詳細検索

    恋愛・結婚このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    30代後半、キャリアか婚活か

    お気に入り追加
    レス24
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    blank
    ponta
    恋愛
    表題の通りの悩みを抱える30代後半女性です。

    長年の念願がかない、国際機関での職を得て現在途上国で働いています。職務内容も自分に合っていて、できることなら同じ業界での仕事を続けていきたいと考えています。

    しかし、いずれは結婚し子どもをもうけたい、というもう一つの夢をかなえるためには今の環境はあまりに不適当なため、帰国し婚活をするべきか真剣に悩んでいます。
    現在住んでいる場所は、日本人はおろか先進国出身者も数えるほどしかおらず、いても皆既婚者のため結婚相手を見つけるのはまず不可能な状況です。
    また、パートナーはできれば日本人が良いのですが、今いる国自体に対象となっていただけそうな方自体が皆無です。

    今まで結婚を考えてこなかったわけではなく、結婚したいと思える相手と交際はした時期はありましたが残念ながらご縁がありませんでした。

    今の業界でキャリアを伸ばすには、中途半端な覚悟では生き残れないところですが、日に日に子どもを生めなくなる可能性が高まっていることを考えると
    今の仕事を中断してでも日本に帰ろうかという思いが強くなりつつあります(もちろん戻れる保障はありません)。
    また、日本での就職活動も困難が生じるであろうと考えていますので、今、せっかく得た念願の仕事を捨てて帰国することは相当なリスクになることも想定しています。
    キャリアの第一歩を踏み出したばかりなのに、ここであきらめてまで勝算の低い勝負に出るべきか(年齢的にも私は婚活市場では価値が低いと自覚しています)、
    キャリアも家庭もなどと欲張らず、仕事に集中するべきか、自分の中で答えが出せずにいます。(しかしこの先何十年も一人で生きていくことを考えると、涙がでるほど不安になることがあります。

    似たような経験をお持ちの方、アドバイスを頂けると幸いです。

    トピ内ID:5878502222

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 0 エール
    • 0 なるほど

    レス

    レス数24

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    本音で考えてみる

    しおりをつける
    blank
    fusuiusuf
    はじめまして。

    これまでお仕事にやりがいをみつけてきた女性には必ずトピ主さんのような悩みはつきものだと思います。

    私も同じだったのでよくわかります。

    結婚って実際どこでもできますし、本当にご縁なので、世界のどこにいたって出会います。
    それこそ日本で男性がたくさんいるから出会いやすいってわけではないです。
    日本にこそ海外で生きていけるたくましい女性と結婚したいとおもう自立した男性は本当に少ないです。

    どこにいても、トピ主さんの願いはかなうと思うのです。
    ただ、なんていうか、不安とか、逃げの向上で結婚を考えると本当にうまくいきません。

    前向きな選択と覚悟が必要だと思うのです。

    これから、一生の伴侶となる人と出会いたい。子供を産みたい。
    これって本当に日本に帰らないといけないのでしょうか?

    そうではなく、たとえば、仕事に疲れた。思いっきりがんばって自分の限界を知った。もう日本に帰りたいんだ。と、
    いうことであれば、仕事に未練もないので、帰国して、できることをすればいいと思うのです。

    要は本音が大事だと思います。

    トピ内ID:5020872720

    閉じる× 閉じる×

    結婚子持ち

    しおりをつける
    主様が結婚して、子を持ちたいという気持ちは、どこから来たのでしょうか。本当に結婚したいのか、本当に子を作りたいのか。また、何故そう思うのか、よく解りません。
    選択肢としては様々なものがあると思いますよ。民法上の「婚姻」という形式にとらわれない「事実婚」。現地男性との間にできた「非嫡出子」を設け、主様が育てる。全くの赤の他人を「養子」に迎える。
    世の中には、結婚して子を設けたはいいが、嫁姑の関係で泥沼の地獄絵を体験している方が大勢います。

