詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    40を過ぎても母に束縛されています

    お気に入り追加
    レス23
    (トピ主2
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐧
    らむね
    ひと
    私は45歳、母は74歳です。
    以前から母は過干渉・過保護気味でしたが、8年前に父が
    亡くなってからそれがひどくなりました。

    私には今、おつきあいしている男性がいます。外国に住む外国人で、
    脚に障害がありますが、純粋でやさしい人です。
    一昨年、彼が初めて日本に来たとき母に会わせたところ、母は何か
    気に入らなかったらしく、彼が帰ったあと「汚らしい」「ずるい」
    「臭い」などとさんざん罵倒し、二度と会うなとわめきちらしました。

    そのあと、私がその国に旅行することにも猛反対するようになりました。
    友達に誘われて行く、ツアーで行く、などでごまかしてきましたが、
    昨年は「今度あの国に行くというならあんたを殺すか私が血まみれに
    なって死んでやる」と怒鳴られました。

    しかし彼は私との結婚を望んでいるし、私も彼を支えて暮らしていき
    たいと思っています。
    でも母がこんな状態では、一緒に暮らすどころか会うことさえもまま
    なりません。

    こんな年齢になって親の言いなりだなんて恥ずかしいですが、私が
    派遣社員で収入も不安定なので、家を出ると言っても毎回バカに
    されます。

    この先、どうしていいのかわかりません。

    トピ内ID:9122680138

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 1 びっくり
    • 5 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 2 なるほど

    レス

    レス数23

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    逆のパターン

    しおりをつける
    blank
    まっち
    同じ歳の女性です。親も同じ世代です。
    うちは逆パターン。彼の母親がなぜか大反対。
    ただ、彼は「自分のパートナーだから自分で決める」とうちを出てくれました。
    彼と同じ大学にいて普通の会社員だった私になぜそこまで反対するのか最初は不思議でしたが、やがて彼のご両親が家庭内別居であり、母親は長男であるうちの彼と2人で暮らしたいと思っていたことが判明しました。要するに自分が頼る相手が欲しかったんですね。自分の子供だから思い通りになって当たり前、それが親孝行という考え方です。なんだか似ていませんか?

    彼氏の国はどこか知りませんが、もう、行って籍を入れてしまって生活を始めてみれば?
    で、できれば彼の国で就職する(経済的自立は大事です)。
    母親には親子の縁がきれるわけではないし、何かあれば面倒みると話せばいいのです。
    手元にあなたがいるから逆にお母さまは束縛することから逃れられるのかも。

    トピ内ID:8042182308

    閉じる× 閉じる×

    なんか…

    しおりをつける
    blank
    さおり
    本当にその彼と結婚するの…?
    お母さんじゃなくても反対するかも…

    トピ内ID:1785511875

    閉じる× 閉じる×

    誰かのせいにするのは辞めようよ

    しおりをつける
    🐱
    空吉
    ゴメンネ、きついこと書くよ

    お母さん、確かに過干渉だろうし過保護なんだろう
    でも あなたも45歳でしょ?
    お母さんは74歳でしょ?
    今さら 母親投げ出して自分だけ外国でカレシと新たな生活?

    ○○ロマンスの読みすぎ?

    自分の国で 自分の足で自分自身の人生を築いてこれなかったのに
    どれだけ言葉が喋れるか分からないけれど
    異国の地で一人で暮らすのも大変なのに
    あえて脚に障害がある人を伴侶として支える自信が本当に あるの?

    私の伯母も外国人と結婚したし
    私自身も海外で13年間暮らした
    海外での生活は並大抵じゃないよ

    言葉はちゃんと喋れるの?
    生活習慣や異なる文化の勉強はちゃんとしたの?

    行けば何とかなると思ってない?
    愛さえあれば何とでもなると思ってない?

    それで何とかなるのは若いからだよ?!

    もっと自分自身の人生見つめてみたら?
    足元を確認してみたら?

    まず何より先に 自分自身で自活するなりちゃんと生活が立つようにすることが専決事項じゃないの?

