詳細検索

    心や体の悩みこのトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    高身長故の負荷(駄)

    お気に入り追加
    レス11
    (トピ主1
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐷
    あさおっち
    ヘルス
    言葉の足らない旦那と、理解力のない嫁の為、どうにも腑に落ちず相談させてください。


    家の主人は身長が190センチあります。
    何をするにも既製の物では小さく、大変だなとは思っていたのですが、主人曰く「起き上がる」「地面の物を取る」などの「道具を使わない動作」も高いほど大変だと。
    例えば、150センチの人と200センチの人が地面の物を取るときには50センチ距離が違い、その分動かないといけないので大変らしいのです。
    私は距離が違っても、同じ形状の人間であれば負荷は変わらないと思ったのですが…
    主人は距離が違うから違うと譲らず…

    身長差だけで、足の長さ、脂肪の付きかたの割合等の同じ場合も距離が違うので、負荷が大きいのでしょうか?

    その分手足が長く出来ているので、身体に対しての割合は同じじゃないのかと…
    重力、遠心力などがかかるんでしょうか…

    大きさの同じ場所を使用するのは身長が大きい分大変なのは分かりますが、道具を使わない動作まで負荷が人より掛かるのかが主人の話(距離が余計かかる)だけでは解りません。
    バカな私に解るように説明して下さい。

    トピ内ID:0478361822

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数11

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    正解のような、そうでないような

    しおりをつける
    💢
    人事課
    肥満度が同程度と仮定すれば、背の高い方ほどカロリー消費は大きいです。従ってその分だけ多くカロリーを多く摂取しなければなりません。
    例が悪いかもしれませんが、像はヤギの何倍もの量の草を食べます。

    動きも大きいですし、体重も重くなりますから、学生のときに習った物理の法則そのままで、体(質量)が大きい方が運動量は多いです。

    ただトピは「・・・大変だ」という点では、それはご主人自身の間隔で、体力とか筋力に係わってくるものですので、上記の「カロリー云々」は当てはまらないかも知れませんね・・。

    トピ内ID:2512685588

    閉じる× 閉じる×

    燃費は悪くなりそうですね

    しおりをつける
    blank
    モチェニーゴ
    体が大きい分、それを動かすためのエネルギーは余計必要でしょうから。

    でも負荷が云々と言ったら、長身のスポーツ選手はどうなるんでしょう?
    ご主人の理屈でいくと、スポーツ選手は小さいほうが有利なはずだけど
    そうでない競技が多いですよね。

    病的な高身長や肥満ならともかく
    普通に育って高身長になったのなら、それに見合った筋力がついてるはずなので「大変」なんて感覚はないんじゃないかな・・・。
    私の夫も186cmありますけど、このトピの話をしたらきょとんとしてました。

    トピ内ID:9197536884

    閉じる× 閉じる×

    歳とったらそうかも

    しおりをつける
    blank
    まや
    ご高齢だときつそうな気がしてきました。

    というわけで私も身長高い方なので今から筋力維持頑張らないと老後きついかも…

    トピ内ID:8524379990

    閉じる× 閉じる×

    物理的には高身長ほど高エネルギーが必要1

    しおりをつける
    blank
    高エネルギー研究所
    150cmと200cmで、どちらも同じ体重(60kg)、同じ筋力であると仮定します。
    起立時重心を体の真中(75cmと100cm)と仮定します。
    物を拾うときのしゃがんだ重心を(45cmと60cm)と仮定します。
    拾う物の重量をほとんどゼロ(紙切れ)とします。

    物を拾うために必要な労力(エネルギー)は、それぞれ
    0.3m x 60kg x 9.8m/s2 = 176.4ジュール = 42.14cal
    0.4m x 60kg x 9.8m/s2 = 235.2ジュール = 56.19cal
    となります。

    これを2秒間でスクワット行えば、立ち上がり時にそれぞれ約176Wと235W必要です。
    同じ体重、同じ筋力でも、要するパワーは約4/3倍違います。
    (運動エネルギーを無視)

