詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    音楽が嫌い

    お気に入り追加
    レス19
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    音痴
    ヘルス
    音楽が嫌いと言うと、人から驚かれるのですが、バックグランド・ミュージックが嫌いです。
    一人で家にいる時は、テレビ、ラジオなどをつけずに、時折聞こえる鳥のさえずりなどを楽しんでいます。
    車の運転中でも、ラジオなどをつけずに、色々考えごとをしています。特に仕事(翻訳業)で集中したい時には、音楽が雑音となり、気になります。

    音楽の中でも、モーツアルトのような軽快なものは良いのですが、オペラのアリアで絶唱しているようなもの、ファド、フラメンコ、演歌のようなすすり泣きのようなものは苦手です。

    よく、軽いバックグランド・ミュージックがあった方が仕事がはかどる、能率が良くなると言いますが、皆さんはどうでしょうか。

    トピ内ID:

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 2 エール
    • 3 なるほど

    レス

    レス数19

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順
    10件ずつ表示

    私も時々嫌いです。

    しおりをつける
    blank
    音楽家
    音楽が職業ですが、やはり時々そう思います。

    トピ主さんのおっしゃるアリアの絶唱もうんざりすることがありますし、他の仕事をしているときやレストランでお食事をしているとき私にとっておなじみの曲が流れてくると脳が自動的に聴音(聞いている音を楽譜にする)をしてしまって、疲れるしうんざりします。やめようと思っても脳みそが勝手にやり始めてしまいます。

    私は家で音楽をかけていたりすることはほとんど無いし、BGMは聴きません。

    こういう私の性格ちょっとどうなのかなと思っていたら、谷崎潤一郎のエッセイに西洋の音楽(特にオペラアリアなど)は、押しつけがましくてどうかと思う。無理に「感動しろ」と言われているようで落ち着かないとというようなことが書かれていてちょっとほっとした覚えがあります。(やはり私も東洋人だからそう感じてしまうのでしょうか)

    たぶんひとくくりに「音楽」といってもしっかり腰を落ち着けて聴くものと、BGMふうに流してしまえるものと色々なんでしょうね。

    トピ主さんは割とその辺に敏感なのかも知れませんよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    アンビエントっていうジャンルもあります

    しおりをつける
    blank
    知己
    10代の頃からずーっと音楽(主に洋楽)が好きな40代・女です。演奏する側ではなく、リスナーです。

    でも仕事しながらは聴きません。私も物事を一から構築する作業を仕事としているので、音楽を聴きながらでは仕事がはかどりません。
    逆に単純作業のとき(家事やウォーキングのとき)はBGMがあった方が楽しいです。
    ワークソング(みんなで調子を合わせるためや癒しのために、働きながら歌う歌)があるくらいですから。

    最近はアンビエントといって、それこそ鳥の鳴き声とか川のせせらぎを取り入れたり、環境にとけ込んだ音をサンプリングして音楽的なアレンジを加えたような音楽もありますが、仕事や考え事がはかどるかといったら謎です。

    音楽を作品として楽しめないなら無理に聴くことないんじゃないかと私は思います。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    興味深く読ませて頂きました

    しおりをつける
    blank
    赤毛のケリー
    私は音楽好きで、中でもロックが好きな人間です。
    トピ主さんから見ればロックなんて最悪の騒音でしょうか(苦笑) 私には聴きながら快眠できるくらい1番身体に馴染む音なんですが。

    トピ主さんは人為的に作られていない自然の音が好きなのですね。私も人為的な音楽と同時に自然の音好きですよ(もうすぐ蝉の鳴く季節だと思うと待ち遠しいです) そういう音に耳を傾け、素晴らしいと思えることって大切だと思います。

    作業中のBGMについてですが、好きか嫌いかと言えば嫌いです。音楽のみに集中したくなるからです(苦笑) 好きな音楽はそれだけに集中して聴いて、構成や音色の細部まで聴き、味わい、想像したいから。特に好きな音楽じゃなければ別に能率は変わらないけど、嫌いな音楽だとイライラしてくるので能率は下がりますねぇ…。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    同意

    しおりをつける
    blank
    美空ひばり
    実は私もそうです。
    街にあふれる雑音にへいへいします。
    静かな生活を楽しみたいものです。
    一体日本はいつから、こんなに騒々しい国となったのでしょうか。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ふつうですよ

    しおりをつける
    blank
    Full of Life
    「音楽心理学」のような分野の本を読みましたが、知的活動をしているときは、ボーカル付きの音楽は普通は邪魔になるそうですよ。クラシックやinstrumentalなどが良いそうです。なので、トピ主さんのおっしゃることはふつうです。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    作曲家です。

    しおりをつける
    blank
    アルマ
    オーケストラの作曲の仕事をしています。私もBGMに音楽を聴くことはありません。クラシック以外でもポップスやフォーク等、聴きながら何かやっていると気がちってしかたありません。時には聴きながらその曲の構成の分析し始めてしまったり・・・(汗)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    演奏は好きなのに聴くのは大嫌い