    私は個人的には、主様のキャリアを優先したい。

    トピ内ID:4568786413

    閉じる× 閉じる×

    できることならすべて・・・でも人生は思いもよらない

    しおりをつける
    blank
    バード
    似たような悩みをもったことがあります。紹介を受けて遠距離交際をしていた人がいましたが、気がつくと、彼は結婚するんだから、こっちで仕事を探せばいいと何の迷いもなく言うのです。親も、彼も、私の葛藤は理解してくれない。私は温度差を覚えました。私の夢なんか捨てるの当然、これを結婚というのだろうか?そんなこと思う私は彼のことを好きではないのかも?となどと疑問が湧いてきて、お断りしてしまったのです。

    親は嘆き、私は御縁は終わったと思いました。でも実はその後、私のキャリアは続かなかったのです。いつの間にか職場に新しい人が来て派閥ができ、私のポジションは奪われました。私は失意で帰国しました。

    何もかも失った私は、絵画、映画、演劇に足を運び、没頭していました。すると、その業界にいる今の夫と出会いました。彼に心から寄り添いたいと思い、一生懸命アプローチしました。最初の時点で結婚していたら、自分に踏ん切りがつかず、結婚して幸せだったか疑問です。何事も、納得がいくまでやりこむのが良いと思います。帰国してもしなくても、正解はあるし、道はあるはずです。

    トピ内ID:7413651785

    閉じる× 閉じる×

    40代半ばのシングルです

    しおりをつける
    🐷
    まめ
    途上国で国際機関での職とのこと、私もそういう職が憧れでした。残念ながら私は夢破れましたがトピ主さんは長年の念願が叶ったということで羨ましいです。

    でも結婚して子供もという夢もお持ちなのですね。

    難題ですねー。トピ主さんはよく分かっいらっしゃるようですが、帰国しても就職先が見付かるか?婚活して結婚相手が見付かるか?そして子供を授かることが出来るか?全部不確定ですものね…。

    私は最近まで子供を持つことを諦めることが出来ませんでした。付き合っている人はずっといませんでした。婚活もしませんでした。でも子供のいない人生で本当にいいの?と自問自答してました。

    そして気付いたらいつの間にか「自分は子供のいない人生を送るんだ」とういことを引き受けている自分がいました。何故それが出来たのか?自分でもよく分からないのですが、年齢を重ねるうちにどこかで観念したのでしょう。

    そして子供を諦めた今頃になって8歳年下の恋人が出来ました(笑)。恋人なんて20代のとき以来です。彼は「まだ妊娠するかもしれない」と言いますが私は恐らくないだろうと思っています。(続きます)

    トピ内ID:0176966064

    閉じる× 閉じる×

    (続きです)

    しおりをつける
    🐷
    まめ
    ということで、とりあえず「この先何十年も一人で生きていく」ことになるかどうかは全然分からないですよ。パートナーと何時何処で巡り会うか、死ぬときまで分かりません!「キャリアも家庭もなどと欲張らず仕事に集中するべき」と決めつけなくてもいいと思います。

    ただ子供のことに関しては私がここで軽々しくアドバイス出来るようなものではないですから、何と言ったらいいのか。どうしても子供が欲しいとなれば時間が限られていますから、やはり急いで帰国して急いで婚活を!となるでしょう。ただ焦って結婚していい結果が出るのかどうか、不安なところです。

    どちらの道を選ぶにしろ、後悔はしない!という強い覚悟が必要ですよね…。

    もし実子にこだわらないのであれば養子も考えられます。そうしたら年齢的な制限は少し楽になると思いますが。お仕事を続けながらパートナーが見付かれば一番いいのですけれどねぇ。それが難しい状況だから悩んでいらっしゃるわけですものね。

