詳細検索

    妊娠・出産・育児このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    (質問)出産時の胎児のストレスって?

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    💡
    ビス子
    子供
    30代、今年4月に出産したビス子と申します。
    その出産した際に、病院で先生に
    「どのような気持ちの状態で出産に臨まれていましたか?」
    と聞かれました。
    意味が判らずにいると(自分が悪い妊婦だったのではないかと不安になりました。)
    「出産時の赤ちゃんのストレスが凄く低いです。参考にしたいので教えてください。」
    と言われました。
    何も特別なことはした覚えがなかったので、
    「痛いけど、こんなもんじゃない痛みがまだ来るはずだとずっと思っていたら最後まで頑張れました。」
    とだけ言いました。

    そこで先生に聞けば良かったのですが、そのストレスって何でしょう?
    いえ、出産時に胎児にストレスがかかるっていうのは知っているのですが、何を持って判るのでしょう?
    それって(ストレスが低いって)凄いことなのですか?
    ストレスが高い低いの違いは?
    ストレスが低いと何が良いのでしょう?
    もう一人頑張りたいと思っているので、自分のことながら参考にしたいのです。
    お分かりになられる方がおられましたら、お教えいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:0063648535

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 3 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    多分、臍帯血pH のこと

    しおりをつける
    blank
    こはる
    多分ですけど、臍帯血のpHが正常値に極めて近かったんだと思います。

    胎児は呼吸できません。お母さんの胎盤を通じて酸素を取り入れ、二酸化炭素を排出しています。
    分娩時には子宮が収縮したり産道に臍帯が挟まったりして酸素の運搬が順調にはいきません。
    酸性が少なく、二酸化炭素が身体にたまっていた場合、血液が酸性に傾きます。


    トピ主さんの赤ちゃんは、臍帯血pHが低くなかった、つまり分娩中も赤ちゃんに十分な酸素が行き渡っていたという事だと思います。
    良いお産で良かったですね!羨ましいです。


    私も今妊娠中ですが、もし良ければどんな呼吸法だったのか、どんなお産だったのか教えてくれませんか?

    トピ内ID:7267127403

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    💡
    ビス子
    >こはるさま

    臍帯血pHというものがあるのですね、ありがとうございます。

    今妊娠中とのこと、おめでとうございます!
    十分に体を労わって母子共に元気なお産になりますよう祈っております。

    お産ですが、病院で先生に聞いた話と私の友達(2人子持ち)に聞いた話が重要だったと思っています。

    ・先生
    陣痛を恐れてはいけない。陣痛がなければ可愛い我が子にも会えない。以前陣痛が楽しみと言っている人がいたが、その人のお産は凄く早くて軽かった。
    陣痛はどうしても痛いものだが、陣痛もっと来い!そうすれば赤ちゃんに会える!そう思えると良いお産に繋がるのではないか。
    逆に、陣痛が怖い、痛いの嫌だと思って身を縮こまらせていると、お産は長引くことが多い。

    ・友達
    めちゃくちゃ痛かったけど、2人目のとき、まだまだこんなもんじゃない!
    もっと痛くなるはずだ!とずっと思っていたら案外乗り切れた。

    あとは、助産師さんが呼吸法を指導してくれますので(確か鼻で息を吸い、口から細く長く息を吐く)その通りに!付き添いに自分が本当にリラックスできる方が居てくれると楽かと思います。

    トピ内ID:0063648535

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    ソフロロジー?

    しおりをつける
    blank
    こはる
    ビス子さん、ありがとうございます!

    私は詳しくないのですが、ソフロロジーな考え方なのでしょうか?
    いずれにしても素敵な考え方ですね。

    経産婦なのですが、痛みは…正直怖いです。
    赤ちゃんのため、痛みに負けず上手に産めるようにがんばります!


    ちなみに臍帯血pHですが、産科無過失保証に参加している産科では、測定が義務付けられているはずです。

    トピ内ID:7267127403

    閉じる× 閉じる×

    呼吸法が良かったのでは?

    しおりをつける
    blank
    すもも
    大きく息を吸ってゆっくり吐くというのは、気持ちを落ち着けてくれる効果もあります。
    自然出産のアクティブバースによくある、マタニティヨガの呼吸法でもよくでてきます。
    ぜぇはーぜぇはーと細かい呼吸は酸素不足になりますし、
    陣痛も遠のいてしまうようです。

    トピ内ID:3161168103

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます!

    しおりをつける
    💡
    ビス子
    >すももさま
    呼吸法、助産師さんの言う通りに頑張っていたのですが、確かに陣痛前の予想よりは落ち着いていられたと思います!
    どうしても細かい呼吸になりがちになるのですが、それをすると「過呼吸になるよ!」と諌められました。

    >こはるさま
    私ももう一人頑張りたく思っているので、その時はあの痛みがまた来るのが怖いです。。。
    でも、可愛い赤ちゃんのためですものね、頑張ってください!
    私も子育て、ひと段落してからの二人目と、頑張りたいと思います!

    あと、私は陣痛室の段階から主人がずっと付き添ってくれていたのですが、呼吸法も一緒になってやってくれたので、それも気持ちを落ち着かせてくれたのかもしれません。(ちなみに、私は自分のリラックス第一と思い、実母も義母も完全シャットアウトでした/笑)

    トピ内ID:0063648535

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    意識関係ない

    しおりをつける
    南山
    意識とお産の進み方、関係ないと思います。

    初めてのお産、痛いと聴くけど赤ちゃんとの共同作業だし、楽しもうと臨んでいましたが、
    22時間に及ぶ難産でした。

    トピ内ID:0043871649

    閉じる× 閉じる×

    南山さんへ

    しおりをつける
    blank
    あの・・
    余計なことかもしれませんが、このトピは、意識により、安産になるか難産になるかを問う内容のものではないと思いますが・・・。


    ビス子さん、ご出産おめでとうございます。
    私は26年前、自然分娩、一晩かかる難産でした。23年前、全前置胎盤により、母子ともに命の危険があると言われ、予定日の一か月前、帝王切開で出産しました。

    今、その子たちは社会に出て、頑張っています。
    ビスコさんも、こはるさんも、子育て、頑張りながら、楽しんでくださいね。

    トピ内ID:8271756297

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]