    人を支えるのは、それが出来た後だよ

    トピ内ID:3559059637

    閉じる× 閉じる×

    子に依存

    しおりをつける
    blank
    nicole
    私も母に依存されています(した?)。

    私の場合は物理的に距離をとることでしか良い関係になることができず、しかしそれは母には伝わらず家族が鎖にしかならない状態でした。学生の頃は教師を巻き込んでの事件になりましたし、精神科の先生にはよく家庭内暴力に走らなかったね、えらかったねと言っていただきました。救われました。


    トピさんと私は少し環境が似ていると思います。
    私は国際結婚しましたし、私にも父がいません。

    トピさんのお母さんの場合はご高齢ですから、小町の皆さんがよく言う
    「ステル」なんてことは簡単には出来ませんね。
    この先の現実を考えるのです。
    大丈夫、幸せになれます。が、それには努力をしなければいけません。
    介護ということになったりしたらどうするのか。
    彼に来てもらうというのは考えていますか?
    あなたが「どこ」で彼を支えたいのかが大きいと思います。
    それを書いてもらうと皆さんからもアドバイスが来るのではないかと思います。

    文章を読んでいると、トピさんに海外にいってしまうのではという恐怖がものすごく捻じ曲がっての罵倒になっている場合もあるのかもしれないと思いました。

    トピ内ID:1464875134

    閉じる× 閉じる×

    家を出ると言いながら

    しおりをつける
    blank
    はるか
    結局毎回出ないから、バカにされるのです。「ほら、やっぱり出られやしない」と。アナタは自分に危害がないように逃げればよろしい。自活も出来ない人が、健康体でない人と結婚?それは確かに甘いですよ。「死ぬ死ぬ」いう人は死にません。さっさと家を出ましょうね。

    トピ内ID:5941132842

    閉じる× 閉じる×

    私の身内に良く似た人がいます。

    しおりをつける
    🐤
    ティファニー
    私のおばあちゃんが、似たような感じです。私は現在一般的に「子ども」といわれる歳ですが、今まで本気でおばあちゃんになついたとか甘えた、という記憶はありません。失礼ですが、あなたに現在お子さんがいらっしゃらないから(いらしたらごめんなさい)、まだ自分の自由についてだけ悩んでいられますが、きっとそのままではお母様はお孫さんにもおなじようなことをされるんじゃないですか。(何もしらないのに、失礼ですね、ごめんなさい)そういうときにはサイアクの場合、戸籍上の対処もすべきかと思います。が、実の親子なんだからちゃんと話し合えば(長い時間がかかるでしょうが)、良好な仲になりますよ。私もそれを祈っています!

    トピ内ID:6864625333

    閉じる× 閉じる×

    さきほどのレス主です!つけたしです。

    しおりをつける
    🐤
    ティファニー
    らむねさんの本文の中に「怒鳴られた」という文がありますね。私の経験上、理論派の方はあまりどならないんですが、感情派の方はよく怒鳴るんです。ということとその言動からして、お母様は感情優先の方です。そういう人は非常にあやつりやすいんです。私の母がそうなのでよくつかっている手なのですが、もしお母様になにかを納得させたい時には、その物事のデメリット(つまりお母様が着目している部分)を認めた上で「これがこうということがイヤなんだよね。だけどこれがこうだってことは、この可能性もあるってこと」という風に物事のメリットも説明することです。そしてメリットとデメリットが50パーセントずつの確率であり、どちらを選んでも有利でも不利でもない、ということを認識させてください。その後は簡単です。いかにメリットを自分が100パーセントに近づけられるかを説明すればいいんですから。以上の手順を応用して、私は母に50万のエレキギターを買ってもらいましたよ。

    トピ内ID:6864625333

    閉じる× 閉じる×

    まずはお母さんから離れて、日本で経済的自立を

    しおりをつける
    blank
    海外小町
    派遣社員とういう事がネックで経済的に日本で自立ができないのなら、いずれ、海外に出ても相当の努力がないと経済的な自立はできないような気がします。
    外国人の方は、女性の経済的な自立を当たり前と考えているし、精神的にもべったり依存されるのを嫌う傾向があります。

    彼かお母さんかで選ぶのでなく、まず、日本でトピ主さんが精神的にも経済的にも自立して生活する事が先決だと思いますし、それが自分の今後の人生において、自信につながると思います。

    トピ内ID:2270435286

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐧
    らむね
    彼の国のことは一生懸命勉強しています。
    言葉も少しはわかります。
    ただ、私は「母を一人残して海外では暮らせないので、日本で
    暮らしたい」ということを彼に言っています。

    彼はそれに同意していますが、現実は、仕事もそう簡単に見つからない
    ので厳しいです。
    知り合って4年になりますが解決策が見つからないままです。

    確かに強行突破して家を出られない私も弱いです。
    が、母は、怒ると服を切り裂いたり、ものを壊したり、本当に何を
    するかわからなくて、怖いのです。

    この恐怖感があるかぎり、私は金縛り状態です。

    トピ内ID:9122680138

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    冷静に

    しおりをつける
    blank
    結構年齢のいった娘
    こういう事について、私の率直な印象は『遅過ぎる』です。

    まず、トピ主さんがその年齢で新たな、しかも異国の障害を持たれている方と結婚するという事は、とても大変だと思います。
    他にご兄弟がいらっしゃるのかどうかわかりませんが、74歳、もうすぐ後期高齢者という区分に入ってしまいますが、とても批判のある区分ではあっても、統計上やはり体調もがくっと来る年齢でもあります。