    しおりをつける
    blank
    屋根の下のピアノ弾き
    タイトルどおりなのですが、私は会社のサークルでジャズバンドに入ってピアノを弾いています。

    学生の頃は小学校の時は鼓笛隊、中学、高校は吹奏楽部でホルンを吹いており、大学ではロックバンドをやってました。

    もちろんピアノも十数年習っていてある程度の技術はあると思います。
    でも!私は音楽鑑賞が嫌いなんです。自分でも理由は分かりませんがBGMなんてもってのほか。自分から進んで音楽を聴くことは絶対にしません。

    近所の音大生がピアノを弾いているのが聞こえると、心の底からイライラしてストレスが溜まります。

    音楽仲間に「○○の新譜もう聴いた?」と聞かれても「???」という感じで何のことか疎くてさっぱり分かりません。

    特にピアノの音がだめなんです。でもジャズバンドではしっかりピアノ担当してるんですけどね。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    BGMは大好き!

    しおりをつける
    blank
    愛蔬
     と言っても、トピ主さんの書かれているような「周囲の音」がBGMの時もあります。ただ、周囲の音が常に自分の望む音ばかりではないため(暴走族の音とか、子供の大きな声とか)、そういう時には音楽があった方がいいです。

     音楽を聴くことに集中する「聴く」音楽と、周囲の音にしてしまう「聞く」音楽とがあります。
     後者の方は、ジャンルを問いませんが(ロック、クラシック、ポッポプスなどなど)、その時の作業を妨げないもの。実は頭には入っていないことも多いです。

     そんなBGMだと、確かにある程度の作業ははかどります。雑音にかき回されるよりは、耳は慣れている音楽に集中させておいて、とでもいえばいいのでしょうか。

     でも、本当に真剣に作業する時は、深夜、音のない時に、音楽もかけずにやりますが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    音楽は好きだけど・・・

    しおりをつける
    blank
    ラスカル
    わたしはクラシックが好きなんですが、ジャズも主人の影響で良く聴きますよ。ロックは嫌いではないですが、長く聴いていると頭がボ~ッとしてくるのであまり聴きません。

    クラシックが好きと言っても、偏りがあって、わたしはピアノ専門です。学生の頃はオーケストラ作品、室内楽、器楽作品など分け隔てなく探究心から聴いてましたが、ポリーニを発見してピアノに落ち着きましたよ。未だに馴染めないのが歌劇、楽劇、声楽作品、マーラーでしょうか。

    人間てちょっとニュアンスが違うけど、好きこそ者の上手なれって言うけど、好きな音楽をかけて何かをしていると能率が上がるし、その道の達人も出てきます。
    人間って感情の動物でもあるから仕方のないことなんじゃないでしょうかね?。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私の場合は

    しおりをつける
    blank
    ポーキュパイン
    何かに集中しはじめるとBGMどころか周囲の音一切が耳に入らなくなります。誰かが話しかけてきても聞こえない(聞いちゃいない?)こともしばしば。まさに寝食を忘れて没頭タイプです。だから「雑音」が気になる時は、体調が悪い、気がのらない、興味がない、のどれかです。

    また音楽をちゃんと聴きたいときは何もしないで音楽だけなので、たぶん一つのことしか出来ないんだと思います(笑)。でも家事や単純作業、車の運転のときは両立可能だなぁ。不思議ですね、どうなってんでしょう?

    そんな私の好きな音は初夏の風物詩、蛙の大合唱です。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も嫌いです。

    しおりをつける
    blank
    さち
    トピ主様とほぼ同じです。
    バックミュージックが嫌いです。
    私は特に飲食店で気に障ります。

    以前からカフェブームですが、カフェと言えば若者、若者と言えば音楽みたいな
    感じで、趣味の悪い音楽をガンガンに流しているカフェが多いように思います。
    話すのもやっとのような音量で流し、それが今時と思っているのでしょうか?

    私は何度となく店員さんにボリュームを下げるようにお願いしたことがありますが
    たいてい嫌な顔はされたことはありません。

    家でも私が音楽嫌いだから夫はステレオは捨てて
    今は専らIPODで音楽を聴いてます。

    しかしバックミュージックでなければ好きなのです。
    音楽番組はたいていチェックしていますし、大学時代は
    よくライブハウスにも行きました。
    映画でもミュージカルは好きです。(シカゴは良かった!)

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    トピのタイトルをもっと慎重につけましょう!

    しおりをつける
    blank
    ガーシュイン
    >音楽の中でも、モーツアルトのような軽快なものは良いのですが、オペラのアリアで絶唱しているようなもの、ファド、フラメンコ、演歌のようなすすり泣きのようなものは苦手です。


    あなたのトピタイトルは「音楽が嫌い」ですよね?
    一瞬どんな人かと興味があり目を通しました。

    要するに、音楽によって好き嫌いがあると言う事を言いたかったのですね!