    あんまり参考にならなくてご免なさい。

    トピ内ID:0176966064

    閉じる× 閉じる×

    遅すぎる

    しおりをつける
    🐱
    トリップ
    その想いを何故10年前にある程度でも考えて人生を歩まれなかったのですか。
    40代も近づいて勢いを失い迷い始めた人が、結局結婚もできず、仕事も思う様にいかず、不安に苛まれる典型的な例です。
    例え日本にこれから戻っても、そのお歳であなたにこれから子供を期待して結婚を望む男性がいると本気で思っているのですか。子供なしの条件でも結婚すらかなり厳しい状況です。
    キャリアにしても40歳も近くなってこれからって遅すぎるでしょう。キャリアを語るなら、あなたの年齢なら既に身について最前線で現在活躍していると言うのが本筋。
    辛口ですが、どっちも中途半端でどちらを選択しても先行きは不安です。
    せめて30代前半で考えておくべき相談内容でしたね。それをしなかったつけだと思います。

    トピ内ID:6251980697

    閉じる× 閉じる×

    そうだなあ・・・。

    しおりをつける
    🙂
    とまと
    トピ主さんのキャラと、「婚活」というものが、そもそもマッチしていない気がするんだけど。。。

    まずネットで探してみたらどうでしょう。当たり外れがものすごくでかいらしいけど(したことないので聞いた話です)、やってみてもいいのでは。

    あとはそうねえ。。。現地の人じゃダメなの?その国の人以外に、そこに来ている別の国の人で、同じく援助の仕事をしている人とか。

    キャリアか結婚か、というより、日本人男性か否か、で考えた方がいいのでは。

    トピ主さんみたいに根性と能力のある人は、外国人男性のほうが甘えられていいかもしれないよ。今時の日本人男性は、ヘタレが多いからねえ。

    トピ内ID:6577487919

    閉じる× 閉じる×

    国際結婚も視野に入れてみては?

    しおりをつける
    🎶
    マキシム
    30代半ばの婚活中の者です。結婚して子供がほしいというお気持ち、よく分かります!
    でも私は、わざわざ「日本」での婚活のために今の職を辞めるのはもったいないような気がします。

    と言うのも、私も婚活をしていますが、30代半ば以降の仕事を頑張ってきた女性にとっての「日本」での婚活はご想像以上に精神的にしんどいと思うからです。
    何故なら、婚活市場にいる日本の男性は、女性の人間性やいかに仕事などを通して頑張って生きてきたのかということより、「お嫁さん」(つまり、若くて子供は産めそうか?自分の両親とうまくやっていけて介護をしてくれそうか?美味しい料理を作ってくれそうか?)という視点で女性を選ぶ男性がとても多いと感じるからです。

    私はそういう男性達とお見合いすることで、今までの人生を否定したくなるような卑屈な気持ちになってしまいました。その点、海外の男性は、そういう「お嫁さん」ではなく「パートナーとなる女性」を好むとよく聞きますし、Pontaさんのような自立した方にはお似合いのような気がします。まずは仕事を続けながら、海外の男性と出会えるようなサイトに登録してみてはどうでしょう?

    トピ内ID:1471887824

    閉じる× 閉じる×

    インターネットを利用してみては?

    しおりをつける
    blank
    a
    日本に帰国しても就職は難しいでしょうし、
    30代後半ではお見合いの数は少ないと思います。
    キレイを心がけて、社会人サークルや、
    婚活パーティーに片っ端から参加してみないと厳しいと思います。

    お勧めしたいのは、インターネットを通じて婚活を行い、
    心の通う相手を探してみてはいかがでしょうか?
    今はインターネット電話がありますし、
    ビデオチャットなどもできるじゃないですか。
    遠距離恋愛をして、縁談話が進展した時点で、
    帰国すればいいのではないでしょうか?

    自分で選択したキャリアの第一歩を踏み出したばかりで
    中断して帰国、では
    とても中途半端な印象を否めません。
    せめてある程度の実績をつけてからでないと
    お見合い相手にも、その事、今後について説明できますか?

