詳細検索

    家族・友人・人間関係このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    人生のどん底から這い上がった方

    お気に入り追加
    レス31
    (トピ主12
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ピオーネ
    ひと
    38歳主婦です。夫と3歳の子供の3人家族です。
    結婚11年目に妊娠し、子供が産まれた時が人生で一番幸せを実感しました。
    しかし今はいろんな事柄が積み重なり、心身ともにかなり不安定でツラい状況になっております。

    「今が人生で一番のどん底かも(涙)」と日々、上をむいて歩く努力をしていますが、毎日耐えることが精一杯。子供の笑顔や仕草にひとときの安らぎを感じています。

    人生のどん底を体験した方、這い上がった方、生きる力をわけ与えてくださいませんか。
    叱咤激励もありがたいですが、できれば人生の指針となるような言葉をいただけると嬉しいです。

    トピ内ID:5444577063

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 2 面白い
    • 3 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 4 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数31

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示

    色々ありました

    しおりをつける
    🙂
    happy
    トピ主さん、こんにちは。

    33歳バツイチで子供はいません。

    私のどん底は2年半前です。
    5年付き合った大好きな彼と結婚し、幸せの真っ只中だと思っていました。
    しかし・・結婚後すぐに授かった赤ちゃんを切迫流産で入退院を繰り返した後、妊娠5ヶ月目にして死産。その際、入院を繰り返しこれ以上迷惑かけられないと長年勤めていた会社を退社。心身共に傷つき、でもこれからまた夫と2人で頑張ろうとやっと思った矢先、夫の浮気が発覚。
    死産し一番傷ついてる時に、夫は職場の女性と浮気していたんです。
    一番支えて欲しいときに夫の裏切りを知り、もう信用できず夫婦としてやっていく自信をなくし、結婚1年半で離婚しました。

    しかし、会社を辞めてしまったため何もかも失くし、赤ちゃんを失った悲しみと夫の裏切りとで絶望、どん底を経験しました。
    半年くらい実家でお世話になり引き篭もりになりました。

    しかし、これではいけないと半年後職安にて仕事を探し、正社員に採用。2年半たった今、全てを知った上で愛してくれる優しい彼が出来、今はとても幸せです。
    どん底を経験したからこそ、今があると思ってます。

    トピ内ID:7894477215

    閉じる× 閉じる×

    這い上がろうとしています

    しおりをつける
    blank
    きいろ
    どん底だったかどうかわかりませんが、
    とてもとても辛い出来事が、立て続けに起こりました。
    夜も眠れず、精神的にも参ってしまい、耳が聞こえなくなったり
    声が出なくなったり、体中に不調が現れました。

    そんな時、中島みゆきの「時代」を口づさみました。
    そんな時代があったねと、いつか話せる日が来るわ。

    話せる日はまだ来ていませんが、普通に暮らしています。
    毎日、毎日の繰り返しの中で、だんだん、楽になっていきます。
    がんばりましょう。

    トピ内ID:7928716570

    閉じる× 閉じる×

    自殺しようと思いましたが…

    しおりをつける
    blank
    匿名
    中学生の時に不登校になって自殺しようと思いました。その時の事を考えてアレよりマシ、そこで一度死んだものと思えばそこから先の出来事は全部乗り越えられました。
    人生一度きりですしマイナスな事を考えたり悪い方向に自身が動くほど損な事はないと思います。
    トピ主さんにとってお子さんが安らぎならお子さんにとって何がいいか、だけを基準に生きられたらどうですか?自分の大切なもの、やりたい事を後悔しないようにやっていけばそんなに悪い人生にはならないと思います。

