日も早い回復をお祈りいたします。

    トピ内ID:0910536475

    閉じる× 閉じる×

    私の相方も!

    しおりをつける
    😢
    同志
    20代後半の夫婦です。
    ちょうど同じ時期に旦那がウツ症状を診断されたので、
    人事とは思えず初めてレスします。

    私もウツの手前で助けられなかったことや
    薬の副作用・治療期間を調べれば調べるほど怖くなり
    一人でこっそり泣きました。

    旦那の前では明るく普通に振る舞っています。
    赤ちゃんがもうすぐ産まれる(予定日まであと3日)ので
    もしかしたらソレが何か良い方向に転ばないかなと期待していますが…

    症状にもよると思いますが、私のところはすっぱり休職させました。
    今の職場チームが合わないから病気になったのなら
    まずはそこから脱出をしたほうが心にいいのかなと思ったからです。

    ウツ症状に関してまだ無知なところがあるので
    私もここで勉強させてください。
    お互い良い方向にいくといいですね!
    のんびり見守っていきましょう。

    トピ内ID:2429969883

    閉じる× 閉じる×

    病気の理解が必要

    しおりをつける
    blank
    家族A
    うつは症状の名前です。うつ状態になる病気は多数あり、見極めは長期的見通しを立てる上で重要です。患者向けの本は甘めに書いてありますので、専門書に目を通されることを勧めます。

    単純化して言うと、うつ病の種類は単発的で繰り返さないもの、再発を繰り返す(年単位が多い)もの、躁とうつを繰り返すもの、好きなことはできる非定形うつなどが主なものです。最初のもの以外は、寛解しますが繰り返し再発します。統計によると6割くらいが再発します。

    トピ文を読みますと、感情の起伏が激しいこと、親子で同様の気質であることからそううつの可能性も考える必要があると思います。

    おそらく、発病以前も感情の起伏が激しかったこと、家族性なことは医師に伝わってないと思います。全てのことを医師に伝えない限り、有効な治療は困難です。
    発病以前の状況のメモをつくり、単科の精神科病院に受診されることをアドバイスします。早めの治療により、精神状態の振れ幅を小さくすると、あとあと楽だと思います。頑張ってください。

    トピ内ID:6397536253

    閉じる× 閉じる×

    夫がそうらしいです

    しおりをつける
    blank
    uiuiui
    私自身も鬱で休職したことがあるし、夫も現在うつらしいです。

    ご主人は、とりあえず仕事は続けられるのですよね。でしたらまだ軽い方だと思うし、トピ主さんの対応も十分早いものだったと思いますよ。先生の指示に従って、ゆっくりとあせらずに治療をしていけば大丈夫だと思いますよ。心療内科であっても、先生が精神科出身であったりご主人がその先生を信頼できるというのであれば問題ないかと思います。特にこうしたメンタル系では、患者と医師との相性ってとても大切だと思います。それから、鬱のときには、退職や離婚等の重大決断をしないというのはよく言われていることです。決断力が弱っているので。

    治りにくいタイプですが、鬱の他に人格障害など併発している人は治りにくいそうです。あと、少ないけれど難治性の鬱があるみたいです。それから、鬱になりたがる人というのかな…。信じられないですけど、鬱になりたがる人っているんですよ。うちの夫はまさにこのタイプなのですが、ご主人はそういうタイプではないようなので大丈夫だと思います。

    職場に信頼できる上司がいるのですよね。よかったですね。ゆっくりのんびりするのがコツですよ。

    トピ内ID:9103554005

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    トピ主です。レスをいただいて本当にありがとうございます。
    皆さんの体験談を伺って、また色々と考えたり励まされたりしました。

    >ピョン吉様
    ご自身の体験からのお話を教えていただき、本当にありがとうございました。主人は「抗不安剤(これが安定剤になるのでしょうか?)、睡眠剤、抗うつ剤」を処方され、とりあえず1週間後というので、今週の土曜日にまた受診予定です。ポジティブな対応ですね、心がけるようにします。もし「心療内科」で効果がないようでしたら「精神科」ですね。教えていただいてありがとうございます。「頑張って」とは言わずそっと寄り添っていくようにします。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    ありがとうございます(続き)