    それに途上国と言う事で、現地人が対象外だとしても、
    もしかしたらそちらの方がよい出会いがあるかもしれませんよ。

    日本人のパートナーと書いていますが、
    条件の良い方は大抵結婚されている可能性が高いです。
    妥協して結婚しても、本当に子供ができるか、幸せな生活が
    送れるかは分かりませんよ。

    トピ内ID:4634645697

    閉じる× 閉じる×

    そうですね

    しおりをつける
    blank
    マッシミリアーノ
    年齢的な焦りはわかりますが、スタートしたばかりのキャリアを手放すのはもったいない、、、と思います。今やめてしまったら、キャリアとしてカウントすらされないでしょう。実績と人脈をしっかり作り、万が一第一線を退いても、フリーランス等別の形で同業界に復帰出来るくらいの地盤を作っておかないと。

    つい最近、女性宇宙飛行士が育児に専念するために引退を発表しましたね。彼女は子育てのために第一線を退いても、地盤があるので、宇宙飛行士は引退しても教育者等の別の形でご自身の経験や能力を活かして復職されるようです。

    私は40代女性ですが、自分はどう頑張っても会社員として働き続けるのは限界があるだろうと25で方向転換をし、30でとある専門職のフリーランスになりました。その仕事が楽しすぎて結婚は遅かったですが、実績積んだおかげで、夫の転勤先についていっても仕事は続けています。私は私なりにキャリアと家庭両方手に入れました。

    トピ主さん、どうしたら両方手に入れられるか知恵を絞ってみてください。
    好きな仕事をして生き生きしている女性は魅力的です。もっと自分に自信を持って!

    トピ内ID:5555480471

    閉じる× 閉じる×

    両方とも手にいれる!

    しおりをつける
    😀
    ストロベリー
    トピ主さま、

    「結婚orキャリア」ではなくて「結婚andキャリア」です。
    私も某先進国の男性との国際結婚組ですが、日本人男性よりもエリートの絶対数が多いので探しやすいです。

    私たち海外の専門職キャリア組にふさわしい相手がたくさんいると思います。
    上司夫妻にお願いするとか、インターネットに登録するとか方法はわかりませんが絶対に両方を手にいれてください。
    応援しています。

    トピ内ID:6567518958

    閉じる× 閉じる×

    ううん

    しおりをつける
    izum
    何が一番大事なのか、順番をつけて書いてみて、
    それを元に行動されると良いと思います。

    仕事が一番上にくるなら、現地に来てもらうという手もありますしね。
    ネットでそういう相手を見つけたいなら、婚活サービスに入るのではなく、
    動画やブログなどで日々の生活を見てもらうのがいいですよ。
    それとなく募集している事を書いておけば、ガッツのある人は食いつくでしょう。

    欲張って全部手に入れてください。

    トピ内ID:4368429095

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さん程、華麗ではないですが。

    しおりをつける
    blank
    トマト
    私も30代後半の専門職で、男性と同じだけのお給料を頂いています。
    先月、結婚しました。

    夫はしっかりした、頼りになる人で、それはありがたく思っています。
    ただ、大学卒業以来十数年間「仕事が生きがい」みたいな働き方をしてきたせいか、自分の立ち位置が少々分からなくなっています。
    一生懸命頑張ってきた自分は、何だったの…という感じです。

    もう少し時間の余裕が出来たら、「仕事中心」でも「家庭中心」でもない第3の自分を探すために諦めていた夢に挑戦してみようかな…と思っています。

    年齢の事もありますが、子供は「どうしても」と考えている訳ではないので、神様にお任せしようかと。

    トピ主さんの様にワールドワイドに働けるなんて滅多にない機会で、素晴らしいとは思いますけれどね。

    どういう道を選ぶにせよトピ主さんの人生です。
    最後の最後には「これで良かったんだ」と思える事をお祈りします。

    トピ内ID:5455389124

    閉じる× 閉じる×

    追記です

    しおりをつける
    blank
    トマト
    他の方も言っておられましたが…。
    仕事を頑張ってきた30代女性の、日本での「婚活」は、非常に精神的に厳しいものがあります。
    市場原理が全く違うというか、時と場合によっては、キャリアが「生意気な女」とマイナスになる事も。