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    BGMも雑音も好きかな。

    しおりをつける
    blank
    みどりちゃん
    車内アナウンスや、人の話声、お店でかかっているBGMもけっこう好きです。
    逆に、電車の中や外を歩いている時にウォークマンとかで音楽を聞くのはできません。よっぽど通い慣れた道でないと無理です。

    常に周りの音を聞いて状況把握ができないと不安というか。うまく言うのは難しいのですが、自分で選んだ音楽等で、周囲の音を消すのが嫌いです。

    作業している時のBGMは好きです。作業入りはじめは軽くのせてくれるし、作業に入り込み過ぎるのを防いでくれるので。集中し過ぎるとすぐ周りの事が分からなくなるんですよね。。。

    なんだか野生動物のように周りの音を聞こうとしているみたいですね。目が悪いせいもあるかもですが。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    人それぞれだと思います。

    しおりをつける
    blank
    とろろ
    私も仕事に集中しはじめると音楽が雑音に聞こえてしまい気が散るので消してしまいます。その方がずっと仕事の能率が上がるし、集中力も持続します。
    人それぞれだと思いますよ。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    私も苦手です。

    しおりをつける
    blank
    私も音痴
    家に一人でいる時はTVも消します。

    夜中は淋しいので、TVはつけてもミュートです。
    一番好きなのは、雨の音や風にそよぐ草の音です。
    仕事も音楽を聴いてしまうとそっちに耳が行って
    はかどりません。

    世の中、音楽は好きなのが当然であって、
    キライなんてありえない(かっこ悪い?)
    風潮なので、「嫌い」といった事はありません。

    言われた側も軽く不愉快になると思いますので
    「私、音感無いからさ、音楽のことって
    わかんなくって・・・。」
    などと言ってごまかしてます。
    うそじゃないし。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    BGMはいや

    しおりをつける
    blank
    でも音楽好き
    私もBGMがなっていると集中ができないのでいやです。特にアンビエントだとかメディテーションだとか称したいかにもBGMといったくだらないのは本当にいらいらしてきます。

    クラシックは好きで良く聞くのですが演奏が気になります。良かったらよかったで気が散るし、悪かったらむかつくし。

    別に集中しなくていい作業をしているときはラジオをつけたりしますが、集中力が必要な作業のときはやっぱり静かなのが一番だと思います。

    今、海外で妊娠しているのですが、お産の際には好きなCD持参するように病院に言われました。リラックスするため・・・という事ですが絶対持って行きません。音楽聴きながらリラックスできる人って・・・すごいと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    嫌いな音楽があるということですよね?

    しおりをつける
    blank
    音楽が仕事
    音楽を持たない民族はないと言われていますが・・・。
    音を楽しめば音楽です。
    私は音楽に今まで随分と助けられたし、人生になくてはならないものになっています。
    嫌いな音楽や聞きたくない時も勿論ありますよ。でもトータルでは好きです。音楽自体が嫌いなら、ちょっとさみしいし、残念です。好きになって欲しいなぁ。そんな音楽との出会いがあるといいなと思います。

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    音楽を聴くときは

    しおりをつける
    blank
    ちや
    音楽だけです。
    歌詞カードを見てたりとか。

    BGMは大体集中力を削がれるので聞きません。
    料理してるときとかは聞くかな。
    本読んでるときとかは絶対無理!
    本読んでても曲の歌詞とかが気になっちゃうんです。

    まあひとそれぞれなので別にいんじゃないでしょうか。
     

    トピ内ID:

    ...本文を表示

    ものにより

    しおりをつける
    blank
    好き嫌い有り。
    音楽ではなく雑音が嫌いなだけですよね。

    雑音が好きな人は居ませんよ。雑音とは不快な音の事ですから。

    考える作業仕事をしていると音楽は邪魔な雑音になるのは当たり前。
    音楽を聴きながら考え事を出来ないのも当たり前。
    音楽の中でも好き嫌いがあるのが当たり前。
    好きでもない音楽が耳障りなのも当たり前。

    ですから「集中したい時には、音楽が雑音となり、気になります。」というのも当たり前です。


    「音楽の中でも、モーツアルトのような軽快なものは良いのですが」←明らかに「音楽が嫌い」ではありませんね。

    「皆さんはどうでしょうか。」


    私も皆もあなたと一緒ですよ。



    というわけでガーシュインさんに激しく同意~。

    トピ内ID:

    ...本文を表示
    並び順:古い順
    10件ずつ表示
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る

      あなたも書いてみませんか?

      • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
      • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
      • 匿名で楽しめるので、特定されません
      [詳しいルールを確認する]
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      気に入ったトピを保存するといつでも読み返せる
      使用イメージ
      使用イメージ

      マイページ利用でもっと便利に!

      お気に入り機能を使う ログイン
      レス求!トピ一覧

      注目トピ

        みんなの投票結果

        編集部から

        編集部からのお知らせはありません

        Horoscope | 大手小町

        Twitter

        Follow

        発言小町大賞0