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    >クラウディ様
    出産直後の出来事で本当に大変だったと思います。クラウディ様のお話の性格・・・主人はそっくり当てはまります。気分転換にゴルフとかいっても、主人は「あー楽しかった・・・けど、仕事があるんだよな~」と中々気持ちを切り替えられないタイプなのです(私自身は楽しいことがあるとすっきりしちゃうので、中々気持ちがわからなくて、どうしてあげたらリフレッシュできるか悩みます)。
    休職も仕方ないと思っています。ただ、病院の先生が、今すぐ休職より職場に状況は伝えて改善してもらいつつ薬を飲みながら仕事を、と言われたので様子を見たほうがいいのかな、と思ったのですが、考えが甘かったのかもしれません。もう少し色々と考えて見ます。
    クラウディ様のご主人はもう回復されているのでしょうか?クラウディ様も、小さなお子さんの世話もあり、大変でしたよね。そんな中私の相談に乗ってくださって本当にありがとうございました。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    ありがとうございます(続き2)

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    >同士様
    もうすぐ赤ちゃんをご出産とのこと。おめでとうございます。無事のご出産をお祈りしてます。
    そんな中でご主人のうつとの診断はとてもショックで不安ですよね。
    私も小さな子がいなかったら、もう少し気持ちが楽だったかも…なんて思います。いつでも家族が病気になったら大変ですが、やっぱり他にも守るべき存在がいたら、病気の主人のための体制もどうしても足りないところが出てしまうと思うし、子供達にも色々負担を強いてしまうかもしれないし。私も同様にネットで調べたり自分を責めたりして一人の時に泣いてます。

    同士さまのご主人も休職されたのですね。
    やはり一番の治療は休職なのでしょうか…。また色々と考えて見ます。大変なときにご意見をいただいて本当にありがとうございます。赤ちゃんが生まれることで同士さまのご主人によい方向に進みますように・・・

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    再びありがとうございます。

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    >家族A様
    レスありがとうございます。専門書ですね、読んでみます。
    主人の「感情の起伏が激しい」というのは、普段から明るかったり落ち込んだりしやすいというのではなく、ものすごい短気でちょっとしたことでカーっとしやすいという感じなのですが、それも躁鬱なんでしょうか?私はこんなちょっとしたことでこんなにカッとくるんだと気持ちは疲れやすいんだろうなぁという風にいつも思ってます。
    主人は夏休み中がすごく状態が悪く、疲れた顔をして「引っ越したら今の学校が大好きな子供が可哀想だから、俺がいなくなったらローンも返さなくていい」みたいなことをいってたり、(もちろん「そんなことない!家族みんなですごせるのが一番大事なことだよ」と話しました)、夏休み後半は夕方から頭痛が酷かったですが、基本的には表情や話すことすることは以前とまったく変わってません。なので、私は「不登校の大人版、酷いの」と思い、このままどんどん精神状態が悪くなる前に…と心療内科を受診させました。この心療内科は精神科/心療内科となってるのですが、精神科だけのほうがいいのでしょうか?色々お聞きしてすみません。私も勉強します。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    再びありがとうございます(続き)

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    >uiuiui様
    レスありがとうございます。ご自身もご主人もうつを経験されて、とても大変だったと思います。
    主人は薬を飲んでるおかげか、酷い頭痛からは開放され(今朝は軽く頭痛がするといってましたが)、朝はやっぱり気分が重いみたいですが、とりあえず出社してます。
    基本的にはあまり前と変わらないので(時々自分がいなくなったら…みたいな話をしたりはするので心配ですが)、私は軽いほうなのかな、と(希望かもしれませんが)思います。ただ、先生が「まごうことなき鬱」といって、その言葉に二人でショックをうけました。軽度とか中度とかの話はしてもらえず、その点が今の先生にちょっと不信感がありますが、主人は今の先生でまずは見てもらうといってます。
    職場の信頼できる上司、というのが来月に定年で、その後の上司達はよく知らない&以前合わなかった人なので、ちょっと心配です。ただ今その上司の方が動いてはくれてるので、退職前に会社に知らせることが出来てよかったと思います。
    治りにくいタイプの話もとても勉強になりました。なりたがる人もいるのですね。心のことは見えないからとても難しいですよね。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    2回目のレスです