    トピ内ID:5061630987

    閉じる× 閉じる×

    夜明け

    しおりをつける
    🙂
    Yuri
    「もっとも耐えうる者は救われる」‐聖書

    今、重い荷物を背負って歩いていても、必ずその荷物をおろせる時がきます。諸行無情、世の中に変化しないものなどないのです。

    今、大変でおられるのですね、しかし、その苦しみが永遠に続くことなぞ、決してありません。必ず穏やかな日々が訪れます。

    お子様たちは天使ですね。疲れた時は、何時もお子様の笑顔を思い浮かばれて、心の荷をおろしてください。

    大丈夫です。苦しみが続くことはありません。夜明けは必ずきます。

    トピ内ID:6196965686

    閉じる× 閉じる×

    それも人生です

    しおりをつける
    🐤
    ひろ
    どん底の自分を許してあげてください。

    どん底にいる自分を責めないでくださいね。

    トピ内ID:7675559497

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。happy様

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    happy様
    レスいただきましてありがとうございます。
    信じていた人に裏切られた気持ち、今ではよくわかります。
    信じたい、でも信じきれない。許したい、でも許したくない。一度傷ついてしまい涙と血を流した心、何もなかった事にはできない。
    私の夫は「一体どうすれば許してくれる?信じてくれる?」と言いましたが、そんな答えは私にもわからなかったです。答えなんて無いですよね(涙)
    答えを私に問う事自体、甘えてると感じました。


    女性にとって妊娠とは、命がけで命を生み出すことです。人生で何度も経験することじゃないし。
    そんな時に愛する人に側にいて欲しい。

    happyさまのどん底、何度も読みました。読んでいて涙がにじみました。
    本当にお辛かったですね。今、心から幸せだということで安心しました。
    私も少しづつ前に上に進めそうです。とりあえずクヨクヨ一晩中悩むのを止めます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。きいろ様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    きいろ様、レスありがとうございます。
    きいろ様も今はどん底なんですね。
    私も薄暗い長いトンネルを、不安な気持ちで少しづつ歩いているところです。
    いつ出口に出るのか?
    いつになったら明るい光がこの先に見えるんだろう?
    私はひとりぼっち?いえ、私の胸にはしっかりしがみついて眠る子供のぬくもりがある。このぬくもりを守るために、私は一歩づつ少しづつトンネルを進むしかない。必ず出口はあると信じて(涙)

    中島みゆきさん、私も大好きです。実はもう30年来のファンです(笑)アルバムもほとんど持っています。
    私のお気に入りは「おだやかな時代」です。(他にもたくさん好きな曲ありますが。)
    一緒に口ずさみながら頑張りましょう!
    いつか笑って話せますよね!

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。匿名様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    匿名様、レスいただきましてありがとうございます。
    匿名様が自殺しなくて本当に良かった。生きててくれて良かったです。
    今、私にレスしてくださった匿名様が存在することがありがたいです。

    私はこれまでの人生で、誰かを憎み「死んでほしい。」と思ったことがあります。長年折り合いの悪かった実父です。
    しかしこの歳になって、ようやく感情を交えずに接することが出来るようになりました。子供の事も実父なりに、(信じられないくらい)可愛がってくれています。

    そして最近になって初めて「死んで消えてしまいたい。」と考えました。
    「死」を考えたのは一瞬でしたけど、自分の心がこんなに追い詰められていたのかと驚きました。

    今落ち込んでいる私の周囲には私を愛し、心配してくれる存在がいます。こんな私でも必要としてくれる存在もいます。子供だけは幸せにしたいです。
    死ぬことはいつでも出来る、開き直って生を頑張ってみます。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    あなた次第

    しおりをつける
    🎶
    ネイル
    私もどん底でしたよ。
    結婚して、子供ができないことを悩んでいたら、
    夫が不倫し、他に子供を作って離婚。
    仕事もなく、友人にも離婚をいいふらすような心ないことをされたり
    人間不信にもなり、
    離婚のストレスから病気を発症し、ずっと毎日薬を飲まないと
    いけなくなりました。
    仕事しないとお金もないし、うつになる暇がないくらい大変な毎日でした。

    でも落ち着いてきたら、だんだん悔しくなってきて
    何年かかかりましたが今では
    資格を取って、年収もUPして、恋愛も楽しんでいます。

    私が思うには、結局自分で這い上がるしかないということです。
    そしてできればどん底を踏み台にすることです。
    どん底だ、ダメだとばかり思っていたら
    どんどんそうなってしまいますよ!