    確かに親は子供の幸せを一番に考えるべきでしょうが、それを言える立場は子供からではありません。

    どのように暮らすのかわかりませんが、障害を持たれている方とこれから老いていく方を両方面倒見るのは大変だと思います。
    失礼を承知で申し上げますが、トピ主さん自身、これから体力の衰えを感じる事でしょうし。

    今まである程度培っている生活なら別ですが、またお相手がお金持ちで生活費も日常生活にも全く困らないというのであればお母様との問題だけを考えればよろしいのでしょうが、もし私が友人の立場でトピ主さんに助言を申し上げて良いのなら、もう少し冷静に考えては?です。

    第一印象のお母様から逃れる為の結婚は不幸を招くと思います。

    トピ内ID:7376981549

    閉じる× 閉じる×

    死ぬ死ぬ詐欺と出る出る詐欺

    しおりをつける
    結局似たもの母娘なんですよ。

    母親がなんと言おうと、彼に会いたければ会えばいいし一緒に住みたければ住めばいい。
    ただし、うまくいってもいかなくても自己責任ですよ。

    45歳といえば、子供どころか孫がいてもおかしくない歳です。
    そんな歳になっても母親のいいなりになって家を出ることすらできない人に、彼を支えることなんてできるのでしょうか?
    本当に彼を支えたいのなら、あなたが強くならないと。頑張って!

    トピ内ID:7055366000

    閉じる× 閉じる×

    本当はもっと前にやるべきだった

    しおりをつける
    🐱
    空吉
    母親が服を切り裂こうが
    ものを壊そうが
    何をしようが自分の意思を貫けば良かったんですよ

    でもね。。。もうお母さんも74歳です
    これがまだ10年前であれば
    お母さんも立ち直ることができたかもしれない

    でも もう私の親と同じ年。。。あと一年で後期高齢者なんですよ

    あなたが一年 また一年と嫌なことを先延ばししてきたことが自体が悪化させた。。。

    あなたにはご兄弟は いないのですか?
    ご親戚は?
    お母様のお友達は?

    お母様についてご相談できる相手は いないのですか?
    まあ もう相談できるお相手も高齢になっていて
    頼りにならないかもしれませんが。。。

    恐怖感ね。。

    でもね 人はみんな一人ぼっち
    みんな一人で戦っているんですよ
    誰もあなたの代わりに戦ってくれる人は いないんです
    白馬の王子様を待っていても 救い出してくれるなんてこと 御伽噺なんです

    自分を自分で助けられない人は
    人を助けることなんて出来ないよ。。

    いつかは いつまでたっても いつかでしかない

    一つ一つ 小さな事から クリアして行くしかありません

    トピ内ID:3559059637

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です

    しおりをつける
    🐧
    らむね
    みなさんのお話、それぞれにおっしゃる通りだと思いながら
    読んでいます。ありがとうございます。

    確かに、何度も家を出ると言いながら、泣きわめかれると怖くて
    踏みとどまって、結局今のようになってしまいました。

    遅いと言われるのもごもっともです。
    もう後期高齢者に入る老母に対して、いくら自分につらくあたられて
    いても、同じように冷たくすることもできません。

    私にはきょうだいがいません。
    父方の親戚とは疎遠になり、母方の親戚はみな多かれ少なかれ母と
    似た部分があり、相談ができません。

    外国人であり障害者である彼を、このような状態で支えていくのは
    大変だとは思います。
    でも、彼から離れたらもう二度と私を愛してくれる人は現れないかも
    しれないと考えると、とても寂しいです。そのあとは老いた母との
    二人暮らしがあるのみです。

    ほんとうに、思い切って家を出て生活できたら…と思います。

    トピ内ID:9122680138

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(2件)全て見る

    トピ主さんがすべきことは

    しおりをつける
    🐱
    ちゅらさん
    トピ主さんがまずすべきことは、障害を持つ異国の方を呼び寄せての結婚でも、束縛する母親を捨てて家を出ることでもありません。

    まず経済的な自立を目指すことです。

    言葉も不自由な異国の男性を呼び寄せて、その男性を嫌っているヒステリー気味な母親と同居、あるいは近居させたとしても、それこそ蛇とマングースの戦いになるだけ。

    あなたを含め母親もその男性をも深く傷つけるだけです。

    まずトピ主さんがすべきことは、経済的自立だけです。

    45歳になっても、親に経済的にお世話になりながら生活している身で親の性格をあれこれ言うのは道理が通りません。まず何よりも自分の生活の基盤を完全なものにするしかありません。