    しおりをつける
    blank
    家族A
    躁鬱かどうかは、専門医しか判らないことです。判断して頂くために必要な事項をまとめられてはいかがでしょうか?過去数年を振り返って、落ち込んだ感じのときと、陽気で積極的、金遣いが荒いときを繰り返してないかがポイントです。なお、ちょっとしたことでかっとすることはうつ病で普通にあると思います。

    医師については、精神科が専門であれば心療内科も標榜していて良いと思います。ただ、症状が重くなることを考えると入院できる病院の精神保健指定医に見て貰うことにメリットがあります。自傷他害の危険性があれば、強制的な入院が必要になりますし、そのとき普段見て頂く病院だと楽です。自殺予告や自傷がうつの場合には問題になります。

    「俺がいなくなったら、」という発言が、自傷の前触れか、または周囲の気を引くための人格障害的発言かですが見分けられないと思います。振り回されず、支えるが仕えない態度が重要だと思います。
    頑張ってください。

    トピ内ID:6397536253

    閉じる× 閉じる×

    やってみます

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    2回目のレス、ありがとうございます。
    必要な事項のまとめ、やってみます。過去数年を振り返って良く考えてみます。

    最初に病院を調べた際に、私の家から通いやすいような場所で入院施設があるところは、個人のクリニックで受診をしてて、そちらで紹介状を書いてもらわないと受診させてもらえない所しかなかったので、まずは個人のクリニックに受診してみた感じです。

    「振り回されず、支えるが使えない」すごく心に響きました。どうしても主人の様子に振り回され気味な自分を感じてます。私自身も頑張るけど頑張り過ぎないようにしていきたいと思います。
    本当に色々と教えていただいてありがとうございます。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    うちの場合1

    しおりをつける
    🙂
    パンダ
    うちの主人のことを、お話しします。自分たちの判断で通院と服薬をやめて今はかなり落ち着いています。彼にとってこれが正解なのかはまだわかりませんし、他の方がそうかというと違うかもしれませんが、参考になれば、長くてすみませんが読んでみてください。
    娘が生まれて半年くらいから、些細なことで怒ってものに当たったり投げたりするようになり、同時に塞ぎ込みため息がふえ、体調が良くないと言って仕事に行かない日が増えました。さすがにおかしいな?と心療内科へ連れて行き、鬱と診断を受け薬を飲み始めました。
    私たちが通ったクリニックでは先生が診てくださる前に心理士の方のカウンセリングが10分ほどあり、その後先生とまた10分くらいお話しして終了と言った感じで、同伴していてまず感じたのは、通っても根本の解決にはならんなーということでした。
    主人のストレスの原因は仕事上のプレッシャーや社会人であればよく経験するであろう社内での理不尽な出来事などを自分の感情で消化出来ないことの積み重ねだと話していてわかっていました。そして普段の心理状態なら辛くないことも知らずについてしまった思考のクセで辛くしていることも。

    トピ内ID:9513040559

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合2

    しおりをつける
    🙂
    パンダ
    そんな現状を打破するためには環境をかえるか、考え方をかえるしかないわけで。退職も考える?なんていいつつも乳児抱えてなかなか現実には難しいわけで、簡単じゃないけど考え方を変えるにはどうしたらいいかを考えなくちゃ。
    しかし、些細な愚痴みたいな出来事一つ一つ、拾い上げて君はこう感じてストレスにしてしまってるけど、ほんとはそう感じてしまうことでもないよね、みたいに思考グセの一つ一つを修正していく作業が必要なのに、本来は専門の知識を持った人がやってくださるとベストなのでしょうが、クリニックで一人にそんな深いところまで掘り下げる時間はもらえませんでした。
    薬も感情の起伏を抑えて落ち込みすぎは抑えるものの、愉しい感情を抑えられてしまうらしく、家族でレジャーを楽しんだハズが楽しくないとか言う始末…。これじゃ、薬やめたら元通り、意味ないんじゃ?病院に100パー頼って治るのか?と不安の中スタートした治療でした。一ヶ月経っても出口は見えず家庭内が殺伐としてきたころ、もうこちらがたまらなくなって、知人がこんなんもあるよーと教えてくれた認知行動療法の本を本屋で買い、夫に読めと渡して実家に帰ってしまったのです。

