詳細検索

    キャリア・職場このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    社内ベンチャー 融資

    お気に入り追加
    レス2
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐴
    ともこ
    仕事
    社内ベンチャーで執行役員として携わっています。
    赤字の部署を引き継ぎました。

    社内融資でお金を事業部に入れてもらうのですが、事業計画書が通らず通るまでの間、自分の貯金から支払いをして補填している状態です。

    給与も、社内ベンチャーでかかったお金と清算表と相殺ですのでこの2ヶ月、赤字なので相殺されて手元に入ってきません。

    子会社ではなく、執行役員なので会社員です。
    会社としては後々子会社に…と言う状況らしいですが、こんな赤字の部門、子会社にされて私の責任になっても…

    とりあえず、近日中に社内融資でお金を入れてもらわないと従業員に支払いができないのですが、社内融資の書類に私の個人名が入ります。返済義務が私に生じます。

    借りたくないのですが、借りないと従業員にお金が払えません。
    執行役員なので、取締役でもないので銀行から借り入れる権限もありません。
    給与を払うために社内融資しか使える方法がないのですが、
    自分が借り入れて返済義務を負うべきなのでしょうか。

    追い詰められていて、もう判断できません。。。

    トピ内ID:1817270948

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数2

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    法人の意義

    しおりをつける
    トムヤムクン
    主さんの会社の規模も判らなければ、社内ベンチャーがどの様な仕組みで、また任命がどのような手続きの元に行われるのか(拒否権は存在するのか等々)といった基本的な情報が全く判らないので、適切なアドバイスかは自信が有りませんが・・・

    とりあえず、一番重要なことは法人とは何ぞやという認識ですね。

    法人という考え方が出来る以前は、事業(商売)の最終責任は店では無く、個人に帰するものでした。

    これでは事業リスクが高く、誰もが二の足を踏むことになると経済の停滞に繋がるので、法人という人格を作り、事業の全責任はこの法人に負わせるべきという考え方が生まれました。

    これが会社です。
    ですので、会社がお金を借りるときは会社名で借りるのです。
    個人が借りるのではないのですね。

    中小零細は保証人に代表者がなる場合がありますが、これは上場企業では有り得ないことで、法の趣旨から問題があるという意見も少なくないです。

    主さんの場合は、上記のことを考えると、個人が責務を負うのは甚だ不条理ではないかと思います。
    ケース的に珍しいとは思いますが、法テラス、弁護士等に一度ご相談されてみては如何ですか?

    トピ内ID:0881829393

    閉じる× 閉じる×

    絶対変です。

    しおりをつける
    🎂
    妻1。。
    何か、詐欺とかにあっていませんか?

    とにかく、絶対自分の名前で借金しないこと。

    私なら、会社を辞めて、弁護士に行きます。

    トピ内ID:8573324207

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]