    トピ内ID:7431283141

    閉じる× 閉じる×

    そのうち道が開ける

    しおりをつける
    blank
    48年生まれ
    私もトピ主さんと同じ38歳です。私は高校2年生のとき、人生のどん底を経験しました。当時はバブルの絶頂期で、おぼっちゃま育ちで世間知らずの父が脱サラし、悪い人たちにだまされ、大きな借金を抱えました。私たち一家は、先祖代々から伝わる家を手放し、薄汚いアパートに引っ越しました。それでも、毎日、怖い借金取りがやってきて、地獄でした。

    私はそれまで優等生で、成績はいつも学年トップでした。私立の進学校へ通っていましたが、親が学費を払えなくなり、学校を辞めないといけない一歩手前まで行きました。しかし、私は成績がよかったので奨学金をいただけることとなり、なんとか高校&大学を出ました。

    就職後、3年目に大きな病気になって退職し、2年ほど入院しました。

    でも、奇跡的に病気が回復し、新しい仕事に就きました。最近では、これまでコツコツ積み重ねてきた実績が評価され、大きな仕事を任されるようになりました。お給料も2倍になりました。やさしい夫とかわいい子供もいます。神様はいると思っています。毎日、努力していると、きっとそれが実る日がきます。

    トピ内ID:9148069973

    閉じる× 閉じる×

    今思えば

    しおりをつける
    🐧
    自分でも人から見ても大したことない事で悩んでいたなぁーと思います
    でも、自分の中ではその時はどん底でした
    何を考えていたかと言うと 同じ事ばかりでした
    考えたくない、考えないようにしようと思っても 自然に考えちゃいますよね
    何が解決してくれたかと言うと…時間と仕事と趣味、友人とのお喋りでしたよ
    今がどん底だと思うなら、これ以上の下は無いと思い時間が解決してくれるのを待ちました
    じっと家の中にいると同じ事を考えてしまうので
    メンドクサイかもしれませんが気分転換に仕事を始めるとか外に出る機会を作るのが一番です
    あとは家族が健康で幸せであれば、いつか必ずトピさんにも同じように
    幸せが巡ってきます

    トピ内ID:8730147375

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。Yuriさま。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    Yuriさま、レスいただきましてありがとうございました。
    「もっとも耐えうる者は救われる」にハッとしました。
    私1人で耐えているわけじゃなく、夫も共に耐えています。どちらかというと夫がらみの事ばかりで、私が被害を受けて耐えている状況ですが・・・。
    それでも夫を信じてついていく、支えていく、共に生きていきたい、とようやく確信をもったばかりです。

    おだやかでのんびりした10年もの夫婦生活を過ごし、子供を授かり、あたふたした日々にやってきた多くの試練。
    家族で乗り越え、「あんな事もあったよねえ。大変だったけど頑張って良かったよね。」と笑いあいたい。

    Yuriさまのお言葉は心に染み入りました。カラカラにひび割れた傷ついた心が渇望していた、「希望」の言葉でした。
    ありがとうございました。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。ひろ様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    ひろ様、レスいただきましてありがとうございました。

    今年に入り、信じられないくらいの勢いで不運な出来事ばかりでした。
    大半は夫がらみです。
    私は友人がビックリするほど一気に白髪が増え(白髪って1日で増えるものなんですね)、体調もくずし病院を3つ回りました。
    結局は2度も検査して大病ではないことが判明したのですが。

    つい「なぜ私がこんな目に。」「私ばかりが耐えている。」「ママ友はみんな幸せそうに笑っていてうらやましい。」と僻んでは自己嫌悪で落ち込んでいました。悪循環です。


    今現在、数々の不運・困難は何一つ片付いてはおりません。
    でも体調も持ち直し、子供の可愛い日々があるだけで幸せを感じ始めています。
    人を妬まない、僻まない、うらやましがらないようにします。もちろん自分を責めないようにいたします。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。ネイル様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    ネイル様、レスいただきましてありがとうございました。
    ネイル様も愛する人からの裏切り、さらには友人からの心ない言葉に傷つけられたんですね。
    たったひとりぼっちでつらい状況を耐え、努力して乗り越えられた強さに、今の私は感嘆いたしました。
    今の私には乗り越える気力もなく、ただじっと物事が過ぎ去っていくのを耐える日々です。
    いつかは自分の力で立ち、「人のせい」にせずに生きたい。いやもう今から「人のせい」にするのは止めます。

    今、自分が出来ることを丁寧に1つ1つこなしていきます。
    ネイル様のように強くなりたいです。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    皆様、レスいただきましてありがとうございます。
    どの方のレスも大変力強く、説得力があり、そして・・・暖かみを感じます。
    何度も読んでは、涙がにじんでいます。