    トピ内ID:9513040559

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合3

    しおりをつける
    🙂
    パンダ
    認知行動療法とはざっくりいうと、こういうことが嫌だった、辛かったとかの感情を紙に書き出して、自分でそれに対しての反論、こう考えれば?みたいなことをまた紙に書く、という思考の練習をひたすらやるというようなものだったのですが、私と娘がいない自宅で落ち着いて取り組んだようで、結果的にはそれが主人にはとても合ったようでした。
    毎日大学ノートに色々書いていると、結構考えがまとまってくるらしく、よく書き溜めたものを見せてくれて私に話してくれました。もちろん、行き詰ってる時は私からもエラそうなこと言えるわけではないですがアドバイスを沢山考えて話し、その中から本人がなっとくするものを拾い上げていく事もありました。結局クリニックには三ヶ月ほど通いましたが、認知行動療法に手応えを感じてきましたので通院はやめてしまいました。
    それからは仕事にいっても昼に抜けてきて頭の整理に付き合ったりもしょっちゅうでしたが、あれから二年半がすぎ、自分で沢山本を読み、ノートも何冊も書き終えた現在、とても落ち着いています。

    トピ内ID:9513040559

    閉じる× 閉じる×

    うちの場合4(最後です)

    しおりをつける
    🙂
    パンダ
    なんといっても、発病当時、何か説明したいのに言葉がでない、もどかしくてイライラしていた人が、とても語彙が増えて、物事を整理してしゃべるようになっています。多分たくさん気持ちを紙に吐き出すことで気持ちの整理と同時に結果的に表現力の訓練もしていたんじゃないかと思います。主人はとくに寡黙ですので表現できないことでよけい溜めてしまっていたのかもしれませんが。

    長々と書いてしまいましたが、うちの場合はこんなかんじでした。自己判断で認知行動療法をやったわけで、褒められたやり方ではないのかもしれません。うつの症状や背景はきっと人それぞれで何がその人にいいのかは簡単には言えないと思います。しかし一番身近である主様にしかできないご主人の性格上のことや仕事の背景から判断して出来るフォローもあるかもしれないと思います。
    鬱の間は寄り添う側も結構しんどいので主様も時々ガス抜いてくださいね。
    ご主人の回復をお祈りしています。

    トピ内ID:9513040559

    閉じる× 閉じる×

    パンダ様

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    詳しく説明いただいて本当にありがとうございます。認知行動療法知りませんでした。本を読んでみようと思います。

    本当に考え方とかが変わらないとまた同じ負のスパイラルに入る日がまた来るのでは・・・と不安です。金曜日~土曜日にかけては調子がよく、土曜日の通院では「顔が柔らかくなった」と言われた主人ですが、日曜日からドンドン悪くなり、今日は結局会社を休ませました。

    私から上司の方に電話したら、金曜日に主人と面談してくださった2人が自宅まで遠いなか来てくださり、産業医の先生の予約を取ってくださり、もう一度そちらとカウンセリングをして休職が必要ないのか別の視点で見ることや、今後の勤務のあり方なども相談に乗ってくださることになりました。

    主人は「今日はいかなきゃ」って必死にいいつつ動けないでいる姿が辛いです。そして上の子は小学生だけあって色々感じてるらしく、学校に行くときに「パパ、まだ寝てるけど、大丈夫?」と不安がってるのも不憫です。
    色々会社を含め動いていますが、私も辛くなり、心配かけるとわかっていながら私と主人の母に話してしまいました。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    同じでした

    しおりをつける
    🙂
    パンダ
    <金曜日~土曜日にかけては調子がよく、土曜日の通院では「顔が柔らかくなった」と言われた主人ですが、日曜日からドンドン悪くなり、今日は結局会社を休ませました。