    まあ、高身長ならば、おそらくは体重差もかなり大きいと察しますが、
    体重が多少違っても、それに比例して筋力(筋肉量)があれば、
    同身長での辛さに、あまり違いはありません。
    身長差だけの辛さ違いとなります。

    すなわち、辛さの度合い=身長×体重÷筋肉量
    となります。

    トピ内ID:9289630886

    閉じる× 閉じる×

    物理的には高身長ほど高エネルギーが必要2

    しおりをつける
    blank
    高エネルギー研究所
    しかし、高身長でやせ気味の人でも、
    高身長で標準体型の人とほぼ同じだけの骨重量がありますので、
    体重当たりの筋力が極端に少ないです。
    高身長でやせ気味の人は、それだけ疲れやすく、より一層しんどいとなります。

    また、高身長でメタボ肥満の人は、標準体型の人よりも脂肪が多い割に、
    筋肉が少ないので、体重差に比例した筋力がなく、疲れやすいとなります。
    つまり、肥満体の人は、スポーツ全般が苦手です。

    逆に、筋肉質のスポーツマンならば、体重に比し筋肉量が多いので、
    燃費がよいので、フットワークが軽く、疲れにくいです。
    しかし、高身長差を超えて筋肉比が多いかどうかは、疑問です。

    すなわち、辛さの度合い=身長×体重÷筋肉量
    だけの違いとなります。

    トピ内ID:9289630886

    閉じる× 閉じる×

    話の内容云々というより

    しおりをつける
    🍴
    三色丼
    身長が高いからどうこうという話よりも、
    旦那さんはもしかしなくとも、ちょっと理屈・屁理屈をこねるタイプ?

    私も夫も弟も従兄弟も高身長(旦那さんと変わらない位あります)ですが、身長が高いから疲れる・辛い・・・等、
    そんな風に感じた事ないですよ。

    逆に、水泳・バスケ・バレー等のスポーツでは、他の人よりジャンプしなくてもいいから楽だよね。と言われたりしますけど。

    トピ内ID:5126470522

    閉じる× 閉じる×

    ありがとうございます

    しおりをつける
    blank
    あさおっち
    夫婦の戯言にお付き合い、レス頂きましてありがとうございました。

    まとめての返事となり申し訳ありません。

    ………ゴメンナサイ「カロリーが余計にかかる」→ご飯たくさん食べさせればいいのかな
    「筋肉量」→スポーツやってる人だし、鍛えてないのかな…
    というぐらいしか理解できませんでした(涙)


    地面でゴロゴロしてる時に掃除機をかけたいので避けて、地面に物が落ちているのを拾って、などを頼むと「背が高いから~」となります!!
    「妊婦の私よりもか!!」となるわけで…

    でもアホな私には主人の意見をブッた切る程の知識があるわけでもなく、困っていました。

    カロリーかぁ…

    ご飯食べさせます(笑)

    トピ内ID:0478361822

    閉じる× 閉じる×

    思いやりの問題

    しおりをつける
    blank
    ニモ
    夫が高身長ですが…高身長故の負荷について、私も考えたことありますよ!

    単純な話…
    ■身長は低いほど、小回りがきき、生まれつき体が柔らかい気もします→「地面の物を取る」のも、高身長の人より有利で簡単なのは明らかでしょう!!
    オリンピックの体操の選手など、低身長が有利で高得点をだしているのが証拠です。

    ■反対に、身長が高く足の長い人ほど、生まれつき体がかたく、前屈運動など苦手な気もします→「地面の物を取る」のも、高いほど大変なのが理解できますよね?!