    ところでトピとは少し内容がずれますが、実はこの不運は夫の厄年に重なっているのです。
    前厄・本厄は家族そろって厄払いに行ったのですが、今年(後厄)は私が「これまで何も無かったし、もう厄払いしなくていいんじゃない?おとなしく過ごそうよ。」と言って厄払いしませんでした。
    その2~3ケ月後から、怒涛のような不運・不幸が夫にやってきて、それをきっかけに私は体調を崩しています。
    沸き起こる問題の発端や始まりをさかのぼると、ちょうど2年前になります。
    つまり前厄にまいた種が芽を出し、なんとかフタをしたりごまかしていたのに、一気に後厄で毒々しい花を咲かせ満開になっているような・・・。

    皆様の「どん底時代」は厄年と関係はありましたでしょうか?

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    厄年。

    しおりをつける
    🙂
    happy
    以前レスしましたhappyです。

    厄年、私は関係あったと思います。
    というかそう思いたかったのかもしれませんが(笑)

    実際、前厄の31歳で離婚、本厄の32歳で大好きだった祖母を失くし、
    そして今33歳の後厄が終わるところです。
    今年は今の彼氏の元奥さんが(何年も前に離婚済み・元奥さんが浮気し、相手の男のところに行きたくて強引に離婚したくせに、うまくいかなかったらしく今更よりを戻したいと)突然現れ騒ぎ出し警察沙汰になったり。。結局厄年の間は平和じゃなかったです。
    私の場合、前厄の前年に子供を亡くしているので、厄年とは1年ずれますが、不運が続いた事になります。
    毎年、厄払いに行っているのですがね。

    もうすぐ後厄が終わります。

    もう少しで彼の元奥さんとの問題が片付くので(弁護士を入れて解決に向かいつつあります)来年、彼と再婚できたらいいなって思っています。

    何があっても私だけを思ってくれ、守ってくれる今の彼氏と出会えたこと、今なら私の元夫や彼の元奥さんに感謝したいくらいです(笑)

    どん底は自分から這い上がるしかないですもんね!

    トピ内ID:3987026444

    閉じる× 閉じる×

    まだどん底じゃないかもしれないよ

    しおりをつける
    blank
    メリー
    下には下があるものです。

    トピ主さんの今は「今までの人生の中で」どん底かもしれませんが、
    世の中にはもっと「底」があるものですよ。

    私は恵まれない子供でした。

    その生活は想像を絶するものがありました。

    誰も助けてくれるわけがない。神様などいないと知った幼い頃に、
    自分を救えるのは自分以外にいないと悟りました。

    底辺の世界から這い上がることが人生のテーマで、
    特待生と奨学制度を利用して学歴をつけ、
    現在は中流以上の生活を自分の力で築いています。
    私は、いつも自分の運命と戦ってきました。
    そして負けなかった。
    これからも負けません。

    泣いているだけでは這い上がれません。
    歯を食いしばって血反吐を吐きながら進むのです。

    どんな形であれ、報われない努力というものはありません。
    それが自分の望む形であるかどうかはわかりませんが、
    前を向いて弛まぬ努力を続ければ、それは無駄にはなりません。

    トピ主さんもあきらめてはダメです。
    負けるな。

    トピ内ID:6225607367

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。Happy様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    再レスいただきありがとうございます!
    先週は体調不良で、なかなかお返事できませんでした。せっかく厄年についてレスいただいたのに、申し訳ありません。

    Happyさまの不運の連続、本当に「これでもか~!」って感じですごいですね(汗)
    厄年を気にしてるつもりはなかったんですが、ここまで不運・トラブル続きだと「厄年のせい!厄年がすぎたら幸せになるはず!」とそれが心の支えになってしまいます。
    周囲でも、厄年に連れ合いを亡くした方、事故にあった方、病気になった方がいて後々聞いてみたら厄年だったり。でも本人は「その当時は厄年なんて知らなかった。」とか言うんです。

    家族が健康でいるし、幸せなんでしょうがあまりにもしんどいことばかりで、心から笑えません。
    早く笑える日が来てほしいですね。
    Happy様が早くハッピーになりますように!