    うちの主人もまったく同じでした~。必死に支えようと思うも耐えきれず義母実両親にもこぼしてしまったのも…。
    まるで二年半前の我が家のようです。ああ~トピ主さんを抱きしめてとんとんしたいです(笑)
    週末から日曜日の夜にかけての変化は見ているほうも辛いですよね。金曜日の夜の調子がいい発言から日曜日の楽しくない、調子が悪い発言、コロコロ変わるたびに、こちらも良くなったの?よかった~、え?また具合悪いの?と一喜一憂し振り回されて疲れてました。

    興味がありましたら、主人が使った本、書いておきますので参考になれば。
    うつに効く実践ノート 高田明和 リヨン社
    こころが晴れるノート 大野裕 創元社

    トピ内ID:9513040559

    閉じる× 閉じる×

    涙がでました

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    パンダ様

    >ああ~トピ主さんを抱きしめてとんとんしたいです(笑)
    の一言に本当に涙が出ました。ありがとうございます。
    私は今週はとりあえず会社をやすませることにしました。同じようにコロコロ変わる態度に私も「明日はいけるのか、行かせたほうがいいのか」とか行かせても大丈夫だったか帰宅まで気を揉むのにつかれてしまっているのかもしれませんが、結局毎日その葛藤すること自体もストレスだから休まらないかと思いました。
    会社の方が電話を下さり、先週の金曜日とは状況が違うから、かかりつけの医師の予約を早め、その際に会社の方も受診に同席して会社での彼の仕事状況などを話して休職したほうがいいのか、など一緒にカウンセリングしてくれることになりました。
    教えてくださった本を読んでみます。

    昨日下の子が二人で車に乗っていたときに「ママ、元気ない?大丈夫?」と聞いてきて、やっぱり子供にはいつもどおりしてるつもりでもわかるんだな、と思いました。ここが私の踏ん張り時、家族みんなで笑える様に色々動いていこうと思います。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    3回目です

    しおりをつける
    🐶
    家族A
    状況は休職に向かっているようですね。ここで考えなければならないのは、ご主人が勤めている会社が社員ケアが完備しているかです。

    ケアが完備している場合には復職時に様々なサポートと配慮が受けられます。その存在が復職後再休職または退職に向かうか、復職が成功するかの分かれ目になることがあります。

    また、産業医の方も会社側の視線の場合と、病気社員側を主にサポートする場合とに分かれます。私の感じでは、サポートが厚い場合、半分弱の方が継続的復職に成功され、ない場合には1割を切るんじゃないかと思います。厳し目の数字ですみません。しかし、命あっての物種です、休む必要があれば迷わず休職し、危険な状態なら医療保護入院させるしかないと思います。そのためにも、結婚をしているということに意義があります。

    ここで強調しておきたいことは、うつは病気のことも判ってなければ診断法も客観的ではないので、先のことを心配しても始まらないということです。先のことは何とかなりますので、様々な予想について考えこまないほうが良いと思います。公的な支援も色々ありますし、何とかなります。

    トピ内ID:6397536253

    閉じる× 閉じる×

    わかります

    しおりをつける
    blank
    ari
    うちも夫がうつです。休職中です。
    トピ主さんの不安な気持ち、すごくよくわかります。
    夫は私の妊娠中に会社に行けなくなりましたが、
    お子さん二人との事ですから、大変だと思います。

    どうしてこんな時期に…と彼をふがいなく思ったり、
    長時間あまりに負荷をかけすぎた会社を恨んだり
    将来への不安でどんより落ち込んだり。
    このままじゃ私までうつになる!と思ったものです。

    本人ではないので、見えない箱の中を
    外からあれこれ想像しているようなもので、
    やきもきするばかりで…。
    嫌みを言ってしまって後悔したこともありました。

    休職できそうなので、よかったです。
    傷病手当があれば、お給料ほどではないですが、
    毎月お金も入ってきます。

    つい心配し、不安になりますが、
    考えても落ち込むだけなので、
    考えてたら「あっ、やめやめ!」と切りかえる。
    笑顔でいようとがんばりすぎない。
    自分を責めない。どうしようもなかったことです。
    とりあえず、夫に当たらないだけでOK。