    結婚したはいいけれど、ウチの親は古風な性質なので「先方のお義母さんにお仕えする様に」みたいな事をしょっちゅう言います。
    正直、うんざりです。

    自分が悩んでいるのも、「女性の人生って…」という抽象的な問題です。自由になるお金が欲しいし、第一、「夫の愛情」というある意味不確実なものに一生を賭けるのは怖いので、仕事は続けるつもりです。
    でも介護の問題が出て来たらどうしよう、とか。

    今後もその都度考えていくつもりではいるものの今一歩先が見えません。

    トピ主さんの今のお仕事は並大抵の努力で得られたものではないと思います。
    トピ主さんにはトピ主さんに相応しい、スケールの大きな人生を送ってほしい…というのは、勝手な願いでしょうか。

    トピ内ID:5455389124

    閉じる× 閉じる×

    トピ主さんステキですね

    しおりをつける
    blank
    ジェイド
    そこまでキャリアを積まれて本当に素晴らしいと思います。
    仕事も子供もって男性なら当たり前ですし、両方望むのは人間らしい気持だと思います。

    私はトピ主さんとは全く違い20代半ばで結婚しましたが
    早くに結婚しましたので私の友人や先輩後輩からたくさん紹介を頼まれて、ずいぶんご紹介してきました。

    赴任先から帰国した男性にあわせてお見合いして、日本にいる間に間を詰めてデートして
    あとはメールなりスカイプなりで・・・ということもありました。

    どこに住むかとか別居するかとかは、気があってから2人で考えたらいいのでは?

    男性・・・と書いたのは海外に赴任している女性が今までいなかっただけで、トピ主さんが女性でも同じようにできるのではないかと思うのですが

    なお私がご紹介できるのは、夫の関係だけでなく、母の友人でそういうことを(ご紹介を)たくさんなさっている方がいて、その方にもお願いしているからです。

    お知り合いにそういう方はいませんか?
    本人の経歴から両親の経歴まで古くからのお付き合いでわかっている方ばかりなので、好みを除けば学歴などは同じ位の方が見つかりやすいと思います。

    トピ内ID:0089993030

    閉じる× 閉じる×

    私も悩みました

    しおりをつける
    🙂
    あじゅ
    私もまったく同じ悩みを抱えていたので、思わず出てきてしまいました。
    同じく30代後半、途上国で援助関係の仕事をしてました。
    やりがいはあるけど、ほんと出会いないですよねー!
    周りは既婚男性&未婚女性ばっかり。

    ただ、開発業界って、現地政府の高官を相手することもあり、
    若いよりも年齢が高い方が信頼されませんか?
    私は開発の仕事は年取ってからでも出来るけど、子どもは厳しいと思って、
    辞めてしまいました。
    まだ子どもまでは至っていませんが、お付き合いは何名かありましたので、婚活市場で全くNGということはないと思います。
    私はいつか子どもも開発の仕事もできたらな~なんて思ってます。
    お互い頑張りましょう!!

    トピ内ID:2259169868

    閉じる× 閉じる×

    そうだな

    しおりをつける
    blank
    葡萄
    念願叶ったなら、叶った時点で放棄で後悔しないというなら帰国すればよいと思います。
    コンカツは思うように行かないことだらけですから、キャリアを捨ててでもそれのためだけに帰国するのは本当はあまりお勧めしません。

    私はそれまで独立して頑張って行こうとしてた仕事してましたが、結婚したい相手が現れて、あっさりその仕事捨てました。それをしてると家庭どころではなかったので。

    トピ主さんが後悔しないなら、仕事を捨ててよいと思います。

    トピ内ID:5088775368

    閉じる× 閉じる×

    もったいない

    しおりをつける
    blank
    もん
    そもそもコンカツして確実に貴方に結婚相手が見つかる保証は
    あるでしょうか。
    貴方だって誰でもいいわけではないですよね?

