詳細検索

    生活・身近な話題このトピを見た人は、こんなトピも見ています
    こんなトピも
    読まれています

    「今を生きる」

    お気に入り追加
    レス7
    (トピ主0
    Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア
    🐶
    まころん
    話題
    過去を後悔するのは簡単。

    未来を心配するのも簡単。

    ただ、今この瞬間を精一杯生きることって、とても難しくありませんか?

    「今を生きる」

    いつの日かたどりつきたい境地です。


    読んでくださりありがとうございました。

    トピ内ID:0456846516

    これポチに投票しよう!

    ランキング
    • 0 面白い
    • 0 びっくり
    • 0 涙ぽろり
    • 1 エール
    • 1 なるほど

    レス

    レス数7

    レスする
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)
    このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
    並び順:古い順

    「今を生きる」とは

    しおりをつける
    blank
    OTNKNS
    過去を「生かし」、

    未来を「考え」、

    そして、「今を生きる」

    のが良いと思います。

    ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

    過去を後悔し「すぎても仕方がない」。

    未来を心配し「すぎても仕方がない」。

    とは思います。

    トピ内ID:2995144909

    閉じる× 閉じる×

    大丈夫

    しおりをつける
    🐤
    ひよこ
    >過去を後悔するのは簡単。
    >未来を心配するのも簡単。
    ・・なのは、どこかに少しでも余裕があるときならではだと私は思います。
    極限の時は「今」しか見えません。

    トピ内ID:2619112937

    閉じる× 閉じる×

    今を生きる時、自分はいない

    しおりをつける
    blank
    トリコ
    過去を後悔するのも思考、未来を心配するのも思考です。

    考えてしまうと「いま、ここ」には居られませんし、見えているものも、見えません。

    思考はまた、自分そのもの、意識そのものです。

    思考者である「自分」という意識、自我がある時は、今を生きることはできません。

    観察してみると、思考を伴わずに行動している瞬間は多々あります。子供とただただ無邪気に遊んでいる時や、山の頂上から息をのむような景観を見ているときなど。そこには言葉がなく、思考がなく、自分も意識されず、時間もありません。

    でも、長続きはしないのです。すぐに「あ~おもしろかった。癒された。」とか「素晴らしい景色だった」とか、思考が介入して記憶や経験にしてしまい、刻々と変化する現在を見ることなく、過去や未来を考え始めるのです。

    それらの思考にとらわれず、こだわらずに、今に居続けることは、本当に難しいことです。

    トピ内ID:5351771274

    閉じる× 閉じる×

    その題名の映画

    しおりをつける
    blank
    トリコ
    連投になりますが、その題名の映画がありました。昔、映画館で見たとき、最後に生徒が一人、また一人と机の上に立ち上がって、去っていく教師を見送る場面に大泣きしました。

    その時は良く分からなかったのですが、今考えてみると、あの映画には色々な示唆があると思います。

    伝統や校則という既存の(過去の)価値観を重んじ、それに従わせようとする教師達。同じように将来への不安から(将来を重んじ)、子供の進路を決め、いまの子供を将来に縛り付けようとする親達。

    校則を破った者が受ける罰(将来)を考えて現在の行動を制限する青年達、そしてそれらに囚われずに夜中に洞窟に集まり、劇に熱中したりしてその喜びを知る青年達。既存(過去)の概念を取り払い、それらから自分を解放し、その喜びを教えようとする一人の教師。

    そして学校=既存の社会では今を生きることの価値が認められず、最後に教師は学校から追放される。でも人が本当の意味で生きるために、それが重要であることに、何人かの生徒は気づく。

    もう一度見たくなりました。

    トピ内ID:5351771274

    閉じる× 閉じる×

    明日をよりよく生きるのが正解かな

    しおりをつける
    blank
    昨日今日明日
    「今」をどの程度の時間に設定するかだと思います。

    自分はいつも明日の予定を綿密に立て、頭の中でシミュレーションしては生きてきました。

    予めシミュレーションされていますので、仕事でも遊びでもルーチンワークはスムーズに進みます。もちろん想定外の突発的な出来事が起きますので、それは臨機応変に対応するとしていました。

    定年になり、振り返ってみると、昨日より今日、今日より明日ということで結果的にはうまくいったかなと思っています。

    トピ内ID:5549372046

    閉じる× 閉じる×

    それは「生活に追われる」ということとは違うんでしょ?

    しおりをつける
    🙂
    みっこ
    私の親は、
    一生懸命働いて、
    私ら子供を育ててくれました。
    貧しい家の出で、
    先祖が遺した僅かな田畑を、
    兄弟姉妹で獲り争ったまま、
    今もそのままです、

    「その日の暮らし」に追われ、
    借金だけはしないと、ただひたすら働き、
    子供らを食わせて学校へ行かせてくれました。
    すっかり歳をとった親は、
    「苦労した自分」を嘆くだけで、
    その、
    いわば煩わしい遺産だけをのこしています。
    そこに私が触れると、
    興奮して例の苦労話と、
    私ら子供への普段の不満等が始まってしまうので、
    話にならず、

    そういうのは親の代で「片付けて」欲しかったなあ・・とは、
    どうしても言えないんですよね。

    そんな私の親やその兄弟姉妹の争いごとは、
    主さんにとっては、
    「今を生きて」きた人のすることには、
    ならないのでしょうね、きっと・・。
    私もそう思いますもん。
    でも、
    ギリギリの生活に追われ、
    後回しにしてきたこと、
    それを引き継がないとならない私らはいい迷惑ですが、
    でもね、
    私には、
    どうしても親のことを責められない。

    親に「今を生きる」、
    なんてかっこいい言葉などとても言えないですね。

    トピ内ID:2951589718

    閉じる× 閉じる×

    下手したら刹那的ですよね。

    しおりをつける
    blank
    ぽめ
    同じ轍を踏まぬよう過去を振り返り、より良い未来を実現するため希望を思い描く。
    その上での「いまを生きる」なら、素敵だと思います。

    トピ内ID:7180204881

    閉じる× 閉じる×
    並び順:古い順
    • レス一覧
    • トピ主のみ (0)

    あなたも書いてみませんか?

    • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
    • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
    • 匿名で楽しめるので、特定されません
    [詳しいルールを確認する]