    なぜ?!と思うと辛くなるだけですが、
    この試練が自分にとってどういう意味があるのかと考えると
    光が見えてくる気がします。

    トピ内ID:7831116108

    閉じる× 閉じる×

    治る「うつ」

    しおりをつける
    blank
    安曇野のおじさん
    私自身うつ病患者で完全に治っておりませんが通勤しております。医師が治る「うつ」とおっしゃっているのは、うつ状態がまだ長期化していなくて、いわゆる傷が浅いと判断されているのではないかと思います。私の場合には、眠れなくなる症状があって「おかしい」と気づきすぐに受診したのですが、約1か月半会社を休んで復職しました。復職後約10ケ月ですが、いまでも時々体の倦怠感や脳の働きが鈍くなり、鬱々感もあって辛いこともあります。でも、なんとかやれています。ご主人、転勤で3か月ということで、それが原因であればまだ短いので傷は浅いのではないかと思います。会社の理解があれば医師と相談して1カ月程度休養できると良い方に向かうと思います。薬は患者さんに合った処方をしていただく必要がありますが、私の主治医は薬も大切だけど休養が一番と言っておりました。また、職場のストレスが原因の場合、今の職場で配置転換ができれば良いですし、もし産業医の先生がいらっしゃればその先生を通じてご相談されても宜しいかと思います。いずれにせよ、ご主人の傷は浅いと思いますので、まずは奥様が「必ず治る」と信じて支えてあげて下さいね。

    トピ内ID:8597306622

    閉じる× 閉じる×

    家族で取り組む

    しおりをつける
    ぢゅんち
    妹がうつで、かなりつらい時期がありました。
    現在も完治した訳ではありませんが、何とか社会復帰まで行けました。

    私がしたのは、まずうつとはどんな状態なのか、自分も理解しようとしました。
    本を読んだり、話を聞いたり。全くの素人でしたので。
    自分が発した言葉で、妹を傷つけた事を、痛感しました。

    それと、クリニックの先生に定期的に話を聞きに行きました。
    今どんな状態なのか、家族としてどう接すればいいのか、アドバイスをしていただきました。

    今振り返って思うのは、本人だけの問題と思わず、距離を保ちながら家族の問題として、しっかりと取り組む事の大切さです。

    実は、父が向き合うのを辞めると、本人もいるのに言ってしまいました。
    歳を重ねた父には、支えきれない重さだったと思います。
    これがきっかけで、家族に大きな溝が出来て今も修復不可能です。

    ひとりで抱えないで下さいね。

    トピ内ID:0847640365

    閉じる× 閉じる×

    結局

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    まずは1ヶ月の休職となりました。主人の会社は有給休暇とは別に長期の治療や介護などの為の休暇がとれるので、そちらを使えることになりました。今週1週間休んだだけでも、普段と変わらないくらいに元気になり「仮病で休んでいるみたいで申し訳ない」と言ったりするので、1ヶ月休んでまずは心身ともにパワーを少しでも取り戻して欲しいと思います。その先本当に1ヶ月で復職するのか、休職を延期するのかはその時の様子で医師と相談してまた考えたいと思ってます。今1ヶ月後がどうなのか、まったく予測が出来ないので…。
    主人の会社の産業医の先生は、上司の方が良く調べたら、専門医にかかるかどうかを判断し、必要なら専門医に紹介する、という感じの方でお医者様ではありませんでした。会社側のサポートがどうか?というのは、私自身は同じ会社ではなかったので、本当の事はわかりませんが、主人の知る限りでも、数名以前うつで休職した方が今は元気で復職されている方がいるので、それなりにケアの体制はあるのではないかと思います。
    まずは目の前の主人の様子だけを大事にしようと思います。色々とアドバイスありがとうございました。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    つれが鬱になりまして

    しおりをつける
    blank
    りた
    という本があります。イラストで読めるので読みやすくそれでいて気分は落ちません。とある夫婦のお話(実話)を元にウツとはなんなのか、、、という本です。もうすぐ宮崎あおいちゃんと堺正人さん(篤姫メンバー)で映画になりますね。私は観に行こうと思ってます。
    私もウツになって5年。だいぶ良くなったり、でもまだ落ち込んでやる気でなかったりで夫に頼ってしまいます。でも明けない夜はありません。トピ主さんもツライですよね。