    結婚は「ご縁」といわれるだけあって求めたからといって
    結婚できるかは不確実。

    せめて相手がいて仕事と天秤にかけるならわかりますが。

    でも仕事のキャリアはどうでしょうか。
    今までの努力実績が認められ先が見えます。
    仕事はがんばっただけ裏切らないとも思えます。

    子供が将来欲しいのであれば卵子を保存してみてはいかがですか。
    知人も同じ様に独身ですが日本で卵子を保存してもらっています。
    健康な母体であれば若い卵子を移植して妊娠に至る事は
    奇跡ではありません。※40代では妊娠率は大幅に下がりますが。

    私は海外在住ですがこちらでも卵子保存多いみたい。
    日本人女性のようにまだ見ぬ相手の為にキャリアを捨てて
    コンカツをするなんて考えられないでしょうけど。

    日本男性は若い女性が大好きです。
    自分は中年でも結婚相手には20代を平気で求めます。
    相手の仕事のキャリアなんて魅力の中に入りません
    市場価値でいえば30代に入ると需要がないんです

    日本人男性にこだわらる事もないのでは

    トピ内ID:5559423264

    閉じる× 閉じる×

    もったいない

    しおりをつける
    🙂
    みい
    経験者ではありませんが、せっかくの仕事逃したらもったいないと思います。
    両方手に入れて下さい。
    やればできます。
    応援してます。
    頑張って!

    トピ内ID:8980835878

    閉じる× 閉じる×

    自分らしく

    しおりをつける
    🐱
    ちょこ
    はじめまして。結婚して1年目、もうすぐ40になります。
    わたしはネット婚活で、日本で日本人と結婚しました。
    自分なりに自己分析し、どんな人と結婚したいか、
    自分を受け入れてくれるのはどんな人か
    しっかり考えて、婚活しました。

    主さん、やっとつかんだお仕事ですよ!! 手を離さないでください。
    自分らしく生きていく延長線上に、主さんを応援してくれる
    素敵なパートナーが現れるはずです。
    わたしの周りにも日本ではパートナーを見つけられず、
    好きな仕事を続けるために海外に出て、
    そこで結婚した女友達がたくさんいますよ。

    トピ内ID:5985693269

    閉じる× 閉じる×

    焦らず慎重に判断を

    しおりをつける
    🙂
    みか
    トピ主さんが一番望んでいるのは「子供」「日本人の結婚相手」「(外国人でも良いから)結婚相手」「(結婚にこだわらず)人生のパートナー」のどれでしょうか。
    また子供については「血のつながった自分の子供」「養子も可」「他人の卵子で自分が出産するのも可」のどれでしょう。
    それによって選択肢は変わってくると思います。

    まず子供については希望しても出来るとは限らないので、早急に不妊治療専門の病院で詳細な検査をしてもらい、実際に現時点で出産可能なのか、何らかの治療は必要ないか、いつ頃まで出産の可能性はありそうか、を調べてもらってはいかがでしょうか。

    その上で「養子」「他人の卵子」による子供でもOKと考えるなら、今結婚を急ぐ必要はありません。

    そして「自分の血を引いた子供」にこだわるなら、今の時点で健康な卵子を複数保存しておく、ピルで生理を止めて卵巣を休ませておく、という方法もあります。
    卵子は時間と共に老化が進みますが、卵子さえ若ければ年齢が進んでも妊娠の可能性が高いからです。