    それで初めて親と対等な関係になれます。

    これだけなら今からでも遅くはありません。何か資格を取るなりして、御自分の生活を安定させることです。

    全てはそこから始まると思います。

    トピ内ID:3559059637

    閉じる× 閉じる×

    反対するなというほうが無理

    しおりをつける
    blank
    きゃら
    事実だけ羅列したら、結婚を反対するなというほうが無理です。
    親が経済的にものすごく余裕があり、娘と障害のある外国人夫を支えられるくらいの方ならば反対しないかもしれないですけれどもね。

    というよりも、問題は母親ではないと思うのです。
    もしですよ。
    もし母親が「結婚すればいいわよ」と言ったとします。
    トピ主さんはその彼とどこでどうやって生活をするのですか?
    母親の問題云々よりも、そっちの問題のほうが大きい気がします。

    トピ内ID:7584000256

    閉じる× 閉じる×

    もっと力を抜いて

    しおりをつける
    blank
    zenzen
    らむねさん、まだ読んでいますか? トピが立った当初から気になっており、数日、心から離れませんでした。「遅すぎる」ってあんまり残酷で悲しいなと私は思いました。責任とか計画とかリスクテイクとか、生きていくのに当然必要な感覚で、あんまり考えなしもどうかと思うけれど、いわゆる世間的な尺度で自分の気持ちや可能性を区切らなくても良いんじゃないかな?
    難しく考えないで。嘘でも何でもついて、恋人と好きなだけ会えばいい。結婚や生活の手段を現実的に想定したり話し合ったりしながら。 …会ったのが母親にバレたら開き直って怒っても良し、胸の内で舌を出しつつ表面だけ詫びに詫びても良し、のらりくらりとかわしても良し。
    貴女は母親の意に沿わぬ行動をしても恐れる程のことは無いと、母親は怒鳴っても人を思い通りに操ることは出来ぬと知るための練習に。だって今やらなきゃ、貴女が自分を生きられるのはいつですか?
    「この先は」まず、そこから始まるんじゃないかな。
    45歳は女盛り輝ける歳だと私は思う。今この瞬間が貴女の人生、貴女のもの。そして皆いずれ老います。今、自分を生きてください。

    トピ内ID:2140362818

    閉じる× 閉じる×

    60代になってもある母の干渉

    しおりをつける
    blank
    こあら
    同年代女性です。

    知人の話ですが、65歳を過ぎて未婚。
    10歳年配の男性とお付き合いし、結婚を希望しました。
    彼女は90歳をすぎた母親に結婚を反対され、
    交際していた男性とお別れしました。

    現在75歳ぐらい、未婚、独身です。
    お付き合いしていた男性は褒められた人間ではなかった
    かもしれません。でも、あったのは家のローンぐらい。
    他に資産もありましたし、少ないながら定職もありました。
    80代の今もまだ働いています。

    女性としての幸福。
    追求してはいけないのでしょうか?
    60歳過ぎてもこのような例があります。

    一度、「毒になる親」をお読みになることをお勧めします。
    スーザン・フォワード著の小町でも有名な本です。

    私は、深く考えず彼ととにかく結婚することをお勧めします。
    駄目だったら、また人生やり直すことなんていつでもできますよ?

    トピ内ID:8761107913

    閉じる× 閉じる×

    同じです

    しおりをつける
    blank
    あんず
    40を過ぎても両親とも過干渉で未だに結婚できずにいます。

    ほそぼそと生きていこうと思います。

    トピ内ID:8356661781

    閉じる× 閉じる×

    一度、離れてみたら。案外、お互いそれなりに生活できるかも。

    しおりをつける
    ダルマン・ユキ
    家を出たいのか、出たくないのか、ノートに箇条書きにしてみたらどうですか。
    出たい理由と、出たくない理由を一覧にして、出た時と出ない時双方で予想されるお母さんや彼との将来の問題なども。
    確かにお母さんの言動は恐怖だったでしょう、でも、今となっては「自分ができない(しない)」理由をお母さんに転嫁していたこともあったのではないでしょうか。
    結局のところ、「できなかった(しなかった)」のは自分の選択だと認識しないと、いつまでたっても一歩が踏み出せないように思います。

    あと、荻野アンナさんのエッセイを読んでみては。
    自立して名声も手に入れて、それでも、強烈なお母様の束縛にも近い影響には随分苦しまれたようです。
    恋愛も猛反対され、結局結婚には至らず、お相手は癌で亡くなりました。
    その後、高齢な御両親の介護についてもエッセイがあります。

    彼とも、もし海外で結婚生活を送るとしたら、こんなことを不安に思っている、ときちんと話あったり、就業状況や制度を調べたりしたほうがよいですよ。もうされているのであれば、蛇足ですが…。

    トピ内ID:2113400700

    閉じる× 閉じる×

    問題視するところが間違ってる

    しおりをつける
    🐧
    良子
    束縛されているというより、あなたが乳離れしていないだけでは?