    低身長のほうが有利なスポーツもありますが、高身長のほうが有利なスポーツもあります。
    それぞれの特性をいかし、お互い助け合って暮らせれば理想的ですよね。

    さらに単純な話…
    トピ主さん夫婦は、お互いに思いやりのない性格だから、こうなっただけで

    日頃から「バカでアホな私には、解らない」と言い訳を繰り返すだけで、心から夫を理解しようと努力する気すらないから
    妊婦になっても優しい言葉もかけてもらえないんですね。
    妊婦になる前から、お互いに思いやりのある生活をしていれば、こんな関係にならずにすんだのに残念ですね。

    トピ内ID:0332238682

    閉じる× 閉じる×

    んなこたーない

    しおりをつける
    blank
    ai
    陸上のボルトなんて、超足早いじゃないですか。
    やっぱり背が高いからでしょ。背が高い分、足を前に出すのに
    余計なエネルギーがいって、その結果足が遅い、というふうには
    なってないでしょう。。。

    遠心力は確かに大きくかかるかもしれないけど
    身体が大きい分筋肉量も多く、その負荷に耐えられるのでは。
    じゃなければ、スポーツ選手とか、身体が大きい選手ほど
    ケガしやすいってことになりませんか?バランスが悪く
    身体が大きい選手は、膝や腰などに負担がかかりがちですが
    バランスがよく身体ができている選手はケガしにくいです。
    普通は身体が小さい方がケガしやすい(負荷に弱い)ですから。
    格闘技だって、背が高いのと、ウエイトが思いほうが絶対有利。

    なのでトピ主さんのご主人さんの言い分はちょっと変?
    その恵まれた肉体に見合うように筋トレなさったら
    よいのではないかと思います。

    トピ内ID:5047644954

    閉じる× 閉じる×

    当たり前の話ですが

    しおりをつける
    blank
    まい
    >普通は身体が小さい方がケガしやすい(負荷に弱い)ですから。

    何のデータを根拠にしてるのか分かりませんが
    現実は、むしろ逆の実例が多いという、当たり前の話をしますね。

    190センチの人と、150センチの人が
    同じ条件で倒れ、地面に頭を直撃した場合
    当たり前ですが
    身長が高いほど、頭部へのダメージは酷いものへと変化します。

    航空事故や電車事故などの生存率についても
    一様に、身体的小柄な若い女性が高いというデータもあります。
    最も生存につながる理由として
    身体的特徴(小柄や柔軟性)があげられますが。

    スポーツにおいても、ケガの一番の要因として
    身体的柔軟性の欠如が最も重要視されます。

    身体が小さい方がケガしやすいなどという説は、聞いた事が一度もありません。

    >地面に物が落ちているのを拾って

    という『トピ主レベルの日常的動作に限って』は
    背が高いほど大変というご主人の言うとおりでは。

    そもそも
    小さい方が地面の物を拾うのが楽なんて、当たり前の話なのに
    いったい、どうしたの????としか言いようのない不思議なトピですね(笑)

    トピ内ID:7082952013

    閉じる× 閉じる×

    私は身長190cm

    しおりをつける
    🐷
    おやじ
    単純に数学的に考えると、高さが2倍になれば、面積は4倍、体積は8倍になります。
    筋力は筋肉の面積に比例するので、つまり身長が2倍の違いなら、筋力は4倍、でも体重は8倍増えてしまいます。

    よって高身長なほど、体重の負荷がかかり、体を動かす反応は鈍くなります。
    (実際は比例的に大きくなることはありませんが、たとえとして理解してください)

    なお、同様のことは鳥類でも言えます。
    飛翔力は翼の面積に比例します。よって体長が2倍になると飛翔力は4倍、でも体重は8倍です。

    実際ハチドリなどは体格に比べて小さな羽を超スピードで動かしますが、タカなどは大きな翼をバッサバッサという感じですね。

    私は冬場に暖房の効いた部屋でしゃがんだり立ったりすると、温度差を感じます。
    でも、こんな体で寝たきりになると家族に迷惑をかけるため、こまめに動くようにしています。

    トピ内ID:1199601161

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (1)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]