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。メリー様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    メリー様、レスいただきましてありがとうございました。
    メリー様からの、力強く説得力のあるお言葉、とても響きました。
    血ヘドを吐いてもひたすら這い登るのみですね。

    私自身は特に大きな不運・トラブルはないのですが、夫の身に次々と起きて、こちらも疲れきっております。
    ついに夫はリストラ対象一番手になりました。仕事も努力しいろいろ手を尽くして頑張っていたようですが、リストラ一番になるだけの理由があったのでしょう。
    この不況の時代、リストラ・転職となるようです。
    家族で力を合わせて一つ一つ乗り越えるしかないですね(涙)
    私が育児にやりくりに耐えて必死に頑張っているのに、浮気までしていた夫。しかしやはり夫を見捨てることはできません。
    半年前までの平和な、おだやかな日々が幻のようです。
    これまでの人生で、今が一番つらいですが、なんとか這い登ります。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    しんどいね

    しおりをつける
    🐤
    同い年です
    私も同じです、這い上がろうと必死です。
    トピを読んで私と同い年の人が頑張ってるんだと逆に元気をもらいました
    ありがとうございます。

    私の夫は仕事のストレスからうつ病になりました
    問題行動が出て2度も入院し、会社も解雇になりました
    今は落ち着いて自宅療養中ですがまだまだ働ける状態ではないです。
    更に私の父が筋萎縮の難病になり、これから先かなり大変になりそうです。

    子宮外妊娠で開腹手術、1年間の不妊治療で子供を授かり出産してから
    1年間は幸せの絶頂でした。
    色んなことが自分に降りかかって、私自身も今はボロボロです

    でも、這い上がります! 子供の為にも明るいお母さんでいたいです!
    ピオーネさん、ゆっくりやっていきましょう

    トピ内ID:8732265841

    閉じる× 閉じる×

    明日は明日の風が吹く

    しおりをつける
    blank
    こども
    初めまして。
    細かいご事情はわかりませんが、「今が人生で一番のどん底かも」という心中はお察しいたします。

    私も現在進行形で過去にないどん底にいます。
    今と比較したら過去にあった「最悪」なことは、露にぬれた程も感じません。
    何度もこの世との別れを思いましたが、
    私は子供がいますので、
    「ここで私が育児責任を放棄したら、彼らが私の変わりに憂き目を見る」
    と自分の尻を叩いて這い登っているところです。

    私がその最中、糧にしてる言葉は「明日は明日の風が吹く」です。
    これは小説「風と共に去りぬ」のヒロイン
    スカーレット・オハラの最後の台詞として有名ですが、
    どん底に落とされるまで、私はこの言葉にあまり感じるものはありませんでした。
    が、底に到達するとこの言葉の力強さがよくわかります。
    今日は今日、明日は明日。
    過ぎたことを明日に引きずってどうする?
    明日は己自身で作るもの。
    本当にそう思います。

    今その瞬間が苦しければ、明日吹く風を思う。
    今日と同じ風はない、明日は明日の風が吹く。
    ピオーネさんにも明日の風があります。

    トピ内ID:9227239808

    閉じる× 閉じる×

    明けない夜はない

    しおりをつける
    blank
    ぽんた
    私も5年前に幸福の絶頂からどん底に落ちました。
    二人目の子どもが出産してすぐに一生寝たきりの重い障害を負いました。
    自分でもあまりのことにどう乗り越えて行っていいのか、乗り越えていけるのか全くわかりませんでした。

    …あれから5年経って、まだ自信持って幸せとは言えないけれど
    子どもの障害は変わらないけれどあの頃からは想像もできないような平穏な生活を送れるようになりましたよ。

    トピ主さんもなんとか這い上がって今を乗り切りましょうよ。
    思いがけず数年後には笑っている自分がいるかもしれません。
    「明けない夜はない」
    何度も自分に言い聞かせてきました。

    トピ内ID:5952796213

    閉じる× 閉じる×

    人は最後には必ず幸せになれる・・・。

    しおりをつける
    🙂
    幸せへの通過点
    皆さんのひたむきな生き方を読ませていただいているうち、この結論に思いいたりました。
    もちろんそれは「真摯にひたむきに前をみて歩き続ければ・・・」という条件つきですが。

    私も今、明日死のうと思いながら暮らす日々でした。

    トピ主さん、happyさん、読んでいて泣けそうでした。頭が下がるようです。
    happyさんのお話やその他皆様の多くのレスに、乗り越えた先には「花園」があるということを知りました。
    途中であきらめて倒れてはだめだ、歯を食いしばって歩き続きけたものだけがその花園にいく資格があるのだ、と思いました。