    家を出ると言って、馬鹿にされて終わりですか?
    馬鹿にされてもいいじゃない、勝手に馬鹿にしてなさい。さようなら。と家を出る事さえできないんですよね。
    実際派遣だから無理なのか?
    派遣とバイトと両方してでも経済的に自立してやる、とか無いんですよね。

    そんな状態でよく、「彼を支えて暮らしていきたい」なんて思いますね?
    まず、自分の世話ができるようになるのが先決でしょ?
    その彼は大金持ちですか?
    それなら結婚して、経済的には支えてもらって、身体の不便や気持ち的なものをあなたが支えればいいんでしょうが、金が無いとなると支えるもなにも、共倒れですよ?

    どうしてその年になって、自分の人生の事も考えられないのか?
    母親がどうこうじゃなくて、そこが問題なんですよ?

    トピ内ID:5413952619

    閉じる× 閉じる×

    お母様とよく話し合ってみては?

    しおりをつける
    blank
    やま
    トピ文からは、
    1.お母様は本当にトピ主様の彼氏さんを気に入らない
    2.トピ主様を異国で暮らさせたくない(不安と娘に苦労させたくない)
    3.他に身寄りがないこともあり、寂しさと心細さでトピ主様を手放したくない
    これらのどの理由でお母様が反対なさっているのか分かりません。

    原因が分かれば対策も考えられます。
    1.ならトピ主様自身が彼氏さんのことを本当に理解できているか、考えてみる。彼氏さんをお母様に合わせる機会を多く持ち、お母様に彼氏さんの人柄を理解してもらえるように努力する。

    2.3.なら 彼氏さんに日本に住んでもらう選択の他に、別居結婚してお互いまとまった休みが取れたときにお互いの国に行って一緒に過ごす方法もあります。(共働きでご主人が単身で海外赴任していることはよくあります。)そしてお母様の問題がなくなった後、トピ主様が彼氏さんの国に行って一緒に暮らせばよいでしょう。
    あるいは地域の福祉サービスを調べてお母様が生活していくのに支障がないよう手配し、トピ主様は彼氏さんの国で結婚して生活し、時々お母様の様子を見に帰ってくる、という方法もあります。

    トピ内ID:0224141537

    閉じる× 閉じる×

    国際結婚は甘くないです

    しおりをつける
    blank
    カモミール
    友人に、留学先の某イスラム圏の国の男性と結婚して日本で暮らしている子がいます。子供もいます。
    ご主人は良い方ですが日本語も英語も流暢でないために職を転々とし、夢を追ったり里帰りしたりで収入は不安定。友人がしっかりフルタイムで働いているからこそ、生活が成り立っています。

    トピ主さんは彼の母国語が話せない→彼の国では暮らせない、働けないのですよね。
    彼が日本に来たとしても、まずは言語の問題、この就職難、障がいの問題もあり主さんが大黒柱にならないと生活成り立ちませんよ?

    また主さんに親がいるように彼にも親兄弟がいるのでは?そちらは放っておくのでしょうか。

    お母様のような方は変わりません。束縛も偏見も。
    彼と結婚して日本で暮らしたいのなら、夢を語るだけではなく動きださないと、10年後に同じようなことを嘆いているかもしれません。

    まずは主さんが、お母様が何をしようと、家を出てみることから始めませんか?派遣社員でも贅沢しなければ一人暮らししている人は大勢います。

    ちなみに私の母親も毒親です。

    トピ内ID:2744322149

    閉じる× 閉じる×

    経済的自立

    しおりをつける
    blank
    花紫
    経済的自立が、とぴ主さんが
    果たすべきことだと思います。

    高齢のお母さんと
    一緒に暮らしていることは
    問題じゃないと思います。

    暮らすほうがいいと
    思います。

    ただ、現在の彼と結婚を考えているというほうが
    心配です。

    どうやって生活していくのですか。

    精神的自立もあやふやですよね。

    問題は、親じゃなくって
    とぴ主さん本人ですね。

    トピ内ID:8624878110

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (2)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]