    トピ内ID:5106335673

    閉じる× 閉じる×

    本当にありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    色々なアドバイス、ありがとうございます。
    今日からとりあえずまずは1ヶ月主人は休職に入りました。のんびり元気を少しずつ取り戻して貰えたら、と思います。主人があまりにここ数日「仮病で会社を休んでいる俺」等と冗談交じりで言ったりするので、長男が学校休みたがったり、ここ1ヶ月長男はおねしょ続き(元々まだ完璧ではなかったのですが…)、子供なりに不安を感じてるみたいなので、長男のケアにも心をそそいで行きたいと思います。

    >ari様
    本当に私も「このままじゃ私まで」と気が付くと涙が出ていたりしましたが、主人の休職が決まって覚悟が出来たのか、今は前向きにとらえようと思うようになりました。先生に「今症状がでて良かったんだよ。ここで休まなかったら後でもっと大変なことになってたよ。これから先、会社で部下と関わる上でも今の経験は絶対プラスになるし、今休むことを覚えるのは大事だよ」と言われた事で主人の気持ちも落ち着いた様に感じます。私もari様の様に気持ちをもっていくように心がけたいと思います。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    本当にありがとうございます(続き)

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    >安曇野のおじさん様
    復職され、まだ大変な中、コメントありがとうございます。ご自身で受診されたのですね。正直、やっぱり休職した後、ちゃんと復職していけるのか、というのは主人も私も不安なので、大変なことはありながらも、なんとかやってる、という経験談をお聞きすると、私達もそういう方向に進めますように、という希望がわいてきます。主人の先生も休養がまず大事と言ってました。休まればパワーが沸いてくるから、と。主人の場合今の職場環境(距離や業務形態)がストレスの元なので、会社側と良く相談していきたいと思います。

    >ぢゅんち様
    妹さん、社会復帰されてよかったですね。私もまずは勉強していきたいと思ってます。先生にも話を聞いて、主人にとって子供達にとって一番よい方向を見つけていけたら…と思います。 お父様のお言葉に妹さんはとても傷ついたのでしょうね…。私も逃げ出したくなる瞬間がこの短い期間でも何度もありました。今回、主人&私の実家共にとても協力してくれていて、私自身とても家族のありがたみを感じてます。主人にとっても、私達家族がいることで少しでも心のエネルギーになってくれるといいんですが。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主さんも思いつめないでくださいね

    しおりをつける
    blank
    白雪姫
    うちの夫は発症から8年になり、休業はしていませんが、一進一退…付き合っている感じです。

    初期は私も大泣きしましたし、子供も一緒に泣いたりしました。今は平気です。

    アドバイスするとしたら、旦那さんの浮き沈みに敏感にならず、時には(いい意味で)無視する感じがいいですよ。長期戦ですから、振り回されないことです。

    細川貂々さんの漫画が参考になります。オススメです。

    トピ内ID:7801868974

    閉じる× 閉じる×

    のんびりと

    しおりをつける
    blank
    ゆきわん
    私のことまで心配してくださる方がいて本当にありがたく思います。皆様コメントありがとうございます。
    まずはのんびりとすごして行こうと思います。あまり過保護?夫のことを気にしすぎてもあちらもそれはそれで「元気ださなきゃ」とプレッシャーに思うだろうし…。

    >りた様
    「ツレが鬱になりまして」私も今探してます!アマゾンで取り寄せようかとも思ったのですが、夫が休職でいつも家にいるので、その本届いた時にみちゃったらへこむかな?と思い、買い物ついでに本屋さんであちこち探してるんですが、まだ見つからず…。りた様も5年闘病してるのですね。早く良くなりますように。

    >白雪姫様
    8年間ご主人を支えて大変ですよね。白雪姫様のように、いい意味で距離をとって自分までへとへとにならずにすごしていくように頑張りたいと思います。細川貂々さんの漫画は「ツレが鬱になりまして」でしょうか?今探してます!今度読んでみたいと思います。

    トピ内ID:3615262511

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]