    そう、神様は見ているのでしょうね。
    まだ私は辛抱が足りないのかもしれない、と学ばせて頂きました。

    どうもありがとうございます。

    ここのみなさん全てがその花園へいけますように。
    また、その幸せが続くように、と思います。

    トピ内ID:0587034501

    閉じる× 閉じる×

    辛いときこそ

    しおりをつける
    🙂
    matu
    辛い時こそ、人生を振り返る時、感謝する時なのだと思います

    私も最近辛い事が重なり、ストレス性胃炎になりました

    自分はこんなに頑張って来たのに幸せになれないのか~と凹んでいましたが

    力になってくれる友達やいつも笑わせてくれる人たちに囲まれている私は
    今まで幸せすぎて感謝の心を失っていたんだと思いました

    周りの人たちに心から感謝出来たとき、人生のどん底から這い上がる準備ができたのだと思います

    トピ内ID:6203964213

    閉じる× 閉じる×

    トピ主です。同い年です様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    同い年です様。
    レスいただきましてありがとうございました。
    返事が遅くなり申し訳ありません。
    同い年です様にも、夫のことや実親のこと等たくさんあったんですね(涙)
    つらい時って、何をみても心が重くて息をするのもしんどくて、気づくと歯をギュッとくいしばって泣くのを耐えてませんか?
    1日1日をなんとか過ごして、必死で自分を保とうとしています。
    そんな時、子供の存在って本当に救いですね。
    「この笑顔に応えたい。」「この瞳を涙にしたくない。」「この子に恥ずかしい生き方はできない。」とつくづく思います。


    つい「なんで私ばかりが。」とか「私は悪くないのに、周囲に面倒を押し付けられる。」と考えてしまってました。反省します。
    今が一番の踏ん張り時、同い年様も一緒に上をむいて歩きましょうね。
    明日、同い年です様にいいことがありますように!

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。こども様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    こども様。
    レスいただきましてありがとうございました。返事が遅くなってしまい、申し訳ありません。
    「明日は明日の風が吹く」風と共に去りぬは大好きです。映画も原作を何度も見ています!さらには続編の映画・原作本も見てますよ~!
    スカーレット・オハラのあの愚かにも見える、しかし飾らない本音だけで、なりふり構わず自分の人生を切り開き続ける姿、たくましいです。
    こども様も現在はおつらい状況にあるんですね。
    私、この半年で白髪がどっと増えて、病院に3回かかり、胃カメラ飲んで大腸内視鏡もしました。
    それでも周囲のママ友達は、私がこんなにどん底を這いつくばってるなんて気づいてないです。
    顔で笑って心では泣き叫びながら、1日1日を過ごしてます。

    最近気づいたんです。このどん底を知ってしまった私は、他人の痛みや辛さ、苦しさが共感できるような気がします。
    誰かが辛さに苦しんでいたら、「今はじっと耐えて。必ずうまくいくよ。」って本気で教えてあげたい。(私はまだうまくいってないけど。)
    「明日は明日の風が吹く」って言いたいです。
    秋晴れの清々しい空の下、こども様に良い風が吹きますように・・・。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    トピ主です。ぽんた様。

    しおりをつける
    blank
    ピオーネ
    ぽんた様。
    レスいただきましてありがとうございました。
    「明けない夜はない」いい言葉ですねえ。さらには「夜明け前が一番暗い」とも聞いたことあります。

    もう我が家は本気の暗さになってます(笑)夜明け前だといいんですが・・・。

    ぽんた様のお子様のお加減はいかがですか?
    5年って長いようで、子供の成長にしたら一瞬ですよね。私も毎日、家族一緒に過ごせることに感謝しなければならないです。
    でも夫にイライラしてばかり。子供のイタズラも以前は笑って相手できてたのに、自分を止められないくらき激怒しちゃって(涙)
    毎日必死で耐えているのに、さらに自己嫌悪でつぶされそうです。
    こんな「ファミリー」を望んでいたんじゃないのにな・・・。
    早く5年くらい経って、家族が仲良く笑いあってすごしたいです。