    子供の問題さえクリアできれば、パートナーについてじっくり考える時間も出来ると思います。

    トピ内ID:8542387947

    閉じる× 閉じる×

     婚活には遅すぎる

    しおりをつける
    blank
    20代後半の男
    トリップさんのレスで、
    >キャリアにしても40歳も近くなってこれからって遅すぎるでしょう。キャリアを語るなら、あなたの年齢なら既に身について最前線で現在活躍していると言うのが本筋。
    まあ、国際機関で働くことを知らないので、こんなレスをしてしまうのだと思いますが
    国際機関できちんと働ければ、辞めても今後の仕事面での将来設計も描きやすくなります。
    海外ではかなり評価してくれますから。

    しかし、30代後半で婚活開始は遅すぎると思います。
    まず、30代後半で独身の方が結婚する確率は数%くらいです。
    さらに、その結婚する人は30代前半からそういう見込みがあった人が含まれています。
    今から婚活を始めるということ自体、博打を打つようなことだと思えてしまいます。
    それに日本には、国際社会で活躍できるようなトピ主と相性が良く、
    トピ主の年齢で問題ないという未婚男性は、ほとんどいないと思いますよ。

    トピ内ID:1064873276

    閉じる× 閉じる×

    解決策は浮かびませんが

    しおりをつける
    クリスタル
    トピ主さんは誰かに好かれるために迎合するのではなくて自分らしく生きて行くのが一番だと思います。
    そういう意味でもキャリアをあきらめてほしくありません。

    他のレスに、女性のキャリアなんて魅力に入らないとか30歳代の需要が無いというコメントをされている人もがありますが、世間の狭い人、または付き合っているレベルが低い層の人のレスでしょう。
    日本でも色んなクラスの人がいます。
    トピ主さんレベルを求める男性もいます。

    知人の男性、40過ぎ、高学歴の経営者で資産家です。
    彼が求めるのはトピ主さんタイプ、つまりバリキャリタイプです。
    モデル系20歳代がお金目当てに近寄って来ても、頭脳明晰、高学歴、高収入(稼ぐ能力がある裏付けだから)の女性しか魅力を感じずお断りされています。
    もちろんモデル系20歳代が頭脳明晰、高学歴、高収入なら受け入れられるのでしょう。
    彼にとって大切なのは知的レベル、対人能力、折衝力も高く尊敬できるパートナーなんです。
    そういう男性は数少ないですが知りえあえたらよいですね。

    出会う機会が無いだけで、トピ主さんタイプの需要はありますよ。

    トピ内ID:8114145750

    閉じる× 閉じる×

    婚活のために仕事やめるのはナンセンス

    しおりをつける
    blank
    Sky
    ズバリお答えしましょう。

    仕事やめて日本に帰って(もしくは他の先進国に行って)婚活したところで、貴方のような国際感覚豊かでインテリのキャリア女性に見合う同世代もしくは年上の独身男性は、もはや残ってはおりません。

    それは、海外で仕事をしていた歴10年で7年前に日本に帰国して婚活を頑張ってきた私(同じく30代後半)が到達した結論です。

    私は幸い、日本でもキャリアを積むことができましたので、このまま独身を通しても生きてはいけます。

    しかし、その保証がないのであれば、安易に婚活のために今のキャリアを捨て帰国することだけはお考えになりませんよう。

    ただ、日本の企業や団体などに履歴書を送ってみて、何らかの手ごたえがあるようであれば、帰国も良いのでは?日本での婚活はあまり期待しない方が良いと思いますけど、婚活以外の点で日本はどの国よりも貴女に幸せをくれる国だと思います。

    家族や友人もいらっしゃるでしょうし、概して親切な人が多いし、食べ物もおいしいし、困難があっても立ち直る国力持っているし。私は帰国して7年、こんなにも素晴らしい国をもはや出ていこうとは思いません。

    トピ内ID:4727384608

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]

    アクセス数ランキング

    その他も見る
      その他も見る