    ぽんた様のファミリーが仲良く、笑顔ですごしてますように・・・。

    トピ内ID:5444577063

    閉じる× 閉じる×
    トピ主のコメント(12件)全て見る

    苦労と思ったら負け

    しおりをつける
    🐤
    しおん

    24歳女性です。
    中学生のときに母親が男を作って出て行き、
    其の後すぐ来た義母と折り合いがつかず19歳の時に家出。

    20歳~夜の商売を初め
    23歳の時に彼氏の子を妊娠
    しかし彼氏逃げ出す→私一人→他の人の支えが在る
    出産するも育てられない為養子に出す
    これが24歳の春。
    喪失感を抱えながら就職→でも倒産

    また夜の仕事に戻ってきました。
    私なんてまだまだな人生ですが、御陰様で
    今は一年一年幸せになってるな、と思います。
    私の場合乗り越えられたのは、不思議と窮地に陥るたびに人が助けてくださったのが多いですが。

    だから感謝を忘れずに生きていけば人生捨てたモンじゃないです。
    5年前から毎日「何で私だけ」と泣いてたけれど
    今はもう泣かなくなりました。
    すると、幸せな事が凄く増えて笑うことの方が多くなりました。

    生きるにはどん底も必要です、今振り返るとそう思います。
    劣等感や嫉妬があるからこそ
    それをバネにして負けないように生きていけてるのだと思います現在進行形。

    自分に負けたらそこまでです。
    泣く時間があったら身体動かしましょうよ

    トピ内ID:5010807998

    閉じる× 閉じる×

    難あり、有難う。

    しおりをつける
    😀
    koron
    人生にどん底なんてないと思います。

    苦難はあっても、底ではなく、幸せがあっても、それは頂点ではない。
    苦難があるからこそ、人は発展し、
    発展するからこそ、欲が出てまた、悩む。

    お子さんが生まれたことだけが幸せの素ではないでしょう?
    お子さんが生まれたら生まれたで、育てていく苦労もあれば、
    それに伴う経済的負担、親の老後、夫との教育方針の違い、
    いろいろな変化が起こります。

    変化があるからこそ人生は楽しくもなり、知恵も膨らむ。

    辛いな、苦しいなという気持ち(感情)にとらわれて、
    その変化をどう乗り越えるかを具体的に考えないと、感情に振り回されるだけでいつまでたっても乗り越えられなくなります。

    どっかのえらい人が言いました。
    「難あり、有難う」
    困難があればあるほど、人は賢くも強くもなれる。

    辛いことを楽しくするにはどうしたらいいのか?
    苦しいと思うところをすぐに忘れるにはどうしたらいいのか?
    そのことに集中していれば、介護をしている人も笑顔でいられるというし、
    難治性の病の人でも新しいことに挑戦することだってあるんですから

    トピ内ID:0938736189

    閉じる× 閉じる×

    一年後、二年後、三年後を想像しよう。

    しおりをつける
    blank
    サムスン
    私も人生のどん底から這い上がりました。

    病気を患い、家を失い、家にあった物はほとんど処分されました。

    信頼していた人には誤解を受け、身に覚えのないことをやったと言われ
    私のことを信じてはもらえませんでした。

    病気で生死をさまよった後、かろうじて助かったものの
    家もなく、着るものもほとんどなく、お金もなくて
    こんなに何もなくなってしまっても人は生きているんだな、
    何もなくなっても死ぬことは出来ないのだなと思いました。

    長くなるので、どうやって這い上がったかは割愛しますが
    私はいま、結婚して幸せに暮らしています。

    いまがどん底だと感じるのならば、逆にもうこれ以上は悪くならない
    あとは這い上がるだけですよ。

    心身ともに疲れ果てて、もう私は這い上がれないと私も思いましたが
    時間は心と体を癒してくれました。

    いまどんなにつらくても、一年後を想像しましょう。
    きっと一年後には今よりはよくなってるはず。
    一年後が無理そうなら、二年後、三年後でもいい。
    きっと今より楽になってる。
    自分にそう言い聞かせて、そして信じて、明るい方へ向かって生きましょう。
    だいじょうぶですよ。

    トピ内ID:6083042397

    閉じる× 閉じる×
    • 1
    • 2
    先頭へ 前へ
    1 30  /  31
    次へ 最後尾へ
    並び順:古い順
    全て表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (12)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]